FC2ブログ
 

個性的?奇抜?なファッション♪ 〜誕生数【33】黒柳徹子さんの場合〜


シリーズ「マスターナンバー33を生きる!」では
誕生数【33】の黒柳徹子さんを描いた
TV帯ドラマ「トットちゃん!」や、徹子さんの著書や、
「徹子の部屋」というステキな鏡に
同じく誕生数に【33】を持つセラピスト瑠花が
自分自身や知人や、時に各界の有名人のことを映しながら、
マスターナンバー【33】について学んだこと・感じたことを
書き綴っていきたいと思います!



さぁ、タイヘン!!
帯ドラマ「トットちゃん!」は今週いっぱいで終わってしまいます!!

前作「やすらぎの郷」同様に半年続くものだと思い込んでノンビリ構えていたので、まだまだ書きたかったことは山積みです!!

でもドラマが終わったから、徹子さんの【33】について書けなくなるワケでもないし・・・

というわけで!?

今日はドラマ放送中だからこそ書きたいテーマ:
徹子さん(そして瑠花自身や、瑠花がご縁をいただいた【33】の方々)のファッションについて書いてみたいと思います。

   ・ ・ ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・* ・ ・ ・ ・ ・

「徹子の部屋」に、ドラマでトットちゃん役を演じている清野菜名さんが出演した会に、ドラマ内で清野さんが着ている服の多くは、徹子さんご自身の服だったことが語られていました。

そのことを知った上でドラマを見ていると、清野さん(言い換えれば若い日々の徹子さんご自身)のコーデって・・・やっぱり【33】だなぁ・・・と思うのです。

とにかく個性的なんですよね!!
徹子さんがその年齢だった時代のことを考えても、なかなか普段の生活で「あの」コーデをしている人はいなかったんじゃないかな?と思います。

でも、とにかく似合ってる☆
完全に服を着倒してる☆

で、自分自身が若かった日々のことを思い出すと・・・
いいえ、すでに若くなくなってからでも(爆)現在の体型になってしまう前までは、徹子さんに負けないくらい奇抜なコーデしてたっけなぁ・・・と思うのです。

そう、瑠花も誕生数【33】ですからっ!!

そして、これまでセッションでご縁をいただいた【33】を持つクライアントさま、ほぼ全員30歳を過ぎてから瑠花と出会ってくださっているのですが:

「いまよりもっと若い頃ってファッションも奇抜で、そしてモテまくってたんじゃないの?」とお聞きすると、半分以上の方が「思い当たる」と答えてくださっていました。

いや、女性だけでなく、男性でも!!

私の部屋に居ついちゃってる私生活のパートナーも誕生数【33】なのですが、男なのに赤やオレンジが大好きで、広告ギョーカイ出身のせいかフツーのビジネススーツなんて着たことなくて、スーツ姿でも派手なイラスト(ケンケンとかw)のネクタイを締めていたりして・・・かなり個性的な風貌をしています(笑)

   ・ ・ ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・* ・ ・ ・ ・ ・

かつて「すぴこん」(「スピリチュアルマーケット」の前身)というイベントがあったのですが、そのイベント内の無料講演会でのことです。

はづき虹映さん(はづき式数秘術=誕生日占い)が、会場内の誕生数【33】の人に挙手をさせた上で「変人と呼ばれて喜ぶのも【33】の特徴」とおっしゃったのが、とても強く印象に残っています。

「変人」って・・・目立ったり浮いたりしたくない方々にとっては、もしかしたら蔑称なのかもしれません。
でも、自分らしく生きて、自分らしさを表現しながら社会生活を送りたい人たちにとっては、むしろ「褒め言葉」なんです!!

徹子さんの個性的なファッションは、芸能人だから、美人だから、どんなコーデでも楽しめるのではなくて・・・

おそらく徹子さんが誕生数【33】の方だから、他者の目を気にするよりも、自分が嬉しくなれる服を迷わず選び、服に着られることなく服を「自分自身の一部」にしていらっしゃるんだろうな・・・と、同じ【33】を誕生数に持つ瑠花は思うのです。

瑠花はいまでも、ファッションは年齢じゃないと思っています。
でも・・・残念ながら体型は選ぶのです。いまの瑠花は(かつてダンスのレッスンに入り浸っていた頃のようには)好きな服を着ることができなくなってしまいました。

でも、それは決して年齢のせいではありません!!(マジ体型のせいです orz)

もういちど好きな服を着こなせる体型に戻りたいなぁ・・・と切に願っているわりには、食欲に勝てない瑠花ですが・・・






   ↑
ちなみに瑠花が憧れてたテイストは
ヴィヴィアン・ウェストウッドさんでした〜♪
実物は高くて買えなかったけどねw







ファミレスで気軽に
セラピスト瑠花の数秘対面セッションを受けてみませんか!

→ 「数秘リーディング対面セッション

誕生数とか運命数とか・・・意味を知りたい方は瑠花のサイトへ!

→ 「数秘リーディング:数字が教えてくれること



射手座の新月に寄せて 願いごと「断捨離」のススメ!?

うわぁ・・・ホントの本当のギリギリですっ!!
これまで、新月当日の朝になってもメッセージのカケラが降りてこなかったことなんて、あったかしら???

それでも午前中に、数秘【33】シリーズの原動力ともなっている帯ドラマ「トットちゃん!」のバックナンバーをネットで見て・・・

  あらタイヘン。2クール(半年)続くと思い込んでいたのに
  このドラマ、年内で終わってしまうのね orz
  まだまだ書きたいことがあるから
  年内・・・いや、せめて1月くらいまでに
  徹子さんと【33】のこと、書き上げなくては!!

でも、今回メッセージを受け取り終えていないのにドラマのバックナンバーを見てしまったのは、高次から:

  いま いちばんしたいことを最優先しなさい
  そうすれば それ以外のことも
  すべて時間内には完結するよ!!

そう囁かれたからなんです。
そして、ドラマを見終え、毎朝(自宅に居る時には)楽しみにしている番組を見た後でPCに向かったら・・・すんなりとメッセージが降りてきてくれました。

それでは、受け取ったばかりのフレッシュなエネルギーをお届けします:


射手座の新月 今年最後の新月
UYN(ユニバーサルイヤーナンバー)【1】を振り返る
【22/4(13)】の新月が繰り返された
2017年を振り返る

今年 何をスタートできただろうか?
個人レベルでは何もスタートしなかったかもしれない
でも環境は? 世界は?

確実に「何か」が始まっている
そして学びはUYN【9】の年まで9年かけて進んでいく

何もスタートできてないように見えても
焦ることはない
何度も繰り返し伝えているが
【1】の年は「タネ蒔き」の年
スタートすることすら完結させる必要はない
何かが心の深いところで
もしかしたら顕在意識では気づけないほど
とても小さな音をたてて動き始めたはずだから!

そんなUYN【1】最後の新月は
何かを始めることを強く意識するよりも
2週間後には訪れる新しい年に向けて
リセットを意識したほうがいい!

射手座は精神性の高いサイン
それは仙人のようになることではない
スピリチュアルな生き方とは
自身のハートの深いところとつながって
自身の深い動機に導かれるままに生きれば
それは宇宙の方針と必ずつながっていることを
信頼することなのだから

そうだね そのことを
いつも瑠花に繰り返し伝えさせているのは
我々は スピリチュアルを
清廉潔白なものと捉えて欲しくないからなのだ

光だけを尊ぶ宗教ではない
勧善懲悪を求める倫理でもない

あなたが幸せになるためには
時に 影があったって構わない
影とは 光があるからできるものだ
そこに光がなければ 影さえ存在できない

光の存在を際立たせるための影なのだから
喜んで受け入れ それを楽しんでしまおう

影は 闇とは異なる
影が存在するためには
必ず光が そこに在り
我々を照らしている

そして この新月にして欲しいことは
始めたいという「思い」の断捨離だ

願ったことすべてを実行することはできない
自分では「いつかスタートしよう」と思っていても
もはや自分にとって それは短なる「こだわり」にすぎず
本当にいま欲しい「何か」とは異なるものかもしれない

新月シリーズは
より効率的に願いを現実化させるためのテクニックとして
アファメーションと組み合わせて
これまで瑠花に届けさせてきた

そんな新月のタイミングだからこそ
自分にとって不要になった願いを手放すために
今回の新月のエネルギーを使って欲しいのだ

だから 繰り返された【22/4(13)】の
最後を飾る新月なんだ
類稀な現実化パワー【22】に
いかなる試練も乗り越える粘り強さ【13】を兼ね備えた
【22/4(13)】を持つ新月が
5回も繰り返された2017年の締めくくりは
それでも まだ現実化していない願い事を整理して
もはや不要になった願いを手放すことで
本当に欲しい未来を手にいれるためのスペースを
空けてあげることなのだ

それは【2】のエネルギー
間引きするのは【2】のエネルギー
2018年=UYN【2】の年に
1年かけて あなたが撒いたタネを間引きしていく

なのに なぜ この年末に
願い事の整理をしなければならないのか?

それは あなたの願いを整理することで
まだタネさえ撒いていない願いを見つけたら
それは2017年最後の新月のスタートパワーをかりて
意図しておいて欲しいからなのだ

もう具体的な行動を起こす時間は
残されていないかもしれない
だが 意図するだけで
あなたがタネを撒いたことは宇宙に伝わる

本当に必要かどうかわからないって?
そうしたら とりあえずタネだけ撒いておいて
来年UYN【2】の年に
じっくり間引きすればいいじゃないか!

そうそう 瑠花は 今回は
新月の瞬間にボイドタイムに突入しないことに着眼したが
それ以上に重要なのは
今回の新月後に起きる最初のボイドタイムは
土星とコンジャンクションすることをキッカケに
始まることなのだ

わずか20分ほどの短いボイドタイムだが
このボイドタイムは
土星の老練な指導から 月を自由にする
ちなみに土星とは
来年最初に迎える新月が起きる
山羊座の支配星だ

そう 来年の新月に
「1年の計」ともいえる宣言をするためにも
土星とコンジャンクションした後に突入する
短時間のボイドタイムが大切になってくる

このボイドタイムは
何かを意識して行う必要もなく
また敢えて何かをすることを避ける必要もない

ただ このタイミングに
ボイドタイムが存在していることに感謝するといい

そうすることで 無意識下で
あなたのエネルギーは揺さぶりを受け
いま あなたが手放すべき古くなった願いは
粉々に砕け 宇宙の光に溶けていくだろう

願いを手放すのは諦めることではない
願いを手放すとは
本当に実現したい何かに優先権を渡すことなのだ

そして この新月 射手座の新月
精神性が高いサインと呼ばれているが
言い換えれば 視点が高いのだ

高い視点で あなたの現実を見つめ
あなたが拘り縛られ続けている
もはや古くなったエネルギーを見つけ
それを年末大掃除の時にでも 宇宙に返してしまおう

捨てるのが苦手なら我々に預けてくれればいい!
あなたが我々に預けた願いは
いつでも本当に必要になった時にダウンロードできるよう
我々宇宙の果てしなく広いサーバで
保管しておくことにしよう(笑)

(2017年12月18日 10:33am〜10:53am)



間に合いました!
なんとか午前中にアップできます!!

今朝、この(長文の)メッセージを受ける前に「いましたいことを先に終えなさい!」と高次から言われ「トットちゃん!」のバックナンバー3本を見てしまって、本当にヨカッタ(爆)

その昔、フリーランスでデザイナーやらコピーライターやらしていた頃「仕事を優先しなければ!」と、その時に本当にしたかったことを先送りしたら、結局締め切りギリギリまで仕事がかかってしまったことを思い出しました。

そういえば「手放す」とは、捨てるだけでなく「完了させてしまう」ことも含まれるんですよね!!

今日のメッセージで「年内に手放してしまえ!」と言われているものの中には、もしかしたらいますぐ行動したら「年内に完了できるもの」が、あなたの場合も含まれているかもしれませんよ!!

  そうすれば人生が加速する!!

それが、今年最後の新月シリーズを通して瑠花が受け取った「気づき」だったこと、ここにシェアさせていただきます。



さて、新月シリーズは、これが今年最後です!
みなさま、よい年をお迎えください☆


・・・でも別シリーズの記事は年内まだまだ書きたいと思ってます!・・・




   ↑
共感いただけたらクリックお願いします!



今回の新月シリーズは、この記事で終了です。
リマインダーはありません!







★新月関連記事リンク★
→ 新月とボイドタイムの時間情報はコチラです!
→ 2017年の新月・数秘カレンダーはコチラです!




射手座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

射手座の新月は明日18日。
またまた前日になってしまいましたが、今回は新月を忘れていたワケではありません。諸用で取りかかれなかったのです・・・

そして新月は明日の午後だから少しだけ余裕があります!!
とはいえ・・・

アファメーション例文集を手放した時「これで余裕をもって新月シリーズをお届けできる!」と思ったのですが、結局最終記事は当日ギリギリになってしまうパターンからは抜け出せませんでした。

TV帯ドラマ「トットちゃん!」に登場した、向田邦子さんとの会話の中で
「なぜ早くシナリオを仕上げられないの?」という問いかけに対して、
向田さんが「早くシナリオを渡すと役者が考えてしまうから。人生なんて一歩先のことなんてわからないでしょ!」
といった意味合いのやりとりがありました。
(徹子さんの書籍にも書かれていたと思うので、探せば正確に引用できるのですが・・・時間切れです。ゴメンナサイ m(_ _)m )

新月シリーズを始めて以来、高次からのメッセージはいつもギリギリにならないと受け取ることができなくて、最近では(それに合わせるかのように)新月シリーズをスタートするのも直前になってしまっていますが、向田邦子さんの言い分を聞いた時とても納得&共感して、自分自身の「ギリギリ感」を少しだけ肯定してあげたくなった瑠花なのですが・・・(爆)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、オシャベリはこのくらいにして、先を急ぎましょう!

新月とボイドタイムの時間情報

  射手座(いて)の新月は、2017年12月18日(月)15:30
  国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
  ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
   15:30の、ほんの一呼吸後に月と太陽がコンジャンクションして新月の瞬間を迎えます。
  ジャン・スピラーさんのサイトでは、15:30・・・今回は一致してます☆

  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:

  2017年2月18日(月)22:09〜22:33
  プレマの西洋占星術さんのボイドタイムカレンダーより
  ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』
          12月18日(月)22:11〜22:35

  ※ジャン・スピラーさんのサイトでは
          12月18日(月)22:07〜22:33


今年は獅子座の新月が2回あって、それを境に新月がサインの最終度数近くで起きていたのですが、そのタイミングも少しずつ前倒しになり、今回の新月は射手座26度あたりで起きています。

そして今回は、射手座の新月と同時にボイドタイムに突入しません。月は射手座の最終度数(29度)で土星とコンジャンクションし、それをキッカケに、月が山羊座に移動するまでの短い時間(20分ほど)がボイドタイムとなります。

このボイドタイム、何を意味しているのでしょうね?
(単に、このタイミングに決め事をするな!・・・のような意味合いではない気がしています)

このボイドタイムの意味については、今回は忘れずに高次に聞いてみたいと思います!

ところで、もうひとつ気がついたは、今回の射手座の新月において、ジャン・スピラーさんのサイトで案内されている新月やボイドタイムの時間が(オーブのとり方による誤差を除いて)他のサイトとほぼ一致していることです!

なんだかスッキリして、気持ちよくて、嬉しいのです☆


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  12月18日(月)15:31〜22:06/
      同日   22:36〜12月20日(水)15:29

  全くこだわらないのなら:
  12月18日(月)15:31〜12月20日(水)15:29
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:

→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)

そしてアファメーション例文集を必要となさる方は昨年の記事を参照してくださいね:

→ 「射手座の新月 アファメーション例文集(2016年)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


まずは「射手座」の一般的な意味について復習するために、昨年までの解説をリピート掲載します:

射手座について

●射手座の定位置である<第9ハウス>が持つ本質的な意味は、その対角にある<第3ハウス>と対比するとわかりやすいと言われています。
どちらも【移動】を意味するハウスですが、<第3ハウス>がすぐに戻ってこれる近隣への小旅行だとしたら、<第9ハウス>は海外や、あるいは移住のように帰ってこないことを前提としたスケールの大きな移動。そして<第3ハウス>が身近な人たちとのコミュニケーションを司るとしたら、<第9ハウス>は神のような高次の存在とのコミッション→宗教に関係あると言われています。
射手座が自由で束縛を嫌うのも、精神性が高いサインと呼ばれるのも、その定位置である<第9ハウス>の質を受けているためなのでしょうね。

●一方、射手座の支配性は、幸運の星と呼ばれる木星ですが、英語名ジュピターは、ギリシャ神話のゼウスに当たります。ゼウスといえば神さまを束ねる全能の神! そのため保護者的な質も木星は持ち合わせています。
射手座の、楽観的で安定感あるキャラクターは、木星がもたらすエネルギーなのかもしれません。

●そして上記は、そのまま数秘の【9】の質とも重なります!
【9】は、1~8までの全てのエネルギーを内に含み、それを統括するエネルギー・・・それは全能の神ゼウスの存在感と通じます。また、【9】は、すべてを受け入れ大きなチカラに委ねることを促すエネルギーでもあります。それは、射手座の自由さにも通じるものがあります。執着を手放し委ねることを知っているからこその自由・・・
海外に住むことや、異国人(もしかしたら高次の存在も含むかも!)と共に働くチャンスがもたらされるのも、枠組みの内側にとどまらないからこそなのかもしれません。

射手座のキーワード

自由/真実/率直さ/親しみやすさ/直感/宇宙の導き/心の安定/楽観主義/法律/訴訟/良心/忠実さ/幸運/高次の学び/哲学/探求/指導者 など
この機会に手放したいのは:ひとりよがり/憶測/やりすぎ(贅沢、向こう見ず、極端な楽天主義) など


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


続いて恒例の、新月を数秘で斬るコーナー:

射手座の新月は 2017年12月18日

●年のエネルギー 2+0+1+7=【1】

【1】は2017年の年間テーマ。

さて、今年1年を振り返り「新たな始まり」というよりは、種蒔きしている感が強かったのではないかと思うのですが、みなさんの「今年」はどんな1年だったでしょうか!?

なお【1】というのはUYN(ユニバーサルイヤーナンバー)の話ですが、各人のPYN(パーソナルイヤーナンバー)のテーマの中でも、自分の内から湧き上がる「スタート感」や「リセット感」とは少し異なる、周囲からの影響により「リセットの種が蒔かれる」1年ではなかったかと思います。

一方、新月の日のエネルギーを「射手座の新月というキャラクターの誕生数」として計算してみると:

●射手座の新月の誕生数

   2+0+1+7+1+2+1+8=【4(13)】
   【1(2+0+1+7)】+【3(1+2)】+【9(1+8)】
          =【4(13)】

今年5回目の【22/4(13)】です。
マスターナンバー【22】の類稀なる現実化パワー、そしてカルマナンバー【13】の何があっても粘り強くやり遂げるパワー。自分のチカラで未来を切り開き、願いや思いを確実に現実化していく新月・・・

という数字のエネルギーの意味そのもの以上に、まるで今年のテーマとでも言うかのように5回も繰り返した同じナンバーが、今年の最後を締めくくる新月に登場していることに、深い意味を感じます。

新月以降、2017年は残すところ2週間。2018年=UYN(ユニバーサルイヤーナンバー)【2】の年に向けて、2017年を各自の中でまとめ、不要なエネルギーを手放し、未完成だけれど翌年に持ち越したいエネルギーを洗い出して「リセット」することを、射手座ならではの高い視点に立って行う新月になりそうな気がします。

そして私が数秘から感じた今回の「射手座の新月」のエネルギーは、石井ゆかりさんが同じ時期の天体のエネルギーを読み解いたものと、なんとなく一致しているように感じました。詳しくは事項にて!

なお、新月や日食・月食など、今年1年の節目となる日の数秘については下記ページをご覧くださいね:

→ 「2017年の新月・数秘カレンダー


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、天体の動きについてですが:

今回のボイドタイム、新月と同時ではなく、月が太陽とコンジャンクションした後に、射手座の最終度数で土星とコンジャンクションするのをキッカケにボイドタイムに突入し、月が射手座を抜け山羊座に入ると同時にボイドタイムが明ける・・・このことはボイドタイムをご案内する項でも書きましたが:

言い換えれば、新月の瞬間も、月と太陽と土星は非常に近い位置にあって・・・アスペクトを確認すると、この3つの天体だけでなく、オーブを広めにとった場合、金星もコンジャンクションしています。そして新月を中心としたこの天体たちの集合体と、牡羊座を逆行している天王星がトライン(120度)の調和エネルギー。

こうして新月時に射手座でコンジャンクションした天体たちは、次から次へと射手座を去り、山羊座へと移動していくのですが、この天体の動きについて、石井ゆかりさんのブログに詳しくそして生き生きと書かれているので、ぜひ読んでみてください:

→ 「2017/12/11-12/17 全体の空模様
→ 「2017/12/18-12/24 全体の空模様



さて、あとは高次からのメッセージ!
どんなメッセージが届くのか楽しみです☆




   ↑
高次からのメッセージは新月の瞬間までに届くと思うので
楽しみに待っていてくださいね!!





゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、これまでも定型文でご案内してきた内容です。

「アファメーション例文集」をシリーズから外したいま、果たしてこの部分が必要なのかしら?・・・いや、部分的に残すべき箇所はあるのよね・・・ああっ、でも書き換えてたら、またまた今回も新月には間に合わない・・・orz

・・・って7月から毎回書いてきたのですが・・・

新しい年を迎えるにあたって、来年最初の新月時にリセットするのがいいという宇宙からの導きだったのでしょうか???(単なる言い訳?)

そんなワケで、今回も、従来お届けしていた定型文のまま掲載させていただきます:


==============================

 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど

 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2〜10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!
 (「新月Q&A ★2009★」Q1、Q2Q3 も参考にしてくださいね♪)

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 
 とはいえボイドタイムを味方につけることも可能です!
 あなたは、どうボイドタイムと向き合いますか!?

 ●ボイドタイムって何?って方はコチラの記事を!




続編、いましばらくお待ちくださいね♪




愛のマスターナンバー対談! 〜誕生数【33】黒柳徹子さん×福山雅治さん〜


シリーズ「マスターナンバー33を生きる!」では
誕生数【33】の黒柳徹子さんを描いた
TV帯ドラマ「トットちゃん!」や、徹子さんの著書や、
「徹子の部屋」というステキな鏡に
同じく誕生数に【33】を持つセラピスト瑠花が
自分自身や知人や、時に各界の有名人のことを映しながら、
マスターナンバー【33】について学んだこと・感じたことを
書き綴っていきたいと思います!


このシリーズ、できればTV放送を見た直後にリアルタイムで書けたらいいのですが、なかなか現実が追いつかず・・・orz

今日アップするのも、12月1日(金)の放送についでです。
少しばかり古くなってしまってゴメンナサイ。m(_ _)m

   ・ ・ ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・* ・ ・ ・ ・ ・

この日(12月1日)の「徹子の部屋」のゲストは、福山雅治さん!
(ちなみに瑠花は往年の福山さんファンだったわけではなく、大河ドラマ「龍馬伝」以来の新参ファンですが・・・)

福山さんが、いま帯ドラマ「トットちゃん!」のテーマ曲を担当していらっしゃるので、きっと制作秘話とか聞けるんだろうな〜☆
しかも誕生数【33】同士の対話ってことで、とにかく放送を楽しみにしていました!!

そう。福山雅治さんも、誕生数【33】なんです。


そして、この日の放送では「いかにも【33】だなぁ」って表現を、福山さんがいくつも発言してくださいました・・・って、このようなゲストの言葉を引き出せるところが、徹子さんの魅力なんですけれどね!!

ちなみに瑠花の自宅は、いま録画機能が故障中。
原因が、単にHDDの容量がパンク寸前のせいだけなのか確認がてら、古い映像を必死で削除しながらも・・・すぐに買い換えないのは、これって瑠花にとって「断捨離」の学びの一環のような気がしていることもあって。

いまどきリアルタイムの放送時間に拘束される不便さを感じつつも、本当に見ておきたい番組(たとえば「徹子の部屋」の中でも特定ゲストの日)のみを見極めるトレーニングをさせられていると思っています。

さて、そんなワケで、今日の記事も録画を見返すこともできず、PCにメモしたものを見ながら書いているので、徹子さん&福山さんのステキな言葉を一言一句再現することはできていないことをお許しくださいね!

   ・ ・ ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・* ・ ・ ・ ・ ・

この日の放送、最初の話題はやっぱり☆ドラマの主題歌「トモエ学園」についてでした。

福山さんは、昨年「徹子の部屋」に出演した日に、徹子さんから直接オファーを受けたとのこと。
そして(天才肌でサクサクと曲を発表しているかに見える)あの福山さんが、この曲を創るにあたっては非常に苦労して、福山さんが徹子さんを4時間にわたってインタビューしたというエピソードに強く惹きつけられました。

マスターナンバー【33】は「エンパス」と言われています。

→ 「エンパス」もしくは「エンパシー」でこのブログの過去記事を検索していただければ、随所にこのキーワードが登場しています。

そして最近になって「エンパス」とは、相手に周波数を合わせるのが得意な質のことではないかと、瑠花は感じているのですが:

徹子さんが名インタビュアーであるのは、おそらく「エンパス」だからなのでしょう。
時に「ここまで踏み込むの?」ってことをゲストに聞き、視聴者さえドキッとすることもあるのですが(この件、徹子さんは著作の中で「鈍感力」と言っていらっしゃるけれど、これは後日別記事に!)・・・その「踏み込み方」さえもが(興味本位の報道ものとは異なり)愛にあふれていて、実はゲストご本人もホントは語りたかったことだったんじゃないかな?と思えるのは・・・それも徹子さんの類稀なる「エンパス」の為せる技なんじゃないかと思っています。

一方、福山さんがヒット曲を連発したり、ラジオDJとしても人気を集めていらしたのは、これもやはり「エンパス」のチカラにより、オーディエンスが求めているエネルギーを敏感にキャッチし、それに応えるエネルギーを言葉や音楽に乗せて発信していらしたからなんだと思います。

そんな福山さんが「トモエ学園」を作詞作曲するにあたって苦労したとは!!

それは(ここからは瑠花の憶測ですが)おそらく福山さんは、オーディエンスのために表現することは、これまでの創作活動の中で慣れていらしたのでしょう。

でも、今回は、ご自身を表現するより前に、まず「徹子さん」を表現するのが目的だったから・・・

だから福山さんは「トモエ学園」の創作にあたって、オーディエンスに「エンパス」チューナーを合わせつつも、ひたすら徹子さんと連絡を取り合い、食事しながら同じ時間と空間と感性を共有したりして、徹子さんに納得いくまでインタビューすることで・・・彼は徹子さんに「チューニング」して・・・あの名曲が生まれたのでしょうね!

この曲、いくつかバージョンがあるのかな?
当日「徹子の部屋」でアコースティックギターで生演奏してくださった歌は、福山さんの歌だなぁ・・・と感じました。
でもドラマ「トットちゃん!」の番組主題歌として歌われているバージョンは、声は福山さんだけれど、幼いトットちゃんが歌っているかのように感じます。

そして、そのように歌い分けできるのも、福山さんの「エンパス」なのかしら?ということを感じた、すばらしい放送回でした。

   ・ ・ ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・* ・ ・ ・ ・ ・

さて、以下は放送をリアルタイムで見ながら、気になった言葉をPC上にメモしたものです:

福山さんが徹子さんのことを「自由と愛と平和の象徴」と表現したこと。

これは私が「徹子さん」を見たり読んだりしながら、感じていた徹子さんの【33】を、見事な一言で言い表してくださった言葉だと思うと同時に、ここに「自由」というキーワードを登場させてくださったのは、福山さんならではの感性なんだなぁ・・・と感動しました。

ちょっと数秘の話になりますが:

徹子さんの「KUROYANAGI」という姓の持つエネルギー(ファミリーネームナンバー)は【5】で、「自由」「ロマン」「大胆」「好奇心」「刺激的」そういったエネルギーを先天的に持って生まれたことを表すナンバーです。【5】は「エンターテイナー」のナンバーであり、私が学んだ数秘の書籍には「“魅せる”ことを通して人々の中に眠る生命力や意欲を喚起する」といった記述があり、とても共感したものです。

そして一方の福山さん、数秘チャートに、実に多くの【5】を持っていらっしゃるんです!!
(晩婚だったのも、単にアイドル的な人気のせいではなく、その自由なエネルギーのせいだったのかしら!?)

ついでに、もうひとつ数秘の話!

徹子さんの生き方は、働き続ける女性として時代を切り拓く「リーダー」であり「パイオニア」と呼べるものだと思うのですが、それを象徴するかのように、徹子さんは人格数(パーソナリティナンバー)に【1】を持っていらっしゃいます。

そして一方の福山さんは、運命数(姓名数)と、グロースナンバー(ファーストネームの数秘)に【1】を持っていらして、福山さんが徹子さんの生き方に共振するエネルギーが感じられます。

このように【33】以外にも通じ合うナンバーをたくさん持っていらっしゃるお2人の、エネルギーのコラボの結果として「トモエ学園」という名曲が誕生したのでしょうね!!

ついでに付け加えると、徹子さんのPYN(パーソナルイヤーナンバー)が【9】であることは過去記事でも書いたけれど、福山さんのPYNも計算してみたら・・・【9】でした!

人生のタイミングが一致していることから生まれ続いていくご縁って・・・瑠花がこれまでクライアントさまのセッションを重ねてきた経験値からしても・・・非常に多いものなんです。

   ・ ・ ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・* ・ ・ ・ ・ ・

さて、放送当日に瑠花がメモした福山さんの言葉から続けます!

福山さんが昨年「徹子の部屋」に出演した時に、徹子さんに「インスタ」を勧め・・・いまでは徹子さんは数え切れないフォロワーを抱え、個人のシーンだけでなく、ドラマ「トットちゃん!」にまつわるステキなシーンを発信していらっしゃいます。

そのキッカケを作ったのは福山さんだったんです!!

そんな徹子さんのインスタを見ながら、福山さんは徹子さんのことを:

「徹子さんは楽しむことの天才」であり
「徹子さんにとって面白いってことが大事」なんでしょ?って。


この「楽しい」とか「面白い」とかって【3】のエネルギーであり、徹子さんは「TETSUKO」というグロースナンバーが【3】で、福山さんは、彼が現在生きている「第3期」の頂点数(ピナクルナンバー)と試錬数(チャレンジナンバー)が、どちらも【3】で・・・そもそも【33】自体が【3】のダブルナンバーなので・・・

お2人とも、たくさんの【3】を持っていらっしゃるんですよね!!

ちょっと話は逸れますが、これは(瑠花の趣味がF1のTV観戦であることから)3人のF1ドライバーを比べながら感じたエネルギーのチガイなのですが:

  誕生数【1】は・・・ナンバー1になるために走る!
  誕生数【3】は・・・走ることが楽しいから走る!
  誕生数【8】は・・・成果や結果を出すために走る!

上記、彼らの走りを見たり、インタビュー記事を読んだりして、感じたことです。(いずれ機会があればF1については別記事にしますが)

これってレースだけでなく、生き方すべてに通じることじゃないかと思うんです!!

  歌うことが楽しいから・・・
  創ることが楽しいから・・・
  演じることが楽しいから・・・
  ゲストにインタビューすることが楽しいから・・・

「トットちゃん!」のドラマの中で、過労で倒れた徹子さんがドクターに「これから一生、病気をしないための方法は?」と聞いたら、ドクターは「いやな仕事はしないこと!」と答えるシーンがありました。

その時のドクターの言葉に従った徹子さんは、その後、大きな病気をすることなく現在に至っているとのことです。

   ・ ・ ・ ・ ・ * ・ ・ ・ * ・ ・ ・* ・ ・ ・ ・ ・

今回の放送を通して、徹子さんというステキな鏡があったからこそ、福山さんの「マスターナンバー【33】の愛」の奥深さにも触れることができたような気がしています。

お2人のコラボ・・・それは名曲「トモエ学園」であり、「徹子の部屋」のコンテンツであり・・・を世に送り出してくださったことに心から感謝!

そして今後も、大好きなお2人が新たなコラボを通して、世界中に「【33】の愛」を伝播してくださることを、心から楽しみにしています!!





   ↑
このシリーズを始めてから今日の記事が最長かな?







ファミレスで気軽に
セラピスト瑠花の数秘対面セッションを受けてみませんか!
→ 「数秘リーディング対面セッション

誕生数とか運命数とか・・・意味を知りたい方は瑠花のサイトへ!
→ 「数秘リーディング:数字が教えてくれること