FC2ブログ
 

牡牛座の新月 時間&ボイドタイム情報

明日は牡牛座の新月。令和になって迎える最初の新月です。

令和になって・・・何か変化はありましたか!?

瑠花自身は、まだ現実レベルの変化とは言えないけれど、エネルギー的には「何か」が変化しているのをヒシヒシと感じています。
もちろん3月頃から始めたサウンドによるワークの影響もあるので、元号の影響だけとは言えないけれど・・・

ところで昨日やっと「令和にまつわる数秘の記事」最終編をアップさせていただきました。
天皇陛下や時代の数秘だなんて、あまりにスケールが大きすぎるし、おこがましくて「リーディング記事」とは言えません。
ひとりの、数秘を愛し探求する者が、数字を通して感じたことを書き連ねた記事・・・として読み流していただけたら嬉しいです:

→ 「新元号「令和」(REIWA)の数秘
→ 「令和3日目に、令和天皇と令和の数秘を!
→ 「新元号「令和」の誕生数について」(高次からリーディングへのアドバイス)



さて、思い切り簡素化(手抜き?)してお届けしている新月シリーズですが・・・
せっかく今後も「新月とボイドタイムの時間情報」を掲載していくからには、

  記事のコメント欄は
  自由なオシャベリ用に使っていただきたいな!と。
  記事の内容に全く関係のないご相談やご質問も
  書き込んでいただけたらいいな!と。


いただいたご質問に対して、もしかしたら突然、高次からメッセージが届くかもしれません。
そうしたら「瑠花チャネル」のほうに、受け取ったメッセージをアップします。

※ただしご質問やご相談への答えは、ブログに公開していい場合に限らせていただきますね。個別でメールにて返信することはありませんのでご了承ください。
※いただいたご質問やご相談の内容についてはHNを添えて公開しますが、個人情報に触れるかな?と瑠花が判断した箇所については「伏字」にしますのでご安心くださいね。


コメント欄は交流の場として気軽に使っていただけたらと思います。
メッセージをお待ちしていますね!!




   ・ ・ ・ ☆ ・ ☆ ・ ☆ ・ ・ ・

では本題です:

新月とボイドタイムの時間情報

  牡牛座(おうし)の新月は、2019年5月5日(日)07:45am
  国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
  ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
   07:45amと07:46amの間に月と太陽がコンジャンクションして新月を迎えます。
  ジャン・スピラーさんのサイトでは07:38amと告知されています。

  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2019年5月6日(月)00:09am〜12:39
  ※プレマの西洋占星術さんのボイドカレンダー2019年より
  ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』
          5月6日(月)00:11am〜12:41

  ジャン・スピラーさんのサイトでは
          5月6日(月)00:06am〜12:33


瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2019年5月5日(日)07:46am〜6日(月)00:05am /
    6日(月)12:42〜7日(火)07:37am


  全くこだわらないのなら:
  2019年5月5日(日)07:46am〜7日(火)07:37am
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


牡牛座について

●牡牛座の定位置である<第2ハウス>が持つ本質的な意味は「財産」・・・それも自分の意思で自由に使えるお金を表します。対極位置にある第8ハウスが自分だけの意思では自由にならない「遺産」を象徴するのと対照的な意味を持っています。

●一方、牡牛座の支配星は、美しさや官能と同時に豊穣を象徴する金星。牡牛座は、ハウスが持つ意味から見ても、支配星のエネルギーから見ても、「豊かさ」と密接なつながりを持つサインなのです。

●同時に、牡牛座は、牡羊座から始まる天体の年度の、2番目のサインです。【2】という数字は第2チャクラに象徴されるように、セクシュアリティとクリエイティビティを表します。また数秘的に見ると「調整」の意味合いを持つ敏感なエネルギーです。牡牛座ならではの美しさへの感受性は、支配星=金星の影響であると同時に、【2】という数秘からもエネルギーを受け取っているからなのでしょうね。

牡牛座のキーワード

地上に生きる喜び/肉体を持つことの喜び/自分の存在価値を知る/自分の欲求を知る/自分自身を受け容れる/明確な価値観/信頼/自然との調和/官能/身体感覚/安らぎ/感謝/創造/確かな基盤/着実な前進/忍耐強さ/お金/物質的快適さ/所有 など
手放したいネガティブな質は:頑固さ/執着/変化への拒絶/独占欲/停滞 など





   ↑
以上、超簡易版「新月シリーズ」をお届けしました!





さて、超簡易版で新月シリーズは、以上で終了なのですが・・・

今回は、牡牛座の新月だから・・・というより、令和最初の新月だから!・・・高次からメッセージがありそうなのです。

いや、メッセージの理由は、それだけではなくて・・・
今回、瑠花が個人的に進めている、サウンドや周波数を学ぶワークの一環として、瑠花自身が願望リストを作らなくてはならなくて。

実は、新月にアファメーションを!なんて提案していた2〜3年前から、瑠花自身はアファメーションをサボっていたのでした。
でも今回、せっかく願望リストを作るなら、新月直後のタイミングに作りたい!と強く感じて。

それが、令和最初の新月に重なるって、なんてタイミングがいいんでしょう☆

そんなワケで、さっきからチラチラと、高次からエネルギーの断片が届いています。
この記事をアップしたら、真っ白なテキストファイルを開いて向き合い、高次からのメッセージを掻き取ろうと思います。

受け取ったメッセージは・・・今回は瑠花個人宛ではなく、ブログ読者の皆さんとシェアし合える内容とのことなので、後ほど「瑠花チャネル」のほうにアップしたら、ココにリンクを貼りにきますね!




【17:30追記】 高次からのメッセージは下記にアップしました:

→ 「令和最初の新月に寄せて 高次からのメッセージ



令和3日目に、令和天皇と令和の数秘を!

本当は令和初日に記事をアップしたかったのですが、一昨日も昨日も間に合いませんでした。
お正月なら「三が日」・・・令和3日目の今日中には、なんとしてもアップしたい!!!

さて、この記事は「令和」という年号が決まった日にアップした記事の続編です:

→ 「新元号「令和」(REIWA)の数秘

なお「令和」の誕生日を、4月1日(発表された日)と捉えるか、それとも5月1日(施行日)と捉えるか・・・について、高次からアドバイスを受け取り「瑠花チャネル」にアップしたのですが、コチラで告知せず失礼しました。m(_ _)m

→ 「新元号「令和」の誕生数について

そして、よろしければ平成最後の日にアップした記事と比較しながらお読みいただけたら嬉しいです:

→ 「平成最後の日に、平成天皇と平成の数秘を!

   *  *  *

というわけで平成天皇に続き、令和天皇・浩宮徳仁(HIRONOMIYA NARUHITO)さまの数秘を計算させていただきました。

  ●誕生数【5(14)】
     (1+9+6+0+0+2+2+3)=23→【5】
     (7+2+5)=14→【5(14)】
        ※1+9+6+0=16→7 0+2=2 2+3=5

クライアントさまの数秘を読む時と同様に、2通りの計算方法で算出させていただきました。
生年月日すべての数字を足すと【23】→【5】となりますが、
生年月日を<年><月><日>それぞれ1ケタにした上で計算すると、
カルマナンバー【14】となります。

【5】は「自由」を象徴します。そしてカルマナンバーは、何をおいても成し遂げようとする強いパワーを象徴します。

誕生数は、その方の本質を表します。
平成上皇の本質が【6】=「平和を求める心」だとしたら、
令和天皇の本質は【5】=「自由を守り抜く強い心」と感じました。

しかもカルマナンバー【14】です。
ただ自由奔放に国民が勝手放題に生きるのではなく、国民としての義務や責任を果たしてこその自由を謳歌できるように導いてくださる「象徴」として存在と感じました。

同時に【5】は「変革」「変容」といった意味も持っています。
このキーワードからは、令和天皇が、幼少期に一般家庭と同じようにご両親の元でお育ちになったことが思い起こされます。

そのような教育方針は、皇族の「しきたり」を超越した革命的なことで、そのことをお決めになったのは、平成上皇と美智子上皇后です。とはいえ、そのような革命的な環境を用意してくださるご両親を(魂レベルで)お選びになったのは、令和天皇のエネルギーです!

一方、お名前(「姓+名」ではなく「称号+名前」ですが)を計算すると:

  ●運命数(姓名数)【8】(107→8)
  ●ハート数【5】(50→5)
  ●人格数【3】(57→3)

真っ先に目を引いたのは、誕生数だけでなく、ハート数にも【5】を持っていらっしゃることでした。心から自由を愛し、国民があらゆる制限や苦難から自由に生きられる時代の「象徴」となってくださるように感じました。

運命数【8】は「豊かさ」「繁栄」「カリスマ性」「高い視点」そして「成し遂げるパワー」・・・これは「令和」という言霊のエネルギーに通じるものです。

そして人格数【3】は、ご本人も明るく朗らかで親しみやすいお人柄なのだろうと想像しますが、同時に、時代の雰囲気が「明るさ」に満ちたものとなる気がします。(そうあってほしいですよね!!)

   *  *  *

それにしても「天皇」のエネルギーを数秘で読むって・・・難しいですね。
国づくりのために「直接的に動くリーダー」ではなく、あくまで「象徴」として存在することによりエネルギーを動かすのですから・・・

天皇となられる方は、だからこそ、とてつもないパワフルなエネルギーを持った方々なのでしょうね!

   *  *  *

さて「令和(REIWA)」という元号の数秘ですが:

元号が発表された日には、瑠花自身も浮かれ気分で、まるで4月1日こそが「令和」の誕生日である!とばかりの記事をアップしてしまったのですが:

→ 「新元号「令和」(REIWA)の数秘

その後、高次からアドバイスを受け取ると、4月1日は「音霊」の誕生日であり、時代としての「令和」の誕生日は5月1日であるとのこと:

→ 「新元号「令和」の誕生数について

運命数/ハート数/人格数については、誕生日により左右されないので、4月1日の記事のとおりです:

  ●運命数(姓名数)【11】(R9+E5+I9+W5+A1)=11/2
  ●ハート数【6】
  ●人格数【5(14)】

平成上皇の誕生数【6】をハート(深い衝動のエネルギー)に、令和天皇の誕生数【5(14)】を人格数(時代の雰囲気)に持ち、2つの時代を「つなぐ」すばらしい元号だと、改めて感じました。

一方、2つの誕生数についてですが:

  ●4月1日;「音霊」の誕生数【8】(2+0+1+9+0+4+0+1)
  ●5月1日:「時代」の誕生数【9】(2+0+1+9+0+5+0+1)

【8】は、令和天皇の運命数と一致しています。
一方【9】は、令和天皇の、第4期の頂点数と一致しています。
※ちなみに2019年は令和天皇にとって、第4期2回目のPYN(パーソナルイヤーナンバー)【1】、「始まり」の年です!

「令和という時代の誕生数」【9】は、グローバルな視野で愛を学ばせるエネルギーと感じます。
【9】は、すべてを抱合するエネルギー。平成上皇が求め続けた「愛」も「平和」も、令和天皇が求めていく「自由」も、すべては【9】という、ある意味では宇宙的な「愛」のエネルギーの中に溶け込んで・・・

それが令和天皇の頂点数と一致しているのですから!!
そして天皇は国民にとっての象徴だとしたら、天皇の頂点数(環境やチャンスを通して学ぶテーマ)は、私たち日本人にとってのテーマともなるはずですから!!

きっと素敵な時代になることを信じ、願い、祈りつつ・・・





   ↑
皇族の数秘を読むなんて大それたことをしてしまった・・・