ストーン・アクセサリーをオーラ・リーディング!

天気もよかったので、メインの作品たちを再撮影しました。

そして初めての試み!・・・作品に オーラ・リーディングのテクニックで繋がり、まだお会いしたことさえないかもしれない、アクセサリーを受け取ってくださる方へのメッセージを受け取ってみました。


クリソプレイス

クリソプレイス・ペンダント
喜びをもって決断しなさい。いま迷っていることは、あなたの直観を信じて決断しなさい。あなたが進もうと思っている道は正しい。私はあなたに、きらめく日々をプレゼントします!
使用石:クリソプレイス(メイン)アパタイト(装飾)
ターコイズ

ターコイズ・ペンダント
私は、あなたを護ります。だから、自由に表現することを恐れないでください。私は、あなたがハートの底から発信することをサポートします。私はあなたを愛しています。私を通して、宇宙の愛を受け取ってください。
使用石:ターコイズ(メイン)オニキス(装飾)
ロードクロサイト

ロードクロサイト・ペンダント(インカローズ)
私の愛を、あなたに分けてあげましょう。自由な愛とは、何ものにも束縛されない愛です。それは、しがらみや執着に縛られない、強くて優しい愛です。
使用石:ロードクロサイト(メイン)ムーンストーン(装飾)
ラブラドライト

ラブラドライト・ブレスレット
創りなさい。創り続けることにより、あなたの天性の才能が目覚め、作品は自由にあなたを語り始めます。あなたは創造の女神に愛されています。あなたの内なる自由な魂を、クリエイティブを通して羽ばたかせなさい。
使用石:ラブラドライト/アメジスト/アパタイト/ムーンストーン
フローライト

フローライト・ブレスレット
私はあなたのソウルメイトからのメッセージを届けにきました。私はあなたのそばにいます。あなたと出会うのを待っています。私は、すでにあなたと出会っています。私は新しい愛です。私を受け入れるには、過去に傷ついた心を捨ててください。そうすれば、あなたの中に、明るい愛の未来が流れ込んでくるのです。
使用石:フローライト/ムーンストーン/クリアクォーツ(水晶)
アメジスト

アメジスト・ブレスレット
新しい時代は、レインボーチルドレンの時代。新しい時代を切り拓くには、天と地のバランスがとれた、透明に磨かれた直観が必要です。愛の家族と共に、至福の時を分かち合いましょう。
使用石:アメジスト/スモーキークォーツ/クリアクォーツ(水晶)
ロードクロサイト・ブレス

ロードクロサイト・ブレスレット
あなたに会いにきました。新しい愛は、エゴを廃した自由な愛です。地に足をつけ、未来へ向かい、一緒に歩いていく愛です。地道に、優しく穏やかな時間を共に過ごす愛です。
使用石:ロードクロサイト/ムーンストーン/スモーキークォーツ/クリアクォーツ(水晶)



あらららら・・・・・・スゴいことになってます!!!

受け取ったキーワードをメモしたノートを見ながらパソコンに向かったら、こんなメッセージになってしまいました。・・・いいのかしら?????

でも、オーラ・リーディングには疑いを手放すことが大切と、ティーチャーの御幸さんもおっしゃってたことだし・・・私が受け取ったことを信じて、ブログに掲載しちゃいます!

もし、このメッセージを読んで響く方がいらしたら、その石は貴女と出会うために、私というパイプを通して、アクセサリーになったのです!

さてと・・・このままではブッ飛びすぎて、私のアクセサリーサイトには掲載できません。
石の意味から解説する文章にリライトしたら、アクセサリーサイトにアップしますね!



新作アクセサリー:トゥルー・セレブリティのために

ただいま、来週から参加させていただく企画展の準備中!・・・セラピスト瑠花 を休業し、アクセサリー・デザイナー Yoko.K として専念したいところなのに、隣でパートナー君はTVを見ながら「構ってくれない・・・」と拗ねている・・・。

おまけに明後日は終日、マンションの貯水槽清掃のため断水。部屋で過ごすことができず、何週間も前にいただいてたセッション予約を延期する羽目になった。・・・Pさん、ホントにゴメンナサイ。m(_ _)m

それでも着々と作品制作は進み、メインのペンダントが先ほど完成♪

・・・私ってば、ずいぶん時間の使い方が上手くなったみたいだ・・・

夕方、暗くなってからフラッシュ撮影したので、非常に写真写りが悪いけど、チラッとプレビューしちゃいます~!!

新作プレビュー

いつもはペンダントとピアスだけの出品だけど、今回は初めての試みとして、ブレスレットを出品することにした。(あまりに写真写りが悪いので、ブレスのご紹介は後日!)

オーダーをいただいてからのリーディングブレスと異なり、今の時点では、どんな方に届くのかわからないけど。それでも、石のエネルギーを感じながらデザインしたくて、石たちをオーラ・リーディングしたら、合わせるべき石の名前はガイドラインとして降りてくるけれど、最終的には「美しいと感じる色を合わせて配列して創れ!」とのこと。

オーラ・リーディングを学んだことで、やっと、デザイナーとしての私の感覚が宇宙のエネルギーの流れと一致していたことを信じられるようになった。・・・これ、私にとって、ものすごく大きな自信になった。


さて、今回のテーマは、先日このブログでグチったとおり「『真夏のセレブ展』~あぶない女達~」だけれど、私は、スピリチュアルストーンのエネルギーがセレブレイト(祝福)してくれるホンモノのセレブリティ(祝福された人)のためのアクセサリーを展開します!

  会場は、東京・代官山の アートラッシュ
  会期は、7月4日(水)~16日(月) 火曜日定休
      11:30~20:00(最終日は ~17:00)

作品たちが完成して、明るい太陽光で撮影できたら、アクセサリーサイトに掲載してから、このブログでご案内します。ぜひ、ぜひ、見にいらしてくださいね~♪


シーズー犬の女のコが・・・

近所にある掲示板(ネットではなくリアル)で見たインクジェット出力のポスター:

  シーズー犬の、推定2~3歳の女のコが、中野警察で保護されている
  6月15日から保護されてるのに、飼い主からの連絡ナシ
  6月29日には殺処分されてしまう・・・
  なので里親もしくは、一時預かりできる方、募集中!!!

なんかね~、私の直感は、

  すでに一時預かりしてくれる職員が決まっていて、
  それでも、できれば里親を見つけたい・・・

そんな状況じゃないかって言うんだけど、それでも気になって仕方ない・・・

もしも6月初旬にシーズーの女のコがいなくなって泣いているお知り合いがいらしたら、
ここにコメント残すか、瑠花まで直メールください!って、お伝えくださいね。

あと、万が一、誰も預かってくれる人が決まってないと困るので、
シーズーの女のコと暮らしたい!って方がいらしたら、直メールください。
(その時点で警察に伝えるので、名前/連絡先まで、お願いします)

引取手が決まってるか否かを確認の上で、
警察の連絡先や連絡方法等をお知らせします。



追記

午後2時過ぎに掲示板をチェックしたら、ポスターがなくなってました。
きっと里親が決まったんですね♪
それとも飼い主が見つかったのか・・・だったら、もっと嬉しい☆彡

お騒がせしました。一件落着のお知らせです!!




「セレブ」って何なのさ?

突然ですが・・・

-------------------------------
セレブリティ(celebrity)は、元来著名人・名士を表す言葉で、特別な権力や財力をもつ人間、もしくはそういったグループのリーダーや役職者を表した。時が経つにつれ、芸能・スポーツにおいて、こういった権力者に匹敵するほど権力や財力を持つものが現れ、メディアにより彼らに強く脚光が浴びせられるようになると、メディア露出の多い芸能界やスポーツ界においての有名人の事をいうように変容していった。現在、日本ではセレブと略され、金持ち、優雅、高級、などの意味合いで誤用されている。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
-------------------------------

バレンタイン展に引き続き、7月4日(水)からスタートするアートラッシュの企画展にアクセサリーを出展させていただくのだが、今回のテーマが、なんと・・・

http://rukaring.blog72.fc2.com/blog-entry-74.html

  『真夏のセレブ展』~あぶない女達~ なのだ~・・・。

実はギャラリーのマネジャーからは、この2週間前にスタートする「海辺のロハス」展への出展を誘っていただいたのだが、私の素材って 天然石 でしょ?・・・海水まみれになって喜ぶパワーストーンなんて限られているからサ・・・なので セレブ のほうに参加させていただくことにしたんだけど・・・。

サァ、困った。セレブ ってカタカナで書かれると、真っ先に思い浮かぶのが、某ホテル王令嬢ちゃん。ホラッ、あの、チワワをアクセサリーとして抱いてたクセに、犬が大きくなったら「もう可愛くないッ」って捨てた(その後の世話は母上がしてたとか~)あのオンナ。・・・動物を最後まで愛せない人間は、ワタクシ信用しないんで・・・。

では、略さずに セレブリティ のためのアクセサリー・コレクションにしたらどうだろう???・・・と思ってウィキペディアでひいてみたら上記のとおり。日本での誤用と比べたら、イメージ的には、はるかに魅力的だけれど、私が作る天然石アクセサリーとはそぐわない。


そのままウィキペディアのページをスクロールして、概説を読み進んでいくと、曰く:

●マスメディアに露出が多く、優雅な暮らしを送っている経済的に裕福な著名人などに対して通常、用いられる。有名でも、貧乏だったり、質素な生活を送っている人達や、逆に、大富豪だがマスメディアへの露出や名前が表に出ることを嫌い、一般には知られていない人達は、通常、セレブリティとは呼ばれない。

●日本では、元来の意味とも一般的な用法とも異なり、「おしゃれな(生活をしている)お金持ち」を指し、必ずしも「有名」である必要はない。また、「おしゃれ」に関しても、どちらかと言えば、シンプルではなくゴージャスな物を指す。

●女性誌では知的で魅力的な女性を言ったり、ただ優雅なだけをさす場合もあり、意味は拡散し、拡大傾向にある。また「金持ち」と言うと嫌味、生々しさがあるため「セレブ」と言い換えたりする例も多い。・・・(中略)・・・本来の意味から外れた言葉も生まれ、流行を追うことで悦に浸っている女性像を暗にあらわしている。

やだぁ~~、ロクなモンじゃないじゃないね・・・。

だんだん落ちてきたけれど、さらにスクロール・・・するとページの最後に:

  語源は「有名な人(one who is celebrated)」・・・と、あった。

そっか、C E L E B R A T E(祝う・ほめたたえる・陽気にさわぐ)ね。・・・コレならイケる!


私の作品だから、決してギラギラとゴージャスな 日本語セレブ っぽい作品ではありません。

でも、石たちが秘めているエネルギーを受け取ることができる、石たちから CELEBRATE(祝福)された、価値ある女性と男性のためのコレクションをお届けします!・・・というワケで、私の中のテーマは:

  トゥルー・セレブリティのための
  癒しのストーン・アクセサリー・コレクション ・・・かな?


平日はパートナー君がいて集中できなくて・・・とはいえ、ブレスレットやピアスは、すでに何点も完成しています。メイン作品となるワイヤーワーク作品は、今週末、気合いを入れます。

撮影したら、写真アップします。見にきてくださいね~♪


「車いすのバッグ屋さん」

楽天でブログを開設したのは、2年前の3月だった。

去年の10月の新月にFC2に移り、こうしてブログを続けていると、海外とか、国内でも遠方で、フツーに生活してたら出会えないような方たちと友達になることができた。そして、その内の何名かの方は、出会うべくして出会ったと心から信じられるほど、非常に深い繋がりを感じる方たちだった。

彼女も、そんな深い繋がりを感じる1人・・・三つ葉さん

彼女は、癒しの波動に満ちた優しい花の絵を描くアーティスト。彼女のサイトに掲載された花の絵を始めて見た時、天使とか妖精とか・・・そんなキーワードを感じた。

そして、このサイトにオジャマした時に、彼女が、車いすのアーティストであることを始めて知った。

そんな彼女が、ネットショップを始めた。

  「車いすのバッグ屋さん」 2008年9月追記:残念ながら事情によりクローズしました

三つ葉さんがデザインし、お母さまが心をこめて手作りしたバッグが、驚くほど良心的な価格で販売されている。現在は車いす用のバッグ中心のラインアップだけれど、将来的には、いろいろな介護雑貨も加えていきたいとのこと。彼女の個人サイトに掲載されてた、たとえばこんな着やすい服も、将来は登場することに期待できるかも!(三つ葉さん、楽しみにしてるよ~ん♪)


車いすって、決して他人事じゃないんだ。

たとえば私のパートナー君は、大好きだったおばあちゃんの晩年は数年にわたって、日常的に車いすでデートしていたという。男性用とは思えない大振りなショルダーバッグを「おばあちゃんとの外出用だった」と言って見せてくれたことがある。・・・三つ葉さんの「車いすのバッグ」があれば、おばあちゃんとのデートも、どれだけ快適だっただろうなんて、ふと思ってしまった。

そして、高齢化する両親が車いすのお世話になる日が来る可能性は、誰にだってある。私の母も、膝の関節の手術後しばらくは病院内を車いすで移動していた。院内だけだったけれど、私も、車いすを押して歩いた。


今回、三つ葉さんにお願いして私のブログで紹介させていただいたのは、私のクライアントさんに病院関係のお仕事に就いていらっしゃる方(主に看護師さん)が多いからなのだ!

愛にあふれた三つ葉さんのバッグたちが必要とする方の目に届き、使うことにより優しさに包まれることを祈りつつ・・・。


ショップ店長の日記に、三つ葉さんからの、こんなメッセージが書かれていた:

  ネットショップを始める事に随分、悩んでいました。
  もしかして自分がやろうとしている事は、ただの独りよがりなんじゃないか。
  喜んでもらえたら、と考えること自体、傲慢な態度なんじゃないのかとか。

  でも、「やってみたい」とか「行ってみたい」とか思った事は、
  その想いが深ければ深いほど意味があるそうです。
  直感にしたがって進むと、道が開けてくるって^^


独りよがりなんてこと、ゼッタイにないよ!!
三つ葉さんの想いを受け取ろうと、出会いを待ってる大勢の方の存在を感じるよ♪


三つ葉さんが、ご自身が車いす生活者だからこそデザインできた、使う方に優しくて親身なバッグたち。
あなたのまわりで必要とする方がいらしたら、ぜひご紹介くださいね~☆彡



「エンパシー」を探求する

最近、毎週金曜日の午前中からセッション予約が入るおかげで、パートナー君は金曜日の朝に自宅(ご両親と同居中)に帰ることになった。
そして月曜日の午前中から昼にかけて私がダンスのレッスンに行ってしまうので、私の部屋に戻ってくるのは、その後、どこかで待ち合わせしてランチした後ってことになった。

おかげで1人の時間を取り戻し、少しずつ自分の生活のペースができてきた。v(^o^)v

なので、週末のブログは、アタマを使い、じっくり考えて書く記事に取り組むことにした。
今日も、少しだけヘヴィーに、探求型ブログ!



いま、時間さえあれば、この本を読み進めている:

  エンパシー 共感力のスイッチをオン/オフしよう

オーラ・リーディング は、この本の著者である ローズ・ローズトゥリー さんによる ローズ・メソッド をベースとしたツールなのだが、オーラ・リーディングとは、この本のテーマである エンパシー=共感能力 を使ってオーラ層の情報にアクセスすることだという。

オーラといえば「私は何色?」にばかり関心が行きがちだけれど、実はオーラは何層にも重なっているもので、ひとことで「何色をしてる」なんて言い切れるものではない。しかも、色が伝えるよりも、はるかに多くの情報が、オーラ各層に浮かんでいる。(もちろん、魂の目的や、その人の過去世に関する情報も、オーラ層に浮かんでいる・・・と言われている・・・私はまだ見てないけれど)

そして、エンパシーには様々なタイプがあって、この本によれば、その主なものは:

  1.身体合一型(Phisical Oneness)
  2.身体直感型(Phisical Intuition)
  3.感情合一型(Emotional Oneness)
  4.感情直感型(Emotional Intuition)
  5.知的変容型(Intellectual Shape Shifting)
  6.霊的合一型(Spiritual Oneness)

上記の6タイプ。(それ以外にも、私が該当すると言われて大喜びしたクリスタル・エンパシーをはじめ、動物エンパシー、環境エンパシー、メディカル・エンパシー等がある)

1の 身体合一型 は、例えばレイキでヒーリングやアチューンメントしている時に、クライアントさんや受講生さんの体調の悪い箇所を自分のカラダで痛みとしてキャッチしたり、施術の後で「うけて」しまうような状態。一方、2の 身体直感型 は自分のカラダが痛むことはないけれど、ヒーリングしながら自然とクライアントさんの具合の悪い箇所に手が行く「ひびき」がわかる状態。

3の 感情合一型 は、クライアントさんの感情を「うけて」自分も落ち込んでしまう状態。4の 感情直感型 は、クライアントさんの悩みが直感で「わかる」けれど、その感情に流されない状態。


実は、これまでに開業した受講生さんから「感情面でうけてしまう」悩みの相談を受けて「相手の悩みのレベルに降りずに、相手の悩みをより高い視点に引き上げて寄り添ってあげればいい!」なんてアドバイスしてた私だけど・・・いまになって思えば・・・私自身が、身体も感情も 直感型 だったから言えたこと。きっと 合一型 の方にしてみれば「そんなこと言われたって・・・」だったんだろうなぁ・・・と、少し反省モード。

幸い私は 直感型 だから、そのような辛さの経験はなかった。でも、それでも 直感型 だから、その辛さを体験することはなくても、理解することはできる。


ここで、そのエンパシーを持たない人間としては、ひとつの疑問が浮かぶ:

  エンパシーって、辛い試練なの?

それでも、ローズさんによれば、それがいかなる能力であれ、エンパシーの能力は 幸せなギフト なのだという。たとえば 身体合一型 なら、6歳の時のシャーリー・テンプルのように、ボージャングルズのそばにいるだけで一緒にタップの見事なステップを踏むことができるし(これは上記書籍に書かれていたこと)、感情合一型 ならば、スポーツや芸術で表彰を受けた人の感動を一緒に体験することができるのだ!

たとえば、さっき、先週のF1カナダGPで昨年のチャンピオンであるアロンソを抜いた 佐藤 琢磨 が、昨日の予選前のインタビューに答えている録画ビデオを一時停止させてオーラ・リーディングの練習をしてみたんだけれど、全身がカ~~ッと熱くなった!・・・合一型のエンパスは、きっとTVを見ながら、あらゆる感動も一緒に体験してるんだろうなぁ・・・なんて、例が、ある意味マニアックでゴメン m(_ _)m


もうひとつ、そのエンパシーを持たない私から見ると、いかにも辛そうに感じられる能力がある。

  全体認知能力(Holistic Knowing):その場の全体性と繋がること

実は、先日フラワー・エンパシーとしてご紹介したフラワーさん が、この能力を持っていて、この日の日記には、それゆえに苦労していることが書かれている。

  「苦手なのかな?」(フラワーのつれづれ日記)

2009年追記:フラワーさんは名前をカノンに変えて、スピリチュアルカウンセラーとして活躍中!
新ブログは:「~kanon~ シンプルな生き方を目指して」


この能力、実は、私のパートナー君も持っているのだ。だから、本人が気づいている以上に、気を使い過ぎて・・・疲れてる・・・気の毒に感じてしまうほど・・・。

でもね、パートナー君の場合には、マーケティングの仕事をしているので、このギフトは、まさに彼の才能として花開いているんだと思う。他にも、講演する文化人や、LIVEするアーティストは、聴衆や観客の反応を肌で感じ取ることができるんだから、このエンパシーは素晴らしい天からの贈り物となるのだろう。

とはいえ、フラワーさんだったら、どうなんだろう?・・・花と繋がるエンパシーは嬉しいギフトかもしれないけれど、全体認知能力のために、これまで人間関係が苦手と思い込んで苦労してきたのだから・・・。

そんな時には、書籍のサブタイトルのように「共感力のスイッチをオン/オフしよう」ということができたらいいね!ってことになる。う~~ん、この本を読んだだけで、できるかなぁ?・・・いつの日か、私がその人その人に合った オン/オフのしかた を、セッションでアドバイスできるようになればいいんだけど・・・


さて、話題を、主な6タイプのエンパシーに戻して:

5の 知的変容型 は(コトバにすると理屈っぽくてわかりにくいんだけど)私自身がそれに該当してることが、すぐに感覚的にピンときたエンパシーだ。つまりは、物事の本質やらを分析したり探求したりするのが大好きで、それを受手の興味や関心、理解力に応じて説明することを得意とする才能・・・私は、このギフトをいただいたことを自分でも実感できるし、心から感謝している。

そして、6の 霊的合一型 は誰もが持っているエンパシーというのだけれど・・・私も与えていただいているそうなんだけれど・・・まだ、このブログ記事で説明できるほど、私としてはわかっていない。


ちなみに、オーラ・リーディングを学び、エンパシーについて本で学びながら現時点でわかったことは:
エンパシーのタイプとは、オーラの特定の層に関する情報をキャッチする能力が優れていること なのではないか・・・ということ。


そして、このように分析して理解したがるクセこそが、知的変容型エンパシー の特徴なのだ。(^_^;)

著者の ローズ・ローズトゥリー 女史からもっと学びたい!・・・そうだッ、ローズさんにオーラ・リーディングで繋がって、いろいろと質問してみよう!!・・・と、つい、こう考えてしまうところが、私が 知的変容型エンパシー である所以なのだ。

な~んて、「知的」とかって単語がついてるけど、要は、直感的なわりに理屈っぽいヤツってコトで。(^_^;)



潜在意識にアクセスする2つのツール

最近、導かれた2つの癒しのツール:

  ヒプノセラピーと、オーラ・リーディング

以前から私が使わせていただいていたツールである、オーリングやペンデュラムと、潜在意識の同じ領域にアクセスしていることを感じている。

御幸さんからご指導いただいた オーラリーディング では、呼吸をすることにより顕在意識を手放し、自分自身の潜在意識の深いところにアクセスして答えを受け取る。

私にとって、まだまだ顕在意識を完全に手放して精度の高い答えを受け取るのは難しいことだけれど、それでも、オーリングやペンデュラムと比べて ダイナミック な魅力を感じている。つまり・・・

オーリングやペンデュラムが答えてくれるのは YES or NO の二者択一だけ。だから正しい答えにヒットするまで、質問者が選択肢を変えて質問し続けなければいけない。

一方の オーラリーディング では、むしろ選択肢はジャマになる。自分自身の顕在意識を全くオープンにしたところに、ふっと答えが降りてくる!

この感覚、ふとした時に降りてくる 直観 と似てる!・・・というより、同じところから降りてくるものであることを感じる。ちがいは、直観はある日とつぜん降りてくるのを待たなければならないけれど、オーラリーディングでは、その答えを 自分から迎えに行くことができる!こと!

オーラリーディングは、サイキックなリーディングと異なり、比較的、誰でもできるもの・・・らしい。・・・自分を顕在意識による思考から解放することさえできるなら・・・とはいえ、それがいちばん難しいんだけど・・・

・・・だとしたら、マスターしたら、どれだけ生きるのがラクになるだろう・・・



一方、杏梨(りいこ)さんから指導いただいた エリクソン催眠 により誘導する ヒプノセラピー は、セラピストである私が潜在意識を使ってクライアントさんの悩みへの答えを問いかけるかわりに、クライアントさんご自身が、その方の潜在意識から直接答えを得られるようサポートするツール と、私は位置づけた。

つまり、セラピストは ツアーガイド に徹するワケだけど、地上を旅行するのと一緒で、クライアントさんに素晴らしい意識の旅をしていただけるか否かは、ツアーガイドの腕次第なのである!

  ・・・わぁ、責任重大だぁ~!!!・・・

そしてツアーガイドの腕を磨くのは、ガイドとしての経験以前に、どれだけ自分自身が旅することが好きで、旅で素晴らしい思い出をいただいたか・・・そちらの経験が重要なのではないかと思う、今日この頃。・・・そして、私がエリクソン催眠を学ぶ前に、私に貴重な意識の旅をプレゼントしてくださった3人のヒプノセラピストさんに、いま改めて、心から感謝するばかりなのである。

こんなこと言ったらナマイキかもしれないけれど・・・ヒプノセラピスト養成講座に通ったワケでもないのに、エリクソン催眠による入眠誘導を教えていただいただけで ヒプノセラピー(まだハイヤーセルフ・セッションだけだけれど)をすることができ、クライアントさんに満足いただけたのは・・・言い換えれば、私を養成してくださったのは・・・私がクライアントとして受けたヒプノのセッションだったのだ!

これからも、ツアーガイド(ヒプノセラピスト)としての腕を上げるためにも、機会があったら、思いがけない切り口で誘導してくださるヒプノセラピストさんと出会って、セッションを受けてみたいと思う。・・・別に、勉強のため!なんて難しく考えなくたって、たとえば(自分がレイキヒーラーであっても)誰かにヒーリングしていただくと気持ちいいのと一緒で、他者にガイドされて旅するのって、思いがけない発見があって、楽しいじゃん♪


セラピストとしてセッションする場合、ヒプノセラピー の魅力は、クライアントさんご自身が、自分の中に答えを持ってたことを 体験 していただけることに尽きると思う。たとえば、私だったら、自分の過去世について霊視リーディングしていただくよりも、ヒプノで、その時の感情まで体験してしまいたい♪

一方の オーラリーディング は、対面というよりは、むしろメールセッションに、すぐにでも取り入れていきたいと思っている。


素晴らしい2つのツールを手に入れて、なんだか私、最近(スピリチュアル的に)急に変わったような気がしているのだが・・・



新月に、ヒプノセラピスト・デビュー☆彡

今日は記念すべき日。

なぜって、私が、ヒプノセラピスト・デビュー☆彡したから♪

しかも、今日は新月・・・何かをスタートするには、ベスト・タイミング!!

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


私にとって、ヒプノセラピーは特別な意味を持つ。

私がセラピストへのファースト・ステップとしてレイキ・ティーチャーになったのも、瑠花 という名前と出会ったのも、フラワーエッセンスというものを知ったのも、すべて3年前の3月に受けた ヒプノセラピーのセッション がキッカケだったからだ。

まさか自分がヒプノセラピーのセッションができるようになる日が来るなんて思ってもみなかったのに、いくつかの必然が重なって、杏梨(りいこ)さん から エリクソン催眠師養成講座 を受講したのは、ちょうど1カ月前のこと。

そして「レイキ・サードで、ハイヤーセルフ・セッション!」の記事をアップしたら、その頃、フラワーエッセンスの講座をスタートしたばかりの受講生の方が「レイキのサードは他所で受講済みだけど、ハイヤーセルフ・セッション目当てで再受講してもいいですか!?」なんて素敵なコトを言ってくださったので、急遽フラワーエッセンスのコース受講の方にもモニターしていただけるように追加した。

そして今日、フラワーエッセンスの講座の、知識学習パートを終えたところで、ハイヤーセルフ・セッションをはさんだ。事前カウンセリングで、ハイヤーセルフに聞きたい質問事項をリストアップし、せっかくだから、その悩みを解放してくれるエッセンス名(もしくは番号)を、ハイヤーセルフに聞いた。

そして催眠を終えた後、ハイヤーセルフから告げられたエッセンスの意味をモニターさん(受講生さん)と一緒に解釈しながら、当然とはいえ、その的確な選択に関心した。

・・・なんてサラッと書いてるけど・・・

実は、催眠に入ってくださるまではドキドキだったのだよ!!

確かに受講時には、誘導に成功し、一緒に受講してくださった方は、過去へ!未来へ!天界へ!インナーチャイルドの心の世界へ!と、イマジネーション豊かな旅を楽しんでくださった。

それでもね・・・もしかしたら「学びの場」のエネルギーのせいだったのかも・・・とか・・・ティーチャーの存在にリードされたのかも・・・とか・・・。

誘導に成功し、最初の質問への答えをモニターさんの口から聞くまでは、不安でいっぱいだった。・・・ったく、クライアントさんには日頃から「自信を持てば何でもできる!」なんて豪語してるクセに、いざ自分のこととなると、やっぱり不安になるのサ・・・。

でも、次から次へとモニターさんから答えを聞くうちに、慣れてるカラーセラピーやフラワーエッセンスのセッションと同じくらい、リラックスしてモニターさんと一緒に、彼女のハイヤーセルフとの会話を楽しんでいる私がいた。

もう、大丈夫♪・・・あとは、無事に戻ってきていただくだけサッ!!

そしてセッションを終え、クライアントさんから、映像豊かな世界を楽しめたという感想を聞き、やっと!ヒプノセラピストとしての自信を持つことができた。


今日、新月直後の午後2時過ぎに、素敵なチャンスをいただけたことを、心から感謝します。

・・・モニターさんにも。そして、宇宙にも!!



今夜はこれからPart2のセッション。この方も、ハイヤーセルフ・セッションを体験してくださる予定。
どんな展開になるのか、とっても楽しみだ。


さ。次にチャレンジするのは、過去世退行だぁ!!

モニター条件など検討して、間もなくアップしますので、待っていてくださいね♪


双子座の新月で、知性と行動力とコミュニケーション能力を磨く!

たいへんだぁ~!!! 新月のアファメーション、忘れてました。(^_^;)

  双子座(ふたご)の新月は、6月15日 12:13
  気になるボイドタイムは、15日の18:58~22:44

新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)があまりに有名だけど、瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの。レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、願い事を2~10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!(願望成就レイキのしかたはコチラ!


ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、願望成就をスタートするのが秘訣です。なぜなら、せっかく願いをかけても、新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

そして、ボイドタイム・・・人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。なので、アファメーションを書くのも、この時間帯を避けたいところ。

  ボイドタイムって何?って方はバックナンバーを!
  6月のボイドタイム・カレンダーはコチラ!(おれんじみひ&みのりん さんのサイト)



そして、今日これから講習で時間がないので、去年ブログにのせた双子座のアファメーション、貼り付けます。手抜きでゴメンナサイ~~~ m(_ _)m

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


双子座の支配星は、知性と行動力とコミュニケーションの星、水星(マーキュリー)・・・なので、双子座の新月に実現しやすいアファメーション例は、下記のとおりです!

●知性と行動の星座にふさわしく、情報収集力に関する例文:

「~~~(自分の課題)の答えを導きだす適切な情報が、自然と集まってくる私になる」
「~~~(資格取得等)になるための適切な学習環境を、迷うことなく選べる私になる」
「~~~(自分の目標)を達成するために、健全な好奇心を持って生きる私になる」

●コミュニケーション能力を高めるための例文:

「相手の考え方を知るための適切な質問を、次々と思いつく私になる」
「計画を順調に進行するため、○○(相手)に適切な手紙やメールが書ける私になる」
「礼儀正しく、機知に富んだ会話ができる私になる」
「他者が理解し、受け入れてくれるような話術を身に付けるための行動ができる私になる」

●1対 多者に伝える、マス・コミュニケーション力をサポートする例文:

「人前でもあがらずにスピーチできる私になる」
「毎週最低○日はブログを更新するために時間を費やせる私になる」

●他者を理解し、今を生きる。スピリチュアルな学びに繋がる例文:

「人の意見に真摯に耳を傾け、そこから学ぶことのできる私になる」
「他者の意見はその人にとっては正義であることを理解できる私になる」
「世の中の多様な視点や価値観を楽しめる好奇心と寛容さを持てる私になる」
「地に足が着いた考え方で、正確で知的な対応ができる私になる」
「臨機応変に行動し、瞬間を楽しめる私になる」

●恋愛を含む、身近な人との人間関係に関する例文:

「○○(相手の名前)と、フランクで前向きな会話ができる私になる」
「○○(相手の名前)が私の希望を理解し尊重してくれるようなコミュニケーション能力を持った私になる」
「○○(相手の名前)に対する劣等感がなくなり、のびのびと自分を表現できる私になる」
「○○(相手の名前)との恋愛関係を成就(もしくは復活)するための効果的な接し方のできる私になる」

●行動を妨げる感情と、揺らぎに関する悪癖を手放すための例文:

「表面的なことにとらわれる習慣を手放す」
「言葉で他者や自分自身を欺く悪い癖を手放す」
「一度決断した後でも迷い続ける癖を手放す」
「運転時のストレスを手放し、安全運転のできる私になる」
「飛行機に乗るときの恐怖感を手放す」


※このアファメーション集は「新月のソウルメイキング」から一部引用しながら、瑠花が加筆して編集したものです。
※末尾は「私になる」等の言い切りで省略しているけれど、実際にアファメーションする時には「~~な私になることができ、ありがとうございました!」と感謝先取りにすると、潜在意識がよりスムーズに働いてくれます。v(^o^)v
※手放すための願望については、そのためのセラピーやワークと出会ったり、必要な行動を起こせる私になるという一文を付け加えるとよりパワフルです。
※アファメーション効果を高めるコツについては昨年4月の記事を参考にしてくださいね!



時には新聞を読んで・・・今日の気づき

うち、新聞とってないんだけど・・・。

3年前の春、自室を 瑠花のセッション・ルーム にした時に、部屋が片付かなくなるからって、新聞とるの止めたんだけど・・・。

今日パートナー君が学生時代に行き着けだった喫茶店に一緒に行って、パートナー君がスポーツ新聞を夢中で読んでる間に、毎日新聞をなにげに読んでたら「香山リカのココロの万華鏡」ってコラムの中で、ステキなフレーズを見つけた♪

  「どんな精神科でも、治したっていう経験はないですよ」

これは、「人生気のせい人のせい―ツチヤ教授、代々木駅前の精神科医と語る」という書籍の中で、ツチヤ教授の今回の対談相手である 三浦 勇夫 先生が、(精神科においては)治癒率なんて関係ない。悩める患者の心のほころびを繕うものだから・・・という文脈の中で語ったコトバということなんだけど。

とても共感して、思わず、持ち歩いてたノートに書き写しちゃった!・・・コレって、人間のココロを扱う仕事として、精神科医でも、カウンセラーでも、セラピストでも、一緒だと思ったから。


いま、フラワーエッセンスの バッチ博士 に関する本を読み返してるところなんだけど。ヒトのココロを扱う仕事をさせていただく以上は「自分が治してやるぅ~~」みたいな奢りは捨てて、とにかく謙虚でありたいと思う気持ちが、最近ますます強くなっている。

国家資格のある医師であろうと、特定の団体が認定する民間資格しか持たないセラピストであろうと、ひとさまのココロを治療するなんてこと、できないんだと思う。私たちにできるのは、悩み苦しんでいるクライアントのそばに寄り添って、本人が行き続けるチカラを取り戻すのを待ってあげることだけ。そして「いつだって隣にいるよ!」ってことを伝え続けることだけなんじゃないかと思う。


さらに、このコラムの中でもう一言、とっても素敵なコトバを見つけた!

  「バカになれないやつとか、あんまり真面目なやつは、精神科医に向いてないね」

これを見て「精神科医」の部分を「カウンセラー」あるいは「プラクティショナー」なんてコトバに置き換えながら、とあるSNS内のコミュニティで激論が交わされていたことを思い出してしまった。

真面目なヒトたちは、カウンセラーと名乗り人間の心を扱う仕事につく以上は、たとえ大学院に今から入学しなおしてでも、民間資格ながら唯一無二と言われる資格を取得するべきだと主張していた。一方、経験至上派の現役カウンセラーやセラピストの主張からは、いい意味での「ゆるさ」が伝わってきた。私が共感してたのは、もちろん・・・!!

そして遠い昔(とはいっても3年前の今ごろだけど)私がフラワーエッセンスの入門コースの受講生だったころ「フラワーエッセンスを仕事にするには、資格は必要ですか?」と質問した時に、師匠はこう答えた。

  「たかが民間資格を取得することに躍起になるより、
   エッセンスを必要とするクライアントを癒せることのほうが大切です!」

師匠のコトバで、セラピストとしての私の方向性が決まったんだっけ・・・。

コミュニティでの激論を読んで、私は、カウンセラーとかプラクティショナーとか名乗るのをやめ、セラピスト と名乗った上で、堂々と仕事することを選んだっけ・・・。

私の原点を思い出させてくれた、今日の新聞のコラムだった。



  いい意味で、ユルく、生きていきたいね♪



フラワー・エンパシー

先日オーラ・リーディングのワークショップを受講して以来、繰り返し登場してる エンパシー(共感力)ってコトバだけど、このコトバを聞いた瞬間、ある友人のことを思い出したら、まさに シンクロニシティ! ってタイミングで彼女がブログにエンパシーならではの話題を書いていらしたので、了承をいただいて、この機会に彼女のことをご紹介することにした!

彼女とは・・・フラワーさん

彼女の日記を読むたびに癒しの波動に包まれ、ホッとした気持ちになるのだが・・・実はそんな彼女も、私が出会った当時は、非常に深い悩み・・・特に人間関係の悩みの中でもがき苦しんでいらしたのだ。(だからこそ、いま彼女と同じような悩みを持ってる方に読んでいただきたくて、ご紹介の許可をいただいた♪)


フラワーさん との出会いは、私がレイキ・ティーチャーになった最初の年・・・つまり3年前のことになる。

尊敬するサイキック・ヒーラーの方が開催したサトルアロマのワークショップで出会い、なんとなく惹かれるまま導かれるまま、私はJRで帰る予定を変更し、途中まで彼女と一緒にメトロを乗り継ぎ帰宅した。その日出会った方たちには名刺をお渡しし、みなさんと1回ずつはメール交換したのだが、彼女とだけはその後もずっとメール交流が続いてた。

・・・あ。ちなみにサトルアロマのことも、いつかジックリ書きたいと思ってます。要は微細な波動で感じるスピリチュアル・アロマのことで、私のサイトでもサクッと紹介しています!・・・


話はフラワーさんのことに戻って・・・

彼女は、私のクライアントさんとして、フラワーエッセンスを受講したり、メールセッションを受けてくださってた時期があった。

私のフラワーエッセンスの講習では、エッセンスのボトルに手をかざし、必要なエッセンスを波動をキャッチして選んでいただく実習をしているんだけど、その時に選んだボトルを胸にあて「このエッセンスが○○○ってメッセージを私にくれた!」なんておっしゃるから、ビックリ!!!

・・・なんて素敵なチカラを、彼女は持っているんだろう☆彡・・・

フラワーエッセンスの受講は、なんとなく、途中レベルで終了になった。コトバに出して確認はしなかったけれど、これだけ「感じるチカラ」があるなら、その時点(プロになるワケではなく自分自信を癒したかっただけ)では、これ以上、学び続ける必要がなかったからだ。

その後、彼女が再びドン底モードに陥ってしまった時に、対面セッションの代わりに「書くことにより自分の気持ちを整理できるから!」という理由からメールセッションをオススメしたら、前出の尊敬するサイキック・ヒーラーの方からの後押しもあって、なんと彼女はブログをスタートしたのだ。「フラワーエッセンスの癒しのチカラに感動したからHNは フラワー にした」とメールくださった時は、本当に感動した。

それから更に半年ほどして、彼女から「なんとなく相談したいからセッションを受けたい!」と連絡をいただいた。その日は特に深い悩みがあったワケではなく、結果的に、彼女のそのチカラを活かして、今度は彼女が他者を癒す存在になることについてのセッションになった。

私は彼女にフラワーエッセンスのカードを渡して、そこからカードを選びメッセージを伝えていただいた。そのメッセージを聞きながら、彼女は癒し手として光のお仕事をするために生まれた方だ! と、私は確信した。(この日の楽天日記をFC2に移植したので、よかったら読んでくださいね!)

そして、これをキッカケに、彼女のブログに新しいコーナーが登場した!

  <今日のフラワーカードからのメッセージ>

そして今年に入って、このコーナーが消えた。フラワーさんによると「もうこういう形の自己表現はしなくてもいいとメッセージをカードから受け取った」とのこと。そして、そのコトバを裏付けるかのように、彼女の日記そのものが 癒しのメッセージ となっていた。

最近の私のお気に入り 癒し日記 を紹介すると:

  「あなただからできるのよ」
  「嫌いという感情」 「嫌いという感情 2」
  「心の波って」

いま人間関係の悩みを抱えている方は、ぜひ、彼女の最近の日記を読むと同時に、彼女がブログを立ち上げた当初の日記も読んで欲しい。そうすることで、人間って気持ちの持ち方次第で、こんなにも自分自身を癒すことができるんだ! ってことを感じ取っていただけると、瑠花は確信している!



・・・なんて、ここまで書いて、こんなに長くなったのに、まだ最初に書こうとした「あること」に行き着いていなかったので、それは別の記事としてアップすることにして・・・

いま エンパシー というコトバと出会い、彼女こそ フラワー・エンパシー なんだと思う。

エンパシー:共感力は、宇宙からのギフト・・・とはいえ、すべてがいいことばかりではない。キャッチするチカラがあるばかりに、苦しい思いをすることだってある。続編の予告編をサクッとしてしまえば、フラワーさんの人間関係の悩みは、まさに エンパシー であることから来ていたのだ・・・

それでは、あとは続編で!


ブレスを着替えたら携帯ストラップも着替えよう♪

昨夜は遡り日記で「クラック水晶の不思議」について書いたけど、今日はクラック水晶を使った作品自慢のトピック!

先週土曜日に、携帯を機種変更した。正確に言えば、TU-KAが来年3月にサービス終了するので、70カ月近く使ってきたTU-KAのプリペイド携帯をついに手放し、auの通常契約に切り替えたワケなんだけど・・・。

初めて持った携帯はヘマタイト・カラーだった。入手して間もなくビーズアクセサリーの体験レッスンに行った時に ヘマタイト オンリーでストラップを作り、ダークブルーの先代に機種変後も、切れるまで使ってた。その後、先代に似合うビーズを手に入れたらストラップを作ってあげよう!なんて思ってるうちにサービス終了のニュースが届き、結局、先代用にはストラップを作らなかった。

今回の機種変、意識したのは 天然石のストラップが映えるボディ・カラー♪

グリーン・フローライト でブレスとお揃いで作るつもりだったけれど、火曜日に御徒町に行って、とてもキレイ(しかもリーズナブル♪)な ロードナイト に一目惚れして10mm/8mm/4mmと3連も買ってきてしまい、どうしても作りたくなった!

ローズセット

で、木曜日にデビュー♪ デザインのポイントは、長めのストラップに指を通して持った時に美しく見えること!(指は4本通るけど、2~3本だけ通してブラウジングさせたほうがキレイ☆彡)
使用した石は:ロードナイト/ローズクォーツ/水晶/クラック水晶


グリーンセット

そして、初志貫徹! グリーン・フローライト のセットも作った♪
使用した石は:フローライト/スモーキークォーツ/水晶/クラック水晶

あと、それぞれとコーディネートして、ピアスも作ろ☆彡



ところで再び、クラック水晶の不思議! 下の写真を見て欲しい!(2日間使用後、今朝撮影)

クラック比較

左は携帯ストラップ、右はブレスレットの、クラック水晶のアップ写真なんだけど。同じタイミングに作り、同じ日数だけ使ったのに、ブレスのほうはクラックが少なくなり透明度アップしてるのに、携帯のほうはオリジナルとほとんど変化ナシ。

ブレスレットって特別な意味を持つのかしら?
それとも、携帯の電磁波が、何かのジャマしてるの???


こんな時こそ、オーラ・リーディング!!・・・後で聞いてみますね~ v(^o^)v


クラック水晶の不思議

クラック水晶 とは、圧力を加え、再結晶化させた奇跡的な水晶。あらゆる邪気を払い、幸運を呼び込むパワーストーンと言われ、まとわりついていた悪運や、害を及ぼす人が取り除き、長寿・富・権力といった最大幸運を招きよせると言い伝えがある。
そして不思議なことに、持ち主によっては、そのクラックがどんどん少なくなり、通常のクリスタルのように透明に変化していくことがある。クラック水晶のクラックがなくなるのは、持ち主の邪気や心の病等を浄化し、クリスタルのようにきれいで澄んだ心にしていくからだと言われている。(以上、開運なびのクラック水晶のページより要約して紹介)


★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★.。.:*・°★


この クラック水晶 のビーズを購入したのは2月下旬のこと。意味も知らず、ただ単に 白色っぽい半透明のビーズが欲しかった という理由で選んだ。

そして、言われていることを実証するかのように、クラック水晶は私の手元で変化していった。

クラック水晶

写真【右】は、作りかけ(つまり未使用)のブレスレット。左の2つのブレスに使われているクラック水晶と比べてみると、クラックが多いため白く見える。でも【左】も【中央】も、同じロットのクラック水晶を使っている。つまり最初は【右】と同じくらいクラックが多かったものが、使用後にクラックが消え透明度がアップしたのだ!

ちなみに、写真【左】は、3月にパートナーのために作ったブレスレット。当時の彼は、先輩社員から常識を外れた勤務形態を命じられていたのに、それに対して NO! と言えないほど心を病んでいた。その頃お守りとして毎日身に付けて通勤していたのだが、ついに出勤しないことを選んだ。魂的に見たら、すでに回復に向かっていると、私は感じている。

そして驚いたのは、写真【中央】のブレスレット。これは前夜に作り、私が終日身に着けて外出したら、たった1日でここまでクラックが消え、透明度がアップしていた!



ブレス作りに夢中になっている、最近の私・・・。
なぜなら、クラック水晶だけでなく多くの石たちが、ブレスに作ると驚くほど早く変化するからだ。

ブレスは、アクセサリーとしてだけでなく、お守りとして使われることが多い理由が、はじめて実感としてわかった気がする。



★使用している石について★

【左】 :ルチルクォーツ/スモーキークォーツ/ロードクロサイト/水晶/クラック水晶
【中央】:ロードナイト/ソーダライト/ローズクォーツ/水晶/クラック水晶
【右】 :フローライト/ロードクロサイト/ローズクォーツ/水晶/クラック水晶




センセーションの講座受講を検討中の方へ!

きのうまでとはうって変わって、今日は告知ブログです。

瑠花のセッション・ルーム にて、今年の8月以降に センセーション カラーセラピスト養成講座 の受講を検討してくださっている方へ!

7月8日(日)までにお申し込みいただければ、グラスボトル10本セット(通常価格32,500円)が、キャンペーン特別価格で手配できます。(ただしボトルの到着が8月下旬頃になるので、2日目の講習はボトル到着日以降・・・従って1日目の講習も8月以降のほうがいいかと思います。)

キャンペーン価格は、ここで公表できないので、直接メールにてお問い合わせください。

なおキャンペーンは、例年、夏と冬に行われていますが、次回も必ず行われる保証はないので、近い将来に受講を検討していらっしゃる方は、ぜひ、この機会にお問い合わせくださいね!




なお、ここからは、すでにセンセーション ティーチャー資格をお持ちの方へのご連絡です。

エコール・ド・メチエから、上記セール告知をはじめ、各種セミナー等の案内が同封されたDMがまだ届いていない方は、ぜひ、メチエにお問い合わせくださいね。

これまでVHSで提供されていた講習映像がDVD化される件や、それに伴い8月登録分より、ティーチャー登録にあたってDVD購入が条件づけられるため登録料が変更になる件等、重要な連絡事項も同封されてましたので・・・



「花の愛を伝えなさい!」

これは、ひとつの夢物語・・・あるいは瑠花の妄想だと思ってくださいね。
でも受け取ったメッセージは真実だと確信しているので、ブログにアップしちゃいます。

・・・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・・・


金曜日に御幸さんから習ったオーラ・リーディングのテクニックに、写真を通して相手のオーラを読むというのがあるんだけれど、その練習として、なんと大胆にも!あの、フラワーエッセンスの バッチ博士 に繋がってみた。

レイキにも、遠隔ヒーリングの応用で、歴史上の人物の波動を感じるという課題があるけれど、バッチ博士に繋がるなら、そんなんじゃ物足りない!


  ・・・彼の思いを、コトバを通して聞きたかったから・・・


御幸さんから習ったとおりの手順を踏んで、写真を通してバッチ博士に繋がり、そして問いかける。
何か、フラワーエッセンスを使わせていただいている私たちに伝えることはありませんか?・・・と。

すると:

  「残念だ」・・・「もっと伝えたいことがあるのに」・・・

何を伝えたいのか問いかけると:

  「愛について」・・・「植物の愛について」・・・「感謝が足りない」・・・

もしかして、植物の命を奪ったと感じていらっしゃるのですか?と問いかけると:

  「そうだ」・・・「人間を救うために、植物は生命を捧げてくれた」・・・

私に何かできることは?と聞くと:

  「(講習やセッションを通して)もっと(植物の)愛を伝えて欲しい」

世界のフラワーエッセンスをめぐる現状について聞くと:

  「みんな(フラワーエッセンスを)薬だと思っている」
  「植物から生命をいただいたということを忘れている」


バッチのエッセンスに関しては、派閥が存在し、相互に否定し合ってることについては:

  「バカらしい」・・・「愛は無限なのに」・・・

  「選び方だって、制限を加えたり、互いを否定し合う必要はない」
  「どんな方法で選ぼうと、人間は必要なエッセンスに導かれるのだから」


他に私が知っておくべきことはありますか?と聞くと:

  「花の愛を伝えなさい!」

そして:

  「今日は、もう終わりにしよう」

また会いに来てもいいですか?とたずねると:

  「来るものは拒まない」

最後に「今は(そちらで)幸せですか?」と聞いたら、返事はなく、イメージの中でバッチ博士の目がニコッと笑うのを感じた。


・・・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・・・


オーラ・リーディングでも、あるいはヒプノのセッションでも、たとえ荒唐無稽な作り話に感じられたとしても、潜在意識から受け取ったものは全て真実だから疑ってはいけない!と言われている。

私がオーラ・リーディングの練習を通して、本当にバッチ博士と会話したのかどうかはわからない。

でも、私が潜在意識から受け取った「植物から生命をいただいていることに常に感謝し、花の愛を伝えなさい!」というメッセージが真実であることは疑う余地がないと思ったから、ちょっと大胆すぎるかな?と思いつつも・・・公開してしまった・・・


バッチ博士、ありがとうございました。
フラワーエッセンスを使って癒しのセッションをさせていただくセラピストとして、今夜のことは一生忘れません。
これからは、エッセンスの作られ方や使い方、癒しのしくみを伝えるだけでなく、フラワーエッセンスとは、植物から、そしてバッチ博士からの愛である ということを、必ず伝えていきたいと思います。


そして、このようなメッセージを受け取ることができたのは、オーラ・リーディングを指導してくださった 御幸さん(萌黄/もえぎ) のおかげです。本当にありがとうございました。




瑠花のセッション・ルームでは、フラワーエッセンスの講習とセッション をしています。



オーラ・リーディングとクリスタル・エンパシー

萌黄/もえぎの御幸さん から、オーラ・リーディング のワークショップを受講した。

  「スピリチュアルに生きるには、オーラなんて見えなくたっていいの!」

常にこう言ってきた私が「なぜ???」って思う方も多いかも。・・・ってか、オーラ・リーディングと、オーラが見えることは、全く別モノなんだけど・・・

それでも、ふとした経緯で、なんとなく受講することになって。
そして受講を終えて「御幸さんから受講できてヨカッタ♪」と、いま、心から思ってる。

ちょっと長くなるけど、受講までの経緯を書いてみるので、おつきあいくださいね!

・・・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・・・


クリスタル・エンパシーってコトバを初めて聞いたのは、御幸さんが、私がブログでストーンアクセサリーに関する記事をアップした時、コメント欄に書いてくださった時だった。(バックナンバーにリンクしようと思ってさがしたけど、見つからないの・・・)

エンパス、あるいは エンパシー ってコトバが気になって調べるうちに「私がホントにクリスタル・エンパシーだったらいいなぁ・・・」と、ホンキで思うようになった。

エンパシーとは「共感能力」のことで、ローズ・ローズトリーさんによる ローズ・メソッド による オーラ・リーディング は、この「エンパシー」という能力を軸に開発されたものという。

ちなみに御幸さんは、ローズ・メソッド修得後、オーラ・リーディングのセッションで大活躍中のリーダー(Reader=読み手)で、その素晴らしいセッションについては、下記の記事でご紹介したとおり!

  「わたしはローズ」・・・オーラリーディングを受けて
  「ターコイズの使命」・・・オーラリーディングを受けて


セッションを受けて「私もできるようになりたい!」と思ったワケではなくて。むしろセッションを受けて「私にはムリ・・・」と思ってたワケで。

それが、4月末に、いわきでレイキ・ティーチャー&ヒーラーとして活躍中のヒーリングルーム「MAHALO」の まりこ(ララ)さん が、センセーション カラーセラピスト養成コース受講のために当方に来てくださった時に、センパイにも当たる御幸さんとお引き合わせのプチ交流会を開いたら、その場でポンポンと話が進み、まりこさんと2人で御幸さんから オーラ・リーディング を受講することが決まった。

そして当日を迎えるワケだけど・・・それでも、お2人に会えるのは楽しみで仕方ないのに、受講に対してどこかワクワクしてなかった自分がいたけれど・・・

御幸さんからの講習がスタートしてすぐに、その理由がわかった!

私ってば「私にはムリ」「私がオーラを読めるワケがない」みたいな思い込みにがんじがらめにされていたんだね。そして、オーラ・リーディングを妨げる様々なブロックについて御幸さんから説明を聞きながら、私にとってのブロックは、やっぱりそこにあったことに気づいた。

そして、私がストーンアクセサリーを再び創りはじめるキッカケとなった 11月のセッション を思い出した。そのカウンセラーさんは私に向かって「もっと自分を信じてあげなきゃ。自分を認めてあげなきゃね!」と言ってくださったけれど、そのコトバはそのまま、私が日頃クライアントさんに言ってた、そのまんまだったのだ。

オーラ・リーディングに対しても、私は同じブロックをかけていたんだね。だから、リーディングできない自分を見るのが恐くて、受講に対してイマイチ積極的じゃなかったんだね・・・。


ワークショップは実習中心。御幸さんのリードに従い、まりこさんと相互にリーディングし合う。

まりこさんがリーディングした私の情報は、聞きながら感動してしまうほど、素晴らしい世界だった。そして私の現状を見事なまでに言い当てていた。(まりこさんは素晴らしいオーラ・リーダーであると、私はすでに確信してる!!)

一方の私は・・・いやいや、比べちゃイケナイ。それぞれの人が、それぞれのギフトを与えられている。そのギフト=エンパシー(共感能力)を最大限に引き出して、それぞれの方法で宇宙に奉仕すればいいのだから!

とはいえ、私も、まりこさんの情報を正しくキャッチできていたらしい。断片的におりてきたコトバを伝えると、それはやはり、まりこさんの現状や心境を言い当てていたという。

このワークショップを通して、オーラ・リーディングも、潜在意識からの情報を受け取るという意味では、ヒプノセラピーや瞑想と一緒なんだ!ということを体感した。


  オーラ・リーディングは、
  サイキックな能力に恵まれた特別なヒトだけに与えられた
  特別なテクニックではなかったんだ!!



途中で、花や石の波動を感じる練習もした。その時、御幸さんが作ってくださった「場のエネルギー」のせいなのか、それとも御幸さんの巧みなリードのおかげだったのか・・・私にステキなコトが起きた♪

  デルフィニウム(花)に手をかざしたら「癒してあげる♪」ってハートに届いた。
  シトリン(石)に手をかざしたら「浄化してよッ!!」って怒られた。

ワークショップの最後に、それぞれがどんなエンパシーを持っているのか、御幸さんにリーディングしていただいた。そうしたら・・・

  私は、クリスタルと、植物と、動物へのエンパシーを持ってるって!

やったぁ~~☆彡(あと他にも、ここで一言で説明できないエンパシーもあるって♪)


学ばせていただいたオーラ・リーディング、クリスタルの作品創りだけでなく、何らかのカタチで、私の対面/遠隔セッションにも取り入れていきたいと思っています。(モニター募集については近々ブログで発表したいと思ってますので、待っててくださいね!)


  ティーチャーの御幸さん、一緒に学んでくださった まりこさん、
  本当にありがとうございました。m(_ _)m



・・・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・・・


ところで、今回私たちが受講した オーラ・リーディングのワークショップ、受講生を一般公募する予定があるのか御幸さんにお訪ねしたら、間もなくメニューに取り入れる予定!との嬉しいお返事をいただきました♪

実習時に相互に練習するため、必ず2名以上の偶数名グループでお申し込みください!とのことです。お問い合わせはコチラ!

  萌黄/もえぎ(御幸さんのサイト)

なお、数秘術とオーラ・リーディングを組み合わせたオリジナルなメールセッションは受付中とのことなので、上記サイトから併せてお問い合わせくださいね!!