PYN【2】の「調整」って何だろう?

今日から私のPYN【2】が始まります。

・・・つまり・・・誕生日なのです(爆)

PYN【2】って・・・「間引き」とか「調整」とか言われているけれど、私自身が「数秘」というものを知ってからPYN【2】を体験するのは・・・実は初めてなんです!

前回のPYN【2】の年に何をしていたのか、ハッキリと思い出すことはできません。
もしかして地味な年なんだろうか???

でも、PYN【1】の時も、意識して体験して初めてわかったことがあったので:

たとえば「PYN【1】は種蒔きの年」とセッションでもお話させていただいているし、ワクワクすることばかりかと思っていたのに・・・実際に体験してみると「何かを始めなくては!」と気持ちだけが慌ただしくて、物事がまとまらずに焦りまくっていたし・・・

だから、PYN【2】も、
意識しながら体験して初めて理解できること満載なのでしょうね!


新しい1年、数秘リーディングに携わる者として、自分を素材にして検証することが、なんだか楽しみです☆

   ・ ☆ ・ ☆ ・ ☆ ・

ところで、昨日は不思議な焦りと苛立ちを感じながら・・・
やり残していることばかりが気になりながら・・・

その勢いでHPに「数秘>遠隔」のページを追加することができました☆

→ 「数秘を取り入れた遠隔セッション

そうなんです!
「数秘遠隔セッション」ではなく「数秘を取り入れた遠隔セッション」
ベースはオーラリーディングです。

そのあたりの「こだわり」はHPにも書かせていただきました(笑)

それに伴い「オラクルカードリーディング」との住み分けができず宙に浮いていた「スポットリーディング」を「数秘遠隔」に移動してみたり、「数秘は対面のみ!」なんて宣言していた掲載文をリライトしてみたり・・・

なるほどぉ〜、これも「調整」の一環なのか・・・

文章の表現をもっとシンプルにしたい気持ちもあったけれど、とにかく「今日」更新分をアップすることを優先したくて、細部については放置しました。

って、これも「やらなくてはと思うこと」を間引いたのか???

数秘って統計学的なところもあるので、オーラリーディングのように、とにかく高次から届いたエネルギーを文章に翻訳すればいいってものではありません。自分自身の「実感」をフィルターにしないと説得力あるリーディングはできないように感じる今日この頃・・・

あ・・・誕生した瞬間の時間を過ぎた!

PYN【2】の初日、数秘のことばかりを考えている私ですが・・・

新しい1年、今年も、どうぞよろしくお願いします!





   ↑
今年も数秘の奥深さを伝えていきたい私です!



「数秘を含む遠隔トータルリーディング」オプションメニュー追加!

これまで、このブログで「数秘遠隔リーディング」に始まり、その後「トータルリーディング」としてモニターさまを募集させていただいてきたけれど・・・

7月2日の記事で、やっと正規メニューとして
「数秘を含む遠隔トータルリーディング」の一部メニューのスタートを告知させていただきました:
⇨ 「その時の記事はコチラ!

ところで、オプションメニューとして、なぜかこれまで追加し忘れていたテーマがあったんです!

過去に、いちど封印した「旧・オーラ7層リーディング」でも行っていたのに・・・
対面セッション時には、ご相談内容に応じて、その場でお聞きしてリーディングしていたのに・・・

数秘により自分が生きてきた半生の意味を振り返るなら・・・もちろん他者との学びも大切だけれど・・・コレ、ゼッタイに欠かせない!!

というワケで先日の告知記事に「オプションC」を追加し、書き直してご案内しますね:


「数秘を含む遠隔トータルリーディング・パターンB(仮称)

■セッション概要■

●「オラクルカードによる7層リーディング」をベースとして、そこに「数秘リーディング」をプラスしたセッションです。2013年の夏に封印した旧7層リーディングに近いスタイルのものですが、瑠花の数秘リーディングは当時よりもスキルアップしています!!

●「オラクルカードによる7層リーディング」で高次から受けとるメッセージの随所に、数秘から得た情報が含まれてきます。

●このセッションでは数秘編を別建てすることなく、オーラ7層各層で高次から受け取ったメッセージに則して「瑠花のコメント」内で解説させていただきます。

■セッション料金■(暫定価格)

25,000円

■オプションメニュー■(モニター価格:各3,000円)

オプションメニューについては試行錯誤中の部分もありますので、引き続きモニター価格にてお届けします。

オプションコースとしてお申し込みいただいた内容についても、本編「オーラ7層リーディング」内で高次からのメッセージが届くことが多く、いま抱えていらっしゃるテーマを、より深めることが可能になります。

なお、オプションコースをお申し込みくださった場合は、本編の「瑠花のコメント」とは別に「数秘編オプション」として解説を書かせていただきます。(場合によっては高次からのメッセージが、本編とは別に届く場合もあるかもしれません)

Aコース:「大切な方との学びについての数秘リーディング」
  パートナーさまや、お子さま、ビジネスのキーパーソンさま等の
  生年月日と出生時のお名前から、お申し込み者さまとのご縁や学びや
  お申し込み者さまに影響を与えるお相手さまのキャラクターについて、
  リーディングさせていただきます。
  料金は、お相手さま1名さまにつき3,000円となります。

Bコース:「ご家族の学びについての数秘リーディング」
  ご家族を構成する皆さまの数秘を計算させていただき、
  そのようなご家族のもとに、お申し込み者さまが生まれた理由や、
  ご家族と共に学び合うテーマについてリーディングさせていただきます。
  ご家族の各自についての数秘リーディングではありません。
  料金は1家族さま全体で3,000円となります。

  ※1家族さまとは:
   ・ご本人さま+配偶者さま+お子さま もしくは
   ・ご本人さま+ご両親さま+ご兄弟姉妹さま
   の、2世代を、1単位とさせていただきます。
  ※離婚や再婚で家族構成が複合的な場合は料金が異なってきます。
  ※<追記>Aコースでお申し込みくださるお相手の方と、
   Bコースでお申し込みくださるご家族の構成員さまが重複する場合は
   1名さまにつき1,000円(最大3,000円まで)を割引させていただきます。
  ※オプション料金の計算方法については、詳しくはお問い合わせください。

<追加オプションコース>
Cコース:「数秘で振り返る自分史リーディング」
  数秘では、人生の節目となる出来事の意味を、
  頂点数/試練数とPYN(パーソナルイヤー)から読み解くことができます。
  ご結婚やご留学など人生のビッグイベントや、
  そこまで大きくなくても転機だったかも?と感じる事件の
  年月日(日はなくても構いません)がわかれば、
  そのことが起きた意味をリーディングさせていただきます。
  料金は5件までで3,000円となります。

■お申し込み方法■

下記項目(個人情報)をこのブログのメールフォームまたは、
HPの「お申し込み・お問い合せにあたって」をご一読いただいた上で、そのページからリンクしているメールフォームからお申し込みください。

  −生年月日(西暦)
  −お名前(本名:漢字表記)
  −上記お名前のフリガナ(カタカナ)
  −出生時のお名前(ローマ字表記)
  −現在のお名前(ローマ字表記:上記と異なる場合)
  −メインとして使用するメールアドレス(PC用)
  −予備のメールアドレス(モバイル用も可)
  −セッション料お振込にご都合のいい金融機関(下記からお選びください)
     三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/ゆうちょ銀行/新生銀行

●折り返し、セッションのご案内と、セッションに必要な事項をお聞きするアンケートをメールさせていただきます。
●アンケート返信時に、顔写真(アップ/正面)の添付をお願いすることをご了解の上お申し込みください。

※過去にスムーズにメールセッションをさせていただいた時と同じメールアドレスでも、最近になってプロバイダのプロテクトが厳しくなり瑠花からのメールを受けとっていただけない場合もありますので、必ず予備のメールアドレスをお知らせください。
※パソコン用メールアドレスをお持ちでない方(携帯メールのみの方)は、事前に受信可能な文字数を明記の上、ご相談ください。原則としてモバイルのみの方とのセッションは受付していないのですが、入力に非常に慣れていらっしゃる方の場合は受付させていただけるかもしれません!



ところで、今回追加したオプションCコース、
下記条件に当てはまる方に
3件まで無料プレゼントします!


●「数秘を含む遠隔トータルリーディング・パターンB(仮称)」に、
 オプションAコース・Bコースいずれか(もしくは両方)付でお申し込みの方
 ※すでにお申し込み済の方も対象です。遠慮なく追加してください!

●「数秘を含む遠隔トータルリーディング・パターンC」のモニターさまで
 現在セッションが進行中の方
 (7層リーディングをお届け済で、それに対する返信をお待ちしてから
 数秘編をお届けすることをお約束している方)

無料プレゼントの期限は、瑠花がHPに正規メニューとしてアップするか
次の新月(8月14日)の、いずれか遅いほうまでとさせていただきます!


瑠花の遠隔数秘セッションが気になっていらっしゃる方、
ぜひこの機会にお申し込みくださいね☆





   ↑
☆ここから拡がるご縁を楽しみに、お申し込みをお待ちしていますね☆




蟹座の新月 幸せは「家」から始まる!

またまたギリギリになってしまってゴメンナサイ m(_ _)m
蟹座の新月・・・さっそくアファメーション例文集をお届けしますね!!

まず時間情報の再確認:

  蟹座(かに)の新月は、2015年7月16日(木)10:24am
  
アファメーションおすすめタイムゾーン(ボイドタイムを避けるなら):
  2015年7月16日(木)10:32am〜20:23
       7月16日(木)23:19〜18日(土)10:23am

アファメーションおすすめタイムゾーン(ボイドタイムにこだわらないなら):
  2015年7月16日(木)10:32am〜18日(土)10:23am

  ※時間情報はサイトによる掲載時刻の誤差や秒単位の誤差を考慮してご案内しています。
  → 新月関連の時間情報について、詳しくはコチラをご覧ください!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、蟹座の新月に叶いやすい願いのためのアファメーション例文集 をお届けする前に・・・

蟹座は水のエレメントに属するサイン。情緒豊かで感情を大切にします。また、蟹座の定位置である第4ハウスのキーワードは「家庭」・・・疲れて帰ってきてホッとして休むところです。

そして、蟹座のルーラー(支配星)は「月」。女性性を象徴し、潜在意識の深いところに優しい光を投げかけます。そのため、直感力や、深い潜在意識に隠して見ないフリをしていたトラウマを癒すエネルギーを持つとも捉えられます。毎年、蟹座の新月のたびにお伝えしていることなのですが、天然石が好きな方は「ムーンストーン」、レイキを習得している方は「第2シンボル」のエネルギーに通じるものと思っていただいたらわかりやすいのではないかと思います。

☆ 蟹座のキーワード ☆
家庭/家族/基盤/安定/成長/育成/慈愛/親密/感情/情緒/気分/女性性/母性/解放 など
この機会に手放したいもの:不安感/独占欲/支配/依存 など

今回も、昨年のアファメーション例文集を流用しながら、高次から受け取ったメッセージを心において編集を加えました。結果、ジャン・スピラーさんの「新月のソウルメイキング」からのヒントがたくさん織り込まれていると思います。


☆ 蟹座の新月・アファメーション例文集 ☆

●はじめに:住まいのエネルギーを高める!
「私が、私らしく生きるための基盤となる住まいを手に入れる」
「精神的にも経済的にも安定した自分の基盤を築ける私になる」
「住まいを美しいエネルギーで満たすことのできる私になる」
「住環境を豊かにするセンス(音楽、インテリア、香り等)を磨く」
「住空間の気の流れを整えることで自身のエネルギーの通りを良くして、宇宙からの導きを受け取れる私になる」
「楽しみながら掃除できる私になる」
「不要なエネルギーを手放し、すっきりした気持で快適に暮らせる私になる」

●家族を見つめ直す/家族を愛する!
「固定観念にとらわれずに、自分にとっての『家族』や『家庭』を見つけ、大切にできる私になる」
「大切な人を大きな愛で包み、守ることのできる私になる」
「相手(家族/パートナー/隣人等)に慈愛に満ちたエネルギーを注げる私になる」
「家族(特に母親)と親密で充実した時間を過ごせるよう働きかけることのできる私になる」
「家族(特に母親)との間に滞っているネガティブな感情を解放し、愛のある関係を再建するためのキッカケを作れる私になる」

●内なる女性性/母性を解放する!
(注:女性性は男性の内にも存在し、一方男性性は女性の内にも存在します。このアファメーションは男女共通に使っていただけます)
「私の内に潜んでいて、まだ私が気づいていない女性性を、ありのままに受け入れ、愛し、解放してあげられる私になる」
「母性・女性性がもたらす、しなやかな強さを、本能に導かれるままに発揮できる私になる」
「内なる母性により、自身のインナーチャイルドが抱えるトラウマを癒せる私になる」

●自分の感情を大切にする
「自分の気分や感情にもっと敏感になり、それを受け止められる私になる」
「自分の傷つきやすさを素直に受け容れられる私になる」
「自分の気持ちに気づき、それを適切な表現で冷静に相手に伝えられる私になる」
「自分の感情や欲求を満たしてあげることを先伸ばしにしない私になる」

●親密で健全な人間関係を楽しむ!
「相手の気持ちをありのままに受け容れ、それに(流されることなく)共感できる私になる」
「自分の弱さを素直に表現し、支えてもらうことを受け入れられる私になる」
「自分のためにもなる方法で、相手をサポートできる私になる」
「誰かを独占したり依存しなくても、満たされている感覚を持ち続けられる私になる」
「○○(相手の名前、子供や恋人など)を過保護にしないよう常に意識していられる私になる」

●潜在意識とつながって生きる!
「自分の感性や直感を信頼できる私になる」
「決断する時、自分の潜在意識(本能)の声に意識して耳を傾けられる私になる」
「潜在意識を上手に生かし、欲しい未来を現実に引き寄せることが得意な私になる」
「あらゆる変化は、自分がより良い未来を創るために起きていることを知っている私になる」
「新たな流れ(もしくは波や風)を受け取るためのスペースを(自分の心・生活空間・時間に)作るために、手放すことが得意な私になる」

●この機会に手放したいネガティブは・・・
「行動が気分に左右されてしまいがちな性格を手放す」
「感情を押し殺すクセを手放す/すぐにカッと感情的になる性格を手放す(自分の気分や感情をきちんと受け止められる私になる)」
「人と親密になることへの恐れを手放す/自分を閉ざしがちな質を手放す」
「誰かに拒絶されることへの恐怖心を手放す(自身を信頼できる私になる)」
「本当に求めていることを表現せずに、表面的なつきあいに終始しがちな質を手放す」
「常に誰かに依存したいと思う気持ちを手放す」
「相手をコントロール(独占/支配など)しようとする質を手放す」
「自分の欲求をおろそかにして他者のためだけに奔走する傾向を手放す」

●地球に優しい生き方をするために!
「環境に優しい生き方が、私たち人間にとっても最も優しい生き方であることを理解している私になる」
「地球に優しいエネルギーを生み出すことのできる私になる/地球に優しいエネルギーを開発している人たちにサポートのエネルギーを送れる私になる」
「人間も動植物も、地球があるからこそ生かされていることへの感謝の気持を忘れない私になる」
「大地とつながって生きることへの感謝の気持を、周囲の人たちに伝えられる私になる」
「環境に優しい行動を自然と選べる私になる」
「身近な人たちが、地球に優しい行動を選べるよう促せる、影響力を持った私になる」
「周囲の人たちと共に楽しみながら、環境問題と向き合える私になる」
「常にポジティブな思考で生きることにより自身の波動を高め、結果的に地球と宇宙の未来への奉仕につながる生き方のできる私になる」

●末尾は「私になる」等の言い切りで省略しているけれど、実際にアファメーションする時には「〜〜〜な私になることができ、ありがとうございました!」と感謝先取りにすると、潜在意識がよりスムーズに働いてくれます。v(^o^)v
●手放すための願望については、そのためのセラピーやワークと出会ったり、必要な行動を起こせる私になるという一文を付け加えるとよりパワフルです。



それでは皆さん、新月と共に、充実した1カ月をスタートしてくださいね☆彡




   ↑
お役に立てたらクリックお願いします♪





★新月関連記事リンク集★
→ 新月とボイドタイムの時間情報はコチラです!
→ 蟹座の新月に寄せてヴェスタからのメッセージはコチラです!
→ 蟹座の新月に寄せて月の精霊からのメッセージはコチラです!

→ アファメーション効果を高めるコツの過去記事です!
→ 私がこのシリーズ連載を始めたワケは・・・

★ボイドタイム関連メッセージ記事リンク集★
→ ボイドタイムとタイミングに関するメッセージ(2011獅子座の新月時)
→ 月という天体=MOON=からのメッセージ(2011双子座の新月時)
→ 長すぎるボイドタイムとの折り合い方(2011牡牛座の新月時)
→ ボイドタイムに大切なイベントが重なった時(2012魚座の新月時)
→ 新月を迎えると同時にボイドタイムに突入する時(2012天秤座の新月時)



☆ アファメーション例文集をご利用いただくにあたって ☆

叶いやすい願いを叶えるために、新月があるわけではないのです
はじめに在るのは、「あなたが本当に欲しい未来を引き寄せる」という目的であることを、どうか忘れないでくださいね。
そして願いを叶えるための入り口はいくつもあるから、 その新月に最も入りやすい入り口を選ぶために新月の願望成就アファメーション例文集を利用する ・・・そのくらい軽い気持ちで例文を参考にしていただけたらと思います。

そして本当は・・・願いを叶えてくれるのは新月のチカラではないのです。
新月エネルギーのサポートを受け取りながら自分を見つめ、なりたい自分に向かって自身をリセットし続けるあなたの内なるパワーが、願った未来を引き寄せているのです。



蟹座の新月に寄せて 月の精霊からのメッセージ

今日お届けするのは、昨日のメッセージに続いて届いたメッセージです:

私は月の精霊です

アルテミスでもマウでもありません
女神たちは 私のエネルギーを わかりやすく体現するために
神話と結びついて生まれた存在です

私は もっと根源的な「月」そのもののエネルギーです

蟹座は 月にとってホームグラウンドです
感情や直感のままに生きる 水のように流動的な世界

昨日 瑠花が帰り間際に 荷物のすぐ横に
ジャンプして落ちていたスリスのカードを見つけたのは
私からのメッセージです

この新月は 様々な条件が重なり
月のパワーが増幅されています

特に 半年近くにわたって
新月と同時にボイドタイムに突入していたパターンを離れ
今回はボイドタイムは わずか3時間しかありません

瑠花は その意味を訪ねましたね?
答えを届けに来ました!

この新月は ボイドタイムとともに始まらないことで
とてもスッキリした気分で迎えることができるでしょう

今日の東京は真夏の太陽が照りつけています
今回の新月は まさに そのようなエネルギーです

毎回 ボイドタイムとは魔の時間ではないことを
このブログを通してお伝えしているとおり
ボイドタイムもまた祝福なのです
マインドでガチガチにかたまってしまった文明社会の現代人にとっては
マインドを攪拌することにより
潜在意識へのルートを開くチャンスなのですから!

今回ボイドタイムが短いのは
月のパワーが非常に強い時だから
敢えてボイドタイムのチカラを借りなくても
潜在意識とつながりやすいからなのです

それでも夜に3時間のボイドタイムがあるのは・・・

1日の疲れを癒す時間帯は
考えごとをせず あなたのマインドを解放して
夜のエネルギーに身を任せる生活パターンを
思い出して欲しいからなのです

太古の昔 人は日の出とともに目覚め 太陽の下で働き
夕焼けを見て危険が迫ってくるのを感じ 安全な家に帰り
星空を見ながら 心と体を休めた

それが自然のサイクル
人間が人間らしく本能のままに生きるためのスタイル

新月は 空が暗いので 星がたくさん見えます
残念ながら都会では新月であろうと
満天の星を見上げることはできませんが・・・

この新月 ボイドタイムの時間帯は
そんな太古の昔の人々に思いを馳せてください

そうすることで 満天の星のエネルギーとつながり
見えないからこそパワフルに潜在意識に届く新月のエネルギーを
全身全霊で受け取っていただくことができるでしょう

(2015年7月14日 13:56〜14:10)


メッセージ内で語られている「スリスのカード」とは、下記の1枚です:

  ■使用したカードのセット:「女神のガイダンスオラクルカード
  ■選ばれたカードのタイトル:「水の集まるところ(Bodies of Water)」
  ■選ばれたカードの女神:「スリス(Sulis)」

月の精霊は、水による癒しと浄化を伝えているのではないかしら?と感じました。
とはいえ今回の新月について、昨日アップしたヴェスタのメッセージは「火による浄化」のことを語っている・・・

そうか!
太陽は「火」 月は「水」 男性性は「火」 女性性は「水」
そして「家庭」とは「火」と「水」が共存する場所・・・

今日、炎天下を歩いていた時、ふと上から話しかけられたかのように、ひらめきました。

きっと「新月」とは、月と太陽がコンジャンクションすることにより両者のエネルギーのギャップが滞っていたエネルギーを動かし、バランスを整える方向へと現実が動くことで、願いが現実化するんじゃないかしら!

メッセージのカタチで届いたわけではなかったけれど、そのようなイメージを受け取りました。





   ↑
アファメーション例文集は新月の時間までにアップしますね!




蟹座の新月に寄せて 家を守る女神ヴェスタからのメッセージ

今回は「天体の動き」だの「新月の日の数秘」だの考える前に、とにかくオラクルカードを引きなさい!・・・と上から指示があったことは昨日の記事に書いたとおりです。

なので記事をアップした直後にオラクルカードを引いたところ、複数枚がバサッと机の上や床に飛び散ったのですが、1枚だけ他の束と離れて表向きに落ちたカードが「それ」だと直感的にわかりました:

  ■使用したカードのセット:「女神のガイダンスオラクルカード
  ■選ばれたカードのタイトル:「家(Home)」
  ■選ばれたカードの女神:「ヴェスタ(Vesta)」 (7月13日 21:35)

でもその場ではメッセージが届かず・・・セッション・ルームからの帰宅途中になにやら話しかけられているのを感じ・・・そして今日になってメッセージのカタチで受け取ることができました:

私のカードが届いて
あなたは やっと 蟹座の本来の意味を思い出しましたね

そう 蟹座は「家庭」を象徴するサイン

独身だから 一人暮らしだから 関係ないって?
いいえ あなたの愛しいペットや
あなたを日々元気づけてくれる観葉植物や石たちも
あなたの家族ですし・・・

目に見えない人たち
すでに世を去った祖父母さまや 会ったことさえないご先祖さま
そして 私たちのような
あなたがた ひとりひとりと
その時々にご縁をいただいている高次の存在たちも
あなたと生活空間を共有しているのです

私たちや 地上を去った あなたを愛する方たちは
あなたの生活空間が少しでも改善されるよう
あなたがたにメッセージを届けています

ふと掃除をしたくなった時は
私たちが あなたに そうすることで運がアップしたり
少なくともエネルギー状態が高まるよう
サポートしているからなのです

え? あなたがなにも動かさないうちに
部屋が片付いて掃除されていたらいいのにって?

残念ながら私たちは物質化した肉体を持っていないから
あなたの住む物質世界の「もの」を直接動かすことはできません

でも あなたをとりまく空間のエネルギーや
あなた自身のオーラを
常に掃除しているのは 私たちなのです

今回の新月を迎えるにあたり まず最初に
あなたの家庭 つまり住空間が
美しいエネルギーで満たされていることを
アファメーションして欲しいのです

風水とは 祈りのパワーと大差ないのです
その方角に「なに」を置けばエネルギー状態が改善されると言われ
それを言われるがままに実践することで集合パワーが働き
「そのこと」が実現するのです

レイキのシンボルと同じ!
ビラミッドと同じ!

最初に 誰かが その「決め事」を宇宙と約束したから
それを実践する人が増えるほどにパワーが増幅しているだけ

本当の風水では
そういった決め事にとらわれず
気が快適に流れるよう整えることで
その人自身と その空間との 相乗効果で
ベストなエネルギーの住まいができあがります

そして そういった意味での風水を提案しているのが私たちで
すべての基本は・・・レイキのエネルギーが流れるパイプと同じように
気の通り道にチリやホコリやブロックがないほど
エネルギーの流れがよくなるので
すべての基本は「掃除」なのです

瑠花は個人セッションでは
私のカードに書かれている内容をそのまま
個別に受け取ったメッセージに併記して伝えていますが
ブログのような公共のメディアで
そうすることはできません

なので重複しますが 私の言葉で説明しましょう

あなたの住空間のエネルギーを整えてください

どこから始めていいのかわからない場合は
あなた自身にとって大切なものが置いてある場所や
あなたの大切な人が使う場所に
愛の炎を灯すことをイメージしてください

私はヴェスタ かまどを守る女神
あなたがイメージすることで
あなたの生活空間を 私の炎が浄化します

そうすることで あなたの潜在意識に小さな焔が灯り
その焔は 愛の炎となって
あなたが掃除したり 部屋のインテリアを変えたりする行動へと
駆り立てることでしょう

あなたの生活空間が快適なエネルギーに包まれれば
あなたや あなたの大切な家族は
エネルギーの通りが良くなり
宇宙からの導きを受け取りやすくなります
その結果 あなたの願いの現実化は加速するのです

今回の新月は 月にとってはホームグラウンド
そして新月の日を誕生数として計算すると
マスターナンバー【22】になります

【22】は 地上的な世界で物事が現実化することを
パワフルにサポートするエネルギーです

そのエネルギーを生かしきるためにも
この新月 あなたの住空間のエネルギー状態を高めることから
アファメーションを始めてください

それ以外のアファメーションについては
蟹座的なことや あなたが常に願い続けてきたことを
リストにしていけばいいでしょう

(2015年7月14日 13:33〜13:55)


唐突にメッセージが終わったのですが・・・続きは「月の精霊」から届きました。

月の精霊は、先ほど昼過ぎに、自宅を出てセッション・ルームに行く前に買い物に寄る道すがら、突然話しかけられたのですが・・・長くなったので別記事にしてアップしますね!


<追記> コチラにアップしました!
→ 「蟹座の新月に寄せて 月の精霊からのメッセージ





   ↑
続きのメッセージもお楽しみに!!




蟹座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

東京は7月に入ってからずっとジメジメとした天気が続いていたのですが、10日を過ぎて突然「蒸し暑い日本の夏」になりました・・・。

そして、今朝から新月シリーズを書こうとしているのですが、まるでムシムシとダルい東京の天気のように・・・なんだかスッキリとした切れ味で記事を書くことができないのです。

なぜだろう・・・天気のせい?・・・いや、PYNの切り替わる時期で、瑠花のエネルギーフィールドは混乱しているのでしょうか???

実は今回もいつものように、天体のこととか数秘のこととか(とりあえず)書いてみたのですが、なんだか自分として納得できていないんですよね(汗)

こんな時は・・・オラクルカードの出番です!!

今月は(とりあえず)いつものスタイルで記事を書いていますが、高次からのメッセージはオラクルカードのサポートをいただいて受け取ることに決めました!

そうと決まったらグズグズせずに、今夜中にこの記事をブログにアップしてしまいましょう☆

あ! いま高次から答えが届きました!!
瑠花のエネルギー状態が乱れているのではなく、いま瑠花は、オラクルカードをこれまで以上に信頼する学びをしているそうです☆・・・ホッ。よかった(笑)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


まず最初に蟹座の新月と、ボイドタイムの時間情報をご案内します:

  蟹座(かに)の新月は、2015年7月16日(木)10:24am
  国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
  ジャン・スピラーさんのサイトでは、10:31am 誤差の範囲?
  ※ジャン・スピラーさんのサイト引越ししたみたいで先月までのリンクはDEADです!

そして新月から48時間以内のボイドタイムは:

  2015年7月16日(木)20:24〜23:14
  プレマの西洋占星術さんのサイトより
  ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』はプレマさんと一致しています。
  ※ジャン・スピラーさんのサイトでは20:29〜23:18

従って、アファメーションおすすめタイムゾーンは・・・

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2015年7月16日(木)10:32am〜20:23
       7月16日(木)23:19〜18日(土)10:23am

  全くこだわらないのなら:
  2015年7月16日(木)10:32am〜18日(土)10:23am
  複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

なお、ボイドタイムについては今年にはいって、過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


今回は、ちょっとボイドタイムに注目してみてください!

今年に入って2月(水瓶座の2度目の新月)から前回まで、ず〜〜〜〜っとボイドタイムが新月と同時に始まっていましたよね・・・
そのパターンは前回で一段落して、しかも今回は48時間以内のボイドタイムは、わずか3時間足らず!!

天体からのエネルギーや、ボイドタイムがもたらしてくれるギフトが、なにやら変化しているのかもしれません。

これまで受け取ってきた高次からのメッセージに基づいて考えると、ボイドタイムは決して悪いことではありません。むしろ何らかの恩恵を私たちに届けてくれているはずなのですが・・・さて、今回はどんな気持ちでボイドタイムと向き合ったらいいのでしょうね!?

そのあたりのことも、あとで高次に聞いてみたいと思います!

なお新月前後の天体の動きについては、石井ゆかりさんの記事をぜひ参考にしてくださいね:
→ 「[全体の空模様]2015/7/13-19の空模様。


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


続いて恒例の、新月を数秘で斬るコーナー:

蟹座の新月は 2015年7月16日

●年のエネルギー 2+0+1+5=【8】

【8】は2015年の年間テーマ。達成・収穫・結実・・・これまで続けてきたことが佳きにしろ悪しきにしろ何らかのカタチになる時です。

一方、新月の日のエネルギーを「蟹座の新月というキャラクターの誕生数」として計算してみると:

●蟹座の新月の誕生数
   2+0+1+5+0+7+1+6=【22/4】
   【8(2+0+1+5)】+【7】+【7(1+6)】=【22/4】

5月の牡牛座の新月に続き、今回の蟹座の新月は、マスターナンバー【22】のエネルギーを持っています。

瑠花は【22】を「類稀なる現実化パワー」と呼んでいます。

蟹座の支配星は月・・・今回の新月は、月にとってホームグラウンドなので、いつも以上に本領発揮☆
その蟹座の新月の日が、マスターナンバー【22】なのですから・・・今回の新月は、ますますパワフルに、願いの現実化にチカラを貸してくれそうです!!

1月にお届けした記事内に、今回の新月を「1年の流れ」で捉えた高次からのメッセージがありますので、併せてご覧くださいね:
→ 「2015年の新月・数秘カレンダーと高次からのメッセージ


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


それでは、毎月掲載している定型文をこの後に掲載して、第1弾の記事は締めることにしましょうね!




   ↑
いつも新月のたびに来てくださってるアナタへの新着情報はココマデです。
ブログを閉じる前に、応援クリックお願いします♪






゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、毎月の定形文でご案内している内容です:

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど

 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2〜10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!
 (「新月Q&A ★2009★」Q1、Q2Q3 も参考にしてくださいね♪)

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 
 とはいえボイドタイムを味方につけることも可能です!
 あなたは、どうボイドタイムと向き合いますか!?

 ●ボイドタイムって何?って方はバックナンバーを!



続編、いましばらくお待ちくださいね♪




数秘を含む遠隔トータルリーディング「その後」と「これから」

前回「数秘を含む遠隔トータルリーディング・パターンB(仮称)」を正規メニューとしてスタートすることを告知した記事で、パターンCが、その後どうなっているのか改めて別記事をアップします!とお約束してから

・・・あらっ、10日も経ってしまいました(汗)

新月シリーズの記事をスタートする前に、お約束した記事をアップする必要がありそうなので・・・

ちなみに、この記事内で「パターンA・B・C」と仮称しているのは、下記のモニターさま募集記事の内容に準じています:

  → その時の募集記事はコチラ!

   *   *   *

思えば「数秘を含む遠隔トータルリーディング」としてモニターさまの募集をスタートしたのは、昨年の9月30日のことだったんですね! その時にエントリーくださったのは、リピーターさま3名!

次に、10月4日に、オプション付で追加募集した時にエントリーくださったのもリピーターさまでした。

  → 以上第1弾:4名さま(すべてリピーターさま)

その後、第2弾として募集させていただいたのが3月6日。
この時にエントリーしてくださった方、

  → パターンA:3名さま(募集条件により、すべてリピーターさま)

そして、パターンBとして2名の方がエントリーくださっていたのですが、ご本人の希望もあり、ご相談の上パターンCに変更していただいたので、結果として:

  → バターンB:0名さま
  → パターンC:4名さま(初めての方2名、リピーターさま2名)

さて、パターンAを終え、パターンCの1人目の方(リピーターさま)とは順調にセッションを終え、今回のモニターセッションで初めてご縁をいただいたパターンCのモニターさまとのセッションを始めたところ:

7層リーディングは順調に進めることができました!
でも数秘編を書こうとしたら・・・全く進まなくなったのです。

これは、そのモニターさまに送ったメールからの抜粋なのですが:

  —————
  私の数秘のセッションは、特に対面の場合は、
  対話のキャッチボールで数字のエネルギーについてお伝えしながら、
  いま抱えていらっしゃる問題への答えを、
  数字から導き出すスタイルで進めています。

  なぜなら、ひとつの数字には非常に多くの意味があって、
  その方にとって、どの意味をお伝えするのがベストなのかは、
  対話を通してキャッチしているからなのです。

  リピーターさまとは過去のメールのやり取りがあったため、
  7層リーディングを終えたあと、
  すぐに数秘編を書き上げることができました。
  数字の、どの意味をお伝えすればいいのか、
  これまでのメール往復の下地があるため、
  パッと直感的にわかってしまうからです。

  ところが、●●さんとセッションさせていただくのは、
  今回が初めてであるため、いざ数秘編を書こうとしてみても、
  なかなか進みません。
  どの意味をお伝えするのがベストなのか迷ってしまうのです。

  もちろん、通り一遍な解説をお届けする「リーディング」なら、
  いますぐでもお届けできます。
  でも、リピーターさまとのセッションと比べ物足りない気がして
  セッションメールが全く進まなくなってしまったのです。
  —————

そこで、下記のようなご提案をさせていただきました:

  —————
  先日お届けした「7層リーディング編」をお読みいただいて、
  感じたことや、疑問に思ったことを、
  いまの時点で、いちど送っていただけませんか!

  そのご感想やご質問にお答えしながら、
  それぞれに対応する数字の意味を解説させていただくことで、
  ●●さんとメール上で対話することができ、
  より意味の深いセッションができそうな気がするのです。
  —————

そのモニターさまは、瑠花からのご提案を受け入れてくださいました。

その後、続いてパターンCで初めてご縁をいただいた、もう1人のモニターさまの7層リーディングを終えたところで同じご相談メールを送ったところ、その2人目の方も、瑠花からのご提案に賛同してくださいました。

さて、パターンCのモニターさま最後のお1人については、いま7層リーディングをほぼ終え、これから書き起こしにかかろうとしている段階なのですが・・・

その方はリピーターさまなので、これまでのモニターさまと同様に、すぐに数秘編を書くことが可能なのです!
それでも、いつも鋭いご感想をくださる方なので:

数秘編のリーディングはすぐに可能だけれど敢えて、初めての方と同じスタイルをお願いしようか・・・(このテストケースに対してどんなご感想をいただけるのかしら!?)

それとも一息にお届けしてしまおうか・・・(そのほうが早くてラクだし 笑)

私自身も迷っていて、そのモニターさまは、この記事をお読みくださった後にご希望を連絡してくださることになりました。

そんなワケで、パターンCのモニターセッションの進捗状況としては「モニターさまからのご連絡待ち」の状態です。

そしておそらく、正規メニュー化する時はコースを2分して(誰でもコース/リピーターさま専用コース)初めて瑠花の数秘セッションを受けてくださる方には、メールセッションが1往復つくコースを必ず選択していただくようなカタチにしていこうと思っています。

   *   *   *

さて、それでは「トータルリーディング」は、今後どのようにメニュー化していくことになるのか?

いま瑠花が感じているのは:

いまの段階の瑠花にとって、数秘編を書くことは(7層リーディングと比べて)まだまだ非常に時間がかかるんですね。
もしも、このまま正規メニューとしてHPに掲載してしまったら、以前「旧・7層リーディング」を封印した時の二の舞になってしまう・・・

なので、瑠花が考えているのは:

  バターンBについては、通常どおりのメニュー化する。
  パターンCについては、毎月、先着1名さまのみ受付させていただく。

人数制限した上で受付させていただけば、他のセッションを進めながら、なんとかレギュラーメニューとして軌道に乗せることができるのではないかしら!?

それでは、いつ募集するのか?

  それは・・・瑠花なら、新月の瞬間がいいんじゃないかしら☆

   *   *   *

さて、蟹座の新月は、7月16日(木)10:24am
いま進行中のモニターさまとのセッションとの兼ね合いを考えると、今回の募集は無理みたいです。

なので、8月14日の獅子座の新月時から、毎月1名さまに限り募集させていただきたいな・・・と思っています。

それまでには、メニュー名も(仮称)だの(パターンC)だのではなく、正式な名称を決めて、HPにも、数秘なりオーラリーディングなり、どちらに掲載するのか決めて、本当に「正規メニュー」としていきたいと考えています。

と同時に、いま宙に浮いてる感のある「スポットリーディング」・・・内容を見直して、リピーターさまに限り、数秘のスポットセッションも受けていただけるようにしたいなぁ・・・と。

   *   *   *

試行錯誤を重ねながら、なかなかメニュー化できなかった「数秘遠隔リーディング」

今度こそ!!! 正規メニュー化できそうです☆

いまは最後の詰め段階・・・告知させていただくまで、いましばらくお待ちくださいね!!





   ↑
これで明日から新月シリーズに取りかかれます(笑)




「数秘を含む遠隔トータルリーディング」一部メニュー受付開始!

まずは、その後の経緯など:

昨年9月から10月にかけて、第1期として募集させていただいた時、エントリーしてくださったのは追加分も含めて、すべてリピーターさまでした。(なお、このセッションは第2弾で募集させていただいた、パターンCの原型みたいなものです)
⇨ 「その時の募集記事はコチラ!

そして第2弾、3つのパターンに分けて募集させていただいたのが今年の3月。
⇨ 「その時の募集記事はコチラ!

パターン分けして募集させていただいたのは、パターンCが、あまりに時間がかかり、過去に手放した「旧・オーラ7層リーディング」の繰り返しになりそうな悪い予感がしたので、簡易版ができないかな?と検証するのが目的でした。

とはいえ、パターンB(Aと同内容だけれどリピーターさまに限定しなかった枠)にエントリーしてくださった2名の方、後日ご相談の上、パターンCに変更していただきました。最初から「本当はパターンC希望だったけれど枠にもれたから」とモニターさまがおっしゃっていたことと、瑠花自身が、パターンABについては十分検証できた気がしたのが理由でした。

そうなんです! パターンABについては手応えもあって、スピード的にもメニュー化できることを確信できたんです!
そして、その時点で、パターンBのみ先行して正規メニュー化しよう!と思い立ったのですが・・・

私の中に迷いが出てきました。さて、このセッション、オーラリーディングとしてご案内するのと、数秘遠隔リーディングとしてご案内するのと、どちらがいいんだろう???

そんなこんなでグズグズしていたら、今回も瑠花の背中を押すようなお申し込みが!

その方リピーターさまで、7層リーディングのお申し込みだったのですが、ご相談内容を読んでみると、どう考えても数秘を併用しないことには、期待していただいている深さのリーディング結果をお届けできそうになかったんですよね。

そこで、その方には2〜3日ご案内を待っていただくようご連絡して:

今日このブログで、パターンBのセッションを、モニター枠ではなく正式にスタートすることにしました!

ただし、まだ「オーラリーディング」扱いにするのか「数秘リーディング」扱いにするのか迷っているため、セッションの名称は(仮称)ですが(苦笑)



「数秘を含む遠隔トータルリーディング・パターンB(仮称)」

■セッション概要■

●「オラクルカードによる7層リーディング」をベースとして、そこに「数秘リーディング」をプラスしたセッションです。2013年の夏に封印した旧7層リーディングに近いスタイルのものですが、瑠花の数秘リーディングは当時よりもスキルアップしています!!

●「オラクルカードによる7層リーディング」で高次から受けとるメッセージの随所に、数秘から得た情報が含まれてきます。

●このセッションでは数秘編を別建てすることなく、オーラ7層各層で高次から受け取ったメッセージに則して「瑠花のコメント」内で解説させていただきます。

■セッション料金■(暫定価格)

25,000円

■オプションメニュー■(モニター価格:各3,000円)

オプションメニューについては試行錯誤中の部分もありますので、引き続きモニター価格にてお届けします。

オプションコースとしてお申し込みいただいた内容についても、本編「オーラ7層リーディング」内で高次からのメッセージが届くことが多く、いま抱えていらっしゃるテーマを、より深めることが可能になります。

なお、オプションコースをお申し込みくださった場合は、本編の「瑠花のコメント」とは別に「数秘編オプション」として解説を書かせていただきます。(場合によっては高次からのメッセージが、本編とは別に届く場合もあるかもしれません)

Aコース:「大切な方との学びについての数秘リーディング」
  パートナーさまや、お子さま、ビジネスのキーパーソンさま等の
  生年月日と出生時のお名前から、お申し込み者さまとのご縁や学びや
  お申し込み者さまに影響を与えるお相手さまのキャラクターについて、
  リーディングさせていただきます。
  料金は、お相手さま1名さまにつき3,000円となります。

Bコース:「ご家族の学びについての数秘リーディング」
  ご家族を構成する皆さまの数秘を計算させていただき、
  そのようなご家族のもとに、お申し込み者さまが生まれた理由や、
  ご家族と共に学び合うテーマについてリーディングさせていただきます。
  ご家族の各自についての数秘リーディングではありません。
  料金は1家族さま全体で3,000円となります。

  ※1家族さまとは:
   ・ご本人さま+配偶者さま+お子さま もしくは
   ・ご本人さま+ご両親さま+ご兄弟姉妹さま
   の、2世代を、1単位とさせていただきます。
  ※離婚や再婚で家族構成が複合的な場合は料金が異なってきますので、
   詳しくはお問い合わせください。

■お申し込み方法■

下記項目(個人情報)をこのブログのメールフォームまたは、
HPの「お申し込み・お問い合せにあたって」をご一読いただいた上で、そのページからリンクしているメールフォームからお申し込みください。

  −生年月日(西暦)
  −お名前(本名:漢字表記)
  −上記お名前のフリガナ(カタカナ)
  −出生時のお名前(ローマ字表記)
  −現在のお名前(ローマ字表記:上記と異なる場合)
  −メインとして使用するメールアドレス(PC用)
  −予備のメールアドレス(モバイル用も可)
  −セッション料お振込にご都合のいい金融機関(下記からお選びください)
     三菱東京UFJ銀行/みずほ銀行/ゆうちょ銀行/新生銀行

●折り返し、セッションのご案内と、セッションに必要な事項をお聞きするアンケートをメールさせていただきます。
●アンケート返信時に、顔写真(アップ/正面)の添付をお願いすることをご了解の上お申し込みください。

※過去にスムーズにメールセッションをさせていただいた時と同じメールアドレスでも、最近になってプロバイダのプロテクトが厳しくなり瑠花からのメールを受けとっていただけない場合もありますので、必ず予備のメールアドレスをお知らせください。
※パソコン用メールアドレスをお持ちでない方(携帯メールのみの方)は、事前に受信可能な文字数を明記の上、ご相談ください。原則としてモバイルのみの方とのセッションは受付していないのですが、入力に非常に慣れていらっしゃる方の場合は受付させていただけるかもしれません!



ところで、その後パターンCはどうなっているかというと:

・・・長くなってしまったし、今日は午後から終日、実家バイトで外出しなければならないので、後日改めてご報告いたしますね!





   ↑
☆ここから始まるご縁を楽しみに、お申し込みをお待ちしていますね☆