牡羊座の新月 「始める」パワーに満たされる!

ギリギリのお届けでゴメンナサイ m(_ _)m
余計なオシャベリはカットして、いきなり本題をお届けします!!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


アファメーション例文集をお届けする前に、まずは時間情報の再確認:

  牡羊座(おひつじ)の新月は、2017年3月28日(火)11:57am
  
アファメーションおすすめタイムゾーン(ボイドタイムを避けるなら):
  3月28日(火)11:58am〜29日(水)21:04
       30日(木)00:50am〜11:48am
アファメーションおすすめタイムゾーン(ボイドタイムにこだわらないなら):
  全くこだわらないのなら:
  3月28日(火)11:58am〜30日(木)11:48am

  ※時間情報はサイトによる掲載時刻の誤差や秒単位の誤差を考慮してご案内しています。
  → 新月関連の時間情報について、詳しくはコチラをご覧ください!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


牡羊座の新月に叶いやすい願いのためのアファメーション例文集 をお届けする前に:

牡羊座の定位置である<第1ハウス>は、自分自身への入口です。同時に、天体における1年の最初のサインであることから、「1(いちばん)」 がキーワードとなります。数秘の【1】や、カラーセラピーの【レッド】の意味と相通じるエネルギーです。

そして、牡羊座の支配星は、戦いの神マースの英語名を持つ、火星。その本質的な意味は「積極性」です。そうそう、火星も赤い天体ですよね!


☆ 牡羊座のキーワード ☆

新たな始まり/行動/熱意/自分を見つめる/自己発見/肉体/生き延びること/本能/積極性/衝動/正直さ/純粋さ/自分らしく在ること/自立/独立/自分を信頼する/本物/勇気/リーダーシップ/大胆さ/ など
手放したいネガティブな質は:わがまま/うぬぼれ/怒り/強引さ/せっかち など

今回は、数秘のサイクルである9年前=UYN(ユニバーサルイヤーナンバー)【1】の年に書き起こしたアファメーション例文集と、昨年のアファメーション例文集を、高次から受け取ったメッセージを心において編集しました。結果、ジャン・スピラーさんの「新月のソウルメイキング」からのヒントがたくさん織り込まれていると思います。


☆ 牡羊座の新月・アファメーション例文集 ☆

●「始める」パワーを手にいれる!
「内なる衝動を感じたら、とにかく動き出せる私になる」
「本能に導かれるままに新しい世界に飛び込んでいける私になる」
「毎日を新鮮な気持で迎え、新しい何かと出会う喜びを感じられる私になる」
「○○(プロジェクト等)を始めるにあたり、スムーズに行動を起こせる私になる」
「(動き出せなかったり決断できなかったりする時に)背中を押してくれる人や事件を引き寄せる私になる」

●本能と直感の導きに従って生きる!
「心のままに行動できる私になる」
「自分の本能を信じられる私になる」
「物事の本質を、直感的にシンプルに捉えられる私になる」

●自分自身を生きる!
「自分自身を100%受け入れ、愛することができる私になる」
「あるがままの自分でいることを心から楽しめる私になる」
「あらゆる出来事を、新しい自分と出会うためのチャンスと捉えられる私になる」
「自分の新たな側面と出会う喜びを実感できる私になる」
「健全な自己主張ができる私になる」
「自分の考えや気持ちをまっすぐに伝えられる私になる」
「経済的&精神的に自立した私になる」
「健全なレベルで他者を頼れる私になる(依存し過ぎない)」

●愛にあふれた人間関係を築く!
「○○(相手の名前)との関係で、自立した私になる」
「○○(相手の名前)との信頼の絆を深め、協力し合える関係を築ける私になる」
「○○(相手の名前)と楽しい交流(交際)を始めるための行動を起こせる私になる」
「○○(相手の名前)が私の本来の姿を認め、尊重してくれるよう行動できる私になる」
「○○(相手の名前)の前で、もっと素直に自分らしさを出せる私になる」
「○○(相手の名前)との関係で(相手のエネルギーに支配されない)自立した私になる」

●この機会に手放したいのは・・・
「初めて体験することへの恐怖を手放す」
「未知の物や新しい物への偏見を手放す」
「自分はこうあるべきと可能性を抑えこんでしまう考え方のパターンを手放す」
「自分を他者と比較する習慣を手放す」
「他者の視線や評価や思惑を第一に考えてしまう性格を手放す」
「孤立を招くわがままを手放す」
「うぬぼれや、他者に批判的になる性格を手放す」
「せっかちな性格を手放す」
「無自覚に他者を傷つけてしまう言動を手放す」

●地球に優しい生き方をするために!
「環境に優しい生き方が、私たち人間にとっても最も優しい生き方であることを理解している私になる」
「地球に優しいエネルギーを生み出すことのできる私になる/地球に優しいエネルギーを開発している人たちにサポートのエネルギーを送れる私になる」
「人間も動植物も、地球があるからこそ生かされていることへの感謝の気持を忘れない私になる」
「大地とつながって生きることへの感謝の気持を、周囲の人たちに伝えられる私になる」
「環境に優しい行動を自然と選べる私になる」
「身近な人たちが、地球に優しい行動を選べるよう促せる、影響力を持った私になる」
「周囲の人たちと共に楽しみながら、環境問題と向き合える私になる」
「常にポジティブな思考で生きることにより自身の波動を高め、結果的に地球と宇宙の未来への奉仕につながる生き方のできる私になる」

●末尾は「私になる」等の言い切りで省略しているけれど、実際にアファメーションする時には「〜〜〜な私になることができ、ありがとうございました!」と感謝先取りにすると、潜在意識がよりスムーズに働いてくれます☆
●手放すための願望については、そのためのセラピーやワークと出会ったり、必要な行動を起こせる私になるという一文を付け加えるとよりパワフルです。



それでは皆さん、新月と共に、充実した1カ月をスタートしてくださいね☆彡




   ↑
お役に立てたらクリックお願いします♪





★新月関連記事リンク集★
→ 新月とボイドタイムの時間情報はコチラです!
→ 新月に寄せて高次からのメッセージはコチラです!
→ 2017年の新月・数秘カレンダーはコチラです!

→ アファメーション効果を高めるコツの過去記事です!
→ 私がこのシリーズ連載を始めたワケは・・・

★ボイドタイム関連メッセージ記事リンク集★
→ ボイドタイムとタイミングに関するメッセージ(2011獅子座の新月時)
→ 月という天体=MOON=からのメッセージ(2011双子座の新月時)
→ 長すぎるボイドタイムとの折り合い方(2011牡牛座の新月時)
→ ボイドタイムに大切なイベントが重なった時(2012魚座の新月時)
→ 新月を迎えると同時にボイドタイムに突入する時(2012天秤座の新月時)



☆ アファメーション例文集をご利用いただくにあたって ☆

叶いやすい願いを叶えるために、新月があるわけではないのです
はじめに在るのは、「あなたが本当に欲しい未来を引き寄せる」という目的であることを、どうか忘れないでくださいね。
そして願いを叶えるための入り口はいくつもあるから、 その新月に最も入りやすい入り口を選ぶために新月の願望成就アファメーション例文集を利用する ・・・そのくらい軽い気持ちで例文を参考にしていただけたらと思います。

そして本当は・・・願いを叶えてくれるのは新月のチカラではないのです。
新月エネルギーのサポートを受け取りながら自分を見つめ、なりたい自分に向かって自身をリセットし続けるあなたの内なるパワーが、願った未来を引き寄せているのです。



2017 新年おめでとうございます!



Happy New Year 2017


どのようなお正月をお過ごしでしょうか!?
初詣はいらっしゃいましたか!?

「初詣」・・・すごく混雑するんですよね。
有名な神社ならともかく、地元の氷川神社でさえ、すぐに境内に入れずに外の路地に長蛇の列ができているのですから!!

混雑することは3年ほど前のお正月にイヤッてほど経験したので、早起きして8時台に散歩がてら「初詣」に行きたかったのですが・・・

昨夜は(年度が変わってからですが)「STAR WARS」一挙放送を明け方まで見てしまい、目覚めた時には、おそらく長蛇の列であることが想像できる時間帯で orz

とはいえ「STAR WARS」は見ることができて本当によかったです!

最初に見た時には理解できてなかったのですが・・・「FORCE」とか・・・とってもスピリチュアルじゃないですかっ!!

キャリー・フィッシャーさん演じるヒロイン像にも、いろいろなことを考えさせられました。・・・心からご冥福をお祈りします・・・

と同時に、初めて見た時から現在に至るまでの自分自身の変化も実感することができて、まさにUYN(ユニバーサルイヤーナンバー)【9】の年から【1】の年へと切り替わるタイミングにピッタリの一夜でした。

それでも昼過ぎ、まだお正月の日差しが心地よい時間に、散歩に出ました。
神社の境内には入れなくても、鳥居の外から手を合わせてくるだけでもいい!と思って。

そして・・・散歩中に高次から話しかけられることが多いので、そのことに期待しての散歩だったのですが・・・案の定、とてもたくさんのことを話しかけていただきました。

  その内容、すべては覚えきれないよ!!

散歩中ですから書き取ることはできないので、高次にそう言い返したら:

  大丈夫!
  今日 取り継ぐ必要のあることだけ
  あとでメッセージにして届けるから!

そして帰宅後に受け取ったメッセージ(2本立てです!)を「瑠花チャネル」のほうにアップしたので、ぜひ読んでみてくださいね!

→ 「2017 高次からの ニュー・イヤー・メッセージ」

ちなみに
1本目は、なんだか非常に哲学的なメッセージで、
2本目は、わかりやすい具体的なアドバイスでした。



去年はパートナーが実家に帰っていたため、のんびり1人でお正月を過ごしたのですが、今年はそうもいきません・・・

でも、高次からのアドバイスをシッカリと受け取ったので☆
こうしてブログ記事をアップすることができました。

でも・・・お正月ですから、そろそろパートナーの相手をするリアルライフに戻らなくては!!



2017年が、みなさまにとって素晴らしい1年となりますように☆





   ↑
今年も、どうぞよろしくお願いします☆





「ワクワクの続編」 〜ブロックを外した体験談〜

ついに2016年の最終日になってしまいました。
今日こそ、お約束していたことをアップしなくては!!

この記事は、下記の記事の続編です!

→ 「私自身の「ワクワクの選択」を報告します☆」

   *   *   *

なぜ私がフィットネスクラブにカムバックできたのか?

言い換えれば:

なぜ、何年もの間、フィットネスクラブに戻ることができなかったのか?

その理由・・・つまり、私をフィットネスクラブに戻れなくしていた「ブロック」を思いつくままに書き出してみると:

1.フィットネスクラブの利用料を払っても「モト」をとれない
   そもそも、10年ちょっと前には、
   ほとんどフィットネスクラブに住み着いているような生活をしていた私が
   パートナーが私の部屋に滞在する時間が長くなるにつれ、
   フィットネスクラブに通えなくなっていった過去があるのです。

2.フィットネスクラブ最優先の生活には戻りたくない
   1と相反する理由だけれど、
   月額が定額だと、つい「モトをとらねば!」と考えて、
   執着するかのように通い詰めてしまう自分の性格を自覚しています(爆)

3.変わり果てた体型を昔の知人に見られたくない
   フィットネス最優先の生き方をしていた時代の私は、
   決してスリムとは言えないけれど、
   踊るのに必要な筋肉をまとった「感じのいいボディ」をしてました!

4.ブランクが長すぎて昔のように動けない
   まぁ、昔の私は、素人ダンサーとしては、
   レッスンでもクラブでも一目おかれる程度には
   動けていたのですからっ(苦笑)

ところで「ブロックを外す」というと、根本となるマインド(考え方)を癒すことと思われがちだし、私もずっとそう思い込んでいました。
・・・って、この「思い込み」も、もしかしたら「ブロック」の一種なのかもしれませんね(笑)

でも、2016年の秋に、ついにフィットネスクラブに戻れたのは、そういった深い動機を癒したからではなく、目の前の現実的な要因をひとつずつ潰していった結果だったのです!

   *   *   *

まず最初のキッカケは、去年(2015年)の夏に訪れました。

セッション・ルームからの徒歩圏内に、いわゆる「たった30分のフィットネス」とか「中高年のための女性専用フィットネスクラブ」とか言われる種類のクラブ?体操教室?がオープンして、そのオープニングキャンペーンのスタッフの方に、スーパーの店頭で声をかけられたからでした。

数年前か、もっと前だったかな? そのような「サーキットトレーニング」は痩せる!という話をTVで見たことがあったので「中高年ターゲットなら、衰えたとはいえ過去に鍛えた実績のある私なら大丈夫だね!」と、入会を決めました。

そして通ううちに「ちゃんとできる」自分を実感したり、トレーナーからも乗せられたりして(中高年女性がターゲットなので実にトークもお上手なトレーナーさんたちでした♪)・・・まだまだ「動ける」自分に気づくことができたのでした!

こうすることで、まず最初に、上記ブロックリストの4番目のブロックを外すことに成功しました。

とはいえ最初の数ヶ月は、その教室の比較的軽度な運動でも、体重にもサイズにも効果が現れて、通うのが楽しくてたまらなかったのですが・・・そういった変化が停滞期を迎えた頃から足が遠のいてしまったのは、前回の「ワクワク」記事に書いたとおり・・・

そして、いよいよ上記、1〜3番目のブロックを外す過程に入っていったのです。

   *   *   *

1〜3番目のブロックは、あるフィットネスクラブのチェーンを見つけたことで、すべて一瞬のうちに外すことができました。

今年(2016年)の夏を前に、それまでの体操教室に足が向かなくなって・・・つまり「ワクワク」が消えてしまって・・・その時にネットで徒歩圏内で手軽な料金でエアロビクスのクラスに参加できる場所を検索してみたら:

私が入会したクラブ、何年も前から知っていたけれど、そこに私のニーズを満たしてくれる手頃な料金プランがあることを、その時に初めて発見したのでした。

その料金プラン、もしかしたらずっと昔、私が別のチェーンのクラブに通い詰めていた時代からあったのかもしれません。でも当時の私と、現在の私とでは、求めている条件が異なるので、過去の私の意識には入ってこなかったのでしょうね。

ブロックリストの1番目と2番目の項目については、見つけたそのクラブの「週1コース」とか「月2コース」とかを選択することで、あっという間に解決しました!!(さらに利用権1回までは翌月に繰り越せて、しかも前月末に翌月のコース切り替えを自由に行えるので、無駄にする心配は皆無でした☆)

そして3番目の項目については、かつて通っていたチェーンではなく、全く知人のいないそのクラブチェーンを選択することで、これも同時に解決しました。

   *   *   *

そして、その選択をした時に:

「ブロックを外す」とは特別なヒーリングテクニックを使うことではなく
ちょっと視点を変えることにより、これまでとは異なる選択をしてみること!


そんな日常的でシンプルなことなんだ!ということに気づいたことをシェアしたい!というのが、この体験談を書いた動機です。

「スピリチュアル」とか「癒し」とか言われる仕事をしていると、日常的に「マインドのブロックを外しなさい」みたいなメッセージと出会います。

たとえば、オーラ7層リーディングでは、3層とは「考え方のパターン」言い換えれば「マインドのブロック」が書き込まれた層とセッションの中で説明させていただいています。

たとえば、フラワーエッセンスなら、ブロックとは「自分にはできない」という思い込み(ネガティブなパターン)であり、それをフラワーエッセンスのチカラを借りて「できる!」というポジティブな信頼感に変えていくことであると説明させていただいています。

それでは、もし「ブロックを外す」ことが、そこまで日常的なことだとしたら、ヒーリングもリーディングもフラワーエッセンスも必要ないのでは?という疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

いいえ! そんなことはありません。

むしろ今回の私自身の「気づき」は、これまでセッションさせていただいてきた「癒し」を否定するものではなくて:

「ブロックを外す」ということを難しく考えすぎてしまう考え方のパターン(これもまたブロックですよね!)を外してあげることから「癒し」は始まる・・・ということだったのです!

「癒し」とは・・・今回の瑠花のケースでは「週に1度ワクワクする時間を自分にプレゼントできた」ことでした。

もしかしたら、これまで瑠花は「癒しとは根本原因を解放してあげること」にこだわりすぎていたのかもしれません。
でも肉体とオーラ高層はつながっていて、肉体のケガや病気を西洋医学のチカラをかりて治療することが、最終的には魂の癒しになるのと同じように、ちょっとした現実を変えてあげることから、結果として「癒された!」と感じればいいんですものね!!

それでは、これまで瑠花が行ってきたセラピーの各セッションは、いったいどんな意味があるの?

それは、自分だけでグルグルと考えていたら見つけることのできない「最初の突破口」を見つけるお手伝いをする「ひとつの機会」だと考えています!

よく、セッションや講習を受けてくださった方から「背中を押された!」という感想をいただくのですが、それって瑠花は何か特別をしたわけではなく「ほらっ!こんなところにも出口があるよ〜!!」と、その方が選ぶことのできる選択肢のリストを提示しているだけなのです。そして、その選択肢とは、たいていの場合その方は既に「知って」いるのに、なぜか「こんなことでよかったの?」ということに気づいていらっしゃらないだけなのです。

つまり瑠花は「癒す」ことなんて何もしていません。

自分を「癒せる」のは、自分自身だけ!

瑠花は、数え切れないほどのクライアントさまとのセッションを通して学ばせていただいた「経験値」と、数々のリーディングテクニックによって、その方が「自身を癒す」ための選択肢のリストを掘り起こしてお伝えしているだけなんです!!

そして、瑠花が今回の「ワクワク」を手にいれる最初のキッカケとなった「体操教室」との出会いと同じように:

瑠花と出会ってくださった方が「瑠花のセッション」という「ひととき」を談笑しながら過ごしてくださることを通して、ご自身が持っていらっしゃる可能性と、ご自身の目の前に開けているチャンスの選択肢の多さに気づいていただけたら!

たぶん・・・それが
瑠花がめざしている「癒し手としての在り方」なんだろうな・・・

   *   *   *

あらっ、なんだか1年のエンディングにふさわしく、ディープなテーマが、きれいにまとまっちゃいましたねっ!!

書き始めた時は「お約束したことだから」という気持ちだけで、1年の最後の最後に瑠花体験談を書いてもなぁ・・・みたいな気持ちもあったのですが(爆)・・・ってか、そう思ってしまうのも、ある種の「ブロック」なのかもしれませんね!

実は、レイキの講習を受けてくださった方から、とてもステキな「ブロックを外すことに成功した感想文」をいただき、HPへの掲載OKまでいただいているのですが・・・ごめんなさい、まだHPにアップできていません m(_ _)m

年内って、もう半日も残ってないので無理ですが(苦笑)
なるべく早くアップして、みなさんにシェアさせていただきますね!!




・・・2016年・・・

ほぼ新月前の3日間しか更新してないブログを読みに来てくださったみなさま
そして、セッションを通して瑠花とご縁を結んでくださったみなさま
本当にありがとうございました。

☆よい年をお迎えくださいね☆




   ↑
来年も どうぞよろしく お願いします♪





双子座の新月に寄せて 高次からのメッセージ

双子座の新月・・・
柔軟宮のグランドクロスの新月・・・

なんだか「定まらない」感に、日常的に覆われている今日この頃なのですが、高次からのメッセージを受け取ってみても「定まらない」感だらけで・・・

  ちなみに柔軟宮のグランドクロスとは:

   月・太陽・金星 @双子座
   木星 @乙女座
   土星 @射手座
   海王星 @魚座

  新月の瞬間は、上記6つの天体が、
  4つのサインで十字架を描いている状態をいうのですが・・・
  詳しくは、石井ゆかりさんのブログをご覧くださいね:

  → 「2016/5/30-6/5 全体の空模様」(石井ゆかりさん)

でも新月は明日だし、このまま時間をおいてメッセージを受け取ってみても変わらない気がするので・・・
(それに私自身、午後から外出しなければならず、もう時間切れだし・・・苦笑)

今回のメッセージの歯切れの悪さ(受信している瑠花のせいですが)すべて柔軟宮のグランドクロスのせいにして(爆)
先ほどから受け取ったメッセージを、そのまますべてブログにアップしてしまいます:


双子座の新月
柔軟宮のグランドクロスの新月だ

新月の時間はジャスト正午
日本では 太陽はホロスコープの ほぼ天頂にある

とても強い新月なんだ

受け取る側の気分としては
なぜか ゆるゆる・ぐだぐだ の自分に
いま喝を入れて欲しい気分かもしれない

ゆるゆる・ぐだぐだ 仕方ないんだ
それが 柔軟級のグランドクロス

溶けてしまえ!
いちど すべてを 溶かしてしまえ!
太陽の熱で 大地のマグマで!

いま 再構築の時が来た

だが カーディナルのグランドクロスのように
緊張感から生まれるギャップのパワーで
動き出すことはできないかもしれない

柔軟宮の個性は 溶け合うこと
Earth, Wind, Fire and Water
4つのエレメントに属するサインでクロスを描き
天体たちのエネルギーは 四方八方に溶けて広がって・・・

やがて 新たなエネルギーが生まれる

柔軟宮のグランドクロスは
宇宙に帰った魂が 生命の大河に溶け込んで
やがて再生されるような

そんな雄大なエネルギーを持っているのだ

いま 自分が進む方向性が見えなくなって
悶々とした日々を送っている人も多いことだろう

そんな人たちのために
やや長めのボイドタイムが用意されている

ボイドタイムは ゆさぶりをかける時間
月が 他の天体とのアスペクトから解放され
月そのもののエネルギーとなって
潜在意識の深みを 柔らかな光で照らす

先月 逆光していた水星に導かれ
過去を振り返り 忘れ物を取りに行った人たちには
この新月は大きなチャンスとなる!

自分がかつて持っていたすべてを
いま「柔軟宮のグランドクロス」という溶鉱炉に
投げ込んでしまえ!

手放すとは 捨てることではない
「こだわり」という境界線から解放されること
そして物質が不要になった時
そのエネルギーは大きな生命の大河へと溶け込んで・・・

そこから新たなエネルギーが生まれる
それは あなたを 未来へと導く光となる

(2016年6月4日 11:11〜11:21)


ふう・・・ なんだか抽象的でわかりにくいです!
もうちょっと具体的になりませんか?・・・と問いかけたら:


なんだか抽象的でわからないよね?

この新月は 自身の深部と対話することを意識してごらん!

すべての答えは すでに あなたの内にある

もし進む道が見えなくなったら
立ち止まり 自分の内側を探求すればいい

いま持っているものを すべて宇宙に預けられる自分になることを
新月にアファメーションするのもいいだろう
その結果 潜在意識とつながりやすくなる

双子座のテーマはコミュニケーション
【2】のテーマは調整

すべてを宇宙にあずけ 潜在意識と直結し
自身の深部と対話できる自分になることができれば

いま あなたが行き詰まっている
進路や 対人関係の悩みへの答えは
やがて あなたの内から
まるでレリーフを彫刻するかのように
周囲が削り取られ 浮き彫りにされることだろう

(2016年6月4日 11:22〜11:25)


なんだか少しだけ具体的になってきたような気がするのですが・・・まだスッキリしません。
いつもなら、モヤモヤしていても、文字校したり改行を整えたりしてブログ用の記事に整理する頃には「コレでいいんだ!」という感覚があるのですが・・・まだ物足りないのです orz

そんな時はオラクルカード!
ところが、今日この記事を自宅で書いているため、手元にカードたちはなくて・・・

そこで、フラワーエッセンスのカードをカットしてみたら、ハニーサックルのカードが選ばれました。

ハニーサックルは、過去にとらわれ現実にグラウンディングできていない時のためのエッセンス。
なぜ、いま選ばれたのか聞いてみると:


過去を振り返る必要などない

思い出に浸ってもかまわない
でも過去のエネルギーは もはや あなたのものではない
あなたの過去は 生命の大河に溶け込んで
宇宙全体が共有する すばらしい宝庫に格納されているのだ

あなたは自分自身の過去にとらわれる必要はないのだ
それは すべて宇宙に溶け込み 共有されている
先人の知恵も 懐かしいあの人の思い出も・・・

あなたは すべての境界をはずし
いつでも自由に欲しいだけ 宇宙から受け取ればいい

新しいエネルギーは 外から入ってくるのではない
新しいエネルギーは あなたの内から生まれるのだ!

(2016年6月4日 11:29〜11:32)


4月にプリンスが世を去ってから、瑠花自身、過去への思いに浸りがちな日々を送っています。
先月の新月は水星が逆行していたため、時には過去に浸り、置き忘れた宝物を回収する作業に当てても構わないというメッセージを受け取りましたが、いまハニーサックルに乗せて届いたメッセージは、先月のメッセージへのアンサーソングのような気がします。

これでいいのかな?
まだ何かが足りない気がするけれど・・・

気分転換に掃除をしてたら、本日最後のメッセージが届きました:


混沌を楽しんでごらん!

あなたがたが慣れ親しんでいたグランドクロスは
カーディナル(活動宮)のものだった

グランドクロスはエネルギーを動かす

カーディナルのグランドクロスは
エネルギーの均衡が崩れた瞬間に
まるで巨大地震のように 現実を大きく変える
半端ないリセット感を満喫できる

だが 柔軟宮のグランドクロスは 一味ちがう

柔軟宮とは 時に優柔不断に 臨機応変に
相手次第で 状況次第で 変身するのが得意なサインたちだ

柔軟宮のグランドクロスにもエネルギーの緊張感はある
だが均衡が崩れた時 パキッと折れる代わりに
ぐるぐると大きな渦の中に すべてが溶けていくんだ

いまは まさに そのような時

スッキリ感はないかもしれない
だが 確実にエネルギーが動いていることは信頼して構わない!

柔軟宮のグランドクロスは
あなたが抱えている 凝り固まった古いエネルギーを
穏やかに洗い流す

自分にとって必要不要の取捨選択さえも宇宙に委ねた時
かつて あなたにとって必要だったエネルギーは
宇宙全体にとって大切なエネルギーとして共有されていくことだろう

そこから生まれるのは 果てしない自由!

2016年は【9】の年だ
そして【9】の恩恵を最も強く感じられる新月が
この双子座の新月なのだ

いつものようにリセットできなくて構わない
むしろ ゆるゆる・ぐだぐだな自分を
ありのままに受け容れてあげられる自分になろう

ゆるゆる・ぐだぐだに溶け込んだエネルギーが大きいほど
やがて時が来た時 そこから果てしない自由が生まれる

その自由は 宇宙の共有財産であると同時に
あなた自身のものなのだ

過去に築いた財産は宇宙に共有される
だが 現在は あなたのものであり
未来とは 膨大な宇宙の叡智を使って
あなたが築いていくものなのだ

(2016年6月4日 11:41〜11:49)


なんとなく・・・スッキリした気がするので(笑)
今日のところは、これでアップすることにします!






   ↑
いつにも増して長々と失礼しました m(_ _)m
アファメーション例文集は新月の時間までにアップしますね!






スピリチュアルな癒しと西洋医学(プリンスに導かれて)

It's been seven hours and fifteen days
Since you took your love away

これは私にとって最愛のアーティスト:プリンスが遺した歌詞の歌い始めの一節ですが・・・

いいえ、もう7時間と15日どころか・・・日本時間の今夜で3週間になろうとしているのですね。

いま、ここで、プリンスの思い出を語るつもりはありません。
でも、癒しの仕事に携わる者として、どうしても書いておかなければならないテーマがある気がして・・・

   *   *   *

彼の死因については、現時点(5月12日14時)では、まだ公式な発表はありません。
おそらく、痛み止めのための医療用薬剤の過剰摂取ということになるのでしょう。
その「痛み」の原因については・・・公表されることがないのかもしれませんね。

これはゴシップレベルの情報ですが、彼が亡くなった1週間後あたりだったかしら?
・・・AIDS説がネット上に蔓延していました。
また宗教上の理由から、彼が一切の西洋医学的な治療を拒否したことが命を縮めてしまったのではないかとも書かれていました。
彼は「神が僕を治癒することができ、そうしてくださる」と語っていたとも書かれていました。

その記事の真偽はともかく、記事を読んだ時、スピリチュアルな療し(代替療法だけでなく祈りや信仰を含む)と、西洋医学的な治療について、私の考えでもあり、日頃からレイキを始めとする講座で常にお伝えしていることを、ブログを通して改めて発信したいと思いました。

※ちなみに「AIDSという病気」についても思うことがあるのですが・・・一言で言えば「偏見を持たないで欲しい」ということに尽きるのですが・・・テーマがブレるので別の機会にします。

   *   *   *

私は、いわゆる「スピリチュアルな癒し」を信頼しています。
でも「西洋医学的な治療」も信頼しています。


プリンスがHIVに感染したのは1990年代とも、もっと前とも、ゴシップレベルの数々の記事に書かれていました。
だとしたら、昨年の秋に発症するまで20年近く(もしくはそれ以上)にわたって発症を抑えることができたのは、まさに「信仰」のチカラであり、彼自身の「生きようとする意思」のチカラだったのでしょう。

「生きようとする意思」そして「自分は生きられると信じる気持ち」こそが、自己免疫力を高め、自然治癒力を引き出すものだと、私は信じています!

   *   *   *

フラワーエッセンスのバッチ博士は30代の時、末期ガンで余命3ヶ月と言われていたというのに「自分には成すべき仕事がある!」と研究室に戻ったら・・・いつの間にかガンが消滅していたとも言われています。バッチ博士が彼の38のフラワーエッセンスを完成させたのは、その10年以上も後のことなのです!!

そしてバッチ博士が、西洋医学の博士でありながら、フラワーエッセンスにより人々を癒していたのは、患者さんから「治ろうとするチカラ」「生きようとするチカラ」を引き出すことができなければ、どんな治療も効果を発揮できないと実感していたからと、彼のブラワーエッセンスに関する書籍で読みました。
(10冊ほど持っている、どの本のどのページだったか特定してご案内できずに申し訳ありません)

西洋医学的な治療を「対症療法にすぎない」と言う人もいます。確かにそうかもしれません。

でも、感染症に侵され命の危険が迫っている時、その人にはヒーリングよりも先に、感染した菌を殺す抗生剤のようなものが必要なんです!
ガンに侵されているのなら、患部を切除したり、放射線的な治療で患部を縮小したりすることが必要なんです!
(正確な表記ができなくてごめんなさい。西洋医学については素人なのでイメージでしか語れないことをお許しください)

そして、そのような西洋医学的な治療で症状が落ち着いた後に、いよいよ活躍してくれるのが「代替療法」なのではないかしら!

バッチ博士は「生きる希望を失った人のために」「自分が治るのかどうか不安で気持ちが揺れている人のために」「自分が治るってことが信じられない人のために」「病気になったことでパニックになっている人のために」・・・それぞれの心情的あるいは性格的な根本原因別に、次々とエッセンスを発見していきました。

バッチ博士は、フラワーエッセンスの大体系を後世の遺そうと意図したわけではなく・・・目の前で病気に苦しんでいる患者さんを救いたかっただけだったんです!
そして、病気の根本原因となる「考え方のパターン」を解放することで、患者さんの「自然治癒力」「自己免疫力」を引き出し、そして完治に導くと同時に、再発を防ごうとしていた!!

   *   *   *

文章の勢いが止まってしまったので・・・たぶん私がいまお伝えする必要のあることは以上で一段落なのでしょう。

ちなみに、私が「病気」に関する祈りやアファメーションをする場合は「治してください」ではなく、下記のようにしています。

自分自身の場合:
「私の◯◯(症状や病名)が完治するためのベストな治療法へと導かれるために行動を起こせる私になることができ、ありがとうございます」

大切な他者の場合:
「◯◯さんの◯◯(症状や病名)が完治するためのベストな治療法へと彼/彼女が導かれるようサポートできる私になることができ、ありがとうございます」

※「ベストな治療法」なのだから、西洋医学的な治療も、本人の自然治癒力も、スピリチュアルな癒しも、枠を超えて全て含まれるのです。

   *   *   *

プリンスが亡くなって、それはもう落ち込みました。
最愛・・・「私の美意識の全て」だった時代もあるアーティストなのですから!

でも、なぜかAIDS説(繰り返しますが、あくまでゴシップレベルで信憑性の高い公式発表された情報ではありません!)を読んだ頃から・・・少しずつ立ち直ることができたのは・・・私の「癒し手」としての「伝える」役割を思い出すことができたからなのかもしれません。

そして・・・

ここ最近、あまりワクワクすることがないんです。仕事の面でも。
もちろん対面セッションは楽しくて大好きです・・・でも、まだ足りない「何か」がある。

そして思い出しました。私がいちばんワクワクしていた仕事は「対面講習」だったなぁ・・・ってことを!!

PC上の理由から(正確に言えば、プリンタが壊れたため旧PCで作成したテキストが出力できなくなってから)講習メニューを凍結していたのですが・・・

このままじゃ、私、ハッピーに自分を生きていないっ!!!

今日と明日はパートナーが実家に帰り食事の支度から解放され、仕事も入っていなくて、私にとっては完全なフリータイム!!
この2日間で、できるところまでテキストのデータ変換をして、再開できるところから講習メニューを再開していきたいと思っていることを、このブログで宣言します☆

ちなみにレイキは、テキストを作成したアプリケーションソフトの最新バージョンを手に入れたら、いともカンタンにデータ変換できることがわかったので・・・全ディグリー、いますぐにでもお申し込みを受け付けられます☆

→ 「レイキ:瑠花のセッション・ルーム

フラワーエッセンスは、いますぐ講習再開できるのは・・・Level-1のみ。今日からデータ変換作業(スクリーンショットを撮り貼り合わせる手作業 爆)開始します。ちょっと待っててくださいね!

→ 「フラワーエッセンス:瑠花のセッション・ルーム

そして、数秘の講座は・・・どうしよう、アイデアは無限なのですが・・・「講座」としてカタチにできるよう導いて欲しいと、宇宙に委ねます〜(爆)






   ↑
長文、読んでいただき、ありがとうございます m(_ _)m