断水 × 電気製品の故障 = エネルギー変化の日!?

今日はマンションの貯水槽清掃のため、午後から断水。
そんな日は、どこで時間つぶししようかいろいろと悩むんだけど・・・



昨日10年以上使い続けてきたビデオが、とうとう故障。
あ~ぁ、ついにハードディスクレコーディング導入を検討する時が来たのね・・・
だったら、地デジ化を視野に入れて買い替え検討しなきゃね・・・

ウチのビデオ、D-VHSというマニアックなタイプ。
アナログビデオ(VHSとかS-VHSとか)はまだ録画再生できるけれど
肝心のD-VHSが再生できなくなった。

ってことは、まだしばらく買い替えまで猶予期間はあるってことだけど(笑)
(とりあえずアナログテープで録画してればいいんだもの)

私は、断水の日に、自宅にいるのが大キライ。
ちょうどいいから、新宿の大型家電量販店に市場調査に出かけることにした。

断水時間に合わせて午後1時に自宅を出発。
まずは、完成したアクセサリーたちを発送しに郵便局へ♪

それから、と~~っても蒸し暑いから、ベトナム料理のバイキング!
(パートナーがエスニック苦手なので、1人の日の外食はいつもエスニック♪)



そして家電量販店に到着。

目的売り場に行く前に、モバイル通信とパソコンのセット販売をチェック!
(俗に言う「同時加入でゼロ円パソコン!」ってヤツね!)

私はUS配列キーボード育ち。
キー配列をカラダで覚えてしまったから、JIS配列って打てないんだよな~。
だから、店頭イベントでゼロ円配布してるパソコンは
無料だからともらっちゃっても、あまりに使い勝手が悪すぎる・・・

今日の取材活動を通して、ネットで検索しても見えなかったあたりのこと:
私にとって、どうするのがいちばんトクなのか、方向性が見えてきた♪



それから今日の目的地である、ハードディスクレコーダーの売り場へ!
「こんなことしたいんだけど?」「あんなことできるのかしら?」店員さんを質問攻め。

地デジにまつわる出費を恐れてたけど、いろいろ聞いてみたら、
ハードディスクレコーダー導入のついでに地デジ化できてしまうことがわかって、
なんだかスゴくホッとした気分♪

それにしても・・・ オンナにしてはメカに弱いほうじゃないつもりだけど・・・
AV関連の機器をアップグレードするなんて、10年ぶり以上のブランク。
よく売り場の店員さんの説明について行けたもんだ。

ミカエルさま、一緒だったよね!? 助けてくれてありがとう~ (*^o^*)

DVD対応機種を買うのがいいのか、
いっそブルーレイ対応しちゃったほうがいいのか
導入については、パートナーとも相談してから結論を出すことにして
今日は片っぱしからカタログを集めてきた。



次に、ず~~っと気になってたことを、ついでにチェック!

私のメインのパソコンは、いまもMacのクラシック環境。
いちばん恐いのは内蔵ハードディスクの突然死。
これだけ長年使い続けてたら、いつ逝ってしまってもおかしくない。
3年ほど前から、ハードディスクの交換を勧められてたっけ。

こんな古いOSに対応したハードディスクがまだ買えるものなのか、
おそるおそるMac売り場で聞いたら・・・ 間に合った~ v(^o^)v
価格チェックして、後日データバックアップしてから持ち込むことにした。
(自分じゃHDDの入れ替えなんてできないもの。ソフト系は強くても、ハード系は弱いのだ 笑)



そして最後に、FAX付電話器の、FAXリボンと子機用電池を買って!
(コチラも数年前のものだったから、パーツがまだあるかドキドキだったけど)



時計を見たら、そろそろ清掃が終わって、断水解除の時間♪



自分が使ってる電気系製品の最新情報を集めて、
なにげに自分自身がアップデートされた気分☆彡

時間つぶしどころか、思いのほか、意義ある取材ツアーでした♪



帰宅したら、かなり激しい通り雨。浄化雨。
やっぱり電化製品の故障は、エネルギー変化のサインだったのかしら(笑)





   ↑
そーいえば前回の断水の時は、前日に外付キーボードが壊れ、やはり家電街を歩き回ってたんだっけ~(爆)




人と、石と、人の、ジャムセッション!  (クリスタルヒーリング受講記-#7)


★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★


   バックナンバーのご案内:

   瑠花とスピリチュアル:クリスタルヒーリング受講体験編
   略称:(クリスタルヒーリング受講記)

   #1 プロローグ ~出会い~
   #2 ペンデュラムでヒーリング!
   #3 彼と、私と、ペンデュラム
   #4 導かれてシンクロニシティ!
   #5 贅沢すぎる8時間
   #6 先生、見えてるんですか!?

★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★



いよいよ、クリスタルヒーリング!

まずは座学で、ニコラ先生から、クリスタルヒーリングに対する考え方を学びます。

これについても、実際に受講した方に 感じ取って欲しい ので、私からは詳細は書きません。

でも、最も印象に残ったのは:

  クリスタルヒーリングとは、人と人とのエネルギー交流であって
  自分と、その人(相手)にしかできないエネルギー交流を
  石を間にして行っていくこと

という、ニコラ先生からのお話しでした。

そっか。だから、セッションなんだ!
複数のジャズミュージシャンが集まって、なんとなくアドリブプレイを重ねるうちに、そのメンバーだから生まれた新たな名曲が誕生する。ベースになってるのはスタンダードナンバーでも、その時のメンバー次第で全くちがった曲に生まれ変わって、そして二度と同じプレイはできない・・・

ニコラ先生の説明を聞きながら、そんなことを思ってました。



そして、ICHAのクリスタルヒーリングは、石を選ぶのも、石を置くセッション時間も、すべてをペンデュラムで確認しながら進めていくという説明を聞きながら、私は、フラワーエッセンスを習った時のことを思いだしていました。
(フラワーエッセンスはペンデュラムではなく、ひとりオーリングだったけれど)

「このように手順が決まっているから」という公式どおりではなく、マインドにとらわれずにヒーリーのエネルギー状態をリーディングしながらセッションを進めたい時、ペンデュラムは「自分には直感も霊感もない」と思い込んでる人でも安全にセッションできるようにサポートしてくれる、強い味方なんですね。

だからこそ、ICHAのクリスタルヒーリング講座は「ペンデュラム・ワンド初級/中級講座」なのでしょうね。ペンデュラムを使えて、はじめて次のステップに進めるのですから!!



座学が終わり、和室へと移動して、いよいよ実習です。

ニコラ先生からの説明とデモンストレーションの後、磯貝先生にバトンタッチ!
実習の前半は、私は横になって、磯貝先生が次から次へとレイアウトしてくださるクリスタルのエネルギーを、ただただ感じ取るという、と~~~っても癒される時間♪

チャクラバランシングを含む8つのレイアウトについて、体感しては、その感想を書きとめながら磯貝先生とシェアしていくのですが、ちょっとステキなエピソードがありました♪

磯貝先生は基本的に、レイアウトにつけられたインドの神々の名前には触れてなかったのですが、なぜか ガネーシャ と名付けられたレイアウトの時だけ「次はガネーシャのレイアウト」っておっしゃったんです。

それを聞いた瞬間、私、ガネーシャさまとつながっちゃったんです♪
(昨年、新月のたびにお世話になっていたものね~ 笑)

それ以外のレイアウトの時には、私が感じたのはすべて体感だったんです。
でも「ガネーシャ・レイアウト」の時は、私はコトバを受け取りました。
喉の圧迫感に対して「思いどおりに生きていいんだよ!」って。
そして耳に刺激を感じたことに対して
「私(ガネーシャ)の声を聞きなさい。すべてはYES!」って。



8つのレイアウトの体感実習が終わり、癒されてホワッとした気分でいたら・・・

次はなんと!! 加藤先生にヒーリー役をしていただいて、私がミニセッションの実習をする番に・・・そんなぁ・・・3人の先生の前で・・・???

実際のクリスタルヒーリングで行うように、メニューを決め、使用する石を選ぶところから全てを実習しました。手順がまだアタマに入っていないので、先生たちに確認しながら・・・

でもね、ホントにうまく自動調節されてるな~って、しみじみと思いました。なぜって、加藤先生のために組んだセッションメニューには、私が手順などにとまどうパターンが全て含まれていて、その場で先生たちに聞きながら疑問点を解決できたのですから!!



最後に、加藤先生から、プロのヒーラーとしての心得などのお話しをいただきました。私ってば事前に ニキル ジェムズ・JAPAN のサイトをチェックしてなかったので、そこに書かれている加藤先生のプロフィールを知らなかったのです。

そこには・・・加藤先生がキャリア豊富なヒーラーであることが書かれてました。
実習前に知らなくてヨカッタ。そんなこと知ってたら、ますます緊張しちゃったもの・・・



こうして、マン・ツー・マンどころではなく、たった1人の生徒が3人の先生から受講するという、とてつもなく贅沢な8時間が終了しました。

すべてをセッティングしてくださった磯貝先生、本当にありがとうございました。

そして、たった1人の受講生のために、わざわざ静岡から来てくださったニコラ先生と加藤先生、本当にありがとうございました。

ICHA=インドクリスタル・ヒーリング協会の願いは、石たちを通して1人でも多くの人が幸せになることと、ニコラ先生からお聞きしました。

先生がたのご恩に報いるためにも、石たちがくれるすばらしいエネルギーを、私からも何らかのカタチで、みんなに伝えていきますね!





   ↑
この後は、後日談へと続きます。(*^o^*)





ガネーシャさまといえば・・・

土曜日にヒプノセラピーした時、グラウンディングストーンをクライアントさんの足元に置いてセッションしたんです!
そのせいかどうかは別として(笑)セッション中にガネーシャさまが来てくださったんですよ~☆彡
懐かしくて、と~~っても嬉しかったのデシタ。(*^o^*)


先生、見えてるんですか!?  (クリスタルヒーリング受講記-#6)


★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★


   バックナンバーのご案内:

   瑠花とスピリチュアル:クリスタルヒーリング受講体験編
   略称:(クリスタルヒーリング受講記)

   #1 プロローグ ~出会い~
   #2 ペンデュラムでヒーリング!
   #3 彼と、私と、ペンデュラム
   #4 導かれてシンクロニシティ!
   #5 贅沢すぎる8時間

★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★



どうやら午前中の講習は、ICHA会長のニコラ先生が直々に担当してくださるらしくて・・・
(磯貝先生からだと思い込んでたので、会長からマン・ツー・マンで受講だなんてDOKI★DOKI)

次は「石のプログラミング」の実習です。

実は私、石にプログラミングするってことに抵抗があったんです。
この日、受講するまでは・・・

これまでの私は、このように思い込んで(誤解して)ました。

「石には石の波動がある。人間が、呼ばれたり惹かれたりしてその石と出会ったのは、潜在意識でその石の波動が自分をサポートしてくれることを知っていたからなのだから、その上、石に向かって人間が、ましてやクライアントさんに代わってセラピストやヒーラーがプログラミングするなんて、石への冒涜だと思う!」

  でも受講してみて、プログラミングって
  むしろ、アファメーションに近いってことに気づきました!

レイキの願望成就では、引き寄せたい未来をアファメーションにして紙に書き、その未来へ向けてレイキのシンボルに乗せてエネルギーを送りますよね!?

ICHAの講座で習った クリスタルのプログラミング とは、アファメーションを紙に書く代わりに、石の構造に刻み込むことだったんです。

そしてセンセーション カラーセラピーでは、そのカラーを見るたびにセッションでの気づきを思いだしていただくことを目的として、ヒーリングカラーを提案しますよね!?

クリスタルへのプログラミングで、石の構造に染み込ませた願いは、たとえ時間と共に忘れてしまったとしても、潜在意識は石と約束したことを覚えていて、石を見るたびに、潜在意識をその願いへと向けることができる!

  石へのプログラミングって、私がこれまで学び、実践し、
  そして伝えてきたことと、根底では全く同じだったんです!



さて、共感し、納得したところで、実習です!

ニコラ先生から「直感的に、いま石にプログラミングしたいことは?」と聞かれ、最初に思い浮かんだコトバが「安定」だったのでそう伝えました。

安定・・・あとからマインドで考えると、それは、経済的な安定だったのかもしれないし、パートナーとの関係の安定なのかもしれないし、あるいは、私自身の状態の安定だったのかもしれない・・・でも、浮かんだのは「安定」のひとことだけでした。

そして実習では次に、プログラミングをする石を選ぶのですが・・・

私の中ではすでに、直感で、ひとつの石を選んでいました。

でもICHA方式では、石は、グルーピングして、ペンデュラムで選んでいくんです!
(ここでも、またまた、私が習い伝えてきたフラワーエッセンスとの関わり方と一緒だなぁ・・・と)

ニコラ先生は、

「石を左右2つのグループに分けてもいいし、あるいは、暖色系、寒色系、白・・・と分けてもいいし、そして暖色系なら、赤、オレンジ、ピンク・・・そのように絞り込んで選んでいくのですが・・・」

「でも、いちいち最初から(暖色系から)ペンデュラムで聞いていかなくてもいいですよ。直感で、もしその石が寒色系にあると感じるなら、それをYES/NOで確認して・・・次にグリーン系だと感じるならYES/NOで確認して・・・」

ここで私、思わず叫びました!

  「先生、見えてるんですか!?」

だって、私が選んでいた石って グリーンムーンストーン だったんですもの!

ニコラ先生は笑顔で「すべてが見えてるワケじゃないですよ」って・・・



そして、受講時にはそのことに気づくことはできなかったけれど、いま思い返せば、このプログラミングの実習によって 石とつながる体験 は、実際にクリスタルヒーリングをする時に、ヒーリー(ヒーリングの受け手)に石をレイアウトしながら 石とつながるための練習 だったんですよね・・・。



さぁ、この後、いよいよ クリスタルヒーリング を習う前に、ちょっとランチタイムのこと!

この日、たった1人の生徒だった私は、3人の先生と共に、サロンのすぐ向かいのお蕎麦屋さんで昼食をいただいたのですが:

初級を受講した日からなんとなく気になってたことを、ICHA顧問 & ニキル ジェムズ・JAPAN 代表の加藤先生に聞きました。

それは、最近お世話になってる、天然石ビーズたちのWEBショップのこと。
そう、ラリマーやクンツァイトと出会うことのできた、あのショップのことです。
ネットショップで販売しているペンデュラムたちが、磯貝先生のサロンで販売しているペンデュラムたちと、あまりに似ていたので・・・。

そうしたら、加藤先生は、そのネットショップの社長とも親しく交流があり、そのペンデュラムたちはニキル ジェムズから卸していたものだったんですって!

ここでまた、シンクロニシティの輪が、つながりました!

私が、そのネットショップや、そこの石たちの波動に安心感を感じていたのも、信頼できる波動の石たちを扱う ニキル ジェムズとつながりのある会社だったからなのでしょうね☆彡
(もっとも卸しているのはペンデュラムだけで、ビーズたちは他所出身のものとのことでしたが・・・)

講習時間だけでなく、ランチタイムも、石たちのことなどを加藤先生からたっぷり聞くことのできた、贅沢な時間だったのです!



さて、この後、午後はいよいよ、クリスタルヒーリングの実習です!





   ↑
シリーズは、まだまだ続きます♪






ところで、このプログラミングの実習と前途して、先日パートナーをヒーリングした時に傷ついてしまったペンデュラムを、ニコラ先生に見ていただいていたんです。

先生はペンデュラムの声を聞いてくださいました。そして「ちょっと頑張りすぎちゃったのね」って。私はペンデュラムが傷ついてしまった経緯は何も話さなかったけれど、ニコラ先生はきっとペンデュラムから、私自身さえ気づいていないことまで全て聞いてくださったのでしょうね。

そして、私が「安定」への思いを「グリーンムーンストーン」にプログラミングしている間に、ペンデュラムを癒してくださいました。

それだけでも十分にペンデュラムは癒されていたけれど「もしもっと浄化するなら土です!」という先生のアドバイスに従って、そのペンデュラム、いまは植木鉢の土に埋めてベランダで休んでいます。



贅沢すぎる8時間  (クリスタルヒーリング受講記-#5)

あわわ・・・ 明日で受講から1週間。
なんとかその前に、中級受講のレポートをお届けしたい・・・



★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★


   バックナンバーのご案内:

   瑠花とスピリチュアル:クリスタルヒーリング受講体験編
   略称:(クリスタルヒーリング受講記)

   #1 プロローグ ~出会い~
   #2 ペンデュラムでヒーリング!
   #3 彼と、私と、ペンデュラム
   #4 導かれてシンクロニシティ!

★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★



6月14日。天気予報は的中。雨。またもや浄化雨。
またもや雨の中を歩いて、歩いて・・・思ったより早く30分ほどで到着。
迎えてくださったのは、ほわっと柔らかな印象の女性・・・ICHA会長のニコラ先生が来てくださることをお聞きしていたし、お写真もWEBで見ていたので、すぐわかりました。

ご挨拶をして、今日の生徒数を聞いてみると・・・マン・ツー・マンです!という答え。

いいえ、マン・ツー・マンではなかったのです。
生徒が私1人ってコトは、先生は、ニコラ先生と、磯貝先生の、2人。
先生の人数のほうが多い・・・(汗)
(他にも男性の姿がチラリ・・・後になって、実はその方が3人目の先生だったことがわかったのだけれど)

ちなみにその男性、名刺をいただいたら、ICHAの顧問で ニキル ジェムズ・JAPAN 代表の加藤先生でした。
(この時点では加藤先生が、ヒーラーであり癒しの仕事の先生であることには気づいてなかった私ですが・・・)

初級の時と同じ、天窓のあるLDK=お教室で、ニコラ先生と向き合い、1対1で講習がスタート。後ろで加藤先生が講習を聞いていらっしゃいます。そこへ磯貝先生も到着!



講習は、中級の教材である石たちと対面するところからスタートしました。

種類別にセロファンの袋に入った石たちの名前をニコラ先生に確認し、あとになって間違えたり忘れたりする心配のある石に名前を書いたシールを貼り付ける作業を通して、ひとつひとつの石たちにご挨拶!・・・ワクワクするひととき☆彡

ちなみに、中級の受講料は、教材費(石たちのキット)を含めて、6万5000円なんです。この価格を高いと感じるか、安いと感じるか・・・

私はゼッタイに安いと感じました。
なぜならこのキット、コチラに掲載されているように4万2000円で販売されているものなのです。

私はキット自体も、この価格以上の価値があると感じました。
これだけの石のタンブル(ルビー、エメラルド、サファイア等も含まれているのですよ!!)を自分で集める労力を考えたら・・・いや、御徒町中を歩き周り、ネットを片っ端から検索しても、これだけの石たちを集めることなんて不可能です!!

そして・・・キットの定価を考えたら、安すぎる受講料だと思いました。
センセーション カラーセラピーの講座を開講している講師の立場からの感想です!)

こうしてキットとして、25種類・44ものクリスタルのセットを提供していただき、このキットを使ったクリスタルヒーリングのレイアウトを習い、7時間の講習を終えればとりあえずクリスタルヒーリングができるようになってしまうのですから☆彡

「ゼッタイに安いと思う!」と繰り返す私に「だったら、そう言って欲しい。販売者が言うより第三者が言ったほうが説得力あるから!」とおっしゃったのが、ICHAの顧問の加藤先生。

そもそも私が中級の受講を決めた最大の理由は、このキットが欲しかったから(笑)・・・そのくらい私は価値を感じていたので、加藤先生のコトバに従って、いまこうしてブログで宣伝しちゃっています(笑)



ところで、このキットの中に、2つのムーンストーンがありました。ピンクムーンストーンとグリーンムーンストーン。

せっかくのチャンスなので少しばかり脱線して、私にとってずっと疑問だったことを質問しました。
それは、大好きな レインボームーンストーン のこと!

でも、この件は講座の内容とは関係ないので、特別編でたっぷりとお話しすることにして・・・



石たちとのご挨拶を終えたところで、ニコラ会長から「石の意味についてはテキストに書いてあるけれど、後で読んでください。今日の講座では意味を覚えるのではなく、感じることを重視して欲しいから」とお話しをいただき、なんだか、とっても共感♪

そして「今日はきっと、すでにカワイさんが知ってることであったり、とても共感できることを、講習することになると思います」と、ニコラ先生。



講座の内容については、ここでは詳しく書きません。
なぜって、この記事を読んで受講したくなった方には、新鮮な気持で、その時の担当の先生のお話しを受け取って欲しいから!

でも、なぜ石の波動によってヒーリングできるのかについてのお話しを聞くうちに、フラワーエッセンスに通じるなぁ、なんて思ったり・・・

邪気について「決しておどろおどろしいものではなく単にエネルギーが停滞しているだけのこと!」と説明を聞きながら、100%共感♪

これまでにもクリスタルヒーリングに興味を持ったことはあったけれど、このタイミングにシンクロニシティに導かれるままにICHAのクリスタルヒーリングを受講できたことは、やっぱり必然だったんだな~と。



ところで、この後、石のプログラミング の実習があったのですが、その時にビックリすることがあったので、それは次の記事にします♪





   ↑
日付が変わる前に続編アップできるかしら・・・




近況報告と、アクセサリーに関するご連絡!

こんばんは! (いま、深夜2時半です)

いよいよ中級の受講レポートを!ってところで、
連載が途切れてしまっていてゴメンナサイ。

中級レポートを途中まで書きかけたところで、
実は私のスィッチが、製作モードに入ってしまったのです。



ラリマー&クンツァイトの募集の件:
いただいたオーダーのうち、ブレスレットは製作完了しました。

ただしブレスレットからのメッセージを受け取れていないため、
まだご連絡できてない方が1名。(ふ~みさん、ちょっとだけお待ちくださいね)

そして完成したブレスの写真添付でメールしたら、エラーで戻ってきてしまった方が1名。

コチラの記事のコメント欄から応募くださった「こんこん」さん、
たいへんお手数をおかけしますが、
メールアドレス確認のために、空メールで構いませんので
再度メールを送ってくださいマセ。m(_ _)m




携帯ストラップ/ピアス/イヤリング等は、
実は明日(ってか今日)対面セッションのため、デスク周りを片付けなければならず・・・
製作再開は明日の夜以降になります。お待たせしちゃってゴメンね。m(_ _)m



そう。そう。ラリマーのブレスレットですが、
あと2名さま分、ラリマー丸玉ビーズの在庫がありますよ~。(*^o^*)
ご希望の方はコチラの記事のコメント欄にコメントした上で
直メールくださいね♪



独立したアトリエか、独立したセッションルームが、欲しいよぉ~~~

いや、石たちを広げたままのコーナーと、セッションコーナーと、
区切って使えるくらい広い、アトリエ兼セッションルームが、いちばん欲しい・・・

双子座の新月の時には、まだクッキリと浮かんでなかった願いだけれど
次の新月の時には、真っ先にアファメーションしようと思っています☆彡





   ↑
こんな記事でもクリックしてくださるアナタに感謝 m(_ _)m





導かれてシンクロニシティ!  (クリスタルヒーリング受講記-#4)


★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★


   バックナンバーのご案内:

   瑠花とスピリチュアル:クリスタルヒーリング受講体験編
   略称:(クリスタルヒーリング受講記)

   #1 プロローグ ~出会い~
   #2 ペンデュラムでヒーリング!
   #3 彼と、私と、ペンデュラム

★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★



時系列は前後しますが:

初級の講習の最後にアンケート用紙が配られ、そこには講座の感想の他に、サロン名/ショップ名やそのURLを記入する欄がありました。

もしその欄がなかったら、私は本名のみ記入して、自分が「セラピスト瑠花」であることを伝えなかったでしょう。なぜなら、この講座を受講したのはセラピストとしての私ではなく、天然石でアクセサリーを創るデザイナーの私だったから!

でも、その欄を見た時に、今ここで「セラピスト瑠花」であることをお伝えする必要があるんだ!と感じました。そして本名の隣に(セラピスト名:カワイ瑠花)と書き添え、サロン名とURLを記入しました。



翌日、磯貝先生から、受講のお礼とイベントや講座のご案内のメールが届き、その最後に:

「瑠花先生へ」として、磯貝先生が私のHPをご存じだったこと、このブログの新月シリーズの読者であることなどを書いてくださっているではありませんか!

   きゃぁ~~~~ッ、照れくさ~~~~~~ぃ・・・

受講前に名乗らずに済んだことに感謝しつつ・・・
(そんな状況では受講時に緊張してしまいます!!)
同時に、初級受講後にご縁の輪がまぁるく閉じたことにも感謝しつつ・・・

ふっとゆるんだついでに、中級について:

   年内には受講したいと思っています。
   もしも値上げの予定がありましたら、コッソリ教えてくださいね!

と返信に書いたら、磯貝先生からの次のメールには:

   (もしも、天然石アクセサリーデザイナーYoko K.のための受講を考えているのなら)
   年内という先のお話ではなくお早目の受講をおすすめいたします。

   石のプログラミングという項目がありますので、
   ヒーリングだけでなく、よりよい作品作りに役立ちます(^^)

   平日がご希望でしたら、開催日を調整いたしますので
   ご相談ください。

という返信をいただいたので、思いきりお言葉に甘えて:

   6月の新月が明けた後の月曜か火曜
   (新月直前は、例の記事の準備で超多忙なのです・・・汗)

という希望をお伝えしたのです。そうしたらなんと!!

   ずばり!
   6月14日(月)でいかがでしょうか?
   ICHA会長のスケジュールを押さえています!
   せっかくなら会長ともご縁を
   広げていただければと思っております。



なんと導かれたようなタイミング!
そう感じて、即返信で、6月14日の中級受講のお申し込みをしました。



宇宙の計画に沿っている時はトントン拍子に物事が進むと言われています。
受講料についても、今月は余裕があったのです!
宇宙は、必要な時には、必要なお金やご縁やタイミングを用意してくれる・・・

シンクロニシティを感じた、中級受講までの経緯でした。





   ↑
シンクロニシティはまだまだ続きます!




彼と、私と、ペンデュラム  (クリスタルヒーリング受講記-#3)


★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★


   バックナンバーのご案内:

   瑠花とスピリチュアル:クリスタルヒーリング受講体験編
   略称:(クリスタルヒーリング受講記)

   #1 プロローグ ~出会い~
   #2 ペンデュラムでヒーリング!

★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★



帰宅すると、飲みに行く約束を楽しみにパートナーが待ち構えていました。
なので受講当日は全くヒーリング練習できず。

そして翌日から、パートナーを練習台に他者ヒーリングの練習が始まりました。

受講の1カ月ほど前から、夜寝る前(いや、パートナーが夜の飲酒タイムに突入する前か・・・笑)に、マッサージかレイキするのが習慣になっていたのです。私はマッサージは習ったことがないのですが、長年エステや保険の効く整骨院系マッサージに通い続けていたせいか、なんとな~くコツをつかんでしまったらしく、パートナーにはなかなか好評なのです。

その延長で「マッサージの代わりに、習いたてのクリスタルヒーリングの練習してもいい?」と聞いたら、即行OK。

翌日からは、彼のほうから「マッサージよりクリスタルヒーリングのほうがいい!」とリクエストするほど気に入ってくれて、私の部屋に宿泊してる日は、ほぼ連日クリスタルヒーリング!



そして数日目、私自身も慣れてきた頃のこと・・・。

いつものようにうつ伏せ姿勢で(彼のこだわりで、仰向けよりうつ伏せのほうが効くように感じるというので)ペンデュラムでヒーリングしていたところ、彼が「人間のカタチをした黒いものがたくさん見える」と言い出すのです。

彼は視覚タイプ。ビジョンを見るのは初めてではありません。
そして私は視覚タイプではないので、彼に見えているものが、私には見えません。

その黒いものが彼の内から外に出てるのなら、浄化だから問題ない。
でも彼に確認したら、大部分は外へと出ていくけれど、戻ってこようとしてるヤツもいるというからタイヘンです。

そして、もうひとつ、深刻な問題が・・・
その日に限って、私は、グラウンディングストーンを配置してなかったのです!

正直、動揺しました。
でも、この仕事を5年以上も続けていると、ドキッとする出来事は初めてのことではありません。

彼に「自分にとって不要なエネルギーは光に帰っていただきありがとうございます」というアファメーションを繰り返すように指示して、大急ぎでグラウンディングストーンをレイアウトし、フラワーエッセンスで結界を張って、私自身もプロテクトのフラワーエッセンスを飲んで、彼と一緒にアファメーションを繰り返しながらペンデュラムによるヒーリングを続けました。

そのうち彼が「もう黒いものは見えなくなった。出し切った気がする」と言った頃、同時にペンデュラムもヒーリングの終了を示したので、感謝してセッションを終了し、電気をつけて、寝室からリビング(いつもセッションルームに使ってる部屋)に移動しました。

彼の感想は「悪いものが出し切れてスッキリした気がする」ということだったけれど、彼にグラウンディングワーク(レイキ・ファーストでご紹介してるアレです!)を誘導し、それから呼吸法でオーラ内に残っている古いエネルギーを吐き出すワークをしてもらいました。

  あのね、フツーなら吐き出す息はドス黒いでしょ?
  彼のイメージの中では、茶褐色だったんだって。
  ・・・ってタバコのタールの色だろが~(爆)

それから彼に浄化とプロテクトのフラワーエッセンスを飲んでもらい、私も同じエッセンスを飲み、彼には水晶のポイントを持たせ、枕元と足元に水晶を置き、さらに水晶のブレスレットを付けさせて・・・もう何でもいいから片っぱしからプロテクトです(笑)

ホッと一息ついた頃には、朝の6時。空もすっかり明るくなってました。
2人共フリーランスでホントにヨカッタ~ (*^o^*)



パートナーは、昨年の春、実家で階段から落ちてから腰痛が続き、昨年の秋頃からしつこい腰痛と足のむくみに悩まされ続けていたんです。なのに、病院はおろか、私が通ってるマッサージに一緒に行こうと何度も誘ったけれど、全く聞き入れてくれず・・・

でも、この日の1カ月ほど前に「私が自宅でマッサージするならOK!」と受け入れてくれるようになって、全身の血行が改善されると共に少しずつ健康状態も回復してきたけれど・・・

翌日、いつになくカラダが軽くて清々しい気持だという感想を受け取った時、私がクリスタルヒーリングを学んだのは、もしかしてパートナーのためだったのか?とさえ思ってしまいました。

そして驚いたことに、この日のショッキングな浄化を境に、ものすごい勢いで健康を取り戻したんです!!



この経験は私にとって、大きな学びとなりました。

慣れてきたからといって手順を省かず、常に謙虚にヒーリングを行わなければならないということ。
グラウンディングがいかに大切かということ。
そして、直感の声に導かれていれば、イザという時もなんとか乗り切ることができるということ☆彡



一方・・・

がんばってくれたペンデュラムの表面を翌日よく見たら、私の元に来てくれた時にはなかったはずの、えぐられたような傷が・・・

そういえば初級のカリキュラムの中に、それぞれの石の波動をキャッチする実習があったのですが、その時このコからは「ヒーリング」というキーワードを受け取っていたのです。もしかしたらこのコは、パートナーを癒すために、私のところに来てくれたのかしら・・・。

ペンデュラムに、これからどうしたいのか聞いたら「いまはヒーリングの仕事はしたくない!」って。
(このコのその後については、中級の受講レポートの時にお知らせしますね♪)



そして・・・ペンデュラムとパートナーと私にとってこんな大事件が起きていた頃、同時進行で、磯貝先生との間で中級受講への話が進んでいたのですが・・・それは、またまた続編で!





   ↑
今回のエピソード、彼はケロッとしてたけど、私はチョッピリ怖かった・・・




ペンデュラムでヒーリング!  (クリスタルヒーリング受講記-#2)


★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★


   バックナンバーのご案内:

   瑠花とスピリチュアル:クリスタルヒーリング受講体験編
   略称:(クリスタルヒーリング受講記)

   #1 プロローグ ~出会い~

★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★



4月28日、雨でした。かなりの大雨でした。浄化雨だったのかしら??

それでも私は 徒歩で(笑)、入門編である「ICHA認定ペンデュラム&ワンド初級講座」を受講に行ったのです。きっと雨の中を歩く必要があるのだ・・・と思いながら・・・

この日は午後イチから4時間ブッ通しの講習。受講生は4名(内、男性が1名)。
幸か不幸か、先生の前のお仕事が長引いたため、開講までの待ち時間に受講生4名の気持はすっかりラポール(調和)状態♪

先生が到着してお教室に案内していただきます。

マンションの一室・・・のように見えるのですが、通されたお教室は天窓のあるLDKで、たくさんの石たちが私たちを取り巻くように展示されています。

  こんなたくさんの石たちに囲まれて・・・なんて幸せなんでしょ☆彡

実は今回、私は アクセサリーデザイナーYoko K. としてお申し込みしてたのです。瑠花の名前は一切書かず、ヒーリングのお仕事に関わっていることも事前には先生に全く連絡せず、マッサラな気持でゼロから習う気持で受講を申し込んでいたのです。

講座の始めに1人1人、自己紹介を兼ねて受講の動機を聞かれた時も・・・私の順番は最後だったのですが、私の直前の方の話から自然な展開で講習に入ってしまったので・・・私の自己紹介はスルーだったのです。

  えっ?? もしかして先生、私の受講の動機、見えてるの???

そういえば講習が始まる前に、自分のためのワンドやペンデュラムを選んだのですが、私は1本のワンドに呼ばれたような気がして、

  「ワンド、いちばんに選ばせてください!
  それ以外のものについては、最後に残ったのをいただきますから!」

って言ったことで、もしかして私のこと、先生は見抜いたの???



そして講座が始まって、最初に「インドクリスタル・ヒーリング協会」の説明をいただきました。この講座で習うのは、インド生まれのヒーリングシステムという意味ではなく、

  インドのクリスタルを使った、日本生まれのヒーリングシステム

とのこと。ヒマラヤ水晶でも知られるように、インド産クリスタルは非常に波動が高いのです。そのクリスタルたちとつながって、レイキの考え方をベースに、日本で作られたヒーリングシステムということなのです。

  そうか、ここでも、レイキだったのか!

好奇心と、値上げ予告に背中を押されての受講だったけれど、ここでまた何かがつながった気がしました。



講座は進み、まずはペンデュラムについてです。理論を学び、それからペンデュラムの動かし方を練習し、自分に必要な石を選ぶ実習をして、そこで休憩タイム!

・・・と、サラッと流しちゃったらもったいないっ!!・・・

私が行っていた方法以外に、こんなにもペンデュラム・テクニックがあるんだなぁ~と。もちろん私が知ってるテクニックだけでも私自身は必要な答えを受け取れる。でも、より多くのテクニックを知っていれば、自分に、あるいはそのケースにいちばん合ってるテクニックを選ぶことができる!!

習ったテクニックの名前だけでもご紹介すると:
  YES/NOクェスチョン
  アーク
  ボビィスメーター
  マップダウンジング
  サーチング
  (上記について知りたい方は・・・ぜひ受講してください!!)

私はフラワーエッセンスの講座の一部として、ペンデュラムで必要なエッセンスを選べるようにホントにカンタンにペンデュラムの使い方を説明しているけれど・・・本当にペンデュラムを学ぼうと思ったら、こんなにも奥深いんだなぁ・・・と。



休憩後は、私にとっては待望の、ワンドの使い方について!

ワンドって・・・思ったよりシンプルでした。魔法の杖を想像して、これまで敬遠してた自分がちょっぴりオバカサンに思えるほど、日常的に親しめるヒーリングツールでした。

ワンドって・・・オーラ層の滞りを解放したり、エネルギーチャージしたりして、エネルギーマッサージするためのツールだったんです!

でもね、こんなシンプルなことなのに、実際に体験してみると効くんですぅ~~♪



次は、グラウンディングストーンについて:
初級では、グラウンディングストーンとしては、ブラックトルマリン/ヘマタイト/スモーキークォーツ、そしてグラウンディングをサポートする石として、シトリンが登場!

どんなヒーリングをする場合でもグラウンディングは重要ですが、石たちのサポートがあると、なんだか安心感を得られるんですね。

クリスタルヒーリングを行うつもりはなくても、レイキヒーラーさんやアロマセラピストさんでも、グラウンディングストーンを取り入れたら、より安全にセッションできるんじゃないかしら☆彡



それからお教室を後にして、和室に移動しました。ここでは実際に横になって、石たちのエネルギーを体感したり、4名が2人ずつ組んでヒーリング実習を体験したりの、体験型学習タイム!

まず4名がズラッと並んで横たわり、先生がみんなのボディに、グラウンディングストーンをひとつずつ配置していきます。

  わぉ! 石をレイアウトするなんて、
  なにげにクリスタルヒーリングっぽくなってきたじゃん!!

そして、ひとつ石を追加するごとに感じたことをシェアするのですが、私は体感が全てだったのですが、人によっては色を感じたりシーンを感じたり・・・
ここでも、以前ブログに書いた「感じ方の個人差」を実感したのでした。

皆さん、感度スゴ~~い!!
それまで2時間余を石たちに囲まれた波動の高いお教室で一緒に過ごしてきたこともあるかもしれないけれど、仕事がスピリチュアル系か否かなんて関係なく、同じような波動の生徒同士が出会うべくして集まってくるのがグループセッションの醍醐味なのでしょうね。



最後に、2人1組で、ヒーリング実習です。先生にチェックしていただきながら、グラウンディングストーンを配置して、オーラクリーニングして、それからワンドとペンデュラムを使って実習していきます。

  えっ、ペンデュラムでヒーリングできるんだぁ~?????

コレが素晴らしいんです!!
さっき習った、ボビィスメーターとサーチングの応用のように思えたのですが:
ペンデュラムが動くに任せるだけで、まさにすべて自動調整で、ペンデュラムがヒーリー(ヒーリングの受け手)役の方に「必要なエネルギーを、必要な箇所に、必要なだけ」ヒーリングしてくれるんです☆彡

癒し手は何も考えず、ただただエネルギーのパイプになっていれば、ペンデュラムがヒーリングを誘導してくれるなんて、コレは感動体験でした。

私としては、ペンデュラムでヒーリングできる! ってことを知り、実際にヒーラー役/ヒーリー役共を体験できたのが、いちばんの収穫だったのかもしれません。



初級の受講体験記は、以上です。
で、この後、パートナーを練習台にペンデュラムによるヒーリングをしてた時に驚きの体験をするのですが・・・それは続編で!





   ↑
久々の長編連載です。お楽しみいただけたら嬉しいです♪






最後に宣伝になりますが(笑)

この講座は現在2万5000円に値上がりしてしまいましたが、それでも受講料以上の満足を得ていただけるものだと思います。

引き続き中級の受講体験記もアップしていきますが、興味を持たれた方は、ぜひぜひ、東京近辺の方なら磯貝先生に他地方の方ならイチャ(ICHA=インドクリスタル・ヒーリング協会)にお問い合わせくださいね。(*^o^*)



プロローグ ~出会い~  (クリスタルヒーリング受講記-#1)


★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★


   このシリーズ、私の気持ちの中では

     (瑠花とスピリチュアル:クリスタルヒーリング受講体験編)

   なのですが、タイトルが長ったらしいので(笑)

     (クリスタルヒーリング受講記)

   というサブタイトルでお届けしていきます。

★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★




昨日「ICHA認定ペンデュラム&ワンド中級講座(インドクリスタル・ヒーリング講座)」を受講してきました。

この講座、インドの波動の高い天然石やヒーリンググッズの販売やワークショップを行っている ニキルジェムズ・JAPAN という会社のヒーリング部門である、インドクリスタル・ヒーリング協会(ICHA=イチャ) の認定講座なんです。

受講のキッカケは・・・

あれはGW直前でした。なにげにmixi日記の新着記事を見ていたら、知人のブログで「6月から値上げ!」というタイトルが目に飛び込んできたんです。

記事を読みに行ったら、昨日受講した講座の入門編である 「ICHA認定ペンデュラム&ワンド初級講座」 の案内が掲載されていました。

  わぁお!
  ペンデュラムとワンドと、ヒーリングストーン4コ付で、1万5000円☆彡(当時)
  (私が受講した当時の受講料で、現在は値上がりして、2万5000円です)

このブログ読者の方ならご存じのように、ペンデュラムはすでに、フラワーエッセンスを中心とした私の各種リーディングの中で使いこなしているつもりです。
でも私にとって、ワンドは、全く未知の世界。
この講座のことを知り、この価格で習えるのなら、初体験のワンドはもちろんだけれど、知ってるつもりのペンデュラムもいちどキチンと習ってみるのも悪くないな・・・そんな気持ちになって。

  そして、できることなら、値上げ前に受講したいと強く強く思って(爆)

でも、私の潜在意識は、この時点ですでに中級受講を決めていたのでしょうね。なんだか導かれるままに・・・って感じでした。

残念ながら、その知人のサロンの開講日は、私の都合と合わなかったのです。
なので、さっそく協会のHPをチェックしたら、自宅から徒歩30分ちょっとのところにICHA認定サロンがあって、開講日も講習時間帯も、私のニーズにピッタリ!!

あまりに日程が迫ってたので、即効フォームから申し込んだ上で、翌日まだ空席があるかデンワ確認して、無事お申し込み完了。 (*^o^*)

これが、磯貝先生 & インドクリスタル・ヒーリング協会(ICHA) との出会いでした。

  磯貝あきよ先生のサロン:「学びと気づきのスペースたんぽぽ」
    → HP
    → ブログ




そして、4月28日、初級を受講してきました。
この日のレポート、そして、その後起きたビックリする出来事については続編にて♪





   ↑
久しぶりに、語りたくてたまらないアウトプットモード全開ですっ♪




クリスタルヒーリング(シリーズ予告編)

今日、クリスタルヒーリングの講座を受講してきました。

書きたいことは山ほどあるんだけど・・・
久しぶりに「瑠花とスピリチュアル」のシリーズにしたいほどなのに・・・

好転反応なのか、眠くてしかたないのです。

今から、ちょっと寝ますね。
目覚めるのは深夜か、それとも明日の朝か(笑)



お待たせしてるブレスレットも、
新月が明けてエネルギーが変わるのを待ってたというよりは
この講座の受講を待ってたのかもしれないって気がしています。 

明日からしばらくは、石まみれの生活になりそうな
嬉しい予感でイッパイです♪



以上、つぶやき日記でした~。




   ↑
こんな記事でもクリックしてくださるアナタに感謝 m(_ _)m




グィネヴィアより、ソウルメイトに関するメッセージ ~双子座の新月に寄せて~

双子座の新月に向けて、グィネヴィアさまからの追伸みたいなメッセージです。

このメッセージは、今日の早朝アファメーション集を編集していて行き詰まった時に、なにげに話しかけたらスルスルと届きました。

  → アファメーション例文集はコチラです。
  → 新月の時間情報はコチラです。


ドラゴンに乗ってソウルメイトがやってくる!

その人はベストなタイミングに現れます
たとえ接点がないように見えても
アーサー王と私のように、身分や立場がちがって見えても
その人がソウルメイトであることはわかります

その人をつなぎ止める必要はありません
その時にピンとこなかったら別れてしまえばいいんです
ソウルメイトとは深いところでつながっているから
いくら離れても、次のチャンスを見つけて
再び出会ってしまうのだから

今回の新月で、気をつけて欲しいことが、ひとつだけあるんです

ドラゴンヘッドがアセンダントに重なるため
過去世の扉が開いたと聞いて
間違った人をソウルメイトに見立て追いかけないでくださいね

ソウルメイトとは、いくら距離をおいても
なぜか引き寄せ合ってしまうのです
だから焦らずに、
それがどんな出会いであっても、2人の関係を開け放っておきましょう

双子座は風のサイン
恋愛も結婚も、そんな風通しのよさが、いまの気分です
(6月12日 7:10am~7:15am)


たぶんね、運命の出会いだからってことに執着せずにって。

執着心があるから、見誤るんだよね。
執着心があるから、結果ばかりが気になるんだよね。

ここに届いたグィネヴィアさまのメッセージは、メルキゼデクさまのメッセージにあった:
導かれたかのように感じる出会いを新月の頃にしたら
結果への躊躇を手放して、流れのままに楽しむといい
と同じことなんだと思います。(*^o^*)





   ↑
運命の出会いを引き寄せることを願ってクリック(笑)




今回の新月シリーズは以上です。
皆さん、すばらしい1か月をお過ごしくださいね♪



双子座の新月 軽やかに自分を生きる! ~アファメーション例文集~

うわぁ~~~、当日掲載になってしまってゴメンナサイ~ m(_ _)m

双子座の新月、願望成就アファメーション例文集をお届けします。
まずは時間情報の再確認!

  双子座(ふたご)の新月は、6月12日(土)20:14:33.1

そして前回に引き続き今回も、8時間以内はボイドタイムがかぶらず、48時間以内のボイドタイムも2時間ちょっと!・・・週末だし、アファメーションしやすい方が多いんじゃないかしら!?

ただし8時間以内を逃し、48時間以内にアファメーションする方は、ちょっと下記のことも意識の片隅に置いといてくださいね。
   

ボイドタイムとは、月が他の天体とのアスペクト(角度)を持たない状態になった瞬間から始まり、月が次のサイン(星座)に入る瞬間までの、月が野放しになった不安定な時間帯のことを言います。

そして過去記事にも書いたように、ボイドタイムの直前の2時間ほどは、グレーゾーンと言われていて、やはり人間の判断力がにぶる可能性があるそうなのです。




というワケで、ボイドタイムを除いたアファメーションおすすめタイムゾーンは:

  6月12日(土)20:15 ~ 13日(日)8:30am
    13日(日)10:50am ~ 14日(月)20:08
  → 新月関連の時間情報について、詳しくはコチラをご覧ください!


そして今回、双子座の新月に寄せて:

  ●アセンデッドマスター★メルキゼデクの星読みメッセージ
  ●女神ネメトーナのメッセージ
  ●魔術師マーリンのドラゴンヘッドに関するメッセージ

以上3名の存在さまからメッセージが届いています。

えっ? グィネヴィアさまは???

あのね、アファメーション集を編集するのに行き詰まった時、なにげに話しかけたら、ソウルメイトに関するメッセージをくださいました。(*^o^*)

この記事をアップした後に書き起こしてお届けしますね!



☆。・。*・゜★・∴。☆。・。*・゜★・∴。☆。・。*・゜★・∴。☆。・。*・゜★


さて、双子座の新月に叶いやすい願いのためのアファメーション例文集 をお届けする前に・・・


☆ 双子座のキーワード ☆
運動・活動/学び/コミュニケーション能力/論理・知性/前向きな日常 など


そして、いつものようにアファメーション例文のヒントをピックアップしようとしてジャン・スピラーさんの「新月のソウルメイキング」を読み返してみたけれど 双子座 のページは、なんだかあまりピンと来なくて・・・

そうしたら、上から、いつもの声!

  「最初に、山羊座のドラゴンヘッドのページをチェックしてごらん!」

双子座の新月の時には、双子座にドラゴンヘッドを持っている人も願いが叶いやすい時だし、双子座のドラゴンヘッドのページにある願いが叶いやすい時であると言われているけれど・・・

今回の場合は、山羊座のアセンダントに、ドラゴンヘッドがコンジャンクションしてるんだもの! 確かに、コレを見逃すワケにはいかないわぁ!!

そして、山羊座のドラゴンヘッドのページから例文をピックアップしてみると「自分軸を確立すること」につながりのある例文ばかりが目に止まるんです。

そーいえば、双子座は3番目のサイン。で、【3】といえば第3チャクラ(太陽神経叢のチャクラ)でしょ。ってことは、テーマは「自己の確立」「自尊心」「意図」等々・・・

そっか。
自分が確立されていてこその他者とのコミュニケーションなんだ!
自分軸を持ってこそのフレキシビリティなんだ!
自分がココに存在していてこその高次からのメッセージなんだ!

やっとつながりました。これで確信を持ってお届けできます☆彡



☆ 双子座の新月・アファメーション例文集 ☆

●コミュニケーションの前に・・・自分を確立する!
「自分の言動すべてに主体性を持てる私になる」
「自分自身を信頼し、自分の人生に責任を持って生きられる私になる」
「家族や家庭に逃げ込むことで、直視すべき現実や自分自身から目をそむけてしまう傾向を手放す」
「家族の誰かが動揺しても、それに巻き込まれず、高い視点から見守れる私になる」
「良好な家族関係を保ちつつ、それに縛られない私になる」
「何が起きても、自分は自分であることを信頼できる私になる」

●コミュニケーション:伝え上手になる!
「人前でも緊張せずにスピーチできる私になる」
「相手が耳を傾けてくれるような話し方のできる私になる」
「他者がスムーズに理解できる表現で、自分の意見を言える私になる」
「相手を威圧することなく、自分の考えを素直に伝えられる私になる」

●コミュニケーション:聞き上手・受け取り上手になる!
「他の人が気軽に意見を言える雰囲気を作れる私になる」
「相手の意見をきちんと理解し、どんな意見でも尊重できる私になる」
「他者の意見に真摯に耳を傾け、相手の価値観を理解できる私になる」
「相手の考え方を知るための適切な質問を思いつくことのできる私になる」
「他者の意見を理解し、多くの人々と調和することに喜びを感じられる私になる」

●人間関係の絆を楽しむ!
「多様な人たちとの出会いを心から楽しめる私になる」
「○○(相手の名前)との関係を正しく把握して、ふさわしい行動のできる私になる」
「相手のあるがままを尊重し、受け入れられる私になる」
「相手の意見を聞いて、楽しみ、学び、心からわかり合える喜びや絆を実感できる私になる」
「全ての人に自分の考えを受け入れて欲しいと考えるクセを手放す」
「他者を成長させようと、ひとりよがりに考える傾向を手放す」
「ソウルメイトという概念にしばられずに、相手との関係を楽しめる私になる」
「ベストパートナーとの出会いは必ず用意されていることを信じられる私になる」
「○○(相手の名前)との愛と親密さを育むコミュニケーションができる私になる」

●移動を楽しめる人になる!
「その時々のニーズにピッタリな移動手段(クルマ/自転車/交通ルート/歩きやすい靴など)を見つけられる私になる」
「運転に関する全ての不安を手放す/ストレスを感じることなく安全運転できる私になる」
「飛行機に乗ることへの恐怖感を手放す」
「気軽に旅行を楽しめるライフスタイルを手に入れる」
「軽やかなフットワークで毎日を楽しめる私になる(行動面/精神面共)」

●フレキシブルな人になる!
「臨機応変に状況を判断できる私になる」
「ひとつの目標に固執せず、問題が起きたら次の目標を設定できる、ポジティブな私になる」
「過去に自身が下した決定事項にさえとらわれることなく、その時の自分の自由意志で選択できることを理解している私になる」
「いま起きていることに抵抗せず、変化を楽しみながら流れに乗れるフレキシブルな私になる」
「ありのままの現実を受け入れつつも、自分の意識を変えることで、現実から受け取るエネルギーをポジティブなものに転換できる私になる」
「すでに動きだしたことは、結果を手放し宇宙に任せられる私になる」
「前世も含めた過去をすべて手放し、新たな目標に向かって生きられる私になる」

●学び上手になる!
「好奇心に導かれるままに学ぶことを楽しめる私になる」
「○○(目標とする職業など)になるために最適な教育環境を引き寄せる」
「○○(自分にとってのテーマ)の答えを導きだすのに適切な情報を引き寄せられる私になる」
「未来を切り拓くために、過去(歴史や個人の過去世)からのギフトを受け取る」

●情報通信環境を味方にする!
「インターネットの各ツール(HP/ブログ/Twitter/SNS等)を必要に応じて使いこなせる私になる」
「タイムリーに情報発信することで人と人とのネットワークを広げられる私になる」
「検索により必要な情報を見つけだすカンとスキルに磨きをかける」
「パソコン/モバイル機器/インターネット環境などへの苦手意識や抵抗感を手放す」

●高次とコミュニケーションする!
「自分にとっての聖域を見つけ、自分と向き合う時間を持つ」
「心の拠り所となるもの(パワーストーンなど)や場所(パワースポット)との出会いを引き寄せる」
「ひらめきや直感というかたちで届く高次からのメッセージを信頼して受け取れる私になる」
「自分がハイヤーセルフからの導きを受け取るパイプを持っていることを信頼できる私になる」
「直感(もしくは高次の存在やハイヤーセルフの導き)を受け取るチャネルを確かなものにするためのトレーニングを受ける」
「リーディングやチャネリングの能力に磨きをかける」

●双子座ならではの質を手に入れる/ネガティブを手放すために!
「物事に機敏に対応できる私になる」
「物事を(深刻になりすぎずに)軽やかに捉えられる私になる」
「熱しやすく冷めやすい性格をポジティブな方向に活かせる私になる」
「相手をとまどわせる、性格の二面性を上手にコントロールできる私になる」
「落ち着きのなさを手放す」
「気まぐれを手放す」
「神経質で心配症な質を手放す」
「興奮しやすい質を手放す」

●地球に優しい生き方をするために!
 → 月の女神・マウさまから届いたお願いを受け、今月も引き続き掲載します!
「人間も動植物も、地球があるからこそ生かされていることへの感謝の気持を忘れない私になる」
「大地とつながって生きることへの感謝の気持を、周囲の人たちに伝えられる私になる」
「環境に優しい行動を自然と選べる私になる」
「身近な人たちが、地球に優しい行動を選べるよう促せる、影響力を持った私になる」
「周囲の人たちと共に楽しみながら、環境問題と向き合える私になる」



●末尾は「私になる」等の言い切りで省略しているけれど、実際にアファメーションする時には「~~~な私になることができ、ありがとうございました!」と感謝先取りにすると、潜在意識がよりスムーズに働いてくれます。v(^o^)v
●手放すための願望については、そのためのセラピーやワークと出会ったり、必要な行動を起こせる私になるという一文を付け加えるとよりパワフルです。


それでは皆さん、新月と共に、充実した1カ月をスタートしてくださいね☆彡





   ↑
お役に立てたら応援クリックお願いします♪





★新月関連記事リンク集★
→ 新月とボイドタイムの時間情報はコチラです!
→ メルキゼデクさまの星読みメッセージはコチラです!
→ ネメトーナさまからの、聖なる空間の提案メッセージはコチラです!
→ マーリンさまの、ドラゴンヘッドに関するお話はコチラです!
→ グィネヴィアさまからの、ソウルメイトに関するメッセージはこれからアップします
→ アファメーション例文集・昨年Ver.はコチラです!
→ アファメーション効果を高めるコツの過去記事です!
→ 私がこのシリーズ連載を始めたワケは・・・




☆ アファメーション例文集をご利用いただくにあたって ☆

今後は記事の末尾に毎月掲載していきたいと思います!

叶いやすい願いを叶えるために、新月があるわけではないのです!

はじめに在るのは、「あなたが本当に欲しい未来を引き寄せる」という目的であることを、どうか忘れないでくださいね。

そして願いを叶えるための入り口はいくつもあるから、 その新月に最も入りやすい入り口を選ぶために新月の願望成就アファメーション例文集を利用する ・・・そのくらい軽い気持ちで例文を参考にしていただけたらと思います。

そして本当は・・・願いを叶えてくれるのは新月のチカラではないのです。

新月エネルギーのサポートを受け取りながら自分を見つめ、なりたい自分に向かって自身をリセットし続けるあなたの内なるパワーが、願った未来を引き寄せているのです☆彡



魔術師マーリンとドラゴンヘッド ~双子座の新月に寄せて~

続きです。いよいよお待ちかね(笑)の、マーリンさまの登場です♪

さっきのメネトーナさまのメッセージを受け取り終えたら、続けてマーリンさまから次のように話しかけらられました:


双子座はコミュニケーションのサイン
地上的なコミュニケーションだけでなく、
高次や過去世とのコミュニケーション回路を開くことも願ってごらん!

過去世は叡知の宝庫
あなたが過去世に置き忘れた智恵を、今生
活かすためのヒントとつながることができるかもしれないよ

昨夜ドラゴンヘッドについて
私とつながりながら書き出したことをブログに載せるといいよ
それは、ドラゴンヘッドのエネルギーを
キミの読者が理解する手助けとなるだろう

アセンダントのドラゴン! ・・・いいところに目をつけたね
ドラゴンがいま、エネルギーの扉を開く鍵なんだ

ドラゴンを恐れずに!
私がドラマで対話してた、あんな存在だと思ってごらん

いま、ドラゴンに乗りなさい!!
そうすることで、たとえ社会や環境、状況が激動しても
導かれるままに、最も幸せな道を進んでいくことができるから☆彡
(9日 8:53am~8:58am)



内輪トークめいた部分もあるので、いくつか註釈を加えます(笑)

● ● ●


まず、二人称のこと。キミって呼びかける時は私(瑠花)のことで、あなたと呼びかける時は読者の皆さまのことみたいです。

● ● ●

次に「私がドラマで対話してた、あんな存在」とは、もちろん!!
昨年の秋から1クール(3カ月間)放送されてたTVドラマ「魔術師Merlin(マーリン)」のこと。
(私の過去記事にも何度も登場してます。コレとかコレとかコレ・・・)

ドラマを見ながら、あの対話ってハイヤーセルフとか高次の存在とか・・・ドラゴンの姿はしてないけれど、日頃から私たちが自分の内面を通して対話してるのと同じだな~って感じてました。

● ● ●

そして、最後の「最も幸せな道」と聞いた時、私が思い浮かべたのは、ラピスラズリ のことでした。

ラピスって究極の幸運を招く石と言われてますが、それは真の幸福のことであって、目先の幸せではないのです。一見アンラッキーに見えることのおかげで、背中を押されたかのように人生の目的に沿って生きる道を見つけ、真の幸福へと至ることができる・・・ラピスラズリはそういう意味での真の幸福へとサポートしてくれる石。

政権交代のこと・・・ 口蹄疫のこと・・・
退陣した政治家たちにとって、被害を受けた畜産農家にとって、受け入れがたいことかもしれない。でも、きっと真の幸せに気づくためのターニングポイントであるのと同じように・・・

私たち1人ひとりにも、もしかしたら一見試練に見えるような幸運のタネが埋め込まれていて、それが始動する時なのかもしれませんね。

「いま、ドラゴンに乗りなさい!!」だなんて、マーリンさまにしては珍しく(笑)思いきり象徴的なメッセージですが、きっと運命を受け入れ、その流れに乗りこなすことで、この変換期をプラスなエネルギーとして受け取ることができるって意味なんだろうな・・・ (ハイッ、この部分、いまマーリンさまに書かされています・・・笑)

● ● ●

ところでメッセージ内にある:
昨夜ドラゴンヘッドについて
私とつながりながら書き出したことをブログに載せるといいよ
このメッセージを受け取ったのは9日の朝のことだったのですが、その前夜ある程度ドラゴンヘッドについてネットで調べ尽くした頃、マーリンさまが「サポートするからドラゴンヘッドについて書きたいままに書いてごらん!」って声かけてくださったから、書き始めたファイルがあるんです。

占星術的に果たして正確かどうかもわからないし、あまりにビギナーっぽい私見だったので自分だけのメモにするつもりだったんだけど、それが、ドラゴンヘッドを読者の皆さんにイメージとして捉えていただくのに役立つから、そのまま掲載しなさい!って・・・なので、ちょぴりコワゴワ、掲載してみます。

ちなみにこのファイル、8日 23:20に保存されてました。


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


マーリンさまにサポートをお願いしながら、この記事を書いてみます。

今回のチャートで、アセンダントの上にドラゴンヘッドがあることが気になってしかたなくて、いろいろと調べてみました。

それによってわかってきたのは:

まず、ドラゴンヘッドもドラゴンテイルも、過去世とかカルマとかと関係があるということ。そして、これはどうやらジャン・スピラーさんの書籍を元に書かれたサイトのようだったのですが、以下のような説明が掲載されていました:

ドラゴンテイルとは、過去世において得意だったこと、慣れ親しんできた世界であって、だからこそその繰り返しを今生続けていては成長できないから、そこにロックがかかっている。そのため(ドラゴンテイル的なことにとらわれていると)物事が上手くいかない。

一方のドラゴンヘッドは、そんな過去世と対極の生き方で、今生はその方向性を目指すために生まれてきたから、ドラゴンヘッドが象徴する方向を目指そうとするとシンクロニシティに恵まれて、物事がトントン拍子に進む。

ドラゴンテイル←→ドラゴンヘッドを、カルマ云々ととらえるよりも、「すでに学んだこと」 対 「今生で学ぼうとしていること」と捉えると、なんだかとてもスッキリと理解できるような気がします。


そのような理由から、こんなふうに言われているサイトもありました。

ドラゴンヘッドは、幸運のシンボルである木星のようなキャラクターを持ち、ドラゴンヘッドは、制限を意味する土星と似たキャラクターを持つ・・・と。

ドラゴンテイルが容易に流されかねない事柄へのロックだとしたら、それは一見、不運に見えることでしょう。土星は単に見張り番として制限をかけているだけなのに、かつて不運の象徴のように言われていた時代があったのと、なんだか似ている気がします。

一方のドラゴンヘッドは、シンクロニシティのサポートを得られるから、幸運のシンボルのように捉えられるのも自然なことに思えてきます。


なお、ドラゴンヘッドには「人間関係」や「無意識下での親密なつながり」などの意味合いもあるとのこと。

アセンダントは、誕生した時の環境と言われています。そのポイントに、ドラゴンヘッドがコンジャンクションしているということは、今度の新月は新たな出会いに幸運があるのかしら??・・・そして、ドラゴンたちは過去世とリンクしているので、その出会いはソウルメイトであるのかもしれません。


そして原点に戻って、今度の新月は「双子座の新月」であることも思いだしてください。

・・・このあたりまでは順調だったのですが、この後、断片的になって続かなくなってしまいました・・・


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


マーリンさまにサポートしていただいて書くことができたのは、ここまでです。

この後のことは、なんとなく書きかけて、続かなくなって、いま(10日の夕方)ネットで調べながら補足しているものです。

● ● ●

これは、前出「ドラゴンヘッドもドラゴンテイルも、どちらも、日食/月食が起きるポイントであることを思いだしてください!」・・・の補足です。

昨年の皆既日食の時、日本でも、自民政権が倒れ、民主政権がスタートしたことは記憶に新しいかと思いますが、ドラゴンヘッドやドラゴンテイルは国家にとって重要な意味を持つポイントでもあって。

そのため、幸運と呼ばれるドラゴンヘッドですが、国家の損失とも言えるような人物の死と関係することもあるらしいのです。

サイトを検索している時、ダイアナ妃とマザーテレサが亡くなった時期と、1997年の日食との関連について書かれている記事を見つけたのですが・・・でも残念ながら私には、その意味や日時の関連がよくわかりませんでした。(お2人が亡くなったのは1997年8月末~9月初旬なのですが、その時期に日食があった記録を見つけることができず・・・)

● ● ●

そして、今回の新月同様、アセンダントにドラゴンヘッドを持つ著名人について検索してみた結果です:

アウト・オン・ア・リム」、「聖なる予言」、「ザ・シークレット」など、数々の精神世界系書籍の翻訳者として有名な 山川紘矢さん のアセンダントがドラゴンヘッドとコンジャンクションしているということを見つけたのですが、山川氏の場合は同時に、アセンダントと海王星がコンジャンクションしているとのこと。

山川氏がスピリチュアルな世界に導かれたのは、ドラゴンヘッドのコンジャンクションの影響なのか、それとも海王星のほうなのかは、私の占星術の知識ではわかりません。でも今回私がネットで見つけることのできた、ネイタルチャートのアセンダントにドラゴンヘッドを持っている唯一のケース なので、ここに書き添えておきますね!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


以上です。

本当はブログにアップするつもりのなかったメモだったのですが、マーリンさまに言われたので、きっと必要なことなんだろうな~と思って・・・もう流れに身を任せ(笑)思い切ってアップしちゃいま~す(苦笑)





   ↑
上からの指示とはいえ・・・この記事をアップするなんて・・・恐いよぉ~ (>_<)




心に聖域を! ~女神ネメトーナから、双子座の新月に寄せて~

さて、続きです。

アセンデッドマスター★メルキゼデクから星読みメッセージを受け取った後、「誰か他にメッセージないのかしら?」と思って手を伸ばしたのが、
日頃からなにかとお世話になってる「女神のガイダンス」オラクルカード。

カットしていたら、女神ネメトーナ のカードがジャンピングしました。

私としても、まだあまりなじみのない存在さまです。1カ月ほど前クライアントさんのリーディングしていて、初めて出会った女神です。



カードのキーワードは:
  Sacred Space (聖なる空間)

カードのメッセージは:

  Create an altar or visit a power place
  to connect with the Divine.

  和訳:自分の家に祭壇を作ったり、パワースポットを訪ねたりして、
  神とのつながりを持ちましょう



まずは、受け取ったメッセージをお届けしますね:

ドラゴンは次元を超える扉を開いたのです
あなたは高次とつながる準備ができました

あなたの聖域を見つけてください
家の中に祭壇を作ってもいいのですが、場所をとる必要はありません
たったひとつのパワーストーンでもいいのです
本当はカタチがなくてもいいのですが
おそらくカタチがあったほうが最初は意識しやすいでしょう

あなたが聖なるスペースを
あなたの身辺に、あるいは、あなたの内に持つことにより
あなたは高次のエネルギーを受け取りやすくなることでしょう

それはチャネリング能力としてもたらされるかもしれないし
あるいは、日常生活の中で、直感やひらめきというカタチで
もたらされるかもしれません
(6月9日 8:49am~8:53)




ネメトーナさまについて、カンタンにご紹介しますね:

彼女は聖なる木々に囲まれた古代ケルトの祭式の場を保護してきた女神で、「ネメトーナ」という名前は「聖なる木立」という意味とのこと。そして、自然とつながりがある聖なる場所を守り続けている女神とのことです。

自然とのつながり・・・でも今回、私が受け取ったのは、先月&先々月のマウさまのような環境問題へのメッセージではなく・・・高次のエネルギーとつながることに関するメッセージでした。

メルキゼデクさまからのメッセージにあった:
「高次であなたをサポートすることを待っている存在たちと
つながることを意図するのも、この新月にふさわしい願いだ」
にも通じるメッセージです。

カードの解説書には「聖なるシンボルとつながりを持つことによって、自分の神聖なる部分が表へと現れてきます」という一文があります。

シンボル・・・といえば、レイキのシンボルを思い浮かべる方も多いことと思います。
実は私、最近「シンボル」というキーワードについて考えることが多いんです。レイキに限らず。

新月前で、まだまだアップしなきゃいけない記事もあるので、いまこの記事で語ってる余裕はないのですが、たぶん近々そのことを記事にすることがありそうな気がしています!




そして・・・ネメトーナさまのメッセージは冒頭からいきなり「ドラゴン」ってキーワードが登場しています。もちろん、アセンダントにコンジャンクションしたドラゴンヘッドのことですが・・・

このメッセージを受け取り終えるとすぐ、それをフォローするかのように、マーリンさまが話しかけてくださいました。(*^o^*)

マーリンさまからのメッセージそのものはそれほど長くないのですが、そのままドラゴンヘッドの話へと展開していくので、ここでいちど記事をアップして、マーリンさまのことは別記事で掲載していきたいと思います。





   ↑
まだまだ続きます! クリックで応援してくださ~~い♪




メルキゼデクから、星読みメッセージ ~双子座の新月に寄せて~

双子座の新月シリーズ★第2弾は、チャネリングにより受け取った星読みメッセージです。

今回は・・・マーリンさまじゃなかったんです!

昨夜ずっとドラゴンヘッドのことを調べたり考えたりして・・・今朝、工事の方が動き出す前に!と早起きして新月のチャート(ホロスコープ)を再度見つめて・・・

ウン、準備OK!

それからオーラリーディングする時のように、目を閉じて、今日メッセージをいただくには誰とつながったらいいのか探してたら・・・ってか、マーリンさまに問いかけたら・・・「自分じゃないよ~」って。

そしてパッと思い浮かんだオラクルカードのビジュアルは・・・

  少し前から気になってた アセンデッドマスター・メルキゼデク
  (あぁ~、舌、噛みそうだぁ~。気になってたワリには、まだ名前を覚えられません・・・)


メルキゼデクさまについて、カンタンにご紹介しますね!

彼は「アセンデッドマスターオラクルカード」の一員(?)です。

カナン人の大司教で、古代の聖書の中で、大天使ミカエルやイエス・キリストと交流があったと記されていて、錬金術や神聖幾何学(物質の構造パターンを学ぶ学問)の偉大な師であると考えられているとのことです。

上記カードの解説書には「思いを現実にすることをマスターし、秘伝の智慧を理解するために、メルキゼデクに助けを求めてください」と書かれています。新月の願望成就のサポートをお願いするのにピッタリですねッ☆彡

ちなみにカードのメッセージは:

  Spiritual Law of Attraction
  和訳:霊的な引力の法則

引力って・・・要は「引き寄せのパワー」です!!
ちなみに解説書には「あなたの祈りやアファメーションは、素晴らしい人や状況を新しく引き寄せました」なんて一文も書かれています。


それではメッセージをお届けしますね:

私が あなたの星読みをリードしよう
パターンを読み解くサポートをしよう

今回のホロスコープ、散漫な印象を受けたことだろう
それが変革のエネルギー
同時多発でさまざまな変化が起き、結果、大きな流れへと統合される

クインカンクス(150度のアスペクト)の多さを気にしているね?
摩擦 ・・・ それは、生みの苦しみ

星たちはサインやカスプ(ハウスの境界線)をまたいで、まさに移動したばかり
変化のタネはすでに蒔かれ、しっかり芽吹いている
もう後戻りはできない ・・・ 流れに乗って身を任せれば
やがて必要な変化がもたらされたことに気づくだろう

今回の新月は、変わろうと躍起になることはない
むしろ何が起きても、面白がってその波を乗りこなしていける
軽やかなフレクシビリティを願うといい

だから双子座の新月なんだ!
双子座はニ面性のサイン
多重人格を楽しむかのように、自分の内に存在する両極端な感覚を楽しめばいい

シーソーは、どちらかにエネルギーを傾けようとすると
余分な力が入る 疲れる 楽しくない
両極端に揺れ動くのを楽しめばいい バランスこそがシーソーなのだから

だが、支柱があってこそのバランスであることだけは忘れずに!
どう変わろうと自分は自分であることを信頼すること それが自分軸となる

牡羊座の新月の頃から、自分軸の確立を願ってきたね
今回は、それを見失ったかのように感じる瞬間もあるかもしれない
だが、振り子は大きく振れるから、やがて軸を確認できる
ペンデュラムは不安定な動きを続けるうちに、
やがて規則性にのっとった動きで答えを示す

揺れることで、ブレることで、中心を見つけ
時にバランスを崩すことで軌道修正する

それでいい
正しい方向に導かれていたことは、後になってわかればいい

双子座だからコミュニケーションがテーマなのではない
アセンダントに位置するドラゴンヘッドが交流を招く
過去世からの縁を引き寄せる
出会い、触れ合い、対立し、バランスのとれた着地点を見つける

導かれたかのように感じる出会いを新月の頃にしたら
結果への躊躇を手放して、流れのままに楽しむといい

ドラゴンヘッドは過去世の扉を開く
ソウルメイトとの出会いは、その扉を超えてもたらされる

ドラゴンヘッドは異次元との交信の扉も開く
過去世だけでなく、高次であなたをサポートすることを待っている存在たちと
つながることを意図するのも、この新月にふさわしい願いだ

細かい天体の配置は、あまり考えずに! すでに変化のタネは芽吹いているのだ
ジタバタせずに、フットワーク軽く、流れに乗っていることを楽しみなさい
そうすれば、振り返った時、あなたは、
あなたにとって真の幸福に何歩も近づいた地点に立っていることに気づくだろう
(6月9日 8:29am~8:45)


このメッセージ、語り口は異なるけれど、内容はマーリンさまとも通じるような気がします。
錬金術師ならではのメッセージ・・・なの・・・かしら??

私が気になっていた3つのポイント:

  ●アセンダントにあるドラゴンヘッドの意味
  ●クインカンクスが多いことの意味
  ●サインを移動したばかりの天体が多いことの意味

その答えが届きました。

そして、それ以外のこと・・・たとえば第7ハウスに金星があるとか・・・は「配置について細かいことは気にするな!」と~(笑)

なお、どんな天体が、どのサインからどのサインに移動したかについては、石井ゆかりさんの「空もよう。」から引用させていただきましたので、詳しい動きに興味ある方はコチラの記事の引用部分をご覧くださいね♪




ところで、このメッセージは今朝、外壁工事が始まる前の静かな時間に受け取ったのですが
(ってゆーか、ほぼ工事は収束しつつあるみたい♪)
このあと、オラクルカードからジャンピングした女神さまからのメッセージと、おなじみ♪マーリンさまのメッセージが続きました。

順次、書き起こしたらアップしていきますので、いましばらくお待ちくださいね♪





   ↑
新月前後だけ飛躍的に伸びる私のランキング。ぜひ応援してくださいマセ(笑)






余談ですが・・・
実は、前記事、エントリーナンバー500だったんです! (欠番2つか3つあったけどサ)

まさに!! 石井ゆかりさんのコトバをかりれば:

  あとになって「あのときにはああいう意味があったのか!」とわかる

という状況だった、昨日の私です~ (^_^;)



双子座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

もう今度の土曜日なんですね。1カ月ってホントに早い・・・アセ・・・焦・・・汗・・・

さぁ、新月シリーズ第1弾、新月の時間&ボイドタイム情報をお届けします:

  双子座(ふたご)の新月は、6月12日(土)20:14:33.1
  (秒までわかる、ホロスコープの無料ソフト アストロロギアより)
  ジャン・スピラーさんのサイトでは20:09。誤差・・・の範囲ですよね!?

そして気になるボイドタイムは・・・

  6月13日(日)8:34am ~ 10:50am (「プレマの西洋占星術的生活」より)
  ※ジャン・スピラーさんのサイトでは、8:30 ~ 10:45。誤差は占星術師による計算根拠のチガイ。たぶん・・・

というワケで、今回のアファメーションおすすめタイムゾーンは:

  6月12日(土)20:15 ~ 13日(日)8:30am
    13日(日)10:50am ~ 14日(月)20:08

前回に引き続き今回も、新月から8時間以内にはボイドタイムがかからず、しかも48時間以内のボイドタイムも2時間ちょっと!!!
新月もアファメーションしやすい時間だし、なるべくなら8時間以内にアファメーションを済ませてしまったほうがいいような気がします。(*^o^*)
前回「昨年(春分前)の、新月 即 ボイドタイムの頃と比べ、滞っていた物事が順調に動き出す予感でいっぱい」と書いたけれど、実感としていかがでしたか?・・・なにげに物事が動き始めた気はしませんか!?

ちなみにボイドタイムは、始まる2時間ほど前から不安定な時間に突入するとも言われています。
一方、ボイドタイムの終了については月がサインを移動した時(今回で言えば、双子座を去り蟹座に入った時)なので、占星術師の計算根拠により多少のズレはあったとしても、グレーゾーンは存在せず「ただちに」ボイドタイムは解除されるということです。


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


次に、いつものように、この新月キャラクターのホロスコープをチェックしてみましょうね:

まずは、ホロスコープ作成ソフトアストロロギアの掲載情報から。
このソフトには「占い」機能が付いていて、書いたホロスコープを 出生図/ネイタルチャート としてリーディングするプログラムが付いているんです。

新月生まれの「人間」についての「占い」を読んでみると:

双子座の新月 2010年 6月12日 20時14分33秒 東京都生まれ

あなたの本質をあらわす太陽は ふたご にあります。
この星座の特徴は,二面性。熱しやすく冷めやすいといったところがあるようです。悪くいえば気まぐれですが,物事に機敏に対処するのがうまいと言えます。ふたご座の人は,さわやかで,さらさらとしている人が多いようです。そこには清らかな優しさと,風のようなクールさとが共存しています。知的好奇心旺盛で,いろいろなものに興味を示します。一般におしゃべりで弁舌さわやかです。

ではそうしたあなたの本質は実際にはどのような形でおもてにあらわれてくるのでしょうか?
それをあらわすアセンダントは やぎ。

本質は軽やかなのに,実際の行動は地味で控えめ。まじめな人ですが,つねに遊びの要素を持っています。性格は分裂ぎみ。ユニークでおもしろい人です。

感受性をあらわす月はふたご座にあります。
この配置は一般的にはクールな感性,気まぐれ,多弁,知的好奇心などを意味するのですが,これはふたご座のあなたにとっては,その本質が強調され,筋の通った,はっきりとした性格を形づくる配置です。新月のころの生まれです。
    (アストロロギアの占いより) (c) Astrologia Dynamic Text Generation, 1998


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


なるほどね~。二面性・・・。

でもね、実は今回のホロスコープを見て、ものすご~~~く気になることがあるので、「二面性」云々についてはココでは軽くスルー(笑)

いちばん気になっているのは、アセンダントとほぼコンジャンクション(0度=重なっている)の位置に、ドラゴンヘッド が乗っていることなんです!

ドラゴンヘッドといえば、日食・月食を引き起こすポイント。今回は月とコンジャンクションやオポジションしてるワケではないけれど(従って日食も月食も起きないけれど)新月の瞬間のアセンダントの位置(天体ならば上昇星と呼ばれる位置)にドラゴンヘッドがあるって、なんだか意味が深そうな気がして・・・昨夜からネットで検索しまくっているため、いろいろ作業が遅れておりますぅ~(汗)

もう少し予備知識を仕入れた上で、上の方(マーリンさま・・・かなぁ?)にアクセスして、今回の新月にアファメーションする上でのアドバイスを受け取りたいと思います♪


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


ところで「双子座の新月」というイベントを控え、先週から今週にかけて身辺に慌ただしさを感じているって方も多いのではないでしょうか?

正直いって私自身「双子座の新月」をリアルに感じられないほど、まだまだ慌ただしさの真只中にいる気分です。
(とはいえ収束しつつあることは感じています・・・マンションの外装工事のブルーシート、今朝外れたし♪)

なので、いつもは超人気占星術サイト:石井ゆかりさんの「筋トレ」から、新月週の「全体の空模様。」のみをお届けしているのですが、今回は前週の、星が最も賑やかに動いていた時の空模様からも、一部抜粋してお届けします。

まずは「2010/5/31-6/6 全体の空模様。」から!

で。
28日を境に、一つの節目を超えて
更にその同じ節目を木星が通り、
「変化がつく」という感じがします。
何かが起こり、それに対する反応が起こり、
さらに何かが起こる。
そんなラリーの果てに、
過去の世界とは違った仕組みで動く新しい世界が
いつのまにか、できあがる
ということなのかもしれません。
動きが激しいときは、自分が何をやっているのか
リアルタイムに意識し分析するのは困難です。
あとになって「あのときにはああいう意味があったのか!」とわかる、
ということが多いんじゃないでしょうか。


それでも、私たちはひとつひとつ、選択を重ねていきます。
先週からこっち、さまざまな選択がかさねられていて
そのなかから、またあたらしい闘いや光が生まれていくのかもしれません。
今週は、いろいろな段階の
「ラストスパート」と「これまでの意味」みたいなことに
スポットライトが当たるのではないかと思います。
来週になると、景色がすっかり変わってしまいます。
二週間前までの様子と比べると
ほんとに、空模様は「様変わり」しています。
先週から今週という二週間、
時間の「狭間」が体験できる、とてもワクワクする期間となっています。
なにがおこってるんだかわからん!という人も
なにもない、いつもどおり、つまらない、という人も
今まさにモノスゴイ勢いで角を曲がり中!という人も
もちろん、いるだろうと思います。
みんなが全員同じ、ってことはないと思うのです。
でも、
「みんなまんべんなく、こういう人もいればああ言う人もいる」という
偏りのない完全に一様な散らばり具合、ということも、また、
ちょっと不自然なわけでして
いまはそういう意味で
テンションは高めに偏っている時期ではないかと思われます。
  (石井さんのサイト:「筋トレ」より)


私が読みながらいちばん頷いたのは、太字にした箇所でした。
私自身は、まだまだ真只中にいて、何が起きてるのかわからないまま慌ただしさだけを感じている気がしているのですが、皆さんはいかがですか!?

さて、続いて、新月週の空模様を!
上記、前週からの流れを受けて、これから迎える「双子座の新月」週、星たちはどんな動きをしているのでしょうか!?

以下は、「2010/6/7-6/13 全体の空模様。」からです。

5月28日の天王星の移動、
そして6月6日の木星の移動、
さらに、6月7日の火星の移動。
大物の「移動」はこれでひとまず、完了です。
5月末から6月上旬にかけての大移動が一段落、
となるわけです。
「様変わり」という言葉がふさわしいような、
そんなターニングポイントの終了です。
曲がり角を曲がり終えたところ、というのが
このタイミングとなっているわけです。
刷新された、その最初の週、という雰囲気がもりもり漂っています。
新しい世界にいるような気分を味わえるんじゃないかと思います。
ここ2週間くらいですごく変わったなあ
っていう感じです。

今週「だけ」を捉えると、
火星が乙女座に、
水星が双子座に、それぞれ移動していきます。
さらに、12日は双子座で新月となります。
乙女座の支配星は水星で、
双子座も水星に支配されていますから
なんだかとっても「水星強調」な雰囲気です。
特にこの双子座の新月のタイミングでは
乙女座火星と双子座水星がぴたりと角度を作りますし
活性化していて、非常にばーんとした勢いがあります。
水星はビジネス、コミュニケーション、交通、思考、情報通信の星です。
ですから今週を境に
なんかこう、「論調が変わる」とか「考え方が変わる」とか
「交通の道筋が変わる」とか
そんな感じがありそうです。
行き来が多くなる、交通量や流量が増える、という感じがしますし
スピードが上がる感じもします。
ふだんあまり外に出ないけど今週はガンガン外に出る
とか
そういう人も少なくなさそうです。
人々が盛んに交通する、
新しい流路が発生する、というような感じがします。
コミュニケーションが行きすぎて、舌禍が気になる感じもありますが
とことん話し合って腹を割って、
ナアナアじゃない関係を作るというのは
こういうときにできることなのかもしれません。

火星が乙女座に入ると
なんか一生懸命な雰囲気が出てきますね。
特に、過去3年くらいの努力課題を
一気にここでつめちゃおう!
というパワーがかかります。
全員で一斉に作業に取りかかる!みたいな、
総動員感がじわっとします。
牡羊座に入った天王星と木星は「新しい時代」を見つめているのですが
乙女座の様子はどこか「仕上げ」の感じです。
過去をしっかり始末する
という感じがあるのです。
これは、拭き取るような切り捨てるような感じではなく、
たとえば、今までずっと治療を続けてきた部分を
「完治させる」というような感じです。
現実に根を下ろして確かに未来に繁茂するような
そういう「仕上げ」です。

人間関係も変化しやすい感じがしますし
立場が変わる、というイメージがあります。
特に何もないような気がする人も
周囲の人の表情の変化から
思わず知らず、影響をうけているのかもしれません。
 (石井さんのサイト:「筋トレ」より)





今回は、まだまだ私自身が、新月の気分をつかみきれていないのです(汗)

この記事をアップした後、もうしばらくホロスコープを見つめたり、石井さんの記事を再度読み返したりした上で、高次のどなたかからメッセージを受け取ってみたいと思います♪




それでは、毎月掲載している定型文をこの後に掲載して、第1弾の記事は締めることにしましょうね!



   ↑
いつも新月のたびに来てくださってるアナタへの新着情報はココマデです。
ブログを閉じる前に、応援クリックお願いします♪





゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、毎月の定形文でご案内している内容です:

 -------------------------------------
 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど、
 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2~10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!
 (「新月Q&A ★2009★」Q1、Q2Q3 も参考にしてくださいね♪)

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 なので、アファメーションを書くのも、この時間帯を避けたいところ。

 ●ボイドタイムって何?って方はバックナンバーを!
 ●ボイドタイムカレンダーはコチラ!プレマの西洋占星術的生活
 -------------------------------------


とり急ぎ、新月にまつわる地上的(?)な方法で入手した情報のみお届けしました。

続編、いましばらくお待ちくださいね♪