メカに強い☆ミカエルさま☆ ~深夜の恐怖体験~

昨夜、深夜0時前後、パートナーに頼まれてた地図をプリントアウトしようとしたら・・・

 ガガガッ グワッ ギシッ

プリンタいまだかつて聞いたことのない異音を発して・・・動かない。

フタを開けてみると・・・
いつもなら交換しやすい位置に移動してくるトナータンクが、何かに引っ掛かって動けずにいるのがわかった。

いろいろ突いてみたり、スィッチを入れたり切ったり・・・

 でも、動かない。

ちょっとぉ~~~、まさか、このまま昇天しないよね?????
ウチ、Macのクラシック環境(現代に適合しない古いOS)使ってるから、いまどき対応したプリンタを買える保証はないのよぉ・・・(涙)

1日待ってサポートにデンワするまでの時間ももどかしく、高い棚(対面で来てくださった方なら知ってるよね!)に置いてあったプリンタを、落ち着いて作業できるサイドデスクに移動して、突いてみたり、掃除してみたり。

 でも、動かない・・・。(-_-)

ついでだから大掃除した。
今まで出力紙に、なぜか入ってしまう黒いラインの原因がワカッタ!
(ローラーにグルッとひとまわり、細いライン状の汚れがあった・・・(^_^;;) )

このプリンタ買ったのは、Macと一緒だったから・・・もう5年以上?
外観の拭き掃除はしても、中を開けて掃除したことって、そーいえば1度もなかったなぁ(汗)

 でも、動かない・・・。・・・。( ; ; )

ヤケッパチになって、ドライバ(ソフトじゃなくてネジマワシのほう)を持ちだしてネジを外してみたけれど、プリンタは分解できなかった。・・・あ、そう。私が分解したら壊れるって警告ね。

レイキのマスターシンボルとパワーシンボルをかけてから、いろいろ突いてみた。

 でも、動かない・・・。・・・。・・・。(T_T)

大天使ミカエルに「直し方を教えて!」ってお願いした上で、ドライバで突き回してみると・・・

 ギョエ~~~ッ、ナニコレ~~~???

ドライバの先に、ネッチョリとタール状になった、黒い物質が付着した。

 えっ??? 漏れたインク、こんなに溜まってたの???

それを取り除き、綿棒で突いて・・・期待を込めてスイッチON!

 でも、動かない。(>_<)

その時、ふと「割りばし」って聞こえた。
その声に従って、インク溜まりがあったところを割りばしで突いてみたら・・・


 ☆。・。*・゜★・∴。 動 い た ☆。・。*・゜★・∴。☆彡


大天使ミカエルさま、やっぱりアナタはスゴいヒト(?)です。
本当にありがとうございました~ (*^o^*)

もちろん、レイキのシンボルのサポートがあったからこそです。
レイキのエネルギーにも、心から感謝しています。m(_ _)m




その後、昨夜のうちに、無事にパートナー用の地図をプリントアウトできました。
ソレを持って、朝からパートナーはビジネスミーテイングに出かけてます♪

そして今朝も、私の必要書類を無事プリントアウトしてくれました。




   ↑
一緒にドキドキしてくれた方は、お祝いクリックお願いします♪





ところで、大天使も、レイキも、
「直してください!」
じゃ、メカは直らないと、私は思います。

私はいつも、
「私が自力で修理できるように導いてください!」
ってお願いしています。v(^o^)v



オンナ三界に家なし!?

このあいだの新月、ボイドタイムが明けた後に何度か1人になれる時間があったにもかかわらず、なぜか、なかなかアファメーションにかかれなかったんです。

そして、11月18日・・・新月の瞬間から30時間を過ぎた頃・・・

「1人になって仕事に集中できる時間と空間が欲しい」 ってことをアファメーションにして書き、レイキの願望成就(遠隔ヒーリングの応用)をしていたら、ふとハートに届いたのが、タイトルのコトバ:

  オンナ三界に家なし

思えば私、実家が都心の便利なところにあるにもかかわらず、1人暮らしに憧れて、就職して2年で資金を貯めて家を出たんだっけ・・・

以来ずっと1人暮らしを満喫してました。3年ほど前、パートナーが週5日ほど私の部屋に泊まりこむようになるまでは・・・

2人暮らしって楽しいけれど、自分のペースで生活できないストレスがある。
特に、長年にわたって1人暮らしに慣れ親しんだ身にとっては・・・

たとえば、私にとってTVは、見たい番組以外は騒音だけど、彼にとっては貴重な情報源。
たとえば、彼はオシャベリしながら企画書をまとめられるヒトだけど、私は1人きりで集中しないと仕事は全く手につかない。

だいたい、24時間、2人の人間が一緒にいるってムリがあるのよね~
・・・1人暮らし歴の長い私はそう感じてしまうんだけど・・・

2人の生活空間の外に仕事場を持てるだけの収入を新月に願いながら、ふと浮かんだのが、このコトバ:

  オンナ三界に家なし

でもね、実家を出て、いきなり婚家の義父母と同居する女性だって、まだまだ多いはず。
自分の時間が持てないどころか、夫婦2人きりの時間さえ持てない女性だっているんだよね。

そう考えたら・・・

私って、あんなに長く1人暮らしを楽しめただけでも、ものすごく恵まれてたじゃないの!
(思えば、ダンスのレッスン通い放題だったよな~。週末は誰にも遠慮することなくCLUB行って朝帰りして、翌日は夕方まで寝てたっけ・・・笑)

だいいち今だって、週に2日は、この部屋で1人きりになれるじゃないの!
(終日仕事とは言っても、合間にこうしてブログも書けるし♪)

それに・・・24時間一緒はしんどいとは言いながらも、彼が住みついたおかげで、独身の私が、夫(もどき)がいる生活と、子ども(もどき)がいる生活の両方を体験することができたんじゃないの!!
(あ。夫もどきと子どももどきは同一人物です。CMのコピーじゃないけど「ウチには大きな駄々っ子」です・・・爆)

そして・・・昼食は私の手料理を求められてタイヘンだけど、おかげで和食なんか作ったことなかった私が、今じゃ煮物が得意になった。(@o@)
(彼と一緒に暮らしてなかったら、きっと私、一生、料理コンプレックスで終わってたと思うヨ)

そんなことが次から次へと浮かんできてね・・・



結局、その次にアファメーションしたのは:
「いまある幸せに感謝できる私になることができ、ありがとうございました」
ってコトでした。



そうしたら、おとといだったかな?・・・例の、過去世の妹分からメールが届きました:
「瑠花さんはどんな感じですか?(中略)いきいきした感じが伝わってきました。」

そうなんです。いまある幸せに感謝できる私になりたいって心から思ったら、急に気持ちが軽くなったんです☆彡



たぶん、最近の私・・・かなり幸せなんだと思います。(*^o^*)





   ↑
クリックで応援してくれたら、もっと幸せになっちゃいます♪






女(おんな)三界(さんがい)に家なし
〔補説〕 「三界」は仏語で、欲界・色界・無色界、つまり全世界のこと
女は三従といって、幼い時は親に従い、嫁に行っては夫に従い、老いては子に従わなければならないとされるから、一生の間、広い世界のどこにも安住の場所がない。女に定まる家なし。 [大辞林 提供:三省堂](Yahoo!辞書より)




蠍座の新月、深い視点とソウルメイト ~アファメーション例文集~

蠍座の新月を明日に控え、願望成就アファメーション例文集をお届けします。v(^o^)v

まずは時間情報の再確認!

  蠍座(さそり)の新月は、11月17日(火)4:13:43am

そして残念ながら、前回に引き続き今回も
新月から8時間以内は、ほぼ、まるごとボイドタイムなのです。(>_<)

なので、ボイドタイムを除いた時間にアファメーションするなら:
  11月17日(火)14:27 ~ 19日(木)4:12am

それでも、ボイドタイムに負けずに少しでも早くアファメーションしたい方のために、サイトによる新月時刻の誤差を吸収した上で、48時間以内の時間帯を一応ご案内しておきますね。

新月から48時間以内の時間帯は:
  11月17日(火)4:18am ~ 19日(木)4:12am

   ↑
※これは瑠花からのオススメ時間帯ではありません。私は10時間以上過ぎてもいいから、ボイドタイムを避けてジックリとアファメーションします!!
※詳しくはコチラの記事もご覧くださいね♪


☆。・。*・゜★・∴。☆。・。*・゜★・∴。☆。・。*・゜★・∴。☆。・。*・゜★


☆ 蠍座のキーワード ☆
変容/破壊と再生/心理学/絆/ソウルメイト/復活愛/権力/秘密/カリスマ/政治/危機管理能力/冷静な判断/自制心/強靱/財務/相続 など
手放したいものは:強迫観念/妄想/負債/復讐心/嫉妬/破壊的願望/権力闘争/疑惑/罪悪感 など

どうにもならない大きな宇宙の流れや、深層心理からのメッセージに 委ねる ことを、大いにサポートしてくれそうな新月です。
なお、蠍座の支配星は、破壊と再生のパワーを持つ 冥王星 です。なので今回は、このタイミングに手放しやすいテーマについてもリストアップしてみました。
→ ハニエルさまからのメッセージと、
→ ガネーシャさまからのメッセージを、ぜひ読み返してくださいね♪


☆。・。*・゜★・∴。☆。・。*・゜★・∴。☆。・。*・゜★・∴。☆。・。*・゜★


さて、蠍座の新月に叶いやすい願いのためのアファメーション例文集 をお届けします。

とはいえ、毎月書いていることですが繰り返してお伝えしたいのは:
叶いやすい願いを叶えるために、新月があるわけではない!ということ。

はじめに在るのは「あなたが本当に欲しい未来を引き寄せる」という目的であることを、どうか忘れないでくださいね。

そして願いを叶えるための入り口はいくつもあるから、 その新月に最も入りやすい入り口を選ぶために新月の願望成就アファメーション例文集を利用する ・・・そのくらい軽い気持ちで例文を参考にしていただけたらと思います。



☆ 蠍座の新月・アファメーション例文集 ☆

●視点を深める!
「自分と向き合う静かな時間を積極的につくれる私になる」
「自分自身のハートの声を聞き取れる私になる」
「視点を深め、物事の真理を見抜き、自分に重要なことを見極められる私になる」
「自分にとってベストな答えを迷わず選択できる私になる」
「サードアイを活性化するためのお気に入りのワーク(瞑想/ヨガ/ヒーリングなど)と出会う」

●洞察力を他者とのエネルギー交流に生かす!
「大切な人が求めているものを感じ取れる私になる」
「相手が求めるものを、言葉の表面的な意味に留まらず、動機や希望まで積極的に探り、理解できる私になる」
「相手の意見を否定する前に、相手がなぜそう言うのか考えられる私になる」
「相手の秘密を尊重できる私になる」
「心を開き相談することで、相手とエネルギー交流できる私になる」
「相性のいいカウンセラー(セラピスト/ヒーラー)との出会いを引き寄せる」
「他者のポジティブなエネルギーを感謝して受け入れられる私になる」
「他者の生き方に、知性と謙虚さをもって協力できる私になる」

●心の仕事を志す!
「心理学を本格的に学ぶ機会を引き寄せる」
「リーディングやチャネリングの能力を高めるための、自分に合ったトレーニングやワークを引き寄せる」
「カウンセラー(セラピスト/ヒーラー等)になるための学びを始める/深める」

●ソウルメイトを引き寄せる!
 (ソウルメイトとは生涯の伴侶だけでなく、共に学び合うために出会った縁の深い人すべてが含まれます!)
「ソウルメイトを引き寄せ、互いの学びを深めていく喜びの中で生きる」
「ソウルメイトを見極める眼識を持った私になる」
「○○(相手の名前)と、互いを束縛しない風通しのいい恋愛(夫婦)関係を築く」
「○○(相手の名前)との関係を復活させ、ポジティブな関係を築く」

●セクシー&セクシュアル&ヘルシーな私になる!
「パートナーと肉体を持って生きる喜びをシェアすることを通して絆を深められる私になる」
「セクシーで健康な肉体を手に入れる(取り戻す)ために不可欠な行動を今すぐ起こせる私になる」
「女性ならではの症状(月経前症候群など)を解消(改善)するための治療法やヒーリングを引き寄せ実践する」
「悪い習慣(飲酒/喫煙/過食など)をストレスを感じずにコントロールできる私になる」

●変革を喜んで受け入れる!
「変化を楽しめる私になる/変化することへの抵抗感を手放す」
「真の幸せに向かうために必要な変化を受け入れられる私になる」
「○○(状況や導き)にすべてを委ねることを喜んで受け入れられる私になる」
「○○(事象や人間関係)の変化に(不安を感じることなく)対応できる私になる」

●危機管理能力を高める!
「危機に陥ってもパニックに陥らず、冷静な判断ができる私になる」
「自ら危険な状況に飛び込んでしまう無謀な性格を手放す」
「自分を向上させるためのリスクを選べる人になる」

●財務関係をスムーズに動かす!
「共感し合える価値観を持ち、一緒に経済的な大成功を求め共同事業を始められるビジネスパートナーを引き寄せる」
「本当に相手のためになる協力をすれば、金銭的報酬は自然に得られることを信じられる私になる」
「○○(相手の名前)との財務交渉に、自信を持って臨める私になる」
「いい形で借金(ローン、クレジット等)を清算していくために、着々と行動できる私になる」
「○○(相手の名前)が、借金(未払賃金など)を清算する気持ちを促せる言動をとれる私になる」
「遺産相続を受ける全員が納得できる結果をもたらすために貢献できる私になる」
「残された全員にとって理想的な結果をもたらす遺書を書ける私になる」
「私が本当の意味で豊かになることを阻んでいる金銭感覚を手放す」

●パワーをポジティブに使える人になる!
「周囲の人をいい意味でリードできるカリスマ性のある私になる」
「政治力・権力を健全なかたちで使えるリーダーになる」
「あらゆる状況下で、自分の力をプラスの方向に使える私になる」
「権力闘争に巻き込まれない私になる」
「他者の権力の支配を感じても、自分を見失わずにいられる私になる」
「他者の善意や好意を、幸せな気持ちで受け入れられる私になる」
「相手だけでなく自分にとってもプラスになるように、周囲の人をサポートできる私になる」

●パワーを弱める根本原因を手放す!
「罪悪感・嫉妬心・復讐心などネガティブな感情を、受け入れて流せる私になる」
「自身や他者への厳しすぎる批判精神を手放す」
「自分の考えに固執しがちな頑固さ・傲慢さを手放す」
「漠然とした未知への恐怖感を手放す」
「自分を抑圧するすべて(物/考え方/習慣/過去の人間関係)を手放す」
「失ったもの(地位/名誉/人間関係など)を思いだして懐かしむクセを手放す」
「物をためこむ習慣を手放す/所有欲を手放す」
「人間は心の内を明かしたくないものだという思い込みを手放す」
「極端なまでの秘密主義を手放す」
「○○(相手の名前)を許し、過去のこととして手放す」
「○○(事象や人間関係)に対する妄想や強迫観念を手放す」


●末尾は「私になる」等の言い切りで省略しているけれど、実際にアファメーションする時には「~~~な私になることができ、ありがとうございました!」と感謝先取りにすると、潜在意識がよりスムーズに働いてくれます。v(^o^)v
●手放すための願望については、そのためのセラピーやワークと出会ったり、必要な行動を起こせる私になるという一文を付け加えるとよりパワフルです。


それでは皆さん、新月と共に、充実した1カ月をスタートしてくださいね☆彡





   ↑
お役に立てたら応援クリックお願いします♪






★新月関連記事リンク集★
→ 新月とボイドタイムの時間情報はコチラです!
→ 大天使ハニエルの星読みはコチラです!
→ ガネーシャさまのメッセージはコチラです!
→ アファメーション例文集・昨年Ver.はコチラです!
→ アファメーション効果を高めるコツの過去記事です!
→ 私がこのシリーズ連載を始めたワケは・・・


★プロの占星術師による星読み記事★
→ 「筋トレ」の、石井ゆかりさん 「[全体の空模様]2009/11/16-11/22のホロスコープ」
→ 「プルメリアバード」の、響 めありさん


ガネーシャさまから、蠍座の新月へ向けてメッセージ

新月まで、とっくに48時間を切ってしまってるんですね。焦・汗・・・
でも、順番に組み立てていかないと、アファメーション例文集って書けないものなんです。
なので、毎月のごとく・・・

「新月の願望成就アファメーション」2009蠍座号・第3弾!!

今日は ガネーシャさま からのメッセージをお届けします:

幸せの種を蒔いてごらん

何かを変えようとか、何かを手放さなくてはとか
いろいろ、やってみたね でも疲れちゃったんだね

だったら、ほんの少しでいい 猫の額ほどの更地でいい
ていねいに耕して
過去から、あるいは周囲からの、雑念・邪念を浄化して
小さな、あなただけの聖域をつくりなさい
そして、そこに種を蒔くんだ! 幸せにつながる種を!!

ハニエルが言ってたね
今回の新月は、深く観るチカラを磨くのに適した時だって
そのためには、より多くを手放し、余分なエネルギーをそぎ落としたほうが
容易になることは、わかりすぎるほど、わかってる

だが、慌てて新月までの数十時間に、何かを手放そうとしても
余計にとっ散らかるだけだ・・・ホラ、いま瑠花がパニくってるよ(笑)

でもね、小さな聖域を自分の内と、部屋の中につくり
そこだけきれいに片付け、浄化することなら
いまからだって十分に間に合うね
焦って大掃除するより、いまは、そこから始めよう

そして、あなたの聖なる空間に、今度の新月、最低2つの種を蒔こう
あまり欲張らないほうがいい
大きく発展させるチャンスが来月来ることを
さっき瑠花は、来月のチャートを書いて確認していたよ

その2つぶの種は
あなたの視点を深め、自身の内面を見つめる願いがいいだろう

瑠花は、チャートの第1室~第5室に、星たちが集中していることを気にしていた
Yes! たとえ宇宙への奉仕がお役目だったとしても
そのためには、ひたすら自身と向き合い、
いまは自分自身の願いにかまけ、自分を労り育てる時間が必要なんだ

自分にエネルギーが向かうことに、罪の意識を感じる必要はないんだ
ひとりひとりの人間が、地球、そして宇宙を構成する細胞だ
それぞれが健康で、幸せで、満たされていることで、
地球も、宇宙も、光に満たされる
ひとりひとりが満たされることが、宇宙への最大の奉仕なんだ

瑠花がハニエルに、この配置について聞き忘れたのは、
このメッセージは、私から伝えて欲しいと潜在意識で決めていたからなのさ

新月までに、新たな「手放し」に取りかかる必要はない
いま思い浮かぶ、やり残したことを、愛と誠意をもって片付けなさい
それが、あなたの内に聖なる空間をつくる

そしてボイドタイムが明けたら
その空間に、あなたの深い意識が望む、小さな願いの種を蒔くんだ
月はすでに射手座に移動している
この新月に蒔いた種は、蠍座の深く観るチカラと共に芽吹き
次の新月、射手座のエネルギーが動く時、大きく伸びることだろう

心静かに、新月を迎えなさい
そして、深く、深く、自分と向き合って
次なる飛躍に向けて、視点を深めておくといいよ!
(11月15日 14:01~14:17)


ガネーシャさまのメッセージにもあったように、このリーディングのためにガネーシャさまにアクセスする直前、実は私、次の新月のホロスコープをチェックしていたんです。
(とあるメールの返信前に、ちょっと確認しておきたかったので・・・)

そして、次の、射手座の新月のチャートからは、クリエイティブで動的な、外へ向かうエネルギーを感じました。

ガネーシャさまのメッセージは、

  次の新月のエネルギーを最大限に生かすためにも、
  今回は誰に遠慮することなく、自分自身にかまけたっていいんだよ!

と諭されているような気がしました。

それにしても、ガネーシャさまのメッセージって、ゼッタイに無理させないんですね。
いつも抱きとめられるような、包みこまれるような、大きな優しさを感じます。

正直、私、新月までにしなければならない(と、自分の中で締切を作っていた)ことが山積みで、かなり焦り狂っていたんです。でも、ガネーシャさまのメッセージを受け、深呼吸して、ひとつづつ愛と誠意をもって取り組んでいこうと思えるようになりました。

ガネーシャさま、今月も、たくさんの愛をありがとうございました☆彡




   ↑
ガネーシャさまと一緒に、私のランキングにも、愛のクリックを!






★ガネーシャさま関連記事リンク集★
→ 8月(獅子座の新月)のメッセージ
→ 9月(乙女座の新月)のメッセージ
→ 10月(天秤座の新月)のメッセージ

★蠍座の新月関連記事リンク集★
→ 新月とボイドタイムの時間情報はコチラです!
→ 大天使ハニエルの星読みはコチラです!
→ アファメーション例文集については、新月に間に合うようにアップしますが、
  とり急ぎ去年のものをリンクでご案内しておきますね。


大天使ハニエルから、蠍座の新月へ向けてメッセージ

「新月の願望成就アファメーション」2009蠍座号・第2弾 です。

今月も、新月の瞬間のホロスコープから、私自身とブログの読者さんが受け取るべきメッセージを、大天使ハニエルさま に、オーラリーディングの要領でつながってお聞きしました。

今回のチャートでいちばん気になったのは、第1弾の記事にも書いたように:

●愛を象徴する2つの惑星:金星と火星が、スクエア(90度=凶角)を作っていること
●深い潜在意識を象徴する、地球から遠い2つの星が、天王星はトライン(120度=吉角)、海王星はスクエア(90度=凶角)を作っていること

それに加えて:
●今回は緊張感からエネルギーを大きく動かすオポジション(180度=反対位置関係の天体)がひとつもなかったこと

その点を念頭におきながらリーディングをスタートしようとした時、ふと、マインドをよぎったことがありました。
それは・・・今回の天体の配置に、警告のようなことは含まれていないのかしら???

そうしたら、リーディングを本格的に始める前に、下記のようなメッセージが下りてきました♪

危機感をあおるのは、あなたの仕事じゃないし
私の仕事でもありません
私は、星のパワーを最もポジティブに引き出すメッセージだけを伝えます
アファメーションするためには、それで十分であることを
もういちど思いだしてくださいね!

いつも、いつも、ポジティブなことだけを受け取っているので、私としては、何か伝え忘れている「警告」が隠されえていたらどうしよう・・・なんて、ふと疑ってしまっていました。そうしたらハニエルさまが、あっさりとそんな不安を一掃してくださいました。v(^o^)v

さぁ、これで安心して、私が受け取ったメッセージをお伝えしていきます!
今回は、と~~~っても長いけれど、恋愛のことも大いに語ってくださっているので、ぜひ読んでくださいね♪



  おっと、読み疲れちゃう前に、応援クリックお願いします♪
  (別ウィンドウで開くので、迷子になる心配はありません!)
     ↓
  


さぁ、ハニエルさまからのメッセージです:

すでに気づいていると思いますが、
今回のチャートには、オポジションがひとつもないのです
緊張感のエネルギーから一気に大きく物事を動かすのではなく、
じっくりと深く見て、真理を見据えて
そこから強く願うのに適した時なのです

金星と火星のスクェアは、危険を伴う恋のニオイと言われていますが、
この角度は練習問題と捉えればいいのです
何の練習?
それは真につながりたいソウルメイトと、火遊びの相手を見極めるトレーニングです

この時期に引き寄せ進展した出会いには官能的なときめきが伴うことでしょう
その喜びは、あなたを成長させます
女性として美しく花開くには必要な体験なのです
それを知って勢いのままに突進することを、自分でわかった上で選ぶなら
それは美しい思い出となり、あなたを素晴らしい魂へと成長させるでしょう

そして、ソウルメイトとは、生涯の伴侶のことだけを指すのではなく
そういった学びを共有する相手も、やはりソウルメイトなのです

でも生涯の伴侶となることを感じた相手とは
物事が急激に動くことを願うタイミングではありません

あなたのハートよりも、もっと深い魂の声に、耳をすませて!

とはいえ、何も心配はいりません
宇宙の壮大な計画の前では、
あなたがたとえ間違ったタイミングに何かを願ったとしても
現実が動くものではないのです
すべては自動調整されているのです

あなたにとって気になる異性との未来を願いたくなったら
あなたの魂の衝動に委ね、感じるままに願っていいのですよ
もしもその方が生涯の伴侶でなかったら
めくるめく恋の炎に身を委ね、あなたは幸せと学びを得ることでしょう
そして、もしもその方が生涯を誓う伴侶だったとしたら
その時は、あなたと相手の魂が
蠍座的な、官能的で危険のニオイのする愛を通して学ぶレッスンが
宇宙の計画に含まれているのです

いずれにしても、宇宙に任せてしまいましょう
ソウルメイトとの縁は、
願いやアファメーションにより左右されるほど流動的なものではなく
深淵なる宇宙の計画により導かれていることを信頼してくださいね

それにしても、このスクエアは、
なんと蠍座的なエネルギーなのでしょうね
星たちのタイミングは、見事に計画されているものです

さて、瑠花がこのスクエアを気にしていたから真っ先にお伝えしましたが
この新月は、決して、恋愛のためにだけあるわけではないのです
むしろ、このブログを読んでくださっている、
スピリチュアルな生き方に惹かれる方々には、
この新月のエネルギーを、
視点を深め、物事の真理を見るチカラを伸ばすことに使って欲しいのです

新月と天王星がトラインなのに、同時に、海王星とスクエアを作っていることを
瑠花は面白がっています
これを大きな流れで見ると、先月から伝えている「軸」のテーマに行き着きます

あなたの軸がしっかり通っていれば、そのアイデアや動きは
恋愛であれ、仕事であれ、どんなジャンルであったとしても
しっかりと大地に根をおろし、実を結ぶことでしょう
たとえどんなに奇想天外に思えても、天王星がチカラをかしてくれます

でも、もしもあなたが軸のブレた状態で願っていたら
それは海王星とのスクエアに囚われ
夢みる夢子の妄想に終わり、実現することはないでしょう

前回の新月は、このエネルギーを最大限に生かすためにも
自身の軸を取り戻すためのベストなタイミングだったのです

まだ今からでも新月に間に合います
どうか、あなたの軸を取り戻すために、
もはや不要になったエネルギーを脱ぎ捨ててくださいね
軸とは、通すことを焦るより
不要なものを脱ぎ捨てることで思いだすことができるものなのだから・・・

土星と冥王星のスクエアは、今に始まったことではありません
その重苦しさは、当面続くものなので、
アファメーションにあたっては、さほど気にせずにいていいでしょう
むしろ、冥王星の「破壊と再生」のパワーに、土星ならではの「抑制」が働き
激情のあまり前後を見失った破壊をまき起こすのではなく
じっくりと考える余裕を与えてくれるものとして
このスクエアに感謝してごらんなさい

蠍座ならではの「深く観る洞察力」と相まって
あなたは、人生の深い意味を確かめながら、
破壊すべきものが破壊されることを宇宙に委ねられる時期となることでしょう

瞑想やセルフヒーリングなど
自身と向き合う時間をたくさん作ってくださいね
この時期に、そういった習慣を始めることは
あなたのサードアイを活性化させます

アセンションとか2012年のことが映画にまでなってしまったけれど
あなたが本当にあなた本来の軸を取り戻し
大地と宇宙につながり、深い視点で宇宙の流れを見つめていれば
アセンションは破壊が起きることではなく
それぞれが、それぞれの段階にふさわしいカタチで
光と同化するだけのことであると、わかってくることでしょう
(14日 13:31~~14:00)


いやん・・・私ってば、
「あと、火星と土星以外の星たちが、自分自身のことを現す第1室から第5室(6室もそうなのですが、新月の瞬間には星が入っていません)に集中していることも何か意味がありそう・・・」
上記、聞き忘れました。あとでガネーシャさまに、聞き忘れた理由も併せて、聞いてみます♪


ところで余談ですが、先日、このホロスコープを書いた時から、上の誰かが
それにしても今回の新月
本当にこのタイミングに生まれた人の人生は、
波瀾万丈なものとなりそうですね(笑)
とつぶやくのが、聞こえてくるような気がしました。


さぁて、記事をアップしたら、次はガネーシャさまとの対話です。

その後、ハニエルさまとガネーシャさまのメッセージを念頭に置きながら、今月も、ジャン・スピラーさんの「新月のソウルメイキング」からアファメーション例文を拾ってみようと思います!




   ↑
ハニエルさまのメッセージに共感したら、応援クリックよろしくです♪






★関連記事リンク集★

→ 新月とボイドタイムの時間情報はコチラです!
→ ガネーシャさまからのメッセージはコチラです!
→ アファメーション例文集については、新月に間に合うようにアップしますが、
  とり急ぎ去年のものをリンクでご案内しておきますね。



蠍座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

蠍座の新月まで、またまた1週間を切ってしまいました~(汗)

今日は第1弾!
時間&ボイドタイム情報 +α をお届けします:

  蠍座(さそり)の新月は、11月17日(火)4:13:43am
  (秒までわかる、ホロスコープの無料ソフト アストロロギアより)
  ジャン・スピラーさんのサイトでは4:18am。誤差の範囲・・・かな?

そして気になるボイドタイムは・・・

  11月17日(日)4:13am ~ 14:21「プレマの西洋占星術的生活」より)
  ※ジャン・スピラーさんのサイトでは、4:20am ~ 14:27

うわぁ~~、またまた先月と同じ状況です。新月から8時間以内が、すっぽりボイドタイムです。(涙)
占星術におけるサイトによる誤差についての説明・・・まだ準備ができていません。ゴメンナサイ。m(_ _)m
なので今回は、ちょっと別の角度から説明を加えます。


一見、ジャン・スピラーさんのデータを信頼してそれに従うとすると、新月の瞬間(4:13am)から、ボイドタイムが始まる4:20amまでの間に、たった7分ですが、アファメーションできる時間帯があるように感じられるかもしれません。

ところが、ボイドタイムの直前の2時間ほどは、グレーゾーンと言われていて、やはり人間の判断力がにぶる可能性があると、「ボイド占星学(1985年刊)の石川源晃先生の著作に書かれているのです。 (私は上記書籍を持っていないため、「演習占星学入門―ホロスコープの考察と演習」を参照して、この記事を書いています。)

今回、ジャン・スピラーさんのデータに従って、せっかく深夜/明け方に起きて新月の瞬間を待ったとしても、新月の瞬間がすでに不安定な時間帯であることに変わりはないのです。

なので私は、いっそ開き直ってボイドタイムを一切気にせず8時間以内にアファメーションするか、あるいはボイドタイムが明けたあと落ち着いてアファメーションするか、どちらかにすることを、私としてはオススメします。

ちなみにボイドタイムの終了については、月がサインを移動した時(今回で言えば、蠍座を去り射手座に入った時)なので、占星術師の計算根拠により多少のズレはあったとしても、グレーゾーンは存在せず「ただちに」ボイドタイムは解除されるということです♪


というワケで、今回の瑠花のアファメーションおすすめタイムゾーンは:

  11月17日(火)14:27 ~ 19日(木)4:12am

私は8時間以内を逃してもいいから、間違いのない決断ができるボイドタイム明けにアファメーションします!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆


今月も9月からスタートしたスタイルで、以前ガネーシャさまからいただいた

新月を事象じゃなくて
その時に誕生した1人のキャラクターだと思ってごらん!


というアドバイスに従い、この新月の瞬間に生まれた 新月BABY と思って・・・。

第1弾のこの記事では、新月とボイドタイムの時間情報に加え、地上的方法(!?)で得た、占星術から見たプラスαの情報を付け加えてお届けします!


まずは、ホロスコープ作成ソフトアストロロギアから。
このソフトには「占い」機能が付いていて、書いたホロスコープを 出生図/ネイタルチャート としてリーディングするプログラムが付いているんです。

ガネーシャさまのアドバイスに従って、この新月生まれのBABYとして、その「占い」を読んでみると:

蠍座の新月 2009年11月17日 4時13分43秒 東京都生まれ

あなたの本質をあらわす太陽は さそり にあります。
この星座の特徴は,秘密主義。深層への興味,深刻な情緒,そして内に秘められた強烈なエネルギー。外面的な行動が社交的であるかいなかにかかわらず一種閉鎖的な「自分の世界」を持っています。精神世界に強い関心を持っているか,あるいは自分自身が内面的です。ふだんは物静かですが,怒りが爆発すると,雷鳴の一撃のような強烈なエネルギーを発散します。秘密のにおいのする人です。それが性的な魅力になっているのかもしれません。

ではそうしたあなたの本質は実際にはどのような形でおもてにあらわれてくるのでしょうか?
それをあらわすアセンダントは てんびん。

閉鎖的な本質を持ちながら,実際の行動は華やかで社交的。屈折した性格です。非常に冷たく,虚無的なところがありますが,鋭利な美意識の持ち主です。

感受性をあらわす月はさそり座にあります。
この配置は一般的には精神性の強いキャラクターを意味するのですが,これはさそり座のあなたにとっては,その本質が強調され,筋の通った,はっきりとした性格を形づくる配置です。新月のころの生まれです。アストロロギアの占いより)

今回この出生図(ホロスコープ/ネイタルチャート)を見て真っ先に気になったのは、金星が火星とスクエア(90度)を作っていることでした。金星といえば、このキャラのアセンダントである天秤座の支配星であると同時に、アセンダントに最も近くに位置している星です。(5度以内ではないので上昇星ではありませんが、なんだか気になります)

うわぁ~~、このタイミングに恋愛に関するアファメーションするとしたら、どうしたらいいの??

それ以外で気になった(面白い!?)と思ったのは、月&太陽のコンジャンクション(0度=新月)と、独創性の天王星がトライン(120度の吉相)を作ってると同時に、イマジネーションの海王星はスクェア(90度の凶相)を作っていること。

あと、火星と土星以外の星たちが、自分自身のことを現す第1室から第5室(6室もそうなのですが、新月の瞬間には星が入っていません)に集中していることも何か意味がありそう・・・

このあたりのことを後ほど、いつものように大天使ハニエルに聞いてみたいと思います♪


一方、超人気占星術サイト:石井ゆかりさんの「筋トレ」を引用したいところだったのですが、今回は週明けすぐの新月なので、今日の時点ではまだ来週の空模様が掲載されてないのです。なので後日補足するとして、現時点で掲載されている9日→15日の「全体の空模様」から、蠍座の特徴を説明してる部分と、来週(新月週)につながる星の動きの解説部分を、参考までに引用してお届けします!(だって表現がメチャ面白いんだもん♪)

2009/11/9-2009/11/15 全体の空模様。より抜粋して引用

蠍座は
「深い・濃い」星座
とされています。
深いとか濃いってなんだろう、と考えてしまうわけですが
イメージとしては
毛足の長い濃い色のビロードとか
コテコテの濃いチョコレートとか
どっぷりはまる感じ
ドリアンとか、クサヤとか、ものすごく美味しいけどキャラが濃いもの、
「それがなんでいいのか」がぜんぜん説明できないのに熱狂的な支持を集めるようなもの
非難囂々なのに、みんなそれを見たくてしょうがなくて見まくってでも文句をつけている状態
等々、
人を有無を言わさず強烈に惹きつけておぼらせるような力

蠍座は担っている星座です。
憎悪という愛
みたいなもんもあるわけですね。
コテコテです。

水は、刃物で切り分けることができません。
水の星座、蟹座・蠍座・魚座というのは
刃物、つまり正義や論理で切り分けられないところがあります。
そんなどぼどぼしたものが、
獅子座の火星や水瓶座の木星、天秤座の土星というような
硬質な強さや論理を体現するような星々とやりとりするとき
一体何が起こるんだろう
という気がします。
たぶん、この時期だれかが言っている
「正しそうなこと」「論理的なこと」の向こう側には
純然たる感情が渦巻いているのかもしれません。
恋情や敵対心や嫉妬や復讐心や罪悪感といった、純粋な感情が
正論や正義を道具や手下として使う、という構造は
ぜんぜん珍しくありません。

言ってることは確かに正しい、
でも、
なぜ今、なぜ君がそれを言うんだろう?
と考えたとき、
言ってることの内容とは全く別の動機が浮かび上がることがあります。
今週はそっちの方がメインというか、重要なんだと思います。
何を言っているかではなく
なぜ言っているのか、のほうに注目するとき
聞かれていることに答えるよりも
もっとずっと簡単に根本解決する方法が見つかったりします。

今、おそらく、
本当に大事なのは
ものすごく個人的な思いなのかもしれません。
そこは善悪も論理もなくて
その思いが生まれた、というところからスタートしないと
何も始まらない世界なんだと思います。

土星と冥王星の90度、
すでにちょっとまえからその形なわけですが
引き続き、今週もこれが継続しています。
最近、何かが「暴かれる」ニュースが多いような感じですが
どうも、この形のイメージはそれにぴったり来るような気がします。「筋トレ」より)




さて、毎月掲載している定型文をこの後に掲載して、第1弾の記事は締めることにしましょうね!



   ↑
いつも新月のたびに来てくださってるアナタへの新着情報はココマデです。
ブログを閉じる前に、応援クリックお願いします♪





★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、毎月の定形文でご案内している内容です:

 -------------------------------------
 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど、
 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2~10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 なので、アファメーションを書くのも、この時間帯を避けたいところ。

 ●ボイドタイムって何?って方はバックナンバーを!
 ●ボイドタイムカレンダーはコチラ!プレマの西洋占星術的生活
 -------------------------------------


とり急ぎ、新月にまつわる地上的(?)な方法で入手した情報のみお届けしました。

続編、いましばらくお待ちくださいね♪



直傳靈氣(じきでんれいき)体験記

お待たせしました。昨日の記事の続きです。

11月9日に、桃井 七実さん(オフィスナナミ)の直傳靈氣(じきでんれいき)対面ヒーリングを受けた体験記をお届けします。

でもね、読んでいただく前に一言、お断わりしています。

レイキ/靈氣のヒーリングを受けた時の「感じ方」って、西洋式レイキにしても、直傳靈氣にしても、本当に個人差があるんです。

クリアなビジョンを見る人もいます。
高次の存在や、ハイヤーセルフから、メッセージを受け取る人もいます。

そして私は、初めて西洋式レイキのヒーリングを受けた時から 体感タイプ で、カラダから邪気が抜けたり、全身がガクンガクン動いたりといった体感でエネルギーを感じるタイプでした。それに加え、最近ではオーラリーディングをしている影響で、メッセージを受け取る ことも増えてきています。

でも感じ方に優劣はないし、たとえ感じなくても、レイキ/靈氣のエネルギーは、その人にとって必要な時に、必要なところに、必要なだけ届いているのです。

また、人によってはセッション中には全く何も感じなかったのに、数日後に体調や現実が大きく改善されていることに気づく方もいらっしゃいます☆彡

なので、この記事を見て、私と同じように七実さんから直傳靈氣の対面ヒーリングを受けたとしても、あなたの感じ方は、おそらく私とは全く異なることでしょう。あるいは、もしかしたら感じないかもしれません。・・・そもそも「感じない」っておっしゃる方は、実のところ、ちゃんとエネルギーを感じてるのに、それが「感じてる」状態であることに気づいていないだけってことが多いんですけどね。(^o^)

そんなことを前提に、私の体験談、ぜひ読んでくださいね♪



゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。

■プロローグ■

予約の時間より数分前に七実さんのサロンに到着。玄関で出迎えてくださった七実さんは、インド・テイストの赤いフレアーパンツ姿。部屋はインドの香り。
七実さんはインドの女神 サラスヴァティ とチャネリング契約している。そういえば七実さん、オラクルカードのサラスヴァティと、どんどん似てきたような気がする。

七実さんのサロンはマンションの最上階のメゾネットで、上の階の階段脇に解放感あふれるヒーリングコーナーがある。
そのコーナーに通していただき、持参した服(偶然にもインドコットンのロング丈ワンピース)に着替え、お茶をいただく。

すすめられたハーブティのブレンドを聞くと「第3チャクラを開くブレンドです!」とのこと。ギクッとした。私の悩みのひとつは体形のこと・・・当然ながら、原因は過食・・・そして体形の変化に伴い低くなっていく自尊心の問題・・・それは、すべて第3チャクラのテーマ!

七実さんは、その日の気分で日替わりでチャクラ対応のブレンドを選んでると言うけれど、おそらくその日の来訪者のエネルギーをキャッチしているのだと思う。ちょうど私が、その日のクライアントさんに合った花を無意識のうちに選んでいるのと同じように。

お茶をいただきながら、七実さんから

「西洋式レイキでは、全身にまんべんなく手を当てるけれど、
 直傳靈氣では必要な箇所に集中的に手を当てていきます」

と説明を受ける。そしてリクエストを聞かれたので、2年ほど前から気になってた、左足の親指を中心とした原因不明の痛みのことと、体重増加=過食を「悩み」として伝え、おなかと足を重点的にヒーリングしていただくことになった。


■ヒーリング■

そして、ヒーリングベッドに横になって、直傳靈氣の初体験!

私の頭部に七実さんの手が当てられる。

私自身の、レイキティーチャーとしての好奇心から

「西洋式レイキの場合はヒーリング中の集中は不要ということで
 オシャベリしながらヒーリングすることが多々あるけれど、
 直傳靈氣の場合もヒーリング中にオシャベリしていていいのですか?」

と質問した。それに対する七実さんの答えは

「軽い話ならいいですよ」

それを聞いて私は、今日はあまり話さず、ひたすらエネルギーを感じながらエネルギーを受け取ろうと決めた。

始まりは西洋式と同じく頭部から。ただし西洋式のようにポジションをH1→H2→H3→H4と移動せず、ひたすら頭頂に手がおかれている。

すると驚いたことに、私は伝え忘れていたのに、ハートから勢いよく、サロメチールのような涼しい気が抜けていくのを感じた。この体感、私は浄化の時にいつも感じているものだ。

実は、先日このブログでもご紹介した杏樹さんが遠隔ヒーリングしてくださった時、ハートに重いエネルギーを抱えてると指摘を受けていたのだ。
(杏樹さんのヒーリングの感想は、彼女が開業するタイミングに記事にしてアップします)

私から七実さんに何も伝えてないのに、癒しの波動はまっさきにハートに届いた。レイキ/靈氣のエネルギーは自動調整されると言われているが、まさしくそれを体感した。

そしてハートチャクラのエネルギーの流れがおさまってきたら、今回のテーマのひとつである、左足の裏や指先にジワジワとエネルギーが届いているのを感じた。

そして、七実さんの手は私の胃のあたりに移動。

手があたっているところは暖かいのだが、同時に、おなかが固くなって反発してるのを感じた。何なんだろう???・・・抵抗してるっていうよりは、不良高校生が突っ張ってるような固さ・・・そのうち、ふっと涙がこぼれそうになった。

今日はあまり話さないと決めてたので、七実さんには、ふと口から出てきた言葉

「胃が嬉しくて泣いてます。ずっと頑張ってたんだから~って」

とだけ伝えたが、私が受け取ったのは、これまでストレスによる暴食に耐えてきた胃を、やっと私が労ろうという気になったことを、胃が喜んでいるというメッセージだった。

七実さんは

「話したかったら、話してもいいんですよ」

と声をかけてくださったけれど、私の第3チャクラは、それさえ伝えれば十分だったようだ。

しばらくして七実さんの手は、片手を第3チャクラの上に置きながら、もう一方の手は恥骨の少し上あたりに移動。うっ、第2チャクラだ。そう、私の自尊心が下がったのは、自分自身の女性としての容姿が、体形の崩れにより数年前と比べてガクッと衰えたから・・・第3チャクラが傷ついてる原因は、同時に第2チャクラの女性性のテーマでもある。

それからうつぶせになって背面へ。ここでダイナミックな体感を伴う、大きな気づきがあった。

まず首の付け根から肩にかけて七実さんの手が置かれると、背中全体からサロメチールのような涼しい気が、ものすごい勢いで抜けていくのを感じた。そう伝えると

「ずいぶん抱えこんでいましたね。
 クライアントさんのこととか、同居人さんのこととか・・・」

と、七実さん。

癒しの仕事をしているのに、自分のケアに手が回らなくなってしまった状態。

保険の効くマッサージを受けるために、整骨院に週1度程度のペースで通ってるとはいえ、エネルギー系のケアを最後に受けたのは2年以上も前のこと。徒歩1分の距離にあったサイキックなマッサージ師さんの治療院が突然クローズしてしまって以来、遠隔ヒーリングや宇宙からの直通ヒーリングは受け取っていても、対面でエネルギー系のセッションを受けたことはなかった。

その後、七実さんの手が背中から腰の位置に移動すると、時々ふっとカラダに力が入ったような感覚が走った。でも実際にはヒーリングを受けて力が入ったのではなく、それは今までずっと力が入ってたことに気がついた瞬間だった。その後ガクンと背中が下がる。この感覚が数回続いた。とても面白い感覚だった。これまで、いろいろなトリートメントを受けたけれど、この感覚を体感したのは初めてだ。

もしもこの状態を私がオーラリーディングしたら、きっと、このように表現していただろう。

 背負ってた殻の層1枚1枚にスポットライトが当たった瞬間
 それが崩れ落ちて解放される

こうして記事を書きながら、いま、そんな言葉が、ふと浮かんだ。

背面では、西洋式レイキとの施術方法のちがいを感じた。西洋式レイキの場合、手をかざす、もしくは、当てる(乗せておく)だけだが、直傳靈氣の場合、必要に応じて手で刺激される。マッサージ好きの私としては、この実感が嬉しい。

そうするうち七実さんの手は、仙骨を経て、膝裏へ。このあたりまでヒーリングが進んだ頃、不思議な感覚があった。半分眠っているような、でも覚めてるような意識の中で、耳にザーッと、地上のものではない音が聞こえた。ハートに「砂」「砂嵐」という単語が浮かんだ。

このことを書いていたら、上のほうから「それは宇宙とつながった音だよ!」と誰か高次の存在が囁いた。

その後も、半分意識が飛ぶような感覚を3度ほど。瞬間的に眠っていたような、でも同時に覚めていたような、不思議な感覚。

だが一方、肉体感覚のほうは、七実さんの手が膝裏に当たっている間もエネルギーが足先まで下りていかないのを感じてもどかしい。こんなにも私のふくらはぎが詰まっていたことを痛感した。

そして七実さんの手が、私にとって気になっていた足の指先に当てられた時、足指が「ずっと長い間エネルギーが届いてなかったんだよ」と言うのが聞こえた。ヒーリングを受けている間に、私自身の肉体から声が聞こえてきたのは、胃の時と、足指の時の2回。足指先にかなり長い時間手を当てていただくうちに、足首に気持ちのいいエネルギーを感じ、それから、ふくらはぎをやっとエネルギーが通り頭頂までスーーッと抜けていくのを感じた。

時間終了のタイマーが鳴ったので起き上がろうとしたら、最後の仕上げをするから、そのままうつぶせでいるようにと、七実さんから指示を受け取る。

そして仕上げはオーラトリートメントではなく、もっとパワフルだった。現代靈氣で言われる血液交換(見たことはあるが体験したことがない)に似ていたが、七実さんが背中から足にかけて、体にそって上から下へ向かってエネルギーを流すかのように擦っていく。

その後マッサージのようにカラダをポンポンと叩く。終了後に聞いたら、エネルギーを叩き込んでいたというが、私の体感としては、まるで晴れた日に干した布団を叩くとホコリが出るように、叩かれるたびに、まだ残っていた邪気がはたき出されているかのような、ポアンポワンとしたものが抜けていく感覚が気持ちよかった。

これで終了。起き上がってカラダを動かしてみると・・・なんだかカラダが柔らかくなっているような気がした。


■エピローグ■

私は長距離を歩く時は、歩数計を身に付けて外出する。

私の自宅から七実さんのサロンまで、徒歩で片道約40分。往復歩いてしまったのだが、往きよりも帰りのほうが足取りが軽やかだった。歩きすぎで足裏だけは痛かったが、それ以外は全く疲れ知らずだった。ここまでで約9500歩。

帰宅後、離れたスーパーまで買い物に出かけ、戻った時のカウントは、約1万3000歩。

その後、夜遅くに別のスーパーの半額セールのパンを求めて買い物に出たが、その頃には足裏の痛みはきれいに消えていた。歩数計の確認を忘れたまま日付が変わりリセットされてしまったが、1万5000歩以上は歩いた。でも全く疲れが残らなかった。

さらに深夜にかけてオーラリーディングの書き起こしを仕上げ、その後、ヒーリング体験を忘れないうちに書き残してから、朝7時過ぎに眠りについた。

そして昨日は午前10時半には目覚めた。夕方1時間ほど昼寝したが、いま午前7時を過ぎて、やっと眠くなってきたところ。無事に記事を書き上げることができた。いつもなら寝不足で、とっくに文章など書けなくなっている頃だ。

なお夕方の昼寝の時、仰向けに寝て自分の手を第3チャクラのあたりに置いていると、前日の直傳靈氣でエネルギーラインが通ったのか、いつもより大量のエネルギーが頭頂から足に向かって流れていくのを感じた。残念ながら、ふくらはぎは相変らず詰まり気味で、せっかく頭頂から第2チャクラあたりまで大量に流れているエネルギーが、足指先までは100%届いてくれなかったが。

肝心の足指先だが、痛みは軽減して、そのかわりムズムズとした違和感がある。エネルギーが届いたことで改善しているような気がする。もしも毎日、直傳靈氣ヒーリングを受けに通ってたら、すっかり治ってしまうのではないかという気もするが、せめて入浴時に湯舟の中で、西洋式レイキのセルフヒーリングを続けてみようと思っている。

゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。



以上が直傳靈氣の体験記です。
いつもと文体がちがっていて、読み返してみると、なんだか照れ臭いものがあります。(^_^;;)


七実さん、すばらしいヒーリングを本当にありがとうございました☆彡





   ↑
長文を最後まで読んでくださった方、応援クリックで知らせてくださいね♪




15日追記: 上記文中に:
--------------------
そして仕上げはオーラトリートメントではなく、もっとパワフルだった。現代靈氣で言われる血液交換(見たことはあるが体験したことがない)に似ていたが、七実さんが背中から足にかけて、体にそって上から下へ向かってエネルギーを流すかのように擦っていく。
--------------------

と書いた中に「血液交換」とありますが、その後、七実さんから直メールをいただき、その時にしていただいたのは、まさに直傳靈氣の「血液交換」だったそうです。(「げんだいれいき」のそれとは異なるそうです)

そして私は、なぜか「げんだいれいき」のことを「現代靈氣」と表記すると思いこんでいたのですが、どうやら「げんだいれいき」では「靈氣」という漢字を使っているわけではないらしい・・・?

この件については、情報を集めてみて、何かわかったら改めて記事にしますね。


初体験☆直傳靈氣(じきでんれいき)@オフィスナナミさん

オフィスナナミさん(桃井 七実さん主宰)といえば、東京近郊在住でレイキを学んでいる方/学ぼうとしている方なら7割方が知ってる(私の感覚的統計より)、レイキでは老舗の超有名サロンさん。メルマガ発行部数をさっきチェックしたら9000部超・・・昨日は8800台だったから、この記事を読んでいただく頃には1万部超になってるかも!?

そして・・・七実さんは、私が西洋式レイキのファースト~サードディグリーまで指導していただいたティーチャーさんであることも、このブログで何度も書いているので、もうご存じの方も多いかと思います。

そんな七実さんが、今年に入って直傳靈氣(じきでんれいき)の対面ヒーリングを始められたのを知って、もう興味津々で、セッションを受けに行こう!行こう!!と思ってたら、なんと幸運なことに☆彡 この前の新月直後だから3週間ほど前、メルマガ殿堂入り記念キャンペーン として、「直傳靈氣の対面ヒーリングを半額で3回体験できます!」という嬉しい特報がメルマガで配信されたので、さっそくエントリーし、昨日ヒーリングを受けに行ってきました。

その感想は・・・書いてたら非常に長くなってしまったので、続編としてコチラにアップしましたが・・・

ひとことで感想をまとめると スゴいッ!! パワフル☆彡 だったんです。



 ところで、この記事自体も十分すぎるほど長いのですが、
 末尾にステキなキャンペーン情報を掲載しているので、
 必ず最後まで読んでくださいねッ!!
 先着○名の人数制限がないので、慌ててスクロールしないでね~(笑)

 忘れないうちにコチラの応援もどうぞよろしくお願いします。
 (リンク先は別ウィンドウで開きます)
    ↓
 




直傳靈氣って、臼井 甕男 先生 のお弟子さんの1人で、医師だった 林 忠次郎 先生 が、余命いくばくと言われていた 高田 ハワヨ 先生 を完治させた、あの市ケ谷のクリニックで治療目的で行われていたテクニックが、まさに「直傳(直伝)」された靈氣だから・・・法律的に治療効果をうたうことはできませんが、おそらく西洋式レイキと比べて肉体に働きかけるパワーはより強いものではないかという気がするんです。

そのせいか・・・もちろん、ここに書くその他の条件も加わってのこととは思いますが・・・これまで私が七実さんから受けたレイキ対面ヒーリングと比べて、肉体への働きかけがいちばんパワフルでした。

私が七実さんから対面レイキ/靈氣ヒーリングを受けたのは今回が3回目で、前2回は西洋式レイキでした。直傳靈氣は、他のサロンさんで受けたこともなく、今回が全くの初体験です。

レイキ/靈氣の感じ方って個人差もあるし、ヒーラーとヒーリー(受け手)両者の様々な条件や相性によっても異なってきます。

七実さんは、私が感じるに、西洋式レイキでヒーリングしてる時も、肉体面を癒すパワーが非常に非常にパワフルなヒーラーさんなんです。
(このことは私の講習中に、ケガした時の対応例として、よくお話ししてますよね♪)

そして、もちろん七実さんも日々パワーアップ&波動アップしていらっしゃいます。

一方、受け手の私も、初めて西洋式レイキヒーリングを七実さんから受けた時と比べたら格段に感度がアップしてるし、肉体面を癒されたいという私のニーズが、前2回と比べて今回は非常に強かったこともあります。

なんせ初回は5年前、受講を決めるための体験ヒーリングでしたから。もちろん、まだセラピストじゃありませんでした。そして、その時の私のニーズは、9割方が精神面の癒しでした。

そして2度目は、七実さんがサロンを移転した時で、癒されたいというよりも、新しいサロンの見学が目的で、ヒーリングのエネルギー以上に、七実さんの顔を見てオシャベリして元気をいただいてきた感じでしたね~(笑)

一方、今回は私自身に、肉体面で癒されたい具体的な悩みがありました。体感がダイナミックでパワフルだったのは、その影響も、もちろんあると思います。そして直後はもちろんのこと、24時間以上経過した今も、非常にカラダが軽くて、いつもと同じことをしてても、あまり疲れを感じないんです♪

それでもね、私が感じた直傳靈氣のダイナミックな体感と感動は、そのせいだけじゃなかったと思うんです!!
詳しくは、後ほど追加する、詳細な体験記を読んでくださいね☆彡



約1時間のヒーリングセッション終了後、私も西洋式レイキのティーチャーですから、ついつい好奇心のあまり、七実さんにインタビューしちゃったんです。

「私自身、体感として、西洋式レイキとのチガイを確かに感じたけれど
 ヒーラーとしては、やはりチガイを感じるのでしょうか?」

それに対して七実さんの答えは一言、

「おろしてるエネルギーがちがいます!」

そして、ティーチャー的な視点から付け加えてくださった言葉が、思わず拍手したくなるくらい、わかりやすくて、すべてを言い得ていたので、思わず七実さんからペンをかりて書き取ってきました:

「西洋式レイキはマニュアル化されたヒーリングで、
 直傳靈氣は、マニュアルはあるけれど、それに頼れないヒーリングです」

レイキを学んだ方ならご存じのように、西洋式レイキには「基本12ポジション」というものがあります。

エンパスが、欧米人は20人に1人しかいないのに、日本人は5人に1人であるのと同様、レイキ/靈氣も、西洋式レイキは、体感が日本人ほど敏感とは言えない(失礼)欧米の方向きにアレンジされたものだから、決められた12ポジションに手を当てるだけで誰でもヒーリングできるのが、西洋式レイキの最大の魅力なんですね。

でもね、もともと臼井先生が最初に靈氣を伝えた時代には、基本12ポジションなんてなかったんです。みんな「ひびき」といって、受け手の方の悪いところを感覚的にキャッチして、そこに導かれるかのように手を当てていたんです。

直傳靈氣は、そんな臼井先生のレイキを、さらに医師だった林先生が治療目的で使えるようにブラッシュアップしたものが、現代に「直伝」されたもので、そこにはおそらく「治療師のカン」をフルに使って、まるでチャネリングするかのように宇宙の導きにより相手の肉体に手を当てていくことが求められ、宇宙との純粋なパイプになってこそ可能なヒーリングテクニックとして洗練されていったのでしょうね。

そして、コレ、重要なところです!!
西洋式レイキと直傳靈氣、どちらが優れているかではなく、それぞれにそれぞれの良さがあって、みんなベストなタイミングに、自分に最も合っているレイキ/靈氣に導かれているんです!


ところで私自身、西洋式レイキのティーチャーですし、そもそも西洋式レイキを学んだのは、精神的にズタズタだった時、自力では立ち直れそうにないけれどカウンセリングに通い続ける経済力もなかったから、1度学べば生涯にわたって自分で自分を癒すことができるという「レイキ」に惹かれて、七実さんの門徒を叩いたワケだから・・・

私の中には、西洋式レイキの対面ヒーリングをリピーターで施術を受けたいという気持ちがなかったんですね。私にとって西洋式レイキは「セルフヒーリング」だったから!!
   ↑
私のこのスタンスは、西洋式レイキのエネルギーを否定するものではなく、繰り返しになりますが、私にとって西洋式レイキは誰もが自分自身のココロとカラダを癒せるようになってポジティブに生きられるようになるためのものだから、これからも胸を張り自信を持って講習していきますよ~!!

でもね、今回、直傳靈氣の対面ヒーリングを受けて、これはマッサージやアロマトリートメントと同様、定期的にプロの手に身を任せて癒されるために、リピーターしたいと、強く、強く、感じました。

アフターにそんなことを七実さんとお話しして帰宅したら、なんと七実さんから、このブログの読者の皆さんにステキなオファーのメールが届いていたんです☆彡

これは、直傳靈氣のすばらしさを1人でも多くの方に知って欲しいという、七実さんの願いから発せられたプレゼント!!

いただいたメール、原文のまま掲載しますね♪

瑠花さんのブログを読んで、なおかつ、私のメールマガジンを
購読して頂いている方(新規に購読登録した人も可)には

同じように

直傳靈氣ヒーリング70分コースを
通常6,000円のところ、半額の3,000円で受けられます。
(お1人様1回限り・2010年1月31日まで有効)

セッションお申し込み時に「瑠花さんのブログを見て」と
一言、添えて頂ければOKです。

わぁお☆彡 今回、私が体験させていただいたのと同条件で、
1回、ヒーリング体験チャンスをプレゼントしてくださるって!!
あのセッションが3000円で受けられるなんて滅多にないチャンス♪

追記:
ただし「オフィスナナミを初めてご利用の方に限り」ということご了承ください。
ご紹介キャンペーンとして七実さんが提案してくださったご好意です。
すでに七実さんのクライアントさんである方は
キャンペーン価格でのお申し込み・お問い合わせはご遠慮くださいね!



セッションを受けていただく期限も、お申し込みの期限も、どちらも来年1月末まで。直前だと予約イッパイで体験できなくなる可能性が高いので、なるべく早めにお申し込みくださいね♪

お申し込みは、七実さんのHPトップページの左上カレンダーで、予約可能日を確認の上、カレンダーからリンクしてるフォームでお申し込みくださいね。(備考欄に、忘れずに瑠花のブログのことと、七実さんのメルマガの感想を一言添えてくださいね!)

年末年始の休暇を利用して東京に遊びにいらっしゃる予定がある方も、ぜひぜひ体験していただけたら嬉しいと、七実さんもおっしゃってます。ただし年末最終営業日付近はすでにセミナーが入ってるため、年内のセッション可能最終日は12月27日午前、年明けは1月4日から営業とのことです。
(以上、速報を特別入手して流しちゃいました~ 笑)

メルマガは今から慌てて登録した方も歓迎とのことなので、まだ読者でない方は
同じく、七実さんのHPトップページから、ぜひぜひ購読をお申し込みくださいね♪

そうそう、私のレイキの講習中に、レイキ交流会に参加してみたいなら七実さんがオススメっていつも言ってるけれど、レイキ交流会情報も、このメルマガで届くんですよッ♪

11月18日 追記:
七実さんからの伝言です。
たくさんの方からお申し込みいただき、ありがとうございます♪って。
ところで携帯メールをご利用の方は、携帯用メルマガの購読でも
キャンペーン対象にします!とのことです。
七実さんのHPをご覧になったうえで、コチラから購読申込みしてくださいね~ (*^o^*)



1人でも多くの方が、直傳靈氣の素晴らしさに触れると同時に、
私をセラピストの仕事に導いた最初の先生の波動&笑顔と出会ってくださることを
心から祈りつつ・・・



続編として、昨日の体験記を今から整理してアップします。
今日中に間に合うかなぁ・・・興味ある方は、ぜひ読みに戻ってきてくださいね☆彡

追記:
11月11日、深夜の続きで迎えた朝、続編としてコチラにアップしました!




   ↑
ランキングの応援も、よろしくお願いしますねッ (*^o^*)
今日は七実さんのイメージカラー「オレンジ」のボタンにしてみました。