FC2ブログ
 

牡牛座の新月 時間&ボイドタイム情報

ごめんなさい。
新月・・・昨日でしたね(汗)
スッカリ忘れてました。

なんか・・・気分的に、それどころじゃないっていうか・・・

毎日ニュースを聞くたびに、医療関係の現状に心が痛んで・・・(涙)
私の実家、医療関係者の一族なんです・・・

でも、このご時世・・・新月ブログさえ更新しないと、
誰かに心配をかけてしまいそうなので・・・

とりあえず私は元気です。
そして新月に関する時間情報だけでも・・・お届けします!


新月とボイドタイムの時間情報

  牡牛座(おうし)の新月は、2020年4月23日(木)11:26am

   ※国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
   ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
    月と太陽がコンジャンクションして新月の瞬間を迎えるのは、11:26amを少し過ぎた頃です。


  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2020年4月25日(土)09:42am〜16:19

   ※日本ダウザー協会ボイドタイムのページより
   ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では
          2020年4月25日(土)09:44am〜16:21


瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。

※これまでお世話になってきたプレマさんのサイトに今年はボイドタイム情報が掲載されていない(見つけられないだけかも?)ので、おそらく国立天文台さんやMyAstroChart®さんと同じデータに基づき算出されていると思われる日本ダウザー協会さんのサイトから、ボイドタイムを参照させていただきました。


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2020年4月23日(木)11:27am〜25日(土)09:41am

  全くこだわらないのなら:
  2020年4月23日(木)11:27am〜25日(土)11:25am
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


牡牛座について

●牡牛座の定位置である<第2ハウス>が持つ本質的な意味は「財産」・・・それも自分の意思で自由に使えるお金を表します。対極位置にある第8ハウスが自分だけの意思では自由にならない「遺産」を象徴するのと対照的な意味を持っています。

●一方、牡牛座の支配星は、美しさや官能と同時に豊穣を象徴する金星。牡牛座は、ハウスが持つ意味から見ても、支配星のエネルギーから見ても、「豊かさ」と密接なつながりを持つサインなのです。

●同時に、牡牛座は、牡羊座から始まる天体の年度の、2番目のサインです。【2】という数字は第2チャクラに象徴されるように、セクシュアリティとクリエイティビティを表します。また数秘的に見ると「調整」の意味合いを持つ敏感なエネルギーです。牡牛座ならではの美しさへの感受性は、支配星=金星の影響であると同時に、【2】という数秘からもエネルギーを受け取っているからなのでしょうね。


牡牛座のキーワード

地上に生きる喜び/肉体を持つことの喜び/自分の存在価値を知る/自分の欲求を知る/自分自身を受け容れる/明確な価値観/信頼/自然との調和/官能/身体感覚/安らぎ/感謝/創造/確かな基盤/着実な前進/忍耐強さ/お金/物質的快適さ/所有 など
手放したいネガティブな質は:頑固さ/執着/変化への拒絶/独占欲/停滞 など



数秘でみる牡牛座の新月

牡牛座の新月は 2020年4月23日

●年のエネルギー 2+0+2+0=【4】

【4】は2020年の年間テーマ。堅実に地固めするエネルギー。

●新月の誕生数 2+0+2+0+0+4+2+3=13→【13/4】

カルマナンバー【13】・・・2020年は6回(内1回は【13】の新月があり(内1回は【22/4(13)】8月19日の獅子座の新月)あって、先月に続き2回目です。

前回の記事で「天体の1年の最初の新月がカルマナンバー【13】・・・『何が何でもやり通す』エネルギー」と書いたけれど
・・・今年の状況を見ていると、新型コロナとの戦いのことを言われているような気がします。

前回の記事で、前回の新月のテーマのひとつは「突破口」みたいです・・・と書いたのですが:
→ 「牡羊座の新月に寄せて 〜突破口は「そこ」にある!〜

いま私たちは、新型コロナの蔓延で、まさに行き詰まって突破口を求めている・・・ような気がしています。
でも、もしかしたら宇宙的にみると、新型コロナこそが「行き詰まった現代社会と地球環境への突破口のヒント」であり、私たちは1日も早くメッセージに気づくことで蔓延をストップできるのでは?・・・という気がします。

  何に気づき、何を変えたら、いいんだろう?
  きっと、3つの「密」を、誰もが自然に避けることのできる
  社会を作ることと関係がありそうで・・・

  だって仕方ないでしょ?
  だって私ひとりぐらい影響ないでしょ?

  そういった考え方を、すべての人が改めることができたら・・・

ちなみに2020年の新月の日と春分等の節目日の数秘を計算したものは下記に掲載しています:
→ 「2020年の新月・数秘カレンダー







   ↑
新月を忘れるなんて、以前ほど「月のリズム」で生きていない私・・・






ごめんなさい。星読みは、今日は間に合いません!!
でも自分の勉強のために、とにかく星を読んでみようと思います。
もしも高次からメッセージが届いたらシェアさせていただきます。



牡羊座の新月 数秘とジオとヘリオで新月と向き合う!

さて、昨日の続きです。
昨日は、占星術における1年の最初の新月「牡羊座の新月」を迎えるにあたり、2020年の「春分の日」を見つめてみました。

今日は、その「春分の日」のエネルギーを受け、どのような気持ちで「牡羊座の新月」を迎えたらいいのか・・・について、数秘とジオとヘリオを通して、向き合ってみたいと思います。


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


まずは新月情報ダイジェスト!

  牡羊座(おひつじ)の新月は2020年3月24日(火)18:28

  新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2020年3月26日(木)16:16〜22:36

  アファメーションおすすめタイムゾーン(ボイドタイムにこだわるなら):
  2020年3月24日(火)18:30〜26日(木)16:15

  アファメーションおすすめタイムゾーン(ボイドタイムにこだわらないなら):
  2020年3月24日(火)18:30〜26日(木)18:27

詳しくは昨日の記事をご覧くださいね:
→ 「牡羊座の新月 時間&ボイドタイム情報+α(春分の日とジオとヘリオ)


数秘でみる牡羊座の新月

牡羊座の新月は 2020年3月24日

●年のエネルギー 2+0+2+0=【4】

【4】は2020年の年間テーマ。堅実に地固めするエネルギー。

●新月の誕生数 2+0+2+0+0+3+2+4=13→【13/4】

カルマナンバー【13】・・・2020年は6回(内1回は【13】の新月があり(内1回は【22/4(13)】8月19日の獅子座の新月)あって、その初回が、この「牡羊座の新月」です。

天体の1年の最初の新月がカルマナンバー【13】・・・「何が何でもやり通す」エネルギー。
自分にとって最も大切なものを手にいれるために・・・それは国家的な行事だけでなく、自分自身のことでもある!

実は今日の記事を書き始める前、ジオとヘリオの新月チャートを見ていたら、高次からのメッセージが聞こえてきたので書き取ったのですが:
この新月のテーマのひとつは「突破口」みたいです。
→ 「牡羊座の新月に寄せて 〜突破口は「そこ」にある!〜

きっと2020年は、この新月に見つけた「突破口」を、何があっても現実化できるようサポートするために【13】の新月が畳み掛けるように繰り返し登場するのでしょうね!

ちなみに2020年の新月の日と春分等の節目日の数秘を計算したものは下記に掲載しています:
→ 「2020年の新月・数秘カレンダー


ジオでみる牡羊座の新月

それでは「ジオ」(天動説に基づいた従来の占星術)で「牡羊座の新月」をみてみます。

ちなみに「ジオ」とか「ヘリオ」とか・・・については、お手数ですが昨年末の記事を読んでくださいね:
→ (該当の内容はリンク先の記事の中ほどより少し下です)

面白いな!と思ったのは、新月(月と太陽のコンジャンクション=0度)を中央に挟んで、天王星と水星が60度のアスペクトを作っていること。(新月からみたら、それぞれ30度ずつ)
水星は移動やコミュニケーションの星。いま新型コロナの影響で移動や対面でのコミュニケーションが制限される時に、新しいアイデアやテクノロジーを象徴する天王星が「60度」という調和のアスペクトを作っていて・・・実際に世界では、ネットでつながることによるリモートワークやオンラインイベントが動き始めていること!

そして、その中央に新月が位置しているということは:
この新月に動き出すなら、水星と天王星のエネルギーを「ヒント」としたらいいってことなのでしょうね。

次に気になったのは、春分時には団子状に山羊座でコンジャンクションしていた、冥王星・土星・木星・火星の集合体から、この新月、土星が水瓶座へと抜けていったこと。

水瓶座といえば、支配星は天王星。ここでも天王星☆
新型コロナの・・・まだ解決してはいないけれど・・・閉塞感からの突破口が、ネット環境を最大限に活用することだったように!

牡羊座は自分自身と向き合うサイン、自分自身が抱える閉塞感からの突破口も、天王星のエネルギーにヒントを求める(もしくは天王星の周波数を聞いて受け取る♪)ところにあるような気がします。

ちなみに天王星の周波数は207. 36Hz。
スマホのアプリで「周波数ジェネレーター」「無料」で検索すると、入力した周波数の電子音を奏でてくれるアプリがヒットします。(瑠花が知っている限りでは、無料アプリだと小数点以下は指定できません)
私はiPhoneで「トーンジェネレーター」というアプリを使っています。

もしくは、2カ月ほど前にもご紹介した、NASAが発信する天王星の音を!
→ 「Uranus sounds NASA Voyager recording天王星の音」(YouTube動画)


ヘリオでみる牡羊座の新月

ヘリオは太陽系の惑星たちの実際の位置関係から「その時期」のエネルギーを読み解く占星術。
太陽が中心なので、地球を中心としたジオとは、惑星たちの配置が異なります。
そしてヘリオでは「太陽」と「惑星たち」のみを扱うため、「月=衛星」が存在しない。従って「新月」という概念もありません。

でも、たとえ「新月」という概念が存在しなくても、「新月」のタイミングの天体の配置から「3月24日18:28」のエネルギーを読み解くことはできます!!
そして私は「地球=自分自身」と考え、まず最初に、地球と他惑星の位置関係を見るのですが・・・

ここでも天王星!! 地球と150度の角度を描く位置関係です。
ちなみにヘリオにおける150度は(ジオとは若干意味が異なり)「客観的立場からのサポート」もしくは「冷静な距離」を意味しています。

もうひとつ面白い位置関係としては、地球が、火星と72度・金星と45度のつながりを持ち、同時に火星と金星は120度の位置関係にあることです。(オーブがあるので、72度+45度=120度!)

ヘリオにおける72度(地球×火星)は「良縁=縁ある人に助けてもらう」、45度(地球×金星)は「つながり(この場合は火星とのつながり)のチカラでサポートする」、そして120度(火星×金星)は「幸福を生む循環」「バランス」「湧き出るアイデア」等々。
言い換えれば、火星と金星の位置関係から生まれるパワフルでハッピーなエネルギーが、地球=自分自身をサポートしてくれていると言えるのでは!?

さらに、海王星が複数の惑星と角度を作っていることが印象的です。
90度(海王星×火星)、150度(海王星×金星)、45度(海王星×天王星)・・・特に重要なのは90度!

海王星は「癒し」や「笑い」のエネルギー。いま世界がウィルスへの恐れと自由に行動できない閉塞感で苦しんでいる中、遠い宇宙から海王星が癒しのエネルギーを届けてくれている!
そして火星は「行動」のエネルギー。
「90度」という角度は、ヘリオでは「柱」を象徴し、海王星と火星の関係性は「地上に癒しのエネルギーを届ける(海王星)ための「柱」「中核」(90度)は、行動を起こすこと(火星)であり、どんな行動を起こせばいいか・・・それは「愛」のサポート(火星×金星120度)・・・そんなエネルギーが、いま宇宙から降り注いでいるように感じました。

ところでジオのところで、アスペクトを持っていなかったので書かなかったのですが、海王星は、新月と水星の中間あたりに、さりげなく位置しています♪


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


このようなタイミングで迎える牡羊座の新月。
いまは新型コロナのことで連日ニュースも持ちきりですが、病気からのメッセージを正しく受け取り、私たち個人も各自に必要な変化変革を経て、オリンピックの件も含め、なるべく多くの人にとってハッピーな着地点へと、1日も早く到達できることを祈りつつ・・・

なお、昨日と今日の記事を学びながら書いていたら高次からのメッセージを受け取ることができたので「瑠花のチャネリングノート」(旧:瑠花チャネル)にアップしますので、ぜひ目を通してくださいね☆
→ 「牡羊座の新月に寄せて 〜突破口は「そこ」にある!〜





   ↑
学びながら記事を書くって時間がかかるけれど・・・楽しいですっ♪






牡羊座の新月 時間&ボイドタイム情報+α(春分の日とジオとヘリオ)

すっかり春めいてきましたね!
今日マスクを忘れて外出したら・・・春の空気が美味しく感じられました!?

さて、明日は牡羊座の新月です。が・・・ちょっとその前に!!

牡羊座といえば占星術における1年の始まりで、春分の日が「元日」です。

今回の新月は「春分のエネルギー」を理解した上で迎えたい気持ちなので・・・
まず、新月とボイドタイムの時間情報をいつものフォーマットでお伝えしたあと、春分の日の星読み(言い換えれば1年の展望!)を、ジオとヘリオと数秘で見つめてみたいと思います!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。



では、まずは新月にまつわる情報編を、いつものフォーマットでお届けします:

新月とボイドタイムの時間情報

  牡羊座(おひつじ)の新月は、2020年3月24日(火)18:28

   ※国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
   ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
    ジャスト18:28に新月の瞬間を迎えるようです。
    (月と太陽の度数が「秒」までピタリと一致しています!)
   ※SPIRITUALLY-TOKYOさんのサイトでは、18:29と案内されています。


  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2020年3月26日(木)16:16〜22:36

   ※日本ダウザー協会ボイドタイムのページより
   ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では
          2020年3月26日(木)16:18〜22:38


瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。

※これまでお世話になってきたプレマさんのサイトに今年はボイドタイム情報が掲載されていない(見つけられないだけかも?)ので、おそらく国立天文台さんやMyAstroChart®さんと同じデータに基づき算出されていると思われる日本ダウザー協会さんのサイトから、ボイドタイムを参照させていただきました。


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2020年3月24日(火)18:30〜26日(木)16:15

  全くこだわらないのなら:
  2020年3月24日(火)18:30〜26日(木)18:27
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


牡羊座について

●牡羊座の定位置である<第1ハウス>は、自分自身への入口です。同時に、天体における1年の最初のサインであることから、「1(いちばん)」 がキーワードとなります。数秘の【1】や、カラーセラピーの【レッド】の意味と相通じるエネルギーです。

●牡羊座の支配星は、戦いの神マースの英語名を持つ、火星。その本質的な意味は「積極性」です。そうそう、火星も赤い天体ですよね!


牡羊座のキーワード

新たな始まり/行動/熱意/自分を見つめる/自己発見/肉体/生き延びること/本能/積極性/衝動/正直さ/純粋さ/自分らしく在ること/自立/独立/自分を信頼する/本物/勇気/リーダーシップ/大胆さ/ など
手放したいネガティブな質は:わがまま/うぬぼれ/怒り/強引さ/せっかち など


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


それでは「牡羊座の新月」の前に、まずは「春分」について:

ちなみに、なぜ「新月」の前に「春分」?
それは、牡羊座の新月は、天体における1年の最初の新月なので、2020年のエネルギーを理解した上で最初の新月に何を願いどう行動したらいいか見つめるのがいいような気が・・・って、これまでそんなこと考えたこともなかったのに・・・これも新型コロナの影響力によるのかもしれません・・・

なお「ジオ」(天動説に基づいた従来の占星術)における「春分図」は・・・瑠花のつたない知識でリーディングするより、占星術の専門の方々のブログにリンクを貼らせていただくことにして、瑠花は「ヘリオ」と「数秘」で、春分のエネルギーを確認してみたいと思います。

ちなみに「ジオ」とか「ヘリオ」とか・・・もし何の説明もなく唐突に感じたら、お手数ですが昨年末の記事を読んでくださいね:
→ (該当の内容はリンク先の記事の中ほどより少し下です)


ジオで見る春分の「瞬間」3月20日12:49:29

西洋占星術の世界では、春分すなはち太陽が牡羊座に入った瞬間の天体図を「春分図」といって、1年の展望を占うものとして重視しているとのこと。
そして「春分図」のリーディングに関しては、素晴らしい記事を2つ見つけたのでご紹介させてください:

→ 「2020春分【宇宙元旦】終焉と新生〜真の自立/個人力の時代へ〜
        (西洋占星術の入り口|miraimikuさま)
→ 「激動の2020年を占星術で占う 2 ~春分図を読む~
        (ヒーリングスペース スピカさま)

一言でいえば2020年は「激動」「大変革」の時ということ。
ここのところ何カ月も、新月毎に「ジオ」と「ヘリオ」の天体図を見比べ、どちらも土星と冥王星がコンジャンクションしていることから大きな変化が起きそうなことは感じていたけれど、それが春分図にも集約されているという・・・ことらしい。

実感としても、新型コロナの影響でリモートワークが促進されたり、物理的には「鎖国状態」になろうとネット環境のおかげで国境を超えて交流を深めることができたり、そして規則と慣習でガンジガラメかと思っていたIOC(国際オリンピック委員会)がオリンピック延期に前向きになっているらしいことがニュースで流れてきたり・・・

「変化変容」とか「変革」と言われると、どうしても大地を揺るがすような瞬発力を想像してしまうけれど・・・そうか、感染症の拡大のように、ヒタヒタと広がる影響により社会が大きく変わることもあるのか・・・と、ニュースを聞くたびに感じる今日この頃。


ヘリオで見る春分の「頃」

ジオは地球を中心とした占星術なので、牡羊座に太陽が入る瞬間=春分は、1年で最も大切なタイミングとなります。
でも一方ヘリオは、太陽が中心なので、地上で迎える「春分の瞬間」は、さほど重要な意味を持たないのです。

それでも動きの速い水星は、先日3月11日にヘリオのチャートを見た時から、30度近く(正確には26.55度)移動しているし、さらに春分から新月までの4日間で10度以上(正確には11.52度)移動しています。それによって他の惑星との位置関係も日々変化していて・・・

春分の瞬間をヘリオで見た時、水星が地球と60度の関係を作っていることが気になりました。
地球と角度を持っているということは、地球への影響力があるということ。
水星が象徴するのは、情報・移動・交流・コミュニケーション(ネット関係を含む)。
そしてヘリオにおける60度とは「人と共に進むことも自分で進むこともできる」パワーであり「幸福の中でも不幸の中でも能力を発揮」できて「バランスが取れている」と言われています。

いま新型コロナにより物理的には分断されている人と人との関係も、ネットを介してつながり続けているだけでなく、さらに新たな拡がりを見せていることを象徴している気がしてなりません!

あと、ヘリオにおいて交流や人脈を象徴する木星が、水星(45度)金星(150度)火星(30度)と角度を作っていることも印象に残りました。
いずれもヘリオにおいて「サポート」を象徴する角度で、2020年は新型コロナに分断されることなく、ネット環境をはじめとする様々なサポートにより、地上の人間同士が、新しいスタイルでつながっていける時なのではないか?という、ポジティブな未来を感じました。


数秘で見る春分の「日」2020年3月20日

●年のエネルギー 2+0+2+0=【4】
【4】は2020年の年間テーマ。堅実に地固めするエネルギー。

●春分の日の誕生数 2+0+2+0+0+3+2+0=【9】
【9】は・・・前出・miraimikuさまの春分記事のタイトル「終焉と新生」に通じるエネルギー。

【4】=土台・大地・枠組・・・土星にも通じるエネルギーが、「破壊と再生」をキーワードとする冥王星のコンジャンクションによりひっくり返った結果が【9】手放すことにより新たなエネルギーが生まれる!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


ジオもヘリオも数秘も、エネルギーを読み解くための「手法」にすぎません。
だから、すべてのリーディング結果が、少なくとも方向性においては一致しているのは当然のこと。

そして、こうして3つの手法により2020年の春分の日を見つめてきて、パズルのピースがはまった時のように、すべてがつながったことを感じました。

次は、この「2020年の春分のエネルギー」を受けて、天体の信念最初の新月を、どう迎えたらいいのか・・・

長くなってしまったし、時間情報だけでも早くアップしたいので、とりあえずこれで一区切り!
本題である「牡羊座の新月」については、明日、新月の瞬間までにアップします!!




   ↑
こんなにも「春分」を意識して「牡羊座の新月」を迎えたのは初めてです!!




魚座の新月 時間&ボイドタイム情報

うわぁ〜〜〜、また、やっちゃいました〜〜〜(汗)

魚座の新月は・・・昨日でした。

まだ48時間以内なので、時間情報だけでも、いまからアップします。


新月とボイドタイムの時間情報

  魚座(うお)の新月は、2020年2月24日(月)00:32am
  国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。

  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2020年2月25日(火)23:12〜26日(水)03:48am
  ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの「『Moon Void 別館』」より


ごめんなさい。今回は複数サイトさまをチェックしていません。


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2020年2月24日(月)00:33am〜25日(火)23:11頃

  全くこだわらないのなら:
  2020年2月24日(月)00:33am〜26日(水)00:30am頃

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


魚座について

●魚座の定位置である<第12ハウス>が持つ本質的な意味は「隠れたもの」・・・たとえば秘密であったり、感情であったり、霊界であったり・・・目に見えない/手に取れない/原因がわからない物や事を示すと言われています。

●一方、魚座の支配星も、第12ハウス同様、「目に見えないもの」を象徴する海王星。たとえば音楽のように、はっきりと目で見ることはできないけれど、その存在はたいへんな価値を持ち、そして酒が両刃のヤイバであるように、人の認識を曖昧にするような影響力も持っていると言われています。魚座の優しくふわっとした幻想的なイメージは、このあたりから来ているのでしょうね。

●そして<第12ハウス>の【12】という数字を、数秘から見た場合:
【12】は、1+2=【3】のエネルギーですが、私は魚座には、むしろ1年というサイクルの最後であることにも通じる【9】のエネルギーを感じています。【3】は、元気いっぱいに拡大&拡散していく「広がり方」を暗示しますが、魚座の場合はむしろ【9】の、どこまでも境界線を外して融合していく「広がり方」のほうに近いように感じます。


魚座のキーワード

想像力/幻想/精神性/大いなる力に委ねる/一体感/信頼/霊的敏感さ/霊的癒し/内なる幸福感/静寂の時/寛容/受容/慈愛/普遍の愛 など
手放したいネガティブな質は:現実逃避/幻覚/被害者意識/依存症/パニック障害/不眠症 など


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


数秘で魚座の新月を読むと・・・

最後に「新月を数秘で読む」シリーズ!!

ちなみに2020年の新月と日食・月食の日のエネルギーを「誕生日」とみなして計算したリストはコチラにアップしてあります:
→ 「2020年の新月・数秘カレンダー

魚座の新月は 2020年2月24日

●年のエネルギー 2+0+2+0=【4】

【4】は2020年の年間テーマ。堅実に地固めするエネルギーです。

1年最初の新月は山羊座で始まることが多い中、2020年は自由で伸びやかな水瓶座の新月から始まりますが・・・実は【4】という年間テーマとなるエネルギーから、ガッツリと「地固め」「グラウンディング」のエネルギーは受け取っているのですね!

●水瓶座の新月の誕生数

   2+0+2+0+0+2+2+4=12→【3】

軽やかで楽観的でコミュニケーション能力の高い【3】は・・・前回の水瓶座の新月の日と同じですが、水瓶座と魚座では個性が異なります。

全く天体の動きとかチェックしていないのですが、同じ【3】でも、水瓶座が理性的に話し合うことでコミュニケーションを深めていくのに対し、魚座は感覚的に「わかっちゃう」コミュニケーションになりそうな・・・

【3】という数字は主に言語による表現を象徴することが多いのですが、表現とは、それだけではありません。
魚座の場合、もっと「音楽」とか「リズム」とか、そういった「感じる」表現を通したコミュニケーションを象徴する新月になりそうな気がします。

以上、超手抜きで申し訳ありません。m(_ _)m

いま実家の経理で気が狂いそうな忙しさなのですが・・・そろそろ一段落!
追いかけて何か書けそうでしたら、改めて書きにきます!!




   ↑
そういえば昨年も魚座の新月記事を書けてなかった私でした(汗)




水瓶座の新月 時間&ボイドタイム情報+α(ジオとヘリオ)

明日は水瓶座の新月です。

実はいま、古くからご縁をいただいているクライアントさまと、ラリーみたいにメールを交換するテストケース的セッションを行っているのですが・・・

なぜ、そのようなセッションを、その方とするよう導かれたのか・・・それは瑠花が「時代の気分」というか「天体の風向き」を実感を伴ってキャッチするために非常に大切な経験であるってことを・・・今回の新月記事を書きながら、しみじみと感じているところです。

そう。キーワードは「自由」と「変化」と「自立」☆


   ・ ・ ・ ☆ ・ ☆ ・ ☆ ・ ・ ・

それでは新月にまつわる情報編を、いつものフォーマットでお届けします:

新月とボイドタイムの時間情報

  水瓶座(みずがめ)の新月は、2020年1月25日(土)06:42am
  国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
  06:43amと案内されているサイトも複数あります。
  ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
   06:42amの一呼吸前に新月を迎えます。

  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2020年1月26日(土)04:06am〜27日(日)08:43am
  ※「鏡リュウジの星に願いを」より
  ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では
          2020年1月26日(土)04:08am〜27日(日)08:45am



瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。
※今回いつもお世話になっているプレマさんのサイトにボイドタイム情報が掲載されていなかったので、おそらく国立天文台さんやMyAstroChart®さんと同じデータに基づき算出されていると思われる鏡リュウジさんのサイトから、ボイドタイムを参照させていただきました。


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2020年1月25日(土)06:44am〜26日(日)04:05am/
       1月27日(月)08:46am〜06:40am

  全くこだわらないのなら:
  2020年1月25日(土)06:44am〜27日(月)06:40am
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。
  ※全くこだわらないのであれば、フライングにさえ気をつければ
   むしろ48時間以内にこだわる必要さえないのかも!?

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


水瓶座について

●水瓶座の定位置である<第11ハウス>が持つ本質的な意味は「友人」・・・水瓶座には「人道」「博愛」などのキーワードがあることも頷けます。

●一方、水瓶座の支配星は、変化を象徴する天王星。変化というと冥王星を思い浮かべる方も多いかと思いますが、私が感じるのは、冥王星が究極の破壊と再生を象徴するのに対して、天王星は「変幻自在」「フレキシビリティ」を象徴しているように感じます。
水瓶座のキーワードには「革新」「ユニーク」などがあるけれど、天王星の、既成概念や過去の流れに執着せずに「変化」できるエネルギーの影響も受けてのことなのでしょうね。

●そして<第11ハウス>の【11】という数字を、数秘から見た場合:
【11】はマスターナンバーです。1+1=【2】のエネルギーも内包しますが、【1】というアンテナのようなカタチをした数字(実際アンテナ的エネルギーを持っているのですが)は、バランス感覚に優れた【2】と比べ、もっとシャープに研ぎ澄まされた感じがします。一ケタにした【2】が、人間 対 人間の細やかな感情を察知する敏感さだとしたら、【11】は察知する相手の波動がイッキに上がって、宇宙(高次の存在たち)からの啓示を鋭敏にキャッチするアンテナとなるのです。
また【11】の「天才肌」や「衝動性」は、天王星の奇想天外なエネルギーにも通じているように感じます。


水瓶座のキーワード

革新的アイデア/ひらめき/ユニーク/自由/新しい流れ/人道的姿勢/世界的視野/啓示/大局/客観性/友情 など
手放したいネガティブな質は:無関心/風変わり/衝動的行動 など


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


それでは天体の動きについて、今回も「ジオ」(天動説に基づいた従来の占星術)と「ヘリオ」(太陽を中心と捉えた地動説の占星術)の占星術チャートを見ながら、感じたことを書いてみたいと思います。

ちなみに「ジオ」とか「ヘリオ」とか、そして瑠花が目指している方向性について、先月まで記事内でお話ししていたのですが、長ったらしくなるので外して・・・代わりに、そのあたりのことをまとめた記事を追ってアップしリンクを貼りたいと思っています。

それまでは・・・もし何の説明もなく唐突に感じたら、お手数ですが先月の記事を読んでくださいね:
→ (該当の内容はリンク先の記事の中ほどより少し下です)


水瓶座といえば天王星!

水瓶座の支配星(守護星)は天王星。今回ジオのチャートでは、新月(月と太陽のコンジャンクション)に対してスクエア(90度)のアスペクトを持っています。

スクエア・・・昔の占星術では凶座相なんて言われていたけれど、エネルギーには吉凶はありません!
スクエアがもたらしてくれる緊張感は、チャレンジしたい人の背中を押してくれるパワフルでダイナミックなエネルギー!!

ジオの世界では、天王星と太陽のアスペクトは「自由と自立への衝動」を暗示すると言われています。
太陽とコンジャンクションしている月が更にディープな潜在意識レベルから突き動かし、自由と自立を求めて動き出せるようパワーをくれる新月となりそうです。

一方ヘリオは太陽系惑星たちのエネルギー交流を読み解いていくものであり、月は惑星ではないため、新月という概念がありません。代わりに「自分自身」を象徴する地球が惑星として登場します。

この新月の瞬間をヘリオで見ると、自分自身の象徴である地球に対して、天王星が90度の位置に存在します。
ヘリオでは、地球が惑星と90度の角度でつながっている時、その惑星のエネルギーを具現化する「柱」となることを象徴します。そして惑星たちの持つエネルギーの意味合いは、ジオでもヘリオでも、それほど変わりません。

今回の新月時をヘリオで見ると、天王星が地球と90度の角度を描いているので、天王星の持つ「アイデア」「天才肌」といったエネルギーを現実化するための確かな「柱」もしくは「自分軸」を建てられるようサポートしてくれそうです。


土星と冥王星のコンジャンクション

これは先々月書いたことですが:
→ (該当の内容はリンク先の記事のかなり下方です)

土星や冥王星のように、太陽から(もちろん地球からも)遠く離れた惑星については、その位置関係は、太陽から見ようと地球から見ようと、あまりアスペクトが変わらないのです。
そして土星と冥王星は、ここ何カ月かの新月時を振り返ってみると、ジオでもヘリオでもコンジャンクションしていたけれど、どうやら1月13日にピタリとコンジャンクションしたのを最後に、次第に離れていくとのこと。(石井ゆかりさんの記事より)

一方、今年これから1年のヘリオのチャートを書いてみたところ、ヘリオで見る実際の天体の位置関係も、次第にオーブが緩くなっているのです。

そろそろ土星と冥王星がコンジャンクションする季節も終わりを告げようとしているのかしら・・・

ところで、昨年2019年は、山羊座の新月に始まり山羊座の新月に終わった。
今年2020年は、自由で新しい風を感じさせる水瓶座の新月に始まり、1度も山羊座の新月がない。

その意味として:
昨年築いた土台(山羊座的・土星的な世界観)の上に、今年は殻を破るかのような自由な発想(水瓶座的・天王星的な世界観)を重ねていくような印象を受け取りました。

ジオで見ると、土星と冥王星のアスペクトは「限界を超えようとする気持ち」「自己改革への願望」など。
しかも、老練教師である土星も、ゼロか100かと選択を迫る冥王星も、どちらも非常に真面目なエネルギーを感じます。

それと比べて、天王星は、とことん自由で、風通しのいい平等な関係性を好む天体。
さらに後述するように、数秘で見た水瓶座の新月は、楽天的で軽やかな【3】を誕生数(もしくはUDN=ユニバーサルディナンバー)に持つエネルギー。

ああっ、ここまで書いてきて、たまらなく「天王星の音」を聴きたくなりました:
→ 「Uranus sounds NASA Voyager recording天王星の音」(YouTube動画です)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


数秘で水瓶座の新月を読むと・・・

最後に「新月を数秘で読む」シリーズ!!

ちなみに2020年の新月と日食・月食の日のエネルギーを「誕生日」とみなして計算したリストはコチラにアップしてあります:
→ 「2020年の新月・数秘カレンダー

水瓶座の新月は 2020年1月25日

●年のエネルギー 2+0+2+0=【4】

【4】は2020年の年間テーマ。堅実に地固めするエネルギーです。

1年最初の新月は山羊座で始まることが多い中、2020年は自由で伸びやかな水瓶座の新月から始まりますが・・・実は【4】という年間テーマとなるエネルギーから、ガッツリと「地固め」「グラウンディング」のエネルギーは受け取っているのですね!

●水瓶座の新月の誕生数

   2+0+2+0+0+1+2+5=12→【3】

軽やかで楽観的でコミュニケーション能力の高い【3】は、天王星そして水瓶座の、既成の枠に囚われない自由な発想や博愛精神と相乗効果を発揮して、新しい風・新しいエネルギーを吹き込んでくれる新月になりそうな気がします☆




   ↑
いま・・・天王星のエネルギーがたまらなく欲しいっ!!!