改めて・・・ボイドタイムについて

実はずっと前から、ボイドタイムについて書いた記事が、エネルギー的に古くなっているんじゃないかしら?・・・と気になってしかたなかったんです。

そうしたら、昨日アップした高次からのメッセージの記事コメント欄に、ご質問のコメントをいただきました。

  タイトル:アファメーションに最適の時間

  こんばんは!
  高次が仰っている事を見ると、
  今回のアファメーションに最適の時間帯は
  新月になった瞬間から1時間、という事でしょうか??
  いつもはボイドタイムを避けてアファメーションしていますが、
  今回は「その1時間」がボイドタイムである事も
  皆既日食である事も意味があるとの事…
  そのあたり、どうなんでしょうか??
  ボイドタイム、避けるべきですか?
  今回は避けない(新月から1時間以内を優先させる)べきなんでしょうか??

いただいたご質問を読みながら、この機会に、FC2ブログに引っ越して来て間もない頃に書いたボイドタイムに関する記事に、その後に高次から受けとったメッセージを盛り込みながら更新したい気持ちになったけれど・・・できることなら今日の新月の瞬間までに間に合わせたいけど・・・間に合うかしら???


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


ちなみに、今回の、魚座の新月のためのアファメーション例文集は下記にアップしてあります:

→ 魚座の新月 皆既日食のエネルギーに包まれて!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


まず最初に、そもそも「ボイドタイム」とは?

いま、過去記事を更新しようと思って読み返してみると・・・マインドでまとめた部分については、我ながら見事にまとめてあるんですよね〜(笑)

なので「ボイドタイム」というものについての解説は敢えて書き直さずに、過去記事にリンクを貼ることにします:

→ 「ボイドタイムって何なのさ?

ボイドタイム(ムーンボイド)の概念を日本に始めて紹介したのは石川源光先生(1921-2006)です。
上記URLの瑠花の過去記事には、石川先生や、先生のお弟子さんが公開しているサイトから引用した、ボイドタイムの説明や過ごし方の注意事項などを、まとめてあります。

言い替えれば、ボイドタイムを通説どおりに捉えた場合についての解説ページと思っていただけたらと思います。


月からの反論

つまり、ボイドタイム(ムーンボイド)を一言で言うと、月が他の天体とアスペクトを持っていない時間、言い替えれば「月が野放し」になっている時間帯のこと。アスペクトがないから、月のパワーの制御がきかず、本来のパワーを発揮できていないということになります。

約束事をするのにふさわしくない時間帯だから、自分自身への宣言=約束であるアファメーションをするのにもふさわしくない時間帯・・・

ところが「月が野放し」という捉え方に対して、高次のエネルギーとしての「月」から「失礼ですっ!!」と反論するメッセージが届いたのです:

→ 「月という天体=MOON=からのメッセージ」(2011年05月31日)


ボイドタイムに縛られず、ボイドタイムを味方につける!

ちなみに、上記:月からのメッセージ内に:

  >それは先月マーリンやメルキゼデクが伝えたメッセージを
  >月の立場から言い替えているだけ・・・全く同じメッセージです

とあるけれど、それは下記URLのメッセージのことです:

→ 「長すぎるボイドタイムと、どう折り合えばいいの?」(2011年05月01日)

この時に届いたメッセージの書き出しは:

  >ボイドタイムを味方につけてアファメーションしてごらん!

受けとりお取り継ぎした瑠花自身にとっても、目からウロコが落ちるようなメッセージでしたが、そういえば数ヶ月前にも、同じ意味合いのメッセージを受けとっていたのです。


アファメーションのタイミングについて

そういえば2011年頃から、ボイドタイムに限らず、新月から48時間にアファメーションを「しなければならない」等の「しばり」から解放されなさい!というメッセージを、たくさん取り継がせていたようです。ここにご紹介するメッセージも、ボイドタイムをテーマとしたものでなかったために埋れてしまっていたものを、いま過去記事を探していたところ発掘しました:

→ 「アファメーション:新月から48時間のタイムリミットをどう捉えたらいいの
            (2011年01月31日)

ちなみに今回の、魚座の新月のテーマは「あらゆる『境界線』=『こだわり』から解放される」ことのようですが、いま、この過去記事を発見することができたのも、魚座の新月からの導きだったのかもしれませんね!


日食とボイドタイムと新月のアファメーション

さて、今回の皆既日食は日本から見ることができないため、日食と新月、そしてボイドタイムの、それぞれの時間の過ごし方について具体的なアドバイスとなるメッセージは届きませんでしたが、2012年の金環日食の時には、下記のようなメッセージを受け取りました。参考になれば幸いです。

→ 「マーリンから、金環日食と双子座の新月に寄せて!」(2012年05月19日)

ここでは「ボイドタイムを避けてアファメーションしなさい」ではなく、「せっかくのボイドタイムは、アファメーションに使わず、その不安定さをもっとポジティブに生かしなさい!」と:

  >月が、他の天体の立ち場から見れば「野放し」になる時
  >言い換えれば、月が自分自身のエネルギーをストレートに発揮する時
  >それは潜在意識の奥深くまで光が届く時間なのだ
  >だからボイドタイムなのだ! だから不安定になるのだ!
  >不安定をポジティブに捉えてみて欲しい
  >
  >潜在意識にまで揺さぶりをかけて
  >抱えてきた深いテーマを掘り起こすには
  >不安定な状態こそが適しているではないか!


結論:エネルギーに吉凶はない!

それが、瑠花が新月のたびに高次からメッセージを通して学んだことです。

瑠花は数秘カウンセリングやカラーセラピーをしていますが、数字にも色にも吉凶はなく、そこにはエネルギーがあるのみで、そのエネルギーを「吉」に生かすのも「凶」で終わらせてしまうのも人間次第!

そういう意味では、「新月から48時間以内」も「ボイドタイム」も、どちらも「エネルギー」にすぎず、そのエネルギーの特性を理解して付き合えば、私たち人間をサポートしてくれる☆・・・と、言えるのではないでしょうか!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


新月まで、もう1時間を切ってしまいました。

もう地球上のどこかでは、皆既日食が見られている頃・・・かしら???

できることなら新月の瞬間より前にこの記事をアップしたいので、もう読み返さずに、とりあえずアップします。

誤字・脱字・リンク切れなどお許しください。(あとでゆっくり修正します 苦笑)





   ↑
お役に立てたらクリックお願いします♪




コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015年04月01日(Wed)07:46 [EDIT]


非表示コメントの方へ

変更後のメールアドレスのご連絡ありがとうございました。
届かなかったと思われるメールを再送しましたので、
どうかご確認くださいね!

よろしくお願いします。

セラピスト瑠花 | URL | 2015年04月01日(Wed)13:37 [EDIT]