PYN【9】の年だから! 〜誕生数【33】黒柳徹子さんの場合〜



シリーズ「マスターナンバー33を生きる!」では
誕生数【33】の黒柳徹子さんを描いた
TV帯ドラマ「トットちゃん!」を見ながら
同じく誕生数に【33】を持つセラピスト瑠花が
「この生き方こそ、まさに【33】だねッ!」と感じたことを
切り取って書き綴っていきたいと思います!



誕生数【33】を生きる憧れの存在、黒柳徹子さん!

TVドラマはいよいよ始まったけれど、最初の1週間は、まだ幼いトットちゃんは登場しません。
今週は徹子さんが生まれる前、ご両親の出会いの物語が綴られています。

徹子さんのご両親も、またまた個性的な方だったようで、そのお2人の数秘についても書いてみたいと思っているのですが、その前に!!

今日は「徹子さんの半生ドラマ、なぜ、いま?」ということについて、徹子さんのPYN(パーソナルイヤーナンバー)から感じたことを書いてみたいと思います。

   ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・* ・ ・ ・

今年2017年、徹子さんはPYN【9】を迎えていらっしゃいます。

PYN【9】は、新たなサイクルを迎えるために、これまでの9年間を総決算する年と言われています。
いろいろな物や関係性が壊れたり、たまらなく断捨離したくなったりすることが多い1年間として実感なさる方も多いようですが・・・

今回のドラマ「トットちゃん!」では、
徹子さんの40年にわたる大恋愛について初めて語られるとのこと!


  「初めて! 語られる!」

徹子さんにとっては、ずっと秘めてきた恋の物語を語ることこそが「手放し」なのかしら!?

   ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・* ・ ・ ・

恋愛って、とてもデリケートでパーソナルでプライベートなこと。
瑠花のような一般人であっても、相手のことや自分の親族のことを考えると、不用意に自分の恋愛について誰かに語ることなんてできません。

ましてや徹子さんのように社会的にも影響力のある方だったら、「結婚」という事実を報告することなら可能であったとしても、お2人の心の深いレベルで関わりあう「恋愛」について語ることは難しかったのでしょう。

とはいえ愛のマスターナンバー【33】の本質が発揮されるのは、
やっぱり恋愛なんじゃないかしら!?


数秘を探求し、自身も誕生数【33】を持つ瑠花としては、徹子さんがどんな恋愛を経験して、あんなにもチャーミングで愛にあふれた存在へと年齢を重ねていらしたのか、とても気になっていました。

これまでも徹子さんは「徹子の部屋」でゲストの方々との対話を通して、本当に愛にあふれた方であることを私たち視聴者に見せてくださいました。

でも・・・【33】って、それだけじゃないはず!!!

その徹子さんが最近出演なさったバラエティ番組で:
「40年にわたって愛し合った方が亡くなったので結婚できない」
「いい恋愛をすれば、それだけで生きていける!」
そう語っていらしたこと。

そして、ドラマの予告では「徹子さんの国境を超えた恋について初めて語られる!」と繰り返されていること。

   ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・* ・ ・ ・

自身の心の深いところで大切にしてきたことを「語る」って・・・究極の「手放し」じゃないかと思うんです。

そして、愛に生きてきた誕生数【33】の徹子さんだからこそ、いま、その恋愛を完結させるために、この帯ドラマで初めて、徹子さんの恋愛を、私たち視聴者に見せてくださるのでしょうね☆

そう思うと・・・

いま徹子さんがPYN【9】の年に、徹子さんの半生を描いたドラマが放送されることの、魂レベルでの必然性が見えてきたような気がするのでした。






   ↑
ふぅ〜〜っ、自分の言葉で記事を書くってエネルギー使うなぁ(苦笑)






ファミレスで気軽に
セラピスト瑠花の数秘対面セッションを受けてみませんか!

→ 「数秘リーディング対面セッション

新シリーズ「マスターナンバー33を生きる」予告編!

今日から10月。

ずっと前から考えていたことがあったんです。

セッションのお申し込みをいただくと、いま抱えていらっしゃる不調やお悩みについて事前アンケートでお聞きするのですが:

「私の人生の目的は?」というご相談をくださる方も時々いらっしゃいます。

でもね・・・特に20歳代や30歳になったばかりの若い方の場合は「人生の目的」を知るタイミングではないことのほうが多いのです。

なぜって、人生は行き先が見えていない道を進むのが面白いのであって、そんなにも若い時に自分のゴールを見てしまったら・・・面白さが半減しちゃうじゃないですかっ!!

とはいえ同時に、そのようなご相談を受け取るたびに、私自身のことを考えます。

おそらく「セラピスト」という仕事は、私が導かれた天職なのでしょう。
でもその中で「どのようなセラピストになること」が私の天職なの???
セッションをお申し込みくださる方々よりも、ず〜〜〜〜っと年上の瑠花なのに、
実は自分の天職がクッキリと見えていなかったりして・・・。

ところが1カ月ほど前だったかしら?

平日昼間のTVの帯番組「徹子の部屋」に続いて、黒柳徹子さんの半生を綴ったドラマが10月から放送されるというではないですかっ!!

黒柳徹子さんの誕生数が【33】であることは、昨年の徹子さんの誕生日にこのブログの記事にさせていただいたとおりですが:

  → 「マスターナンバー【33】の愛と、黒柳徹子さんの誕生日

そのニュースを聞いた時に、これって「すごいチャンス☆」であり、宇宙からの導きじゃないかって思ったんです。

  まだまだ情報の少ない【33】について、
  誕生数【33】を持つ徹子さんのドラマを見ながら、
  自身も誕生数【33】であるセラピスト瑠花が
  「ココが【33】なのよっ☆」と感じたことについて、
  瑠花の言葉で書き続けていったら・・・

徹子さんのドラマが続くこれから半年の間に【33】にまつわるリアルなデータベースを積み重ねていけるんじゃないかしら!!

そして、なんだか確信めいたものが降りてきたんです。

たぶんね、瑠花の天職って、マスターナンバー【33】の生きにくさに悩んでいらっしゃる方々に、【33】を生きるってこんなにステキなことなんだ!ってことを、セッションやブログ記事を通して伝えていくことじゃないかしら☆

【33】の大先輩である憧れの徹子さんのドラマを通して、これから半年、人生とマスターナンバー【33】についての学びを深めていけるって・・・とってもワクワクします。

そして、ここ何年か「新月シリーズ」と告知記事以外に全くブログ更新できなくなってしまった瑠花にとって、マスターナンバー【33】にまつわる新シリーズを書くことがブレイクスルーになってくれたらいいな!・・・きっと、なってくれる☆




実は、これまで謎につつまれていた徹子さんご自身の恋愛について、最近、徹子さんがバラエティ番組で語っていらっしゃるのが、とても気になります。

  40年もの間、遠距離恋愛で愛し続けた方がいらしたけれど、
  いつかは結婚したかったけれど
  その方が亡くなったから結婚できなかった・・・

その事実に続けて徹子さんは「いい恋愛をすれば、その恋が終わっても、たとえ相手の方が亡くなっても、生きていける!」・・・その言葉が語られた番組、録画したつもりなのですが、録画機の不調で再生できるかどうか???・・・もし再生できたら、いつかシリーズの中で、徹子さんの言葉を書き起こしてお伝えしたいと思います。

そして今回のドラマでは、徹子さんの恋愛についても綴られていそうで・・・

愛のマスターナンバー【33】を現役で生き続けていらっしゃる徹子さんのドラマを通して、これまで漠然と感じていた【33】の愛を「言葉」にしてお伝えしていけたらとも思います。



さぁ、とっても楽しみな「半期」の始まりです!!!





   ↑
そして今度こそブログ更新の習慣を取り戻したいと考えている瑠花を
どうか応援してくださいね☆





マスターナンバー【33】の愛と、黒柳徹子さんの誕生日

今日は「長崎原爆の日」。
そして、黒柳徹子さんの誕生日。

昼過ぎTVに生出演していた徹子さんが、原爆が投下された1945年以来、自分の誕生日は祝ったことがなく、いつも祈りを捧げる日だったと語っていらっしゃいました。

黒柳徹子さんのことは最近、言葉は古いけど「マイブーム」になっていて。
キッカケは、TVドラマ「トットてれび」を見たことだったのですが。

改めてスゴイ方だ!と思い、ふと気になって数秘を計算してみたら、なんと!!

黒柳徹子さんの誕生数は【33】だったのです!!

   *   *   *

【33】は、愛のマスターナンバーと言われています。

そして私は、自身の体験や、パートナーの過去の話、そしてご縁があって出会ってくださったクライアントさまとの数秘セッションを通して:

  マスターナンバー【33】は、
  持っている愛のエネルギー量があまりに大きすぎるため、
  ひとりの異性に愛を注ぐだけでは、愛がオーバーフローしてしまう。

ということに気づきました。

その愛を、誰かに、どこかに、注ぎたくて:

たとえば羽生結弦さんや福山雅治さんは、アーティストとして、表現活動を通して「愛」を世界に注いでいます。彼らは広く大勢の人たちへと向けて大量の愛のエネルギーを発信できるから、それによって、宇宙から受け取った愛(自分が持っている愛)と、自分から放出する愛の、バランスをとっているのでしょう。

でも、それ以外の「一般人」である私たちは?

私自身を含め、若い日々に、複数の恋愛を同時進行することでバランスをとっていた男女も多いようです。

あるいは、愛を注ぐ異性は生涯で1人か2人だけれど、敢えて難しい異性(やはりマスターナンバーやカルマナンバーを複数持っているような相手)を選ぶよう宇宙に導かれた結果、その「1人の異性」に大量の愛のエネルギーを注ぐことでバランスをとるケースもあるようです。

または、異性に対してあまりにクールに見えたり、全く縁がないように見える方が、その溢れんばかりの愛を動植物や鉱物に注ぎ、動植物や鉱物の「こころ」を読み取り、その声に応えることで、宇宙に奉仕しているケースもあるようです。

そして、徹子さんの話に戻るのですが:

徹子さんの場合、結婚歴も全くなく、浮いたウワサみたいなものは少なく、男性とも友情と信頼で結ばれている方に見えるのですが・・・最近「トットてれび」や「徹子の部屋」での回想を見ていると・・・実は超一流の男性たちから本当に深く愛されていたのではないかという気がします。

もしかしたら、どなたとも結婚に至らなかったのは・・・徹子さんなりの【33】の愛し方・・・決して複数の方を愛してしまったせいではなく・・・誰も傷つけたりガッカリさせたりしないための【33】の愛し方だったのかな?と・・・もちろん魂レベルの選択だとは思うけれどね!!

   *   *   *

また、誕生数【33】は、よく「突拍子のない行動をする宇宙人」とも呼ばれるのですが:

司会者としての徹子さん、時に一見、全く空気を読んでいないかのような言動(相手の話を十分に聞かずに話題が飛躍したり)をとっているように見えることがあるんです。でも、そんな時・・・実は、とても深いレベル、もしかしたら魂レベルで、相手の方や視聴者が本当に望んでいたテーマを見事に引き出している!

それって、とてつもなく大きな「愛」なんじゃないかしら!!

ドラマ「トットてれび」を見て以来、「徹子の部屋」を見ながら、そんなことを感じることが増えました。

   *   *   *

徹子さんは、ユニセフ親善大使をはじめとする社会貢献の活動をしていらっしゃる、平和への意識がとても高い方です。この記事の冒頭でお話しした「長崎の原爆を考えたら自身の誕生日なんて祝う気持ちになれない」というお気持ちも、やはり【33】=愛のマスターナンバーから湧き上がる大きな愛なのでしょうね。

(同時に、徹子さんの博愛意識は、生まれ日【9】から来ているものという気もしますが)

そして・・・パンダへの愛!!!

(いや、パンダだけでなく、あらゆる動物を愛し、「トットてれび」のエピソードから感じられたのは、動物の言葉=気持ちがわかる「アニマル・コミュニケーター」のような方みたいですが)

   *   *   *

徹子さんの数秘を計算し、誕生数【33】であることを知ってから、もしかしたら、徹子さんって【33】の波動を集大成した「マスターナンバー【33】の象徴」なのかもしれないな・・・という気がしています。

集大成・・・もちろん徹子さんは、私が(マスコミを通した方も含め)知っている限り、最年長の【33】の方ですが、年齢だけでなく、徹子さんの経歴を振り返ってみても、マスターナンバー【33】のシンボルとして、宇宙が私たち数秘を探求する人生の後輩たちのために遣わしてくださったのでは・・・と。

そして徹子さんは私のことなど知らなくても、今日のブログに書いたようなことを考えさせてくださるというカタチで、私にも、このブログを読んでくださっているアナタにも、大きな愛を注いでくださっているのです・・・って、まるで「天使」とか「マスター」とか「宇宙」とかの話をしてるみたいね(笑)

って・・・きっと今後の私、セッションでマスターナンバー【33】の話をする時には、必ず徹子さんの名前を例として出すようになるんだろうな・・・。

   *   *   *

今日は、黒柳徹子さんの誕生日。

悲しい「長崎原爆」の日を徹子さんが誕生日に選んだことも、だから誕生日を祝う気分にはなれないと徹子さんがおっしゃることも、宇宙から届けられた「平和へのメッセージ」のような気さえします。

徹子さんのような方がこの地上に生まれ、そして彼女と同時代を生きることができたことを、心から祝福したいと思います。

徹子さん、いつまでもお元気で!!
宣言していらっしゃるとおり、100歳まで生きてくださいね⭐︎

そして、世界が平和と安らぎで満たされますように・・・






   ↑
平和への祈りをこめて!!






==============================
■ セッション価格改定のお知らせ ■

セッション価格の見直しを行い、7月23日にHPを更新しました。
ただし、このブログの読者さまに限り、
次の満月(8月18日)まで旧価格にてお申し込みを受付させていただきます:

→ 「セッション価格改定のご案内(新旧価格比較一覧)
==============================




PYN【2】の「調整」って何だろう?

今日から私のPYN【2】が始まります。

・・・つまり・・・誕生日なのです(爆)

PYN【2】って・・・「間引き」とか「調整」とか言われているけれど、私自身が「数秘」というものを知ってからPYN【2】を体験するのは・・・実は初めてなんです!

前回のPYN【2】の年に何をしていたのか、ハッキリと思い出すことはできません。
もしかして地味な年なんだろうか???

でも、PYN【1】の時も、意識して体験して初めてわかったことがあったので:

たとえば「PYN【1】は種蒔きの年」とセッションでもお話させていただいているし、ワクワクすることばかりかと思っていたのに・・・実際に体験してみると「何かを始めなくては!」と気持ちだけが慌ただしくて、物事がまとまらずに焦りまくっていたし・・・

だから、PYN【2】も、
意識しながら体験して初めて理解できること満載なのでしょうね!


新しい1年、数秘リーディングに携わる者として、自分を素材にして検証することが、なんだか楽しみです☆

   ・ ☆ ・ ☆ ・ ☆ ・

ところで、昨日は不思議な焦りと苛立ちを感じながら・・・
やり残していることばかりが気になりながら・・・

その勢いでHPに「数秘>遠隔」のページを追加することができました☆

→ 「数秘を取り入れた遠隔セッション

そうなんです!
「数秘遠隔セッション」ではなく「数秘を取り入れた遠隔セッション」
ベースはオーラリーディングです。

そのあたりの「こだわり」はHPにも書かせていただきました(笑)

それに伴い「オラクルカードリーディング」との住み分けができず宙に浮いていた「スポットリーディング」を「数秘遠隔」に移動してみたり、「数秘は対面のみ!」なんて宣言していた掲載文をリライトしてみたり・・・

なるほどぉ〜、これも「調整」の一環なのか・・・

文章の表現をもっとシンプルにしたい気持ちもあったけれど、とにかく「今日」更新分をアップすることを優先したくて、細部については放置しました。

って、これも「やらなくてはと思うこと」を間引いたのか???

数秘って統計学的なところもあるので、オーラリーディングのように、とにかく高次から届いたエネルギーを文章に翻訳すればいいってものではありません。自分自身の「実感」をフィルターにしないと説得力あるリーディングはできないように感じる今日この頃・・・

あ・・・誕生した瞬間の時間を過ぎた!

PYN【2】の初日、数秘のことばかりを考えている私ですが・・・

新しい1年、今年も、どうぞよろしくお願いします!





   ↑
今年も数秘の奥深さを伝えていきたい私です!



「数秘を含む遠隔トータルリーディング」オプションメニュー追加!

これまで、このブログで「数秘遠隔リーディング」に始まり、その後「トータルリーディング」としてモニターさまを募集させていただいてきたけれど・・・

7月2日の記事で、やっと正規メニューとして
「数秘を含む遠隔トータルリーディング」の一部メニューのスタートを告知させていただきました:
⇨ 「その時の記事はコチラ!

ところで、オプションメニューとして、なぜかこれまで追加し忘れていたテーマがあったんです!

過去に、いちど封印した「旧・オーラ7層リーディング」でも行っていたのに・・・
対面セッション時には、ご相談内容に応じて、その場でお聞きしてリーディングしていたのに・・・

数秘により自分が生きてきた半生の意味を振り返るなら・・・もちろん他者との学びも大切だけれど・・・コレ、ゼッタイに欠かせない!!

というワケで先日の告知記事に「オプションC」を追加し、書き直してご案内しますね:


「数秘を含む遠隔トータルリーディング・パターンB(仮称)

■セッション概要■

●「オラクルカードによる7層リーディング」をベースとして、そこに「数秘リーディング」をプラスしたセッションです。2013年の夏に封印した旧7層リーディングに近いスタイルのものですが、瑠花の数秘リーディングは当時よりもスキルアップしています!!

●「オラクルカードによる7層リーディング」で高次から受けとるメッセージの随所に、数秘から得た情報が含まれてきます。

●このセッションでは数秘編を別建てすることなく、オーラ7層各層で高次から受け取ったメッセージに則して「瑠花のコメント」内で解説させていただきます。

■セッション料金■(暫定価格)

25,000円

■オプションメニュー■(モニター価格:各3,000円)

オプションメニューについては試行錯誤中の部分もありますので、引き続きモニター価格にてお届けします。

オプションコースとしてお申し込みいただいた内容についても、本編「オーラ7層リーディング」内で高次からのメッセージが届くことが多く、いま抱えていらっしゃるテーマを、より深めることが可能になります。

なお、オプションコースをお申し込みくださった場合は、本編の「瑠花のコメント」とは別に「数秘編オプション」として解説を書かせていただきます。(場合によっては高次からのメッセージが、本編とは別に届く場合もあるかもしれません)

Aコース:「大切な方との学びについての数秘リーディング」
  パートナーさまや、お子さま、ビジネスのキーパーソンさま等の
  生年月日と出生時のお名前から、お申し込み者さまとのご縁や学びや
  お申し込み者さまに影響を与えるお相手さまのキャラクターについて、
  リーディングさせていただきます。
  料金は、お相手さま1名さまにつき3,000円となります。

Bコース:「ご家族の学びについての数秘リーディング」
  ご家族を構成する皆さまの数秘を計算させていただき、
  そのようなご家族のもとに、お申し込み者さまが生まれた理由や、
  ご家族と共に学び合うテーマについてリーディングさせていただきます。
  ご家族の各自についての数秘リーディングではありません。
  料金は1家族さま全体で3,000円となります。

  ※1家族さまとは:
   ・ご本人さま+配偶者さま+お子さま もしくは
   ・ご本人さま+ご両親さま+ご兄弟姉妹さま
   の、2世代を、1単位とさせていただきます。
  ※離婚や再婚で家族構成が複合的な場合は料金が異なってきます。
  ※<追記>Aコースでお申し込みくださるお相手の方と、
   Bコースでお申し込みくださるご家族の構成員さまが重複する場合は
   1名さまにつき1,000円(最大3,000円まで)を割引させていただきます。
  ※オプション料金の計算方法については、詳しくはお問い合わせください。

<追加オプションコース>
Cコース:「数秘で振り返る自分史リーディング」
  数秘では、人生の節目となる出来事の意味を、
  頂点数/試練数とPYN(パーソナルイヤー)から読み解くことができます。
  ご結婚やご留学など人生のビッグイベントや、
  そこまで大きくなくても転機だったかも?と感じる事件の
  年月日(日はなくても構いません)がわかれば、
  そのことが起きた意味をリーディングさせていただきます。
  料金は5件までで3,000円となります。

■お申し込み方法■

下記項目(個人情報)をこのブログのメールフォームまたは、
HPの「お申し込み・お問い合せにあたって」をご一読いただいた上で、そのページからリンクしているメールフォームからお申し込みください。

  −生年月日(西暦)
  −お名前(本名:漢字表記)
  −上記お名前のフリガナ(カタカナ)
  −出生時のお名前(ローマ字表記)
  −現在のお名前(ローマ字表記:上記と異なる場合)
  −メインとして使用するメールアドレス(PC用)
  −予備のメールアドレス(モバイル用も可)
  −セッション料お振込にご都合のいい金融機関(下記からお選びください)
     三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/ゆうちょ銀行/新生銀行

●折り返し、セッションのご案内と、セッションに必要な事項をお聞きするアンケートをメールさせていただきます。
●アンケート返信時に、顔写真(アップ/正面)の添付をお願いすることをご了解の上お申し込みください。

※過去にスムーズにメールセッションをさせていただいた時と同じメールアドレスでも、最近になってプロバイダのプロテクトが厳しくなり瑠花からのメールを受けとっていただけない場合もありますので、必ず予備のメールアドレスをお知らせください。
※パソコン用メールアドレスをお持ちでない方(携帯メールのみの方)は、事前に受信可能な文字数を明記の上、ご相談ください。原則としてモバイルのみの方とのセッションは受付していないのですが、入力に非常に慣れていらっしゃる方の場合は受付させていただけるかもしれません!



ところで、今回追加したオプションCコース、
下記条件に当てはまる方に
3件まで無料プレゼントします!


●「数秘を含む遠隔トータルリーディング・パターンB(仮称)」に、
 オプションAコース・Bコースいずれか(もしくは両方)付でお申し込みの方
 ※すでにお申し込み済の方も対象です。遠慮なく追加してください!

●「数秘を含む遠隔トータルリーディング・パターンC」のモニターさまで
 現在セッションが進行中の方
 (7層リーディングをお届け済で、それに対する返信をお待ちしてから
 数秘編をお届けすることをお約束している方)

無料プレゼントの期限は、瑠花がHPに正規メニューとしてアップするか
次の新月(8月14日)の、いずれか遅いほうまでとさせていただきます!


瑠花の遠隔数秘セッションが気になっていらっしゃる方、
ぜひこの機会にお申し込みくださいね☆





   ↑
☆ここから拡がるご縁を楽しみに、お申し込みをお待ちしていますね☆