PYN【8】の年の誕生日に・・・オーラリーディング価格改定のお知らせ

ちょっと数秘の話!

数秘では9年サイクルを単位に運気を見ていくのですが、それぞれの年ごとにテーマが決まっていて、そのテーマを表す数字を「パーソナルイヤーナンバー(PYN)」と呼んでいます。

そして、PYNの区切り目については2説あって:

●すべての人が一斉に1月1日に区切り目を迎える・・・という説と
●それぞれの誕生日に区切り目を迎える・・・という説

どちらが正しいのか私はまだ検証中なのですが、いずれにしても誕生日のころを境にPYNの影響が大きくなる気がしています。


さて、ここからは私事なのですが:
私の2012年は、PYN【8】の年・・・バリバリと働いて成果を出していく年・・・のはずなのです。そのわりには今年の前半はノンビリしすぎてたかな?という気がするのですが(笑)

ところが、誕生日を前に「何かしなくては!」という気持に火がついて・・・
そして今日、誕生日当日、そんな気持ちが抑えられなくなって、ほぼ2年ぶりにHPの更新をしました(汗)

何を更新したかというと・・・

ここ最近、少しばかり違和感のあった、オーラリーディングの価格改定なんです。
お申し込みをいただいた時「あれっ?○○○○円だったよね?」と思ってHPで確認するとちがってる・・・たぶん、その「だったよね?」と思ったほうの価格が、私の今のエネルギーが求めている価格なのではないかと思って。

HPではすでに改訂後の価格をご案内しています。
そして、新着情報をお知らせするためのブログ(といいながら2年ほど放置してた・・・汗)
* 瑠花の新着情報ブログ *」最新記事にて、新旧の価格を掲載しています。



さて、ここからは、このブログの読者さまだけの特典です!
突然値上げなんてひどすぎますよね(苦笑)だから・・・

次の新月(8月18日)までにお申し込み または お問い合わせくたさった方は、
旧価格にてリーディングをお届けさせていただきます!


ただし、今現在3名の方に7層リーディングをお待ちいただいているので、結果のお届けまでには、いつも以上に長期にわたってお待たせすることになってしまいそうなことを、どうかご了承くださいね。

そんな気長に待ってくださる方、ぜひ、この機会に、瑠花のオーラリーディングを受け取ってくださいね!





   ↑
よろしかったらクリックお願いします♪





※瑠花からのお願い※
ここから下に広告(スポンサーサイト)が表示されている場合は
無料ブログのスペースをお借りして利用させていただくためのものです。
瑠花からの情報発信とは関係ありませんのでご了承ください。
   ↓

蟹座の新月 見果てぬ夢さえも叶えるために!

いま18日の夜21時半を過ぎたところ。外は激しい浄化雨・・・西日本に被害をもたらした豪雨が東京にもやってきたみたいです。これ以上、被害を広げることなく、人の心だけを浄化して過ぎ去ってくれることを祈るばかり・・・。

さて、蟹座の新月は明日の昼過ぎ・・・なんとか今夜のうちにアファメーション例文集をお届けしましょうね!

まずは時間情報の再確認:

  蟹座(かに)の新月は、7月19日(木)13:23:59.0

ボイドタイムを除いたアファメーションおすすめタイムゾーンは:

  7月19日(木)19:13 ~ 21日(土)13:14
  ※複数の情報源からの時間情報の誤差を考慮してご案内しています。
  → 新月関連の時間情報について、詳しくはコチラをご覧ください!

ここのところ毎回のようにお伝えしていることですが、必ずしもボイドタイムを避けてアファメーションしなければならないというワケではないのです。ボイドタイムを無闇に恐れる必要はなく、もしもボイドタイム中にアファメーションするのなら、ボイドタイムの特徴を理解し、いっそボイドタイムを味方につけるつもりでアファメーションするのがいいと、高次の存在さまたちは伝えたいようです。
(参考となる過去記事=メッセージへのリンク集は、この記事の末尾にあります)

私?・・・とはいえ今回は、ボイドタイムが明けるのを待ってアファメーションします。

なぜなら、瑠花は獅子座生まれだから・・・せっかくなら月が獅子座へと移動した後(月が蟹座を去ると同時にボイドタイムが明け、獅子座に入るワケですから!)に、獅子座の太陽を感じながらアファメーションしたいと思っています♪


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、蟹座の新月に叶いやすい願いのためのアファメーション例文集 をお届けする前に・・・

●蟹座は水のエレメントに属するサイン。情緒豊かで感情を大切にします。
●蟹座の定位置である第4ハウスのキーワードは「家庭」・・・疲れて帰ってきてホッとして休むところです。
●蟹座のルーラー(支配星)は「月」・・・女性性を象徴し、潜在意識の深いところに優しい光を投げかけます。そのため、直感力や、深い潜在意識に隠して見ないフリをしていたトラウマを癒すエネルギーを持つとも捉えられます。毎年、蟹座の子音月のたびに言っていることなのですが、天然石が好きな方は「ムーンストーン」、レイキを習得している方は「第2シンボル」のエネルギーに通じるものと思っていただいたらわかりやすいのではないかと思います。

☆ 蟹座のキーワード ☆
家庭/家族/基盤/安定/成長/育成/慈愛/親密/感情/情緒/気分/女性性/母性/解放 など
この機会に手放したいもの:不安感/独占欲/支配/依存 など


さて、昨日お届けしたメッセージ内で、今回のメッセージをアファメーション化したものさえ加えてくれれば、あとは昨年の「蟹座の新月」のアファメーション例文集を貼付ければいいとお墨付きをいただいたので(笑)もう時間もギリギリだし・・・素直にメッセージに従わせていただきました。

結果、ジャン・スピラーさんの「新月のソウルメイキング」から 蟹座 のページと、蟹座にドラゴンヘッドを持つ人に関するページからヒントをいただいた例文集をお届けしています。


☆ 蟹座の新月・アファメーション例文集 ☆

●高次からのメッセージをアファメーション化した今回の新月のための例文集
「私が思い描く未来へと踏み出すために、その第一歩となるテーマ(課題)に気付いている私になる」
「私の夢や理想に向かって、一歩ずつ着実に現実化するための行動を起こせる私になる」
「私が思い描く○○(夢物語に思えるような事柄)さえも、ステップを追って現実化していけば必ず実現することを信頼できる私になる」
「あらゆる変化は、自分がより良い未来を創るために起きていることを知っている私になる」
「新たな流れ(もしくは波や風)を受け取るためのスペースを(自分の心・生活空間・時間に)作るために、喜んで手放せる私になる」
「私の起こす小さなアクションが、地球規模の幸せや宇宙の平和へとつながるものであることを常に意識していられる私になる」

上記に関連して、2度目の双子座の新月に届いたメッセージを受け、先月追加した例文集です:
「環境に優しい生き方が、私たち人間にとっても最も優しい生き方であることを理解している私になる」
「地球に優しいエネルギーを生み出すことのできる私になる/地球に優しいエネルギーを開発している人たちにサポートのエネルギーを送れる私になる」

- - - 以下は、昨年のアファメーション例文集をコピーしたものです - - -

●潜在意識とつながって生きる!
「私が生まれてきた真の理由と向き合い、魂の目的に向かって生きることのできる私になる」
「まだ自覚していない(もしくは、無意識に押さえこんでいる)本当の自分に気づく」
「自分の感性や直感を信頼できる私になる」
「決断する時、自分の潜在意識(本能)の声に意識して耳を傾けられる私になる」
「自分の中に眠っている潜在能力に気づき、それを生かせる私になる」
「潜在意識を上手に生かし、欲しい未来を現実に引き寄せることが得意な私になる」
「幸福感にひたれる状況をたくさん作れる私になる」
「いま、ここにある生活を愛し、人生に起きるさまざまなことをじっくり味わい楽しめる私になる(先のことばかりにとらわれがちな心配症を手放す)」
「ハイヤーセルフ(もしくは高次の存在)とつながり、常に守られていることを感じられる私になる」
「すべての出来事から学ぶべきことを学び、成長していける私になる」

●心と生活の拠り所=HOME=を手に入れる!
「私が心からくつろげる住環境を手に入れ、そこでの生活をスタートする」
「住環境を豊かにするセンス(音楽、インテリア、香り等)を磨く」
「私にとってのHOMEを見つける」
「心の拠り所(人、集団、仕事、学び等)を見つけるための行動を起こせる私になる」
「精神的にも経済的にも安定した自分の基盤を築ける私になる」
「家庭内の問題から目を逸らすことなく、家族全員にとって最も幸せな結果へと導けるよう言動できる私になる」
「自分が帰属できていないと感じる状況を、変えるための行動を起こせる私になる/手放す勇気を持った私になる」
「幸せな結婚生活へとつながる恋愛を引き寄せることのできる私になる」
「不要なエネルギーを手放し、すっきりした気持で快適に暮らせる私になる」

●家族愛を見つめ直す!
「家族との時間を充実させ、心から楽しめる私になる」
「家族との間に、新しい、幸せな関係を築ける私になる」
「家族と一緒の時も、のびのびと自分の個性を発揮できる私になる」
「両親(特に母親)と親密で充実した時間を過ごせるよう働きかけることのできる私になる」
「両親(特に母親)に愛と信頼と尊敬に満ちた言葉を伝え、友情と理解にあふれる関係を築ける私になる」
「両親(特に母親)との間に滞っているネガティブな感情を解放し、愛のある関係を再建するためのキッカケを作れる私になる」

●自分の感情を大切にする
「自分の気分や感情にもっと敏感になり、それを受け止められる私になる」
「恐れや不安などのネガティブな感情も、ありのままに受け入れ、流せる私になる」
「自分の傷つきやすさを素直に受け入れられる私になる」
「どんな状況でも、あらゆる自分の感情を自覚していられる私になる」
「自分の気持ちに気づき、それを適切な表現で冷静に相手に伝えられる私になる」
「自分の感情や欲求を満たしてあげることを先伸ばしにしない私になる」

●親密で健全な人間関係を楽しむ!
「相手の気持を受け止め、理解することで、親密な関係を築ける私になる」
「感情を持つことの大切さを知っているからこそ、自分自身の感情にも他者の感情にも敏感な私になる」
「ストレートに(抵抗を感じることなく)自分の本当の気持ちを相手に伝えられる私になる」
「相手が望むことを敏感にキャッチできる私になる」
「他者の気持ちをありのままに受け入れ、それに(流されることなく)共感できる私になる」
「○○(相手の名前)と、愛と友情にあふれた健全な関係を築ける私になる」
「大切な人たちといたわり合えるような交流を持てる私になる」
「自分の弱さを素直に表現し、支えてもらうことを受け入れられる私になる」
「他者からの愛や親密さを、とまどうことなく受け止められる私になる」
「素直に助けを求め合うことで自分も相手も向上できるような人間関係を築ける私になる」
「自分のためにもなる方法で、相手をサポートできる私になる」
「誰かを独占したり依存しなくても、満たされている感覚を持ち続けられる私になる」
「○○(相手の名前、子供や恋人など)を過保護にしないよう常に意識していられる私になる」

●内なる女性性/母性を解放する!
(注:女性性は男性の内にも存在し、一方男性性は女性の内にも存在します。このアファメーションは男女共通に使っていただけます)
「私の内に潜んでいて、まだ私が気づいていない女性性を、ありのままに受け入れ、愛し、解放してあげられる私になる」
「自分の女性性を愛し、楽しみ、それを高めていける私になる」
「母親的な優しさをもって相手と関わり、手を差し伸べられる私になる」
「『育てる』喜びを知っている私になる」
「結果だけでなく、まわりの人たちと共に物事を進めるプロセスを楽しめる私になる」
「大きなテーマ(社会性など)の犠牲になることなく、目の前にある喜びを味わい尽くせる私になる」
「大切な人を大きな愛で包み、守ることのできる私になる」
「相手(家族/パートナー/隣人等)に慈愛に満ちたエネルギーを注げる私になる」

●この機会に手放したいネガティブは・・・
「行動が気分に左右されてしまいがちな性格を手放す」
「変化することへの恐れを手放す」
「自分のためにならない長年の思いこみや考えを手放す(呪縛から解放される)」
「感情を押し殺すクセを手放す/すぐにカッと感情的になる性格を手放す(自分の気分や感情をきちんと受け止められる私になる)」
「人と親密になることへの恐れを手放す/自分を閉ざしがちな質を手放す」
「よそよそしく堅苦しい態度をとってしまう傾向を手放す/他者への緊張感や警戒心を手放す」
「誰かに拒絶されることへの恐怖心を手放す(自身を信頼できる私になる)」
「誰かと親密になれるチャンスが訪れた時、逃げ出したり話題を変えてしまうクセを手放す」
「本当に求めていることを表現せずに、表面的なつきあいに終始しがちな質を手放す」
「常に誰かに依存したいと思う気持ちを手放す」
「相手をコントロール(独占/支配など)しようとする質を手放す」
「周囲が自分の思い通りになるよう状況をコントロールしようとする習性を手放す」
「他者の気持ちに応えるべきだという強迫観念を手放す」
「自分の欲求をおろそかにして他者のためだけに奔走する傾向を手放す」
「他者の意見や世の中の風潮に流されがちな質を手放す」
「他者から尊敬されようと策略を練ろうとするクセを手放す」
「からだによくない食生活を手放す」

● 地球に優しい生き方をするために ●
 → 月の女神・マウさまから届いたお願いを受け、今月も引き続き掲載します!
「人間も動植物も、地球があるからこそ生かされていることへの感謝の気持を忘れない私になる」
「大地とつながって生きることへの感謝の気持を、周囲の人たちに伝えられる私になる」
「環境に優しい行動を自然と選べる私になる」
「身近な人たちが、地球に優しい行動を選べるよう促せる、影響力を持った私になる」
「周囲の人たちと共に楽しみながら、環境問題と向き合える私になる」

●末尾は「私になる」等の言い切りで省略しているけれど、実際にアファメーションする時には「〜〜〜な私になることができ、ありがとうございました!」と感謝先取りにすると、潜在意識がよりスムーズに働いてくれます。v(^o^)v
●手放すための願望については、そのためのセラピーやワークと出会ったり、必要な行動を起こせる私になるという一文を付け加えるとよりパワフルです。


それでは皆さん、新月と共に、充実した1カ月をスタートしてくださいね☆彡






   ↑
お役に立てたらクリックお願いします♪





★新月関連記事リンク集★
→ 新月とボイドタイムの時間情報はコチラです!
→ 蟹座の新月に寄せた、高次からのメッセージはコチラです!

→ アファメーション効果を高めるコツの過去記事です!
→ 私がこのシリーズ連載を始めたワケは・・・

★ボイドタイム関連メッセージ記事リンク集★
→ ボイドタイムとタイミングに関するメッセージ(2011獅子座の新月時)
→ 月という天体=MOON=からのメッセージ(2011双子座の新月時)
→ 長すぎるボイドタイムとの折り合い方(2011牡牛座の新月時)
→ ボイドタイムに大切なイベントが重なった時(2012魚座の新月時)


☆ アファメーション例文集をご利用いただくにあたって ☆

叶いやすい願いを叶えるために、新月があるわけではないのです
はじめに在るのは、「あなたが本当に欲しい未来を引き寄せる」という目的であることを、どうか忘れないでくださいね。
そして願いを叶えるための入り口はいくつもあるから、 その新月に最も入りやすい入り口を選ぶために新月の願望成就アファメーション例文集を利用する ・・・そのくらい軽い気持ちで例文を参考にしていただけたらと思います。

そして本当は・・・願いを叶えてくれるのは新月のチカラではないのです。
新月エネルギーのサポートを受け取りながら自分を見つめ、なりたい自分に向かって自身をリセットし続けるあなたの内なるパワーが、願った未来を引き寄せているのです。






※瑠花からのお願い※
ここから下に広告(スポンサーサイト)が表示されている場合は
無料ブログのスペースをお借りして利用させていただくためのものです。
瑠花からの情報発信とは関係ありませんのでご了承ください。
   ↓

蟹座の新月に寄せて、高次からのメッセージ

お待たせしました。蟹座の新月に寄せて、高次から受け取ったメッセージをお届けします!

このメッセージは昨日受け取ったのですが・・・自宅でも空き時間に書き起しできるよう準備していたのですが・・・なぜか書き起しできませんでした。書き起すだけなら、どんな環境&状況でもできそうなものなのにね〜(笑)

きっと書き起しながら読み返し、私自身がキチンと受け取りなおす必要があるからだったのでは?という気がします。

不思議なのですが、クライアントさまのオーラリーディングでもそうなのですが、受け取ったメッセージが深ければ深いほど、その内容をほとんど覚えていないのです。書き起してみて「あらっ、こんな内容だったのね!」と再認識しています。

おそらく昨日受け取ったメッセージも、何やらディープなものだったのでしょうね。

それではお届けしますね!


前回の新月の時、折り返し地点であると伝えたね

今年、双子座の新月は2回あって
1回目は双子座の非常に若い度数で新月が起き
2回目は最終度数近くの新月だった

さて今回は蟹座の最終度数近くの新月だが
今回はあまり「蟹座の新月」であることに捉われず
星たちのアスペクトが奏でる緊張感を
変化のエネルギーとして活用したらいい

前回の新月の時、宿題として
PCやネット回線に関わる心掛かりは
次の新月までにクリアしておくようにと伝えたね?

瑠花はいくつかの気掛かりのうち、3つを解消した
まだ残っているが、まぁ、合格点だ

だが、まだ何も手を付けていないあなたは要注意だ
なぜなら今回の新月が届ける変化のエネルギーは大浄化をもたらし
矛盾を抱えたまま、なだめすかしてきた事象を壊してしまいかねないからだ

今さらそんなことを言われても困るって?
大丈夫だ 何か手さえつければ、それでいい
そうすることで、浄化のエネルギーの抜け道ができる

火山が大爆発せずに横穴から蒸気が抜け
山が吹き飛ぶことを回避してくれる

もちろん、激的な浄化を望むなら
このまま手をつけずに放置しても構わない
どうにも出口が見つからずに行き詰まっていた人々にとっては
この変化のエネルギーは、破壊することにより
そこから不死鳥のように再生する力強さを、あなたに与えるだろう

2010年のカーディナルクライマックスを覚えているだろうか?

今回の新月当日の天体の配置は
T字スクエアを構成する天体が異なるため
カーディナルクライマックスとは呼ばれないが
あの時と同様、カーディナルサイン(活動宮)で
3つの天体がテンションの高いアスペクトを作っている

これは大きな変化をもたらすエネルギー
決して不吉なサインではない
もっとも変化を恐れる者にとっては不吉に感じられるかもしれないが
破壊したり変化したりしてこそ、人は前進することができるのだ

ずっとくすぶっていた事柄は、この機会に変化させるのがいいだろう
すでに大浄化が起きている者も多いのではないか?

瑠花にも浄化の波はすでに来ている
害虫駆除のために
セッション・ルームで「見ないフリ」してきた書類の山を
整理せざるを得なくなったり
大切だと思っていた花瓶やカップが割れたりしている

今回の浄化は、たた闇雲に捨てるのではなく
「見ないフリ」してきた物や情報や感情に
光を当て、風を通し、整理することに
このエネルギーを使いなさい

ただ捨ててしまうのではない
蓄積されていた物や情報や感情を、ひとつひとつ「見る」ことにより
新たな気付きと高い視点を得られるからだ

さて、今回も前回同様
新月の瞬間と同時にボイドタイムに突入する
言い換えれば、蟹座の新月でありながら
月が蟹座を通過する間はボイドタイムの真只中だ

この間に、あなたの母親との関係や
あなた自身の母性本能に揺さぶりをかけることで
新たな関係性へと再構築するのもいい

あるいはボイドタイムが過ぎ去るのを待って
月が、太陽のサイン獅子座に入ってから
真夏の太陽に、あなたの潜在意識をさらけ出すつもりで
アファメーションするのもいい

実にうまくできている
蟹座の主星である「月」は、潜在意識に働きかけ
隠されていた感情をあぶり出す
その後で、獅子座の主星である「太陽」が
あぶり出された事象や感情を灼熱のエネルギーで浄化する

そんな天体のサポートを得て
これまで動く必要を感じながらも燻り続けていた事象が
いよいよ弾ける勢いで動き出す

この、弾ける勢いこそが、T字スクエアが作る緊張感なのだ

ところで日本における、今回の蟹座の新月日の数秘を
計算すると【22/4】になる
これは地球規模・宇宙規模の愛を、アイデアだけに終わらせず
地に足のついたカタチで定着させるエネルギーだ

今回の新月では、まず最初に
自分が思い描いている夢の数々のうち
まず、真っ先に現実化させるべきテーマ・踏み出すべき一歩に
気付かせて欲しいことをアファメーションするといいだろう

そして最初に行動を起こすべきテーマが見えたら
あとは実践に移していく順番に従って
そのテーマを実現できる自分になることをアファメーションするといい

新月のアファメーションは、2つ以上10以下が望ましいと言われるのは
この「新月の願い」というイベントを最初に提唱した
ジャン・スピラーが宇宙と交わした約束だからだ
約束にはパワーが宿る
だから、パワーを最大限に受け取りたいなら、約束は尊重して
アファメーションは10までに整理するのが望ましい

そして、あなたのアファメーションの最後のひとつとして
どうか地球規模の愛が実現することをリストに加えて欲しい
さらに、そのひとつ手前のアファメーションは
ぜひとも、あなたの見果てぬ夢が叶うことをアファメーションして欲しい

マスターナンバー【22】は、見果てぬ夢さえも実現する
現実化のエネルギーを持ったパワフルなナンバーなのだ

瑠花へ
今回のアファメーション例文集は
ゆえに、蟹座とはやや離れたテーマになるが
ここで伝えた、今回の新月ならではの例文集をキッチリと組み立てるように!
蟹座の新月のアファメーション集は
その後に昨年のものを貼付けておけば、それで十分だよ
(7月16日 19:31~19:58)



いつになくテーマ盛りだくさんのメッセージです。書き起した今でも、まだ一言にまとめてコメントを添えることが、私にはできません(笑)

ところでメッセージの最初でいきなり「折り返し地点と伝えたね?」と言われ、あわてて前回の新月に寄せられたメッセージを読み返したのですが、前回の新月のテーマは「クロージングのはじまり」だったのですよね。

折り返し地点って?

要は、「クロージング」とは、次に始まる新しい展開に向けて「手放すこと」言い換えれば「浄化」であると。そして前回の2度目の双子座の新月を境に、新たなエネルギーをただ積み上げるのではなく、手放すことで全く新しくスタートする動きへと私たちをとりまくエネルギーが変化してきたことを言っているような気がします。

なおメッセージでは、2010年のカーディナルクライマックスの頃と、今回の新月のエネルギーを比較していますが、おそらく「カーディナルクライマックス」というキーワードをネット上に氾濫させたあの時に匹敵する変化のエネルギーを、今回の新月は持っていることを、高次の方々は伝えたいのでは?という気がしました。

決して、今回の配置が「カーディナルクライマックス」だと言っているわけではないので誤解のないようご注意くださいね!



カーディナルクライマックスに関連する過去記事:
→ 「蟹座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α(2010年版)
    (当時、実感していたエネルギーを瑠花のコトバで綴っています)
→ 「獅子座の新月へ向けて、マーリンさまからちょっと一言!(2010年版)
    (この記事の冒頭部分に「カーディナルクライマックス」の定義をまとめてあります)






   ↑
あとはアファメーション例文集だけですね・・・たぶん(笑)
新月の時間までにアップしておきますね!!






※瑠花からのお願い※
ここから下に広告(スポンサーサイト)が表示されている場合は
無料ブログのスペースをお借りして利用させていただくためのものです。
瑠花からの情報発信とは関係ありませんのでご了承ください。
   ↓

蟹座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

この記事を書いているのは7月9日の午前・・・新月までにまだ10日もある!・・・私としては異例な早さです。

なぜか今回の新月直前はバタバタと忙しくなりそうな予感があるんですよね(笑)

でも、みなさんの目に触れるのはもう少し直前になってからのほうがいいような気がするので、予約投稿のカタチで保存しておこうと思います。そうすれば、なにか変更や訂正したくなった時に追加修正できますものね!


さて、蟹座の新月の時間&ボイドタイム情報をお届けします:

  蟹座(かに)の新月は、7月19日(木)13:23:59.0
  (秒までわかる、ホロスコープの無料ソフト アストロロギアより)
  ジャン・スピラーさんのサイトでは13:15。今回はちょっと大きめな誤差(?)ですね!

そして気になるボイドタイムは・・・

  7月19日(木)13:23 ~ 19:12 (「プレマの西洋占星術」より)
  ※ジャン・スピラーさんのサイトでは13:18 ~ 19:07。やや大きめな誤差ですが、新月と同時にボイドタイムに突入する点では一致しています。

今月も、先月と同様、新月と同時にボイドタイムに突入し、月が蟹座を抜け獅子座に入ると同時に解除されます。
そのことの意味については、先月の記事をご覧くださいね!

→ 「新月と同時にボイドタイムが始まることについて
  ※そのスピリチュアルな意味については別途メッセージをいただけるようです。


というわけで、ボイドタイムを除いたアファメーションおすすめタイムゾーンは:

  7月19日(木)19:13 ~ 21日(土)13:14
  ※複数の情報源からの時間情報の誤差を考慮してご案内しています。

ちなみに新月から48時間以内のアファメーションを逃した場合、21日(土)14:17 ~ 22日(日)02:23amまで、やや長めのボイドタイムがありますのでご注意くださいね!
いや、必ずしもボイドタイムを避けてアファメーションする必要もないのですが・・・そのことについては、おそらく何かメッセージがあるかと思います(笑)



゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。



さて。いつものように、ホロスコープ作成ソフトアストロロギアの掲載情報から:

このソフトには、書いたホロスコープを 出生図/ネイタルチャート としてリーディングする「占い」機能が付いています。

昨年まではずっと新月のエネルギーを、新月の瞬間に東京に生まれた「人間」として扱い、上記ソフトに付属する「占い」を(アセンダントも含めて)まるごと転載してきたのですが、以前に受け取ったリンク先記事の後半にアップした高次からのメッセージが意味するところに従い、今後はアセンダント部分に関する記述をカットしてお届けしていきます:

蟹座の新月 2012年 7月19日 13時23分59秒 東京都生まれ

あなたの本質をあらわす太陽は かに にあります。
この星座は,防衛的・家庭的な特徴を持っています。どちらかというと気弱で,内向的。心優しいタイプです。母性の星座ともいわれ,他人を守ることに生きがいを感じます。自己防衛の本能も強いのです。感情的に豊かな人です。 ・・・(中略)・・・

感受性をあらわす月はかに座にあります。
この配置は一般的には情緒的な防衛的傾向,自己保身,また他人をいたわる傾向を意味するのですが,これはかに座のあなたにとっては,その本質が強調され,筋の通った,はっきりとした性格を形づくる配置です。新月のころの生まれです。
アストロロギアの占いより) (c) Astrologia Dynamic Text Generation, 1998





それでは、毎月掲載している定型文をこの後に掲載して、第1弾の記事は締めることにしましょうね!



   ↑
いつも新月のたびに来てくださってるアナタへの新着情報はココマデです。
ブログを閉じる前に、応援クリックお願いします♪






゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、毎月の定形文でご案内している内容です:

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど、
 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2〜10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!
 (「新月Q&A ★2009★」Q1、Q2Q3 も参考にしてくださいね♪)

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 なので、アファメーションを書くのも、この時間帯を避けたいところ。

 ●ボイドタイムって何?って方はバックナンバーを!
 ●ボイドタイムカレンダーはコチラから!プレマの西洋占星術
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


続編、いましばらくお待ちくださいね♪



レイキと気付きと思い出した初心

今日の昼頃だったかしら?
パートナーが連日のように膝や腰の痛みを訴えるので、横になったまま膝に手を当てていたらス〜ス〜と寝息を立て・・・そして、なんとなく彼の潜在意識との会話が始まったのです:

     :パートナーの潜在意識  :瑠花の心の声


: 悪いのは膝じゃないんだ・・・

  (その声を聞いて足首に移動)

: なぜ、あなたの脚は、あなたを支えられないの?

: 現実が重すぎるから

: なぜ現実が重いかわかる? あなたがきちんと見ようとしないからよ
  冷静になって分析してみれば、決して重すぎる現実ではないはず!
  なにか道を切り拓く方法だって見つかるはずよ!

: 恐いんだ

: なぜ地に足をつけようとしないの?
  グラウンディングできてないから足腰が弱いんだよ

: なぜって、地に足をつけたことがないから
  すべてが上手くいってた時だって、僕は地に足のつかない世界に住んでいた

  (註:業界内でピラミッドの頂点にあたる仕事をしていました)

: どうしたら、あなたは地に足をつけて歩けるようになるの?

: あなた(瑠花)が一緒に歩いてくれたら
  あなたは速すぎる 僕には、ついていけない

         (以上は、思い出しながら7月10日の18:15頃に書き起したものです。)



ここまで会話を続けて、私は、セラピストという仕事に就いた最初の頃に考えていたことを思い出してドキッとしました。

彼の潜在意識との会話は、現実レベルで私が全てをセカセカと忙しく生きていることを言っているかに聞こえます。

でも、もっと深いレベルで、私は初心を忘れていたことに気付いたのです。

今でこそ、このブログでも、新月毎の高次とのチャネリングが恒例になりましたが、私がセラピストという仕事を始めた当初は、むしろ私自身もサイキックコンプレックスで、同時にサイキックアレルギーでした。

そして私は、「スピリチュアルは恐い」「選ばれた特別な人たちだけのもの」 と思って足を踏み出せない方たちに向かって:

  スピリチュアルとは、言い換えれば「本能」なんだよ!
  誰でも持ってる潜在能力を最大限に活かして自然に生きることなんだよ!

ってことを伝え、「スピリチュアルは恐くない!」 をコンセプトに活動できるセラピストになりたいと考えていたものでした。

もしかして最近の私、スピリチュアルな道をゆっくり歩いていきたい人たちのことを置き去りにして、リアルライフそのままの早足で生きているのかも??


パートナーのことは、以前から私にとっての「錨」=地に足をつけさせるために存在するというメッセージを受け取っていて、そんな彼の存在に感謝していたはずなのに・・・

最近の私は、彼の「ゆっくり」ペースに常に苛立っています。

もしかして、そんな私の最近の生き方って、私の仕事にも表れているのかしら??


ちなみにパートナーは「マスターナンバーのある男」です。
そして、ずいぶん前から「マスターナンバーのある男を、夫や恋人に持つ女性たちへ」というテーマで受け取るべきメッセージがあると高次から言われていたのですが・・・
(ってか、この「言い方」自体が、「スピリチュアルは恐くない」というコンセプトから外れてる気もしますが・・・ (>_<) )

なぜか、このような気付きを彼の潜在意識との会話で受け取った今日なら、「マスターナンバーの男」のメッセージを受け取れそうな気がして、セッション・ルームに移動してきた次第です。


で、受け取ったメッセージを「瑠花チャネル」にアップしました。
とはいえ、今日の彼の潜在意識との対話と関係あるような、ないような・・・

でも、きっと今こそお伝えするタイミングなのでしょうね:

→ 「マスターナンバーのある男を、夫や恋人に持つ女性たちへ

ここ何カ月か、ご主人や恋人のことで悩んでいらっしゃるクライアントさまの数秘をリーディングさせていただく機会が重なり、その男性たちは決まってマスターナンバーをチャートに持っていらっしゃって、「そんな相手とどう関わっていけばいいの?」というご質問をフォローメールでいただいていたのですが、上記URLにアップしたメッセージが、おそらくその答えになっていると思います。

なお、ここでは「マスターナンバーのある男」としてメッセージが届いていますが、おそらく、パートナーの男性のことで苦労していらっしゃる全ての女性に通じるメッセージになっているかと思いますので、気になる方は、ぜひ読んでくださいね!





   ↑
よろしかったらクリックお願いします♪






瑠花の数秘セッションについては、まだHPには掲載できていません。
コチラの記事をご覧の上、お申し込みくださいね!

→ 「告知:数秘の対面セッションを正規メニューとしてスタートします!





※瑠花からのお願い※
ここから下に広告(スポンサーサイト)が表示されている場合は
無料ブログのスペースをお借りして利用させていただくためのものです。
瑠花からの情報発信とは関係ありませんのでご了承ください。
   ↓

満月に向かって呟く「ひとりごと」

満月の日を、自分と向き合い、自分のことを「日記のように」書いてブログにアップする日と決めたのが3月のことだから・・・今日で4回目になるんですね!

思えば、この前の新月(2度目の双子座の新月)の時に、マーリンさまから:

「PCやモバイル、携帯などに関する気がかりがある場合は、次の新月より前にクリアにしておくように!」

と言われたことは、アファメーション例文集の記事の最初のほうに書いたけれど・・・

私は、ここ最近の気がかり2つを、この満月までに解消しました!


ひとつ目は、携帯を修理に出すこと:

ホントは機種変するつもりだったのに、世の中スマフォ時代・・・私が欲しいと思えるガラケーは既に消えてしまっていたのです。とはいえiPhoneに乗り替えるのは月額使用料の面でまだ納得できなくて・・・

私の携帯、何度も落とした(紛失ではなく落下)ためにケースがボロボロで、そこから機能面まで壊れるのではないか?と気が気ではなかったので、思い切って修理に出しました。ケース交換だけなら無料とのことだったので。

同時に機能面も点検していただいたのですが、なんと基盤が歪んでいたんですって(爆)・・・そちらの修理は無料ではなかったけれど、ポイントで支払いを済ませ、実質的な出費「ゼロ」円で、私の携帯は新品同様に生き返りました!

そーいえば代替機はショッキングピンクでした。そして・・・その間に、愛情に関する学びと気付きがありました〜(笑)


ふたつ目は、モバイル環境を見直して料金のムダをなくすこと:

1年ちょっと前にパートナーのPC購入時のキャンペーンを利用してWiーFi回線を契約したのですが、残念ながら私のMacクラシック環境ではOSが古すぎて、ずいぶん試行錯誤したけれど結局使えないまま基本料金のみ払い続けること1年・・・

今年の3月に、セッション・ルーム用に最新OSを搭載したMacを購入し、やっとモバイル環境を使いこなせるようになったのですが・・・クレジットの請求額をチェックしてみたら私が思っていた額の倍ほど引き落とされている・・・なぜだ〜???

各所に問い合わせて私のカンチガイや無知が判明し、やっと実感として「モバイル環境でネットを使う」ってことを理解することができました。そしてムダな回線はキャンペーンの契約上解約はできないまでも月額280円の基本料金のみの支払いに抑えられるよう、私の使用環境を再構築することに成功!

料金のムダをなくすことができたこと以上に、このチャンスにモバイルを本当に理解できたことが、私にとっては嬉しい「実り」でした。



さて、今日・満月の日、そうとは気付かないままどう過ごしていたかというと・・・

突然掃除したくなって、明日のゴミの日に出せるものを夢中になってまとめていました。

満月とは実りを収穫する時・・・私にとっては「手放す」=「捨てる」ことこそが、この前の新月から進めてきたことが実を結んだ結果の「収穫」だったのかもしれません(笑)






   ↑
ひとりごと日記ですが、よろしかったらクリックお願いします♪









※瑠花からのお願い※
ここから下に広告(スポンサーサイト)が表示されている場合は
無料ブログのスペースをお借りして利用させていただくためのものです。
瑠花からの情報発信とは関係ありませんのでご了承ください。
   ↓