FC2ブログ
 

平成最後の日に、平成天皇と平成の数秘を!

新元号REIWAと、新天皇の数秘について書く〜!なんて宣言したまま、平成最後の日を迎えてしまいました(汗)

今朝自宅でTVをつけたのは、天皇退位の儀式が間もなく始まろうとしていた午前9:55。
いまネットで調べたら、今朝の儀式は「退位礼当日賢所大前の儀」と「退位礼当日皇霊殿神殿に奉告の儀」だったとのことです。

この瞬間のエネルギーを(TVを通してではあるけれど)リアルタイムで共有できたことは、なんとも感慨深く、とても敬虔な気持ちになりました。

世の中、年末モード?・・・いや、それどころの話ではありません!!
いま生きている全ての日本人にとって、天皇の生前退位により、このような瞬間に立ち会えることは、生まれて初めての経験なのですから!!!

そう、今日は平成最後の日。

実は昨日、昭和天皇の誕生日に、もしかして令和の記事をアップする前に、昭和と平成について書かなくてはならないのかも?と、ふと思ったのですが、昨日は間に合いませんでした。

でも、今日は、なんとしても書き上げます!!
そして夕方5時までに自宅に帰り、パートナーと一緒にTVの前に座り「退位礼正殿の儀」を見るのです!!!

   *  *  *

というわけで恐れ多くも、平成天皇・継宮明仁(TSUGUNOMIYA AKIHITO)さまの数秘を計算させていただきました。

  ●誕生数【6】(1+9+3+3+1+2+2+3)=6

天皇が退位への意志を表明されて以来、会見やスピーチの中で繰り返し語られたのは「平成が戦争のない時代でよかった」という意味合いのお言葉でした。
残念ながら、大きな自然災害の多い時代ではあったけれど・・・

【6】は「無条件の愛」へと到達させるナンバーで、一般的には「無条件の愛」へと至る過程で、たくさんの「条件付の愛」の学びに苦しむことが多いのですが:

平成天皇は、皇族としてお生まれになりお育ちになった年月を経て、即位なさった55歳までに「覚悟」のようなものをお持ちだったのだと思います。平成天皇と美智子皇后が、私たち国民・・・特に被災地の方々に注いでくださった御心は、まさに「無条件の愛」だったように感じ、頭が下がる思いです。

一方、お名前(「姓+名」ではなく「称号+名前」ですが)を計算すると:

  ●運命数(姓名数)【13(4)】(85→13→4)
  ●ハート数【11(2)】(47→11→2)
  ●人格数【11(2)】(38→11→2)

うわっ!!・・・カルマナンバーとマスターナンバーのみ!!!
やはり「宇宙から選ばれ天皇になられた方」だからこその、パワフルで学びの大きなナンバーなのでしょう。

きっと私たちには計り知れない、たくさんのご苦労をなさったことと思います。

皇族出身ではない美智子皇后とのご結婚を決意なさった時も、国民はお祝いモードだったけれど、皇族関係の方々からはずいぶんと反対もあったことでしょう。それでも美智子皇后へのお気持ちを貫き通すことができたのは、決して諦めないパワフルなカルマナンバー【13】のサポートがあったからかもしれませんね。

そして【11】は、ズバリ! カリスマ性!!
「天皇」というお立場は、決してグイグイと国民を率いていく「リーダー」=【1】ではないのです。
むしろ【1】がオクターブのダブルナンバーとなることで、そこに存在するだけで強い引力を持つ、まさに「カリスマ」・・・それが「象徴天皇」なのかもしれません。

と同時に【11】は、天才肌であることを示していて、平成天皇が学者として高い評価を集めていらしたのも、マスターナンバー【11】のパワーだったのかもしれませんね。

そして、生年月日の数秘とお名前の数秘を足して「実現数」が導き出されるのですが:

  ●実現数【1】(誕生数【6】+運命数【13(4)】=10→1)

実現数とは、人生の終盤に自らの生きてきた道を振り返った時に、自分が生きた証としてこの世に残したエネルギーを象徴するナンバーなのですが:

平成天皇の実現数【1】は、まさに、新しい時代を切り開いたパイオニアだったことを象徴しているような気がします。

○皇族ではない美智子皇后と結婚したことも「パイオニア」
○明日即位なさる令和天皇をはじめ皇子皇女をお手元で育てられたのも「パイオニア」
○象徴天皇としての職務を全うなさったのも「パイオニア」
○生前退位を実現したのも明治以降の近代にはなかった「パイオニア」等々

思えば昭和の時代、天皇は別次元の存在であって、ひとりの人間として共感したり尊敬することなんてなかった・・・単に私が若かったせいかもしれないけれど・・・

でも平成天皇が美智子皇后と共に被災地を訪問なさる姿をニュースで見るたびに、天皇と皇后を、日本古来の「神」みたいな存在ではなく、私たちと同じように悲しみや喜びを抱きしめて生きていらっしゃる「人間」として尊敬し、退位への願いに共感し、いまはお2人が明日から静かで幸せな日々を送ってくださることを心から祈っているのです。

と・こ・ろ・で・・・

「平成(HEISEI)」という元号の数秘なのですが:

平成天皇が即位なさったのと元号が発表されたのは、昭和天皇が崩御なさった1989年1月7日だったけれど、施行され改元されたのは、翌・1月8日だったとのこと。

うわぁ・・・「平成」という元号の誕生日が果たしてどちらになるのか、ちょっとわからなくなってしまいました。
今回の「令和」の場合と異なり、昭和から平成への改元は、昭和天皇崩御の悲しいニュースの中で、当然ながら全くお祝いムードなんてなくて、ひたすら「ひっそり」と改元されたような・・・

なので「平成」については、運命数(名前のエネルギー)のみリーディングしてみると:

  ●運命数【1】(H8+E5+I9+S1+E5+I9)=(37→10→1)

わぉ!! スゴイです!!!
平成天皇の実現数【1】と一致しています。
まさに平成天皇は「平成」という時代の象徴天皇としてのお役目を全うするためのお方だったのですね!!

しかも、ローマ字表記を数字に変換して全てを足した【37】を足すと【10】になります。
【10】とは、【1】「始まり」と【0】「終わり」の両方を知っているエネルギー。

平成天皇が、自ら退位を選ぶことにより、笑顔で「平成」という時代を終えようとしていることを象徴しているような気がしました。

さて、いま15:40。これから読み返すから、この記事をアップするのは16時頃になるかしら?

平成の残り時間:8時間ほどを、戦争のない平和な日本で生きることのできた30年間に感謝しながら過ごし、新時代「令和」が明るく穏やかで幸せな時代となることを心から祈りつつ!!





   ↑
時代の変わり目カウントダウン!!





余談ですが・・・我が家の今夜の夕食は「天ぷら蕎麦」なんです。
意図したのか無意識だったのか、パートナーがリクエストしたから・・・
「年越し」ならず「元号越し」蕎麦になっちゃいました〜(爆)



ドリーン・バーチューさんのオラクルカード

あらっ・・・私、たったいま知りました!(遅ッ!!)

→ 「ドリーン・バーチューのオラクルカード卒業事件について
                    (メタフィジックス通信)

これまで「オラクルカードリーディング」という名称でセッションをしてきた私には、自分の立場や考え方をハッキリしておく責任があるんじゃないかな・・・と。

   *  *  *

私はオーラリーディングのセッション時に、これまでオラクルカードを使用してきました。
そして、その大半は、ドリーン・バーチューさんのものでした。

でも、私がオラクルカードを使うのは、そのリーディングの方向性を示してくれるキーワードを、オラクルカードの表面や解説書からピックアップするためであって。
ピックアップしたキーワードをヒントに、高次に「いまクライアントさまにお伝えするべきメッセージは?」と問いかけ、そこで高次から届いたメッセージをお伝えしているだけであって。

だから、たとえオラクルカード作者のドリーン・バーチューさんが、これまでリリースしたオラクルカードを全否定したとしても、瑠花のリーディングには全く関係ないのです。

なぜなら瑠花は、ドリーンさんのカードに書かれている内容をリーディング結果としてお伝えしているのではなく、ドリーンさんのカードを「キーワードをキャッチするヒント」として使っているだけなのですから!


   *  *  *

そもそも宇宙からのメッセージって、スピリチュアルとは全く無関係な媒体に乗って届くものなのです。

たとえば講座やセッション中に例としてお伝えしているのは:
●実を歩いている全く他人のオシャベリ
●電車で目を上げたら飛び込んできた車内広告のコピー
●なにげなく開いたファッション誌や週刊誌の見出し 等々

つまり本来なら、私がお仕事として高次からのメッセージを受け取るためのヒントと出会うために、街に出て歩き回ったり、雑誌や新聞を広げたりしたって構わないのです。でも・・・オラクルカードなら、そういったヒントがビジュアル付でカードセットの中に凝縮されているから・・・とにかく効率がいいんですよね!!

   *  *  *

そして言い換えれば(これは瑠花のセッションの場合ではなく)ドリーンさんのカードを個人でお買い求めになり日々使っていらっしゃる方々の場合ですけれど:

ドリーンさんがご自身が発行したカードをたとえ全否定したとしても、そこに書かれているメッセージは、申し訳ないけれど既にドリーンさんの手を離れたものなんですよね。

そして今は、そのオラクルカードは、カードを購入し所有している方のエネルギーと同調し、日常生活の中で出会う雑誌の見出しや周囲のオシャベリと同じように、カードの持ち主さまにとってベストなタイミングに、見聞きするべきキーワードやフレーズやビジュアルを届けているのです。

だから、ご自身が「カードという媒体」を通して宇宙からのエネルギーを受け取れることを信頼することができるなら・・・これまで同様、そのオラクルカードを使い続けるのがいいんじゃないかな?と、瑠花は考えます。

   *  *  *

とはいえ、瑠花の場合は、クライアントさまにお届けするメッセージを受け取るための「ヒント」としてオラクルカードを使っています。
そしてお客さまの中には、このようなニュースを聞いてしまうと、ドリーンさんのカードを瑠花が使うことに対して抵抗や反発を感じる方がいらっしゃったとしても、それは当然のことだと思います。

なので・・・

瑠花は、いま、ここで、これまで私がドリーン・バーチューさんのカードを「ヒント」として使ってお届けしてきた高次からのメッセージには、間違いはなかったことを断言した上で:

今後のために、ドリーンさん以外のオラクルカードを探し、今後のセッションでは、お客さまのニーズに応じて使い分けて行こうと思っています。




ああっ・・・何も知らずにセッションを続けずにすんで本当にヨカッタ!!

ドリーンさんのニュースと出会えたこと、そして今日このブログ記事をアップできたことに、心から感謝をしつつ☆




   ↑
そんなこんなでお約束していた記事の続編がなかなか書けず・・・
本当にゴメンナサイ m(_ _)m




瑠花のオーラリーディングについてはコチラをご覧くださいね:
→ 「瑠花のセッション・ルーム:オーラリーディング



牡羊座の新月 時間&ボイドタイム情報

明日は牡羊座の新月。占星術の世界における1年の、最初の新月です。

正直、水瓶座、魚座と、新月記事をアップしそこなった(忘れたとか・・・多忙だったとか・・・)の後で「もうやめちゃおうかな〜」なんてことも考えました。

でも今回は、新月前日にメルマガを見ていて新月のタイミングに気づけたこと、そして記事をアップする時間があること、しかも新月シリーズを続けたい気持ちが盛り上がってきたことから・・・

本当なら「令話」の数秘について書く予定だった時間を・・・ゴメンナサイ・・・新月に充てさせていただきます。

なお、せっかく今後も「新月とボイドタイムの時間情報」を掲載していくからには、

  記事のコメント欄は
  自由なオシャベリ用に使っていただきたいな!と。
  記事の内容に全く関係のないご相談やご質問も
  書き込んでいただけたらいいな!と。


いただいたご質問に対して、もしかしたら突然、高次からメッセージが届くかもしれません。
そうしたら「瑠花チャネル」のほうに、受け取ったメッセージをアップします。

※ただしご質問やご相談への答えは、ブログに公開していい場合に限らせていただきますね。個別でメールにて返信することはありませんのでご了承ください。
※いただいたご質問やご相談の内容についてはHNを添えて公開しますが、個人情報に触れるかな?と瑠花が判断した箇所については「伏字」にしますのでご安心くださいね。


コメント欄は交流の場として気軽に使っていただけたらと思います。
メッセージをお待ちしていますね!!




   ・ ・ ・ ☆ ・ ☆ ・ ☆ ・ ・ ・

では本題です:

新月とボイドタイムの時間情報

  牡羊座(おひつじ)の新月は、2019年4月5日(金)17:50
  国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
  ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
   17:49と17:50の間に月と太陽がコンジャンクションして新月を迎えます。
  ジャン・スピラーさんのサイトでは17:44です。

  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2019年4月6日(土)11:14am〜22:06
  ※プレマの西洋占星術さんのボイドカレンダー2019年より
  ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』
          4月6日(土)11:16am〜22:07

  ジャン・スピラーさんのサイトでは
          4月6日(土)11:09am〜22:01


瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  4月5日(金)17:50〜6日(土)11:08am /
    6日(土)22:08〜7日(日)17:43


  全くこだわらないのなら:
  4月5日(金)17:50〜7日(日)17:43
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


牡羊座について

●牡羊座の定位置である<第1ハウス>は、自分自身への入口です。同時に、天体における1年の最初のサインであることから、「1(いちばん)」 がキーワードとなります。数秘の【1】や、カラーセラピーの【レッド】の意味と相通じるエネルギーです。

●牡羊座の支配星は、戦いの神マースの英語名を持つ、火星。その本質的な意味は「積極性」です。そうそう、火星も赤い天体ですよね!


牡羊座のキーワード

新たな始まり/行動/熱意/自分を見つめる/自己発見/肉体/生き延びること/本能/積極性/衝動/正直さ/純粋さ/自分らしく在ること/自立/独立/自分を信頼する/本物/勇気/リーダーシップ/大胆さ/ など
手放したいネガティブな質は:わがまま/うぬぼれ/怒り/強引さ/せっかち など






   ↑
以上、超簡易版「新月シリーズ」をお届けしました!





実は今朝、自宅で、新元号の数秘リーディングに関して高次からアドバイスのメッセージを受け取ろうとしていたら・・・いつもなら寝坊しているはずのパートナーが早起きしてきて・・・中断されてしまったのです。

その理由について高次に聞いたら:
ちなみに、メッセージって一方的に高次から来るのではなく、瑠花が心の中で問いかけると答えがメッセージとして返ってくるスタイルだったのですが・・・

瑠花の問いかけがクドくなっていたため、メッセージとしてダラダラとムダに長くなったのでリセットさせたとのこと orz
さらに「すでに高次からアドバイスは受け取り『わかって』ることを、なにがなんでもメッセージのカタチで受け取ろうとするから、回りくどくなるんだ!!」とのお叱りを受けました。

高次だって忙しいんです!(たぶん・・・笑)
今後は、すでに「わかって」ることを確認のためにメッセージで受け取るのはやめようと・・・と反省しました。
そうすれば、きっと、本当にわからないことに対してだけ、的を得たパワフルなメッセージを受け取れるんじゃないかしら!
しみじみとそう思った、今朝の出来事でした。

新元号については・・・すでに断片的に受け取った高次からのアドバイスに従い、できるだけ早く続編をアップしますね!!
それが終わり次第、途中でストップしてしまっているイチローさんの数秘についても!!




新元号「令和」(REIWA)の数秘

今日2019年4月1日、新元号が発表されましたね!
実際に年号が変わるのは1カ月後のことだけれど。

自宅に居る時は必ず見てる「じゅん散歩」を見ようとTVをつけたのが、9:55am。
そうしたらニュース番組に変更になっていて、その時「そうだ!新元号の数秘についてブログ書こう!」と思い立ち、発表会見の予定時間11:30amを待っていたのですが・・・

実際に発表されたのは11:41でしたけれど、これって占星術なら1秒単位で意識するところだけれど、幸い私は数秘なので、そのあたりはアバウトに(笑)

でも、突然、気になった。
「新元号」というエネルギーの誕生日って、今日なの? それとも実際に年号が変わる来月なの??

そうしたら高次からお返事が!
ちゃんとPCに向かって書き取る余裕がなかったので、高次が伝えようとしていたエネルギーだけサクッと抜粋してお伝えすると:

  世に出たタイミングが「誕生日」だから
  新元号の誕生日は今日でいい!
  どうしても気になるなら
  5月1日を「第2の誕生日」として捉えればいい

とのこと。
実際、誕生日を2つ持っている方とご縁をいただいたことがあります。
病院ではなく、助産婦さんの手で生を受けた方には、実際の誕生日と戸籍上の誕生日とが異なる方も多々いらっしゃったようです。(最近では病院での出産がメインなので少ないようですが)

→ 「複数の誕生日を持つということ!」

あらっ???
いま読み返してみると、今回のケースとは少しばかり異なるか???
やっぱり、後日ちゃんとメッセージのカタチで受け取り「瑠花チャネル」のほうにアップしたほうがいいのかな?

   *  *  *

というわけで、新元号「令和」(REIWA)の数秘を、誕生日を「今日」として計算してみました!

  ●誕生数【8】(2+0+1+9+0+4+0+1)
  ●運命数(姓名数)【11】(R9+E5+I9+W5+A1)=11/2
  ●ハート数【6】
  ●人格数【5(14)】

「年号」という《人間ではないエネルギー》に「人格数」ってヘンな気もするけれど、表面的に見た場合「こんな時代なんだね!」という雰囲気のことかな?と思います。

この4つのコアナンバーから見ると、来月から始まる新しい時代は:

  天に導かれたような方法【11】で、
  目的を達成【8】していく時代。
  自由で変化を楽しむ気風【5】に満ち溢れているけれど、
  それは、たとえいかなる困難があっても
  強い意図をもって勝ち取った自由であり【14】
  国民のハートは愛に満ちている【6】。

数字からは、このような未来を感じました。

ところで「新年号」は「新天皇」が歩まれる道とも密接なつながりがあるはず!と思い、浩宮徳仁さまの数秘も計算してみたのですが・・・

新年号「令和」の誕生日を、今日4月1日と捉えていいことを確信するような、数字の一致が複数見られました。

長くなってしまうので、今日はここまででアップします。
近々(できれば明日にでも!)続編:浩宮徳仁さまと「令和」について・・・書けたらいいな!





   ↑
数秘って何にでも応用できるから面白い☆




ところで「令和」命名秘話(?)の中で、万葉集の梅にまつわる句からとられたものと聞いていらい、私のアタマの中では、中学校の校歌の下記部分だけがヘヴィロテしているのです:

  ♪ 寒苦に耐えて咲く白梅の・・・

それ以外の歌詞は忘れてしまいました(苦笑)
もし、この校歌を知っていらっしゃる方がいたら・・・アナタはおそらく私の後輩です!!