瑠花のセッション・ルーム別館

・・・というワケで、私のHP:瑠花のセッション・ルームにアクセスできない携帯ユーザの方々のために、瑠花のセッション・ルーム別館 を、FC2ブログに開設しました。

まだ記事は、レイキを移植しただけですが・・・

昨夜あんなに苦労して、Macで整理した原稿をWindowsに添付ファイルで持って行って、やっとの思いで作業を終えたのに・・・さっき、Macから、あっさりとログインできちゃった。・・・ったくぅ~・・・やっぱりボイドタイムのせいだったのかしら???

慣れないWindowsではテンプレートをカスタマイズする気力も起きず、全く気に入らないカラーリングのままですが、そのうち、もう少し読みやすくイジるかもしれません。

コンテンツも、少しずつ、すこ~~~しずつですが、HPの内容を移植していきます。

これまで携帯のPC site viewer で私のサイトを見てくださった携帯読者の方は、ぜひ、ぜひ、ご利用くださいね~ v(^o^)v


オールドMacユーザの悲劇

・・・というワケで(昨日の記事のコメント欄参照)HPの内容をブログに転載して携帯から見れるようにするため、FC2で新しいIDを取得して、いろいろと設定作業をしようとしているのだが・・・

このブログを立ち上げた時にはカンタンにできたことが、全くどうしていいのかわからないのだ。

なぜって・・・ログインしようとしてもエラーになるし、メニューをさがそうとしても表示されてないし。

そう、Macクラシック環境で使えるブラウザが、FC2のサービスから切り捨てられてしまったのだ。

ということは、もしも、万が一、何か悲しい事件が起きて愛用中Macを再インストールしなくてはならなくなったら・・・このブログも、もうMacからは更新できなくなってしまうのね・・・。

まぁWindowsは持ってるけどね。文字入力に時間がかかるとは言っても(辞書登録のしかたどころか、カタカナ変換の方法さえ知らないけど・・・)携帯に比べたら、それでも何十倍か早いけどね。
でもWindowsで画像処理なんて、やったことないし~。そのためのアプリだって何も持ってないし~。

きっと、記事も画像もMacで準備して、自分のブラウザメールアドレスに送信して、それをWindowsから登録するんだろうな・・・めんどくさいゼ・・・。

ふぅ~~~~~~~~ッ。(深くて、大きな、溜息・・・)



そんなワケで、携帯用の新しいブログ、思いきり難航しています。

それとも、ボイドタイムのせいなのかしら?????




いただいたコメントへのレス、そんなこんなで遅れてます。ゴメンナサイ m(_ _)m



私・・・迷ってます。

何を?

・・・って・・・

HPから、このブログにリンクを貼るかどうか・・・


これまでこんな理由で、ブログからHPはリンクするけど、HPからブログへは、あえてリンクしないことを選んできました。

でも、ね・・・

も、いっか。・・・って気もして。

だって、ちょうど1年前、HPに オーラリーディング のメニューを掲載した時点で、HPとブログのギャップがどんどん小さくなってきたのを感じているし・・・。

それに・・・

う~~~ん・・・思い切って、言っちゃおう!

 私、自分も「サイキック」なギフトをいただいたことを受け入れました!




明日は新月。サイトの構造も少し変えたいし、明日には間に合わないけれど・・・。

近々、ついにHPからこのブログに、リンクを貼るかもしれません。




恒例の、新月の願望成就アファメーション例文集、アップしています!


蠍座の新月で、内なるパワーで輝き、ソウルメイトを引き寄せる!

今月も、おなじみ!
プルメリアバードの めあり さん とのコラボでお届けします~ v(^o^)v

  蠍座(さそり)の新月は、10月29日 8:18

そして気になるボイドタイムは・・・

  10月30日 14:44 ~ 31日 7:43

今月も、8時間以内に済ませてしまうのがベストみたい♪
ボイドタイムが明けはほとんど時間がないので、出遅れた人も、できれば30日の午後2時過ぎまでに済ませてしまいましょう!

ところで上記ご案内している新月とボイドタイムの時間は、複数のサイトで検索した上で、新月は最も遅い時間を、ボイドタイムは最も幅広い時間帯でご案内しています。(ジャン・スピラーさんのサイトだけ案内されてる時間がちがうんだけど、このブログでは、それも吸収しています)


さて、以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、毎月の定形文でご案内している内容です:

 -------------------------------------
 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど、
 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2~10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 なので、アファメーションを書くのも、この時間帯を避けたいところ。

  ボイドタイムって何?って方はバックナンバーを!
  ボイドタイムカレンダーはコチラ!愛ぷれまネット さんのサイト)
 -------------------------------------


それでは、蠍座の新月では、どんな願望が実現しやすいかについて:

占星学的な考察は先月に引き続き、数秘術カウンセラーであると同時に、占星術師でもある 響 めあり さん にお願いしています♪ アファメーションにかかる前に、まずは めありさんの「もうすぐ蠍座の新月♪」 を要チェック!!

めありさんの解説によると、蠍座は、定位置:第8室 から見ても、支配星:冥王星 から見ても・・・とてもディープに働きかける星座のようです。「深く追求すること、中途半端にしないこと、究極の状態」が鍵となるため、「あまり身近な具体的なことを願うというよりも、心の奥の核心の部分をつかんで願うのがいいと思います。」というのが、めありさんからのアドバイス!(アファメーション集の文面には反映しきれませんが、願いをリストアップする時に、そんな気持ちを意識してみてください)

なお、めありさんは サビアン詳しい説明はコチラ!)も併用してリーディングしてくださっているのですが、それによると「変化に対する抵抗力、安定」「新しい体験を求める」という、一見相反しながらもどちらも「変化」に関係あるキーワードが出ています。しかも第8室には「死と再生」、冥王星には「オール オア ナッシング」という、やはり「変化」に繋がるキーワードも出ています。人生を大きく変化させたい・自分を変容させたいと心から願っている人をパワフルにサポートしてくれそうな新月です。

あと、第8室には「支配・被支配」というキーワードもあるとのこと。これは、愛により誰かを支配したくなる(フラワーエッセンスでいえば チコリー 的な)幼い愛を手放すチャンスでもあり、蠍座のセクシーな雰囲気だけでなく、深いところから「大人の愛」を探求する願望も成就しそうですね♪

なお、この新月に叶いやすい願いのキーワードを「新月のソウルメイキング」からひろってみると、権力/政治/秘密/心理学/カリスマ/変容/復活/許し/危機管理/自制心/絆/セックス/ソウルメイト/相続/契約/ビジネス 等。

ジャン・スピラーさんのリストにある ソウルメイト という嬉しいキーワードも、めありさんによる ディープ核心 といったキーワードと繋がりますねッ v(^o^)v

それでは、めありさんの「もうすぐ蠍座の新月♪」 を読んだら、さっそくアファメーション、スタート☆彡


●内なるパワーを正しい方向に発揮する!

「どんな時にも自分を律することのできる私になる」
「○○をやり遂げるという自分に課した公約を果たせる私になる」
「自分を向上させるためのリスクを冒せる勇気を持った私になる」
「周囲をいい意味でリードできるカリスマ性を身に付ける」
「秘密を守れる、節操ある私になる」
「自分や、組織全体をよい方向へと導く言動をとれる私になる」
「相手も自分も力付けられるようなコミュニケーションできる私になる」
「危機に陥っても冷静な判断に基づいて行動できる私になる」
「○○(飲酒/喫煙/過食など)の欲求を、ストレスを感じずにコントロールできる私になる」
「権力闘争に巻き込まれずに、常に自分を生きられる私になる」
 -----
「自分や、他者への批判を手放す」
「○○(相手や事象)に対する妄想(強迫観念)を手放す」
「自分の政治力や権力を乱用したくなる衝動を手放す」
「ストレスや危機的状況を自ら作りだすクセを手放す」
「ネガティブな感情(恐怖/罪悪感/復讐心/嫉妬心など)を手放す」
「ネガティブな感情を、その根本原因となるトラウマから手放す」
 ※上記「手放すことで自分に力を与える」と付け加えると、更に効果的です!

●深い人間関係の絆を築く!

「○○(相手の名前)と、互いに助け合う関係を促す言葉をかけられる私になる」
「○○(相手の名前)との間に、深い絆を育てるための言動ができる私になる」
「○○(相手の名前)との関係を復活させ、互いに支え合える関係を築くための行動を起こす」
「○○(相手の名前)との関係がプラスに変化するような言動をとれる私になる」

●そして、魂が触れ合う恋愛も!

「ソウルメイトを引き寄せ、お互いを深く見つめ合う幸福な関係を築ける私になる」
「自分の価値観が変わるようなディープな恋愛を引き寄せる」
「パートナーとのセックスを心から楽しみ、身も心も深く交わる恋愛関係を築く」
「愛による支配(過剰な心配や共依存も含む)を手放し、風とおしのいい大人の愛情関係を築く」

●洞察力を磨く!

「善悪を見極め、迷わず善を選択できる私になる」
「私にとって大切な人を見極めることのできる、心の目を育てる」
「物事の真理を見抜く、深い視点を身に付ける」
「心理学やカウンセリングを学ぶチャンスを引き寄せる」

●変化を受け入れ、スピリチュアルに生きる!
 
「幸福な未来に向かうために必要な変化に対応できる強さを持った私になる」
「何か(高次のチカラ等)に全てを委ねることへの抵抗感を手放す」
「相性のいい臨床心理師(カウンセラー/セラピスト)との出会いを引き寄せる」

●財務管理能力を高める!

「最も有利なローンを見極め、ベストなタイミングで組むことのできる私になる」
「○○(相手の名前)との財務交渉に自信を持って臨める私になる」
「税金関係の申請等を、先送りせずにテキパキと処理できる私になる」
「いい形で借金を清算するために、着々と行動できる私になる」
「遺産相続を受ける全員に善意で対処し、公平な判断が下されることに貢献できる私になる」
「残された全員にとって理想的な結果をもたらす遺書を書き上げる」
「○○(相手の名前)からスムーズに借金の返済を受けられるよう行動できる私になる」



※このアファメーション集には、「新月のソウルメイキング」から一部引用しながら瑠花が加筆したものと、めありさんの記事をもとにオリジナルで書き起こしたものが含まれています。
※末尾は「私になる」等の言い切りで省略しているけれど、実際にアファメーションする時には「~~~な私になることができ、ありがとうございました!」と感謝先取りにすると、潜在意識がよりスムーズに働いてくれます。v(^o^)v
※手放すための願望については、そのためのセラピーやワークと出会ったり、必要な行動を起こせる私になるという一文を付け加えるとよりパワフルです。
※アファメーション効果を高めるコツについては過去の記事を参考にしてくださいね!
※私が「新月の願望成就アファメーション」の連載を始めたワケを振り返ってみました。よろしかったら読んでみてくださいね♪



ところで、ちょっと補足:
新月の時に願いが叶いやすい理由について、ジャン・スピラーさんの日本語サイトには、このように書かれてますよ~♪:

 ---------------------------
 太陽の光を地球が遮り、一時的に月が姿を消す新月には、
 現在と未来を隔てる結界が消えると言われています。
 このときに願い事を宇宙に届けると、
 それは春の芽吹きのエネルギーに包まれて成長を始めます。
 ---------------------------


それでは皆さん、新月と共に、充実した1カ月をスタートしてくださいね☆彡


レイキって何だろう?(瑠花とスピリチュアル:レイキ編-#10)

これで、とりあえず最終回・・・実はこの記事、1週間以上前に書き上がっていたのですが、シリーズをクロージングする前にどうしても書いておきたいことが出てきてしまったので、掲載が遅れてしまいました~ (^_^;)

あとは(実現に向けて努力中の)特別企画を残すのみ! なので、この記事で、ちょっと結論っぽくまとめたいと思います。

前回までのインデックスは、下記のとおり:

  瑠花とスピリチュアル:レイキ編
  プロローグ 「西洋式レイキの原点と出会った日」(08.09.06)
  シリーズ#1「遠隔ヒーリングを考える」(08.09.07)
  シリーズ#2「なぜ、誰の了解を得ればいいの?」(08.09.08)
  シリーズ#3「遠隔アチューンメントを考える」(08.09.09)
  シリーズ#4「レイキ一括伝授を考える」(08.09.13)
  シリーズ#5「太陽とアチューンメント」(08.09.14)
  シリーズ#6「レイキ転校生」(08.09.15)
  シリーズ#7「シンボルへの敬意」(08.10.06)
  シリーズ#8「ティーチャーとして伝えること」(08.10.07)
  シリーズ#9「上手に手を抜くレイキ活用法!?」(08.10.26)



・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


ファーストの講習は、受講生さんにとってはもちろんのこと、ティーチャーである私にとっても、緊張のひとときである。なぜなら・・・

一方で、レイキを習えばサイキックに目覚めることができると信じている方がいらっしゃる。
その一方で、レイキ=怪しい=こわごわ・・・そんな気持ちで、それでも勇気を出して受講に来てくださった方もいらっしゃる。

どちらのタイプの方でも、最初の20~30分でハートを掴めるかどうかが、その後の信頼関係(私とではなく、レイキと・・・というよりも、スピリチュアル全般と!)に関わってくるのだ。

瑠花は、ファーストのいちばん最初に、このようにお話ししている:


  みんな「レイキを流す」とか「レイキを送る」とか言うけれど、
  私は「レイキ」という特別なエネルギーが存在するとは考えていません。
  私たちが「レイキ」と呼んでいるエネルギーも、
  気功や瞑想で受け取るものと全く同じ、宇宙エネルギーなんです。

  それでは「レイキ」とは何なのでしょうか?

  私は、レイキとは、宇宙エネルギーを老若男女だれもが使えるように
  親しみやすくシステム化された、エネルギーの使い方のだと思うんです。
  レイキという特別なエネルギーが存在するのではなく、
  レイキという愛にあふれた、使い方のシステム(ツール)が存在していると、
  私は感じています。

  そして、アチューンメントを受けると誰でもレイキを使えるようになるのは
  その能力は、人間なら誰でも、もともと持っていた能力だからなんです。

  太古の昔の人間や、生まれたての赤ちゃんは、
  宇宙エネルギーを受け取ったり、自分を媒介にして必要な人に届けたりすることが
  誰でもできたはずだったのです。
  でも人間は、教育やモラルなど、マインドを使う活動により、
  そういった人間としての本能を封じ込めてしまいました。

  レイキのアチューンメントは、
  宇宙エネルギーを受け取るためのパイプ(回路)に詰まってた
  マインドのブロックを大掃除して、
  人間が本来、持っていたはずのギフトを思いだすことなんです!

  ふうっ、しゃべるのはラクだけど、文字にするってタイヘンだ・・・


これで受講生さんの気持ちをつかむことができれば、レイキ講習は大成功!
あとは、明るく、楽しく、笑いながらレイキをお伝えしていくだけ☆彡



私は、レイキは、スピリチュアルを学ぶ上で、いちばん最初に出会って欲しいツールと思っている。
なぜなら、理屈ではなく、カラダで、そこに確かにエネルギーが存在することを感じられるから。
もう、感じるんだから、気持ちいいんだから、そこには疑う余地なんてない。そして、自分の手のひらからエネルギーが流れるのを体感することを通して、なぜだかわからないうちに、気がついたら癒されている・・・。

フラワーエッセンスを学ぶのだって、レイキを学んだ後のほうが、はるかに感覚的に受け入れやすくなる。理屈ではなく、波動レベルで、わかるようになれる。

とはいえ・・・

私自身が、スピリチュアルに憧れてこの世界に入ってきた人間ではなかったから・・・。
理屈で説明できないことは、受け入れられないタイプの人間だったから・・・。

以前の記事にこう書いたことがあったけれど・・・レイキは神秘主義の神だのみではなく、自分の潜在意識が持っている内なるパワーを最大限に引き出すテクニック・・・ご縁があって私からレイキをお伝えする以上は、真っ先にそのことをお伝えしていきたいと思う。

ま、カッコつけて言ってしまえば:

  レイキが奇跡を起こすのではなくて、
  あなたという人間がここに存在することが奇跡なのだ☆彡

そして「レイキは、愛だ!」を言い換えれば:

  人間が生きてることが、愛なんだ!

この結論をもって、「瑠花とスピリチュアル:レイキ編」を締めくくりたいと思う。



毎回、長文におつきあいいただいて、ありがとうございました。
特別企画、これから準備します。
上手にまとめられるよう、応援していてくださいね♪




併せて、瑠花のサイトもご覧くださいね♪

  「瑠花のセッション・ルーム」:レイキTOP


上手に手を抜くレイキ活用法!?(瑠花とスピリチュアル:レイキ編-#9)

思いきり久しぶりになってしまいました~(滝汗)
最終回を迎える前に、あと1回だけ、言い残したことの補足メッセージ!

前回までのインデックスは、下記のとおり:

  瑠花とスピリチュアル:レイキ編
  プロローグ 「西洋式レイキの原点と出会った日」(08.09.06)
  シリーズ#1「遠隔ヒーリングを考える」(08.09.07)
  シリーズ#2「なぜ、誰の了解を得ればいいの?」(08.09.08)
  シリーズ#3「遠隔アチューンメントを考える」(08.09.09)
  シリーズ#4「レイキ一括伝授を考える」(08.09.13)
  シリーズ#5「太陽とアチューンメント」(08.09.14)
  シリーズ#6「レイキ転校生」(08.09.15)
  シリーズ#7「シンボルへの敬意」(08.10.06)
  シリーズ#8「ティーチャーとして伝えること」(08.10.07)



・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


レイキには、いろいろな お作法 が存在するようだ。そして、流派により、その お作法 は少しずつ異なっているようだ。

たとえば、私はサードまで習った アライアンス方式 に従い、毎日セルフヒーリングを行う前に行うべき何段階ものステップを実践していた。まず、貴金属やカラダを締めつけるものを外して・・・手を洗って・・・エネルギー的な浄化して・・・シンボルをかぶって・・・合掌してレイキの5戒を唱えてレイキに感謝して・・・それから、セルフヒーリング。 ふぅ~~ッ、セルフヒーリングする前に疲れちゃうよねぇ・・・

でも、私はティーチャー・ディグリーを受講するまで、毎晩、寝る前に必ず、このフルコースを行っていたのだ。

ちなみに当時の私は、セルフヒーリングを1日も欠かしたことがなかった。・・・なぜって・・・別にマジメだからじゃなくて・・・それまで睡眠薬に依存してた入眠障害の私には、レイキはサイコーの入眠ツールだったからだ。気がついたら睡眠薬不要になっていて、セルフヒーリングの途中、胸かお腹に手を乗せる頃には、いつの間にか眠りに落ちている。いまでは高次のエネルギーヒーリング(もちろんレイキのこともあるが、時によってMAPだったり、大天使からの癒しだったり・・・その日の気分で)を受け取り始めると、すぐにコテッと眠りに落ちている。v(^o^)v

話を戻して・・・

それで、ティーチャーディグリーの時、ラディアンス方式 でも、やはりセルフヒーリングの時にはこの全てのステップが必要なのか質問した。そうしたら・・・

  「えっ、セルフヒーリングの“レイキの五戒”って、何?」

そして、一呼吸おいて、ティーチャーは「あ~~ぁ、レイキの5原則のことねッ♪」って。(レイキの5原則なら習ったし教えてるけど、セルフヒーリングの時に唱えるなんて初めて聞いたって・・・)

この一言で、私が、どのようにレイキを伝えていきたいか、方向性が決まった!!

レイキは修行ではない・・・と、私は思いたい。キチンと行うことで自分の内面を見つめ磨いていくためのツールとしてレイキを実践することも素晴らしいけれど、私にしてみれば、毎日、親しんで、大好きになって、無意識のうちに使っちゃってこそ!のレイキ なんだ。

たとえ浄化のステップを省略しても、レイキの五戒を唱えなくても、レイキへの感謝の気持ちで心が満たされるだけでスイッチは入って、レイキのエネルギーを受け取り始めている・・・そのことに、ティーチャーディグリー受講後、私は気づいた。なので、私の講習では「キチンと行うことを意識して面倒になっちゃうくらいなら、手を抜いても少しくらい間違えてもかまわないから、とにかく気軽&気楽に使ってね!」と、お話ししている。

さらに「浄化期間はセルフヒーリングを毎日行うように!」と言われていたとしても、忙しくてできない日があったら「今日はセルフヒーリングよりも眠ることが必要だったのね・・・必要なエネルギーは自動的に受け取ってる!」くらいにアッケラカンと考えて、毎日実行できない自分を、決してダメとか思わないで欲しいと付け加えている。

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


ところで、シンボルを使わなくてもレイキのスイッチは入るって上で書いたけど・・・

実は、臼井 甕男 先生 は、生徒を見て、シンボルを教えたり教えなかったりしていたと・・・様々なレイキ&靈氣のシステムに非常に詳しいティーチャーから、ティーチャー交流会の席で聞いた。

臼井先生の時代に、すでにファーストディグリーとかセカンドディグリーとかに相応するものがあったのかどうかについては、私は知らない。(歴史に疎いティーチャーでゴメンナサイ)

おそらく臼井先生は、まだセカンドに相応しないレベルの生徒にはシンボルを教えなかったのと同時に、シンボルを使わなくてもそのパワーを使いこなせる生徒にも教えなかったのではないかと思う。

これは、過去記事「シンボルへの敬意」のコメント欄で、るんさんが質問してくださった件への答えになるんだけれど:

レイキを使いこんでいくうちに、たしかにシンボルが不要になっていくことを、私も感じている。そして、上記のように手抜きティーチャーの私は、時々シンボルを使うことをウッカリ忘れ、それでもレイキを使えちゃったりしている。(もちろん、仕事としてアチューンメントしたり、メールセッションで遠隔ヒーリングを設定したりの時は、必ず使ってますよッ!!!)

そもそも レイキのシンボル とは、まだ、そのエネルギーを引き寄せるチカラのないビギナーでも、シンボルのチカラを借りることにより、シンボルの効力下では熟練者に匹敵することが可能になる・・・そのためのもので、このことは レイキならではの特色 として挙げられている。だったら経験談ではなく、理屈で考えても、すでに熟練者の域に達したらシンボルは不要になるはずだ。

私も講習時に、そのことはお話ししている。さらに、シンボルのチカラを借りて繰り返し使うことにより、そのエネルギーの引き寄せ方を、シンボルから学んでいるのではないか?とも感じている。

そして私自身も・・・なんせ手抜きティーチャーだから・・・シンボルを使ってないことも多いのだが・・・(^_^;)


ここで関連して、もうひとつ脱線するけれど。

サードを受講して、マスターシンボル(第4シンボル)を使えるようになると、マスターシンボルは全てのシンボルを統括するものだから、第1~第3のシンボルは不要になる・・・と言われることもあるようだ。でも私がお世話になったティーチャーは口を揃えて「それでも、第1~第3のシンボルも使いましょう!」とおっしゃっていた。私も講習では「緊急時で全てのシンボルを使ってるヒマのない場合はマスターのみでもいいけれど、それ以外の場合は、全てのシンボルを使ってください!」とお話ししている。


今だからわかるようになったことなのだが:

シンボルには、臼井先生が最初に宇宙と約束した、正しいレイキのエネルギーの使い方が集約されている。なので、たとえ匹敵するエネルギーを使えるレベルになったとしても、それは匹敵するだけで、使っているうちに間違ったエネルギー(邪念とか)が混入しないとも限らない。だったら、せっかくシンボルがあるのだから、レイキの原点を常に確認するためにも、シンボルは使い続けたほうがいいんじゃないのかしら?

なので私も、ウッカリの場合を除いて、シンボルは使うようにしている。そして同じことを行う場合でも、シンボルを使うと、凛とその場の空気が引き締まる感覚を味わっている。




今日の記事、気がついたら、2つの異なるテーマを盛り込んでしまっていたみたい。

なので、ここで、2つのテーマに共通する結論を!


  レイキは、とにかく使うことが最優先!
  だから、キチンと行うことを意識しすぎて使えなくなってしまうくらいなら
  手抜きでも実践したほうがいい。

  でも、時に時間がある時に、あえて教本通りに実践してみることで、
  忘れていた原点を思いだすことも必要である。


こ~~んな感じで〆させていただきます。v(^o^)v



告知:数秘術の めありさん がHPオープンしました♪

これは瑠花サイドの事情、いろいろ多忙でご案内が遅れたのですが・・・ (^_^;;)

実は、めありさん自身のリーディングにより、数秘的にも星読み的にもベスト・タイミングだったということで・・・


 響 めあり さんが、
 10月14日に、HPをオープンしました~ v(^o^)v
 ソウルサーチ屋 プルメリアバード

 めありさん、おめでとうございます☆彡


ところで、トップページには、ちょっと嬉しいニュースが載ってましたよ~ v(^o^)v

数秘術では、その人の誕生日から、人生の周期も読み取ることもできるのです!
そして、その周期毎に学ぶべきテーマというか行動指針みたいなものがあって、知っておけば宇宙のリズムに乗って生きやすくなる☆彡・・・というわけで、来年の周期をリーディングしていただけるメニューが近々、期間&人数限定で募集されるとのこと。

気になる方は、ブックマークつけて、要チェックです!!!



数秘術って本当にいろいろなことがわかるんです。

私の誕生数とセカンダリーネームについては、リーディングしていただいた感想を以前このブログにアップしたけれど、実は本名の私をリーディングしていただいた感想は、めありさんのサイトに、Yさま 女性 デザイナーの感想として紹介していただいてあったりします。もしも、セラピストではない、本名の私にも興味のある方がいらっしゃったら、ちょっとのぞきに行ってくださいね♪

そして、瑠花のブログにアップしたセカンダリーネームのほうの感想にも書いたけれど、めありさんの数秘リーディングは、姓名数に1と2があったり、ブレイクスルーナンバーというオリジナルな概念があったり・・・と、非常にユニークでオリジナリティが高いのです。そして、誕生数の計算方法についても「オーラソーマ」や「はづき虹映さんの誕生日占い」でポピュラーな計算方法ではなく、めありさんの 癒しに対する姿勢 に基づいて採用した計算方法によりリーディングしていらっしゃいます。(めありさんのブログの「誕生数の出し方☆」を参照してください!)

ただ、これまで自分の誕生数や姓名数だと思ってきた数字とは異なる数字がリーディングされて、違和感を感じる人がいるかもしれない・・・特に、私と同じく、誕生数や姓名数がマスターナンバー(ダブルナンバー)だったヒト・・・

ちなみに、私がこのブログに掲載した感想は、めありさんの実験段階のサンプルリーディングだったため、誕生数がマスターナンバー「33」になっていますが、めありさんが基本的に採用している計算方法だと、私の誕生数は「6」になります。

そして、このことに対する答えは、魔術師カリオストロ(元祖・・・ではないのかな? でも数秘術を語るのに外せない歴史的な人物)に、めありさんがオーラリーディングで繋がって受け取ったメッセージにありました。(めありさんの記事「魔術師カリオストロからのメッセージ」

この記事と、その前に書かれていた計算方法の記事を読みながら、私、ふと気づいたんです!


導きだされた誕生数や姓名数がマスターナンバーであろうとなかろうと、計算方法や基準となるアルファベットの換算表に複数の方法があろうと・・・リーディングされる真実はひとつ であって、どの方法を使うかは、そのリーダーさん(READER=リーディングする人)次第。そのリーダーさんが最も、クライアントさんに伝えるべきメッセージを的確に伝えられるリーディング方法を採用しているだけで、伝えられるメッセージは、どんな計算方法を採用しても根源的な部分では同じになるんじゃないかしら!?

・・・ちょうど、星の数ほど存在するオラクルカードから、
   伝えられるメッセージの語り口は異なっても、
   その時その人に伝えられるメッセージの本質はひとつであるのと同じように・・・

   めありさん、コメント欄でお約束してた「シンクロ」って、
   この、カードに関する気づきのことだったんですよ~ v(^o^)v



私ね、常々、開業サポートの時に言ってるんだけれど:

 HP開設が、プロとしての本格デビューです☆彡 って。

めありさん、プレ開業を卒業して、いよいよ正真正銘のプロフェッショナルです!!

おめでとうございます。これからも、ずっと応援してますよ~ v(^o^)v



そして、サポートにかこつけて、
数秘術のことを、めありさんからたくさん学ばせていただきました。
本当にありがとうございました。m(_ _)m



フツーのヒトのためのフラワーエッセンス・リーディング講座 AGAIN!

今日、久しぶりにフラワーエッセンスの講習して・・・

それが、なかなか手ごたえがあったのだよ v(^o^)v

ちょうど1年前このブログに、瑠花のフラワーエッセンス講習のコンセプトを「フツーのヒトのためのフラワーエッセンス・リーディング講座」として書いたことがあったけど。

私が講習してる フラワーエッセンス のリーディング方法は、ペンデュラム(またはオーリング)を使ってオリジナルのデータベースからキーワードを見つけていく・・・という、サイキックとは無縁のフツーの人でもリーディングできるようになれちゃう システムなんだけれど・・・そもそも師匠から習ったリーディング方法を私なりにシステムにまとめあげることができたのは、私はサイキックとは無縁の人間である!というコンプレックスというか・・・間違った思い込みが根底にあったからなんだけど・・・

講習させていただきながら、改めて、このリーディング方法の素晴らしさを再発見!!

オーラリーディング(もしくはチャネリング)って、部屋で1人きりになって、思いきり集中しないとできない。時として、クライアントさんの顕在意識が起きている時間はオーラにアクセスできず、深夜に眠っていらっしゃる時間を待たないとリーディングできない場合さえある。

一方、この、ペンデュラムを使ったフラワーエッセンス・リーディングは、真昼間に、受講生さんと対面して笑いながらでも(極端な話、パートナーが斜め向こうでパソコンでガサゴソやってる時でも!)リーディングできちゃうのだ。しかも、導きだされたリーディング結果は、かなりの核心に迫ってる!!


  自分が続けてきたことに手ごたえを感じる瞬間って・・・幸せッ☆彡
  きのうのF1では、アロンソが優勝したし・・・って関係ないか~(爆)


なにげにステキで、ほんのり幸せな、連休でした♪


ボイドタイムだから、や~めたッ!

いま「瑠花とスピリチュアル:レイキ編」の結論めいたことを書こうとしたら、ブログにアクセスできなくなった。

コメントにレスしようとしたら、いきなりブラウザが落ちた。(まぁ、Macのクラシック環境だから、ありがちって言えばありがちなんだけど・・・)

ふと気になってボイドタイムのカレンダーを見たら
・・・深夜1時過ぎまでボイドタイムだ~ orz


  や~めた や~めた み~~んな、や~めたッ!!!


重要な仕事は深夜1時過ぎに取りかかることにして、これから数時間はOFFモードで過ごすことにします。


  今日、パートナーが実家に帰っていることに感謝 v(^o^)v

  こんな日、一緒に過ごしたら、大ゲンカ勃発だぁ~



ティーチャーとして伝えること(瑠花とスピリチュアル:レイキ編-#8)

なんか、このタイトルで書いちゃうと、最終回ひとつ前みたいな感じがするんだけれど・・・まだ何か伝え忘れてることがあるような・・・けど、ま、いっか(爆)

前回までのインデックスは、下記のとおり:

  瑠花とスピリチュアル:レイキ編
  プロローグ 「西洋式レイキの原点と出会った日」(08.09.06)
  シリーズ#1「遠隔ヒーリングを考える」(08.09.07)
  シリーズ#2「なぜ、誰の了解を得ればいいの?」(08.09.08)
  シリーズ#3「遠隔アチューンメントを考える」(08.09.09)
  シリーズ#4「レイキ一括伝授を考える」(08.09.13)
  シリーズ#5「太陽とアチューンメント」(08.09.14)
  シリーズ#6「レイキ転校生」(08.09.15)
  シリーズ#7「シンボルへの敬意」(08.10.06)


・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


楽天でブログを書いてた時代に、片思い的に尊敬してたレイキマスターさんがいる。

いま交流もないのに、いきなりリンク飛ばしちゃったらメイワクかなぁ・・・とりあえず遠慮しておいたほうがいいのかなぁ・・・

まだFC2に引っ越してくる前だから、2年以上前のことになるんだけれど、その方が記事の中で「レイキという名の元で天使やら何やらを伝えることは、レイキへの誤解を招くことになる」と指摘していらしたことがあった。そのマスターさん、もう過去記事を再構築してしまったので、その日に私が目にした記事を見つけ出すことはできないんだけど・・・それを見た時、ガツンっ!! とストレートパンチが飛んできたような気がした。

当時の私、まだヒプノセラピーオーラリーディングのセッションをしていなかったとはいえ、すでにフラワーエッセンスの講座の一環としてオーラとチャクラについてコースを持っていたから、つい講習の中でプラスαの解説を伝えたくなってしまっていた。それに気が向くと、クライアントさんがその日に惹かれるアロマを選んでいただき、それを焚きながらアチューンメントし、あとで選ばれたアロマのスピリチュアルな意味をリーディングすることもあった。

  コレって、たしかにレイキじゃない。
  レイキの中に、オーラやチャクラやアロマが含まれてるって
  誤解されちゃ・・・確かに困る・・・

でもね、レイキ講習の中で、厳密に言えばレイキじゃないけれど、レイキの各ディグリーの理解をサポートする情報は伝えていけたらいいな!と私が考えるようになった原点は、ティーチャー取得後にソワンさんから再受講した、レイキ・セカンドの講習だったのだ。

ソワンさん、いまは多忙のためかレイキ講座を開催していらっしゃらないけれど、私が受講した当時、レイキのファーストからサードまでの全講座にサトルアロマ(スピリチュアルアロマ)のリーディングが含まれ、さらにセカンドディグリーには催眠を使ったインナーチャイルド・ヒーリングが組み込まれていたからなのだ。

この講習の流れは、私の憧れのスタイルだった。でも・・・確かに、レイキじゃないよね。

でも、確かにソワンさんは、アロマもインナーチャイルドも、レイキであると誤解させるような説明は、一言もなかった。レイキと別ものであることはハッキリと理解できた。嬉しいプラスαのプレゼントでありながら、その講座の内容をより浸透しやすくするものだった。

  私も、プラスαのあるレイキを伝えたい!

  でも、私はレイキティーチャーなのだ。
  ティーチャーから習ったレイキを、なるだけ忠実に伝えていく役目がある。

結局、私は「これはレイキじゃないんだけど・・・」と口頭で断わった上で、関連あるプラスαのスピリチュアルを受講生さんに伝えることにした。レイキの一部であると誤解されないように細心の注意を払いながら。あるいは明かにレイキではないけれどレイキの大御所ティーチャーの書籍に掲載されていた情報については「大御所○○氏の本に掲載されてたことだけれど」と付け加えることにした。

そして、プラスαの情報についてはテキストに掲載しないことにした。このことは前回のブログにも書いたように、私が2004年以来テキストを改訂していない理由にも通じている。



この時に達した結論が、その後の レイキティーチャーとしての私にとっての指針 となっている。

だから、スピリチュアル全般で考えた場合にはOKになることも、時に、レイキとして伝える場合にのみNGになったりするのである。

  レイキは、愛だ!

もちろん、これこそが大前提である。でも同時に、先輩たちが伝えてきたレイキの伝統を、なるべくアレンジせずに次の方へとバトンタッチしていくことも、ティーチャーに求められる大切な役目なのではないか!と私は感じている。


シンボルへの敬意(瑠花とスピリチュアル:レイキ編-#7)

なんだかんだで半月以上お休みしてしまったこのシリーズ、書ける時に書いてアップしなくちゃね♪

今日は、レイキのシンボル(そしてマントラ)って、本当はもっと神聖なものとして扱われてもいいのに・・・ってあたりのことに加えて、シンボルに関するちょっとしたエピソードを!

前回までのインデックスは、下記のとおり:

  瑠花とスピリチュアル:レイキ編
  プロローグ 「西洋式レイキの原点と出会った日」(08.09.06)
  シリーズ#1「遠隔ヒーリングを考える」(08.09.07)
  シリーズ#2「なぜ、誰の了解を得ればいいの?」(08.09.08)
  シリーズ#3「遠隔アチューンメントを考える」(08.09.09)
  シリーズ#4「レイキ一括伝授を考える」(08.09.13)
  シリーズ#5「太陽とアチューンメント」(08.09.14)
  シリーズ#6「レイキ転校生」(08.09.15)


・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


何でも理屈で説明できないと納得できない私・・・4年前テキストを編集してた頃、いろいろと調べるうちに、こんな結論に行き着き、私が SYMBOL BOOK と呼ぶテキストの裏表紙には、このように書いている:

  シンボル(Symbol)は
  特定の周波数をもつ形のことで
   (中略)
  マントラ(Mantra)は、
  不思議な霊戒を秘めた言葉のことで
   (中略)
  シンボルとマントラにより引き出された
  磁場エネルギーの力をかりて
  時に超能力者に匹敵するようなことも、
  レイキでは可能になるのです。

さらに、講習では、こうお話ししている:

  シンボルとは、たとえばピラミッドはどんな素材で作られていようと、
  誰が作ろうと、その中にいれた物の鮮度が保たれる等、不思議なパワーを発揮する。
  その理由は、最初にピラミッドというカタチを作った人が、
  このカタチにはそのチカラを宿らせると、宇宙と約束したから。
  レイキのシンボルも同じことで、臼井先生が宇宙と約束したから、
  4つのシンボルに、それぞれ4つのチカラが宿っている。

そして、セカンドディグリーを受講したその日から、セルフヒーリングの時間が半分になったり、遠隔ヒーリングができるようになってしまうのは、すでに臼井先生がシンボル(とマントラ)が特定のエネルギーを増幅することを約束しているから、シンボル(とマントラ)を使えば、誰もが約束されたエネルギーを引き寄せることができる!・・・そのように説明している。



そもそも臼井先生の時代には、シンボルもマントラも紙に書いたものを手渡されることなどなく、一切、門外不出だったという。伝授を受けた生徒は、その場であの複雑なシンボルを、メモをとることさえ許されず、ひたすら覚えたという。七実さん からは、そのように習った。だからこそ、私たちは臼井先生の心を引き継ぎ、レイキを修得していない人の前ではシンボル(とマントラ)を公表してはいけないと、かなり厳しいルールとして習ったし、私も講習ではそう伝えている。

それなのに・・・ (ここから、ちょっと余談)

4年ほど前、某サロンの某ヒーラーさんが、レイキのシンボルを公開するレイキ本を出版して、当時「シンボル暴露本」として話題になった。その是非が議論されるまでもなく・・・もう出版されちゃってたワケだし・・・ティーチャーによっては、シンボルだけ見てもアチューンメントを受け使い方を習わないヒトには使えるワケないんだから、あんな本は意味がない!と言い切る方もいらしたのだが・・・。

レイキは、エネルギー伝授ではなく、臼井先生の心までも伝えたいと考えていた私たちにとっては、なんだか裏切られたような気持ちだった。

実はそのサロン、瑠花のセッション・ルーム から徒歩5分圏内なのだ。・・・で、実は私、そのサロンで、レイキではないエネルギーワークの1日ワークショップを受けたことがあるのだ。

各自のニーズに合わせて完全個人レッスンでオーダーメイドされたワークショップでの体験は、私にとって非常に大きな学びだった。当時の私の悩みは、第7チャクラから第1チャクラまでタテのエネルギーラインが通っていないことだったので、その解消について相談したら、いくつかのワークを指導していただくことができた。そのうちのひとつである、グラウンディング~センタリングのワークは、レイキ講習の課外版として、あるいはコンビネゾン・セラピー・セッションの一部として体験していただき、大好評をいただいている。

そのサロン、素晴らしいヒーリングサロンなのだ。だからこそ、レイキの伝統をわざわざ否定した本が、そのサロンから出版されたことが、とても残念だった。

さて、余談は、ここまで。



ところで、シンボル(とマントラ)について、この「瑠花とスピリチュアル:レイキ編」を始めるキッカケとなった、レイキ歴17年の受講生さんによると、当時 三井 美重子 先生 から受講した時は、シンボルが書かれた紙など配付されなかったどころか、シンボルが板書されることもなかったという。私がアチューンメントの後にお見せした紙面をご覧になって「わぁ~~、こんなカタチだったんだ~!」との一声。17年前の講座では「タテ、ヨコ、ナナメ」の順番を、ひたすら最後の1人が暗記できるまで繰り返したのだそうだ!! ・・・すでにこの時点で、シンボルの秘匿性は、ずいぶんと甘くなってるのだ・・・

そして、さらにビックリ情報を聞いた!!

  17年前のレイキ講習の時点では、
  シンボルのみで、マントラは存在しなかった!

ちなみに受講生さんは記憶ちがいかも?と思って、帰宅後に、老舗的存在である某大手サロンで10年ほど前にレイキ受講したパートナーさんに聞いてみたところ、彼の受講時にはマントラは存在していたけれど、講習の中で「日本にレイキが逆輸入された当初はマントラは存在しなかった」と、確かに説明を受けた!とのこと。

うわぁ~~・・・

レイキも、日々、進化しているのだ。

シンボル公開も、サードまでの一括伝授も、遠隔伝授も・・・時代と共にレイキが変化したものとして受け入れていくべきという考え方もあるだろう。

でも、私はあえて、せめて私が習ったレイキを、これからも伝えていきたいと思う。



実は3カ月ほど前、レイキのテキストを改編しようかと思って見直したことがあった。

  でも、やめちゃった・・・。

決して、面倒になったからではない。いま改編したら、その後いろいろと学んだスピリチュアルに関する普遍的な情報を、思わず盛り込みたくなってしまうことに気づいたからだ。

レイキは、あくまで、私が習った直後の、私にとって原型とも言えるレイキ を、これからも伝えていきたいから!

その後に学んだことは、口頭で付け加えることにして、私はいまも、2004年に編集したテキストを、あえて使い続けている。




告知:おはるさんが「天使のリーディング」モニター募集中♪

今年に入ってから開業サポートのセッションを受けてくださった方々をご紹介しているけれど、でもね、自分の道を見つけて素晴らしい飛躍をしてくださっているのは、開業サポート体験者だけじゃないんです!

というワケで、今日は、昨年11月の新月の日に オーラリーディング オープニング・キャンペーンに一番乗りでお申し込みくださった方の、その後の大活躍をご紹介します♪

その方のHNは、おはるさん。いま月に3回ほど、天使のカードリーディング(エンジェルオラクルカード・リーディング)のモニターを、とっても嬉しいモニター価格で募集中☆彡 ・・・なので、天使からのメッセージを取り継いで欲しい方は、ぜひともこのチャンスにお申し込みくださいね♪



・・・と、まずは宣伝からスタートしたんだけど、実は、おはるさんとは、たくさんのご縁のコードで繋がっていたことが、つい最近わかったんです。

キッカケは、2年以上前にご縁をいただいた方からのご紹介で出会った方と、そのまたご紹介で出会った方のブログのリンク先に、おはるさんの「レイキ生活」というブログがあるのを2カ月ほど前に見つけ・・・だって「レイキ生活」ってブログタイトル、とってもインパクトあるじゃない♪・・・とにかく印象的だったけれど、その時点では昨年オーラリーディングを受けてくださった「おはるさん」と同一人物だという確証を持てなかったのです。そんな感じで気になってたら、それから何週間か後に、初めての方から「レイキ生活のおはるさんのご紹介で!」ということでオーラリーディングのお申し込みメールをいただいて・・・「やっぱり、そうだったのね☆彡」と確信して、おはるさんに直メールしたことから、この交流がスタートしたのでした♪

あ。ちなみに「レイキ生活」ってブログは、最近タイトルが変わって、ますますバージョンアップしてますよ~。v(^o^)v

  「スピCafe」 by おはるさん


ちなみに、昨年末(リーディング約1カ月後)に、下記のような感想メールをいただいたのですが:


  今日、リーディング結果を再度じっくりと読んで、
  質問や感想を作成しようと思って作ろうとするのですが、
  どうしても途中で眠くなってしまって進めませんでした(泣)

  けれども簡単に感想だけは伝えておこうと思います。
  「全部当たっていて、納得できます!!」

  そして、
  「ブロックが解消されたらかなり人生楽しくなりそうだ」
  と思いました。


ね♪ ね♪ なんか、もっと聞きたいって気持ちになるでしょ!?

そうしたら嬉しいことに、私から昨年おはるさんに取り継がせていただいたオーラリーディングの全貌を、いま、おはるさんが彼女のブログで長期連載してくださっているのです。v(^o^)v

感想メールでいただいてた以上にデリケートなディーテールまで丁寧に語ってくださっていて、しかも私がお伝えしたこと(実はリーディング結果を書き起こした後は、私自身は大部分を忘れてる)の全文を再現してくださってるのですから!!!・・・でも、タイプミスまで再現されてたら、どーしましょ・・・(爆)

私自身も、毎日のように連載される記事を、まるで初めて読むかのように DOKI-DOKI しながら読んでいるところです♪

おはるさんのブログ、とってもインデックスが整理されていて、下記のリンクをクリックしていただくと、オーラリーディングに関する最新記事が表示されるようになってます。

おはるさんの 天使のカードリーディング が気になるアナタも・・・おはるさんと私の交流に興味津々のアナタも・・・そして瑠花のオーラリーディングに関心を持ってくださったアナタも・・・ぜひ、ぜひ、訪問してくださいね♪

  おはるさんのオーラリーディング体験記


そして、この機会にぜひ、おはるさんの 天使のカードリーディング モニターにご応募くださいね~ v(^o^)v