カラーセラピーの感想メールを届けました!

タイトル、タイプミスではありません!

昨日のセッションを担当してくださったセラピストさんが、領収書の宛名の件で問合メールをくださったので、せっかくなので、お礼と感想をメールを!と思いながら書いてみたら・・・

  あ! 「カラーキューブセラピー」の魅力の本質ってコレなんだ♪

ってことを、その感想の中に書いてることに気づき、このブログでもシェアさせていただきたくなりました。

だから・・・私からセラピストさんに「感想メールを届けました!」なんです。タイプミスではないんです。

以下、私が、セラピストさんに届けた感想メールです♪


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。

昨日は予約枠の時間をオーバーして私の好奇心にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

私自身がカラーセラピストであるため、色の意味がすっかりカラダにしみついているので、教科書的な優等生的なキーワードが並んでいたのではないかと思います。
(答えながら、自分でもハラハラしちゃいました~)

それでも、ちゃんと瞬間的に、潜在意識はセッションに最も必要なキーワードを答えてくれていたことに、妙に感心したりしています。

私にとって最もインパクトのあった体験は、カラーキューブセラピーでは、自分の「手」を使ってキューブを並べ変える ということでした。

私が行っている センセーション カラーセラピー でも、カラーセラピーとしては最も有名なオーラソーマでも、クライアントさんがボトルを目で見て直感で選び、選ばれた順にセラピストがボトルを並べていきます。

もちろん、それは、それで、潜在意識からの答えなのですが・・・

でも昨日体験した カラーキューブセラピー のスゴさは、自分の「手」を使ってキューブを自由に並べかえることにより、目で見て選ぶ以上に、深い潜在意識からの答えを受け取っていたような感がありました。

昨日カラーキューブの全メニューを体験させていただき、その「クライアントさん自身の手で並べ変える」ところに最も魅力を感じました。

受講料が高いので今すぐ受講ということはありませんが、自分のセッションにも取り入れてみたくて、かなり興味津々です!

1時間半ほどのセッションで、カラーキューブの魅力の全てを教えていただき、しかも私自身が気づいていなかった「私の内なる声」を聞かせていただき、本当にありがとうございました。

゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


自分の「手」で触れて並べるって、なんかスゴくいいような気がします。

そーいえば、リュッシャーのカラーテストにも、被験者の手でキューブを並べるのがあったっけ!(コチラはキューブの6面に異なる色が着色されてますが・・・)
詳細は、エコール・ド・メチエのHPで!


せっかくの対面セッション、なんだか「手」を使って行うセラピーを取り入れてみたくなりました。

  ・・・ そのうち、ね。v(^o^)v ・・・

あ~~、受講料、稼がなきゃッ!!


【追記】
今回、担当してくださったセラピストさんの個人ブログにリンクを貼る件、了解いただけたので、ここでご紹介しますね♪

  ☆幸せ街道まっしぐら☆ 」 AYANO/あやのさん

たくさんの気づきをいただき、本当にありがとうございました☆彡





   ↑
1日1回、あなたからの応援エネルギーをお待ちしています♪





10色のカラーキューブが教えてくれたこと

癒しフェア」以来、とっても気になってたカラーセラピーのセッションを受けてきました。

そのセラピーのシステムを知りたいなら、自分がクライアントになってセッションを受けるのがいちばん速いでしょ♪ってワケで。

  カラーキューブセラピー
  イベント名:イマココカラフル*十人十色*
  
このセラピー、10色を使う点では センセーション カラーセラピー と一緒。

でも、カラーキューブの最大の特徴としては、漆黒(BLACK)が使われる 点で・・・もしかしたらカラーセラピーを学んでBLACKという色のネガティブサイドばかりインプットされてしまっているカラーセラピストだからこその、なかなか面白い気づきもありました。

ホントなら今日のセッションで私が体験したこと、すべてここに書いてシェアしたいくらい面白かったのですが・・・でもね、それをすると、この「カラーキューブセラピー」というシステムのセッションを今後受けるヒトにとってネタバレになってしまう可能性があるので・・・残念ですがやめておきます。

でも、スゴい瞬間があって。
そのタイミングで、私は担当セラピストさんに、自分がセラピストであることを伝えました。v(^o^)v

゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。

以前このブログで、自分がセラピストであることを開示せずにセッションを受けることの是非が論争みたいになってしまったことがあったけど・・・
その時は、別の要素が絡んでいたことが、事情を知ってた第三者の方からのメールで発覚したため、ちょっと複雑になり過ぎたので記事を非表示にしてしまったのだけれど・・・

私が知人ではない方からセッションを受ける場合、自分がセラピストであることを開示するか否かの基準は、

  ●プライベートの私が癒されに行くのか それとも
  ●セラピストの私が学ぶために行くのか

私の場合、そのセッションを受けに行く目的次第なのです。

そして今日の私は、そのセラピーを将来的に学ぶかどうか決めるために「体験セッション」を目的としてイベントに申し込みしたので、もちろん最初から、どこかのタイミングで自分はセラピストであることを担当セラピストさんに伝えるつもりでした。

でも、セッションのスタート時点で伝えるつもりはありませんでした。
初めから、わざわざ相手の方に伝える必要のある情報ではないと考えてたから。

゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。

それは、自分の本質を象徴する位置の配色が、下がピンク、上がクリア(透明)だったのを見た時でした。
そして、セラピストさんから「下に配置した色からあなたの本質が、上に配置した色からは他者から見たあなたのイメージが現れる」と言われた時・・・

先日の誕生日の頃から、いや、さらに遡って、センセーション トリコロールのセッションをYa-Yo-Yiさんから受けた時からずっと引きずっていたテーマが、ここでも出てきた!と思いました。

そして、どれだけ見事にカラーキューブが私の現状を言い当ててくれたかセラピストさんに伝えるためには、私自身がセラピストであることを伝える必要があると、瞬間的に、直感的に、感じたので、私は自分の職業を伝えました。

あのね、セラピストさんがキューブから読み取ったのは・・・

  私は、自分の世界の愛を大切にする人なのに、
  周囲からは、大きな愛に奉仕する人に見られている ・・・って。

思わず叫んじゃいました。
そして、私はセラピストであることを、このタイミングで伝えました。
いま思い返しても、ベストなタイミングだったと思います。
そして私も興奮状態だったけれど、セラピストさんも鳥肌が立ったって。

そして更に、私からセラピストさんに、付け加えて伝えました!

  私はセラピストとして発信する時、いつも
  光の仕事とはいっても、そんな特別なことではなくて、
  自分の大切な人を愛することの延長上に、それはあるってことを
  ブログやセッションを通して発信しています ・・・って。

そのあとのセッションの流れの中でも、私はずっとフツーのヒトであることにこだわり続けてきたけれど、誰もがサイキックを持っていることに気づいたからこそ自分のサイキックを受け入れたことを、私が選んだ色が象徴していたり・・・

結局ね、色の意味は、集合的無意識から来ているから、どのセラピーシステムでも大差ないんです。言い換えれば、どの色を選んだらどんな意味を持ってしまうのかは、カラーセラピストならわかってしまうワケなんです。

それでも、私にとって初体験のカラーセラピー・システムだったから、どこにどう配置したらどんな意味になるのかは全くわからない。そんな中で、勢いで、なんとなく配置したカラーキューブの順番が、見事に私の「いま」を浮き彫りにしてくれました。

  コレが、全く体験したことのないシステムの
  セラピーを受ける醍醐味なんだよねッ v(^o^)v



ちなみに今日は、わずか6000円のイベント価格で、カラーキューブセラピーの全貌である、下記メニューを体験してきました。

■おためし10分 (10分¥1,000)
1 イン&ヤン(Yin&Yan)…あなたのが優先していることがわかります。
2 スキャン(Scan)…あなたが今目指しているものがわかります。
   +
■フルメニュー(50分¥5,000)
3 バースキューブ(Birthcube)
  …あなたの生年月日から生まれながらに持つ資質や行動性がわかります
4 ネームキューブ(Namecube)
  …あなたのお名前から人生におけるテーマを知ることが出来ます
5 10イヤーオブサイクル(10year cycle of color cube)
  …人生における10年ごとのサイクルを割り出し、
   節目や流れ、その年の学びをお伝えします。
6 価値観(Sence of Value)
  …価値観の優先順位に触れ、自分の内面をより明確にすることが出来ます。
7 パーソナリティ(Parsonality)
  …あなたの性質、表面的、潜在的な性格を明らかにします
8 過去・現在・未来(Past/Here&Now/Future)
  …過去、現在、未来の流れを、読み取ってゆきます
9 課題とメッセージ(Thema)
  …今後の課題と指針、それに伴うメッセージをお伝えします
   +
 2スキャン
   +
 ピラミッドセレクション

 とってもお得なスペシャルメニュー!イマココ特別価格です!
 ピラミッドセレクションではあなたの潜在意識にある思いを引き出します。
 (上記、イベント告知サイトより引用)


担当してくださったセラピストの AYANOさん、そして、このイベントを開催してくださった 堀越先生、すばらしい機会をありがとうございました♪



ところで今日セッションを受けに行った目的って、このシステムを学ぶか否か決めるためだったんだけれど、結論として:

  とっても興味津々です♪
  でも14万円かかるので、今すぐはタイミングではないようです。





   ↑
1日1回、あなたからの応援エネルギーをお待ちしています♪





私の「いま」を予知したセンセーション カラーセラピー

今日は、センセーション カラーセラピーの個人講習2日目だった。
エコール・ド・メチエが昨夏、東京進出して以来、初めての受講生さん。

実はね、メチエが東京で常時開講したら、もう私のところに受講生さんは来てくれないと思い込んでいたんだよね。だって人間って、本校が近場にあったら、そこで受講したがる傾向があるでしょ??(って、私は思い込んでたサ)

でもね、そう決めたのは、単なる私の思い込みだったんだね。
私が勝手にそう思い込んだから、メチエ東京進出以来、それまでは1~2カ月に1人は来てくださってた受講生さんがパッタリと途切れたんだ。
真相は・・・私が思ったから、思ったとおりの結果になったってだけなのね。エネルギーの世界の常識なのにね。わかってたハズなのにね~(爆)

センセーションってカリキュラムが決まってるから、どこで誰から受講しても同じだと思われがちだ。
でも実際は、カリキュラムに従って必ず伝えなければならないベースラインは決まっていても、それにプラスαを加えてどう膨らませるのは、ティーチャー次第。
各ティーチャー、自分が学んだ時に「こう習えてヨカッタ♪」と思った点や、自分がセッションを重ねた経験から、指定されたベースラインを更にわかりやすく記憶に定着しやすく教え、実践しやすいカタチで身に付けていただくには どう伝えればいいか! それぞれにオリジナルな工夫をこらしているのだ。

言い換えれば、伝える内容は全く同じでも、伝え方はティーチャーの数だけある!ってコト。
(開業サポートのセッション中のアナタの質問に、この場で答えちゃったねッ♪)

1年ぶりに講習させていただいて・・・やっぱり カラーの世界は楽しいッ☆彡
改めて今後も、せめてメチエの東京進出前のペースで開講したいな~って思ったヨ。

でも、センセーションは資格取得講座。内容にオリジナリティがあってはいけない。
だったら、私にしかできない 伝え方 って、何なんだろう???
それをHPやブログを通して表現して「瑠花から受講したい!」って思っていただくには、どうしたらいいんだろう???

・・・ハイッ、その答えは・・・
もう、思いきりディープな開業サポートのネタだよね~(笑)

残念ながら、今の私には即答できません。なので、これから、その答えを探す旅に出ます!
答えが見つかったら・・・きっと他の資格取得講座にも応用できるから・・・開業サポートのセッションでお伝えしていきたいと思います。v(^o^)v


・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・



ところで今日、センセーションの記事を書いたのは、ビックリな発見があったから。(@o@)

私は個人講習なので、2日目のカリキュラムのセッション実習は私がクライアント役になって、セラピスト役の受講生さんにセッションの進め方を体験していただきながら、色からのメッセージの読み取り方の様々なケースをお伝えしていく。リアルタイムの1ケースじゃ伝えきれないので、私自身が過去の講習中に選んだ記録からピックアップしてケーススタディに使う。

そして今日、過去のセッション記録を再演したら・・・なんと・・・あの日のカラーボトルたちは私の現在を予知してた ことに気づいた!!

過去記事の日の私の選択は:

  1st pair: ブルー/レッド
  2nd pair: グリーン/ヴァイオレット
  3rd pair: ローズ/スプリンググリーン

現在の状況(もしくは課題)に相当する、グリーンとヴァイオレットを、当時は 癒しの仕事の適性 とリーディングすることで満足してた。(もうひとつの意味については長くなるのでここでは省略。過去記事を見てね!)

でも、この2本を、セラピストとして表面的には和み系の グリーン な癒しを提供してるけれど、深い潜在意識では、もっとディープな ヴァイオレット の癒しを提供したがっていたと捉えると・・・上記ボトルを選んだのはほぼ2年半前なんだけれど、その後まるで導かれたかのように、深く潜在意識に働きかけて癒すヒプノセラピーオーラリーディングが私のメニューに加わって・・・

  ボトルを選んだのは、私の潜在意識だから・・・
  私の潜在意識は、未来の私を知ってたってこと!?

さらに、未来を彩る スプリンググリーン には「前世・現世・来世」ってキーワードまで、あるッ!!(メチエ発行のオフィシャル・テキストブックに、ちゃんと書かれてる!)



センセーションでは、色の意味の解釈は無限大。
過去のセッション記録を後日ふりかえってみると「今だから言える!」別のストーリーが見えてくる!





      だから、カラーセラピーは面白い。
      だから、カラーセラピストは、やめられないッ☆彡






カラーで記憶が甦る!

数日前、もう5年以上も使ったユニクロの折畳み傘の骨が折れたので、今日、笹塚までウォーキングがてら買いに行った。歩数計を見たら、往復で11890歩♪
うん、ユニクロは新宿にもあるけど、新宿のほうが圧倒的に近いんだけど、人間が多すぎて疲れるから、特に休日は行く気になれないんだよね・・・

数年前に買った時は、2本で1000円。今日買ったら2本で1500円に値上がりしてたけど、これだけ長期間、壊れずに使えるなら安いもの!
100均の折畳みって2~3回使うと壊れちゃうもんね・・・

ユニクロって、手軽な値段もそうだけど、カラーバリエーションが豊富で、しかも単色で余分な柄がついてないところが好き。

とは言いながら、数年前に買ったのは、レッドブラック・・・せっかくカラーが豊富なのにね・・・まるであの頃の私を象徴してるね。

そして今日、最初に選んだのはターコイズ(と言いたいとこだけど、シアン100%の水色)で、2本目に ヴァイオレットを選ぼうとしたら・・・あらっ、コーラル の影に ピンク が隠れてたじゃないの!!・・・なので ピンク を選んで、2本を並べて持ってみると・・・

突然 甦った 遠い日の記憶!!


幼稚園のお絵描き教室で、何重もの円を描いて、好きな色を好きな順に中心からクレヨンで塗りなさいって先生に言われ、私は迷わず、1色目に ピンク、2色目に 水色(シアン100)を塗ったんだっけ・・・

まるで幼児帰りだね。今日選んだ2色の傘は、あの日のクレヨンと同じ色。

反抗心(ブラック)も競争心(レッド)もかなり少なくなって、ニュートラルになった今の私が選んだ2色は、幼稚園児だった私と同じ2色だった。


折畳み傘シアン&ピンク

そーいえば カラーセラピー 最近ごぶさたしてるなぁ・・・




BLUE & ORANGE

ずいぶん古い話だし・・・カラーセラピーの話題だから、mixi内でコッソリやってる受講生さん限定のコミュニティに書こうかな?と思ってたんだけど、ここ1カ月ほどの私の近況報告みたいなので、やっぱり表ブログに書くことにしました。

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


それは4月9日、センセーション カラーセラピー の講習2日目のこと。

私の講習は基本マン・ツー・マンなので、2日目はセッションの実技練習として、私をクライアント役にして受講生さんにセッションしていただくんだけど、そのセッションを通して、とっても 気づき が多いのね。

色の解釈に関する発見のこともあるし・・・でも、それにも増して、私の状況に気づくことが多くて・・・。

センセーションのセッション(6本リーディング)では、10本のカラーボトルから6本を選び、その選んでいただいた順番が重要で、その3本目と4本目からは、クライアントさんの現在の状況(現状だったりストレスの原因だったり)がリーディングされるるんだけど。

この日の私は、3本目に ブルー、4本目に オレンジ を選んでた。

そして私は ブルー に関しては「コミュニケーション」あるいは「セラピストとしての活動」についての問いかけを予想していたら・・・思いがけず!!!

 「いま、寂しいですか?」

って。

それで突然、気づいた・・・
まさに私の仕事の状態を、セラピスト役の受講生さんが言い当てていたことに!!!


今年に入ってから、なぜか、遠隔で行うオーラリーディングがメインで、対面セッションは1カ月に2名くらいしか来ていただいてなかったのだ。特に3月の後半は、対面の予約「ゼロ」!

オーラリーディングは、クライアントさんのオーラと交流させていただくお仕事だし、オーラの上層部って、どの方も崇高な愛に満ち溢れていて、言葉では言い表わせないくらいたくさんのことを学ばせていただいている。

でも、ね・・・。

やっぱり、孤独 だったのだ。うん、寂しかったよ。
毎日、顔を合わせて会話するのは、部屋に住み着いてしまっているパートナーだけ・・・閉塞感さえ感じてた。

でも、この日は4本目に、交流を表わす オレンジ を選んでいた。そして、ブルーとオレンジは補色の関係、センセーションでは カラーハーモニー と呼ばれ、とてもバランスのいい状態であると解釈する。

ちょうど1週間前に、この日の受講生さんに初日講習をさせていただいた頃を皮切りに、オーラリーディングの新規予約が一時的にストップし、そのかわり、対面セッションの予約を続々といただくことができたのだ♪

あ・・・。あのね、遠隔ばかりが続いてた理由も、突然対面の予約が入るようになった理由も、私のエネルギー的なところに理由があって、それも自分ではわかっているんだけどね。ここでは長くなるから、省略!


4月9日当時の私は、1人きりで集中して遠隔リーディングさせていただくオーラリーディングと、クライアントさんご自身はもちろん、その方の上で守ってくださる高次の方々と対面でエネルギー交流させていただくヒプノセラピーのバランスが絶妙にとれていた時期だったみたいでした~。

v(^o^)v