マスターナンバー【33】の愛と、黒柳徹子さんの誕生日

今日は「長崎原爆の日」。
そして、黒柳徹子さんの誕生日。

昼過ぎTVに生出演していた徹子さんが、原爆が投下された1945年以来、自分の誕生日は祝ったことがなく、いつも祈りを捧げる日だったと語っていらっしゃいました。

黒柳徹子さんのことは最近、言葉は古いけど「マイブーム」になっていて。
キッカケは、TVドラマ「トットてれび」を見たことだったのですが。

改めてスゴイ方だ!と思い、ふと気になって数秘を計算してみたら、なんと!!

黒柳徹子さんの誕生数は【33】だったのです!!

   *   *   *

【33】は、愛のマスターナンバーと言われています。

そして私は、自身の体験や、パートナーの過去の話、そしてご縁があって出会ってくださったクライアントさまとの数秘セッションを通して:

  マスターナンバー【33】は、
  持っている愛のエネルギー量があまりに大きすぎるため、
  ひとりの異性に愛を注ぐだけでは、愛がオーバーフローしてしまう。

ということに気づきました。

その愛を、誰かに、どこかに、注ぎたくて:

たとえば羽生結弦さんや福山雅治さんは、アーティストとして、表現活動を通して「愛」を世界に注いでいます。彼らは広く大勢の人たちへと向けて大量の愛のエネルギーを発信できるから、それによって、宇宙から受け取った愛(自分が持っている愛)と、自分から放出する愛の、バランスをとっているのでしょう。

でも、それ以外の「一般人」である私たちは?

私自身を含め、若い日々に、複数の恋愛を同時進行することでバランスをとっていた男女も多いようです。

あるいは、愛を注ぐ異性は生涯で1人か2人だけれど、敢えて難しい異性(やはりマスターナンバーやカルマナンバーを複数持っているような相手)を選ぶよう宇宙に導かれた結果、その「1人の異性」に大量の愛のエネルギーを注ぐことでバランスをとるケースもあるようです。

または、異性に対してあまりにクールに見えたり、全く縁がないように見える方が、その溢れんばかりの愛を動植物や鉱物に注ぎ、動植物や鉱物の「こころ」を読み取り、その声に応えることで、宇宙に奉仕しているケースもあるようです。

そして、徹子さんの話に戻るのですが:

徹子さんの場合、結婚歴も全くなく、浮いたウワサみたいなものは少なく、男性とも友情と信頼で結ばれている方に見えるのですが・・・最近「トットてれび」や「徹子の部屋」での回想を見ていると・・・実は超一流の男性たちから本当に深く愛されていたのではないかという気がします。

もしかしたら、どなたとも結婚に至らなかったのは・・・徹子さんなりの【33】の愛し方・・・決して複数の方を愛してしまったせいではなく・・・誰も傷つけたりガッカリさせたりしないための【33】の愛し方だったのかな?と・・・もちろん魂レベルの選択だとは思うけれどね!!

   *   *   *

また、誕生数【33】は、よく「突拍子のない行動をする宇宙人」とも呼ばれるのですが:

司会者としての徹子さん、時に一見、全く空気を読んでいないかのような言動(相手の話を十分に聞かずに話題が飛躍したり)をとっているように見えることがあるんです。でも、そんな時・・・実は、とても深いレベル、もしかしたら魂レベルで、相手の方や視聴者が本当に望んでいたテーマを見事に引き出している!

それって、とてつもなく大きな「愛」なんじゃないかしら!!

ドラマ「トットてれび」を見て以来、「徹子の部屋」を見ながら、そんなことを感じることが増えました。

   *   *   *

徹子さんは、ユニセフ親善大使をはじめとする社会貢献の活動をしていらっしゃる、平和への意識がとても高い方です。この記事の冒頭でお話しした「長崎の原爆を考えたら自身の誕生日なんて祝う気持ちになれない」というお気持ちも、やはり【33】=愛のマスターナンバーから湧き上がる大きな愛なのでしょうね。

(同時に、徹子さんの博愛意識は、生まれ日【9】から来ているものという気もしますが)

そして・・・パンダへの愛!!!

(いや、パンダだけでなく、あらゆる動物を愛し、「トットてれび」のエピソードから感じられたのは、動物の言葉=気持ちがわかる「アニマル・コミュニケーター」のような方みたいですが)

   *   *   *

徹子さんの数秘を計算し、誕生数【33】であることを知ってから、もしかしたら、徹子さんって【33】の波動を集大成した「マスターナンバー【33】の象徴」なのかもしれないな・・・という気がしています。

集大成・・・もちろん徹子さんは、私が(マスコミを通した方も含め)知っている限り、最年長の【33】の方ですが、年齢だけでなく、徹子さんの経歴を振り返ってみても、マスターナンバー【33】のシンボルとして、宇宙が私たち数秘を探求する人生の後輩たちのために遣わしてくださったのでは・・・と。

そして徹子さんは私のことなど知らなくても、今日のブログに書いたようなことを考えさせてくださるというカタチで、私にも、このブログを読んでくださっているアナタにも、大きな愛を注いでくださっているのです・・・って、まるで「天使」とか「マスター」とか「宇宙」とかの話をしてるみたいね(笑)

って・・・きっと今後の私、セッションでマスターナンバー【33】の話をする時には、必ず徹子さんの名前を例として出すようになるんだろうな・・・。

   *   *   *

今日は、黒柳徹子さんの誕生日。

悲しい「長崎原爆」の日を徹子さんが誕生日に選んだことも、だから誕生日を祝う気分にはなれないと徹子さんがおっしゃることも、宇宙から届けられた「平和へのメッセージ」のような気さえします。

徹子さんのような方がこの地上に生まれ、そして彼女と同時代を生きることができたことを、心から祝福したいと思います。

徹子さん、いつまでもお元気で!!
宣言していらっしゃるとおり、100歳まで生きてくださいね⭐︎

そして、世界が平和と安らぎで満たされますように・・・






   ↑
平和への祈りをこめて!!






==============================
■ セッション価格改定のお知らせ ■

セッション価格の見直しを行い、7月23日にHPを更新しました。
ただし、このブログの読者さまに限り、
次の満月(8月18日)まで旧価格にてお申し込みを受付させていただきます:

→ 「セッション価格改定のご案内(新旧価格比較一覧)
==============================




PYN【2】の「調整」って何だろう?

今日から私のPYN【2】が始まります。

・・・つまり・・・誕生日なのです(爆)

PYN【2】って・・・「間引き」とか「調整」とか言われているけれど、私自身が「数秘」というものを知ってからPYN【2】を体験するのは・・・実は初めてなんです!

前回のPYN【2】の年に何をしていたのか、ハッキリと思い出すことはできません。
もしかして地味な年なんだろうか???

でも、PYN【1】の時も、意識して体験して初めてわかったことがあったので:

たとえば「PYN【1】は種蒔きの年」とセッションでもお話させていただいているし、ワクワクすることばかりかと思っていたのに・・・実際に体験してみると「何かを始めなくては!」と気持ちだけが慌ただしくて、物事がまとまらずに焦りまくっていたし・・・

だから、PYN【2】も、
意識しながら体験して初めて理解できること満載なのでしょうね!


新しい1年、数秘リーディングに携わる者として、自分を素材にして検証することが、なんだか楽しみです☆

   ・ ☆ ・ ☆ ・ ☆ ・

ところで、昨日は不思議な焦りと苛立ちを感じながら・・・
やり残していることばかりが気になりながら・・・

その勢いでHPに「数秘>遠隔」のページを追加することができました☆

→ 「数秘を取り入れた遠隔セッション

そうなんです!
「数秘遠隔セッション」ではなく「数秘を取り入れた遠隔セッション」
ベースはオーラリーディングです。

そのあたりの「こだわり」はHPにも書かせていただきました(笑)

それに伴い「オラクルカードリーディング」との住み分けができず宙に浮いていた「スポットリーディング」を「数秘遠隔」に移動してみたり、「数秘は対面のみ!」なんて宣言していた掲載文をリライトしてみたり・・・

なるほどぉ〜、これも「調整」の一環なのか・・・

文章の表現をもっとシンプルにしたい気持ちもあったけれど、とにかく「今日」更新分をアップすることを優先したくて、細部については放置しました。

って、これも「やらなくてはと思うこと」を間引いたのか???

数秘って統計学的なところもあるので、オーラリーディングのように、とにかく高次から届いたエネルギーを文章に翻訳すればいいってものではありません。自分自身の「実感」をフィルターにしないと説得力あるリーディングはできないように感じる今日この頃・・・

あ・・・誕生した瞬間の時間を過ぎた!

PYN【2】の初日、数秘のことばかりを考えている私ですが・・・

新しい1年、今年も、どうぞよろしくお願いします!





   ↑
今年も数秘の奥深さを伝えていきたい私です!



「数秘を含む遠隔トータルリーディング」オプションメニュー追加!

これまで、このブログで「数秘遠隔リーディング」に始まり、その後「トータルリーディング」としてモニターさまを募集させていただいてきたけれど・・・

7月2日の記事で、やっと正規メニューとして
「数秘を含む遠隔トータルリーディング」の一部メニューのスタートを告知させていただきました:
⇨ 「その時の記事はコチラ!

ところで、オプションメニューとして、なぜかこれまで追加し忘れていたテーマがあったんです!

過去に、いちど封印した「旧・オーラ7層リーディング」でも行っていたのに・・・
対面セッション時には、ご相談内容に応じて、その場でお聞きしてリーディングしていたのに・・・

数秘により自分が生きてきた半生の意味を振り返るなら・・・もちろん他者との学びも大切だけれど・・・コレ、ゼッタイに欠かせない!!

というワケで先日の告知記事に「オプションC」を追加し、書き直してご案内しますね:


「数秘を含む遠隔トータルリーディング・パターンB(仮称)

■セッション概要■

●「オラクルカードによる7層リーディング」をベースとして、そこに「数秘リーディング」をプラスしたセッションです。2013年の夏に封印した旧7層リーディングに近いスタイルのものですが、瑠花の数秘リーディングは当時よりもスキルアップしています!!

●「オラクルカードによる7層リーディング」で高次から受けとるメッセージの随所に、数秘から得た情報が含まれてきます。

●このセッションでは数秘編を別建てすることなく、オーラ7層各層で高次から受け取ったメッセージに則して「瑠花のコメント」内で解説させていただきます。

■セッション料金■(暫定価格)

25,000円

■オプションメニュー■(モニター価格:各3,000円)

オプションメニューについては試行錯誤中の部分もありますので、引き続きモニター価格にてお届けします。

オプションコースとしてお申し込みいただいた内容についても、本編「オーラ7層リーディング」内で高次からのメッセージが届くことが多く、いま抱えていらっしゃるテーマを、より深めることが可能になります。

なお、オプションコースをお申し込みくださった場合は、本編の「瑠花のコメント」とは別に「数秘編オプション」として解説を書かせていただきます。(場合によっては高次からのメッセージが、本編とは別に届く場合もあるかもしれません)

Aコース:「大切な方との学びについての数秘リーディング」
  パートナーさまや、お子さま、ビジネスのキーパーソンさま等の
  生年月日と出生時のお名前から、お申し込み者さまとのご縁や学びや
  お申し込み者さまに影響を与えるお相手さまのキャラクターについて、
  リーディングさせていただきます。
  料金は、お相手さま1名さまにつき3,000円となります。

Bコース:「ご家族の学びについての数秘リーディング」
  ご家族を構成する皆さまの数秘を計算させていただき、
  そのようなご家族のもとに、お申し込み者さまが生まれた理由や、
  ご家族と共に学び合うテーマについてリーディングさせていただきます。
  ご家族の各自についての数秘リーディングではありません。
  料金は1家族さま全体で3,000円となります。

  ※1家族さまとは:
   ・ご本人さま+配偶者さま+お子さま もしくは
   ・ご本人さま+ご両親さま+ご兄弟姉妹さま
   の、2世代を、1単位とさせていただきます。
  ※離婚や再婚で家族構成が複合的な場合は料金が異なってきます。
  ※<追記>Aコースでお申し込みくださるお相手の方と、
   Bコースでお申し込みくださるご家族の構成員さまが重複する場合は
   1名さまにつき1,000円(最大3,000円まで)を割引させていただきます。
  ※オプション料金の計算方法については、詳しくはお問い合わせください。

<追加オプションコース>
Cコース:「数秘で振り返る自分史リーディング」
  数秘では、人生の節目となる出来事の意味を、
  頂点数/試練数とPYN(パーソナルイヤー)から読み解くことができます。
  ご結婚やご留学など人生のビッグイベントや、
  そこまで大きくなくても転機だったかも?と感じる事件の
  年月日(日はなくても構いません)がわかれば、
  そのことが起きた意味をリーディングさせていただきます。
  料金は5件までで3,000円となります。

■お申し込み方法■

下記項目(個人情報)をこのブログのメールフォームまたは、
HPの「お申し込み・お問い合せにあたって」をご一読いただいた上で、そのページからリンクしているメールフォームからお申し込みください。

  −生年月日(西暦)
  −お名前(本名:漢字表記)
  −上記お名前のフリガナ(カタカナ)
  −出生時のお名前(ローマ字表記)
  −現在のお名前(ローマ字表記:上記と異なる場合)
  −メインとして使用するメールアドレス(PC用)
  −予備のメールアドレス(モバイル用も可)
  −セッション料お振込にご都合のいい金融機関(下記からお選びください)
     三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/ゆうちょ銀行/新生銀行

●折り返し、セッションのご案内と、セッションに必要な事項をお聞きするアンケートをメールさせていただきます。
●アンケート返信時に、顔写真(アップ/正面)の添付をお願いすることをご了解の上お申し込みください。

※過去にスムーズにメールセッションをさせていただいた時と同じメールアドレスでも、最近になってプロバイダのプロテクトが厳しくなり瑠花からのメールを受けとっていただけない場合もありますので、必ず予備のメールアドレスをお知らせください。
※パソコン用メールアドレスをお持ちでない方(携帯メールのみの方)は、事前に受信可能な文字数を明記の上、ご相談ください。原則としてモバイルのみの方とのセッションは受付していないのですが、入力に非常に慣れていらっしゃる方の場合は受付させていただけるかもしれません!



ところで、今回追加したオプションCコース、
下記条件に当てはまる方に
3件まで無料プレゼントします!


●「数秘を含む遠隔トータルリーディング・パターンB(仮称)」に、
 オプションAコース・Bコースいずれか(もしくは両方)付でお申し込みの方
 ※すでにお申し込み済の方も対象です。遠慮なく追加してください!

●「数秘を含む遠隔トータルリーディング・パターンC」のモニターさまで
 現在セッションが進行中の方
 (7層リーディングをお届け済で、それに対する返信をお待ちしてから
 数秘編をお届けすることをお約束している方)

無料プレゼントの期限は、瑠花がHPに正規メニューとしてアップするか
次の新月(8月14日)の、いずれか遅いほうまでとさせていただきます!


瑠花の遠隔数秘セッションが気になっていらっしゃる方、
ぜひこの機会にお申し込みくださいね☆





   ↑
☆ここから拡がるご縁を楽しみに、お申し込みをお待ちしていますね☆




数秘を含む遠隔トータルリーディング「その後」と「これから」

前回「数秘を含む遠隔トータルリーディング・パターンB(仮称)」を正規メニューとしてスタートすることを告知した記事で、パターンCが、その後どうなっているのか改めて別記事をアップします!とお約束してから

・・・あらっ、10日も経ってしまいました(汗)

新月シリーズの記事をスタートする前に、お約束した記事をアップする必要がありそうなので・・・

ちなみに、この記事内で「パターンA・B・C」と仮称しているのは、下記のモニターさま募集記事の内容に準じています:

  → その時の募集記事はコチラ!

   *   *   *

思えば「数秘を含む遠隔トータルリーディング」としてモニターさまの募集をスタートしたのは、昨年の9月30日のことだったんですね! その時にエントリーくださったのは、リピーターさま3名!

次に、10月4日に、オプション付で追加募集した時にエントリーくださったのもリピーターさまでした。

  → 以上第1弾:4名さま(すべてリピーターさま)

その後、第2弾として募集させていただいたのが3月6日。
この時にエントリーしてくださった方、

  → パターンA:3名さま(募集条件により、すべてリピーターさま)

そして、パターンBとして2名の方がエントリーくださっていたのですが、ご本人の希望もあり、ご相談の上パターンCに変更していただいたので、結果として:

  → バターンB:0名さま
  → パターンC:4名さま(初めての方2名、リピーターさま2名)

さて、パターンAを終え、パターンCの1人目の方(リピーターさま)とは順調にセッションを終え、今回のモニターセッションで初めてご縁をいただいたパターンCのモニターさまとのセッションを始めたところ:

7層リーディングは順調に進めることができました!
でも数秘編を書こうとしたら・・・全く進まなくなったのです。

これは、そのモニターさまに送ったメールからの抜粋なのですが:

  —————
  私の数秘のセッションは、特に対面の場合は、
  対話のキャッチボールで数字のエネルギーについてお伝えしながら、
  いま抱えていらっしゃる問題への答えを、
  数字から導き出すスタイルで進めています。

  なぜなら、ひとつの数字には非常に多くの意味があって、
  その方にとって、どの意味をお伝えするのがベストなのかは、
  対話を通してキャッチしているからなのです。

  リピーターさまとは過去のメールのやり取りがあったため、
  7層リーディングを終えたあと、
  すぐに数秘編を書き上げることができました。
  数字の、どの意味をお伝えすればいいのか、
  これまでのメール往復の下地があるため、
  パッと直感的にわかってしまうからです。

  ところが、●●さんとセッションさせていただくのは、
  今回が初めてであるため、いざ数秘編を書こうとしてみても、
  なかなか進みません。
  どの意味をお伝えするのがベストなのか迷ってしまうのです。

  もちろん、通り一遍な解説をお届けする「リーディング」なら、
  いますぐでもお届けできます。
  でも、リピーターさまとのセッションと比べ物足りない気がして
  セッションメールが全く進まなくなってしまったのです。
  —————

そこで、下記のようなご提案をさせていただきました:

  —————
  先日お届けした「7層リーディング編」をお読みいただいて、
  感じたことや、疑問に思ったことを、
  いまの時点で、いちど送っていただけませんか!

  そのご感想やご質問にお答えしながら、
  それぞれに対応する数字の意味を解説させていただくことで、
  ●●さんとメール上で対話することができ、
  より意味の深いセッションができそうな気がするのです。
  —————

そのモニターさまは、瑠花からのご提案を受け入れてくださいました。

その後、続いてパターンCで初めてご縁をいただいた、もう1人のモニターさまの7層リーディングを終えたところで同じご相談メールを送ったところ、その2人目の方も、瑠花からのご提案に賛同してくださいました。

さて、パターンCのモニターさま最後のお1人については、いま7層リーディングをほぼ終え、これから書き起こしにかかろうとしている段階なのですが・・・

その方はリピーターさまなので、これまでのモニターさまと同様に、すぐに数秘編を書くことが可能なのです!
それでも、いつも鋭いご感想をくださる方なので:

数秘編のリーディングはすぐに可能だけれど敢えて、初めての方と同じスタイルをお願いしようか・・・(このテストケースに対してどんなご感想をいただけるのかしら!?)

それとも一息にお届けしてしまおうか・・・(そのほうが早くてラクだし 笑)

私自身も迷っていて、そのモニターさまは、この記事をお読みくださった後にご希望を連絡してくださることになりました。

そんなワケで、パターンCのモニターセッションの進捗状況としては「モニターさまからのご連絡待ち」の状態です。

そしておそらく、正規メニュー化する時はコースを2分して(誰でもコース/リピーターさま専用コース)初めて瑠花の数秘セッションを受けてくださる方には、メールセッションが1往復つくコースを必ず選択していただくようなカタチにしていこうと思っています。

   *   *   *

さて、それでは「トータルリーディング」は、今後どのようにメニュー化していくことになるのか?

いま瑠花が感じているのは:

いまの段階の瑠花にとって、数秘編を書くことは(7層リーディングと比べて)まだまだ非常に時間がかかるんですね。
もしも、このまま正規メニューとしてHPに掲載してしまったら、以前「旧・7層リーディング」を封印した時の二の舞になってしまう・・・

なので、瑠花が考えているのは:

  バターンBについては、通常どおりのメニュー化する。
  パターンCについては、毎月、先着1名さまのみ受付させていただく。

人数制限した上で受付させていただけば、他のセッションを進めながら、なんとかレギュラーメニューとして軌道に乗せることができるのではないかしら!?

それでは、いつ募集するのか?

  それは・・・瑠花なら、新月の瞬間がいいんじゃないかしら☆

   *   *   *

さて、蟹座の新月は、7月16日(木)10:24am
いま進行中のモニターさまとのセッションとの兼ね合いを考えると、今回の募集は無理みたいです。

なので、8月14日の獅子座の新月時から、毎月1名さまに限り募集させていただきたいな・・・と思っています。

それまでには、メニュー名も(仮称)だの(パターンC)だのではなく、正式な名称を決めて、HPにも、数秘なりオーラリーディングなり、どちらに掲載するのか決めて、本当に「正規メニュー」としていきたいと考えています。

と同時に、いま宙に浮いてる感のある「スポットリーディング」・・・内容を見直して、リピーターさまに限り、数秘のスポットセッションも受けていただけるようにしたいなぁ・・・と。

   *   *   *

試行錯誤を重ねながら、なかなかメニュー化できなかった「数秘遠隔リーディング」

今度こそ!!! 正規メニュー化できそうです☆

いまは最後の詰め段階・・・告知させていただくまで、いましばらくお待ちくださいね!!





   ↑
これで明日から新月シリーズに取りかかれます(笑)




「数秘を含む遠隔トータルリーディング」一部メニュー受付開始!

まずは、その後の経緯など:

昨年9月から10月にかけて、第1期として募集させていただいた時、エントリーしてくださったのは追加分も含めて、すべてリピーターさまでした。(なお、このセッションは第2弾で募集させていただいた、パターンCの原型みたいなものです)
⇨ 「その時の募集記事はコチラ!

そして第2弾、3つのパターンに分けて募集させていただいたのが今年の3月。
⇨ 「その時の募集記事はコチラ!

パターン分けして募集させていただいたのは、パターンCが、あまりに時間がかかり、過去に手放した「旧・オーラ7層リーディング」の繰り返しになりそうな悪い予感がしたので、簡易版ができないかな?と検証するのが目的でした。

とはいえ、パターンB(Aと同内容だけれどリピーターさまに限定しなかった枠)にエントリーしてくださった2名の方、後日ご相談の上、パターンCに変更していただきました。最初から「本当はパターンC希望だったけれど枠にもれたから」とモニターさまがおっしゃっていたことと、瑠花自身が、パターンABについては十分検証できた気がしたのが理由でした。

そうなんです! パターンABについては手応えもあって、スピード的にもメニュー化できることを確信できたんです!
そして、その時点で、パターンBのみ先行して正規メニュー化しよう!と思い立ったのですが・・・

私の中に迷いが出てきました。さて、このセッション、オーラリーディングとしてご案内するのと、数秘遠隔リーディングとしてご案内するのと、どちらがいいんだろう???

そんなこんなでグズグズしていたら、今回も瑠花の背中を押すようなお申し込みが!

その方リピーターさまで、7層リーディングのお申し込みだったのですが、ご相談内容を読んでみると、どう考えても数秘を併用しないことには、期待していただいている深さのリーディング結果をお届けできそうになかったんですよね。

そこで、その方には2〜3日ご案内を待っていただくようご連絡して:

今日このブログで、パターンBのセッションを、モニター枠ではなく正式にスタートすることにしました!

ただし、まだ「オーラリーディング」扱いにするのか「数秘リーディング」扱いにするのか迷っているため、セッションの名称は(仮称)ですが(苦笑)



「数秘を含む遠隔トータルリーディング・パターンB(仮称)」

■セッション概要■

●「オラクルカードによる7層リーディング」をベースとして、そこに「数秘リーディング」をプラスしたセッションです。2013年の夏に封印した旧7層リーディングに近いスタイルのものですが、瑠花の数秘リーディングは当時よりもスキルアップしています!!

●「オラクルカードによる7層リーディング」で高次から受けとるメッセージの随所に、数秘から得た情報が含まれてきます。

●このセッションでは数秘編を別建てすることなく、オーラ7層各層で高次から受け取ったメッセージに則して「瑠花のコメント」内で解説させていただきます。

■セッション料金■(暫定価格)

25,000円

■オプションメニュー■(モニター価格:各3,000円)

オプションメニューについては試行錯誤中の部分もありますので、引き続きモニター価格にてお届けします。

オプションコースとしてお申し込みいただいた内容についても、本編「オーラ7層リーディング」内で高次からのメッセージが届くことが多く、いま抱えていらっしゃるテーマを、より深めることが可能になります。

なお、オプションコースをお申し込みくださった場合は、本編の「瑠花のコメント」とは別に「数秘編オプション」として解説を書かせていただきます。(場合によっては高次からのメッセージが、本編とは別に届く場合もあるかもしれません)

Aコース:「大切な方との学びについての数秘リーディング」
  パートナーさまや、お子さま、ビジネスのキーパーソンさま等の
  生年月日と出生時のお名前から、お申し込み者さまとのご縁や学びや
  お申し込み者さまに影響を与えるお相手さまのキャラクターについて、
  リーディングさせていただきます。
  料金は、お相手さま1名さまにつき3,000円となります。

Bコース:「ご家族の学びについての数秘リーディング」
  ご家族を構成する皆さまの数秘を計算させていただき、
  そのようなご家族のもとに、お申し込み者さまが生まれた理由や、
  ご家族と共に学び合うテーマについてリーディングさせていただきます。
  ご家族の各自についての数秘リーディングではありません。
  料金は1家族さま全体で3,000円となります。

  ※1家族さまとは:
   ・ご本人さま+配偶者さま+お子さま もしくは
   ・ご本人さま+ご両親さま+ご兄弟姉妹さま
   の、2世代を、1単位とさせていただきます。
  ※離婚や再婚で家族構成が複合的な場合は料金が異なってきますので、
   詳しくはお問い合わせください。

■お申し込み方法■

下記項目(個人情報)をこのブログのメールフォームまたは、
HPの「お申し込み・お問い合せにあたって」をご一読いただいた上で、そのページからリンクしているメールフォームからお申し込みください。

  −生年月日(西暦)
  −お名前(本名:漢字表記)
  −上記お名前のフリガナ(カタカナ)
  −出生時のお名前(ローマ字表記)
  −現在のお名前(ローマ字表記:上記と異なる場合)
  −メインとして使用するメールアドレス(PC用)
  −予備のメールアドレス(モバイル用も可)
  −セッション料お振込にご都合のいい金融機関(下記からお選びください)
     三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/ゆうちょ銀行/新生銀行

●折り返し、セッションのご案内と、セッションに必要な事項をお聞きするアンケートをメールさせていただきます。
●アンケート返信時に、顔写真(アップ/正面)の添付をお願いすることをご了解の上お申し込みください。

※過去にスムーズにメールセッションをさせていただいた時と同じメールアドレスでも、最近になってプロバイダのプロテクトが厳しくなり瑠花からのメールを受けとっていただけない場合もありますので、必ず予備のメールアドレスをお知らせください。
※パソコン用メールアドレスをお持ちでない方(携帯メールのみの方)は、事前に受信可能な文字数を明記の上、ご相談ください。原則としてモバイルのみの方とのセッションは受付していないのですが、入力に非常に慣れていらっしゃる方の場合は受付させていただけるかもしれません!



ところで、その後パターンCはどうなっているかというと:

・・・長くなってしまったし、今日は午後から終日、実家バイトで外出しなければならないので、後日改めてご報告いたしますね!





   ↑
☆ここから始まるご縁を楽しみに、お申し込みをお待ちしていますね☆