FC2ブログ
 

天秤座の新月 時間&ボイドタイム情報

明日は天秤座の新月・・・1カ月ってホントに速いっ!

先月来ジャン・スピラーさんのサイトから新月とボイドタイムの情報が消えてしまったし、これを機に瑠花の新月シリーズも何かを変えようと思って。

・・・アイデアはあるのですが、まだまだ学びが浅くて、今回の新月タイミングには間に合いませんでした。

本当はね、いま無料講座で学んでいる「ヘリオセントリック占星術」で、新月の日のエネルギーを読んで、さらに数秘と絡めて、新月のエネルギーを読み解いていきたいと思っているんだけどね。

私自身が「ヘリオセントリック占星術」の学びを深めるためにも、そしてみなさんに、従来からなじみの深い「ジオセントリック占星術」以外にも、視点を変えて星を読む楽しさを知っていただくためにも!

1カ月でも早く、私のアイデアをカタチにしていきたいと思っています!!

ってか、その前に「ヘリオセントリック」について私がいまの時点で理解していることを、私の言葉でシェアしなくちゃね!!


   ・ ・ ・ ☆ ・ ☆ ・ ☆ ・ ・ ・

さて、本題です:

新月とボイドタイムの時間情報

  天秤座(てんびん)の新月は、2019年9月29日(日)03:26am
  国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
  ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
   03:26amと03:27amの間に月と太陽がコンジャンクションして新月を迎えます。
  ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では03:28amと掲載されています。

  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2019年9月30日(月)11:05am〜18:41
  ※プレマの西洋占星術さんのボイドカレンダー2019年より
  ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では
          9月30日(月)11:07am〜18:43



瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2019年9月29日(日)03:29am〜30日(月)11:04am /
         9月30日(月)18:44〜10月1日(火)03:25am


  全くこだわらないのなら:
  2019年9月29日(日)03:29am〜10月1日(火)03:25am
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


天秤座について

●天秤座は風のエレメントに属するサイン。風に吹かれる柳のように、柔軟=フレキシブルであることが「強み」ですが、ともすれば優柔不断に陥るのが「弱み」・・・エネルギーは必ずポジティブサイドとネガティブサイドを持ち合わせているのです。

●天秤座の支配星である<金星>は 愛と美と調和の女神ヴィーナスの星。美的で優雅で洗練されたエネルギーです。

●天秤座の定位置である<第7ハウス>が持つ本質的な意味は・・・ ★結婚★ です!!
(契約や交渉等も含まれます。それは広い意味での「マリッジ=結婚」だから・・・)

※結婚にしても契約にしても、人と人とが関わる時には、まず自分自身が「バランス感覚」のいい人間で在り続ける必要があり、次に互いに調和できるよう「バランスのいい人間関係」を結ぶことが大切だから・・・結果的には「幸せな結婚」(広い意味で・・・契約や交渉等も含む)へとつながっていくのでしょうね!


天秤座のキーワード

結婚/パートナーシップ/契約/調和/バランス/平等/平和/チームワーク/社交性/外交/洗練/エレガンス/カウンセリング/ヒーリング など
この機会に手放したいのは: 相互依存/優柔不断/自我の消失 など






   ↑
以上、超簡易版「新月シリーズ」をお届けしました!





そうそう、この新月について「ヘリオセントリック」視点から一言だけ付け加えるとすれば:

ヘリオセントリックでは、惑星同士がつくる角度(ジオで言うところの「アスペクト」)を鍵に、私たちがどのようなエネルギーを天体から受け取っているのか読み解いていくんだけれど。

天秤座の支配星は「金星」で、今回の新月をヘリオセントリックで見ると、金星が非常に多くのアスペクトを他の惑星との間に作っていました。
言い換えれば、ジオで見て重要な惑星(新月サインの支配星)が、ヘリオでも鍵を握っている・・・って面白いと思いませんか!!

宇宙の法則って、どんなツール(リーディング方法)を使っても、結局同じ結果へとたどり着くものって思っているので、今後も新月毎のヘリオセントリックチャートを追いかけて関連性を見つけてみたいと思っています!!