FC2ブログ
 

山羊座の新月に寄せて 土星に導かれ人生を切り拓く!

いまは新月当日の朝8台・・・新月の瞬間まで3時間を切ってしまった!!
新年最初の新月早々、綱渡りにて失礼します。m(_ _)m

昨日夕方受け取った高次からのメッセージを、さっそくお届けしますね☆

※なおメッセージ内の「UYN」は「ユニバーサルイヤーナンバー」の略です。


2018年の幕開けだ!
今年最初の新月は 占星術的にみると
とても深い意味を持っている

山羊座は「土」のエレメントに属するサイン
支配星は「土星」
名前に「土」が付くのは 日本語ならではだが
それだけに 日本人にとっては「土」なのだ

「土」とは「大地」 地球上の生命が根ざすところ

2018年のUYNは【2】であると繰り返している
【2】のエネルギーは むしろ「水」かもしれない
だが その幕開けに迎える新月は
「土」のエネルギーを持っているのだ

山羊座は 質実剛健であると同時に
意外かもしれないが ダイナミックなエネルギーをもって
ガシガシと運命を切り拓いていく

土星は かつて「試練の星」と呼ばれていたが
いまスピリチュアルな理解を深めた人が増えるに従い
老練な教師の厳しさとして捉えられるようになった

その土星が 自身が支配する「山羊座」に昨年暮れに戻り
そして初めて迎える新月だ

土星の帰還は「30年」という周期

だが 土星にとって 最初に迎える新月が
自身が支配する「山羊座」であるのは
いったい どれほどぶりなのだろう?

そう 「初めて」のエネルギーなのだ
UYN【2】ではあるが
スタートのエネルギーに満ちているのだ

UYN【1】の年は「種蒔き」に終始していたのだから
地に足をつけ 現実化するための一歩を踏み出す点では
確かに「スタート」なのかもしれない

この新月 単に1年最初の新月であることに終わらず
大きなエネルギーをリセットした後の「スタート」であることを
意識してみるといい
すると 自分にとって「新たなエネルギー」とは何であるか
必ず見えてくることだろう

そうしたら 【2】のエネルギーの出番だ

【2】は「好き」「嫌い」という本能に基づき
感覚的に二者択一を繰り返し
その結果が「人生」という あなたの創造となる

この1年のスタートにあたり
あなたは 自分にとって大切なことを
選択を繰り返すことで 見つけていける自分になれることを
強く意図するといいだろう

山羊座は 地上的に 結果を出そうとする
そもそも 山羊座の定位置は
ホロスコープの天頂である第10ハウスであり
第10ハウスのカスプ=MCは
その人が 社会生活を通して到達できる
頂点であることを意味している

あなたの目的を達成するために
いま あなたは 何を選ぶのか?
捨てることを意識しすぎる必要はない
あなたが「欲しいこと」に焦点を合わせれば
おのずと取捨選択は行われることだろう

土星を恐れるなかれ!
土星は 真摯に道を開こうとする者にとっては
親切で頼り甲斐のある教師なのだ

土星の胸に飛び込み
土星がもたらす練習問題を 試練と厭わず
心をこめて取り組みながら
あなたが求める 漠然としたイメージを
二者択一を繰り返すことにより絞り込んでいけば・・・

あなたは あなたにとっての天頂に
必ずや達することができるだろう

UYN【2】の最初の新月を
帰還した老教師「土星」と共に迎えることができることを
どうか祝福して欲しい

今年 最初の新月は
山羊座を支配する土星のパワーを受けて
あなたが道を切り開くことを
力強くサポートすることだろう

(2018年1月16日 17:43〜17:56)



今回の新月に寄せたメッセージ、土星の影響なのか・・・とても重厚感があることを感じます。

そして、今年になって受け継がせていただいたメッセージを通して、瑠花の中で【2】という数字のイメージが変わってきました!!

「調和」とか「バランス感覚」とか・・・これまで、なんとなく優柔不断な、とらえどころのない印象を持っていた【2】ですが・・・実は、かなり賢く洗練された「根回し上手」なエネルギーなのでは!?と、いまは感じています。

「根回し」って、社会生活のことだけじゃないと思うんです。

自分自身の「人生の計画」の中でも、最終的に手に入れたい目的地に着実に到達するために、その時々におけるベストな選択をすることも「根回し」なんじゃないかしら!?

それでは、私の「目的地」って何なの???

今日のメッセージでは触れられていないけれど、その「目的地」が見えなかったり、絞り込めていない時には:

  どうか宇宙にあずけ
  宇宙からの導きに委ねて欲しい!

高次からのメッセージには、そう繰り返されています。

そういえばニューイヤーメッセージで、上記にまつわるアファメーション例文・・・というか、「宇宙への宣言の例文」みたいなものが届いていましたね!:

  私の人生を長い目で見た時に
  より良い選択肢へと導いていただき
  ありがとうございます

こうして重厚感あふれる土星的なメッセージが届いたとはいえ・・・
やはりUYN【2】は「委ねる」ことを学ぶ1年となりそうですね!!





   ↑
共感いただけたらクリックお願いします!



今回の新月シリーズは、この記事で終了です。
リマインダーはありません!







★新月関連記事リンク★
→ 山羊座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

→ 「2018年 ニューイヤーメッセージ!
→ 「2018年の新月・数秘カレンダー
→ 「2018年 新月エネルギーを読み解く高次からのメッセージ




山羊座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

山羊座の新月は明日17日。
新年最初の新月なのに、またまた前日・・・バタバタです。

いったい・・・なぜなんだろう???

実は昨日は、ずっと前から企画だけが空転してた「UYN(ユニバーサルイヤーナンバー)とPYN(パーソナルイヤーナンバー)」シリーズの、第1弾メッセージを高次から受け取っていたのでした。

いつものように一晩(メッセージを)寝かしてから、今日読み返してアップするつもりだったのですが・・・昨夜突然、そんな場合じゃなくて、通常の新月シリーズをアップしないと間に合わないことに気づいた次第 orz

前述の新シリーズは、まだ昨年(UYN【1】)分しか受け取っていないし、きっと今年(UYN【2】)分は、山羊座の新月シリーズをアップした後に受け取りなさい!って上が言ってるんだろうな・・・そう思うことにして〜(爆)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さぁ、さっそくレギュラー版「山羊座の新月」記事を急いで仕上げていきましょう!!

新月とボイドタイムの時間情報

  山羊座(やぎ)の新月は、2018年1月17日(水)11:17am
  国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
  ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
   11:17amの、ほんの一呼吸後に月と太陽がコンジャンクションして新月の瞬間を迎えます。
   ・・・というか、ほぼジャスト11:17amです!
  ジャン・スピラーさんのサイトでは、11:16am・・・ほぼ一致してます☆

  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:

  2018年1月17日(水)15:29〜17:31
  プレマの西洋占星術さんの週間G(グラフィック)天文歴 1/14~1/21より
  ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』
          1月17日(水)15:32〜17:32

  ※ジャン・スピラーさんのサイトでは
          1月17日(水)15:30〜17:30


前回も書いたとおり、昨年は獅子座の新月が2回あって、それを境に新月がサインの最終度数近くで起きていたのですが、そのタイミングも少しずつ前倒しになり、今回の新月は山羊座26度あたりで起きています。

そして今回も、山羊座の新月と同時にボイドタイムに突入しません。月は山羊座の最終度数(29度)付近で金星とコンジャンクションし、それをキッカケに、月が水瓶座に移動するまでの2時間ほどがボイドタイムとなります。


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  1月17日(水)11:18am〜15:28/
      同日   17:33〜1月19日(金)11:15am

  全くこだわらないのなら:
  1月17日(水)11:18am〜19日(金)11:15am
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)

そしてアファメーション例文集を必要となさる方は昨年の記事を参照してくださいね:
→ 「山羊座の新月 アファメーション例文集(2016年末)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


まずは「山羊座」の一般的な意味について復習するために、昨年までの解説をリピート掲載します:

山羊座について

●山羊座の定位置である<第10ハウス>が持つ本質的な意味は「身分・地位」、それは対角にある<第4ハウス>が「家庭」を意味するのと対照的で、外に出てバリバリ働くイメージを山羊座にもたらと同時に、そこから転じて、人間の老齢期や、地位や身分の高い人を象徴します。
また<第10ハウス>のカスプ(ハウスが始まる境界線)がMC(天頂)であることは、その人の努力によって到達できる限界を示します。

●そして<第10ハウス>の【10】という数字を、数秘から見た場合:
【10】は、1+0=【1】ですが、(<第1ハウス>を定位置とする牡羊座【1】のエネルギーと異なり)【10】には「完結=0」と同時に「スタート=1」のエネルギーが共存します。つまり始めるだけではなく、同時に完結させること!・・・年末年始という「行く年」を完結させ「来る年」をスタートさせる時期に、太陽が山羊座に位置し「山羊座の新月」がこの期間に訪れるのも、まさに宇宙の道理なのですね!

●なお山羊座の支配星は、制限を示す土星ですが、これを障害と考えずに「規律・約束事」というポジティブなエネルギーとして受け取れば、目的のためにコツコツと努力する人の成功をサポートしてくれます。そのパワーをポジティブに生かすことができれば、どんな目標も意志のチカラで達成できるだけの強いパワーを与えてくれる星です。


山羊座のキーワード

老後の安定/賢明な判断/成熟/自己鍛練/初志貫徹/有能/勤勉/社会的地位/ゴール/対処法/責任/目標達成/成功/処理能力/管理能力/尊敬/伝統/評判/父親/権威者 など
手放したいネガティブな質は:過剰操作/厳格さ/悲観主義/自己正当化/未知への恐怖/硬直 など


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


続いて恒例の、新月を数秘で斬るコーナー:

山羊座の新月は 2018年1月17日

●年のエネルギー 2+0+1+8=【2】

UYN(ユニバーサルイヤーナンバー)は、今年1年かけて、それぞれのPYNのテーマを学び進めている私たちが(特に思い込みに囚われて)行き詰まった時に、「別の視点」「別の切り口」そして「チャンスや環境」を与えることで、私たちが現状を打破して前進できるようサポートしてくれることでしょう。

UYN【2】は、2018年の年間テーマ。
【2】は「調整」「バランス感覚」「二者択一」そして、その結果としての「間引き」を象徴します。

【2】は、穏やかで調和のとれた環境を好むエネルギーです。だからバランスをとるために「調整」役となり、そのためには相手の気持ちを敏感に察知する能力が求められます。

また【2】が「二者択一」であることは、第2チャクラの教えともつながっています。
第2チャクラの学びは、生まれた赤子(第1チャクラの学び状態)が、生存本能として「好き嫌い」の2極のいずれかを選択する学びです。そして第2チャクラが「クリエイティブのチャクラ」とも言われるのは、二者択一を繰り返すことで、人間は人生を創造しているからです。

だから「間引き」なのです。「間引き」とは、限られた時間や空間の中で自分が伸ばしたい「芽」に集中してパワーを注ぐための「二者択一」の結果としての「取捨選択」であり、結果その時空間は、窮屈でもなくスカスカでもない、バランスのとれたエネルギーで満たされます。

一見、地味な印象の【2】というエネルギーですが、実は「底力」を持ったナンバーなのです!

ちなみに2018年のエネルギーについては、元旦にお届けしたニューイヤーメッセージも併せてご覧くださいね:
→ 「2018年 ニューイヤーメッセージ!

一方、新月の日のエネルギーを「山羊座の新月というキャラクターの誕生数」として計算してみると:

●山羊座の新月の誕生数

   2+0+1+8+0+1+1+7=20→【2】
   【2(2+0+1+8)】+【1(0+1)】+【8(1+7)】
          =【11/2】

マスターナンバー【11】の新月です。
明日迎える新月については、年間の流れを解説する高次からのメッセージに詳しいのですが:
→ 「2018年 新月エネルギーを読み解く高次からのメッセージ

マスターナンバー【11】である以前に、UYN【2】の幕開けにふさわしく、【2】というエネルギーの学びをサポートしてくれる意味合いが強い点では、次回「水瓶座の新月」の【11】とニュアンスの異なるところだということです。

同時に【11】とは【1】のダブルナンバーであることから「新しい1年の始まり」の意味合いも強調されるようです。まだ「新年の計」というか・・・今年1年の目標を意図していない方は(実は瑠花はマダです・・・苦笑)この新月に、気持ちを新たに、自分の願いや目標を宇宙に預けるのもいいようです!

新月や日食・月食など、今年1年の節目となる日の数秘については下記ページをご覧くださいね:
→ 「2018年の新月・数秘カレンダー

年間数秘カレンダーから読み解く今年1年のエネルギー的な「流れ」についても、高次からメッセージが届いています(前述「メッセージ」と同一記事にリンクしています):
→ 「2018年 新月エネルギーを読み解く高次からのメッセージ


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、天体の動きについてですが:

これについては瑠花が云々するよりも、ズバリ!石井ゆかりさんのブログ記事を読んでいただければと思います。

今週分の記事には「山羊座」というサインのエネルギーや、新月時の天体の様相について、生き生きと描かれていて・・・なんだか感動してしまいました。
→ 「2018/1/15-1/21 全体の空模様

なお、山羊座の支配星である土星は、ほぼ29.5年をかけてホロスコープのサインを一周するのですが、その土星が山羊座に帰ってきたのは、前回(昨年末)の新月直後の12月20日でした。

土星にとってはオウンサインである山羊座で、帰還後初めて迎える新月です!
そして、土星も山羊座も、質実剛健であると同時にブルドーザーみたいにパワフルに、人生を切り拓いていくエネルギーを持っています。

30年(正確には29.5年)という年月の重みは、単に「1年の計」に終わらない、壮大な人生のドラマの「新しい章の幕開け」みたいな節目感なのかもしれませんね!

この新月を明日に迎えるにあたり、高次からどんなメッセージが届くのか・・・とても楽しみです☆




   ↑
高次からのメッセージは新月の瞬間までに届くと思うので
楽しみに待っていてくださいね!!





゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、これまでも定型文でご案内してきた内容です。

そして新しい年を迎えたというのに、いまだにリライトできないままですが、もしかしたら必要とする方がいらっしゃるかもしれないので今月も引き続き掲載させていただきます。m(_ _)m

==============================

 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど

 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2〜10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!
 (「新月Q&A ★2009★」Q1、Q2Q3 も参考にしてくださいね♪)

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 
 とはいえボイドタイムを味方につけることも可能です!
 あなたは、どうボイドタイムと向き合いますか!?

 ●ボイドタイムって何?って方はコチラの記事を!




続編、いましばらくお待ちくださいね♪




2018年 新月エネルギーを読み解く高次からのメッセージ

今年最初の新月「山羊座の新月」は1月17日。
昨年は、年間のエネルギーについてのメッセージと、最初の新月メッセージが混然一体となってしまい、非常にリンクを貼りにくくて苦労したので・・・

今年は早めに準備しなさい!ということで、昨日、高次からメッセージを受け取りました。
ところで、このメッセージは年頭にお届けしたニューイヤーメッセージや年間カレンダーと共に「2018年エネルギーの三部作」のように参照していただくのがいいようです。

→ 「2018年 ニューイヤーメッセージ!
→ 「2018年の新月・数秘カレンダー

それではお届けしますね:

面白い 実に面白い
これほどまでにメリハリの効いたリズムで
新月の誕生数が並んだ年があっただろうか!?

だが 新月の誕生数について
その流れを読み解いていく前に
まずは月食について語ろうか!

瑠花は 2018年に
月食を2度とも日本で見ることができることの
意味を問いかけた

だが「日本で見ること」ができることよりも
その2度の月食が どちらも「皆既月食」であることに
注目して欲しいのだ

月は 太陽の光を浴びて輝く
だが月食の時 月は
太陽から見て 地球の裏側に隠れるため
輝くことができなくなる

つまり 地球の影が 月に映り
やがて 地球の影が 月を覆う

月とは 潜在意識の象徴
地球とは あなたがた自分自身の象徴

あなたの潜在意識が
あなた自身の影に入る
すなはち あなた自身と一体となり
消えてなくなる
それは 集合的無意識への融合!

皆既月食は あなたがた人間に
あなた自身が光を浴び
光の中で 自我を手放した時
あなたは宇宙と一体になれることを教える
天体のイベントなのだ!

今年のUYN(ユニバーサルイヤーナンバー)は【2】

レイキでいうところの第2シンボルは
月のエネルギーとも言われている
柔らかな光で 潜在意識に語りかけ
あなたの深いところで凝り固まっていた
トラウマさえも 溶かして 癒す

皆既月食は
月が 自身の姿を隠すことで
あなたがた人間に
自我を手放すことが どれほどまでに
あなた自身を解放するかを教えようとするのだ

今年はUYN【2】
相手が存在するからこそ
バランスをとることもできるし
自身を「相手」という「鏡」に映すことで
自身への理解を深めることもできる

さて 数秘で見る
2018年の新月エネルギーの流れに戻ろう

ところで これほどまでに
マスターナンバーの多い年も 滅多にないだろう!

昨年は6度のマスターナンバー新月があった
そして試しに瑠花に
2019年と2020年の新月数秘を計算させたのだが
2019年はマスターナンバーが3度
2020年はマスターナンバーが1度きり

マスターナンバーはパワフルなエネルギーだ
それだけ 地上でエネルギーを受け取る
あなたがた人間にとっては
人生の揺れ幅が大きくなることを暗示する

そのマスターナンバー新月が
ここ近年で最多の2018年について語ろう

山羊座の新月と 水瓶座の新月は
どちらも マスターナンバー【11】の新月だが
両者のエネルギーは 少しばかり異なる

山羊座の新月では
1+1=【2】のエネルギーが強調されている
それは UYN【2】の最初の新月において
今年の計画を
あなたがた各自自身の内で明確にすることを
サポートするエネルギーとなるだろう

ただし【11】は マスターナンバーであることを
もちろん忘れることはできない
【11】ならではの「ひらめき」すなはち
宇宙からの導きを受け取るチカラのサポートを受け
あなたがたは 今年1年 どう生きていこうか
直感的に「新年の計」を立てることができるだろう

ちなみに「新年の計」とは 元旦に行うものと思われがちだが
月のカレンダーで生きている 瑠花のブログの読者なら
むしろ 今年最初の新月に
今年の「新年の計」を立てるのも自然ともいえるだろう

そして 1月31日に 今年1度目の皆既月食だ
この皆既月食は 日付の境界を超える
月末であることにより
同時に 1月と2月の境界も超える

この皆既月食の数秘は【7(16)】で
「信頼」を突き詰めて学ぼうとするエネルギーであるが
皆既月食=月を照らす光が消えることにより
自己の「意識」を超えた集合的無意識を感じながら
宇宙への信頼を深めて欲しいというのが
我々の願いでもある
(瑠花註:この箇所を読み返していたら後述の補足メッセージが届きました)

続いて 水瓶座の新月も
マスターナンバー【11/2】であるが
これはストレートに【11】のエネルギーを受け取って欲しい
水瓶座は 占星術の1年間における
11番目のサインである
そのエネルギーが 新月の日の数秘により
強調されると捉えて欲しい

さて 各論を話してしまったが
ここからは「流れ」について話そう

牡羊座の新月から蟹座の新月までは
昨年5回にわたって学んだ
【22/4(13)】のエネルギーを持つ新月が
畳み掛けるように5回連続で訪れる

【1】の年は「種蒔き」そして
【2】の年は その「間引き」

いよいよ 昨年UYN【1】の年に訪れた
【22/4(13)】の新月毎に
現実化パワーを信じて蒔いた種を
本格的に育てる時がやってきたのだ

育てる それは 連続するエネルギー
だから 今年UYN【2】に訪れる
【22/4(13)】の新月は
5カ月にわたり連続して訪れる

間引きすることにより
現実化しようとしているイメージが
ますます明確になっていくことだろう
そして 間引き=選択できない時には
「宇宙に委ねる」ことを
ぜひ今年は この5カ月間で学んで欲しい

そして 今年2度目の皆既月食は
7月28日 その誕生数は【1】
ここがリセットのポイントとなる
なぜなら この後【3】のエネルギーを持つ新月が
年末まで5回 続くからだ

【3】は 軽やかに拡張するエネルギー
今年の前半が 昨年繰り返された
【22/4(13)】の仕上げとしての間引きだったとしたら
この皆既月食を経て
今年の後半は 来年UYN【3】へ向けて
準備するための「間引き」となることだろう

今年後半 そして来年
【3】のエネルギーを満喫するためにも

2018年は 間引き上手になろう!
2018年は 委ね上手になろう!

新月のエネルギーとの向き合い方については
今年も 新月毎に 瑠花のブログを通して
メッセージを伝えていこう

瑠花は 新月アファメーションには疲れたとはいえ
いまも我々からのメッセージを
新月のタイミングで取り継ぐことについては
続けたいと 心から望んでいるのだ!

我々は 瑠花の その気持ちを応援するためにも
今年も「新月に寄せる高次からのメッセージ」を
届けていくことを約束しよう

(2018年1月13日 17:40〜18:11)



ところで瑠花は、新月メッセージでも、お客さまとのセッションとしてお届けしているオーラリーディングでも、時間が許す限り、一晩おいて読み返してから、公開なり送信なりしているのですが:

今回も同様に、メッセージを受け取った翌日(ブログ公開日)に読み返していたら、文中で(瑠花註)と入れた部分で、伝え切れていなかった(つまり瑠花が高次からのエネルギーを翻訳しきれていなかった)ことに気づいたところで、追加のメッセージが届きました。


【7】は「信頼」を学ぶナンバー そして
【16】は 究極なまでに突き詰めて
「信頼」を学ばせるために
時に宇宙は「裏切り」というレッスンを与える

月が 地球の影に入り 光を失う
まるで月の光に裏切られたかに感じられる現象かもしれない
だが それでも
月の光は 決して地球を裏切らないことを象徴するかのように
しばしの時間をおいて ふたたび夜空を照らす

この現象は 宇宙からのメッセージなのだ
たとえ「裏切り」にあって 何もかもが信じられなくなった時でも
それでも必ず光は戻ることを信頼して欲しい

それこそが 宇宙への絶対的な信頼であり
信じるエネルギーがあればこそ
明るく美しい未来は切り拓くことができるのだ!

(2018年1月14日 17:41〜17:45)



数秘のセッションを本格的にスタートする前に、カルマナンバー【16】について学んでいた時に、参照していた書籍たちの中に、気になってしかたなかったフレーズがありました:

  【16】は「信頼」を学ばせるために
  時に「裏切り」をもたらす・・・

私自身、人格数に【16】を持っているので、「裏切り」なんてショッキングなキーワードを見て、軽く流すことができず、ずっとその意味を考えていたのですが・・・

今回こうして「皆既月食」という現象を通して、【16】が伝えようとしているメッセージが、なんとなくわかってきたような気がしました。




今年は・・・(いや、ずっと前から思っていたことではあるのですが)・・・
マスターナンバーやカルマナンバーだけでなく、それ以外の数字についても、それぞれが持つエネルギーについて高次からメッセージを受け取り「瑠花チャネル」に掲載していけたら・・・と思っているのです。

【16】についても、おそらく、その時に、もっと詳しく高次からのメッセージが解説してくれるんじゃないかな!と期待しつつ・・・






   ↑
今年最初の新月シリーズ記事は
間もなくお届けできると思いますので
いましばらくお待ちくださいね!





2018年の新月・数秘カレンダー

実はニューイヤーメッセージを受け取ったのとほぼ同時に「早く新月・数秘カレンダーを作れ!!!」と上から指令が来ていたのですが・・・

ゴメンナサイ m(_ _)m
・・・ 怠けているうちに1週間が過ぎてしまいました〜(汗)

さっそく今年の新月各日の数秘を計算していくことにしましょう!!

なお、日食と月食についても併せてこのカレンダーでご案内しますが、
ちなみに今年は:
●2回の皆既月食は日本で見ることができ、
●3回の部分日食は、いずれも日本では見ることができません。

・・・このことも何か意味があるのかしら!?


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


さて、いつも「新月とボイドタイム」の記事の中でも計算してご紹介していますが、新月の日の誕生数=要は数秘的に言えば「UDN=ユニバーサル・デイ・ナンバー」なのですが、瑠花は敢えて「誕生数」と呼びたいのです。理由は:

「ユニバーサル・デイ・ナンバー」にはマスターナンバーもカルマナンバーもないけれど、その日を「新月というエネルギーが生まれた日の誕生数」と捉えれば、マスターナンバーやカルマナンバーの「ニュアンス」も含めて新月のエネルギーを感じることができるからです!

それでは新月のサインと日付と「誕生数」をリストにしてお届けしますね:

  山羊座の新月 01月17日 【11/2】
    ・・・・・・・・・・・・・01月31日は皆既月食です!【7(16)】
  水瓶座の新月 02月16日 【11/2】
    ・・・・・・・・・・・・・02月16日は部分日食です(日本では見られません)
  魚 座の新月 03月17日 【22/4(13)】
    ・・・・・・・・・・・・・03月21日は春分の日です!【8】
  牡羊座の新月 04月16日 【22/4(13)】
  牡牛座の新月 05月15日 【22/4(13)】
  双子座の新月 06年14日 【22/4(13)】
  蟹 座の新月 07月13日 【22/4(13)】
    ・・・・・・・・・・・・・07月13日は部分日食です(日本では見られません)
    ・・・・・・・・・・・・・07月28日は皆既月食です!【1】
  獅子座の新月 08年11日 【3】
    ・・・・・・・・・・・・・08月11日は部分日食です(日本では見られません)
  乙女座の新月 09月10日 【3】
    ・・・・・・・・・・・・・09月23日は秋分の日です!【7(16)】
  天秤座の新月 10月09日 【3】
  蠍 座の新月 11月08日 【3】
  射手座の新月 12月07日 【3】

上記は、瑠花の数秘セッション時の考え方に基づいて、複数の計算方法のいずれかにマスターナンバーかカルマナンバーが登場した場合は採用しています。なお牡羊座の新月のようにマスターナンバーでもありカルマナンバーでもある場合は両方のエネルギーを考慮しています。

計算方法については瑠花のHPをご参照くださいね:
→ 「数秘リーディング:数秘の計算方法





   ↑
新月の誕生数を見て「面白いっ!」と思ったのですが、
それについては後日、高次から何か解説があることを期待しつつ・・・





2018年 ニューイヤーメッセージ!



2018
新年おめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。




今朝は9時前に、地元の神社に「初詣」に行きました。

なぜ早朝に?
それは昨年の元日・・・11時頃だったかしら?
いつもと同じ感覚で、いつもの神社に行ったら、長蛇の列!!!

「いつも」を知っているからこそ、列に並ぶ気になれず、
翌日・・・翌々日・・・1週間・・・なぜか時間をとれず
結局昨年は「初詣」するチャンスを逃したのでした。

だから今年はゼッタイ早朝に!!!
気合を入れて出かけたら、
朝日を浴びながらの往復30分ほどの散歩が気持ちよくて☆

そして、その時に受け取ったキーワードや漠然としたエネルギーが、
夕方になってメッセージのカタチで届いたので、
さっそくシェアさせてくださいね!

  ちなみにメッセージ内にあるアルファベットは、
  UYN(ユニバーサルイヤーナンバー)
  PYN(パーソナルイヤーナンバー)の略です。


Happy New Year!
今日はUYN【2】について話そうか!

【2】は 調停
もしも新年早々イザコザが起きたなら
それはラッキーと思えばいい

あなたは そのイザコザの起きたテーマについて
今年いっぱいかけて
必ずや バランスのいい着地点を見つけるだろう

それは国家レベル・政治レベル・外交レベルでも同じこと

そもそも【2】とは 1対1
各自が相手とつながり それぞれの関係性を調停する

国家も それを動かす政治も
国家間の関係性をとりもつ外交も
所詮は ひとりひとりの人間が織りなす
1対1の関係性の集合体にすぎないのだ

あなたが 相手との関係性を
今年1年かけて バランスのいいものへと高めていけば
その波動は伝播して
やがては地球規模でバランスのいい着地点を見つけ
世界に平和をもたらすことだろう

そう 【2】は バランスを学ぶ数字なのだ
そしてバランスとは 必ず相手があってこそ!

ひとりで片足立ちして バランスをとる訓練だって?
その時でさえ あなたは 地球の重力を相手に
バランスのいいポジションを見つけようとしているのだ

ひとりきりで バランスを学ぶことはできない
バランスを学ぶには 必ず 相手が必要で
だから【2】の年には パートナーシップがテーマとなる

個人にとってのパートナーシップは
PYN【2】の時ほどには明確にならないかもしれない

だがUYN【2】の時には
個人的な恋愛や家族愛を超えて
より広い視野に立った 平和をテーマとした関係性が
そのパートナーシップの根底に
流れていることに気づくことだろう

そして【2】は 二者択一
そして その結果としての「クリエイション」

人生とは 選択を繰り返した結果なのだ
これはTVCMの話ではない
そもそも 人生を創造するとは
選択の連続であると言い出したのは
スピリチュアル系の人間たちではなかったか!?

そうだね 地球の波動が上がり
「スピリチュアル」なんて意識することさえなく
フツーに毎日を生きている人たちが
「スピリチュアル」な発想をする時代になったのだ!

TVCMのコピーライターは
そんな地球の波動を敏感にキャッチしたから
無意識のうちに あるいは 意図的に
あのフレーズを使ったのだ

さて 取捨選択とは 二者択一の結果である
たとえ三次元の世界で生きるには
時間も空間も限られていることを理屈では理解していても
それでも「捨てる」のが苦手な人にとって
人生のチャンスを選択するのは
難しいこと?・・・やはり難しいのだろうね?

今年 2018年は UYN【2】の年
二者択一を迫られるシーンも多いことだろう
そのたびに どちらを選べばいいのか
悩み続ける人には 素晴らしい解決策を教えよう!

手放してしまえばいいんだ!

「手放す」とは 捨てることではない
これは瑠花のブログを通して
繰り返し 伝えてきたことだ

捨てることが苦手で悩んでいる人も
実は「手放す」ことを苦痛に思う必要はないのだ!

「手放す」とは 言い換えれば
我々宇宙に「委ねる」ことなのだ

もし 選択に迷い 眠れないほど悩むなら
いっそ 我々に あなたの選択肢をあずけてほしい

「私の人生を長い目で見た時に
 より良い選択肢へと導いていただき
 ありがとうございます」

我々に向かって そう宣言してくれれば
我々は あなたが 悩む間もなく
ベストな選択肢を選んでしまうように導こう!

UYN【2】の年が始まった

9年サイクルでは 【2】の年とは
前年【1】の年に 勢いのままに蒔いた可能性の種を
間引きし 育て上げる準備を整える時だ

選択に迷い すべての芽を育てようとしたら
結局は どの芽も 一人前に育てあげることができなくなるだろう
迷っている間に 間引きのタイミングを逃すこともあるだろう

そうならないためにも!

我々宇宙を信頼して
あなたがベストな選択肢へと導かれるよう
どうか「委ねる」ことが得意な「あなた」になって欲しい

Let It Be! Let It Go!
人生 なるようになるのサ!

委ねることが得意になれば
肩のチカラも抜け
あなたが いまの時点では想像できないほど
高く 遠くまで 飛躍できてしまった自分に
きっと驚くことだろう

(2018年1月1日 16:22〜16:43)



【2】って地味なイメージを持っていたのですが、
こうしてメッセージを受け取ってみると・・・

  なかなか面白い1年になりそうです!!

今年も新月毎に、高次から届くメッセージを、
私自身が楽しみながらシェアさせていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします!!






   ↑
今年も、どうぞよろしくお願いします!