数秘で何を読み解くのか?

先日、対面で数秘モニターセッションを受けてくださった方からリクエストがありました。
それぞれのナンバー(誕生数とか運命数とか)から何を読み取ることができるのかについて、口頭で聞いただけでは忘れてしまうので、どこかに掲載して欲しい!と。

ちょうど、遠隔でモニターセッションを受けてくださっている方に送っている説明文があるので、取り急ぎ、それを掲載します。(メール用の文面なので、レイアウトなど読みにくい点はお許しくださいね)

いずれHPを整理して、数秘術の項目を作ったら、再度、内容をきちんと見直して掲載しようと思います。

それまでの間、一時的にコチラのページを参照してくださいね:





数秘術では:

●生年月日を構成する数字
●お名前をアルファベット表記した上で数字に置き換えたもの

その2つを基本データとして足したり引いたりすることにより、それぞれに意味を持つナンバーを導きだし、そこから今生の目的や人生の設計図を読み解いていきます。

その計算方法も、解釈のしかたも、数秘カウンセラーによって異なるアプローチを採用しているため、たったひとつの正解というものはありません。とはいえ、大多数の数秘カウンセラーのリーディングにおいて共通項のように扱われるナンバーというものが存在します。

瑠花のセッション・ルームでは「5(ファイブ)コアナンバーズ」と呼ばれる、共通項的に扱われている数字に、生まれ日(生年月日のうちに「日」のみ)をプラスして、その方の本質や使命などについて読み解いていきます。


------------------------------------
■ 数秘で扱う5コアナンバーズ+1 ■
------------------------------------


まず、それぞれの数字から何が読み取れるかについて、簡単にご説明しますね:

◆誕生数◆

数秘術といったらこの数字のことを誰もが思い浮かべるほどポピュラーなナンバーで、生年月日を1桁(マスターおよびカルマナンバーの場合のみ2桁、計算方法については以下同様なので省略します)になるまで足した数字です。

この数字からは、その人が持って生まれた本質を読み解くことができると言われています。

本質とは、すなはち、得意なこと。過去世でも十分にその質を学んできたのかもしれませんし、今生は、その「得意なこと」を生かして使命(運命数が示すもの)を果たしていくために人間は生まれてきたのです。


◆運命数◆

アルファベット表記した名前を数字に置き換え、それを1桁になるまで足したナンバーです。(ヘボン式表記にするようにとも言われていますが、私はその方が通常使う表記方法を採用することにしています)

この数字からは、その人の使命を読み解くことができると言われています。

使命とは、今回の人生における「課題」=「練習問題」です。そのため、必ずしもその人にとって得意なことではありません。むしろ苦手で、過去世において体験したことがないからこそ、今生それを学ぶように人生を設計してきた場合も多いのです。

そのため、まるで試練のように運命数が象徴するような環境へと導かれ、それを達成するよう仕向けられることが多々あるし、誕生数と運命数の方向性のギャップに苦しむことも多々あります。

それでも、運命数が暗示する方向に進もうとすればするほど、私たちは宇宙からの後押しを受けることができるようです。


◆ハート数◆

誕生数よりももっと深いところから沸き上がる、魂の叫び、ハートの声です。

上記、運命数を計算するのと同じ方法でアルファベットを数字に置き換え、その中から母音のみを抽出して足して1桁にしたナンバーです。

私たち人間が直感に従って瞬時に結論を出す時(マインドの声をストップした時)その決断に影響を与えるのは、ハート数です。

今生の使命として選んだ道へと導かれてしまう時、ハートの声が「いやだ!」と叫ぶことも多々あります。そんな時、ハートの声に耳を傾けてあげないと、あらゆることに対してやる気を失い、使命を達成するどころではなくなってしまうこともあります。


◆人格数◆

他者から見た自分のイメージを表すナンバーです。言い換えれば、他者が期待する自分像です。

自分が得意とすること(誕生数)や、ハートの叫び(ハート数)や、使命(運命数)と矛盾のない数字の場合は、その人が進もうとする道を他者も期待しているわけですから、その人がなすべき役割を非常にスムーズにこなしていけるよう人格数がサポートしてくれます。

でも、その人が持つ他の数字と矛盾したエネルギーを持っていることも多々あります。そんな時は、自分が進もうとしている方向と、他者からの期待が一致していないのですから、成功へのチャンスをつかみにくくなります。

また、人格数が象徴する自分を、本当の自分だと自身でも思い込んでいる場合もあります。そうなるとハートは疲れ果ててしまいます。


◆実現数◆

誕生数と運命数を足した結果を、1桁になるまで足した数字です。

計算方法が示すとおり、自分の本質(誕生数)を、使命によりもたらされる環境(運命数)の中で発揮していくことによって、最終的に人生の中で実現する成果(結実)を、この数字は表しています。

相反するエネルギーを持つ誕生数と運命数から、思いがけない成果が生み出されることも多々あります。

この数字は「成熟数(マチュリティナンバー)」とも呼ばれ、35歳頃にその傾向に気づき始め、50歳頃に完成されると言われています。


◆生まれ日◆

比較的表層的なその人のタイプを表すナンバーで、その人の行動パターンを読み取ることができます。同時に、行動パターン(生まれ日)が、その人が誕生数や運命数を人生において生かしていく際の手助けをしてくれると言われています。

このナンバーは、人が社会と大いに関わる、28歳~56歳頃に最も強く影響が現れると言われています。




----------------------
■ 頂点数と試練数 ■
----------------------

数秘術では人生は9年サイクルで起承転結のリズムを繰り返していると捉えています。年毎に【1】~【9】の数字が順番に当てはめられ、その年毎の「学びのテーマ」を知ることにより、その年自分はどんな行動をするのが宇宙のリズムと合っているのかを知ることができます。

そして9年サイクルをひとつのユニットとして、人生を大きく4つの時代に区切り、年代毎の学びのテーマを【頂点数】と【試練数】により読み解いていきます。

頂点数と試練数は、いずれも、4つに区切った人生の各時期の学びのテーマを象徴する数字なのですが:

●【頂点数】が主に、その期間において達成可能な事柄、言い換えれば、チャンスとしてもたらされる出会いや環境、出来事、体験を暗示するのに対し

●【試練数】は、課題となる内側の限界・恐怖・障害を暗示します。とはいえ人生は課題=練習問題を解いていくことと捉えれば、試練数を名前のとおり「試練」と捉えるよりも、むしろ英語名である「チャレンジナンバー」として受け容れることで、試練数から多くのサポートを受け取ることができます。試練数は、物事がうまくいかない原因や、同じ問題が繰り返し現れる理由、困難やつまずきから学ぶべきことなどを暗示することにより、私たちがよりよく人生を学んでいけるようサポートしてくれるのです。

なお、4つの時代【第1期】~【第4期】とは:

●第1期:生まれてから30歳前後まで(誕生数により異なる)
●第2期:その後の9年間
●第3期:さらに、その後の9年間
●第4期:第3期終了後の終生





------------------------
■ その他のナンバー ■
------------------------


◆欠落数◆

お名前をアルファベットで表記し、それを数字に変換してみると、1~9の全ての数字がお名前に含まれることのほうが稀です。ほとんどの方の場合、お名前に含まれない数字が、いくつか存在します。

その数字を ◆欠落数◆ と呼び、過去世で学んでこなかったエネルギーを暗示するものと捉えられています。言い換えれば、欠落しているからこそ、今生において学ぼうと意図しているテーマであり、欠落数が、誕生数や運命数、あるいは頂点数や試練数と一致しているケースも多々見られます。



◆パーソナルイヤーナンバー(PYN)◆

パーソナルイヤーナンバーとは、人生の9年周期の、何年目の年であるかを示すナンバーです。個人年と訳されていますが、PYNと略して表記したいので、瑠花は「パーソナルイヤーナンバー」という英語読みを使用しています。

PYNは、その人にとっての1年ごとの流れ(テーマ)を教えてくれます。

各年毎の主なテーマを簡単にご紹介すると:

PYN【1】:スタートの年、新たな種をまき、新たなアイデアを育む年

PYN【2】:調整の年、辛抱強く成長を待ちます

PYN【3】:発展と創造の年、活動が広がります

PYN【4】:地固めの年、物事をまとめ維持することを迫られます

PYN【5】:変化の年、順応性やリスクを冒す勇気が求められます

PYN【6】:責任と奉仕の年、後進を育てたり妥協することを求められます

PYN【7】:内省の年、立ち止り本当に目指す方向に進んでいるか再考する時です

PYN【8】:目標達成の年、このサイクルで行ってきたことを収穫する時です

PYN【9】:卒業の年、次の9年サイクルへと向かうために手放す時です

※なお、PYN【9】の年には、これまでの9年間で学ぶことを拒んできた課題や、頂点数に示されながらやり残したテーマに取り組むことを求められるため、行き詰まりを感じることも多いようです。





   ↑
お役に立てたらクリックお願いします♪





水瓶座の新月 あらゆる「枠」を超越する!

水瓶座の新月は数時間後・・・今日(23日)の夕方です!
たいへんおまたせしました~ m(_ _)m
水瓶座の新月・願望成就アファメーション例文集をお届けします。

まずは時間情報の再確認!

  水瓶座(みずがめ)の新月は、1月23日(月)16:39:13.5
  
そして今回は、新月から48時間以内にボイドタイムがないので、
アファメーションおすすめタイムゾーンは:

  1月23日(月)16:47 ~ 25日(水)16:38
  ※2つの情報源からの新月時間の誤差のみ考慮してご案内しています。
  → 新月関連の時間情報について、詳しくはコチラをご覧ください!



゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、水瓶座の新月に叶いやすい願いのためのアファメーション例文集 をお届けする前に・・・

水瓶座の定位置である<第11ハウス>が持つ本質的な意味は「友人」・・・水瓶座には「人道」「博愛」などのキーワードがあることも頷けます。

一方、水瓶座の支配星は、変化を象徴する天王星。変化というと冥王星を思い浮かべる方も多いかと思いますが、私が感じるのは、冥王星が究極の破壊と再生を象徴するのに対して、天王星は「変幻自在」「フレクシビリティ」を象徴しているように感じます。

水瓶座のキーワードには「革新」「ユニーク」などがあるけれど、天王星の、既成概念や過去の流れに執着せずに「変化」できるエネルギーの影響も受けてのことなのでしょうね!

また、天王星は「素材を加工する技術や電気、発明を表す」とも言われています。


☆ 水瓶座のキーワード ☆
革新的アイデア/ひらめき/ユニーク/自由/新しい流れ/人道的姿勢/世界的視野/啓示/大局/客観性/友情 など
手放したいネガティブな質は:無関心/風変わり/衝動的行動 など

今回も、昨年のアファメーション例文集を流用しながら、高次から受け取ったメッセージを心において編集を加えました。結果、ジャン・スピラーさんの「新月のソウルメイキング」からのヒントがたくさん織り込まれていると思います。



☆ 水瓶座の新月・アファメーション例文集 ☆

●はじめに:奇想天外な願いをアファメーションする勇気を持つために!
「(既成概念にしばられることなく)自分の願いを信頼し、ストレートにパワーを注げる勇気を持った私になる」
「いま自分が現実化したいと思っていることは、自分の人生にとって必要な学びをもたらしてくれることを知っている私になる」
「常に柔軟性をもって自分の願いや計画を見つめ直し、間違いに気づいた時は引き返したり道を選び直すことのできる私になる」

●世界的・宇宙的視野で行動できる私になる!
「私が自分の幸せを求めて生きることを通して、他者(パートナー/両親/所属するグループ/全体)の幸せに貢献できることを知っている私になる」
「○○(自分の願いや目標)を実現することを通して、私自身だけでなく、他者(さらに地球や宇宙)の未来に奉仕できる私になる」
「常に自分はコミュニティ(地球や宇宙といった規模も含む)の一員であることを意識できる私になる」
「○○(社会現象や環境など)で何が起きているのか、客観的に大局を見据えて理解できる私になる」
「自分だけでなく、人類(あるいは、環境・地球など)にとってベストな結果をもたらす選択ができる私になる」
「人類の進化(地球や宇宙の未来)に、自分がどのように関われるのか、答えを見い出せる私になる」

●自由・平等・博愛を喜びをもって実践する!
「人間はみな平等にギフト(能力)を与えられていることを心から信じられる私になる」
「自分と他者、双方に喜びをもたらす方法を常に思い描ける私になる」
「誰もがそれぞれの望みや、それを現実化するペースを持っていることを理解できる私になる」
「多様な考え方を自分の選択肢に加えられる柔軟性をもった私になる」
「自分にふさわしいカタチで人道的・社会的な活動(ボランティアなど)に参加できる私になる」
「真に必要なところに必要なカタチで、自分の得た豊かさ(物質的・精神的)を分配できる私になる」

●自分軸を持って人間関係や恋愛を楽しむ!
「自分自身を尊重することで、相手のことも尊重できる私になる」
「互いの個性を尊重し合うことで、相手とより親密になれるよう言動できる私になる」
「相手を尊重しつつ、自分を見失うことなく、人間関係(恋愛)を楽しめる私になる」
「相手(恋愛でも友情でも)と、いま・ここに生きる喜びをシェアできる私になる」
「○○(相手の名前)が自分の人生に登場したことを、純粋に喜び感謝できる私になる」

●受け取り上手になる!
「いつでも心をオープンにして、周りの人(や宇宙から)の愛やサポートを感謝をもって受け取れる私になる」
「物事が(自分にとって)有利に運んだ時、感謝の気持を持って謙虚に受け止められる私になる」
「相手の心の機微まで直感で感じ取れる私になる」

●宇宙の流れに委ねて生きる!
「必要な情報を宇宙から(直感や、リーディングや占いを通して)受け取れる私になる」
「高次のエネルギー(宇宙・神・マスター・天使など)からのメッセージを受け入れられる私になる」
「自分の直感を信頼できる私になる」
「タイミングの善し悪しを瞬時に判断し、ベストなタイミングで行動を起こせる私になる」
「求める答えを知るための、自分にとってベストなツール(リーディングや占い)を学ぶチャンスを引き寄せる」
「(生まれる前に決めてきた)人生の目標に添って、自分らしく生きられる私になる」
「宇宙に導かれて生かされていることに感謝し、流れに乗って、豊かな宇宙のギフトを受け入れられる私になる」

●新しい視点で未来を切り拓く!
「既製概念や従来の方法にとらわれず、新しい視点でものごとを捉えられる私になる」
「時代の流れを敏感にキャッチし、それを柔軟に取り入れていける私になる」
「創造的なひらめきを言葉にして、周りの人と共有できる私になる」
「他の人とちがうこと(ユニークな個性など)を誇りをもって受け入れられる私になる」
「○○(目標など)の実現に向けて、斬新な発想が浮かぶ私になる」
「新しいテクノロジーを、気遅れせずに取り入れられる私になる」
「自分の視野と行動半径を拡げるために最もふさわしいデジタル機器(PC/モバイル機器など)を、必要なタイミングにリーズナブルに手に入れられる私になる」

●変化を喜び、冒険を楽しむ!
「常に新しさを求めて変化し続けられる私になる」
「予期しない出来事を成長のチャンスと捉えられる私になる」
「突然の変化が起きた時、その中にチャンスを見い出せる私になる」
「○○(相手や組織の名前)との関係に縛られず、もっと自由になるための変化を受け入れられる私になる」
「あらゆるしがらみから自由になり、自分自身を生きられる私になる」
「(自分の考えや選んだ道に固執せず)間違いに気づいた時にリセットできる勇気を持った私になる」

●この機会に手放したいのは・・・
「誰かと関わることへのうっとおしさや恐怖感を手放す」
「わけもなく反発するクセを手放す」
「自分の考えに固執してしまうクセを手放す」
「他者に対する不要な警戒心を手放す」
「根拠のないプライドプライドや、強すぎる意志を手放す」
「他者の承認を得たいという欲求から自由になる」
「他者から拒絶されることへの恐怖感を手放す」
「今の自分が望むレベルに達していないという恐れから自由になる」
「ありのままの自分を相手に見せることへの恐怖感を手放す」

●地球に優しい生き方をするために!
 → 月の女神・マウさまから届いたお願いを受け、今月も引き続き掲載します!
「人間も動植物も、地球があるからこそ生かされていることへの感謝の気持を忘れない私になる」
「大地とつながって生きることへの感謝の気持を、周囲の人たちに伝えられる私になる」
「環境に優しい行動を自然と選べる私になる」
「身近な人たちが、地球に優しい行動を選べるよう促せる、影響力を持った私になる」
「周囲の人たちと共に楽しみながら、環境問題と向き合える私になる」



●末尾は「私になる」等の言い切りで省略しているけれど、実際にアファメーションする時には「~~~な私になることができ、ありがとうございました!」と感謝先取りにすると、潜在意識がよりスムーズに働いてくれます。v(^o^)v
●手放すための願望については、そのためのセラピーやワークと出会ったり、必要な行動を起こせる私になるという一文を付け加えるとよりパワフルです。


それでは皆さん、新月と共に、充実した1カ月をスタートしてくださいね☆彡





   ↑
お役に立てたらクリックお願いします♪





★新月関連記事リンク集★
→ 新月とボイドタイムの時間情報はコチラです!
→ 高次からの、やや難解なメッセージはコチラです!
→ 上記を噛み砕いたマーリンさまからのメッセージはコチラです!
→ 火星の逆行とボイドタイム不在に関するメッセージはコチラです!

→ アファメーション効果を高めるコツの過去記事です!
→ 私がこのシリーズ連載を始めたワケは・・・

★ボイドタイム関連メッセージ記事リンク集★
→ ボイドタイムとタイミングに関するメッセージ(獅子座の新月時)
→ 月という天体=MOON=からのメッセージ(双子座の新月時)
→ 長すぎるボイドタイムとの折り合い方(牡牛座の新月時)



☆ アファメーション例文集をご利用いただくにあたって ☆

叶いやすい願いを叶えるために、新月があるわけではないのです
はじめに在るのは、「あなたが本当に欲しい未来を引き寄せる」という目的であることを、どうか忘れないでくださいね。
そして願いを叶えるための入り口はいくつもあるから、 その新月に最も入りやすい入り口を選ぶために新月の願望成就アファメーション例文集を利用する ・・・そのくらい軽い気持ちで例文を参考にしていただけたらと思います。

そして本当は・・・願いを叶えてくれるのは新月のチカラではないのです。
新月エネルギーのサポートを受け取りながら自分を見つめ、なりたい自分に向かって自身をリセットし続けるあなたの内なるパワーが、願った未来を引き寄せているのです。




マーリン&メルキゼデクが解説する、火星の逆行とボイドタイム

またまた一連の記事の続きです:

昨日(21日)にアップした記事の中で、火星逆行がこのタイミングで起きる意味について高次に聞いてみる!とお約束しましたが、そのことと、新月から48時間以内にボイドタイムがないことを併せて聞いてみたら・・・

両者には関連性があるとの答えがメッセージとして届きました:

今回、新月から48時間以内に
全惑星の巡行状態を破って火星が逆行を始めることと、
ボイドタイムが全くないことの間には、つながりがある

火星は行動力
逆行中は、行動を起こしたい時にスムーズに起こせなくなる
もしくは、ストレートではない方向に動きたくなることを意味する

一方ボイドタイムは、その間に決めたことは間違いがちな時
そんな不安定な時間が48時間以内に皆無ということは
今回の新月に心に決めたことはスムーズに進行するという意味になる

2つの意味が重なると、
ちょっとひねった方向・あたりまえではない方向に動こうとした時
まるで背中を押されたかのように、
そのことがスムーズに動いてしまうことを意味する

時は水瓶座の新月
奇想天外が大好きな天王星がパワーを得て輝いている

何か思いがけないことを思いついた時
勇気を持ち、すべてを天に委ねて、動きだしてみるといい
このタイミングに「それ」を思いついたということは
「それ」はあなたの既成概念の枠を破り
一段あなたを高めてくれるアクションである可能性が高いからだ

あなたが「それ」を行動できるよう
アファメーションしておくといいだろう

もしも、その方向が間違いだったら?
それが心配なら、ひとことアファメーションを付け加えておけばいい
自分の奇想天外な思いつきが、もしも自分の人生の方向性にそぐわないなら
そこから学ぶべきことを学び次第、すぐに方向転換できるよう
退き際に気づける自分になることをアファメーションしておけばいいのだ

あとは宇宙を信頼し、思い切って枠を破って飛び出そう!

人生には、ひとつとして無駄な出来事はない
たとえそれが目先の目的から外れたものに見えたとしても
高い視点から大局を見渡せば
あなたにとって必然性のある学びであったことに気づくことだろう

そして、そんな視点を教えてくれるのが
水瓶座の新月なのだ
(1月22日 1:11pm~1:22pm)

逆行の時って、物事の進行が停滞するだけではなくて、その天体の本来の意味が、本来とは逆のカタチもしくは行き過ぎたカタチで現れるような気がします。

(数秘には「習慣数」というものがあって、自分が不安定になった時に、その数字のオーバーネガティブやアンダーネガティブな質が出やすいと言われているのですが、それに似たものではないか?・・・と)

そんなふうに考えると、行動力の星=火星が、逆行することにより一直線に猪突猛進するのではなくなることは、とてつもなく、ユニークな変人性をも愛する水瓶座の新月らしいことなのではないか・・・そんな気がしてきました。

なお、このメッセージの発信者については、マーリンさま&メルキゼデクさまの、いつものコンビみたいです。



さて、続いて、昨日から個人的に気になっていたこと・・・今後、新月シリーズをどうしていったらいいのか・・・についても聞いてみました。

この問いかけに対する答えは私(瑠花)にあてたものではあるけれど、新月シリーズを毎月読んでくださっている皆さまにはシェアさせていただいたほうがいい気がする(というか、上の方々がそう望んでいるみたい)ので、この記事の後半に付け加えさせてくださいね。

今回あなた(瑠花)は、新月のホロスコープを読み込むことを手放した
アセンダントのサインを特定できないことに気づいたからだね

あなたが東京での新月のチャートを用いてきたのは、これまでは正しかった
あなたが記事にまとめるからには、
あなたは東京生まれの新月からヒントを受け取ればよかったからだ

だが、今回ユニバーサルなエネルギーを持つ水瓶座の新月にあたり
あなたは東京を基準にすることを手放す必要があった

今後も、東京生まれの新月のネイタルチャートを書き
そこから気づきを得るのは構わない
なぜなら、そこには東京生まれ&東京在住の瑠花に気づきを届けるための
キッカケとなる情報が乗せられているからだ

だが、今後は、あなたがそのチャートから気づいたことは
我々と交信するためのキッカケにとどめるといい

だからといって、すべての新月を数秘で読む必要もない

今回、水瓶座の新月の誕生数はマスターナンバー【11】
瑠花は、この新月のサポートを受けとって、
新月シリーズをパターンにのっとって届けなければならないという
思い込みを手放しなさい

来月以降も、ホロスコープを見たり、ネット上で占星術サイトを参考にしたり
あるいは数秘を使って新月のエネルギーを読む時に
何かしら、あなたにとってひっかかるテーマが見つかるだろう
それは、我々から瑠花に送っているシグナルだ

そのテーマをキッカケに
我々にアクセスして、我々からメッセージを受け取り
それをブログを通してシェアしなさい
そのメッセージは、我々が届けたいと思う全ての相手に届くことだろう

一言で言えば、今後、新月シリーズは、
これまで以上に、我々からのメッセージを届けるパイプになることに
専念すればいいのだ

我々は今後も、メッセージを通して
読者の方々に引き寄せて欲しい現実を
新月のエネルギーをかりて、よりスムーズに引き寄せられるよう
サポートを続けよう

ちなみに今回の一連のリーディングをスタートした、1:11pm・・・
「111」という数字は「行動しなさい!」というメッセージなのだ
(1月22日 1:24pm~1:36pm)

このメッセージも、マーリンさま&メルキゼデクさまのコンビが発信者のようです。

今回は、いつも私自身が参考にするだけでなく、非常に共感をもってURLをご紹介している、石井ゆかりさんの星読みブログが・・・ひとつひとつの記事が短くて淡々としているせいもあって・・・なんだかピンとこなかったのです。

そして、そのことも含めて全てが、私に、今後の新月シリーズの方向性を考えさせる、高次からのシグナルだったみたいですね。

今後も、高次からメッセージを受け取って、そのアドバイスをアファメーション例文化して、新月毎にお届けするペースは変わらないと思います。

でも高次の方々からのメッセージに従い、その時々の新月の意味を占星術や数秘術から読み解こうともがくことを手放し(笑)もっと素直にシンプルに、高次からのメッセージをみなさまに伝達するためのパイプに徹していこう!と・・・

今年最初の新月、私自身をリセットし、心構え新たにして迎えたいと思います!





   ↑
メッセージ編はコレで最後です! アファメーション例文集は・・・
明日(当日)新月の時間に間に合うようにアップしておきますね!








マーリン「博愛」について易しく語る! ~水瓶座の新月に寄せて~

前の記事でお伝えしたメッセージの続き(と言うか、言い換えバージョン)です!

私が「もっとわかりやすく伝えて!」とマーリンさまに向かって叫んだので・・・このメッセージの発信人(?)はマーリンさまのようです!


水瓶座といえば自由な博愛主義者のイメージだが
あまり難しく考えず、目の前の相手を
エゴを手放した次元の高い愛で包みたいと願ってごらん!

次元の高い愛って?

それは束縛しない愛
それは相手を支配しない愛
それは相手を操作しない愛
相手がありのままで、そこに居てくれることに、
ただ、ひたすら、感謝する愛

相手に何も期待しないのさ
そうすればガッカリすることも苛立つこともない
ただ相手が存在していることに感謝するんだ

そんなことできないって?
だったらその相手は、
あなたにとって、すでに不要になったエネルギーなのさ

そうしたら相手とのサイキックな目に見えない絆を
断ち切ってしまえばいいんだ

それは寂しすぎるって?
もし寂しさを感じるなら
その人とは、まだ何らかの学びが残っている

そうしたら視点を高めて!
自分はなぜ相手に苛立つのか見つめてみよう
たいていは、あなたの内に存在する
「その人」という触媒が思い起こさせるネガティブが共振した結果
そこに怒りや苛立ちが生まれるんだ

そうしたら自分のネガティブに気づかせてくれた相手に感謝し
あなたを苛立たせる相手を変えようとするのではなく
あなたの内なるネガティブを癒してあげなさい

相手を操作せず、ありのままに受け容れるとは、そういうことなのさ

そして、それが世界の平和の基本なんだ
そんな視点に誰もが立てたら
あらゆる宗教戦争は地上から消え、世界は平和になるのにね!

ジョン・レノンの「イマジン」の世界だね(笑)
(21日 17:53~18:01)


触媒とか共振とか・・・(フラワーエッセンスについて語る時の用語です)・・・ちょっと難解な用語が交じってしまいましたが、それ以外は非常にシンプルで、すんなりと受け取れるメッセージでした。

水瓶座の「博愛」とは、獅子座生まれの私にとって、これまで最も理解しにくいテーマだったかもしれません。でもマーリンさまが上記のように語ってくださったおかげで、なんだかとてもシンプルなことに思えてきました!

さて、続いてお届けするのは、昨日の「新月の時間情報の記事」でお約束した件:

新月から48時間以内に、全惑星の巡行状態を破って、火星が逆行を始めることの意味を、高次に問いかけてみたら届いたメッセージです!






   ↑
メッセージ編がもう1本、続きます!





そーいえば余談ですが:

ジョン・レノンのこと、昨年末の記事で「誕生数【33】」と書いた気がするのですが・・・海外サイトのどこかの記事に確かにそう書かれていたのですが・・・いま私が知っている3つの計算方法で計算してみたけれど、どの方法をとっても【33】にはなりませんでした。

もしかしたら運命数が【33】だったのかしら?
(私はジョン・レノンの出生時のクリスチャンネームを含む本名を知らないので確認することができていません)

それとも、私が知っている以外に、誕生数を計算する方法があるのかもしれません。

数秘術、まだまだ探究したいことが盛り沢山・・・限りなく奥が深いけれど、そろそろ対面セッションから正規メニュー化しようと思っています!




水瓶座の新月に寄せて(やや難解な)高次からのメッセージ

このメッセージは、昨日(21日)新月の時間情報をブログにアップする数時間以上前に受け取ったものです。

今回、いつもボイドタイム情報でお世話になっているサイトさまが、まだ2012年分のボイドカレンダーを更新していらっしゃらなかったため、ボイドタイムについて確認できていない状態でネットのない仕事部屋へと移動し、このメッセージを受け取ってしまったワケだったのですが・・・

そのおかげで、かえって「水瓶座の新月」に集中してメッセージを受け取ることができたような気がしています。

まずは書き起こして、メッセージをお届けします:


毎年、1年の最初の新月は、山羊座か水瓶座となる
そして、どちらになるかで、その年のテーマが決まってくる

2012年は 2+0+1+2=【5】
自由と変化 それは枠を超えるエネルギー

水瓶座の支配星である天王星の、時として風変わりにも思えるエネルギーは
「枠を超えること」をサポートしてくれる

新月は2012年1月23日
それを誕生数のごとく足していくとマスターナンバー【11】になる

マスターナンバー【11】は超越するエネルギー
一桁に足した【2】は、人と人との垣根を超えてわかりあうエネルギーだが
マスターナンバー【11】は、次元を超えて、人と宇宙とが交信する

そうだ! 誰もが、これまでより少しずつ、その人なりのペースで
宇宙からの導きを受け取ることが得意になれる時期へと
地球全体が差しかかっているのだ

言い換えれば、宇宙の導きを
直感、もしくは、それぞれの人が得意としたり共感できる方法で
受け取れるようになることを願うのにうってつけの時なのだ

このメッセージを受け取る前に、
瑠花はいつものようにホロスコープを書いた
そして今回、サインとサインの境界に非常に天体が多いことに気づいた
新月自体、水瓶座に入ってすぐ、水瓶座2度のところで起きている

同時にアセンダントを見て戸惑った
今回の新月の瞬間を、あたかもその瞬間に生まれた人間のように
ネイタルチャート(出生ホロスコープ)を作ろうとすると
アセンダントが蟹座と獅子座の境目となってしまうのだ

新月の時間についても複数説ある
しかも天体の位置と異なり、ハウスの境界は出生地の緯度と経度に依存する
いつものように東京を基準にホロスコープを書くと
日本国内でも別の地域では、アセンダントの情報は間違ったものとなってしまうのだ

そして、そのこと自体が、今回のメッセージなのだ

水瓶座は全体性を重んじるサイン
公共の利益を求め、この地球という共同体の全体が
より良い方向へと変化していけることを願うサイン

主体は、個人ではないのだ

同時に、ひとりひとりに、それぞれのペースがあることを尊重するサインだからこそ
その人の立ち位置によってハウスの境界をまたぐタイミングもまちまちになる

言い換えれば、その人の波動が変化するタイミングは、
ひとりひとり異なっていることを、ありのままに受け容れていこうというのが
今回の新月のメッセージなのだ

遠い昔、ヒッピー文化最盛の頃、「ヘアー」というミュージカルがあった
60年代のアメリカ、エイジ・オブ・アクエリアス=水瓶座の時代
ヒッピー文化は、ひとりひとりのチガイをありのままに受け容れた
そして世間の常識の枠組みを超えることを恐れず
自分を生きること、自然と一体になって生きることを提唱した

それはひとつのムーブメントだった
ニューエイジな思想だった

だが今は「ムーブメント」などと悠長なことを言っていられない
地球が生き残るためには、決して全体主義を強いるのではなく
ひとりひとりが自然と一体となった結果「ひとつになる」ことが求められているのだ

繰り返すが、強いられた全体主義とは異なる
ひとりひとりがありのままに生きることにより地球や宇宙と一体化し、
その結果、川が太洋へと流れ込むように、ひとつに溶け合っていく

それはムーブメントではなく、サバイバルのためのユニバーサルな視点なのだ

相手に何も強いることをしない
ありのままの個性が、ひとりひとりにあることを互いに受け容れ合うことにより
そこから生まれた結果がハーモニーとなる

それが水瓶座がめざす「超越」

山羊座の新月から始まった2011年は、地に足をつけることがテーマだった
そして、地に足をつけることができたからこそ
今度は、そこに生じた、自らを規制するあらゆる制限を超越することが
2012年のテーマとなる

結果として、宇宙と一体となって
ひとりひとりが宇宙からのガイダンスを受け取って生きる

それが水瓶座の新月で始まる2012年=【5】の年のテーマであって
2+0+1+2+1+2+3=【11】の新月にめざしていきたい方向性なのだ
(1月21日 17:30~17:52)



そして今日(22日)、この記事の後に掲載する全てのメッセージを受け取り終えた後、どうしてもこのメッセージをくださった存在さまを確認したくなりました。

その方は「アセンデッドマスターオラクルカード」の中にいらっしゃるとのこと!

カードをカットしたら複数のカードがバラバラと落ち、手元に残った束のいちばん上のカードが逆向になっていたので、そっとめくってみると・・・

それは、ガネーシャさまのカードでした・・・(あらっ、ガネちゃんだったのね!)

いつものファンキーな口調と異なるので「まさか!」と思ったけれど、でも考えたらヒッピー文化ってインドとつながりがあるのだから、なんだかとても納得してしまいました。



ところで、この記事でお届けしたメッセージ、私にはとても難解に思えたのです。
なので、それを噛み砕いて教えて欲しい!とお願いしたら・・・

次の記事は、おなじみ! マーリンさまの登場です!!






   ↑
今回はなにげにメッセージ編が充実しています!





水瓶座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

たいへんお待たせしました!
新月の時間&ボイドタイム情報をお届けします:

  水瓶座(みずがめ)の新月は、1月23日(月)16:39:13.5
  (秒までわかる、ホロスコープの無料ソフト アストロロギアより)
  ジャン・スピラーさんのサイトでは16:46。誤差の範囲・・・?

そして気になるボイドタイムは・・・

  なんと!! 今回は、新月から48時間以内のボイドタイムはありません☆彡

というわけで、今回のアファメーションおすすめタイムゾーンは:

  1月23日(月)16:47 ~ 25日(水)16:38
  ※2つの情報源からの新月時間の誤差のみ考慮してご案内しています。


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、この新月キャラクターのホロスコープをチェックする前に、描かれたホロスコープを見て直感的に感じた印象を語ってみると:

1)次のサイン(星座)に、まさに移動しようとしている天体と、サインを移動したばかりの天体が、非常に多いこと

2)アセンダントが、蟹座と獅子座の境目であること

3)少なくとも新月の瞬間は(1月24日に火星が逆行し始めるまで)主要10惑星のうち逆行している天体がひとつもないこと

さて、アセンダントの件、困りました。
新月の時間については、このシリーズでご案内しているだけでも2説あります。
しかも、天体の位置は地域によって変わることはないけれど、アセンダントを含むカスプ(ハウスの境目)は、出生地(新月の場合は、その新月を見ている土地)の経度と緯度に左右されるのです。つまり、いつものように東京から見た新月の瞬間のホロスコープでは、地域によっては、アセンダントが間違いになってしまうのです。

ちなみに上記、1)と 2)については、先ほどすでに高次からメッセージを受け取ったのですが、この「境目」ということ自体が宇宙からのメッセージだったようです。明日になってしまいますが、メッセージを書き起こしてアップします。

3)については、先ほどメッセージを受け取った時点では見落としていました。新月から48時間以内に火星が逆行し始めることの意味については、明日にでも高次の方々に聞いてみようと思います!



さて。いつものように、ホロスコープ作成ソフトアストロロギアの掲載情報から。
このソフトには「占い」機能が付いていて、書いたホロスコープを 出生図/ネイタルチャート としてリーディングするプログラムが付いています。

新月生まれの「人間」についての「占い」を転載しますが、上記のような理由から、今回はアセンダントについて触れることは割愛したいと思います:

水瓶座の新月 2012年 1月23日 16時39分14秒 東京都生まれ

あなたの本質をあらわす太陽は みずがめ にあります。
この星座の人は,きれいな心を持っています。物の考え方は論理的。ユニークなものにひかれます。おとなしく見えるようでも,かなり,ふうがわりな一面を持っているようです。《みずがめ座の時代》が未来の代名詞であることからも分かるように,未来的・進歩的な星座です。社会的にみてユニークすぎるふるまいによって,目上の人のひんしゅくを買うこともあるでしょう。そのぶん,新しいものに対しては寛容で,偏見を持ちません。名前は「水瓶」ですが,理論上,風のグループの星座であり,クールで冷たい面も持っています。しかし,全般的には,友愛精神あふれる人です。

ではそうしたあなたの本質は実際にはどのような形でおもてにあらわれてくるのでしょうか?
それをあらわすアセンダントは・・・(中略)・・・

感受性をあらわす月はみずがめ座にあります。
この配置は一般的には進歩的な感受性を意味するのですが,これはみずがめ座のあなたにとっては,その本質が強調され,筋の通った,はっきりとした性格を形づくる配置です。新月のころの生まれです。
アストロロギアの占いより) (c) Astrologia Dynamic Text Generation, 1998




いま、この記事を書きながら、新月シリーズのアプローチについて見直すように上から言われているような気が、ふと、しました。

今月だけが特別なのか?
それとも来月以降も新しいアプローチで新月シリーズを展開していったほうがいいのか?

とり急ぎ、この記事=新月の時間情報をアップした後、明日にでも高次に相談してみますね!




それでは、毎月掲載している定型文をこの後に掲載して、第1弾の記事は締めることにしましょうね!



   ↑
いつも新月のたびに来てくださってるアナタへの新着情報はココマデです。
ブログを閉じる前に、応援クリックお願いします♪






゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、毎月の定形文でご案内している内容です:

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど、
 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2〜10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!
 (「新月Q&A ★2009★」Q1、Q2Q3 も参考にしてくださいね♪)

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 なので、アファメーションを書くのも、この時間帯を避けたいところ。

 ●ボイドタイムって何?って方はバックナンバーを!
 ●ボイドタイムカレンダーはコチラ!プレマの西洋占星術的生活
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


続編、いましばらくお待ちくださいね♪




アートラッシュ『お守り』展にブレスレット出展中です!

あらっ・・・

2012年を迎えて、もう3週間も経つというのに・・・

新年最初のブログ更新です~(汗)

今年も、どうぞよろしくお願いします。 m(_ _)m



年が明けてから私が何をしていたかというと・・・
実は、いつもお世話になっているギャラリーの企画展にアクセサリーを出展するための
準備に追われていたのです。
(いや、それだけでもなかったんだけどね・・・何してたんだったかしら??)


アートラッシュ企画展 vol.162
『お守り』展

2012年 1月18日(水)~ 1月30日(月)
11:30am~20:00 (月曜17:00まで/火曜定休)


アートラッシュは 東京・代官山から徒歩3分/恵比寿から徒歩8分

地図はコチラです!!




今回は、『お守り』展ということで、ブレスレット&ピアスのセットのみ16セット出品しました。

そしてアクセサリーブログに、使用している石たちのパワーについて書こうと思って、
書きかけて・・・そうしたら新月が目の前で・・・間に合わなくなって(汗)

写真はコチラにアップしてありますので、よろしかったらご覧くださいね!
    
そして気になるブレスレットがありましたら、
ぜひぜひ アートラッシュ にお立ち寄りくださいね!!
(新月シリーズが一段落したら、もう少し詳しいご案内記事をアップします)





   ↑
後ほど、新月関連記事の第1弾をアップしますね!