「ワクワクの続編」 〜ブロックを外した体験談〜

ついに2016年の最終日になってしまいました。
今日こそ、お約束していたことをアップしなくては!!

この記事は、下記の記事の続編です!

→ 「私自身の「ワクワクの選択」を報告します☆」

   *   *   *

なぜ私がフィットネスクラブにカムバックできたのか?

言い換えれば:

なぜ、何年もの間、フィットネスクラブに戻ることができなかったのか?

その理由・・・つまり、私をフィットネスクラブに戻れなくしていた「ブロック」を思いつくままに書き出してみると:

1.フィットネスクラブの利用料を払っても「モト」をとれない
   そもそも、10年ちょっと前には、
   ほとんどフィットネスクラブに住み着いているような生活をしていた私が
   パートナーが私の部屋に滞在する時間が長くなるにつれ、
   フィットネスクラブに通えなくなっていった過去があるのです。

2.フィットネスクラブ最優先の生活には戻りたくない
   1と相反する理由だけれど、
   月額が定額だと、つい「モトをとらねば!」と考えて、
   執着するかのように通い詰めてしまう自分の性格を自覚しています(爆)

3.変わり果てた体型を昔の知人に見られたくない
   フィットネス最優先の生き方をしていた時代の私は、
   決してスリムとは言えないけれど、
   踊るのに必要な筋肉をまとった「感じのいいボディ」をしてました!

4.ブランクが長すぎて昔のように動けない
   まぁ、昔の私は、素人ダンサーとしては、
   レッスンでもクラブでも一目おかれる程度には
   動けていたのですからっ(苦笑)

ところで「ブロックを外す」というと、根本となるマインド(考え方)を癒すことと思われがちだし、私もずっとそう思い込んでいました。
・・・って、この「思い込み」も、もしかしたら「ブロック」の一種なのかもしれませんね(笑)

でも、2016年の秋に、ついにフィットネスクラブに戻れたのは、そういった深い動機を癒したからではなく、目の前の現実的な要因をひとつずつ潰していった結果だったのです!

   *   *   *

まず最初のキッカケは、去年(2015年)の夏に訪れました。

セッション・ルームからの徒歩圏内に、いわゆる「たった30分のフィットネス」とか「中高年のための女性専用フィットネスクラブ」とか言われる種類のクラブ?体操教室?がオープンして、そのオープニングキャンペーンのスタッフの方に、スーパーの店頭で声をかけられたからでした。

数年前か、もっと前だったかな? そのような「サーキットトレーニング」は痩せる!という話をTVで見たことがあったので「中高年ターゲットなら、衰えたとはいえ過去に鍛えた実績のある私なら大丈夫だね!」と、入会を決めました。

そして通ううちに「ちゃんとできる」自分を実感したり、トレーナーからも乗せられたりして(中高年女性がターゲットなので実にトークもお上手なトレーナーさんたちでした♪)・・・まだまだ「動ける」自分に気づくことができたのでした!

こうすることで、まず最初に、上記ブロックリストの4番目のブロックを外すことに成功しました。

とはいえ最初の数ヶ月は、その教室の比較的軽度な運動でも、体重にもサイズにも効果が現れて、通うのが楽しくてたまらなかったのですが・・・そういった変化が停滞期を迎えた頃から足が遠のいてしまったのは、前回の「ワクワク」記事に書いたとおり・・・

そして、いよいよ上記、1〜3番目のブロックを外す過程に入っていったのです。

   *   *   *

1〜3番目のブロックは、あるフィットネスクラブのチェーンを見つけたことで、すべて一瞬のうちに外すことができました。

今年(2016年)の夏を前に、それまでの体操教室に足が向かなくなって・・・つまり「ワクワク」が消えてしまって・・・その時にネットで徒歩圏内で手軽な料金でエアロビクスのクラスに参加できる場所を検索してみたら:

私が入会したクラブ、何年も前から知っていたけれど、そこに私のニーズを満たしてくれる手頃な料金プランがあることを、その時に初めて発見したのでした。

その料金プラン、もしかしたらずっと昔、私が別のチェーンのクラブに通い詰めていた時代からあったのかもしれません。でも当時の私と、現在の私とでは、求めている条件が異なるので、過去の私の意識には入ってこなかったのでしょうね。

ブロックリストの1番目と2番目の項目については、見つけたそのクラブの「週1コース」とか「月2コース」とかを選択することで、あっという間に解決しました!!(さらに利用権1回までは翌月に繰り越せて、しかも前月末に翌月のコース切り替えを自由に行えるので、無駄にする心配は皆無でした☆)

そして3番目の項目については、かつて通っていたチェーンではなく、全く知人のいないそのクラブチェーンを選択することで、これも同時に解決しました。

   *   *   *

そして、その選択をした時に:

「ブロックを外す」とは特別なヒーリングテクニックを使うことではなく
ちょっと視点を変えることにより、これまでとは異なる選択をしてみること!


そんな日常的でシンプルなことなんだ!ということに気づいたことをシェアしたい!というのが、この体験談を書いた動機です。

「スピリチュアル」とか「癒し」とか言われる仕事をしていると、日常的に「マインドのブロックを外しなさい」みたいなメッセージと出会います。

たとえば、オーラ7層リーディングでは、3層とは「考え方のパターン」言い換えれば「マインドのブロック」が書き込まれた層とセッションの中で説明させていただいています。

たとえば、フラワーエッセンスなら、ブロックとは「自分にはできない」という思い込み(ネガティブなパターン)であり、それをフラワーエッセンスのチカラを借りて「できる!」というポジティブな信頼感に変えていくことであると説明させていただいています。

それでは、もし「ブロックを外す」ことが、そこまで日常的なことだとしたら、ヒーリングもリーディングもフラワーエッセンスも必要ないのでは?という疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

いいえ! そんなことはありません。

むしろ今回の私自身の「気づき」は、これまでセッションさせていただいてきた「癒し」を否定するものではなくて:

「ブロックを外す」ということを難しく考えすぎてしまう考え方のパターン(これもまたブロックですよね!)を外してあげることから「癒し」は始まる・・・ということだったのです!

「癒し」とは・・・今回の瑠花のケースでは「週に1度ワクワクする時間を自分にプレゼントできた」ことでした。

もしかしたら、これまで瑠花は「癒しとは根本原因を解放してあげること」にこだわりすぎていたのかもしれません。
でも肉体とオーラ高層はつながっていて、肉体のケガや病気を西洋医学のチカラをかりて治療することが、最終的には魂の癒しになるのと同じように、ちょっとした現実を変えてあげることから、結果として「癒された!」と感じればいいんですものね!!

それでは、これまで瑠花が行ってきたセラピーの各セッションは、いったいどんな意味があるの?

それは、自分だけでグルグルと考えていたら見つけることのできない「最初の突破口」を見つけるお手伝いをする「ひとつの機会」だと考えています!

よく、セッションや講習を受けてくださった方から「背中を押された!」という感想をいただくのですが、それって瑠花は何か特別をしたわけではなく「ほらっ!こんなところにも出口があるよ〜!!」と、その方が選ぶことのできる選択肢のリストを提示しているだけなのです。そして、その選択肢とは、たいていの場合その方は既に「知って」いるのに、なぜか「こんなことでよかったの?」ということに気づいていらっしゃらないだけなのです。

つまり瑠花は「癒す」ことなんて何もしていません。

自分を「癒せる」のは、自分自身だけ!

瑠花は、数え切れないほどのクライアントさまとのセッションを通して学ばせていただいた「経験値」と、数々のリーディングテクニックによって、その方が「自身を癒す」ための選択肢のリストを掘り起こしてお伝えしているだけなんです!!

そして、瑠花が今回の「ワクワク」を手にいれる最初のキッカケとなった「体操教室」との出会いと同じように:

瑠花と出会ってくださった方が「瑠花のセッション」という「ひととき」を談笑しながら過ごしてくださることを通して、ご自身が持っていらっしゃる可能性と、ご自身の目の前に開けているチャンスの選択肢の多さに気づいていただけたら!

たぶん・・・それが
瑠花がめざしている「癒し手としての在り方」なんだろうな・・・

   *   *   *

あらっ、なんだか1年のエンディングにふさわしく、ディープなテーマが、きれいにまとまっちゃいましたねっ!!

書き始めた時は「お約束したことだから」という気持ちだけで、1年の最後の最後に瑠花体験談を書いてもなぁ・・・みたいな気持ちもあったのですが(爆)・・・ってか、そう思ってしまうのも、ある種の「ブロック」なのかもしれませんね!

実は、レイキの講習を受けてくださった方から、とてもステキな「ブロックを外すことに成功した感想文」をいただき、HPへの掲載OKまでいただいているのですが・・・ごめんなさい、まだHPにアップできていません m(_ _)m

年内って、もう半日も残ってないので無理ですが(苦笑)
なるべく早くアップして、みなさんにシェアさせていただきますね!!




・・・2016年・・・

ほぼ新月前の3日間しか更新してないブログを読みに来てくださったみなさま
そして、セッションを通して瑠花とご縁を結んでくださったみなさま
本当にありがとうございました。

☆よい年をお迎えくださいね☆




   ↑
来年も どうぞよろしく お願いします♪





山羊座の新月 手応えのある未来を切り拓く!

いつもながらギリギリ掲載で本当にゴメンナサイ m(_ _)m

本当ならサッサと記事をアップしなければならない時間なのですが、これだけは書きたくて!!

2016年は【9】の年で、数多くの影響力ある著名人が世を去ってしまった悲しい1年でしたが、ここへ来て、考えさせられる訃報が届きました。

キャリー・フィッシャーさん(「STAR WARS」レイア姫)の急逝に驚かされたのは(日本時間で)昨日のことでしたが・・・
なんと、彼女の母親である大女優デビー・レイノルズさんが、ショックと悲しみのあまり急病に見舞われ、娘の後を追うように、翌日(日本時間の今日)世を去ってしまわれたのです!!!!!

私たちは、魂の計画に従って生まれ・・・今回の乗り物である肉体と共に生き・・・そして自身の設計図に刻まれた時に世を去ることは・・・わかっているつもりです。でも、それでも!!!

  子どもに先立たれるほど悲しいことって、ないのでしょうね。
  私には子どもはいないけれど、気持ちはわかるつもりです。

デビー・レイノルズさんの訃報を聞いて、何があっても両親よりは長生きしたい!!!と、しみじみと思ったのでした。


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、先を急ぎましょう!!
アファメーション例文集をお届けする前に、まずは時間情報の再確認:

  山羊座(やぎ)の新月は、2016年12月29日(木)15:53
  
アファメーションおすすめタイムゾーン(ボイドタイムを避けるなら):
  2016年12月29日(木)15:54〜12月30日(金)17:01
       12月31日(土)10:29am〜15:47

アファメーションおすすめタイムゾーン(ボイドタイムにこだわらないなら):
  全くこだわらないのなら:
  2016年12月29日(木)15:54〜12月31日(土)15:47
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

  ※時間情報はサイトによる掲載時刻の誤差や秒単位の誤差を考慮してご案内しています。
  → 新月関連の時間情報について、詳しくはコチラをご覧ください!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、山羊座の新月に叶いやすい願いのためのアファメーション例文集 をお届けする前に・・・

山羊座の定位置である<第10ハウス>が持つ本質的な意味は「身分・地位」、それは対角にある<第4ハウス>が「家庭」を意味するのと対照的で、外に出てバリバリ働くイメージを山羊座にもたらと同時に、そこから転じて、人間の老齢期や、地位や身分の高い人を象徴します。
また<第10ハウス>のカスプ(ハウスが始まる境界線)がMC(天頂)であることは、その人の努力によって到達できる限界を示します。

そして<第10ハウス>の【10】という数字を、数秘から見た場合:

【10】は、1+0=【1】ですが、(<第1ハウス>を定位置とする牡羊座【1】のエネルギーと異なり)【10】には「完結=0」と同時に「スタート=1」のエネルギーが共存します。つまり始めるだけではなく、同時に完結させること!・・・年末年始という「行く年」を完結させ「来る年」をスタートさせる時期に、太陽が山羊座に位置し「山羊座の新月」がこの期間に訪れるのも、まさに宇宙の道理なのですね!

なお山羊座の支配星は、制限を示す土星ですが、これを障害と考えずに「規律・約束事」というポジティブなエネルギーとして受け取れば、目的のためにコツコツと努力する人の成功をサポートしてくれます。そのパワーをポジティブに生かすことができれば、どんな目標も意志のチカラで達成できるだけの強いパワーを与えてくれる星です。


☆ 山羊座のキーワード ☆
老後の安定/賢明な判断/成熟/自己鍛練/初志貫徹/有能/勤勉/社会的地位/ゴール/対処法/責任/目標達成/成功/処理能力/管理能力/尊敬/伝統/評判/父親/権威者 など
手放したいネガティブな質は:過剰操作/厳格さ/悲観主義/自己正当化/未知への恐怖/硬直 など

今回も、昨年のアファメーション例文集を流用しながら、高次から受け取ったメッセージを心において編集を加えました。結果、ジャン・スピラーさんの「新月のソウルメイキング」からのヒントがたくさん織り込まれていると思います。


☆ 2017新年を迎えるためのアファメーション例文集 ☆

「この1年(もしくは9年)の人生を振り返り、その学びを深い意識に定着させる」
「過去を振り返り、学んだこと(特に失敗)を、ポジティブな未来を切り拓くために再構築できる私になる」


☆ 山羊座的なアファメーション例文集 ☆

●人生を長いスパンで見つめる!
「確かな手ごたえをもって地上で生きるための豊かさと安定を手に入れられる私になる」
「年を重ねることを前向きに受け止められる私になる」
「豊かな老後を過ごすための経済的な基盤を築ける私になる」
「リタイア後に理想の人生を送るために、いま私がするべきことに気付き、行動に移せる私になる」

●しがらみや制限から自由になる!
「自分で決めつけている能力の限界を乗り越えられる私になる」
「責任が生じることへの恐れを手放し、レベルアップの機会を受け入れられる私になる」
「社会や家庭内での役割以前に、ひとりの人間として生きることを常に意識できる私になる」
「仕事や家庭に逃げ込むことで、自分自身や現実から目をそむけてしまうクセを手放す」
「自分の言動を制限する柔軟性を欠いた考え方を手放す」
「自分に無理をさせない私になる」

●目標を達成し、成功を手に入れる!
「自分が目指す方向に気づき、それに向かって進む道を選べる私になる」
「何を成し遂げれば幸せを感じられるのか知っている私になる」
「目標を実現できる自信を持ち、常に自分を磨き続けられる私になる」
「目標の達成を早める別の方法を思いつき、柔軟に受け入れられる私になる」

●大人の言動で成功を呼び込む!
「責任ある行動を取り、望みどおりに展開させられる力を持った私になる」
「目の前の利益にとらわれず、高い視点に立ってベストな結果へとつながる道を選択できる私になる」

●相手と大人として向き合う!
「自分自身と大切な人たちが、いまここに生きていることへの感謝を常に忘れない私になる」
「相手(子供やパートナー)の自立を阻む愛し方を手放す」

●権威と折り合って生きる!
「自分らしさを失うことなく、権威者(上司・父親も含む)とコミュニケーションが取れる私になる」
「権威者(上司・父親も含む)と向き合うことへの恐怖や抵抗感を手放す」
「他者を思いどおりに動かそうとするクセを手放す(自分の権威を振りかざさない)」

●自尊心・自律心・自制心を磨く!
「自分の生活を効率よくコントロールできる私になる」
「自分の言動に主体性を持てる私になる」
「どんな状況でも健全な自尊心を持ち、他者も尊重できる私になる」
「自分を尊重し、できないことにはNOと言える私になる」

●霊性を高め導かれて生きる!
「地に足のついたスピリチュアルを探求できる私になる」
「宇宙とつながると同時に、大地ともしっかりとつながって生きる」
「広い視野・高い視点で物事をとらえられる私になる」
「ハイヤーセルフ(内なる権威者)の声を聞き取れる私になる」
「チャンスが訪れた時、それとわかる敏感さと、それを生かせる柔軟性を持った私になる」
「人生は喜びをもたらすためにあると信じられる私になる」

●この機会に手放したいのは・・・
「すぐに自分を正当化したくなるクセを手放す」
「悲観主義を手放す」
「相手に感情をぶつけることで、相手をコントロールしようとするクセを手放す」
「慎重すぎてタイミングを逃してしまうクセを手放す」

●地球に優しい生き方をするために!
「環境に優しい生き方が、私たち人間にとっても最も優しい生き方であることを理解している私になる」
「地球に優しいエネルギーを生み出すことのできる私になる/地球に優しいエネルギーを開発している人たちにサポートのエネルギーを送れる私になる」
「人間も動植物も、地球があるからこそ生かされていることへの感謝の気持を忘れない私になる」
「大地とつながって生きることへの感謝の気持を、周囲の人たちに伝えられる私になる」
「環境に優しい行動を自然と選べる私になる」
「身近な人たちが、地球に優しい行動を選べるよう促せる、影響力を持った私になる」
「周囲の人たちと共に楽しみながら、環境問題と向き合える私になる」
「常にポジティブな思考で生きることにより自身の波動を高め、結果的に地球と宇宙の未来への奉仕につながる生き方のできる私になる」

●末尾は「私になる」等の言い切りで省略しているけれど、実際にアファメーションする時には「〜〜〜な私になることができ、ありがとうございました!」と感謝先取りにすると、潜在意識がよりスムーズに働いてくれます。v(^o^)v
●手放すための願望については、そのためのセラピーやワークと出会ったり、必要な行動を起こせる私になるという一文を付け加えるとよりパワフルです。



それでは皆さん、新月と共に、充実した1カ月をスタートしてくださいね☆彡




   ↑
お役に立てたらクリックお願いします♪





★新月関連記事リンク集★
→ 新月とボイドタイムの時間情報はコチラです!
→ 山羊座の新月に寄せて高次からのメッセージはコチラです!

→ アファメーション効果を高めるコツの過去記事です!
→ 私がこのシリーズ連載を始めたワケは・・・

★ボイドタイム関連メッセージ記事リンク集★
→ ボイドタイムとタイミングに関するメッセージ(2011獅子座の新月時)
→ 月という天体=MOON=からのメッセージ(2011双子座の新月時)
→ 長すぎるボイドタイムとの折り合い方(2011牡牛座の新月時)
→ ボイドタイムに大切なイベントが重なった時(2012魚座の新月時)
→ 新月を迎えると同時にボイドタイムに突入する時(2012天秤座の新月時)



☆ アファメーション例文集をご利用いただくにあたって ☆

叶いやすい願いを叶えるために、新月があるわけではないのです
はじめに在るのは、「あなたが本当に欲しい未来を引き寄せる」という目的であることを、どうか忘れないでくださいね。
そして願いを叶えるための入り口はいくつもあるから、 その新月に最も入りやすい入り口を選ぶために新月の願望成就アファメーション例文集を利用する ・・・そのくらい軽い気持ちで例文を参考にしていただけたらと思います。

そして本当は・・・願いを叶えてくれるのは新月のチカラではないのです。
新月エネルギーのサポートを受け取りながら自分を見つめ、なりたい自分に向かって自身をリセットし続けるあなたの内なるパワーが、願った未来を引き寄せているのです。



山羊座の新月と 新年に寄せて 高次からのメッセージ

いつもなら漠然としたエネルギーは、とっくに届いているのですが・・・今回は、そのエネルギーさえギリギリまで受け取ることができず・・・焦りました〜(汗)

さっそくお届けしますね:

山羊座の新月 今年最後の新月だ

2016年は UYN(ユニバーサルイヤーナンバー)【9】の年
その最後を締めくくる山羊座の新月

山羊座は 牡羊座から始まる占星術の1年間の
10番めのサインである

10とは 【1】+【0】
牡羊座のようなストレートな【1】スタートではない
【9】で手放した結果 【0】無に帰り
そこから生まれる新たなエネルギー

つまり 終わりを知ったからこそ
そこから新たに立ち上がるエネルギーなのだ

今回の新月について
我々が瑠花に届けるような内容を
すでに石井ゆかり氏が 星の動きから読み解いていたね

そのとおりなんだ
だから我々は 数秘術師である瑠花に
数秘の面から この山羊座の新月の意味を伝えよう

2016年12月29日のUDN(ユニバーサルディナンバー)は
【5】変化の時
新しい年を迎えるにあたり 古くなったエネルギーを手放した結果
そこに転機のタネを見つけるタイミング

だが 前出の記事で瑠花も書いているように
この新月の誕生数は シンプルな【5】ではなく
カルマナンバー【14】と捉えたほうがピンとくるだろう

3日後に迎える2017年1月1日は
ただ単に新しい年を迎えるのではない
UYN【1】を迎える時なのだ
1年の計にとどまらない
新たな9年サイクルへ向けた計画が必要なのだ

この新月は その準備を始める時だ!

ここで天体の動きを見てみよう
石井氏も指摘しているように水星が逆行している

新月の瞬間は天王星も逆行しているのだが
その数時間後には天王星は順行を始め
この年末年始に逆行している天体は水星のみなのだ

通常 水星の逆行時には
交通や情報のトラブル等に注意しろと言われるが
UYN【9】の締めくくりは そんな小さなスケールではない

ボイドタイムも
コミュニケーションや計画が乱れる時とも言われているが
このブログを通して ボイドタイムとは
マインドで考えたことに ゆさぶりがかかった結果
混乱しているかに見えるかもしれないが
より潜在意識に近いレベルで感じることができる時間と
伝え続けてきたね!

水星の逆行は 同じような働きをすると同時に
過去を振り返る すなはち この9年間に生きてきた時間を
潜在意識へと定着させる時間をプレゼントしてくれる時なんだ

新月を迎え いつものように
新月のアファメーションをしたくなる人も多いだろう
だが もしもアファメーションする気分になれないなら
無理してアファメーションする必要はない

とりあえず明日には瑠花に例文集はアップさせるが
実は瑠花だって新月時にアファメーションしているわけではないのだ

むしろ我々は 瑠花が 新月を意識することにより
こうして月に一度 我々からのメッセージを
ブログで取り継いでくれることのほうを重視している

そのことを瑠花に伝えた時から
瑠花自身は 新月のアファメーションをしていないのだ

とはいえ1年の計は 毎月のアファメーションとは重みがちがう
しかも これから迎える新年は 新たな9年サイクルのスタートだ

山羊座の新月のエネルギーを【5】ではなく【14】と伝えた

カルマナンバーは真摯なエネルギー
敢えて道幅を狭めることにより 寄り道せずに 脇目もふらずに
目標に向かって直進するエネルギー

山羊座の新月には
思っていることをアファメーション化して定着させることよりも
むしろ カルマナンバー【14】の真摯なエネルギーを
余すことなく受け取るといい 感じ切るといい

ちなみに 翌30日の夕方から 大晦日の昼前頃まで
17時間超の長いボイドタイムが横たわっている
このボイドタイムは 煤払いするかのように
この1年 あるいは この9年間に
あなたの潜在意識とつながるパイプにたまったチリやホコリを
ゆさぶり振り払ってくれるだろう

水星の逆行が暗示する伝達の混乱も
エネルギー的なチリやホコリを見つけ出すキッカケなのだ
重苦しく捉える必要はない
エネルギーの淀みを見つけたら ボイドタイムの混乱を活かして
月のエネルギーに洗い流してもらえばいい!

大晦日の昼にもなれば 大掃除も終わり
それと同時に エネルギー的な浄化祭りも落ち着くことだろう

もしも ゆっくりと時間をとることができるのなら
バスタブに粗塩を入れて ゆっくりと浸かり
疲れと共に 浮き出したエネルギーの汚れも
洗い流してしまうといい

そしてリフレッシュした気持ちで迎える新年
2017年1月1日は
UDN(ユニバーサルディナンバー)【3】の日なのだ

【3】は 明るく どこまでも広がっていく
楽天的であればあるほどラッキーをもたらすエネルギーだ

新しい年 そして 新しいサイクルを
チャンスの拡がる 素晴らしい1年とするために
年が明けたら 新年のアファメーションをしよう!

もはや山羊座の新月にとらわれる必要などない

あなたが本当に実現したいことが
新しい日の出と共に きっと見えているはずだ

そのためにも!

山羊座の新月には
自身の目標に向かうことをブロックしているチリやホコリが
あなたの潜在意識につながるパイプから
払い落とされることを願うといいだろう

本格的に計画を立てるのは 新年を迎えてからだ!

この新月は 新しいスタートを迎えるための
助走の「はじまり」の時なのだ!

(2016年12月28日 18:19〜18:43)






   ↑
アファメーション例文集は、新月の時間までにアップしますね!





山羊座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

ああっ・・・またまたギリギリになってしまいました〜 orz

実は、ずっとお約束していた「ワクワク」の続きを、昨日書きかけているうちに迷走してしまい・・・結局「ワクワク」の続きも、新月記事も、どちらも昨日アップすることができなかったという始末です。ゴメンナサイ。なんとか年内には書きたいと思っているのですが・・・

その代わり・・・というワケではありませんが、クリスマスの日(25日)に、聖母マリアから受け取ったメッセージを、瑠花チャネルのほうにアップしてあります。クリスマスに寄せて届いたとはいえ、普遍的なメッセージなので、ぜひご覧になってくださいね:

→ 「聖母マリアからクリスマス・メッセージ

ちなみにメッセージ内に
「瑠花も 今年は 大切な方を失いましたね」
とありますが、それは最愛のアーティスト:プリンスのことだったのですが・・・

なんと、そのクリスマスの日(12月25日)に、ジョージ・マイケルさんも53歳の若さで世を去ってしまったのです。
彼が歌う名曲「ラスト・クリスマス」が悲しく響きます。心からご冥福をお祈りします。


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


それでは、山羊座の新月と、ボイドタイムの時間情報をご案内します:

  山羊座(やぎ)の新月は、2016年12月29日(木)15:53
  国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
  ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、新月の瞬間は
   15:53の、ほんとに一瞬・一呼吸後のようです。
  ジャン・スピラーさんのサイトでは、15:48、誤差のようですね!

そして新月から48時間以内のボイドタイムは:

  2016年12月30日(金)17:06〜31日(土)10:28am
  プレマの西洋占星術さんのボイドタイムカレンダーより
  ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』プレマさんと一致しています。
  ※ジャン・スピラーさんのサイトでは
          12月30日(金)17:02〜31日(土)10:23am 誤差のようですね!


従って、アファメーションおすすめタイムゾーンは・・・


  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2016年12月29日(木)15:54〜12月30日(金)17:01
       12月31日(土)10:29am〜15:47
  全くこだわらないのなら:
  2016年12月29日(木)15:54〜12月31日(土)15:47
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

ボイドタイムについては、過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:

→ 「改めて・・・ボイドタイムについて」




゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


続いて恒例の、新月を数秘で斬るコーナー:

山羊座の新月は 2016年12月29日

●年のエネルギー 2+0+1+6=【9】


【9】は2016年の年間テーマ。これまで学んできたことを手放すことで、新たなエネルギーを受け取る準備をする1年です。
とはいえ、2016年は(新月後は)残すところ、あと2日と8時間。手放しの最後の仕上げというよりは、むしろ浄化やヒーリングで自身をクリアにするような意味合いが強いかな?という気がします。


ちなみに「手放す」とは決して辛かったり難しかったりすることではない・・・ということについては、高次からのニューイヤー・メッセージを参照してくださいね:


→ 「ニューイヤー・メッセージ2016

一方、新月の日のエネルギーを「山羊座の新月というキャラクターの誕生数」として計算してみると:


●山羊座の新月の誕生数
   2+0+1+6+1+2+2+9=23→【5】
   【9(2+0+1+6)】+【3(1+2)】+【11(2+9)】
                  =23→【5】
   【9(2+0+1+6)】+【3(1+2)】+【2(2+9)】
                  =【14】

29日は、2+9=マスターナンバー【11】なので、そのまま1ケタにしないままで足していくと、山羊座の新月の誕生数は【5】になります。

でも、今回の新月に限っては・・・敢えて2+9=11→1+1=【2】としてから足した結果の、カルマナンバー【14】のほうが、なんだかシックリくるような気がするのです。

どのように「シックリ」くるのか?については、瑠花が説明するよりも、石井ゆかりさんの星読みから、ぜひ感じ取っていただけたら!と思います:

→ 「2016/12/26-2017/1/1 全体の空模様

なお、天体の動きに関して瑠花が感じたことについては、今回はすべて石井ゆかりさんが上記URLの記事に書いてくださっているので、それを読んでください!!(瑠花は、自分がキャッチしたエネルギーが、石井さんの星読みと見事に一致していることに、非常に感激しています。石井さんと同じならゼッタイに大丈夫!!)



゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


それでは、毎月掲載している定型文をこの後に掲載して、第1弾の記事は締めることにしましょうね!




   ↑
いつも新月のたびに来てくださってるアナタへの新着情報はココマデです。
ブログを閉じる前に、応援クリックお願いします♪






゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、毎月の定形文でご案内している内容です:

==============================

 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど

 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2〜10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!
 (「新月Q&A ★2009★」Q1、Q2Q3 も参考にしてくださいね♪)

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 
 とはいえボイドタイムを味方につけることも可能です!
 あなたは、どうボイドタイムと向き合いますか!?

 ●ボイドタイムって何?って方はバックナンバーを!




続編、いましばらくお待ちくださいね♪