父と娘 ~数秘術のセッションを受けて~

数秘術で何がわかるの?

先日予告したPART2を書く前に、数秘術のことをカンタンにご紹介。・・・とはいっても、私自身まだ数秘術を勉強したことないし、他のセラピー同様、数秘術もいろんな流派があるということなので、あくまで私がセッションしていただいたカウンセラーさんの場合なんだけどね。

まず、オーラ・ソーマのバースディ・ボトルは、数秘術から来てることはよく知られているけれど、今回受けさせていただいた数秘術では、それを1桁にした 軌道数 についての説明はいただいたけれど、たとえば はづき虹映 さんの「誕生数秘学」でメインとして扱われている、過去・現在・未来 の説明を強調して受けることはなかった。

そのかわり、人生の4つのピーク(節目のようなもの)の時期と、各時期の人生の流れとその時々に学ぶべきテーマが導き出される。それが、自分のこれまでに重ね合わせると、ホントに当たってるのだ!!
そして毎年のテーマとなる数字が導き出されるんだけれど(これはオーラ・ソーマのイヤー・ボトルに通じるよね!)今うまく回ってないことを相談すると、その影響を受けていたこともわかった。

そしてビックリしたのは、数秘術では誕生時に付けられた名前 から、前世のカルマや今生学ぶべきテーマがわかるのだ!!!

自分の名前をローマ字表記して、そのローマ字を数字に置き換えていくと、誰でも1つや2つ、自分に足りない数があったりする。それが、過去世で学ばなかったテーマ、言い換えれば今生で学ぼうと、誕生前に自分が決めてきたテーマが、名前に足りない数字に現れているのだ。それは カルマのレッスン というコトバで説明を受けた。

なぜ、親が一方的に決めた名前が、そこまで重要な意味を持つの?

ここで思い出して欲しいのは、私たち人間(いや、あらゆる動物たちも!)は、まず最初に魂レベルで、今生で学ぼうとするテーマを決め、それを学ぶにふさわしい環境を選んで産まれてくるってコトを。

つまり私たちの魂は、両親を選び、母親に宿った生命を 今生で生きるための乗り物 として選んで産まれてきた。そして両親は、そのコの魂にふさわしい名前を、何らかの導きによって決める。私たちが両親を選んだ時点で、今生の名前を、実は私たち自身で選んでいたのだ!

誕生日が重要な意味を持つことだって(これは西洋占星術とも共通しているけれど)私たちの魂は、今生のテーマを最も効率よく学べるタイミングを選んで産まれてきた結果である。だから人生の縮図は、誕生日から導き出すことができるのである。

そう、全ては、必然!・・・偶然なんてないんだ。

ただし、ここに描かれている人生の縮図は、江原さんや美輪さんのコトバを借りると 宿命であって、運命ではない!・・・運命とは自分で切り開くもの。私たちは誕生の瞬間に、今生で学ぶテーマを学びやすい環境として 宿命 を選んできたけれど、それをいつ、どのように、どこまで学ぶかは、魂の乗り物である 肉体を持った私たち が決めること。

だから運命は変えられるし、未来は、私たちの自由意志で選べるってこと を、付け加えておきたい。



気づき:PART 2

ところで、このカルマのレッスンのひとつに「4」という数字があった。

これはカラーセラピーでもそうだけれど、クライアントによって意味合いが異なってくる。数字の持つエネルギーは変わらないけれど、どんな解釈を、どう伝えたらいいのかは、全てカウンセラーの技量によるのだ。

私には「4」の意味として「自分のいやな仕事を避けた」というカルマが伝えられた。

これで思い出したのが、再び登場するヒプノ体験「私は、瑠花。」の、王子ルカ の人生。

あの時、私は、城での暮らしを嫌い、外の世界に憧れ、王子の立場を捨てた。私は自分のいやな仕事を避けたワケだ。その時の王は、今生の、私の父

そして今生でも、私は長女でありながら、家業を継ぐことを避けた。そして結婚したわけでもないのに、地方から上京する必要があったわけでもないのに、就職して早々、実家を出て1人暮らしをしている。

父との関係、ここで詳しく書くとあまりに長くなってしまうので、いずれ、楽天時代に書いたいくつかの記事を紹介しながら書くけれど・・・。

過去世のことをカウンセラーさんに伝えたら「同じお父さんに対して、また繰り返しちゃったのね・・・」と、とても悲しそうに表情を曇らせた。

そして、私にとって今なんとなくうまく回っていない全てのことの根本原因・・・たとえば経済的に不安定であることも!・・・それは全て、今生でいまだに父とのカルマを解消していないせいだ というのだ!!

ビックリした。

お金って、よく言われるように、お金のエネルギー を汚れたものとして考え、愛してあげないから、十分な収入が入ってこないと言われ、私の場合も、裕福な家庭に生まれ、友達から「○○ちゃんの家はお金持ちだから!」と特別扱いされるのがイヤで、いつも「親はどうだか知らないけど、私はビンボーなんだから~」と言っていたマイナスのエネルギーのせいで、自分は苦労しているのだと思い込んでいた。そして、気づいてからは、お金に対してポジティブなイメージを持つと同時に、過去のネガティブを消すためにも、ポジティブなコトバを発するようにしていた。

ところが、カウンセラーさんによると、子供時代の私は、お金のエネルギーを嫌っていたのではなく、父にまつわる全てのことを嫌っていたから、そんな父に属する「お金がふんだんにある生活」も潜在意識で嫌っていて、父とのカルマを解消しない限り。私には、かつて嫌ってたはずの「お金がふんだんにある生活」は戻ってこない!・・・というのだ!!!

今、私がするべきことは、ただひとつ。・・・父に、そんな自分を謝ること!

・・・え~~~っ、いきなり「ゴメンナサイ」なんて、言えないよ~・・・

だったら「ありがとう」なら言えるかしら?・・・とカウンセラーさん。

あ。コレなら言える。ちょっぴり照れ臭いけど、たぶん、言える。

「お父さんだって高齢なんだから、後悔しないように、少しでも早く言ってね。これさえ解消すれば、驚くような勢いで、お金が入ってくるんだから!!」と、カウンセラーさんは明るく繰り返した。



そして今日。毎月、月末か月初に1回、バイトのために実家に帰っているのだが、今日がその日。

昨夜、父からデンワがかかってきて、夕食時に母が外出してるけど、夕食は2人でどうするか?と。

・・・私、さっそく2人きりで話すチャンスを与えられたんだね!・・・






さて、そろそろ実家に向かう準備をします。

行ってきま~す!!

月曜日はムーンストーンを買って・・・

というわけで、今日は御徒町ジュエリー街ツアー。

アクセサリー展のための素材を仕入れるつもりが・・・確かに素材も仕入れたんだけど・・・

結局、3つ(もしかしたら4つ目も?)のパワーストーンが、私の部屋に仲間入りすることになった。



最初に行った店では、波動や値段を比べたかったので、まだビーズは買わなかった。
でも、2つのパワーストーンに波動的に ひと目惚れ して、自分用としてお買い上げ!

  親指の爪サイズの スター・ローズクォーツ
  同じ位のサイズの、ハート型の ロードクロサイト(インカローズ)

ローズクォーツ も、ロードクロサイト も、今回の作品展のテーマが「フェアリー展」だから、作品素材として探しに行ったのに、この石たちのパワー、ホントは私に必要だったのかしら???

応対してくださった方(店員ではなく、オーナーの友達で手伝いに来てるとのこと・・・)がスピリチュアル系で、オススメの石を選ぶ時のコメントが「このコは優しい」とか「とっても可愛いコ」とか「このコは美人」とか、あげくは「このコはこのコと兄弟みたいな波動」とか・・・。
そしてクォリティで選んでくれたオススメの中に、ちゃんと私を呼ぶコがいるからスゴいッ!!



そして、別の店では・・・

  原石っぽい(磨いてない)ラピスラズリ・・・驚くほど安かったし~♪



更に別の店では・・・

  ドロップ型の ローズクォーツ・・・安くて可愛いかったから、作品用!
  縦につぶした半月型の ムーンストーン・・・半ば店員さんの押し売り?
  インパクトある ラブラドライト・・・惚れちゃったので、自分用になるかも?



結局、天然石ビーズは最初の店がベストだったので、もいちど戻ったら・・・

  その時、私を呼んだのが、不思議な透明感ある ムーンストーン

例のスピリチュアル系の方と、いろいろオシャベリしながらビーズを選び、お会計の時に彼女曰く:

「私、占星術やってたことがあるんですけど、月曜日って ムーンストーンラブラドライト を買うのにいい日なんですよ」って。

今日は月曜。そんなこと知らずに呼ばれるままに選んだのだから、私の本能、捨てたもんじゃないね♪



結局、最初(と最後)の店は波動的にいちばん好きだけど、ここで買った石たちは、ありのままの姿に惚れ過ぎて、作品化するためのイメージが全く沸いてこない。このままで完結しちゃってるって感じ。

むしろ、別の店で買ったコたちのほうが、どんなペンダントヘッドにしょうとか、いろいろアイデアが沸いてくる。

  相性・・・これって、人間関係にも当てはまるような気がする。

いま ラブラドライト を手にとったら、ハートチャクラにズンと来た。
このコもやっぱり、うちのコになるのかなぁ? もしかして作品化してから、私のコになる?

写真は、天気のいい午前中にでも撮影してアップしますね。

さて。これから、浄化だ~!!

創りたい私が、そこにいた! ~数秘術のセッションを受けて~

プロローグ

セッションに伺う前に、聖路加国際病院内の画廊で行われていた 綾小路有則さんの個展に寄らせていただいた。

綾小路さんの絵画は、スピリチュアル・アート である。どうスピリチュアルなのかって、ここで語り始めると長くなるので割愛するけど。

今日、原画の前に立った私は、絵画からアチューンメントを受けた!
20点近くが展示されていたと思うが、カラーセラピー同様、今日の私が惹かれる絵 というのがある。つまり、昨日だったら全く別の絵に惹かれたのかもしれない。
そして絵によって、アチューンメントを受け取る チャクラ が異なるのがわかるのだ!

・・・って書いたら、スピリチュアル・アート ってどんなアートなのか、感じていただけるかしら?
上記、個展の案内サイトには、たくさんの素晴らしい絵のデータが掲載されているので、ぜひとも見て欲しい。

一方、彼のスピリチュアルな世界に関する素晴らしい文章はmixiのみで読むことができる。(残念ながら外部ブログは書いていらっしゃらない・・・)
mixiでは あやん さんというHNで登録していらっしゃるので、読んでみたい方は、私のマイミクから探すか、検索をかけて欲しい!

実は今週の前半、いくらでも足を運ぶ時間があったのだが、昨夜あやんさんのmixi日記のリマインダーを見るまで、それが今週であることを忘れていた。
会期は日曜まで。明日あさっては、週末なのでスケジュールはパートナー次第。今日を逃したら行けないかも!と思って、セッション前に寄らせていただいたのだが、セッションが始まってすぐに、今日 行かなければならなかった理由がわかった!



気づき:PART 1


今日のセッションでは、2つの大きな気づきをいただいた。その1つ目とは・・・。

カウンセラーさんのご自宅セッションルームに案内されて、まず目に飛び込んできたのは、壁を飾るたくさんの絵画。なんと、その大部分が、カウンセラーさんご本人が描かれたものという。

そうしたら、電話が鳴った。戻られたカウンセラーさん、「年に1~2回おつきあいさせていただいているギャラリーからだったのよ!」って。

そしてセッションに先がけメールしてあった、私の生年月日と名前(本名)から分析したシートを渡され、最初に目に飛び込んできたのが、「条件付けの数 3 表現力が豊か」というキーワード。

  わぁ~~~~、シンクロの嵐!!

表現力 というコトバを見た瞬間、涙があふれてきたので、今日セッションに来た目的は、これだったんだ! とヒットしたのがわかった。おとといの「オーラの泉」を見て流した涙 も、思えば、同じものだった。

カウンセラーさんのリードに従い、表現 というキーワードで思いつくことを、私は話し始めた。

一時は、プロとして、アクセサリーのデザイナーになろうと思ったことがあること。

ヒプノ(注:「私は、瑠花。」のセッションの時)で、全てを失った状態だった当時の私が「今後プライドを持って取り組める仕事と出会うことができるんでしょうか?」と問いかけたことに対して「ヒーリング関係の仕事で収入を得られる。アクセサリーデザインでは生活は成り立たないけれど、決して創ることを止めてはいけない。これが生きる上でも、ヒーリングする上でも、エネルギーの源になるのだから」といった意味の答えをハイヤーセルフからいただいたこと。

石に惹かれ、アクセサリーとセラピーを結び付けたいと、実はその時から思ってるのに、なかなか手を出せないこと。

2年前までアクセサリーを常設していただいたギャラリーから、2週間のグループ展への参加を誘われ、さんざん迷ったあげく、参加する返事をしたこと。

そのための材料となる石たちを、御徒町に仕入れに行こうと思っていながら、行きそびれ、まだ行けてないこと。 etc. etc.......

その時、石を仕入れに行く前に、しかも綾小路さんの個展に行った同じ日に、今日のセッションを受けなければいけなかった必然性に気づいた!

世の中にはリーディングブレスを作るヒーラーさんが数多くいらっしゃる。
石のコトバが聞こえるという。石の声を聞いて、クライアントさんのためにブレスレットを作るという。

でも、私は、そういったブレスレットを作っていただきたいと思ったことがない。
理由は、私はアクセサリーデザイナーだから、自作のアクセサリー以外を身に付けたくなかったから!

ところが、私にはリーディングブレスは作れない というブロックを、自分で自分にかけていたのだった。自分は、リーディングブレスよりデザイン的に面白いアクセサリーを創れる!・・・でも、私にはリーディングできない・・・って。

  ホントにできないのかしら???
  だって私って、いつも石に呼ばれて、石を買ってるヒトじゃなかったっけ???

そしたら、カウンセラーさんから「もっと自分を信じてあげなきゃ。自分を認めてあげなきゃね!」って。

これって、私がセッションの時に、クライアントさんに言ってるコトバそのままじゃないの!!

カウンセラーさんは笑って「あなたは、実は自分自身に向かって、そのコトバを言ってたのよ!」



その時々に来てくださるクライアントさんは、セラピーする人間にとっての鏡で、セラピストに何かを教えてくださるためにいらしゃるという。理屈では知っていたし、もっと浅いレベルでは気づいていた。
でも、「私は、もっと私を信じてあげる必要があった」ってことには、実は今日のセッションを受けるまで気づくことができなかった。



ところで、この後、もうひとつ大きな 気づき があるんだけれど、ホントにそれをここで語る準備ができてるのかな?って気もするので、今夜はこの辺で・・・。



さて、この記事を書いてる途中にパートナー君から、行かない予定だったレース仲間の集いに仕事絡みで行くハメになったと連絡が入ったので、週末デートはお休みです。
なので、明日~あさっては、うちに在庫してる天然石と天然パールのビーズたちと、とことん向き合って過ごしてみようかと思っています。

そして、1年以上放置してたアクセサリーサイト、ちょっと更新してみようかな!

芝居への愛? 仕事への愛? ~オーラの泉~

こんなに「嬉しいですね」って連発するゲスト、今まであっただろうか?

昨夜の「オーラの泉」のゲストは、歌舞伎の中村 橋之助 さん。物心ついた頃から歌舞伎座が遊び場で、歌舞伎役者以外になることなど考えたこともなく、生まれ変わったらまた歌舞伎役者になりたいと語る。

穏やかで笑顔にあふれた会だったのに・・・見てる私は、涙ボロボロ。
先日の、美輪さまの「愛の賛歌」の時 とちがって、今回は私の魂がゆさぶられていた。

何が私に響いたんだろうって考えた。

不思議なんだけれど。

今生では芝居とは全く無縁。ステージだって、大学時代まで毎年ピアノの発表会のステージに立っただけ。ダンスはこんなに長く習ってきたけど、スタジオ内のミニ発表会以外では人前に立ったことがない。
今生では全く縁のない世界なのに、4回受けたヒプノセラピーでも舞台人だった過去世は見たことなかったのに・・・。(霊視できるヒトに、ダンサーだった過去世が見えるって言われたことはあったけど)

舞台もの・芸人ものの映画やドラマを見ると、なぜか私の内側の何かが、ものすごく反応する。

放送の最後のほうで出てきたコトバ:

  「みんな歌舞伎を愛しているから・・・」 とか
  「本当に芝居が好きなのね・・・」 とか

そんなコトバに涙ぐんでしまう私って、もしかして潜在意識のどこかで、芸の世界に惹かれてるの?

それとも、そこまで仕事を愛せるってことに、揺さぶられているの?



私は今、セラピストの仕事を、とても大切に思っている。

  どのくらい・・・って?

雇われデザイナーだった時代には、ダンスのレッスンを受けに通うことが最優先で、不意に命じられた残業のためにレッスンを犠牲にするなんて、プライドが許さなかった。

  私は、私の仕事をコントロールしている。
  不意に命じられた仕事のために、私のプライベートは犠牲にしない!

ずっと、そんな思いで生きていた。
そして、犠牲にしたくないものの象徴がダンスのレッスンで、ロック系の来日LIVEと重ならない限り、病気でもレッスンは休まなかった。

そんな私が、今じゃ、仕事優先。たとえば明日が締切でもないのに、今日中にこの資料をまとめたい、なんだかノッてきてる!と思うと、平気でレッスンをお休みしてしまう。(ま、ダンスよりパートナー優先だから、ダンスへの情熱が褪めたとも言えるかもしれないけど・・・)

それだけ自分の仕事として大切にしてるつもりだけど・・・どこまで「愛してる」って言えるのかな?

江原さんのコトバをかりると、天職と適職があるとこのことだけれど、セラピストの仕事って、私の天職なの? それとも適職なの? それとも・・・?

そーいえば、センセーション カラーセラピーの講習の時、受講生さんのセッション練習台として私がクライアント役をした時、本当はやってみたいことが今の仕事の延長上にある!なんて言ったんだよね、私・・・。

そのわりには、具体的に行動を起こすつもりさえ、今はまだ、ない。

今、私、いったい何をしたがっているんだろう?

・・・んなワケで、明日、数秘術のセッションを受けに行ってきま~す!!

ブログ。比べてみると・・・

FC2に本格的に引っ越してきて、早5日。

比べてみると、いろんな意味でプロのためのブログだね、FC2って・・・。

商用利用OKってのは、まさに プロとして 仕事に使いたいヒトに嬉しいブログ♪
でも、FC2を本当に使いやすくするには、いろいろと自分で設定しなくてはならないってのは、別の意味で(WEBの)プロであることが要求されるブログ・・・。



私が最初にFC2と出会ったのは、まだ商用利用はそれほど意識してなくて、最も自在にカスタマイズできるブログってどこ?というキーワードで探した時だった。6月のこと。

瑠花のセッション・ルームでは、開業したいけど何から始めていいのかワカンナイって方(主に受講生/修了生さん対象だけど、外部からでもOK)の、開業サポートってメニューがあるんだけれど、ちょうど同じ頃にパソコンが苦手でノイローゼになりそう!って新規の方から、そのカウンセリングにお申込みをいただいた。

ネットビギナーがHPを作ろうとしたら、いきなりドメインとかサーバレンタルとかFTPなんてコトバが出てくると、それだけで引いちゃう。なので、そんな場合にはブログから始めましょう!と、ネット起業系のカウンセラーも言ってることだし、私も同じようにオススメしようとして、いろんなブログを研究した。

その時に感じたのは、FC2はいいんだけど 難しすぎる! ってことだった。(だって、HPならhtml使って自力で書ける私だって、FC2をカスタマイズするのに今日も四苦八苦してるんだから・・・笑)

結局その時は、今ほど楽天の規制もキツくなかったので、将来的には商用利用を前提としていらしたにもかかわらず、私が使い慣れた 楽天ブログ をオススメしてしまった。(ごめんね、Yさん・・・乗り換え時にはサポートするからね!)

去ってみてわかった楽天の魅力とは:

1.訪問者の 足跡が履歴 として見れたこと
2.ブログに、表紙に該当する TOP自由欄 があったこと
3.日付が付かない フリーページ を、ブログ記事とは別個に作れたこと
4.掲示板 が併設されていたこと

商用利用が認められず、ある日とつぜんブログが抹消される危険性さえなければ、楽天は(プロフェッショナルを追求しないなら)最も親しみやすく、使いやすいブログだったんじゃないかな?・・・とも思う。

今いちばん寂しさを感じているのが、1.の、履歴が残らないこと。
楽天では更新した記事にコメントが付かなくても、足跡を見れば誰が立ち寄ってくれたか、すぐわかった。でもFC2では、コメントをいただけない限り、いつ誰が来てくれたのか全くわからない。・・・ってか、これは アクセス解析 を使いこなせるようになれば解消するんだろうけど、私の場合、本体サイトにアクセス解析を設置したのさえ、ほんの1カ月ほど前だったので、解析ビギナーにとっては道は遠い。

2.~ 4.については、どうやらタグをいじれば特定の記事だけ日付を外せるらしいことまでわかった。
つまり、2012年(ずっと未来、アセンションの年?)の日付で投稿すれば常にトップに表示されるので、ここにプロフィールを入れればホームページっぽくなるし、ブログ開設より古い年月日に掲示板を設置して上がってこないようにしリンクをメニュー画面に貼れば、掲示板が作れる。・・・ここまでは、わかった。でもね、親切に書かれてるサポート投稿(FC2にはノウハウ共有のための掲示板がある!)を読んでも、まだ日付を隠す実験、成功していないのだよぉ~~。



それでも、FC2に引っ越して、本当にヨカッタと思う。

そのひとつが、アフィリエイト

楽天の時は、楽天以外のアフィリエイト・タグが含まれていると、記事のアップを拒絶されてしまった。
私の記事は書籍紹介が多かったんだけれど、それを無理矢理Amazonにアフィリエイト飛ばすために、Tinyurlとか使ったっけ・・・。(それさえも6月頃に知人がID抹消された時点でやめたけど)

なんだかコソコソとアフィリエイトするのも、性に合わなかったしね・・・。

せっかくFC2というアフィリエイト公認のブログに移ってきたんだから、本との嬉しい出会いがあったら、また紹介したいと思う。



そして、もうひとつが、自由にテンプレートをデザインできること

いやぁ、ここまで思い通りにテンプレートをカスタマイズできるブログって、他にはないと思う。これは、ひたすら、感激!!!(まだNetscapeでの見え方を考慮した修正作業が終わってないので大きなことは言えないのだが)

比較的カスタマイズ自在だったことが決め手で選んだ楽天ブログさえ比べ物にならないほど、FC2はカスタマイズ自在。制限といえば、自分自身のプログラミング能力だけ・・・(^_^;)

今もっと思い通りにカスタマイズしたくて、デザイン実験用の別ブログを作って、そこでタグをいじりまくっている。ヒトサマの書いたプログラムを元に変更するって、勉強になるし、なんだか刺激的ッ♪(ちょっぴり自虐的な快感?)

実験に成功したら・・・その都度、こちらの表ブログに反映していきたいと思うので、お楽しみに☆彡

息切れ?

ブログライフ復帰宣言したのは、10月10日だったっけ・・・。
あの時はまだ、FC2に引っ越しすること、具体的に考えてなかったんだよね。

それから、週末を除く毎日、ブログをアップした。

  うん。いいペース!

週末はブログ休刊日の予定だった。
たいていパートナーが入り浸ってて、1人になるヒマがないからね。

なのに、思いがけず、引っ越しすることに!!!
FC2でのご挨拶や、楽天での「ありがとう」メッセージ等、
このまえの週末は、いったい何本の記事をアップしただろう???

そして、今日。

書きたいテーマはいくつかたまってるんだけれど

  なんか、疲れちゃった・・・

アタマが活動することを拒否してるので、
今日はほんとの ひとりごと で、失礼します。

愛の賛歌

この不思議な感覚が消えてしまう前に・・・。



きのうの記事のコメント欄に、今朝いくえもんさんからいただいたTV情報:

 >今晩(10/23)の10時に放映される極上の月夜は、
 >『独占!美輪 明宏 はスゴすぎる…愛と衝撃の歌声完全ノーカット放送!』
 >だそうですっ。

いくえもんさん、いつも本当にありがとうございます。
地上波TVは、毎週「オーラの泉」と、シーズン中のF1放送しか見てないんで、スペシャルな番組があっても、どなたかが知らせてくださらない限り必ず見逃すんですよね。

今日は、ビデオと、パソコンのHDD録画、Wで準備して、リアルタイムでTVの前に座って放送を待ちました。

前半の番組の流れは・・・恋と愛のチガイとか・・・日頃から「オーラの泉」で聞かせていただいているお話。番組の品性で比べたら、私は「オーラの泉」のほうが何十倍も好きだな・・・なんて。

そして、三島 由紀夫 さんとのご縁について。

私ってば、美輪 明宏 さんが、芝居の面で三島さんと繋がってることは知っていた。
でも、恋人同士だったなんて・・・実は、今夜始めて知ったのです。・・・あ~~~、無知を告白してしまった・・・。

美輪さんと三島さんの愛の物語を聞きながら、暮だかお正月だかに放送された「オーラの泉スペシャル」で、長谷川 理恵さんの海の事故で亡くなった恋人の話題になった時、美輪さんが「私も大切な人を失い、何年も立ち直れなかったことがあったけど・・・」って語った時のことが、とても鮮やかに思いだされて。

4月に母に誘われ、美輪さんの「愛の賛歌~エディット・ピアフ物語~」を見るチャンスをいただいた時、「愛の賛歌」を歌うシーンの美輪さんは エディット・ピアフ に憑依されているからこそ、あんなに壮絶に、あのシャンソンを歌えるんだと思ってました。でも本当は、美輪さんご自身の魂からの叫びで、三島さんを失った当時の美輪さんと、そしておそらく三島さんの魂も、あのステージを訪れていたのではないか・・・と。(この芝居を見て、楽天ブログにアップした記事は、後でFC2に移植してリンクしますね!)



そして、地上波初という美輪さんの「愛の賛歌」の放送が始まって・・・

美輪さんの「愛の賛歌」を聞くと必ず涙が止まらなくなる私だけれど、今日は「オーラの泉」でいつもゲストが「悲しいわけじゃないのに気がついたら泣いていた」と言ってる あの状態 を、なんと、この私が体験してしまったのです!!!

エディット・ピアフの芝居の時だったら、感情移入で泣いてたのかもしれない。(私の場合、作られた悲恋物語は全く泣かないクセに、実話だと急に涙もろくなる)

でも今日の私はTVを見ながら、少しも悲しくないのに、別にこみあげてくる感情も全くないのに、気がついたら大声をあげて、しゃくりあげて泣いていました・・・。

そして、泣きながら気づきました。 これが、憑依なんだ!って。

とても不思議な感覚で、いま、こうして記事を書きながら、ウソのようにカラッとした気持ちで、いつだって重苦しい肩凝りも、なぜか突然に軽くなって・・・。

あの 慟哭 は、いったい誰が私に憑依して、誰を涙で浄化したんでしょう???????

あれは、いったい、何だったんでしょうね。

勢いで書いた、今日2本目の記事です。不思議な気持ちが消え去る前に、勢いで、このままアップしてします。

つづきを表示

瑠花のWEBデザイン実験室

さて、きのう引っ越してきたFC2ブログ、デザインはカンペキだねッ♪

・・・でも、プログラミング面はわからないことだらけで、使い勝手はイマイチ。

なので、メールアドレスさえ別のものにすれば 複数のブログを立ち上げられるFC2の恩恵にあずかり 実験用ブログを別に作ることにした。

これならカスタマイズに失敗して多少デザインが崩れても気にしない!
最悪の場合は、別のテンプレートに変更して、その場をしのげばOKサッ!!



ところで、このブログのデザイン、実はMacOS9用IEでしか、動作確認してなかったのだ。
ベースが、信頼できるFC2オフィシャルのものだから、問題ないと信じこんでいた・・・と言い訳でもしておこうね。

ところが、ログアウト→ログインを繰り返す面倒臭さから、実験用ブログはNetscapeで管理画面を開くことにし、ついでにこのブログにもNetscapeからアクセスしてみたら・・・

・・・ウソだろ、オイッ!!・・・


許せない余白。笑うっきゃないほど崩れたタイトル画像。(Netscapeで見てるは、頷いて、嘲笑してやってくださいマセね)
そーいえば、NetscapeとIEでは必ずズレが生じ、いつも苦労してたのを思いだした。

しかも、心配になってWindows版IEで確認してみたら、崩れた余白はなかったけれど、カンペキなまでにサイズ合わせしたはずのタイトル文字が、期待外れのビミョ~さで表示されていた。

(T_T)


大丈夫。対処法は思いついた。
デザイン面で若干の妥協をすれば、問題は回避できるはず・・・たぶん・・・(?)

でも、今日はもう、テンプレートを修正する気力が萎えてしまったので。
とりあえず、アクセスの8割方を占めるIEユーザに問題なく見えてるハズだから。
後日じっくり実験室ブログでテストすることにしよう。

参考までに、今回私がお借りしたのは、上のキュートな象さんのテンプレート。
個人的には大好きだけど、私のサイトのイメージとちがいすぎるので、瑠花のシンボルマークを入れ、イメージカラーも合わせた。
そしてできたのが、MacOS9用IEで見て、思わず自己満足した下のテンプレート♪


ね。ね。原型が同じとは思えないでしょ??


サンプル1



サンプル2



ちなみに、オリジナルの象さんのテンプレートも、Netscapeで見たら、一部レイアウトが崩れてたので要注意で~す!!

新しいブログで、気合いを入れて スピリチュアル・エッセイ をアップするつもりだったのに、なぜか ブログデザイン奮闘記 になってしまったね。ふぅ~~~ッ。。。

はじめまして。新月だから心機一転!

今日、10月22日 14:14(午後2時14分)は、天秤座の新月。

  新月は何かを始めるのにベストなタイミング!

なので、今日から本格的に、FC2ブログに引っ越してくることにしました。

すでに楽天と二重投稿してる、新月パワーのサポートを受けて願いを叶えるための 新月の願望成就アファメーション例文集 は、引き続きFC2でも毎月投稿していきますよ~!!

新月と満月の祈りについても、引き続き、自分のコトバを交えて、オリジナルの記事へのリンクでお伝えしていきます。

その他、スピリチュアル・エッセイ風記事や、瑠花のセッション・ルーム 受講生さんへのメッセージ、時には彼氏ネタやら、パソコン&ネットライフのボヤキまで・・・。

また、記事を書きながら過去ログにリンクしたくなったら、その都度、楽天アーカイブから移植していきたいと思っています。



FC2ってカスタマイズ自在なので、納得いくまでデザイン面で作り込むことができました。
でも、まだまだ機能面では、使いこなし方法がワカラナイことだらけ。
そんなボヤキに、コメントやアドバイスいただける出会いもあったら嬉しいな♪と思っています。

楽天から引き続き読みにきてくださるみなさん、こんどのブログは(楽天とちがって)ビジターの方のブログURLを登録できるので、コメントする時は、ぜひあなたのブログURLも一緒に残していってくださいね!

そして、瑠花のブログから、新しい交流が始まったら素敵だな☆彡 と思っています。



  それでは、今日から、どうぞよろしくお願いします!!!



で、さっそくですが、地球にみんなでレイキ遠隔ヒーリングを送ろうという企画を、楽天ブログで見つけたのでご紹介します!

  地球にレイキ(「ツイてるS氏の不思議な空間」より)

レイキを修得してない方も参加できます。地球に思いを寄せて、地球に「ありがとう!」って感謝の気持ちを送ればいいんです!!

  本日、22日22時スタートにして、22分間!

今日はすでに3回、新月の祈り を合わせる呼びかけがあったんだけど、その最終回の午後6時に出遅れちゃったヒトも、ぜひ、参加してみてくださいね!!

天秤座の新月で、エレガンスと結婚チャンスをつかむ!

恒例のアファメーション集、とっても久しぶり~って感じ。なぜって、前回の新月は乙女座のリピートだったから。(今年は2回、乙女座の新月があったんですね~)

な~んて唐突に始まっちゃったけれど、今日の記事は「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)からヒントを得て、それを レイキ実践者 のために応用した「新月の願望成就レイキ」のための例文集です。
詳しくは、7月の記事を見てくださいね!



天秤座の新月 は、素敵な パートナーシップ を手に入れるチャンス!!
なぜなら、ホロスコープでいうと、天秤座は、第7室すなはち 結婚の室 を定位置とする星座だからなんです。

もちろん、結婚 に象徴される男女間のパートナーシップだけでなく、ビジネスパートナーたちとのチームワーク もサポートしてくれます。

また、天秤座の守護星は、美の女神ヴィーナスの名前を持つ 金星。なので、エレガンスを身につけたい紳士淑女も応援してくれます。

さらに、天秤に象徴されるバランス感覚もサポートしてくれるので、あらゆるシーンに調和をもたらすなら・・・あらっ、レイキの第2シンボル みたいね♪



  天秤座の新月は: 10月22日(日)14:14(午後2時14分)



さて、天秤座の新月 に叶いやすい例文集!

●今度こそ、結婚につながる恋をしたい貴女に!
(もちろん、結婚という法律上の形式をとらないパートナーシップも含まれます)

「互いに○○(尊敬・感謝・愛・情熱など)を感じられるパートナーとの出会いを引き寄せる」
「○○(パートナーの名前)と理想的な関係を築くことのできる私になる」
「パートナーから永遠のオンリーワンとして愛される女性(男性)として自信を持てる私になる」
「幸せな結婚に至る道を見い出し、2人の関係を着々と前進させられる私になる」
「ベストな結婚のチャンスとタイミングを見分け、選択できる私になる」

●バランスの崩れた結婚生活も、このチャンスに修復!

「愛と協力を分かち合える関係を取り戻すための、雰囲気を作れる私になる」
「家の中に平和・幸せ・安らぎをもたらすインテリアを取り入れられる私になる」
「パートナーが、自分と一緒にカウンセリングを受ける気になる言葉をかけられる私になる」

●ビジネスも、チームワークも、ハーモニーが欲しい!

「他者の立場を理解し、尊重できる私になる」
「○○に関する交渉をうまく進め、双方にとってハッピーな契約に導くよう言動できる私になる」
「自分にもプラスになるカタチで、チームの仲間をサポートできる私になる」
「健全で楽しい方法で、みんなに協力できる私になる」

●社交性に磨きをかける!

「話術と社交性を身につける」
「周囲の人と積極的に関わり、相手に親近感をいだける私になる」
「礼儀正しく気の利いた会話ができる、親しみやすい女性(男性)になる」
「人が集まる場所で雰囲気に圧倒されることなく、上品に優雅に振る舞える私になる」
「人間関係の中で、冷静で的確な判断ができる私になる」

●真のエレガンスを身につける!

「ひとりの女性(男性)として、美しく優雅な自分であることができる」
「趣味のいいリーズナブルな価格のものを選べる感性を育てる」
「他者に大切に扱われることを素直に受け入れ、感謝できる私になる」

●心の平安を手に入れ、開運する!

「気持ちを鎮め、常に心のバランスを保てる私になる」
「自分が自分でいることに幸せを感じ、周囲に調和をもたらすことのできる私になる」
「私の癒しをサポートしてくれる、相性のいいセラピストとの出会いを引き寄せる」
「求めるものがスムーズに手に入る運気を呼び込める私になる」
「いま自分のまわりにある豊かさに感謝し、満喫できる私になる」
「たくさんの健全なギフト(人だけでなく宇宙からも!)を感謝して受け取れる私になる」

●この機会に不必要なクセや性格を手放すなら!

「何でも不公平に感じてしまう ひがみ根性を手放す」
「天秤のように揺れ動く優柔不断な性格を手放す」
「つい両天秤にかけてしまうクセ(あるいは両天秤の恋)を手放す」
「誰からも好かれたいと思う、八方美人の性格を手放す」
「その場を取り繕うために、うわべだけ妥協するクセを手放す」
「いつもイイヒトでなければならないと思う強迫観念を手放す」
「パートナーとの相互依存的な関係を手放す」
「チームワークへの抵抗感や嫌悪感を手放す」

※以上「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)より、リライトしながら紹介。
※末尾は「私になる」等の言い切りで省略しているけれど、実際にアファメーションする時には「~~な私になることができ、ありがとうございました!」と感謝先取りにすると、潜在意識がよりスムーズに働いてくれます。v(^o^)v
※手放すための願望については、そのためのセラピーやワークと出会ったり、必要な行動を起こせる私になるという一文を付け加えるとよりパワフルです。
※アファメーション効果を高めるコツについては4月の記事を参考にしてくださいね!



瑠花のセッション・ルームでは、レイキの講習を行っています。