蟹座の新月に寄せて 月からのメッセージ



  蟹座(かに)の新月は、2018年7月13日(金)11:48am
  詳しくはコチラです:
  → 「蟹座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α



最近お取り継ぎさせていただいているメッセージは男性的な語り口のものが多いのですが、今日のエネルギーは毅然としつつも女性的だなぁ・・・と感じてたら・・・

メッセージを受け取り進むうちに、久しぶりに「月」から直々のメッセージであることに気づきました!
懐かしいような、嬉しいような・・・

それではお届けしますね:


蟹座の新月
蟹座は 月のホームグラウンド
蟹座のキーワードは「ホーム」

蟹座の新月
あなたにとっての「居場所」は快適ですか?

もしもストレスを溜めているなら
どうか決壊する前に
少しずつ放出してください

スピリチュアルの世界では
「浄化」というキーワードが持て囃されている

地震や火山の噴火が 火による浄化だとしたら
いま日本各地を苦しめている水害は 水による浄化

それでも あなたは
「浄化」を素晴らしいことだと感じますか?

自分の内に毒を溜め込んでいては
やがては「自分」という全体が病み 滅んでしまうでしょう

だからといって その毒を
あたりかまわず吐き出してしまえば
毒は あなたの周囲の大切な人たちを巻き込み
あなた自身をも傷つけることになるでしょう

もしも あなたが自身の内の「毒」を感じたら
勢いのままに膿を放出して浄化するのではなく
光のパワーをかりて昇華してしまいましょう

日本は よほどストレスが溜まっているのでしょうね
頻発する地震に加え いま列島を襲っている水害

一方 タイの洞窟で起きたことは?

タイは微笑みの国 仏教国
子どもたちは コーチに導かれ瞑想して
救助が来ることを信じ続けた

悲しいことにダイバーの尊い命が失われたけれど
それでも子どもたちは 奇跡的に生還した
それは 国を超え協力した 愛のエネルギー交流と
正しいタイミングに行動を起こさせた光の導き

あなたが もしもストレスを溜めているのなら
タイで起きたことのように
膿に溺れるのではなく 膿を克服してほしい

蟹座の新月
非常に重要なタイミング
2連続する部分日食新月の1回目

そして新月が生まれた日の数秘を見ると
5回連続した【22/4(13)】の学びが一段落し
次回の新月から 今年後半は
【3】の学びを進めることを知らせている

【22/4(13)】の現実化パワーにより
動かしたい現実が 各自 浮き彫りにされたのなら
今回の新月は 大きなチカラが動いて
いよいよ その学びを完結させてくれることでしょう

今回も 新月と同時にボイドタイムに突入し
新月から48時間と経たないうちに
次のボイドタイムに突入するけれど

ボイドタイムは いつも伝えているように
潜在意識を覗き込むにはベストなタイミングなのです
特に今回は 日食新月
潜在意識の扉が開き あなたの意識の深層までも見通せる時!

現実化を阻むものとは 実のところ
あなたの顕在意識が抵抗しているからにすぎない
だからこそ!
潜在意識の深部まで光が当たる「いま」だからこそ!
今年5連続で進めてきた【22/4(13)】を完結させるべく
「それ」を現実化することが可能になる!

繰り返します
現実化を阻んできたのは
あなたの顕在意識による抵抗
あなたが迷うことなく潜在意識に従って動けば
あなたの現実は必ず成就する!

だからといってリキむ必要はないのです
月は 柔らかな光で あなたの潜在意識を映し出す

月の導きに従いなさい
どうか勢いのままに 噴火したり 決壊したりせず
あなたの潜在意識に そっと寄り添い その声を聞き
ベストなタイミングに ベストな導きが届いたら
その時は迷わず 導きに従いなさい!

ボイドタイムを恐れる必要はないと
過去にも繰り返し伝えてきました

もちろん ボイドタイムにアファメーションすることを
避ける必要はないけれど
そもそも 新月だからといって
必ずアファメーションしなければならないわけでもないけれど

ボイドタイムは どうか
あなたの潜在意識と向き合う時間にあててください

月が 他のいかなる天体にも左右されず
自らの感性のままにエネルギーを届けるボイドタイム
あなたの意識を どうか月に委ねてください

ボイドタイムが明けた時
あなたは顕在意識により結論を出すことでしょう
でも あなたを 正しい結論に導いたのは
潜在意識下で見た
あなたの魂が求めている道なのです

(2018年7月12日 17:12〜17:35)



誤解があるといけないので、ちょっと補足しますね!

このメッセージは、防災できなかった日本の人々を攻めているわけではないのです。
日本のエネルギー状態がストレスによりパツンパツンになっていたから、あのような大きな水害が起きてしまったと言っているのです。

そして「浄化」がいけないことと言っているわけでもありません。
(月はその光で天然石たちを浄化するのが大好きです!)

たとえば地球レベルでいえば地震や噴火や水害・・・それは人間レベルに置き換えた場合は、怒りを爆発させたり、人眼もはばからず号泣したりすることになるのだと思いますが・・・

そういった破壊的な方法でエネルギーを噴出するような「浄化」ではなく、光や水を浴びたりカラダを動かして汗をかいたりするような、穏やかで気持ちのいい浄化を選んで欲しい、そうすることによりストレスを昇華して欲しい・・・そのように言っているように感じました。

そして何より大切なのは、ストレスが生じる根本原因を癒し、ストレスを感じずにすむ現実へと変化を遂げることですものね!!

ところで話は変わって:

先月予告していたスマホサイトのことですが、忘れたりサボったりしているワケではないのですが・・・
最初は、FC2のブログを使えば、スマホ用サイトぐらいカンタンに作れるだろうと思っていたのです。
ところがデザインフォーマットを作ろうとしたら、なんとPCからでは、スマホ画面をプレビューしながら編集することができないみたいなのですね ・・・orz

いま別の方法を模索中です。
この新月のチカラを変えて、なんとかカタチにしたいと思っています。
そうすることが、今年後半【3】のエネルギーに導かれて、新しい出会いを拡げていくことにつながりそうな気がしているのです!




   ↑
共感いただけたらクリックお願いします!



今回の新月シリーズは、この記事で終了です。
リマインダーはありません!







★新月関連記事リンク★
→ 蟹座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

→ 「2018年 ニューイヤーメッセージ!
→ 「2018年の新月・数秘カレンダー
→ 「2018年 新月エネルギーを読み解く高次からのメッセージ





蟹座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

蟹座に新月を明日に控え・・・

いろいろ書きたいことはあったのですが・・・書きかけていたのですが・・・なんかデリケートな話題になりそうで難しくてまとめきれないので・・・

いきなり本編:新月シリーズの記事をお届けします!


新月とボイドタイムの時間情報

  蟹座(かに)の新月は、2018年7月13日(金)11:48am
  国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
  ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
   11:47amと11:48amの間に
   月と太陽がコンジャンクションして新月の瞬間を迎えます。
  ジャン・スピラーさんのサイトでは11:46am・・・誤差の範囲ですね!

  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2018年7月13日(金)11:47am〜14日(土)02:30am
       7月15日(日)08:11am〜16日(月)02:30am
  ※プレマの西洋占星術さんの7月のボイドタイムより
  ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』
          13日(金)11:50am〜14日(土)02:32am
          15日(日)08:14am〜16日(月)02:32am

  ジャン・スピラーさんのサイトでは
          13日(金)11:48am〜14日(土)02:32amのみ案内されています。


瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。
とはいえ、ボイドタイムが「新月を迎える(つまり月と太陽がコンジャンクション=0度)と同時に始まり、月がカスプを超え次のサインへと抜けていくまで続く」という点で一致しています。


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  7月14日(土)02:33am〜15日(日)08:10am頃

  全くこだわらないのなら:
  13日(金)11:48am〜15日(日)11:45am
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

今回とてもボイドタイムの時間が長いように感じるのですが、新月の日の数秘(誕生数)が、魚座の新月以来5連続した【22/4(13)】の最終回であることとも関係があるのでしょうか??(高次に聞いてみます!)

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)

そしてアファメーション例文集を必要となさる方は昨年の記事を参照してくださいね:
→ 「蟹座の新月 アファメーション例文集(2017年6月)

なお上記URLに掲載のアファメーション例文集は、ジャン・スピラーさんの書籍を参考に編集しています:
→ 「新月のソウルメイキング


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


まずは「蟹座」の一般的な意味について復習するために、昨年までの解説をリピート掲載します:

蟹座について

●蟹座は水のエレメントに属するサイン。情緒豊かで感情を大切にします。また、蟹座の定位置である第4ハウスのキーワードは「家庭」・・・疲れて帰ってきてホッとして休むところです。

●蟹座のルーラー(支配星)は「月」。女性性を象徴し、潜在意識の深いところに優しい光を投げかけます。そのため、直感力や、深い潜在意識に隠して見ないフリをしていたトラウマを癒すエネルギーを持つとも捉えられます。

※毎年、蟹座の新月のたびにお伝えしていることなのですが、天然石が好きな方は「ムーンストーン」、レイキを習得している方は「第2シンボル」のエネルギーに通じるものと思っていただいたらわかりやすいのではないかと思います。


蟹座のキーワード

家庭/家族/基盤/安定/成長/育成/慈愛/親密/感情/情緒/気分/女性性/母性/解放 など
この機会に手放したいもの:不安感/独占欲/支配/依存 など


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


続いて恒例の、新月を数秘で斬るコーナー:

蟹座の新月は 2018年7月13日

●年のエネルギー 2+0+1+8=【2】

UYN(ユニバーサルイヤーナンバー)は、今年1年かけて、それぞれのPYNのテーマを学び進めている私たちが(特に思い込みに囚われて)行き詰まった時に、「別の視点」「別の切り口」そして「チャンスや環境」を与えることで、私たちが現状を打破して前進できるようサポートしてくれることでしょう。

UYN【2】は、2018年の年間テーマ。
【2】は「調整」「バランス感覚」「二者択一」そして、その結果としての「間引き」を象徴します。

【2】は、穏やかで調和のとれた環境を好むエネルギーです。だからバランスをとるために「調整」役となり、そのためには相手の気持ちを敏感に察知する能力が求められます。

また【2】が「二者択一」であることは、第2チャクラの教えともつながっています。
第2チャクラの学びは、生まれた赤子(第1チャクラの学び状態)が、生存本能として「好き嫌い」の2極のいずれかを選択する学びです。そして第2チャクラが「クリエイティブのチャクラ」とも言われるのは、二者択一を繰り返すことで、人間は人生を創造しているからです。

だから「間引き」なのです。「間引き」とは、限られた時間や空間の中で自分が伸ばしたい「芽」に集中してパワーを注ぐための「二者択一」の結果としての「取捨選択」であり、結果その時空間は、窮屈でもなくスカスカでもない、バランスのとれたエネルギーで満たされます。

一見、地味な印象の【2】というエネルギーですが、実は「底力」を持ったナンバーなのです!

ちなみに2018年のエネルギーについては、元旦にお届けしたニューイヤーメッセージも併せてご覧くださいね:
→ 「2018年 ニューイヤーメッセージ!

一方、新月の日のエネルギーを「蟹座の新月というキャラクターの誕生数」として計算してみると:

●蟹座の新月の誕生数

   2+0+1+8+0+7+1+3=【22】
   【2(2+0+1+8)】+【7(0+7)】+【4(1+3)】
          =【4(13)】

今年「魚座の新月」から畳みかけるように続いてきた【22/4(13)】の新月ですが、今回はその5回目で最終回。次の新月(8月11日)から今度は年内いっぱい5連続で、誕生数【3】の新月が続きます。
※ちなみに来年最初の新月(2019年1月6日)の誕生数は【1】です。

しかも、今回と次回の新月は、どちらも「日食新月」・・・残念ながら日本では部分日食を見ることができませんが・・・何やら「転換期」を感じます。

ちなみに瑠花は、過去には日食のたびに最大食の時間などを調べたりしていたのですが、今回は日食タイムラインのようなサイトを見つけることができません。おそらく瑠花自身が、日食と新月は非常に近い時間に起きることを既に理解したから、上が「もう十分だよ!」と言っているのでしょうね(笑)

むしろ、決して屈することのない現実化パワーを象徴するような【22/4(13)】を、どう一区切りさせて、そのエネルギーを、今年後半の軽やかに楽天的に拡がっていく【3】につないでいくには何をしたらいいのか?・・・そのことが重要であると上のほうでザワザワ言っている気がします!

新月や日食・月食など、今年1年の節目となる日の数秘については下記ページをご覧くださいね:
→ 「2018年の新月・数秘カレンダー

年間数秘カレンダーから読み解く今年1年のエネルギー的な「流れ」についても、高次からメッセージが届いています:
→ 「2018年 新月エネルギーを読み解く高次からのメッセージ


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、天体の動きについてですが:

もちろん今回の最大のトピックスは「日食新月であること」だと思うのですが、それについては数秘の項でお話ししたとおりです。

それ以外に、新月の瞬間のホロスコープを見て気づいたのは、今回の新月は「冥王星」とオポジション(180度)していることです。

「破壊と再生の星」とも呼ばれる冥王星は、破壊するだけではありません。それは再生するためのことであり、言い換えれば「手放したからこそ新しいエネルギーが入ってくることができる」というスピリチュアルの法則そのもののようなエネルギーであると感じます。(だから決して不吉なエネルギーではありません!!)

それでも、頑として動かなかったものを動かすことのできる「破壊的なエネルギー」であり、それは、見果てぬ夢さえ現実化してしまう【22】と、何があっても諦めない【13】に通じるエネルギーのように感じます。

しかも、日食新月!!

さらに付け加えるなら、この2回の日食新月の中間を少し過ぎた頃(7月31日)に、火星が地球に最接近するのです!
上記、瑠花は天文学的なことはよくわからないのですが、15年ぶりの大接近らしく・・・興味のある方は詳しくは下記サイトをご覧くださいね:
→ 「火星が地球に最接近(2018年7月)

エネルギーの世界で既に起きたことでも、それが現実化するまでにはタイムラグが生じると言われていますが、「始めたいのに始められない」「変わりたいのに変われない」「終わらせたいのに終わらせられない」何かがあるなら、この新月と次の新月を機に、ガツンと現実化が進みそうな気もします。

言い換えるなら、今回の新月は、動かなかったエネルギーを動かすための大きなサポートをしてくれるもののような気がします。




さて、新月は明日の昼前です。
上記のような情報を瑠花にインプットした高次は、今回はどんなメッセージを届けてくれるのでしょうか??

今日の午後は、高次からの声に耳を澄ませて過ごそうと思います。





   ↑
高次からのメッセージは新月の瞬間までに届くと思うので
楽しみに待っていてくださいね!!





゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、これまでも定型文でご案内してきた内容です。

そして新しい年を迎えたというのに、いまだにリライトできないままですが、もしかしたら必要とする方がいらっしゃるかもしれないので今月も引き続き掲載させていただきます。m(_ _)m

==============================

 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど

 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2〜10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!
 (「新月Q&A ★2009★」Q1、Q2Q3 も参考にしてくださいね♪)

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 
 とはいえボイドタイムを味方につけることも可能です!
 あなたは、どうボイドタイムと向き合いますか!?

 ●ボイドタイムって何?って方はコチラの記事を!




続編、いましばらくお待ちくださいね♪




双子座の新月を明日に控えて 高次からのメッセージ



  双子座(ふたご)の新月は、2018年6月14日(木)04:43am
  詳しくはコチラです:
  → 「双子座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α



メッセージを受け取ってみて、今回なかなか受け取れなかった理由がわかったような気がしました。
今回、高次は「双子座の新月」について語るというよりは、もっと根本的なテーマ「新月とは?」みたいなことを再確認することを私たちに求めていたみたいです!

もう時間も迫っています。とにかくお届けしますね!!


そもそも 新月って なんだろうね?
願い事をするための日ではなかったはずだ

だが 新月に 願い事をしたり アファメーションすると
叶いやすいのは本当だ
それは集合パワーにより
思いを現実化するエネルギーが増幅されるからだ

とはいえ 瑠花に
アファメーション例文集をやめさせたのは・・・

そうさ 我々が やめさせたんだ
瑠花が負担を感じるように仕向けてね
なぜなら もはや新月に願い事をすることは
スピリチュアル系の世界では習慣化されたから
そのことに関しては
瑠花のお役目は終わったからなのだ

我々は 瑠花を 別のチャネルとして使うことにした
我々は 数秘に惹かれ 数秘を生業とすることを決めた瑠花に
別の角度から 新月と向き合うお役目を与えたのだ

なぜ いま こんな話をするかって?
それは 瑠花が疑問を 我々に投げかけてきたからだ

この新月は 双子座の新月だ
双子座といえば 占星術的にみれば
軽妙で 柔軟性に富んでいて
コミュニケーション能力に長けていて
移動することを楽しめるエネルギーだ

だが いま瑠花は
今回の新月が【22/4(13)】のエネルギーを持ち
それは今年 畳み掛けるように5連続するうちの
4回目であることが 非常に気になっている

【22】は 類稀なる現実化パワー
【13】は 決して諦めない頑強な意思パワー
どちらも【4】のエネルギーから派生したものである
そして【4】とは「定着」パワー

だが双子座は むしろ【3】のエネルギーを持つサインだ
それなのに 双子座の新月に
【4】のエネルギーを感じるのは なぜ???

その答えを届けよう!
その答えは 新月の瞬間と同時に
ボイドタイムに突入することと関係がある

いま 我々が あなたがたに届けたいのは
身軽に行動する前に 気軽に交流する前に
ひと呼吸おいて立ち止まることを 学んでほしいからだ
だから 新月と同時に ボイドタイムに突入する

ボイドタイムとは いつも伝えているように
意識に「ゆさぶり」をかけることで
潜在意識の深みまで光を届ける時間だ

ボイドタイムに決定したことは間違いがちと言われるのは
それが顕在意識により導かれた結論の場合である
潜在意識から発せられた声には 間違いはない

とはいえ ボイドタイム中は潜在意識に光を当て
潜在意識の声を聞き取ることに専念してほしいから
ボイドタイムには結論を出さないほうがいいという
多くの識者の解釈に 我々も同意する

今回 双子座の新月と同時にボイドタイムに突入するのは
思いついたことを そのまま
口に出したり 行動に移したりする前に
あなたの潜在意識の奥深くまで覗き込み
「それ」は あなたが本当に求めていることなのか
じっくり見極めてほしいからなのだ

だからこそ 今回の新月は【4】なのだ
【22】であり同時に【13】である新月が
今年は5回も続く

今年は ひとつのテーマを掘り下げながら
中期的な計画により現実化を進めるのにいい時だ
それこそUYN【2】の「調整」のテーマに
ふさわしい進め方だ

その4回目である 今回の新月は
ここまで あなたの意識下で進行してきたプランを
何でもいい とりあえず「カタチ」にするために
そのエネルギーを使ってほしい

「カタチにする」ために立ち止まる
それが 我々が求める「ひと呼吸」

頑なに閉ざしてきた北朝鮮のトップが
アメリカ合衆国の大統領とエネルギー交流した

中身のない会談だったと批判するメディアもある
だが重要なのは とにかく「カタチ」にしたことだったのだ!

ところで 過去に 瑠花のもとに届いた質問のことだが:

たとえば今回の新月を例にとれば
双子座の新月とはいえ
ボイドタイムが明けた時には 月は蟹座に入っているわけで
その場合の願い事は
双子座のエネルギーをテーマにすればいいのか
それとも 蟹座のエネルギーをテーマにすればいいのか
そのような質問が届いたことがある

その答えは
実は 新月とは願い事をするための日ではないという
今回のメッセージの冒頭に戻る

新月とは 月と太陽のコンジャンクションである
太陽は「自身の本質」
月は「自身の潜在意識」
その2つの天体がコンジャンクションするということは
いまを生きている自分が
もういちど自身の潜在意識と向き合うことにより
真に「こうありたい自分」へと向けて
生き方をリセットするタイミングなのだ

そこから発して
願い事が叶いやすいと言われるようになったのだろう
自分自身が真に求めていることに気づくことにより
自身の生き方を軌道修正すれば
より早く自身の目的地に到達することができるから!

そう捉えた時
新月の瞬間にボイドタイムに突入するのは
実は 潜在意識を覗き込むにはベストなのだ!

そして 新月は 願い事のための日ではなく
自身をリセットするタイミングなのだとしたら

その時の宇宙の流れからエネルギーを受け取った結果
双子座の新月には 双子座的なテーマに沿って
自身と向き合うことになるわけなのだ

ところで今回の新月は双子座で起き
「移動」や「コミュニケーション」がテーマとはいえ
必ずしも軽妙洒脱で在ることだけが
その達人になる道ではないのだ

いま あなたがたを取り巻いている宇宙のエネルギーは
ほんの ひと呼吸だけ 立ち止まることを求めている
そこに長い時間 止まるのではない
一瞬でいい ひと息つく間だけでいい
とにかく立ち止まり
自分が本当は「なに」を求めているのか
自身の潜在意識に問い掛けてほしいのだ

あなたの潜在意識は 決して間違うことはない!

その「ひと呼吸」により
あなたは 真の「あなた」が求める未来へと
より早く より確実に 到達することができるのだ!

(2018年6月13日 17:41〜18:07)



思えば、アファメーション例文集を手放したのは、昨年の誕生月のことでした。
その理由について「瑠花の言葉で書きますね!」なんて言いながら、ずっと書けずにいたら・・・

宇宙に言わせれば「お役目が終わったから、負担に感じさせて、手放させたんだ!」その一言だけ(爆)

そういえば前回の新月時に、瑠花自身の現実について「詰め込みすぎているから忙しく感じる」なんて書いていたけれど、きっと昨年アファメーション例文集を手放した時と同じように、ふとした瞬間に自動調整されていくのでしょうね。

まだ間引きができていません。
いえ、私自身のことだけでなく、ベランダで育っている大葉の「間引き」も未完成。
だいぶ抜いたんですけどね・・・次から次へと発芽して、なんだか息苦しそうだから・・・明日にでもケアしてあげよう!!

たぶん瑠花自身の現実も、大葉たちと同じように、過去に蒔いた種が思い出したように発芽してきて、そのせいで息苦しくなっているのでしょうね(苦笑)・・・そんなことも「大葉」という「鏡」に映したから気付けたこと!

でも! 今回のメッセージに「チャネル」というキーワードがあるけれど。
実は、サイトをスマホから見やすいフォーマットにしなくちゃイケナイなってこと、ちょっと前から感じていたんだけれど、今回のメッセージの原型エネルギーを受け取った時に、高次からもハッキリと指摘されたような気がしました。

これから1カ月・・・私が、まずは「カタチにする」べきことって、もしかしたら、そこなのかもしれませんね!




   ↑
共感いただけたらクリックお願いします!



今回の新月シリーズは、この記事で終了です。
リマインダーはありません!







★新月関連記事リンク★
→ 双子座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

→ 「2018年 ニューイヤーメッセージ!
→ 「2018年の新月・数秘カレンダー
→ 「2018年 新月エネルギーを読み解く高次からのメッセージ





双子座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

ふぅ〜ッ、あぶないところでした。
明後日の明け方が「双子座の新月」であることに気づいたのは、午前中に地下鉄の中でスマホ上のカレンダーを開いた時でした。

・・・って・・・

ウッカリ「新月」を忘れないように、今年1年分の新月の時間情報はスマホのスケジュールに登録してあるのです(苦笑)

ケータイなんて最低限の機能でいい!と言い続け、昨年までガラケーを使ってた私だけれど・・・気に入ったアプリを見つけちゃったりもして・・・

スマホってやっぱり便利なことを認めざるを得ない今日この頃〜(爆)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、オシャベリはこのくらいにして、新月シリーズの記事をお届けしましょう!

新月とボイドタイムの時間情報

  蟹座(かに)の新月は、2018年6月14日(木)04:43am
  国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
  ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
   4:43amの一呼吸後に月が太陽に追いつき新月の瞬間を迎えます。
  ジャン・スピラーさんのサイトでは04:40am・・・誤差の範囲!?

  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2018年6月14日(木)04:45am〜16:21
       6月16日(土)01:20am〜16:22
  ※いつもお世話になっているプレマの西洋占星術さんはPCトラブルにより更新不能とのこと
             ・・・(なんてことでしょう!!)・・・

   なので月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 のデータをいただいています。
  ※ジャン・スピラーさんのサイトでは
          6月14日(木)04:40am〜16:17のみ案内されています。


月時間さんのサイトで案内されているボイドタイム開始時間は、国立天文台が掲載している新月時間と同時ではありません。とはいえ、月と太陽がコンジャンクション(新月)した後カスプを超えて蟹座に移動するまで、月はどの天体ともアスペクトを作っていないので、新月と同時にボイドタイムに突入すると捉えていいと思います。

アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  6月14日(木)16:22〜16日(土)01:19am頃

  全くこだわらないのなら:
  6月14日(木)04:44am〜16日(土)04:39am
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)

そしてアファメーション例文集を必要となさる方は昨年の記事を参照してくださいね:
→ 「双子座の新月 アファメーション例文集(2017年5月)

なお上記URLに掲載のアファメーション例文集は、ジャン・スピラーさんの書籍を参考に編集しています:
→ 「新月のソウルメイキング


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


まずは「双子座」の一般的な意味について復習するために、昨年までの解説をリピート掲載します:

双子座について

●双子座の定位置は第3ハウス。短期的な動き・帰ってくることのできる移動を表すハウスです。そして手紙やメールなど行き来することにより伝達し合うことから、コミュニケーションを象徴します。

●双子座のルーラー(支配星)は水星・・・流動性を象徴する星です。そこから導きだされるキーワードとしては、商業/情報管理/会話など・・・やはりコミュニケーションにつながってきます。

●双子座は、牡羊座から始まる天体の年度の、3番目のサインです。【3】という数字は明るく楽天的でオシャベリなエネルギー。双子座は数秘的にも、コミュニケーションをサポートするエネルギーを持っているようです。


双子座のキーワード

運動/移動/短期旅行/情報/インターネット/好奇心/学校教育/話術/記述力/伝達能力/論理性/多様な価値観の理解/臨機応変/迅速な反応/社交性/身近な人間関係 など
この機会に手放したいもの:神経質/興奮しやすさ/落ち着きの欠如/優柔不断 など


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


続いて恒例の、新月を数秘で斬るコーナー:

双子座の新月は 2018年6月14日

●年のエネルギー 2+0+1+8=【2】

UYN(ユニバーサルイヤーナンバー)は、今年1年かけて、それぞれのPYNのテーマを学び進めている私たちが(特に思い込みに囚われて)行き詰まった時に、「別の視点」「別の切り口」そして「チャンスや環境」を与えることで、私たちが現状を打破して前進できるようサポートしてくれることでしょう。

UYN【2】は、2018年の年間テーマ。
【2】は「調整」「バランス感覚」「二者択一」そして、その結果としての「間引き」を象徴します。

【2】は、穏やかで調和のとれた環境を好むエネルギーです。だからバランスをとるために「調整」役となり、そのためには相手の気持ちを敏感に察知する能力が求められます。

また【2】が「二者択一」であることは、第2チャクラの教えともつながっています。
第2チャクラの学びは、生まれた赤子(第1チャクラの学び状態)が、生存本能として「好き嫌い」の2極のいずれかを選択する学びです。そして第2チャクラが「クリエイティブのチャクラ」とも言われるのは、二者択一を繰り返すことで、人間は人生を創造しているからです。

だから「間引き」なのです。「間引き」とは、限られた時間や空間の中で自分が伸ばしたい「芽」に集中してパワーを注ぐための「二者択一」の結果としての「取捨選択」であり、結果その時空間は、窮屈でもなくスカスカでもない、バランスのとれたエネルギーで満たされます。

一見、地味な印象の【2】というエネルギーですが、実は「底力」を持ったナンバーなのです!

ちなみに2018年のエネルギーについては、元旦にお届けしたニューイヤーメッセージも併せてご覧くださいね:
→ 「2018年 ニューイヤーメッセージ!

一方、新月の日のエネルギーを「牡牛座の新月というキャラクターの誕生数」として計算してみると:

●双子座の新月の誕生数

   2+0+1+8+0+6+1+4=【22】
   【2(2+0+1+8)】+【6(0+6)】+【5(1+4)】
          =【4(13)】

今年「魚座の新月」から畳みかけるように続いている【22/4(13)】の新月です。今回は、その4回目!

5回連続の4回目・・・いま瑠花の現実生活の中で【4】を意識させられるシーンが多いせいか、今回は【22/4(13)】という複合的なエネルギーを持っている中で、最もベーシックなエネルギーである【4】が気になります。

【22】は「見果てぬ夢」さえも現実化させる行動力や実践力を持ったエネルギーで、ある意味「革命」ともいえるような変化を、豪快に笑いながら現実化してしまうイメージを、瑠花は持っています。(まさに龍馬のイメージですよね!)

とはいえ「変化」は、種が蒔かれ、間引かれ、広がって・・・それを「定着」させるステップがなければ、「変化」を完結させることはできません。

この新月は、そういった「変化の大きな流れ」の中で、これまで浮ついたまま盛り上がっていたエネルギーを、キチンと地に足をつけさせてあげるような・・・そんな気がしています。

あれっ?・・・でも「双子座」って、軽妙なエネルギーだったはずですよね!?

それに対する答えは、さっき高次からフワッと届いたのですが・・・明日にでも「メッセージ」のカタチで書き取る時に説明してくれるそうです!!

新月や日食・月食など、今年1年の節目となる日の数秘については下記ページをご覧くださいね:
→ 「2018年の新月・数秘カレンダー

年間数秘カレンダーから読み解く今年1年のエネルギー的な「流れ」についても、高次からメッセージが届いています:
→ 「2018年 新月エネルギーを読み解く高次からのメッセージ


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、天体の動きについてですが:

実は何年か前に、新月の瞬間を「ホロスコープ」として読まないほうがいいと、高次からメッセージを受け取っていたのです。
理由は「ホロスコープ」とは、その瞬間の天体の状態を「出生地」で切り取ったものだから。「新月」とは地球規模の動きなのだから、「出生地」の視点に立って見ないでほしいという高次からのリクエストでした。

でも今回は、新月がアセンダントの近くで起きていることが、どうしても気になる!
アセンダントといえば「夜明け」で・・・思わず日本列島の北端と南端の、当日の日の出時間を調べてしまいました(笑)

→ 「国立天文台 > 暦計算室 > 各地のこよみ
   ※北海道は午前3時半頃、沖縄は午前5時半過ぎ・・・ずいぶん開きがあるんですね!
   ※当日の日の出が最も新月の瞬間に近いのは京都あたりかしら!?(04:42am)

そして今回は、新月が日本では「夜明け」に起きていることの意味を意識してみてもいいよ!と、高次から!
おそらく国際情勢の中で、あるいは2020オリンピックを控えた機運の中で、日本人として生まれ日本で生きている我々にとって、いま「夜明け」を迎えているエネルギーがあるのかも!?・・・ふと、そんなことを感じました。

なんて書きながら、実は今回の新月の「印象」について、石井ゆかりさんの記事を読んでいても、なんだかピンとくるものを受け取れていないのです。

明後日の新月の瞬間までに、きっと高次はメッセージを届けてくれることを信じて!!





   ↑
高次からのメッセージは新月の瞬間までに届くと思うので
楽しみに待っていてくださいね!!





゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、これまでも定型文でご案内してきた内容です。

そして新しい年を迎えたというのに、いまだにリライトできないままですが、もしかしたら必要とする方がいらっしゃるかもしれないので今月も引き続き掲載させていただきます。m(_ _)m

==============================

 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど

 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2〜10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!
 (「新月Q&A ★2009★」Q1、Q2Q3 も参考にしてくださいね♪)

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 
 とはいえボイドタイムを味方につけることも可能です!
 あなたは、どうボイドタイムと向き合いますか!?

 ●ボイドタイムって何?って方はコチラの記事を!




続編、いましばらくお待ちくださいね♪




牡牛座の新月に寄せて 優雅に生きるために高次からのアドバイス



  牡牛座(おうし)の新月は、2018年5月15日(火)20:48
  詳しくはコチラです:
  → 「牡牛座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α



高次から届くメッセージのアウトラインというか・・・なんとなくコンナ感じ!みたいなものは今朝から届いていたので・・・新月時間は刻々と迫っているけれど・・・焦り狂うこともなく、昼過ぎに自宅を出てセッション・ルームへ!

裏道を通りながら「最近の私、たいしたことしてないのに、なぜ時間がないんだろう???」なんて考えていたら・・・

高次から、それに答えるかのようなメッセージが届きました。

メッセージを受け取ってみると、実は昨日バジルや大葉の育て方に関するサイトをチェックしていた時に見かけた「間引きして風通しよくしてあげること!」というアドバイスがヒントになっていた・・・というか、そのサイトに導かれたことが高次からのメッセージだったことに気付きました。

さっそくシェアさせてくださいね!


牡牛座の新月
牡牛座は 愛と豊かさのサイン

豊かさについて考えてみよう

誰もが豊かになりたい
だが 豊かさとは 個人の価値観によって異なる

ある人にとって 豊かさとは 経済的な豊かさに他ならず
そのためには 金銭的な「ゆとり」が必須かもしれない
だが 別の ある人にとって
豊かさとは 愛あふれる日々あってこそなのかもしれないし
また別の 忙しさに追われる ある人にとっては
時間の「ゆとり」こそが 豊かさなのかもしれない

いずれにしても
豊かさに欠かせないのは「ゆとり」なのだ

だが 豊富にエネルギーが存在すれば
「ゆとり」が生まれるとは限らない
豊かになれるとは限らない

もしも 物質的な豊かさを
あなたの人生に 限界まで詰め込んでしまったら
あなたは 空間的な「ゆとり」を失い
息が詰まる思いを味わうかもしれない

愛だって同じことだ
あまりに激しく 愛しすぎたり 愛されすぎたりすると
自分のペースで呼吸することができず窒息してしまう

そう 豊かさとは バランスのとれた状態!

牡牛座は 占星術における1年の 2番目のサイン
そして 今年2018年 UYN【2】の年に
調整することを ぜひとも学んでほしい

さて 天体の動きをみると
明日16日 新月の翌日に
天王星が牡羊座を去り 牡牛座へと移動する
同日に 火星は 山羊座を去り
水瓶座へと移動する

天王星がサインを移動するのは7年に1度のこと
もちろん 冥王星が20年に1度移動することと比べたら
その 1/3の時間にすぎないかもしれないが
それでも7年といえば 生まれたばかりの赤子が成長し
小学生になっている年月 ひとつの歴史なのだ

ましてや その天王星の移動と同日に
火星も移動するのだから
これは 大イベント! 大きな「転機」!

とはいえ「転機」だから 変わらなくてはならないと
強迫観念に囚われる必要はない

あなたがた人間も 我々高次のエネルギー体も
それぞれが「宇宙」であり
天体の動きとシンクロして生きている
言い換えれば 天体の動きが「転機」を示す時には
すでに我々個々の内なる宇宙においても
じわじわと変化の波が寄せては引いているのだ

だからこそ!
2018年の新月は 明日の「大転機」を挟み
マスターナンバー【22】と
カルマナンバー【13】のエネルギーを併せ持つ新月が
畳み掛けるように5回連続で訪れる

今夜の新月に何かをリセットし
明日の天王星の移動日に「大転機」を迎えようと
焦る必要などない!
すでに 日々少しずつ「変化」は進行している
それが人生! それが成長!

牡牛座は おっとり のんびり
豊かさと美しさを象徴する金星に支配された
ゆったりとした優雅なサイン

その 牡牛座で迎える新月は
豊かさに欠かせない「ゆとり」を手に入れるために
願望成就を欲張りすぎることを手放してほしい

牡牛座は 肉体を持ち地上で生きることの喜びを教えるサイン
地上は 時間的にも 空間的にも 限界がある
言い換えれば 限りあるからこそ
生きていることが 尊く 愛おしく 美しいのだ

地上に生きる人間の波動は 日々高まっている
もはや「なにもない」ことの「豊かさ」を理解できるまでに
人間の意識は高まっている!

新月とは 願望成就のための祈りを
我々宇宙に預けるチャンスと言われ続けてきたが・・・

そろそろ 欲望を手放すことにより手に入る平穏に
思いを馳せるのも いい頃ではないか!

幸せって何だろうね?
豊かさって何だろうね?

あなたが 豊かで幸せに生きるために!

成就したい願望を詰め込む代わりに
「ゆとり」と向き合ってみるのも
この「7年に1度の転機」に いいではないか!

何を どう変えたらいいのか 悩む必要などない
ひとこと「宇宙に委ねます」と宣言してごらん!!

あなたは ふっとラクになり
「ゆとり」に満ちた「豊かさ」のエネルギーが
あなたの人生に注ぎ込まれることだろう

(2018年5月15日 14:18〜14:40)



時間がないって・・・忙しいことじゃないんですよね!

たぶん私、いろいろ詰め込みすぎているだけなんだろうな・・・そう思いました。

何を手放したらいいんだろう?
言い換えれば、何を手放したらラクで快適になれるんだろう?

自由が欲しい!と叫ぶのではなく、どうしたら快適になれるか!を基準にしてみたら、きっと「しなくても構わないいことに時間を費やしていた」自分に気づけるような気がします。

何を手放すか?・・・については、自分で考える代わりに宇宙に委ねておけば、たぶん・・・「それ」をし忘れたり、するのが面倒になったりして・・・自動調整により手放せそうな気がしてきました☆




   ↑
共感いただけたらクリックお願いします!



今回の新月シリーズは、この記事で終了です。
リマインダーはありません!







★新月関連記事リンク★
→ 牡牛座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

→ 「2018年 ニューイヤーメッセージ!
→ 「2018年の新月・数秘カレンダー
→ 「2018年 新月エネルギーを読み解く高次からのメッセージ