fc2ブログ
 

天秤座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

天秤座の新月は9月26日(土)06:55am。

・・・って、明日の朝、早い時間ではないですかっ!!!!!
いつもいつも直前で申し訳ありません。m(_ _)m

さっそく新月関連の情報をお届けします!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


ところでセッションの件:
6月から細々と再開しています。

まずはHP(所在地情報等)を修正しなくてはならないのですが・・・

取り急ぎ:

   瑠花のセッション・ルームは中野坂上から移転しました。
   当面、遠隔セッションのみとさせていただきます。
   移転先については(都内ですが)コロナ禍が収束して
   対面セッションを再開できるまでヒミツです(笑)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


それでは本編、まずは新月にまつわる情報編を:

新月とボイドタイムの時間情報

  天秤座(てんびん)の新月は、2022年9月26日(月)06:55am
   ※国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
   ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
    06:54amと06:55amの間に月と太陽がコンジャンクションして新月を迎えます。
   ※ボイドタイム.comさんのボイドタイム2022早わかり表でも新月は06:55amと掲載。
   ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では新月は06:56amと掲載。


  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  ★ボイドタイム.comさんのボイドタイム2022早わかり表では
   2022年9月28日(水)02:21am〜09:14am
  ★月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では
   2022年9月28日(水)01:22am〜08:16am


瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。

とはいえ引き続き今月もジャスト1時間のズレ・・・もちろん「誤差」ではありませんよね。

おそらく、どちらかの計算根拠となっている時間データが・・・夏時間とか冬時間とか・・・そんなレベルでちがってしまっているのでしょう。
残念ながらアマチュア占星術師の瑠花には自力で計算してボイドタイムを算出することができないので(苦笑)
これまで当ブログでご案内してきたルールに従って、ボイドタイムの「最大値」ゾーンを除いて、アファメーションおすすめタイムゾーンをご案内することにします。
このパターン、年内いっぱい続くんだろうな・・・・・・


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2022年9月26日(月)06:57am〜28日(水)01:20am

  全くこだわらないのなら:
  2022年9月26日(月)06:57am〜28日(水)06:53am
  ※複数サイトの時間情報を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしてありますので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


「天秤座について」「天秤座のキーワード」については、
サイン別アファメーション例文集のページをご覧ください:
→ 「天秤座/Libra アファメーション

天秤座のルーラー(支配星)である「金星のアファメーション」はコチラです:
→ 「金星/Venus アファメーション

その他、気になる天体があったら、アファメーション例文集の目次ページを!:
→ 「アファメーション例文集 目次


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


「ジオ」(ジオセントリック占星術)とは、従来から親しまれている、地球を中心とした天動説な占星術。
一方「ヘリオ」(ヘリオセントリック占星術)とは、最近注目されている、太陽を中心とした惑星たちの実際の動きに注目した占星術。


ジオで見る天秤座の新月

今回、久々に、逆行している天体が多いことにビックリ!!
交通や通信に混乱をもたらすと言われる水星を始め、
逆行による地上的な影響は少ないと言われている木星・土星・天王星・海王星・冥王星・・・

逆行とは「不穏」を意味するのではなく、本質的なエネルギーと「逆」のエネルギーを発揮する時とも言われています。
たとえば水星の場合なら、スローダウンして忘れ物を取りに戻ったり・・・。

新月前後2週間の天体の動きについては、石井ゆかりさんの「今週の空模様」にリンク貼りますが:
→ 「今週の空模様 2022年9月19日(月)~9月25日(日)
→ 「今週の空模様 2022年9月26日(月)~10月2日(日)

25日までの週について書かれている「ゆるさ」は、天体たちの逆行の影響もあるような気もします。

ところで天秤座といえば「バランス」ですが・・・
石井ゆかりさんの記事中に、妙に「響いた」フレーズがありました:

  バランスを取ろうとしても取れないのに、
  バランスを取ることを無視したときにはじめて新しいバランスが生じる


妹と決して仲が良かったわけではなかった。
でも、これまでは両親が元気だったから、両親が間に入ってバランスをとっていた。
ところが両親は、次第に認知症が進行して・・・

いまは妹とメールで密に連絡を取り合っています。
2人の間に新たなバランスが生まれようとしているのが、実は瑠花の現状です・・・。


ヘリオで見る獅子座の新月

一方ヘリオでは、瑠花は「地球」を、自分自身の象徴と捉えています。
そして、地球がどの惑星と、どのような位置関係にあるのかに注目しています。

今回、地球は木星と「会合」かなりタイトにコンジャンクションしています。

木星は、ジオでは幸運や拡大を象徴していますが、ヘリオではジオとほぼ同じ意味合いに加え、「人と人とのつながり」へと働きかけるエネルギーを持っています。

ウクライナの戦禍がいまだ続く中、ロシアの徴兵令が反戦意識に火をつけ、これ以上、尊い人命を犠牲にすることなく平和が戻ることを祈るばかりです・・・。



゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


数秘でみる天秤座の新月

天秤座の新月は 2022年9月26日

●年のエネルギー 2+0+2+2=【6】

【6】は2022年の年間テーマ。
【6】のキーワードは「愛」「家族」そして「健康」。

愛といっても情熱的なロマンスではなく、時に義務や責任さえも伴う、家族として生きていくための「愛」と捉えています。だからこそ「健康」も重要なキーワード。そして「教師」とか「カウンセラー」とか、会社等の組織では「まとめ役」とか・・・愛とはいっても「ケア」するエネルギーが強いのが【6】の特徴です。

●新月の誕生数
   2+0+2+2+0+8+2+7=23→【5】

今年は【5】の新月がとても多くて、カルマナンバー【14】を伴う【5】も合わせると、全部で7回。

内、前回(乙女座の新月)と今回(天秤座の新月)は、カルマナンバーのないシンプルな【5】です。

【5】といえば「自由」「変化」「冒険」等々、軽やかに元気に動けるエネルギー。
しかも前回と今回はカルマナンバーを伴わない、純粋な【5】のエネルギー!

新月当日は水星は逆行中ですが、週末2日(日)の夕方過ぎには水星も順行に戻ります。
この新月の【5】は、個人的に、スピード感というよりは「解放感」を感じます。



なお2022年の新月の日と春分等の節目日、日食月食といった天体のイベント日の数秘を計算したものは下記に掲載しています:
→ 「2022年の新月・数秘カレンダー






この記事をアップロードする時に、新月の瞬間に届くよう
愛の周波数「528Hz」の音叉を3回鳴らし、エネルギーを記事に乗せました。
心を合わせていただけたら嬉しいです。





☆ ちょこっと瑠花の近況報告 ☆

明日は父の病院の付き添い。
いいえ、深刻な病気ではなくて、補聴器を作るための受診です!
予定では、明日、購入を決めることになっているのです。

さっき母に電話したら、父が「やっぱり昔から使っている古い補聴器のほうがいい」と言い出したと、母が困惑気味でしたが・・・これもテクノロジーを象徴する水星の逆行のせい???

父が納得する調整をしてもらってきます!!



乙女座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

乙女座の新月は8月27日(土)17:17。

ウッカリしてたら当日アップになってしまいました〜(汗)

この1カ月・・・病院通いで超多忙でした。
いや、私は元気なのですが、両親の付添で・・・

病院って決して「病んだ気」を受けて疲れるだけの場所ではなく、
他者に優しくなれる空間でもあるんですよね。

相変わらずタクシー移動で、なんか気恥ずかしくて、
運転手さんには聞かれもしないのに
「親が超高齢だからコロナが怖くてタクシー。今日も付添!」と言い訳し、
「たいへんだね」なんて言われることもあるけれど・・・

私自身は、むしろ「付添」ってカタチではあるけれど、
私を育ててくれた両親に恩返しできて幸せを感じています。

とはいえ、せっかくの新居を片付けられない忙しさ。
これだけは・・・辛いです(涙)

さて、前置きはこのあたりにして、
さっそく新月関連の情報をお届けします!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


ところでセッションの件:
6月から細々と再開しています。

まずはHP(所在地情報等)を修正しなくてはならないのですが・・・

取り急ぎ:

   瑠花のセッション・ルームは中野坂上から移転しました。
   当面、遠隔セッションのみとさせていただきます。
   移転先については(都内ですが)コロナ禍が収束して
   対面セッションを再開できるまでヒミツです(笑)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


それでは本編、まずは新月にまつわる情報編を:

新月とボイドタイムの時間情報

  乙女座(おとめ)の新月は、2022年8月27日(土)17:17
   ※国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
   ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
    17:17の一呼吸前に、乙女座4度3分あたりで
    月と太陽がコンジャンクションして新月を迎えます。
   ※ボイドタイム.comさんのボイドタイム2022早わかり表では新月は17:18と掲載。
   ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 でも新月は17:18と掲載。


  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  ★ボイドタイム.comさんのボイドタイム2022早わかり表では
   2022年8月29日(月)13:08〜19:45
  ★月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では
   2022年8月29日(月)12:09〜18:46


瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。

とはいえ引き続き今月もジャスト1時間のズレ・・・もちろん「誤差」ではありませんよね。

おそらく、どちらかの計算根拠となっている時間データが・・・夏時間とか冬時間とか・・・そんなレベルでちがってしまっているのでしょう。
残念ながらアマチュア占星術師の瑠花には自力で計算してボイドタイムを算出することができないので(苦笑)
これまで当ブログでご案内してきたルールに従って、ボイドタイムの「最大値」ゾーンを除いて、アファメーションおすすめタイムゾーンをご案内することにします。
このパターン、年内いっぱい続くんだろうな・・・・・・


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2022年8月27日(土)17:19〜29日(月)12:07

  全くこだわらないのなら:
  2022年8月27日(土)17:19〜29日(月)17:15
  ※複数サイトの時間情報を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしてありますので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


「乙女座について」「乙女座のキーワード」については、
サイン別アファメーション例文集のページをご覧ください:
→ 「乙女座/Virgo アファメーション

乙女座のルーラー(支配星)である「水星のアファメーション」はコチラです:
→ 「水星/Mercury アファメーション

その他、気になる天体があったら、アファメーション例文集の目次ページを!:
→ 「アファメーション例文集 目次


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


「ジオ」(ジオセントリック占星術)とは、従来から親しまれている、地球を中心とした天動説な占星術。
一方「ヘリオ」(ヘリオセントリック占星術)とは、最近注目されている、太陽を中心とした惑星たちの実際の動きに注目した占星術。


ジオで見る乙女座の新月

今回は・・・ゴメンナサイ m(_ _)m
時間切れです。手抜きです。
天体の動きについては、石井ゆかりさんの「今週の空模様」(2週分)にリンク貼ります!:
→ 「今週の空模様 2022年8月22日(月)~8月28日(日)
→ 「今週の空模様 2022年8月29日(月)~9月4日(日)

新月(月と太陽のコンジャンクション)が、火星と、スクエア(90度)を作ってるって・・・

瑠花にとっては個人的に、石井ゆかりさんの記事中の:

  「新たにどんなモノを作るかはまだ決めていないが、
  とにかくこの古い小屋は壊して片付ける!」と宣言するような感じ


という記述が強く印象に残りました。
忙しさを言い訳に動けない私ですが、まず何を壊したら動き出せるのか見つけて、宣言だけでもしたいと思いながら、石井さんの記事を読ませていただきました。


ヘリオで見る獅子座の新月

一方ヘリオでは、瑠花は「地球」を、自分自身の象徴と捉えています。
そして、地球がどの惑星と、どのような位置関係にあるのかに注目しています。

・・・なんて書きかけておきながら・・・

ごめんなさい。今回の天体の位置関係、まだまだ不勉強な瑠花には読みきれません。m(_ _)m


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


数秘でみる乙女座の新月

乙女座の新月は 2022年8月27日

●年のエネルギー 2+0+2+2=【6】

【6】は2022年の年間テーマ。
【6】のキーワードは「愛」「家族」そして「健康」。

愛といっても情熱的なロマンスではなく、時に義務や責任さえも伴う、家族として生きていくための「愛」と捉えています。だからこそ「健康」も重要なキーワード。そして「教師」とか「カウンセラー」とか、会社等の組織では「まとめ役」とか・・・愛とはいっても「ケア」するエネルギーが強いのが【6】の特徴です。

●新月の誕生数
   2+0+2+2+0+8+2+7=23→【5】

今年は【5】の新月がとても多くて、カルマナンバー【14】を伴う【5】も合わせると、全部で7回。

内、今回と次回は、カルマナンバーのないシンプルな【5】です。

【5】といえば「自由」「変化」「冒険」等々、軽やかに元気に動けるエネルギー。
さらに今回はカルマナンバーを伴わない、純粋な【5】のエネルギー!

同じ【5】の「変化」でも、カルマナンバー【14】を伴う時は「自由」や「変化」を戦って勝ち取るハードなイメージがあるけれど、シンプルな【5】は、ちょうど乙女座の支配星である水星のように、軽やかでスピーディです。

ジオの項でご案内している石井ゆかりさんのサイトによれば、この時期はスパッと変化することを応援してくれるような星まわりではないようですが・・・

乙女座。
決して仕事が遅いのではなく、むしろアタマの回転は速いのに、緻密すぎて細部までこだわるせいで時間がかかる乙女座キャラ(いやぁ、パートナーのことを言ってるのですが)

乙女座の新月。
タイミングが来た時にスピーディに動けるように、【5】の勢いをかりて方向性だけでも見つけておきたいものです。



なお2022年の新月の日と春分等の節目日、日食月食といった天体のイベント日の数秘を計算したものは下記に掲載しています:
→ 「2022年の新月・数秘カレンダー






後ほど、新月の時間より前に、愛の周波数「528Hz」の音叉を3回鳴らし、
この記事に乗せてお届けします。
心を合わせていただけたら嬉しいです。





☆ ちょこっと瑠花の近況報告 ☆

先月、自分への誕生日プレゼントに新しいiPhoneを購入して早1カ月。

これまで容量の限界で使えなかったアプリを片っ端からダウンロードして。
その中にはゲームも含まれていて・・・

決して軽くない(動作ではなく、あくまで物質的な本体の重量)スマホを手にしている時間が増えたせいで、いま・・・腱鞘炎で手首が痛くてたまらない。orz

画面サイズも、カメラの倍率も、譲れないラインで選んだ機種なので、重い(本体の重量)機種を選んでしまったことに後悔はないけれど・・・

使い方を考えなくてはと反省する今日この頃です・・・・・・




獅子座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

獅子座の新月は7月29日(金)02:55am。

瑠花にとっては、誕生月の新月です。

いつもの年なら「変化したい♪」みたいな期待感満載で迎えてきた誕生月の新月ですが、今年は少しばかり事情が異なります。

4月に大きな転機=引越を経て、いまは毎日が「変化しないと日常を送れない日々」の連続で、これ以上「変化」を求める気になれないほど、毎日が新しくて・・・面白いです☆

新居は・・・収納が足りずに、3カ月経っても全く片付きません。orz

壁面収納、欲しいっ!!!

設計と見積もりを無料でしてくれるショールームは徒歩圏内に見つけたのですが、相談に行くための自分の準備=プランニングが整わなくて・・・

そうだっ!!
この新月は「壁面収納完成」のためのアクションを今すぐ起こせる自分になることをアファメーションしようっ!!!!!


というわけで・・・???・・・さっそく新月関連の情報をお届けします!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


ところでセッションの件:
6月から細々と再開しています。

まずはHP(所在地情報等)を修正しなくてはならないのですが・・・

取り急ぎ:

   瑠花のセッション・ルームは中野坂上から移転しました。
   当面、遠隔セッションのみとさせていただきます。
   移転先については(都内ですが)コロナ禍が収束して
   対面セッションを再開できるまでヒミツです(笑)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


それでは本編、まずは新月にまつわる情報編を:

新月とボイドタイムの時間情報

  獅子座(しし)の新月は、2022年7月29日(金)02:55am
   ※国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
   ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
    02:55amの少し前に獅子座5度38分あたりで
    月と太陽がコンジャンクションして新月を迎えます。
   ※ボイドタイム.comさんのボイドタイム2022早わかり表でも新月は02:55amと掲載。
   ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では新月は02:56amと掲載。


  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  ★ボイドタイム.comさんのボイドタイム2022早わかり表では
   2022年7月30日(土)14:29〜31日(日)04:10am
  ★月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では
   2022年7月30日(土)13:30〜31日(日)03:12am


瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。

とはいえ引き続き今月もジャスト1時間のズレ・・・もちろん「誤差」ではありませんよね。

おそらく、どちらかの計算根拠となっている時間データが・・・夏時間とか冬時間とか・・・そんなレベルでちがってしまっているのでしょう。
残念ながらアマチュア占星術師の瑠花には自力で計算してボイドタイムを算出することができないので(苦笑)
これまで当ブログでご案内してきたルールに従って、ボイドタイムの「最大値」ゾーンを除いて、アファメーションおすすめタイムゾーンをご案内することにします。
このパターン、年内いっぱい続くんだろうな・・・・・・


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2022年7月29(金)02:57am〜30日(土)13:28

  全くこだわらないのなら:
  2022年7月29(金)02:57am〜31日(日)02:53am
  ※複数サイトの時間情報を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしてありますので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


「獅子座について」「獅子座のキーワード」については、
サイン別アファメーション例文集のページをご覧ください:
→ 「獅子座/Leo アファメーション

獅子座のルーラー(支配星)である「太陽のアファメーション」はコチラです:
→ 「太陽/Sun アファメーション

その他、気になる天体があったら、アファメーション例文集の目次ページを!:
→ 「アファメーション例文集 目次


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


「ジオ」(ジオセントリック占星術)とは、従来から親しまれている、地球を中心とした天動説な占星術。
一方「ヘリオ」(ヘリオセントリック占星術)とは、最近注目されている、太陽を中心とした惑星たちの実際の動きに注目した占星術。


ジオで見る獅子座の新月

今回は、まず最初に石井ゆかりさんの「今週の空模様」へのリンクから!:
→ 「今週の空模様 2022年7月25日(月)~7月31日(日)

新月(月と太陽のコンジャンクション)と、超ラッキースター★木星とトライン(120度)の位置関係は、この新月の「獅子座らしさ」を増幅してくれるようです。石井ゆかりさんの言葉を引用させていただくなら「おおらか」「熱い」「肯定的」「パワフル」「前向き」「華やか」「まっすぐな意志の強さ」といった、まさに「獅子座」なキーワードが並びます。

一方、ホロスコープを見て気になったのは、火星と天王星とドラゴンヘッドのコンジャンクション(0度)で、そのピークは8月2日とのことですが、今回の石井ゆかりさんの「空模様」の冒頭に書かれている:

  突発的な変化や衝撃、古いものの破壊や解体、徹底的な変更などを象徴します。
  この組み合わせは、なんらかの確かな意志や行動を元に、
  変わりようがないように見えたシステムを不可逆的にぶっ壊していく!


このあたりの感じって「それ」から来てるんじゃないのかな!?
新月自体が「リセット」なのだから、変わりたいなら、火星=「勢い」と、天王星=「変革」と、ドラゴンヘッド=「月と太陽の軌道の交差点」の、コンジャンクションのエネルギーを思い切り受け取りつつ、それがポジティブでハッピーなカタチで実現するよう、木星に願ったらいいのかな?という気がします。

なお先月から引き続き、逆行している天体は、土星・海王星・冥王星・・・地球から遠い天体ばかりです。
遠い天体たちは、個人というよりも、もっと大きく、国家レベルで影響を届けると言われています。今回も、個人レベルでは逆行による制限をあまり受けない新月なのでしょうね。


ヘリオで見る獅子座の新月

一方ヘリオでは、瑠花は「地球」を、自分自身の象徴と捉えています。
そして、地球がどの惑星と、どのような位置関係にあるのかに注目しています。

ヘリオは実際の天体の動きを読むものなので、月も太陽もヘリオには存在しません。(どちらも実際の天体では、惑星ではありませんものね!)
従ってヘリオには「新月」という概念もなくて。
そして獅子座の支配星である太陽は、特定の惑星と角度を作ることはなく、すべての惑星に平等に光を注いでる!

そして今回、瑠花が「自分自身」として解釈している地球が、意味ある角度を描いている惑星はありませんでした。

獅子座の太陽は、おおらかで、わけへだてなく愛を注ぐと言われています。
今回のヘリオのチャート、私だったら・・・あらゆる「思い」に対して、平等にチャンスが開かれている時!みたいな解釈をしたいと思います!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


数秘でみる獅子座の新月

獅子座の新月は 2022年7月29日

●年のエネルギー 2+0+2+2=【6】

【6】は2022年の年間テーマ。
【6】のキーワードは「愛」「家族」そして「健康」。

愛といっても情熱的なロマンスではなく、時に義務や責任さえも伴う、家族として生きていくための「愛」と捉えています。だからこそ「健康」も重要なキーワード。そして「教師」とか「カウンセラー」とか、会社等の組織では「まとめ役」とか・・・愛とはいっても「ケア」するエネルギーが強いのが【6】の特徴です。

●新月の誕生数
   2+0+2+2+0+7+2+9=24→【6】

獅子座といえば「愛」というよりは、むしろ「恋」のイメージ。
でも今年の獅子座の新月は【6】・・・楽しく遊び心いっぱいに「恋」を堪能するだけではいられません。

【6】といえば2022年の年間テーマと共通です。相手をケアする「愛」とか「健康」とかがテーマです。

いま再びコロナが蔓延し、それでも経済を回し続けることを優先するのが国の方針なんだとか・・・
とはいえ、たとえ国や自治体から行動制限されなくても、ひとりひとりが相手を思いやることで、自主的に節度ある行動をとれるはず!

身内に、超高齢の両親と、医療関係に携わる妹家族を持つ瑠花としては、大切な人々だけでなく、みんなの「いのち」を危険にさらさない行動を選んで生きていきたいという思いを、この新月に自分自身に向かって再確認したいと思っています。

発症しなければいいってモンじゃないっ!!
「うつされない」「うつさない」ライフスタイルを選び続けようと気持ちを引き締めていきます。



なお2022年の新月の日と春分等の節目日、日食月食といった天体のイベント日の数秘を計算したものは下記に掲載しています:
→ 「2022年の新月・数秘カレンダー






後ほど、新月の時間より前に、愛の周波数「528Hz」の音叉を3回鳴らし、
この記事に乗せてお届けします。
心を合わせていただけたら嬉しいです。





☆ ちょこっと瑠花の近況報告 ☆

去る7月23日は、瑠花の誕生日でした。
実は・・・この日に届くよう、自分にプレゼントを買ってあげてたのです♪

   iPhone 13 Pro アルバイングリーン

こんなに誕生日が待ち遠しかったのは、いったい何歳の時以来だったかしら!?(爆)

ケータイに関しては非常に物持ちのいい私。
最後のガラケーは修理部品が尽きるまで10年近く使ったし、初代スマホ=iPhone 7+ も結局5年使ったもの!(笑)

だから今回も、自分として納得できるサイコーの機種を選びました。
もちろん今回も、OSのアップグレードがサービス終了になるまで使い続けるつもりですっ!!!!!



蟹座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

蟹座の新月は明日11:52am。

なんと・・・
パートナーの家のエアコンが、同時に、ほぼ全滅してしまいました。
生きてるエアコンは、狭くて、しかも荷物で満杯の1室のみ(涙)

パートナーは足腰が悪く、ひとりで寝起きするのが不安なので、コチラでの新生活が始まり晴れて同居解消してからも、結局私が毎晩、彼の家に通うことになってました。

エアコンが壊れて・・・
暑さに弱い私は彼の家の寝室では全く眠れなくて・・・

彼に「私の家に来る?」と聞いたけれど、TVと喫煙環境のない私の家よりは、自宅で暑さに耐えるほうがいいと(驚)

いま私は、彼の家の、唯一エアコンが生きてる部屋の、布団なんて敷けないほど狭い床に、座布団並べて宿泊しています(爆)
あ〜ぁ、ヨガマット買っとけばよかったよ orz orz orz

エアコン工事は7月1日に決まりました。
それまで、がんばれ私!!!
熱中症に負けるなパートナー!!!!!


では気を取り直して・・・新月関連の情報をお届けします!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


ところでセッションの件:
6月から細々と再開しています。

まずはHP(所在地情報等)を修正しなくてはならないのですが・・・

取り急ぎ:

   瑠花のセッション・ルームは中野坂上から移転しました。
   当面、遠隔セッションのみとさせていただきます。
   移転先については(都内ですが)コロナ禍が収束して
   対面セッションを再開できるまでヒミツです(笑)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


それでは本編、まずは新月にまつわる情報編を:

新月とボイドタイムの時間情報

  蟹座(かに)の新月は、2022年6月29日(水)11:52am
   ※国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
   ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
    11:52amのほんの一呼吸後に蟹座7度22分49秒のところで
    月と太陽がコンジャンクションして新月を迎えます。
   ※ボイドタイム.comさんのボイドタイム2022早わかり表では新月は11:53amと掲載。
   ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 でも新月は11:53amと掲載


  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  ★ボイドタイム.comさんのボイドタイム2022早わかり表では
         2022年7月1日(金)06:14am〜10:39am
  ★月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では
         2022年7月1日(金)05:15am〜09:41am

瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。

とはいえ引き続き今月もジャスト1時間のズレ・・・もちろん「誤差」ではありませんよね。

おそらく、どちらかの計算根拠となっている時間データが・・・夏時間とか冬時間とか・・・そんなレベルでちがってしまっているのでしょう。
残念ながらアマチュア占星術師の瑠花には自力で計算してボイドタイムを算出することができないので(苦笑)
これまで当ブログでご案内してきたルールに従って、ボイドタイムの「最大値」ゾーンを除いて、アファメーションおすすめタイムゾーンをご案内することにします。
このパターン、年内いっぱい続くんだろうな・・・・・・


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2022年6月29(水)11:54am〜7月1日(金)05:13am
       7月1日(金)10:42am〜11:51am


  全くこだわらないのなら:
  2022年6月29(水)11:54am〜7月1日(金)11:51am
  ※複数サイトの時間情報を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしてありますので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


「蟹座について」「蟹座のキーワード」については、
サイン別アファメーション例文集のページをご覧ください:
→ 「蟹座/Cancer アファメーション

蟹座のルーラー(支配星)である「月のアファメーション」はコチラです:
→ 「月/Moon アファメーション

その他、気になる天体があったら、アファメーション例文集の目次ページを!:
→ 「アファメーション例文集 目次


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


「ジオ」(ジオセントリック占星術)とは、従来から親しまれている、地球を中心とした天動説な占星術。
一方「ヘリオ」(ヘリオセントリック占星術)とは、最近注目されている、太陽を中心とした惑星たちの実際の動きに注目した占星術。


ジオで見る蟹座の新月

今回の新月、逆行している天体は、土星・海王星・冥王星・・・地球から遠い天体ばかり。
遠い天体たちは、個人というよりも、もっと大きく、国家レベルで影響を届けると言われています。逆行も然り。

ということは、個人レベルでは逆行による制限をあまり受けない新月なのでしょう。

あと気になるのは、今回の新月(月と太陽のコンジャンクション)は、超ラッキースター木星とスクエア(90度)の関係です。
昔の占星術と異なり、いまではスクエア=アンラッキーと決まっているわけではないとはいえ・・・スクエアって「やり過ぎ・行き過ぎ」させる傾向が・・・(う〜ん、スクエアって数秘のカルマナンバー【14】に似てるかも? 決してネガティブなエネルギーではないし、上手に生かせば非常にパワフルに働いてくれるけれど、行き過ぎには注意しなければならないところとか)

とはいえ、せっかく拡大チャンスを届けてくれる木星とアスペクトを持つ新月なのだから、勢いよく始動した上で、もしも動きにくさを感じたら「あれっ?やり過ぎかな?」と気づけばいいのかな?みたいな・・・あまり意識せずに、動けるだけ動いちゃったほうがいいんだろうなという気がします。

あと、牡羊座の新月以来ご紹介している、ホロスコープ上で天体が偏っている時の解釈のサイトですが:
→ 「ホロスコープの見方を知って自分で星読み②天体の偏りを見る

今回も見事に!!!すべての惑星が右半分に位置しています☆(注:日本の場合のことで、海外で新月を迎える場合は異なります)

左半分と右半分の偏りからは、成長できる環境がわかるとのこと。
そして右半分に偏りがある時は、他者との相互関係から成長できる時のようです。
→ 「ホロスコープを左半分と右半分にある天体の偏りから読む

月は相手の感情をキャッチできる感受性の強い惑星。そして蟹座は「家庭」を象徴するサイン。
家族と生きる幸せを意識させてくれる蟹座の新月にふさわしい天体の配置だなぁ・・・と。

ちなみに、いつもリンク貼らせていただいている石井ゆかりさんは、この新月週について「パワフルだよ〜!」と書いていらっしゃいます:
→ 「今週の空模様 2022年6月27日(月)~7月3日(日)


ヘリオで見る蟹座の新月

一方ヘリオでは、瑠花は「地球」を、自分自身の象徴と捉えています。
そして、地球がどの惑星と、どのような位置関係にあるのかに注目しています。

さて、ヘリオは実際の天体の動きを読むものなので、月も太陽もヘリオには存在しません。どちらも実際の天体では、惑星ではありませんものね!

そして今回、面白い!と思ったのは、地球が最も重要な角度を作っているのは、地球−水星の90度です。
90度は、ジオでは困難や制限を暗示するけれど、ヘリオでは全くそのようなことはなくて・・・
むしろ活動を支える「柱」といった意味に解釈されています。

コミュニケーションの星:水星がこのタイミングの「柱」って、家族や相手との関係性を大切にする「蟹座の新月」にピッタリな配置だなぁ・・・と、ひとりで頷いてしまいました。


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


数秘でみる蟹座の新月

蟹座の新月は 2022年6月29日

●年のエネルギー 2+0+2+2=【6】

【6】は2022年の年間テーマ。
【6】のキーワードは「愛」「家族」そして「健康」。

愛といっても情熱的なロマンスではなく、時に義務や責任さえも伴う、家族として生きていくための「愛」と捉えています。だからこそ「健康」も重要なキーワード。そして「教師」とか「カウンセラー」とか、会社等の組織では「まとめ役」とか・・・愛とはいっても「ケア」するエネルギーが強いのが【6】の特徴です。

●新月の誕生数
   2+0+2+2+0+6+2+9=23→【5】
   【6(2+0+2+2)】+【6(0+6)】+【2(2+9)】
          =14→【5(14)】

2022年に5回あるカルマナンバー【5(14)】の新月。今回は、その2回目。

【5】は、自由と変化と解放のエネルギーですが、それがカルマナンバー【14】になると、立ち上がり戦って勝ち取った結果の「自由」「変化」「解放」の意味合いが強くなります。

さっきジオの項で、新月と木星のスクエアを「カルマナンバー【14】に似てる!」と書いたけれど・・・
個人レベルでは「やり過ぎ・行き過ぎ 注意報」と書いたけれど・・・

地球レベルで【14】を考えると、やはり「自由を勝ち取るために立ち上がる」ほうがシックリ来ます。

・・・もう世界のニュースにここで触れるのも悲し過ぎて疲れました・・・



なお2022年の新月の日と春分等の節目日、日食月食といった天体のイベント日の数秘を計算したものは下記に掲載しています:
→ 「2022年の新月・数秘カレンダー






愛の周波数「528Hz」の音叉を3回鳴らし、
今日の記事に、平和への祈りのエネルギー乗せてアップします。
心を合わせていただけたら嬉しいです。





☆ ちょこっと瑠花の近況報告 ☆

7月10日は参議院議員選挙の投票日。
4月に引っ越した私の場合、旧住所での投票扱いとなるとのこと。

コロナ禍でなければ電車に乗って遊びに行ったかもしれない。
でも、まさかタクシーで投票に行く気にはなれないので(相変わらず年老いた両親のことを考えると電車に乗れない私・・・ほぼ月イチで病院付添あるからサ)転出した人のための不在者投票の手続きを取りました!!

84円切手と封筒を使ったけどね(笑)
でも引っ越した人のための不在者投票なんて、人生で何度も経験できるものじゃないっっ!!

投票の権利とか、政治への参加義務とかじゃなくて、私の好奇心が動機ですぅ〜(爆)

今日、旧住所の選挙管理委員会から、専用の投票用紙がレターパックで届きました。
520円もかけて送ってくれたんだ・・・ m(_ _)m

いつにも増して真摯な気持ちで、新しい地元の区役所で、期限前投票してきます!!



双子座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

双子座の新月は今夜、20:30。

やっと!!! 新居からの初発信です☆
記事の校正をしてブログにアップしているのは、30日の朝、パートナーの実家のダイニングテーブルからですが、記事は昨日中に、新居のテーブルで書き上げました☆

先月「PCの電源コードが見つからな〜〜〜〜〜ぃぃぃ(泣)」と言ってた件、実はまだ2組あったはずの一方が発掘できてないのです。

いま使っているのは、セッションルーム用として使っていた電源で、自宅で使っていたほうはマウスもろとも行方不明・・・果たして未開梱ダンボールの中にあるのか、それともどこかで紛失したのか・・・まさかっ!!(汗)

相変わらずダンボールに囲まれての新生活・・・(収納を買わない限り片付かないことが判明 orz)

でもね、不思議なもので、PCに向かうためのテーブル上にスペースを確保したら、急に「書きたい♪」って気持ちになれました。

では、さっそく新月関連の情報をお届けします!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


ところでセッションの件:
いいかげん言い訳やらお詫びやらに疲れました〜(爆)

たいへんお待たせしました〜 m(_ _)m
6月から始動(再起動?)します!!

ああっ・・・まずはHPを修正しなくてはっ!!

取り急ぎ:

   瑠花のセッション・ルームは中野坂上から移転しました。
   当面、遠隔セッションのみとさせていただきます。
   移転先については(都内ですが)コロナ禍が収束して
   対面セッションを再開できるまでヒミツです(笑)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


それでは本編、まずは新月にまつわる情報編を:

新月とボイドタイムの時間情報

  双子座(ふたご)の新月は、2022年5月30日(月)20:30
   ※国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
   ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
    ピッタリ20:30に双子座9度3分9秒のところで月と太陽がコンジャンクションして
    新月を迎えます。(ピッタリってキモチイ〜ィっ♪)
   ※ボイドタイム.comさんのボイドタイム2022早わかり表では新月は20:31と掲載。
   ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 でも新月は20:31と掲載


  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  ★ボイドタイム.comさんのボイドタイム2022早わかり表では
         2022年6月1日(水)06:10am〜15:49
  ★月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では
         2022年6月1日(水)05:11am〜14:50

瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。

とはいえ引き続き今月もジャスト1時間のズレ・・・もちろん「誤差」ではありませんよね。

おそらく、どちらかの計算根拠となっている時間データが・・・夏時間とか冬時間とか・・・そんなレベルでちがってしまっているのでしょう。
残念ながらアマチュア占星術師の瑠花には自力で計算してボイドタイムを算出することができないので(苦笑)
これまで当ブログでご案内してきたルールに従って、ボイドタイムの「最大値」ゾーンを除いて、アファメーションおすすめタイムゾーンをご案内することにします。
このパターン、年内いっぱい続くんだろうな・・・・・・


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2022年5月30日(月)20:32〜6月1日(水)05:09am
       6月1日(水)15:51〜20:29


  全くこだわらないのなら:
  2022年5月30日(月)20:32〜6月1日(水)20:29
  ※複数サイトの時間情報を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしてありますので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


「双子座について」「双子座のキーワード」については、
サイン別アファメーション例文集のページをご覧ください:
→ 「双子座/Gemini アファメーション

双子座のルーラー(支配星)である「水星のアファメーション」はコチラです:
→ 「水星/Mercury アファメーション

その他、気になる天体があったら、アファメーション例文集の目次ページを!:
→ 「アファメーション例文集 目次


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


「ジオ」(ジオセントリック占星術)とは、従来から親しまれている、地球を中心とした天動説な占星術。
一方「ヘリオ」(ヘリオセントリック占星術)とは、最近注目されている、太陽を中心とした惑星たちの実際の動きに注目した占星術。


ジオで見る双子座の新月

今回の新月で瑠花が注目したポイントは:

  支配星である水星が逆行中である

ということ。
いやぁ・・・個人的には・・・引越って荷物整理&断捨離しながら過去を振り返る作業ではありませんかっ!!
引越前に時間切れで断捨離しきれなかった荷物を引き続き整理している瑠花の現状を、逆行中の水星が象徴しているような気がしてならないのです・・・

水星の逆行って、コミュニケーションや交通が乱れたりするネガティブサイドが注目されがちだけれど、実は、過去に戻って忘れ物を取りにいく!みたいなエネルギーも持ち合わせているのです。

新月が明けて6月3日には順行に戻る水星ですが、この新月時の逆行エネルギーを借りて、過去に置き忘れた宇宙からのギフトを回収して、新たなスタート(もしくはリスタート)の基盤にできたらと思っています。

あと、牡羊座新月時にご紹介した、ホロスコープ上で天体が偏っている時の解釈のサイトですが:
→ 「ホロスコープの見方を知って自分で星読み②天体の偏りを見る
→ 「ホロスコープを上半分・下半分の偏りから読む

今回は見事に!!!すべての惑星が下半分(アセンダントとディセンダントをつないだラインの下)に位置しています☆(注:日本の場合のことで、海外で新月を迎える場合は異なります)

下半分に天体が偏っている時は、プライベートを充実させられる時。
※ちなみに上半分に偏っている場合は、社会的な活動を充実させられる時。

水星逆行&ホロスコープの下半分に天体が集中しているこの新月は、自分自身とじっくり向き合い、間もなく来る飛躍の時のために基盤を整えるチャンスかな?と・・・これはダンボールに囲まれ断捨離を続ける瑠花個人の感じ方かもしれないけれど、状況や気分がシンクロする読者さまも、きっといらっしゃるんじゃないかな!?と思いつつ解釈を書かせていただきました。

ちなみに、いつもリンク貼らせていただいている石井ゆかりさんは、この新月前後の2週について、このように書いていらっしゃいます:
→ 「今週の空模様 2022年5月23日(月)~5月29日(日)
→ 「今週の空模様 2022年5月30日(月)~6月5日(日)

5月23日の週に関しては、瑠花自身の皮膚感覚と一致しているように感じます。
そして5月30日の週の記事は、どうしてもウクライナのことを言っているように感じられてしまうのです。ゆかりさんの星読みのとおり、諦めない方向へと、新しい希望が展開することを心から祈っています!


ヘリオで見る双子座の新月

一方ヘリオでは、瑠花は「地球」を、自分自身の象徴と捉えています。
そして、地球がどの惑星と、どのような位置関係にあるのかに注目しています。

・・・と言いながらも・・・

今回気になったのは(地球との関係性ではなく)木星と海王星がコンジャンクションしていて、その2星と、双子座の支配星である水星が90度を作っていることです。

90度は、ジオでは困難や制限を暗示するけれど、ヘリオでは全くそのようなことはなくて・・・
むしろ活動を支える「柱」といった意味に解釈されています。

そして、海王星は「癒し」木星は「ラッキー」の象徴。これはジオもヘリオも同じ!

どうしてもウクライナのことが気になる瑠花としては、この配置に「希望」を感じます。いや、感じたい!!!

戦禍と環境破壊で泣いている地球が癒され、その上で生きている私たちが、心の底から笑える未来がすぐに来ることを祈るばかりです。


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


数秘でみる双子座の新月

双子座の新月は 2022年5月30日

●年のエネルギー 2+0+2+2=【6】

【6】は2022年の年間テーマ。
【6】のキーワードは「愛」「家族」そして「健康」。

愛といっても情熱的なロマンスではなく、時に義務や責任さえも伴う、家族として生きていくための「愛」と捉えています。だからこそ「健康」も重要なキーワード。そして「教師」とか「カウンセラー」とか、会社等の組織では「まとめ役」とか・・・愛とはいっても「ケア」するエネルギーが強いのが【6】の特徴です。

●新月の誕生数 2+0+2+2+0+5+3+0=14→【5(14)】

カルマナンバー【5(14)】の新月は、今回を始まりに、2022年は5回あります。

【5】は、自由と変化と解放のエネルギーですが、それがカルマナンバー【14】になると、立ち上がり戦って勝ち取った結果の「自由」「変化」「解放」の意味合いが強くなります。

今年の地球規模の学びは・・・やはりここにあるのかしら!?


なお2022年の新月の日と春分等の節目日、日食月食といった天体のイベント日の数秘を計算したものは下記に掲載しています:
→ 「2022年の新月・数秘カレンダー






新月に心を寄せ、平和を祈って
「528Hz」愛の周波数の音叉を3回鳴らします。
(リアルタイムは難しい時間帯なので遠隔タイマー設定です)
心を合わせていただけたら嬉しいです。





☆ ちょこっと瑠花の近況報告 ☆

土曜日に、パートナーの母上の三回忌法要に行ってきました。
思えば「あの日」から私の生活ペースが変わってしまったんだっけ・・・

あれから2年・・・いいかげん新しい生活のリズムを確立する時♪

新居はパートナーの実家から徒歩5分なので、
相変わらず一緒みたいな生活は続けてはいるけれど、
それは彼の実家に私が通ってのことであって、
少なくとも私の新居に、彼は住んでいません!!!

これまでなら「寝室」にしていたであろう「もうひとつの部屋」は、
まるごと私の「趣味の部屋」にするつもりで、
お仕事として制作していたビーズたち(ブレス用)の他に、
ガラスや純銀粘土を焼成するための電気炉も鎮座しています☆

椅子ひとつ、テーブルで3面を囲って、同時進行でいろんな作業するんだゼッ☆

治療行為禁止の物件であることを契約後に初めて知って・・・
残念ながら自宅での対面セッションは不可。

でもね、それを前向きに解釈すると、来客用の演出を全く考えずに
すべての空間を「プライベート」のために使えるって、なんて自由なのっ☆

水星逆行の「いま」だからこそ!
私が過去に置き忘れた「クリエイティブな私」を
この部屋と一緒に取り戻しに行ってきま〜す!!