FC2ブログ
 

水瓶座の新月 時間&ボイドタイム情報+α(ジオとヘリオ)

明日は水瓶座の新月です。

実はいま、古くからご縁をいただいているクライアントさまと、ラリーみたいにメールを交換するテストケース的セッションを行っているのですが・・・

なぜ、そのようなセッションを、その方とするよう導かれたのか・・・それは瑠花が「時代の気分」というか「天体の風向き」を実感を伴ってキャッチするために非常に大切な経験であるってことを・・・今回の新月記事を書きながら、しみじみと感じているところです。

そう。キーワードは「自由」と「変化」と「自立」☆


   ・ ・ ・ ☆ ・ ☆ ・ ☆ ・ ・ ・

それでは新月にまつわる情報編を、いつものフォーマットでお届けします:

新月とボイドタイムの時間情報

  水瓶座(みずがめ)の新月は、2020年1月25日(土)06:42am
  国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
  06:43amと案内されているサイトも複数あります。
  ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
   06:42amの一呼吸前に新月を迎えます。

  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2020年1月26日(土)04:06am〜27日(日)08:43am
  ※「鏡リュウジの星に願いを」より
  ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では
          2020年1月26日(土)04:08am〜27日(日)08:45am



瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。
※今回いつもお世話になっているプレマさんのサイトにボイドタイム情報が掲載されていなかったので、おそらく国立天文台さんやMyAstroChart®さんと同じデータに基づき算出されていると思われる鏡リュウジさんのサイトから、ボイドタイムを参照させていただきました。


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2020年1月25日(土)06:44am〜26日(日)04:05am/
       1月27日(月)08:46am〜06:40am

  全くこだわらないのなら:
  2020年1月25日(土)06:44am〜27日(月)06:40am
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。
  ※全くこだわらないのであれば、フライングにさえ気をつければ
   むしろ48時間以内にこだわる必要さえないのかも!?

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


水瓶座について

●水瓶座の定位置である<第11ハウス>が持つ本質的な意味は「友人」・・・水瓶座には「人道」「博愛」などのキーワードがあることも頷けます。

●一方、水瓶座の支配星は、変化を象徴する天王星。変化というと冥王星を思い浮かべる方も多いかと思いますが、私が感じるのは、冥王星が究極の破壊と再生を象徴するのに対して、天王星は「変幻自在」「フレキシビリティ」を象徴しているように感じます。
水瓶座のキーワードには「革新」「ユニーク」などがあるけれど、天王星の、既成概念や過去の流れに執着せずに「変化」できるエネルギーの影響も受けてのことなのでしょうね。

●そして<第11ハウス>の【11】という数字を、数秘から見た場合:
【11】はマスターナンバーです。1+1=【2】のエネルギーも内包しますが、【1】というアンテナのようなカタチをした数字(実際アンテナ的エネルギーを持っているのですが)は、バランス感覚に優れた【2】と比べ、もっとシャープに研ぎ澄まされた感じがします。一ケタにした【2】が、人間 対 人間の細やかな感情を察知する敏感さだとしたら、【11】は察知する相手の波動がイッキに上がって、宇宙(高次の存在たち)からの啓示を鋭敏にキャッチするアンテナとなるのです。
また【11】の「天才肌」や「衝動性」は、天王星の奇想天外なエネルギーにも通じているように感じます。


水瓶座のキーワード

革新的アイデア/ひらめき/ユニーク/自由/新しい流れ/人道的姿勢/世界的視野/啓示/大局/客観性/友情 など
手放したいネガティブな質は:無関心/風変わり/衝動的行動 など


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


それでは天体の動きについて、今回も「ジオ」(天動説に基づいた従来の占星術)と「ヘリオ」(太陽を中心と捉えた地動説の占星術)の占星術チャートを見ながら、感じたことを書いてみたいと思います。

ちなみに「ジオ」とか「ヘリオ」とか、そして瑠花が目指している方向性について、先月まで記事内でお話ししていたのですが、長ったらしくなるので外して・・・代わりに、そのあたりのことをまとめた記事を追ってアップしリンクを貼りたいと思っています。

それまでは・・・もし何の説明もなく唐突に感じたら、お手数ですが先月の記事を読んでくださいね:
→ (該当の内容はリンク先の記事の中ほどより少し下です)


水瓶座といえば天王星!

水瓶座の支配星(守護星)は天王星。今回ジオのチャートでは、新月(月と太陽のコンジャンクション)に対してスクエア(90度)のアスペクトを持っています。

スクエア・・・昔の占星術では凶座相なんて言われていたけれど、エネルギーには吉凶はありません!
スクエアがもたらしてくれる緊張感は、チャレンジしたい人の背中を押してくれるパワフルでダイナミックなエネルギー!!

ジオの世界では、天王星と太陽のアスペクトは「自由と自立への衝動」を暗示すると言われています。
太陽とコンジャンクションしている月が更にディープな潜在意識レベルから突き動かし、自由と自立を求めて動き出せるようパワーをくれる新月となりそうです。

一方ヘリオは太陽系惑星たちのエネルギー交流を読み解いていくものであり、月は惑星ではないため、新月という概念がありません。代わりに「自分自身」を象徴する地球が惑星として登場します。

この新月の瞬間をヘリオで見ると、自分自身の象徴である地球に対して、天王星が90度の位置に存在します。
ヘリオでは、地球が惑星と90度の角度でつながっている時、その惑星のエネルギーを具現化する「柱」となることを象徴します。そして惑星たちの持つエネルギーの意味合いは、ジオでもヘリオでも、それほど変わりません。

今回の新月時をヘリオで見ると、天王星が地球と90度の角度を描いているので、天王星の持つ「アイデア」「天才肌」といったエネルギーを現実化するための確かな「柱」もしくは「自分軸」を建てられるようサポートしてくれそうです。


土星と冥王星のコンジャンクション

これは先々月書いたことですが:
→ (該当の内容はリンク先の記事のかなり下方です)

土星や冥王星のように、太陽から(もちろん地球からも)遠く離れた惑星については、その位置関係は、太陽から見ようと地球から見ようと、あまりアスペクトが変わらないのです。
そして土星と冥王星は、ここ何カ月かの新月時を振り返ってみると、ジオでもヘリオでもコンジャンクションしていたけれど、どうやら1月13日にピタリとコンジャンクションしたのを最後に、次第に離れていくとのこと。(石井ゆかりさんの記事より)

一方、今年これから1年のヘリオのチャートを書いてみたところ、ヘリオで見る実際の天体の位置関係も、次第にオーブが緩くなっているのです。

そろそろ土星と冥王星がコンジャンクションする季節も終わりを告げようとしているのかしら・・・

ところで、昨年2019年は、山羊座の新月に始まり山羊座の新月に終わった。
今年2020年は、自由で新しい風を感じさせる水瓶座の新月に始まり、1度も山羊座の新月がない。

その意味として:
昨年築いた土台(山羊座的・土星的な世界観)の上に、今年は殻を破るかのような自由な発想(水瓶座的・天王星的な世界観)を重ねていくような印象を受け取りました。

ジオで見ると、土星と冥王星のアスペクトは「限界を超えようとする気持ち」「自己改革への願望」など。
しかも、老練教師である土星も、ゼロか100かと選択を迫る冥王星も、どちらも非常に真面目なエネルギーを感じます。

それと比べて、天王星は、とことん自由で、風通しのいい平等な関係性を好む天体。
さらに後述するように、数秘で見た水瓶座の新月は、楽天的で軽やかな【3】を誕生数(もしくはUDN=ユニバーサルディナンバー)に持つエネルギー。

ああっ、ここまで書いてきて、たまらなく「天王星の音」を聴きたくなりました:
→ 「Uranus sounds NASA Voyager recording天王星の音」(YouTube動画です)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


数秘で水瓶座の新月を読むと・・・

最後に「新月を数秘で読む」シリーズ!!

ちなみに2020年の新月と日食・月食の日のエネルギーを「誕生日」とみなして計算したリストはコチラにアップしてあります:
→ 「2020年の新月・数秘カレンダー

水瓶座の新月は 2020年1月25日

●年のエネルギー 2+0+2+0=【4】

【4】は2020年の年間テーマ。堅実に地固めするエネルギーです。

1年最初の新月は山羊座で始まることが多い中、2020年は自由で伸びやかな水瓶座の新月から始まりますが・・・実は【4】という年間テーマとなるエネルギーから、ガッツリと「地固め」「グラウンディング」のエネルギーは受け取っているのですね!

●水瓶座の新月の誕生数

   2+0+2+0+0+1+2+5=12→【3】

軽やかで楽観的でコミュニケーション能力の高い【3】は、天王星そして水瓶座の、既成の枠に囚われない自由な発想や博愛精神と相乗効果を発揮して、新しい風・新しいエネルギーを吹き込んでくれる新月になりそうな気がします☆




   ↑
いま・・・天王星のエネルギーがたまらなく欲しいっ!!!




2020年の新月・数秘カレンダー

今年最初の新月は、水瓶座の新月 1月25日(土)06:42am。
すでに太陽は水瓶座に移動し、年始の意図の地固めをする山羊座の季節は過ぎ去って・・・

わぁ・・・新月前に、今年の「新月・数秘カレンダー」をアップしなくては!!!

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

というわけで、今年1年の「新月」および、日食・月食や春分・秋分など、天体の動きにまつわる「節目日」の数秘を計算してお届けします。

ちなみに、これまでも「新月とボイドタイム」の記事中でご紹介してきましたが:
新月の日の誕生数=要は数秘的に言えば「UDN=ユニバーサル・デイ・ナンバー」なのですが、瑠花は敢えて「誕生数」と呼びたいのです。理由は:

「ユニバーサル・デイ・ナンバー」にはマスターナンバーもカルマナンバーもないけれど、その日を「新月というエネルギーが生まれた日の誕生数」と捉えれば、マスターナンバーやカルマナンバーの「ニュアンス」も含めて新月のエネルギーを感じることができるからです!

それでは新月のサインと日付と「誕生数」をリストにしてお届けしますね:

    ・・・・・・・・・・・・・01月11日 半影月食【7】(記事掲載時点は終了)
  水瓶座の新月 01月25日 【3】
  魚 座の新月 02月24日 【3】
    ・・・・・・・・・・・・・03月20日 春分【9】
  牡羊座の新月 03月24日 【4(13)】
  牡牛座の新月 04月23日 【4(13)】
  双子座の新月 05年23日 【5(14)】
    ・・・・・・・・・・・・・06月06日 半影月食【7(16)】
  蟹 座の新月 06月21日 【4(13)】
    ・・・・・・・・・・・・・06月21日 夏至
    ・・・・・・・・・・・・・06月21日 金環日食(日本では部分日食)
    ・・・・・・・・・・・・・07月05日 半影月食【7(16)】(日本では見られない)
  蟹 座の新月 07月21日 【5(14)】
  獅子座の新月 08年19日 【22/4(13)】
  乙女座の新月 09月17日 【3】
    ・・・・・・・・・・・・・09月22日 秋分【8】
  天秤座の新月 10月17日 【4(13)】
  蠍 座の新月 11月15日 【3】
    ・・・・・・・・・・・・・11月30日 半影月食【9】
  射手座の新月 12月15日 【4(13)】
    ・・・・・・・・・・・・・12月15日 皆既日食【4(13)】(日本では見られない)
    ・・・・・・・・・・・・・12月21日 冬至【1】

上記は、瑠花の数秘セッション時の考え方に基づいて:
●複数の計算方法のいずれかにマスターナンバーかカルマナンバーが登場した場合は採用しています。
●獅子座の新月のようにマスターナンバーでもありカルマナンバーでもある場合は両方のエネルギーを考慮しています。
●ただし2020年は、いずれかの計算方法でのみカルマナンバーになることはなく、マスターナンバーが算出されたのは獅子座の新月のみでした。

計算方法については瑠花のHPをご参照くださいね:
→ 「数秘リーディング:数秘の計算方法

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

それにしても・・・カルマナンバーの新月が多い1年ですね。
なにがあっても強い意図をもって「やり抜く」1年になるのだろうか???
そして、山羊座の新月が不在なのも気になるところ。年末と年始に山羊座の新月を迎えた2019年の「土台」の上に、2020年は築き上げろ!ってことなのかしら!?

この1年、宇宙は何を意図しているのか???・・・明後日の「水瓶座の新月」には間に合いそうにないけれど、天体の動き(ジオ&ヘリオ)も見ながら、ちょっと学んでみようかな?なんて思っています!




   ↑
「いつもの」新月情報は明日アップします!!





2020 ☆ハッピーニューイヤー☆




☆ HAPPY NEW YEAR 2020 ☆


今年も、どうぞよろしくお願いいたします!




いま2020年の元旦、11:05amです。
昨年は、起きて最初に新年記事をアップしたみたいですね(笑)
今年はちがいます! すでに2つの行動を終えています!
あとは「元旦」=1月1日午前の間にこの記事をアップすれば目標達成〜☆

起きて最初にしたことは氏神さまへの「初詣」でした。
数年前に長蛇の列で元日のご挨拶を諦めた後悔以来、1月1日の朝イチに氏神さまのところに行くことにしています。

片道20分ほどの散歩ですが・・・瑠花にとって「散歩」とは、高次からメッセージのタネとなる「エネルギー」を受け取る時間☆
そして受け取ったエネルギーのタネは、コトバへと自動翻訳され、無事にメッセージのカタチとなってくれたので・・・

この記事をアップする前に、すでに別ブログにアップを済ませましたよッ☆

→ 「2020新年の数秘に寄せて 高次からのメッセージ




ところで、その「別ブログ」ですが・・・先ほどブログタイトルを変更しました:

  旧:「瑠花チャネル」
  新:「瑠花のチャネリングノート」

理由は、1カ月ほど前だったかな?
チャネリングブログのほうにメッセージをアップしようとして「瑠花チャネル」と検索をかけたら・・・ヒットさえしなかったショック orz
いまどき「チャネル」なんてタイトルは、ユーチューバー専用のものらしく、名前も知らない方の「るかちゃんねる」がトップヒットしてたりして・・・(涙)

旧タイトルは、瑠花=チャネラーでは決してなくて・・・
瑠花はただ高次からのエネルギーをお取り継ぎする「チャネル=回路=通り道」という気持ちを表現したものだったのですが、もはや、そんなこだわりは手放し、別方向の誤解を避けるタイトルにしたほうがいい時期になったんだろうな・・・と。

ブログタイトルは少しばかり長くなってしまったけれど、内容は変わりませんので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。



ところで先ほど高次からのニューイヤーエネルギーを「言語化」しようとPCに向かったら、それに先駆け、数秘カウンセラーとしての「瑠花」個人に向けて、高次からアドバイスのメッセージが届きました。

これは今後、瑠花が数秘カウンセリングしていくための指針なので「瑠花のチャネリングノート」ではなく、このブログでシェアさせていただきますね:


瑠花 キミに音の世界を学ばせたのは
師匠として彼女を選ばせたのは

もっと自由に数秘を使いこなして欲しいという
我々からの導きでもあったことに気づいて欲しい

自由でいいんだ!
色や音を重ねるように
数字のエネルギーを重ねて解釈すればいいんだ

「数秘」という
確立された既製のリーディング方法に
縛られる必要はない

瑠花 そもそもキミは そのために
特定の師匠から学ぶことなく
書籍を読み漁り
セッションを重ね
我々からのメッセージを聞き取り

そうして自分ならではの「数秘」を
ここまで組み立ててきたのではないか!

ここから再出発だ!
もっと自由に!!
キミの「音」の師匠が
自由自在にエネルギーを使いこなすように!!

キミは自由な数秘を探求しなさい

リセット!
本で学んだ常識的な数秘は
極端な話 忘れてしまってもかまわない
キミのマインドが数秘の伝統的テクニックを忘れても
キミのボディとソウルに
体験を通して学んだ数秘は しっかり染み付いている

これから数秘セッションをするとき
我々が これまで以上に キミのリーディングを導こう

安心して 感じるままに 解釈しなさい!

そうすることで キミは尊敬する音の師匠と同じくらい
自由な「エネルギー使い」となれることだろう

(2020年1月1日 09:49am〜09:55am)



ちなみに「音の師匠」とは、9月から12月にかけて「受講記」としてお届けしてきた「サウンドヴォイスセラピスト養成講座」の村山友美先生のことです☆

受講記の最終記事はコチラ:
→ 「講座5日目「音の統合パワー!」 〜音と周波数の講座受講記 Vol.07
※後日、関連記事タイトルを一覧いただけるインデックスページを作ります!

私自身は「音と周波数の世界」を学びに通ったつもりだったけれど、なんと同時に、数字を自由に読みこなすためのエネルギーを受け取っていたなんて!!!

養成講座最終日以降に2人の方と数秘セッションしたのですが、どちらもマスターナンバーとカルマナンバーを持った方々で・・・なんとなく私の「数秘の読み方」が変わってきたことは感じていたけれど・・・

2020年を迎えて、まだ12時間も経っていないけれど、すでに自分自身のエネルギーが動き始めたのを感じた、瑠花の「元旦」でした☆





   ↑
新しい年が素晴らしいものとなりますように!





瑠花の数秘セッションについてはHPをご覧ください。
オーラ7層リーディングとリンクしたカタチで遠隔リーディングも行いますが、
東京近郊にお住まいで、直接お目にかかれる方なら、
対面セッションが、満足度からみても問題解決度からみても圧倒的にオススメです!


瑠花のHP(PC用)はコチラです:
→ 「数秘リーディング:瑠花のセッション・ルーム

スマホからも見やすい簡易版HPもご用意しました:
→ 「瑠花の数秘館