月と、レイキと、願望成就

あれは満月の少し前だったかな?
レイキを途中ディグリーまで受講してくださった方から、質問メールが届いたのね。

  最近『○△□☆彡人形』を買ったんです。
  その人形は、満月の日に願いを込めると願いごとも叶いやすいと
  説明書に書かれていたので満月を待ってたのですが・・・
  当日の天気予報は雨なんです。
  お月様は見えていなくても、満月のパワーはあるのでしょうか?
  瑠花さんは新月などお月様にはお詳しいのでは…と思ったので
  質問してしまいました。

そして、ちょっと冷たいかな?とは思いつつも、私ってば、思いきり突き放した返信をしてしまったのでした。あの時は、Sちゃん、ホントにゴメンね。m(_ _)m:

  私は、ご質問いただいたような「おまじない系」っていうのかしら?
  ・・・美輪さんが「現世利益」と呼ぶジャンルは扱っていないのです。
  なので、ズバリお答えを返すことはできません。

でもサ、それじゃ毎月 新月のアファメーション をブログに掲載してる私って何なのサ???ってことになるよね。

ということで、あの時のメールでお約束したように、双子座の新月を控え、その答えを書きますね♪



まず最初に!

これまで自分がしていることについてハッキリと意識したことはなかったんだけれど、いま思えば、私が「新月のアファメーション」として提案しているのは、「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)の願い事リストを参考にしてるけれど、実はジャン・スピラーさんが本で提案していることと全く同じではないのです。

私はあくまで レイキ遠隔ヒーリングのテクニックを応用した「願望成就」をベースにしているのです。


それでは、なぜ「新月の祈り」ではなく「アファメーション」なのかというと:

それは2005年の春頃、私が思いきりハマってた、Dr.佐藤 富雄(生き方健康学者/作家)の「愛されてお金持ちになる魔法のカラダ」・・・要は、ポジティブ・ウォーキングのススメ!みたいな本なんだけどね。話はそこまで遡って・・・

当時の私、まだオーラ層の仕組みもよく理解してなかったから、思いが現実を引き寄せる なんてこと全く理解できなかったのだ。そんな私が、本の帯に書かれたDr.佐藤 富雄の「医学博士・理学博士・農学博士」という肩書きを見て、科学者が語る脳の仕組みに裏付けられたものなら!ということで、彼の著書「願いをかなえる眠りはじめの5分間」に書かれていた、ポジティブシンキングにより思い描いた現実を引き寄せる脳の仕組みに共感した結果、アファメーション の威力をホンキで信じるようになったというのが、その後の一連の展開の始まり。

ってことは・・・あらっ、私がレイキティーチャーになったのは2004年の春だったから、1年間は、心底信じてるワケでもないのに、講習でアファメーションについて説明してたのね~・・・なんてことは今さら深く追求しないで欲しいんだけど・・・(^_^;;)

この「願いを叶える・・・」の本の中で、Dr.佐藤は:

  人間の古い脳(思考を司る新しい脳ではなく、直感や本能に関係のあるほうの
  自立神経系を司る脳)には 自動目的達成装置(オートパイロット)な
  るものがあって、古い脳は、想像されたことと実際に起きたことの区別がつか
  ず、ポジティブなコトバを使いイメージすることにより、そのことが現実にあ
  ったことと処理されるから、その結果、実現が早まる。

という意味のことを唱えていて、実は、これを読んで初めて私の中で アファメーションの仕組み が、すんなりと消化できたのでした。と同時に、アファメーションすること に非常に共感したからこそ、その後「新月のアファメーション集」を毎月連載するようになったのですが・・・。

つまり長々と書いたけれど、私が毎月提案してるのは、ポジティブな現実をすでに実現したかのようにアファメーション文にすることにより、思い描いた現実を引き寄せること なのであって、決して「願かけ」ではないったってことが言いたかったのです。


それでは次に、なぜ新月なのか? ってことについて:

これは、私が楽天でブログを書いていた頃、新月と満月のタイミングで祈りを合わせることを呼びかけてくださっていた沖縄の かみんちゅ(神人と書いて、神事を行う人)の方のサイトに「新月 は、自分を見つめ、心の中にある要らないもの・悪いものを洗い流し、清める時」と書かれていました。つまりは自分を初期化しリセットするのにベストなタイミング♪(おそらく占星術師であるジャン・スピラーさんも、同じ理由から「新月の祈り」を提唱してるのだと思いますが)

レイキの願望成就も(これは私が習ったことを元にお伝えしている方法なのですが)

●紙に願望を手書きしたらエネルギーを流し、あとは箱に入れて、願いそのものを手放してしまう!
●時々、その願望が自分にとって今も必要なのか、すでに叶ってたり、変化してたりしないか見直す!

だったら、毎月1回、まさに自分を初期化してくれる 新月のタイミング に、自分の願望を見直したらいいんじゃないの☆彡 ・・・そんな気持ちで私自身 新月の願望成就 を始め、我ながらいいアイデアだな♪って思ったから、ブログで新月の時間を告知するようになった次第で・・・

それでは、なぜ「新月のソウルメイキング」のリストを参照しながら毎月「アファメーション例文集」をリストアップしているのかというと:

願望成就だって、様々な切り口からアプローチしたほうが現実に引き寄せやすくなると思うからなんですね。目的地がひとつでも、そこに至るルートはいくつもある。だったら、いちど最初に願ったまま放置するよりは、同じ目的地に至る道が他にもないか考えてみていただくキッカケになれたら・・・と。それなら星の配置的にみて、そのタイミングで叶いやすいと言われているアプローチをしたほうがいいと、瑠花は思ったワケで・・・

ちなみに、占星術のホロスコープ(生まれた時の星の配置図)は、オーラ5層に書き込まれていると言われています☆彡



ふぅ~~~ッ。いま改めて分析してみたら、私自身、無意識のうちとはいえこんな理由から、毎月「新月の願望成就アファメーション例文集」をお届けしてたんですね~。v(^o^)v

  次の新月は、双子座 6月4日 04:23
  ボイドタイムは・・・6月4日 21:08~ 5日 06:21

今回のアファメーション集、だいたいできてます。
一部手直しをしたあとで、明日の朝までにはアップしておきますね~♪

それでは、また明日、アファメーション例文集でお会いしましょう!!




追伸1:
タイトルに「レイキ」とあるけれど、ホントは長々と語りたかったのですが、テーマがボケてしまうので今回はやめました。一言で要約すると「レイキは神秘主義の神だのみではなく、自分の潜在意識が持っている内なるパワーを最大限に引き出すテクニックです!」ってことです。(^_^)

追伸2:
ところで、雨が降ってる日の満月パワーについては、こんなふうに返信させていただきましたので、参考までにここに書きますね:
「ちなみに、レイキは太陽が地平線上にある時間帯にアチューンメントするのが望ましいと言われていて、たとえその日がドシャ降りでも、太陽が地上にある時間帯ならOKなんです。このことを参考にして、判断してくださいね。」

追伸3:
Dr.佐藤の肩書きについては Wikipedia で叩かれてるんだけど、それもポジティブシンキングのうち!とさえ思えてしまう私なのです。



エネルギーの法則・・・お金のお話・・・

「続・瑠花とスピリチュアル」のシリーズを楽しみにしてくださってるアナタ、ゴメンナサイ。m(_ _)m

きのうの記事にアップしたように、開業サポート の価格改訂を宣言したら・・・それに従ってサイトの更新が忙しくなっちゃって・・・シリーズもとっても真剣に向き合わなきゃ書けない記事なので、いまは続きを書く余裕がなくなっちゃったのね~ (^_^;;)

そんなワケで(???)今日は、6月1日付でサイトにアップしようとしている記事を、ブログでプレビューしちゃいます。

開業サポート は、プロとしての自覚を持っていただくことを目指しているので、私の他のセッションと比べて、少しばかり割高です!

5月末までに予約くださった方(原則として6月中にお申し込みを確定し、7月中旬頃までにセッションを受けてくださる方なら、日程や希望コースが未定でもOK♪)は、現在サイトでご案内しているモニター価格でセッションさせていただきますので、今すぐご予約くださいね☆彡



ところで、瑠花の開業サポートでは、瑠花をクライアント役にサンプルセッションをしていただき、それをぜひともブログ読者の皆さんにご紹介したいと思った場合は、その方の開業時期に合わせてこのブログでご紹介しています。

現在、モニター募集中の2名の方を、再度ご紹介させていただきますね:

 フラワーさんのカードリーディング

    → フラワーさんのブログ
    → フラワーさんのモニター募集記事
    → 瑠花の、フラワーさんご紹介記事過去記事1過去記事2


 YA-YO-YIさんのヒーリングアート

    → YA-YO-YIさんのサイト
    → YA-YO-YIさんの募集ページ
    → 瑠花の、YA-YO-YIさんご紹介記事1ご紹介記事2




サイト掲載メッセージのプレビューはココカラ!



プロとして最も大切なことは・・・

癒しのプロとしてサロン開業を考えた時、最も大切なことは何だと思いますか!?

それは、キチンとお金をいただくことなんです。

まだまだお金をいただくってことに罪悪感を持っている方が多い。それは、なぜ?

それは、2つの偏見からではないかと思うのです。
ひとつは、癒しの仕事は奉仕でなければならないという偏見。
もうひとつは、お金の話をするのはガツガツした行為だという偏見。

でも人間には、グラウンディングの第1チャクラから始まって、宇宙のひらめきに繋がる第7チャクラまであるのです。地上的なニーズを満たしてこそ、バランスよくスピリチュアルな生活を営むことができるのです。

そして、お金というのはエネルギーなんです。さらに言えば、 というエネルギーを乗せて届ける 乗り物 なんです。


無料で癒しの仕事をする3つの間違い

まだ自信がないから・・・生活に困ってないから・・・別に特別なことしてるわけじゃないから・・・

様々な理由をつけて、癒しの仕事を無料あるいは格安の料金でしようとする方が多いのが現実です。瑠花の開業サポート・カウンセリングも、お金をいただくことへの罪悪感を解放する ことからスタートするケースが、とても多い!

でも、奉仕しているつもりでも、実は適性な価格をいただかずに癒しの仕事をすることは、いくつかの間違いを冒しているのです。

ひとつ目の間違いは、癒し手自身を傲慢にすること・・・無料で癒しを提供することにより、自分が上から目線になって「施してやっているというカンチガイした優越感」を、潜在意識の深いところで抱くようになります。いま無料セラピーをしている方は、試しに少額でも構わないからお金を受け取ってみてください。それに見合ったエネルギーをお返ししなければと!と、驚くほど謙虚になれた自分 を発見することと思います。

ふたつ目の間違いは、相手との境界線が見失うこと・・・よく「邪気を受けやすい」という悩みを聞くけれど、それは他者との境界があいまいなのが原因です。そして境界線を引けないことにより共依存を招き、結果的に相手を支配することになってしまうのです。「支配って???」・・・最初は理解するのが難しい概念かもしれません。たとえば相手のことが心配でたまらなくなり、好意からつい口を出すというのは「干渉」であり、それは立派な支配です。そして相手は、その支配に慣れてしまい、自分で人生を切り拓く「自立のチャンス」を失ってしまうのです。

そして最後にもうひとつ、一方通行によりエネルギーが枯渇してしまうこと・・・正しく循環させれば、ますますパワーアップしてもっと多くの方を癒せるはずだった人が、エネルギーの枯渇により癒しの仕事ができなくなったとしたら・・・結果的に、宇宙の期待に反することになってしまいます。


過去のブログから、開業するあなたへのメッセージ!

3カ月ほど前のこと。開業を視野に入れた方のメールセッションをさせていただいた時に、いつものように「あなたは、お金をいただいてセッションする準備ができました!」と背中を押す展開になった時、クライアントさんが私の過去のブログにとても参考になる記事があったと、そのURLを教えてくださいました。

2年も前の記事なのに、書いたことさえ忘れてた記事なのに、いま読み返してみたら、私が伝えたいことが全て盛り込まれていたので、ここで紹介させていただきます。

これは、2006年7月16日にアップしたブログ記事です:




「エネルギーの法則・・・お金のお話・・・」

2年前の夏だった。私のフラワーエッセンスの師匠がティーチングする中では最上級にあたるコースに通っていた時の頃。

セラピーの仕事をするには、認定なり資格なりがあったほうがいいのか???・・・と、まだまだ迷いがあった頃。私はティーチャーに質問した。

「このコースを終えたら、名詞やHPに フラワーエッセンス・プラクティショナー と書いていいんでしょうか?」

それに対する師匠の答えは:

「自分のエネルギーが不調和を起こさない肩書きを名乗ればいいのです。大切なのは、クライアントを癒せることであって、肩書きなんて後から付いてくるものなんです。」

つまり、癒す能力も伴わないのに、規定のコースを終えたからといって「プラクティショナー」と名乗っていては、いつか 自分自身がエネルギー的に不調和を起こすって。

私は、とてもとまどった。なぜって・・・。

私が バッチ博士のフラワーエッセンス を勉強したいと思ったのは、多くの方が「エッセンスが好きだから」「自分を癒したいから」と答えるのと異なって、最初の動機は完全に仕事のメニューを増やすことが目的だったからなのだ。私は何らかの「認可」が欲しかったのだ。

それでも、コースの最終日に、師匠から「よかったらマイキさん(ヒーリングハーブズのエッセンスの総輸入元)にご紹介しましょうか?」と声をかけていただいて、私は師匠からお仕事する許可をいただいた!と感じた。

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


さらに遡ること数カ月。

レイキ・ティーチャー・ディグリーの認定をいただいた2週間ほど後、講習の進め方の参考にしたくて、私は、とあるサイキックなレイキ・ティーチャーから、セカンド・ディグリーを再受講した。申込み時にティーチャーに受講の動機を全てメールしてあったので、ティーチャーは時間枠の許す限り、セカンドの内容だけではなく、お仕事としてレイキ講習をする場合についてアドバイスしてくださった。

価格を決める際も、このティーチャーに相談した。なぜって・・・私がティーチャー・ディグリーを認定していただいたサロンは、あまりにリーズナブルな価格設定(だから受講側には嬉しかったんだけど・・・)で、その価格を参考にしたら、ちょっとやっていけないかも?と感じたからなのだ。

そのサイキックなティーチャーの答えは:

「価格は高すぎても安すぎてもいけません。いずれにしても、価格と見合ったクライアントを引き寄せてしまうから です。」

私はレイキ受講をお申込みいただく前に、お見合い的にヒーリングを受けていただく「体験ヒーリング」というメニューを用意したのだが、後に「価格が安すぎると、ふさわしいクライアントを引き寄せる」というコトバどおりのケースが3件ほど続いた後に、体験ヒーリングの価格を思いきり値上げした。

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


これも、また別の、サイキックなレイキ・ティーチャーのコトバなのだが:

「将来、仕事としてレイキに携わるつもりなら、受講料の安さでティーチャーを選んではいけません。いざ自分が開業した時に、ティーチャーを超える価格設定をしずらくて、結局は自分の首を絞めることになるから・・・。」

思えば私、レイキも、フラワーエッセンスも、とてもリーズナブルな価格で、たくさんの大切なことを教えていただいたっけ。だから・・・価格設定面では、非常に苦しんだ。ティーチャーの価格を超える以上は、ティーチャーの内容を上回る講習しなければいけないから。最初はモニター価格で講習し、しだいに内容を充実させ、それに見合う価格に値上げして・・・。

なぜ、今、こんなこと書いてるんだろうか・・・って?

きっと、このブログを読んでくださってるうちの何名かに、伝えたいからだと思うよ。

最近、瑠花のセッション・ルームは、お仕事としてスピリチュアルと関わる意欲のある方が増えている。その方たちにいちばん伝えたいのは:

「お金はエネルギー。正しくエネルギーを循環させようと思ったら、自分にふさわしい対価を、クライアントから臆することなく受け取って欲しい!」

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


思えば、私が価格改訂する前は、必ずそれを検討させられるような申込みが2~3件続く。
あるいは、それまでの価格で講習やセッションすることに対し、自分自身が負担感を感じたりする。

お金は、エネルギー。そんな時って、エネルギーが正しく循環していない時なんだね。

HPに掲載してある価格は、今の私が「負担感」という名の エネルギーの不調和を感じることなく、心を込めて講習やセッションさせていただける価格なのです。v(^o^)v





以上、サイト掲載予定記事のプレビューでした。

・・・というワケで、開業を考えるあなたのご予約をお待ちしています!
モニター条件については コチラをご確認くださいね♪


告知:瑠花の開業サポート、価格改訂します!

とり急ぎ、告知しま~す!

サイトにペンディング情報を掲載してると、なんか停滞してきちゃうみたいなので、
開業サポートのモニター価格での受付は、5月末で終了することにしました。

モニター価格って何がお得だったの?って・・・

あ~~~ん、時間がナイッ!!

気になる方は、サイトを見てください。

そして検討中の方は、日程や希望コースが未定のままでも構わないので、
とりあえず予約しちゃってくださいね~☆彡



忘れないで~Everything

今日はシリーズはちょっとお休みして、私の心理状態のメモ代わりに、ひとりごと。

ところでタイトルを見ていきなり MISIA の顔が浮かんだアナタ、J-POP通ですか?・・・それとも彼女のファンですか!?

そうなんです。なぜか突然、MISIAなんです。

最近、古いビデオを整理しようと思って、消す前に最後の再生してるんだけど。
きのうの夕方、2002年のMISIAのLIVEを見ながら、突然、たまらなく切なくて寂しくて哀しくなっちゃったんです。

私はMISIAファンってワケではないけれど、あの頃、ストリート系ダンスに夢中で・・・だいたいこの録画テープが残ってたのも、バックダンサー(ダンス習ってた先生たち)目当てでJ-POPのLIVEをチェックしまくってたからで・・・

この2曲を聞いてたら、あの夜、あの小さなCLUBでMISIAのHOUSEバージョンがかかって・・・J-POPなんて嫌いだったのに、なぜかあの時は、曲に溶け込みそうなくらい一体になって踊っていて・・・あの時の気持ちよさっていったら・・・

そーいえば、最近、踊ってない。レッスンもCLUBも行ってない。
ROCKのLIVEも行ってない。
ここ1~2年行ったLIVEは、パートナーに連れられて行った BLUENOTEだけ!

歌を忘れたカナリアは・・・

なんだか自分の人生が間もなく終わろうとしていて、過去を振り返ってる老女みたいな気分になった時・・・私、セラピスト瑠花 として生きるのに忙しすぎて、本名の私をどこかに置き忘れてしまった・・・ってことに、ふと気づきました。

もちろんこれからも、私は 瑠花 として生きていきます!

でもね、私生活は、少しばかり軌道修正が必要みたいです。
これからしばらくの間は二重人格になって、本名の私を生きる時間も大切にしようと思いました。・・・いずれ、瑠花と本名の私を、また統合するステップに至るまでの間・・・



予告:今日の日記は、これから先に書くかもしれないスピリチュアルな記事の伏線でもあります!?


チャネリングの誤解(続・瑠花とスピリチュアル-#3)

22日からスタートとした「続・瑠花とスピリチュアル」シリーズでは、昨年末の「瑠花とスピリチュアル」シリーズを書いた時に、まだ答えが見つかってなかったテーマについて、その後の気づきをレポートしています。

今日は、昨夜の記事を補足するものをお届けします。私自身がず~~~っと誤解してたことだから、コレ伝えとかなきゃ、みんなだってきっと混乱ゾ!って、今朝、目が覚めてボ~~~ッとしてた時に、ふと気づいたので・・・ (^_^;)



チャネリングって・・・

なんか、大天使○○○○さまとか、宇宙意識□□□□さまとかから、まるで選ばれたかのように繋がった特殊能力のあるヒトが、高次からのお言葉を下ろすような・・・そんなふうに誤解されていないかなぁ??

しかたないよね。バシャールとかのチャネリング講演とか、1冊まるごとチャネリングした本とかが、まず有名になってしまったから、そんな誤解が常識化してしまったワケで。

チャネリングって・・・私自身が体験して感じたことなんだけど・・・自分の顕在意識ではないところから届いたメッセージを、そのまま聞き取ることなんじゃないかな?と思うのです。そして、いつも繰り返し言ってることだけど、それはホントに微細な情報で、心の「耳」と「パイプ」を研ぎすませておかないと聞き取れない・・・ってか、それがメッセージであったことさえ気づくことができないから。そして聞き取ることをジャマするのは顕在意識だから、それを眠らせるために瞑想などして、いわゆる 変性意識状態 に入ることでチャネリングするのです。

だから、無意識のうちに ハイヤーセルフ をチャネリングしてるヒトって、意外と多いんじゃないかしら?

私自身も、オーラリーディングを通して チャネリング というものを意識するずっと前から、たとえば講習中に、自分では知らなかったはずのこと、まるで誰かにしゃべらされてるかのように話してたり(で、とってもいいことを言ってるのに次の瞬間わすれてる)・・・メールセッションしてたら自動書記のように、相手の方に伝えるべきことをタイプしていたり・・・いろいろあったっけ。

今となって思えば、オーラの情報を受け取るためにチャネリングしてる時と、同じようなルートで情報を受け取っていたよなぁ・・・って。

そんなわけで、いまお伝えしたかったのは、チャネリングとは特別な SHOW TIME ではなくて、気づかないうちに多くの人がしてるかもしれない、意外とフツーのことなんだ! ってことなのでした。



それでは、そんな情報はどこから来るの?・・・って思うでしょ?

それについては、ヘヴィーにアタマを使わないと説明できないので、また続編で!


リーディングとチャネリング(続・瑠花とスピリチュアル-#2)

さて、昨日の続き!

昨年末の「シリーズ:瑠花とスピリチュアル」を書いた時に、まだ答えが見つかってなかったテーマについて、その後の気づきをレポートする続編シリーズです。

いよいよ今夜こそ! 3月にオフィスナナミ(桃井 七実 先生のサロン)で行われた ギフトオブスピリット練習会 の体験記の中で予告しながら・・・引っ張り続けて・・・いまだに結論を書けてなかった「リーディングとチャネリングのちがい」について書きたいと思います。

・・・というよりは、瑠花が オーラリーディング というメニュー名で、実は何をしていたのかについて書くことになるんだけど・・・

 ギフトオブスピリット練習会 関連の過去記事はコチラ:
   ↓
 「聖母マリア・・・ローズな愛」     2008.03.25
 「ギフトオブスピリットって何だろう?」 2008.03.26


上記URLの記事にも書いたけれど、この練習会に参加した最大の目的は、自分が オーラリーディング だと思っていることは、果たしてリーディングなのかチャネリングなのか確かめたくて、だったらチャネリングを体験してしまうのが近道だろう!ということだったのだけれど。

練習会を終えて私が体感したのは、これまで私がしてきたことは、この日に習った ハイヤーセルフを介したチャネリング と全く同じルート&感触でメッセージを受け取っていたということでした。

なので、もっとハッキリと確認したくて、ワークを終えてからの質疑応答コーナーで七実さんに質問しました。

 「ところで リーディングとチャネリングのちがいって何ですか?」

それに対する七実さんの答えは・・・

リーディング とは、そこにある情報を読むこと。そこに判断や解釈を加えず、印刷物の文章の文字面を追う時のように、そこで見たものを、ありのままに伝えること。
一方 チャネリング は、その意味について、誰か(ハイヤーセルフも含む)から、解釈を聞くこと・・・わぁ~~~、時間がたちすぎちゃって正確に覚えていません。間違ってたら指摘してくださいマセ、七実センセ~ m(_ _)m

これで、ハッキリとわかりました。確かに、理解できました。

 私がしていたことは、チャネリングだったのです。


でもね・・・

私が習ったオーラリーディングは、ローズ・ローズトゥリー先生ローズ・メソッド に基づく、エンパスを使ったリーディングだったんだけど・・・

その中に、クエスチョニング というテクニックがあって、自分が受け取った印象(ビジュアルや感触やキーワード)の意味を、自分の潜在意識に向かって問い掛けることにより、その意味をコトバに置き換えるテクニックなんだけど・・・コレって、自分の潜在意識をチャネリングしてるのとはちがうの???

さらに、オーラリーディングにあたっては 意識の拡大 といって、高次の存在の方々・・・天使やアセンデッドマスターに、リーディングのサポートをお願いするんだけど・・・このことは、どうとらえたらいいの???


確かに、私が オーラリーディング と称して行ってきたことは、師匠である御幸さん(現在学びのために活動休止中)や、昨年10月に、ローズさんから直々に「エンパス・エンパワーメント」のコースを受講したメルアージュさんのリーディングとは、なんかニュアンスがちがう。・・・ってか、御幸さんとメルアージュさんのメッセージの受け取り方は似てる!・・・ローズ・メソッドでいえば、彼女たちは正統派で、私は異端なの???

そもそも私はチャネリングをしてるんだとしたら、メニューで オーラリーディング って打ち出しちゃっていいのかしら?????

考えれば考えるほど、ワケわかんなくなる・・・

でもね、そーいえば御幸さんがワークショップの最後に伝えてくださった、ローズさんのコトバは:

 「1週間は、私の言ったとおりにやってみてください。
  その後のことは・・・私はいちいち受講してくださった方々のことを
  チェックしたりしませんよ!」   ・・・って。

だったら私は、チャネリングのテクニックを使ってオーラ各層の情報を受け取ってるんだから、これを「オーラリーディング」って呼んでもいいのかしら!?



そして、その答えは、GW中に3日連続で行った開業サポートのヒプノ・セッション中に、なんとクライアントさんの上の方が教えてくださったのでした♪

そのクライアントさんと私は過去世からご縁が深くて、なので彼女の上の方は私のことも一緒に見守っていてくださっていて・・・話の展開が私のことになった時:

 「瑠花さんがしていることはチャネリングだけれど、
  オーラの情報を、チャネリングを使ってリーディングしてるのだから
  瑠花さんが考えているとおりで間違いはないです!」   ・・・って。v(^o^)v


なんか、ホッとしました。
だって、すでに大勢の方に、オーラリーディング としてセッションを受けていただいているのに、いまさら「ちがってました!」なんて言えないもんね~(笑)



これでやっと、私の中でモヤモヤしてたテーマのひとつが解決したワケだけれど・・・でもね、まだ積み残してる宿題があるのです。
年末のシリーズを書いていた頃に、師匠の御幸さんから直メールでいただいた宿題:

 サイキックリーディングとオーラリーディングのちがい

これは、まだ答えを見つけることができずにいます。

けど、立ち止ってはいられない!!

ローズさんのオーラリーディングを学んだことで、なぜか無意識のうちにできるようになっちゃった チャネリング という ギフト を最大限に活用させていただいて、私はこれからも、

 必 要 な 方 に
 必 要 な タ イ ミ ン グ で
 必 要 な メ ッ セ ー ジ を


取り継ぎするパイプとして奉仕させていただけたらと思ってます☆彡



さてと、これでお約束してたテーマについて、やっとブログにアップできたワケだけど、ここで終わっちゃ、瑠花も怪しいヒトになってしまった・・・って印象になりかねない!

できることなら、私はどんなふうに誰からメッセージを受け取っているの?とか・・・高次の存在って結局どう説明がつくの?とか・・・そこまでお話しちゃったほうが、かえって瑠花のコンセプトである「スピリチュアルは怖くない!」から、今も外れていないってことが、わかっていただけると思うのです。

オーラリーディングを通して、私の理解もアップグレードしたような気がするので、できれば今回のシリーズで書いてみたいと思うんだけど・・・上手くまとめられるかな!?

チャレンジしてみます。

気長に待っててくださいね♪


スピリチュアルとサイキック(続・瑠花とスピリチュアル-#1)

昨年末「シリーズ:瑠花とスピリチュアル」「完結編」をクリスマス・イヴに、「番外編」を12月30日に書いたけど。

あれから半年・・・私も成長したらしく(笑)あの時に答えの見つからなかったテーマについて、少しずつわかってきたこともあったりするので・・・機をみてこのブログにアップしていこうかな?なんて思っています。

まず、初回の今夜は スピリチュアルとサイキック について:

今年の1月頃、そろそろ開業を視野に入れていたクライアントさんにメールセッションさせていただく機会があったのですが、その時のメール往復を通して下りてきた気づきです。

まずはリーディング時に受け取ったメッセージから抜粋・編集してお届けします:

 それは、サイキックな能力とは異なる
 自分の心の深いところから発せられる声を
 正しく聞き取れるようになることが
 真のスピリチュアルなのだから

 スピリチュアルとは、生き方なんだ
 仕事や能力ではない
 何をどう感じるか、それがスピリチュアルなんだ

 そして、スピリチュアルは、
 地上生活があってこそのものなんだ!



そして、さらに2月頃、また別のクライアントさんとメールセッションさせていただいていた時のこと。
私の場合、特にリーディングを意識せずにメールしていると、時々ハイヤーセルフから自動書記みたいに書かされていて、その内容は相手の方だけでなく私自身にとって必要な情報だったりするのですが:

 スピリチュアルというのは「生き方」であって、
 サイキックというのは、上からのメッセージを受け取る「能力=ギフト」である
 そしてサイキックは選ばれた人だけに与えられたギフトではなく、
 誰もが素質を持っていて、スイッチをONされる時が来るのを待っている



この概念を自動書記みたいにタイプした瞬間、やっと私の中でモヤモヤしていたものが整理された気がしました。

そう、サイキックと呼ばれる人たちは、単に他の人より少しだけ早くスイッチが入っただけ!

そして「サイキックな能力を持っている」とは、高次元からの情報(多くは直感とかシンクロとして届く)を顕在意識にジャマされずに受け取るパイプに徹することのできる能力と、これはシリーズ「完結編」の後半にも書いたけれど、受け取った情報を信じる能力の個人差だけなのであれば、いま私は堂々とここで宣言しちゃいます:

 瑠花は、サイキックです!


ただし、これは私なりの定義であって、たったひとつの正解ではありません!・・・というか、目に見えない世界とは、たった1つの正解というものが存在しない世界だと、私は信じています。

そして私は、このブログやサイトを通して、スピリチュアルもサイキックも選ばれた人だけのものではない。人間なら誰でも潜在能力として持っている能力だから怖がる必要はない ってことを伝えていけたら・・・と思っています。


これまでも、そして、これからも!




予告:この続編として、今度こそ必ず、以前から引っ張ってたリーディングの件を書きます。アップします!!


~グレートマザー~ 瑠花のポートレイト

先日ご紹介した、ヒーリングアーティスト Ya-Yo-Yiさん の記事を見て、私の大切なお友達の ララさん が、コメント欄に「さっそく申し込みました~!」って書いてくださったので、大慌てでこの記事をアップしています。

というのは、Ya-Yo-Yiさんの、もっともっと描き込んだ本格的絵画のサンプルも、実は1月にYa-Yo-Yiさんからいただいていたのです。v(^o^)v

 し・か・も・・・

 ここまで描き込んだ大型作品(瑠花がいただいたのはB4サイズ♪)も、
 モニター期間に限り、なんと!!!
 基本料金(5000円)プラス、1000~2500円UP!程度の超特価で
 描いてくださるというのです~☆彡


   2009年2月付記:
   新メニュー登場に伴い、価格改訂されています。
   最新の価格情報はYa-Yo-Yiさんのサイト でご確認ください。



Ya-Yo-Yi_グレートマザー



実は、このアートに関して、とってもステキなエピソードがあるのです♪

GWはパートナーが実家に帰ってくれたのをいいことに3日連続で開業サポートの対面セッション(ヒプノ付)をしてたんだけど、その時に来てくださったクライアントさんの1人(とってもエネルギーに敏感な方)が、この絵を見るなり:

 手がビリビリする、浄化される

・・・って・・・涙ボロボロ・・・

あとで開業サポート用のヒプノ・セッションの最後に「あの涙のワケは?」と聞いたら、その方のハイヤーセルフさんが:

 母に触れたような・・・
 なんか、帰りたい、そこに 帰りたいとか
 抱きしめて欲しいとか
 私がいるから大丈夫だよ!って・・・


そんな感情があふれたからだったって教えてくださいました。


そして、Ya-Yo-Yiさんはこのポートレイトにメッセージポエムを付けてくださったのですが、そのクライアントさんの涙のワケと見事にシンクロしてたんです☆彡

ここに、Ya-Yo-Yiさんからいただいたポエムをご紹介しますね♪
注:メッセージポエムには別途、オプション料金がかかります!



・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


グレートマザー
~Great Mother~



生まれいでしものたちへ

何処に向かうか迷ったら
風の声を聞きなさい
道をおしえましょう

疲れた時には
母なるもとに帰っておいで
いつでも抱きしめましょう

生命(いのち)の炎を燃やしなさい
その炎が地上を照らし
さらなる命を育むのです

そして
輝く生命(いのち)終えたなら
私と共に還りましょう
新たに生みいでるものたちを見守るために


・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・



このポエムを読んだ時に、胸が熱くなりました。

なぜって、この絵は、私の エネルギーのポートレイト だって感じてたから、私から、こんなステキなエネルギーをYa-Yo-Yiさんは受け取ってくださったんだって思ったら、感謝の気持ちでいっぱいになったんです。

そして、GWのこの日、さらにこのアートを通して、見た方が同じエネルギーを受け取ってくださった!

Ya-Yo-Yiさんのヒーリングアートは、描いていただいた私だけでなく、瑠花のセッション・ルーム に来てくださったクライアントさんも同時に癒してくださったんです☆彡



ねぇ、ララさん!
Ya-Yo-Yiさんのアートは、ステキな癒し手であるララさんのサロンに来てくださるお客さまのことも、きっと癒してくださるから、楽しみにしていてくださいね♪



Ya-Yo-Yiさんのヒーリングアート、
お申し込み・お問い合わせはコチラから!!






----------
5月に入ってすぐにご紹介したフラワーさんも、まだまだモニターセッション受付中です。
こちらもヨロシクねッ!!


告知:ヒーリングアート Ya-Yo-Yiさん、デビュー☆彡

お待たせしました~!!

瑠花のセッション・ルームで 開業サポートのためのヒプノセラピー(モニター)を受けてくださった方が提供する素敵なセッションを紹介します!って、ちょっと前に予告してたけど、いよいよ、その方のサイトができたのでご紹介します♪・・・実はその方、5月5日の新月に、ひっそりとサイトのトップページをアップしてたんだけど、やっとセッション案内としてカタチが整ったので、公開OKのご連絡を先ほどいただいたところなのです。

その方は:

 Ya-Yo-Yi healing art
 ヒーリングアーティスト Ya-Yo-Yiさん

そして、ここにご紹介するのは、Ya-Yo-Yiさんが4月24日に、瑠花の目の前で、瑠花をリーディングしながら、あっという間に描き上げた(さすがッ!!)あの時の瑠花を癒すアートです:

Ya-Yo-Yi_花


そしてここからご紹介するのは、Ya-Yo-Yiさんの対面セッション時に受け取った感動を忘れないうちに、4月26日に書き留めておいた文章です:


・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


Ya-Yo-Yiさんから開業サポート対面セッションの時に、私のためにヒーリングアートを描いてみたい!という嬉しいお申し出をいただいた時、実は、いちどはお断わりしようかと思っていたのでした。理由は、私自身のエネルギー状態が、あまりいい状態ではなかったから。でも、ふと思い直して、お願いすることにしました。

その理由は、その時に私からYa-Yo-Yiさんに書いたメールの中にあって:

 具体的な悩みがある人へのヒーリングセッションとして、
 その相手の方を癒すアートを描く・・・みたいなことは考えていませんか?

 私(オーラの)モデルとして、いまは、あまりふさわしい状態ではありません。
 敏感な方によれば、私のオーラは、やつれ果てているらしい・・・

 パートナーがベッタリと部屋にいるため、自分の時間がないのです。
 足りないってより、ほとんど、ないのです。
 センセーションでいえば、グリーンのネガティブのひとつである
 「自分のための時間と空間がなくて、息が詰まって喘いでる」状態。

 そんな私を癒すセッションのサンプルをしてみてくださるというのでしたら、
 かえって今の私は面白いサンプルかもしれません!?


これが、私が事前にYa-Yo-Yiさんに伝えてあった、私の状況ってか、悩みの内容だった。



そして当日、ここからYa-Yo-Yiさんによるセッションの実況中継です:


 Y:いま気になる色は?

 R:最近はずっとグリーンなのですが、今日はなぜか、ピンク!

 Y:私も、そう感じてました(笑)・・・それじゃ、気になるモチーフは?

 R:モチーフとしては、花です♪


するとYa-Yo-Yiさんはおもむろに、優しいピンクのパステルを手にとって、スケッチブックに塗っていく。
次に、かなりレッドに近いショッキングピンクのパステルを手にとって、導かれるままに塗っていく。

そこまでは、ハードタイプのパステル。

不思議なんだけど、Ya-Yo-Yiさんが描いてくださっている間、私のハートチャクラがザワめいてるってゆーか・・・(後で思うと、きっとハートチャクラをリーディングされたのね・・・)

そして、ショッキングピンクが塗られるのを見ながら、ふと感じたのは:

 R:(心の声:「赤って、私の不安・・・なの?」)

ピンクとショッキングピンクのパステルを重ねながら、Ya-Yo-Yiさんはつぶやく:

 Y:お花の中に、花・・・

そしてYa-Yo-Yiさんは、今度は、ソフトタイプのイエローのパステルを手に、右上のほうから塗っては指先でのばして・・・

それから左下のほうに、ハードタイプのパステルで、ディープなグリーンと、淡いグリーンを重ね塗り・・・

右下には、淡いブルーのソフトパステルを塗って、指先で伸ばして・・・

それから、おもむろにハードタイプの白いパステルを手に持って、グニュグニュと自由なラインを描いているうちに・・・それが、花のモチーフになった。なので、マスタード色のパステルで茎を描いたら、下のグリーンと繋がって、まるで花が咲いたみたい。


そして描き終わったかな~?ってところで、なんだかエネルギーが変わって、ここからYa-Yo-Yiさんの解説が始まります:


 Y:なんだか赤いチューリップみたい・・・花言葉は「告白」

   ピンクは優しさ。優しさはあるんだけれど、出てこれないんですね。
   ピンクの上に赤(ショッキングピンク)があるのは、
   おさえちゃってイライラしているかのよう・・・

   やすらぎのグリーンが下にあって、上に出てこれない・・・
   でも、グリーンから花が咲いている。

   ブルー・・・これじゃ、相手に対して冷たくなってしまう
   冷たくならないためにも、もっと言ったほうがいい
   言ってしまえば、道は開けるから!!

   言うべきことを言えば、お互い、いいようになれる
   耕さなければ、花だって、咲けない!

   でもね、全体にイエローが多いから、
   それを乗り越えればハッピーですよ☆彡


そして最後に、Ya-Yo-Yiさんは、このような感想を伝えてくださいました:


 Y:全く無意識のうちに、思いついたまま惹かれる色を描いてみたら
   花に見えたから、花にしました
   そーいえば、最初に(瑠花が気になるモチーフは)「花」って言ってたから
   お花・・・なのかな?


実はYa-Yo-Yiさんは、ご自身が描いたヒーリングアートを、さらにリーディングでクライアントさんに伝えるために、センセーション カラーセラピーを学んでくださった方なのだ!

アートセラピーって、クライアントさんが描いた絵を、セラピストがリーディングしてアドバイスすることが多いでしょ?・・・Ya-Yo-Yiさんの場合は、相手のオーラの状態を、アーティストであるYa-Yo-Yiさんが、まるでチャネリングしてるかのように感じるままに描いて、それを後からリーディングするって感じ。

チャネリング・・・私はリーディングによるアクセサリーを作るけれど、その時って、まるで導かれたかのように石を選んで配列していて、それがクライアントさんのエネルギーに合ったものだと、クライアントさんの手首サイズにピッタリのものが完成するんだけど・・・Ya-Yo-YiさんのMaking of・・・を見てたら、その課程と一緒だな~って思った。いつも思うけれど、チャネリングってコトバを下ろすだけじゃなくて、アートのカタチでチャネリングすることだってあるんだよねッ☆彡

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・



ちなみにYa-Yo-Yiさんは、現時点ではメールセッションのみを考えていらっしゃるので、私がご紹介したような対面セッションはありません。(こうして幻のセッションを受けれるって役得だよね、私の場合♪)



今回、私がしていただいた上記セッションを、遠隔で依頼する場合・・・世界でたった1つのオリジナルアートなんて高くて手が出ないと思うでしょ!?

今ならモニター価格チャンス☆彡(今回の受付は5名までだから急いで!)

 基本料金:ヒーリングアート(簡単なリーディング付き) 5000円
 オプション:カラーセラピーによるアートリーディング  1000円

上記の組み合わせで申し込むと、今回私が口頭でリーディングしていただいたアートリーディングが、文章で届きます。お申し込みは こちらから!



あとね~、実はもう1点、本格的に描きこんだポートレートを、Ya-Yo-Yiさんから1月にいただいちゃってたんだけど~♪(それにはメッセージポエムも付けていただいちゃったんだけど~♪)

今日は長くなっちゃったから、その自慢は、また後日~ v(^o^)v




----------
5月に入ってすぐにご紹介したフラワーさんも、まだまだモニターセッション受付中です。
こちらもヨロシクねッ!!


牡牛座の新月、リッチ&セクシーに地上に生きる喜びを満喫する!

新月のアファーメーション、今月は少しだけ早めにお届けできます~。v(^o^)v

  牡牛座(おうし)の新月は、5月5日 21:19

そして気になるボイドタイムは・・・

  5月6日 17:21~20:18

8時間以内はカブってないし、48時間以内でも約3時間と、今回はわりとアファメーションしやすいみたい♪

ところで今回も、複数のサイトで新月の瞬間とボイドタイムを検索したのですが、サイトにより時間に若干のズレがありました。なのでこのブログでは、新月は最も遅い時間を、ボイドタイムは最も幅広い時間帯でご案内しています。

さて、以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、毎月の定形文でご案内している内容です:

 ----------------------------------------
 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど、
 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2~10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 なので、アファメーションを書くのも、この時間帯を避けたいところ。

  ボイドタイムって何?って方はバックナンバーを!
  ボイドタイムカレンダーはコチラ!愛ぷれまネット さんのサイト)
 ----------------------------------------

それでは、牡牛座の新月では、どんな願望が実現しやすいかについて:

占星学的にみると、牡牛座の定位置は、金運を支配する第2ハウス。牡牛座の守護星は、ヴィーナスの英語名を持つ、美のシンボル:金星。美しさと同時に忍耐を象徴する牡牛座って、カラーセラピーの オレンジ とか ゴールド と、なにげに似てる気がしませんか!?

この新月に叶いやすい願いのキーワードを「新月のソウルメイキング」からひろってみると、お金/官能的な喜び/満足/忍耐/自分の存在価値/ 等々。

要は、お金というエネルギーに愛され、人間としての本質に忠実に、自分を愛して生きる・・・スピリチュアルに地上生活を楽しむための願いが叶うようサポートしてくれる新月なのです。ステキッ☆彡


さて、恒例のアファメーション集です。

●お金に愛される人になる!

「喜びに満ちた方法で、お金や所有物を増やせる私になる」
「私にふさわしい○○(物や事)をリーズナブルな価格で入手する」
「自分の○○(家など資産)を持つためのステップを着々と踏める私になる」
「財産に関する明確な方針を持ち、長期的にベストな資産管理ができる私になる」

●官能的に人生を楽しむ!

「幸せで健全に、セックスライフを充実させる私になる」
「セクシーで着心地のいい服を選べる私になる」
「バラエティに富んだ料理を作り、食事を楽しめる生活ができる私になる」
「相性のいいマッサージ師との出会いを引き寄せる」

●地上に生きる喜びを満喫する!

「自然の恵みに感謝し、命あることの喜びにあふれる私になる」
「ガーデニングを楽しめる私になる」
「人生に起きている善なるものを感じ、満たされる喜びを味わえる私になる」
「いま生きていることに感謝し、喜びを感じられる私になる」
「日々の暮らしにあふれる素朴な喜びを見つけ、感謝できる私になる」
「よりよい方向への変化を実感し、変化を楽しめる私になる」

●自分の存在価値を高める!

「自尊心を、いつも、いつまでも持ち続けられる私になる」
「周りに影響されることなく、自分が心地よいと感じるペースを守れる私になる」
「自分が口に出したことを守り、他者に信頼される私になる」
「周りの人からの信頼を得られるよう、的確な行動がとれる私になる」
「自分にとって大切なものを知り、それに忠実に生きられる私になる」
「結果にこだわることなく、して欲しいと望むことを伝えられる私になる」
「自分なら必ず成功することを、心から信じられる私になる」

●着実に、忍耐強く、成長する!

「目標を達成するまで一歩ずつ確実に前進する、忍耐力ある私になる」
「ひとつひとつのプロセスを丁寧にこなしていける私になる」
「根気良く努力し前進することを楽しめる私になる」
「これからの人生の基盤作りに費やす時間を生み出せる私になる」

●この機会に手放したいのは・・・

「自分を過小評価する思い癖を手放す」
「結果をすぐに求める性急さを手放す」
「頑固さを手放す」
「独占欲を手放す」
「変化への恐れを手放す」
「必要以上に蓄えようとする執着心を手放す」
「警戒心のレベルを超えた、不健全な恐れや抵抗感を手放す」


※このアファメーション集は「新月のソウルメイキング」から一部引用しながら、瑠花が加筆して編集したものです。
※末尾は「私になる」等の言い切りで省略しているけれど、実際にアファメーションする時には「~~~な私になることができ、ありがとうございました!」と感謝先取りにすると、潜在意識がよりスムーズに働いてくれます。v(^o^)v
※手放すための願望については、そのためのセラピーやワークと出会ったり、必要な行動を起こせる私になるという一文を付け加えるとよりパワフルです。
※アファメーション効果を高めるコツについては過去の記事を参考にしてくださいね!



それでは皆さん、新月と共に、充実した1カ月をスタートしてくださいね☆彡




<告知>
このブログでおなじみのエンパス、フラワーさんが、いよいよセッションをスタート♪
カードリーディングのモニターを募集中です。
詳しくは昨日の記事をご覧ください!


告知:フラワーさんのカードリーディング

これは、先日予告したのとは別件だけど、たぶん皆さんにとって待望のニュースなんじゃないかな!?

これまで何度か、エンパス絡みでご紹介したことのある フラワーさん が、商用利用できるブログ(私と同じfc2)にお引越して、いよいよセッションをスタートしました~☆彡

いまはオープニングキャンペーン中で、とってもおトクなモニター価格を用意してくださってるので、ぜひ、ぜひ、告知ページをのぞきに行ってくださいね!!

 フラワーさんの新ブログ:「~花音~ 夢に向かって」
 フラワーさんの旧ブログ:「フラワーのつれづれ日記」

 フラワーさんに関する私の過去記事:
   「霊感いろいろ」(2006.4.6)
   「フラワー・エンパシー」(2007.6.10)


・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


さて、実はフラワーさんはモニターセッション開始に先駆けて、4月4日に私の開業サポート(オーラリーディングをプラスした開業サポート対面セッション)を受けてくださったんだけど:

今回フラワーさんは、メールによる遠隔セッションのみを受付開始するということで、私が対面でしていただいたサンプルセッションとはおそらくニュアンスが異なると思うけど、その日フラワーさんが私に伝えてくださったことを、少しだけ公開しますね。(ただしパートナーとのことなので、彼のプライバシーもあるため詳細は公開できないことをお許しくださいマセ)


その日、私の部屋に飾ってあった花は、オレンジのユリ科の花(名前忘れたぁ~)と、淡い黄色のカーネーションと、そして カスミ草・・・フラワーさんに「たとえば、いま花たちが何って言ってるかわかります?」って聞いたら:

 「カスミ草から、瑠花さんへのメッセージがあるみたいです。」

 「疲れているんじゃありませんか?・・・カスミ草が心配しています。
  他の花たちは、それぞれが『私がいちばんキレイッ♪』って言ってるだけだけど
  カスミ草は、瑠花さんを心配しています。」

そして私が、パートナーが24時間、私の部屋に滞在することによって、いいかげん疲れ果てていることを話したら・・・

 「このカード、使っていいですか?」

これが、「ソウルメイトカード」と、フラワーさんの出会い☆彡
そしてフラワーさんは、このカードを彼女のセッションに使っていくことになったのだが・・・

フラワーさんは驚くような素早さで私に必要なカードを選び、カードの解説を見ることなく、私に必要なコトバを下ろしてくださった。曰く:

 「彼に対してガマンしてちゃいけない。心配する必要もない。
  彼を優先して仕事に支障が出るのは間違っている。
  瑠花さんの を必要としている方は、他にたくさん待ってるのだから!
  彼とのブランク(距離)が必要です。
  もう、その学びは終わりました。思い切って、彼に言いなさい!
  そうすることにより、彼との関係が変わります!」

彼との適度なブランク=「間」のことは、半年以上も前に、いまは活動休止中の 御幸さん から言われていた。その時には、自分としては距離をキープできているつもりだったのだが・・・最近は、私がコトバでNOと伝えても、彼は私にベッタリ・・・ダメだわ・・・

でも私にとっていちばんインパクトがあったのは「もう、その学びは終わりました。」の一言だった。

もちろん、彼との学びが全て終わったわけではないと思うけれど、彼が私にもたらした重要な学びのひとつが「無償の愛」だと感じてた。今生、子供を持つことを選ばなかった私にとって、彼は頼れるダーリンではなく、子供のような存在として、私と関わるようになった。そして私は生まれて始めて、母性本能 というものが、子供嫌いの私の中にも存在していたことを知った。

でも、それは終わったんだって♪・・・私、卒業できたんだ~☆彡

ふぅ~~~っと、肩の荷が下りた気がした。


あれから1カ月・・・

彼は相変らず、私の部屋に滞在してるけど・・・相変らずコトバで言っても彼はワザと聞かないフリしてるけど・・・でも私の意識を変えただけで、現実が動き始めた!


なんかね~、昨日面接に行った会社、決まりそうな予感♪
会社の様子を聞いたら、彼にピッタリ合ってるし!

彼が再就職したら、この中途半端な同居生活は終わるッ!!

VIVA! FREEDOM AGAIN☆彡



そして、先日の BLUE & ORANGEにも書いたけど、このセッションの後ますます対面セッションの予約をいただけるようになって、GW後半は、明日から3日連続で、ヒプノ付の対面セッションですッ♪(その間、たぶん彼は実家で過ごしてくれることでしょう!?)

そして彼との関係が変化することも、かなり期待している私です。

だってサ~、私だって 甘えんボな子供 より、頼れるダーリン が欲しいも~ん!?