FC2ブログ
 

志村けんさんが逝ってしまった・・・

まさか・・・
志村けんさんが逝ってしまうなんて・・・

今朝ネットのニュースをチェックしたのは、
両親が住む台東区の状況が気になってたからでした。

なのに最初に目に飛び込んできたのは、志村けんさんの訃報。
生還してくださるって信じていたのに・・・(涙)


私「ドリフ」世代だけれど、志村さんのファンになったのは「志村どうぶつ園」から。
温和な笑顔と動物たちへの愛情あふれる言葉が大好きでした。

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

志村さんの訃報は2つの意味でショックでした。

もちろん、志村さんの笑顔が二度と見れない悲しみが最大のショックだけれど。

もうひとつのショックは:

  70台男性(持病なし)が
  新型コロナによる肺炎で死去

というデータ的なニュースではなくて、

  志村けんさんという
  誰からも愛された偉大なコメディアンが
  新型コロナによる肺炎で逝去

もちろん「命の尊さ」は誰のものであっても平等だけれど
それでも新型コロナの恐ろしさが現実感をもって響きます。


   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

昨日も書いたことだけれど、
若い世代が、自分たちは感染しても軽症で済むから・・・なんて言いながら、
都知事からの外出自粛要請ムシで夜間のCLUBイベントに出かけている日本の現実。

昨夜のニュースで流れたCLUBの外観映像・・・
ボカシ入ってたけどワカッタよ。何度か行ったことある「箱」だもの。
CLUBって劇場や競技場と比べ物にならないほど
新型コロナ的に見たら「危険な空間」だってのに。

イベントやってたら行っちゃうよね??
なぜ主催者はイベントを中止してくれなかったんだろう(怒)

そんなことを考えていた矢先の、志村さんの訃報・・・

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

志村さん・・・
カラダ張って、お茶の間に「笑い」と「感動」を届け続けた人。

そんな志村さんからの「命を賭けた最後のメッセージ」


こんなカタチで世を去ってしまうなんて悲しすぎるけれど、

遊びたくてたまらない世代が、
次は自分の両親や祖父母が命を失うかもしれない・・・という危機感を持って
安全で責任ある行動を選んでくれることが、

志村さんへの供養になるような気がします。




志村さん、たくさんの感動をありがとうございました。
どうか安らかに・・・
そして、長さん&注さんと再会して
地上に「笑い」を降り注いでくださいね。





   ↑
・・・・・・ 悲 し い ね ・・・・・・





大切な人たちの「命」守りたい! 〜新型コロナ流行の今〜

東京は、まさかの雪!

・・・いや、別に驚かないけどね(笑)
・・・Sometimes it snows in April(時には4月にだって雪が降る)
・・・これは大好きだったプリンスの歌の歌詞・・・


まるで外出しちゃダメだよ!という宇宙からのメッセージのよう・・・

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

昨日、今週のニュース総集編を聞き流しながら怒りを感じました。
それでも夜遊びする若者たち(敢えてそう呼ぶ!新型コロナが軽症で済む年齢層)への
街頭インタビュー。

わかるよ!
20年前の私だったら・・・
両親がまだ若くて体力があった頃の私だったら・・・
世の中が大騒ぎになっていても、都知事の自粛要請があったとしても、
きっと週末のCLUBイベントに行きたいと思っただろう。
イベントが中止になったら不満タラタラだっただろう。

でも今の私、とてもじゃないけど、そんな気になれない。

だって、もし自分が感染したら、そうと気づかないまま、
大切な人たちの命を奪うことになるかもしれないんだもの!!


私の両親はもちろんだけど
大好きなパン屋さんの、おじいちゃんとおばあちゃん
打ち合わせと称してご馳走してくださる実家の税理士のおじいちゃん
ちょっとH(敢えて古い言葉!)なジョークでハイタッチする洋装店のおじいちゃん

私は、今回の感染症を乗り切って欲しい、
数え切れないほど多くの大切な方たちに囲まれて生きている!!

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

2日ほど前、父から悲観的な電話がかかってきました。
父と母は今回の大流行を乗り切れないだろうから、
○○(私の本名)は気をつけて生き延びなさい!って。
電車に乗るのは危険だから、しばらくは実家に来なくていいから、
電話で連絡とり合おうって。

父は2年前まで医師だったから、医学の専門家だったから、
余計に悲観的なんだろうね。
私は、両親も生き延びられるって信じているけどね!

でも悲観的になる気持ちもわかる。
だってニュースになってる永寿総合病院って、
10年ほど前に母が膝の手術で入院してた病院だもの!
昨年の暮れに、父の検査通院で、私も何度か付き添った病院だもの!

ほんとに、ほんとうに、すぐ身近まで来てるんだ・・・

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

いま私は、感染しないように注意して毎日を過ごしています。

最後に電車に乗ったのは1カ月ほど前だったかしら?
セッションルーム往復するだけの日は別として、買い物に寄る日は必ずマスク!
帰宅すると、落ち着いて座るまでに数回手を洗う。
外出中に身につけていたコートやバッグやスマホに触れるたびに手を洗う。
ほとんど病的に神経質(爆)

外食だって、ずっと、していない。
でもね、近所の中華のお店で、時々お弁当をテイクアウトしています。
いつも宴会で賑わってた店なのに、いまは悲惨な閑古鳥状態。
お店の売り上げに少しでも貢献したくて。2人分のお弁当じゃ微々たる額だけど。

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

いったい何を言いたいかっていうと:

私は、できる限り感染しないように気をつけて生きています!

でも、それ以上に

私は、ゼッタイに感染源にならないと強く意図して生きています!

新型コロナの恐ろしさって、
ひとたび感染したら、たとえ本人が発症しなくても、
無自覚のうちに他者に感染させてしまうことだと思っているから!!


そして道ですれちがう重症化する危険性の低い若者ひとりひとりにも、
必ず大切な年配の家族・友人・知人が居ることを、常に意識して行動しています!





   ↑
誰も傷つけたくないものね!
自分だけでなく、大切な人たちの命を守る行動を選ぼうね!!





感染症に負けないためには「自己免疫力」!!
近々、音の周波数で免疫力を高める話を書きたいと思ってます。




牡羊座の新月 数秘とジオとヘリオで新月と向き合う!

さて、昨日の続きです。
昨日は、占星術における1年の最初の新月「牡羊座の新月」を迎えるにあたり、2020年の「春分の日」を見つめてみました。

今日は、その「春分の日」のエネルギーを受け、どのような気持ちで「牡羊座の新月」を迎えたらいいのか・・・について、数秘とジオとヘリオを通して、向き合ってみたいと思います。


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


まずは新月情報ダイジェスト!

  牡羊座(おひつじ)の新月は2020年3月24日(火)18:28

  新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2020年3月26日(木)16:16〜22:36

  アファメーションおすすめタイムゾーン(ボイドタイムにこだわるなら):
  2020年3月24日(火)18:30〜26日(木)16:15

  アファメーションおすすめタイムゾーン(ボイドタイムにこだわらないなら):
  2020年3月24日(火)18:30〜26日(木)18:27

詳しくは昨日の記事をご覧くださいね:
→ 「牡羊座の新月 時間&ボイドタイム情報+α(春分の日とジオとヘリオ)


数秘でみる牡羊座の新月

牡羊座の新月は 2020年3月24日

●年のエネルギー 2+0+2+0=【4】

【4】は2020年の年間テーマ。堅実に地固めするエネルギー。

●新月の誕生数 2+0+2+0+0+3+2+4=13→【13/4】

カルマナンバー【13】・・・2020年は6回(内1回は【13】の新月があり(内1回は【22/4(13)】8月19日の獅子座の新月)あって、その初回が、この「牡羊座の新月」です。

天体の1年の最初の新月がカルマナンバー【13】・・・「何が何でもやり通す」エネルギー。
自分にとって最も大切なものを手にいれるために・・・それは国家的な行事だけでなく、自分自身のことでもある!

実は今日の記事を書き始める前、ジオとヘリオの新月チャートを見ていたら、高次からのメッセージが聞こえてきたので書き取ったのですが:
この新月のテーマのひとつは「突破口」みたいです。
→ 「牡羊座の新月に寄せて 〜突破口は「そこ」にある!〜

きっと2020年は、この新月に見つけた「突破口」を、何があっても現実化できるようサポートするために【13】の新月が畳み掛けるように繰り返し登場するのでしょうね!

ちなみに2020年の新月の日と春分等の節目日の数秘を計算したものは下記に掲載しています:
→ 「2020年の新月・数秘カレンダー


ジオでみる牡羊座の新月

それでは「ジオ」(天動説に基づいた従来の占星術)で「牡羊座の新月」をみてみます。

ちなみに「ジオ」とか「ヘリオ」とか・・・については、お手数ですが昨年末の記事を読んでくださいね:
→ (該当の内容はリンク先の記事の中ほどより少し下です)

面白いな!と思ったのは、新月(月と太陽のコンジャンクション=0度)を中央に挟んで、天王星と水星が60度のアスペクトを作っていること。(新月からみたら、それぞれ30度ずつ)
水星は移動やコミュニケーションの星。いま新型コロナの影響で移動や対面でのコミュニケーションが制限される時に、新しいアイデアやテクノロジーを象徴する天王星が「60度」という調和のアスペクトを作っていて・・・実際に世界では、ネットでつながることによるリモートワークやオンラインイベントが動き始めていること!

そして、その中央に新月が位置しているということは:
この新月に動き出すなら、水星と天王星のエネルギーを「ヒント」としたらいいってことなのでしょうね。

次に気になったのは、春分時には団子状に山羊座でコンジャンクションしていた、冥王星・土星・木星・火星の集合体から、この新月、土星が水瓶座へと抜けていったこと。

水瓶座といえば、支配星は天王星。ここでも天王星☆
新型コロナの・・・まだ解決してはいないけれど・・・閉塞感からの突破口が、ネット環境を最大限に活用することだったように!

牡羊座は自分自身と向き合うサイン、自分自身が抱える閉塞感からの突破口も、天王星のエネルギーにヒントを求める(もしくは天王星の周波数を聞いて受け取る♪)ところにあるような気がします。

ちなみに天王星の周波数は207. 36Hz。
スマホのアプリで「周波数ジェネレーター」「無料」で検索すると、入力した周波数の電子音を奏でてくれるアプリがヒットします。(瑠花が知っている限りでは、無料アプリだと小数点以下は指定できません)
私はiPhoneで「トーンジェネレーター」というアプリを使っています。

もしくは、2カ月ほど前にもご紹介した、NASAが発信する天王星の音を!
→ 「Uranus sounds NASA Voyager recording天王星の音」(YouTube動画)


ヘリオでみる牡羊座の新月

ヘリオは太陽系の惑星たちの実際の位置関係から「その時期」のエネルギーを読み解く占星術。
太陽が中心なので、地球を中心としたジオとは、惑星たちの配置が異なります。
そしてヘリオでは「太陽」と「惑星たち」のみを扱うため、「月=衛星」が存在しない。従って「新月」という概念もありません。

でも、たとえ「新月」という概念が存在しなくても、「新月」のタイミングの天体の配置から「3月24日18:28」のエネルギーを読み解くことはできます!!
そして私は「地球=自分自身」と考え、まず最初に、地球と他惑星の位置関係を見るのですが・・・

ここでも天王星!! 地球と150度の角度を描く位置関係です。
ちなみにヘリオにおける150度は(ジオとは若干意味が異なり)「客観的立場からのサポート」もしくは「冷静な距離」を意味しています。

もうひとつ面白い位置関係としては、地球が、火星と72度・金星と45度のつながりを持ち、同時に火星と金星は120度の位置関係にあることです。(オーブがあるので、72度+45度=120度!)

ヘリオにおける72度(地球×火星)は「良縁=縁ある人に助けてもらう」、45度(地球×金星)は「つながり(この場合は火星とのつながり)のチカラでサポートする」、そして120度(火星×金星)は「幸福を生む循環」「バランス」「湧き出るアイデア」等々。
言い換えれば、火星と金星の位置関係から生まれるパワフルでハッピーなエネルギーが、地球=自分自身をサポートしてくれていると言えるのでは!?

さらに、海王星が複数の惑星と角度を作っていることが印象的です。
90度(海王星×火星)、150度(海王星×金星)、45度(海王星×天王星)・・・特に重要なのは90度!

海王星は「癒し」や「笑い」のエネルギー。いま世界がウィルスへの恐れと自由に行動できない閉塞感で苦しんでいる中、遠い宇宙から海王星が癒しのエネルギーを届けてくれている!
そして火星は「行動」のエネルギー。
「90度」という角度は、ヘリオでは「柱」を象徴し、海王星と火星の関係性は「地上に癒しのエネルギーを届ける(海王星)ための「柱」「中核」(90度)は、行動を起こすこと(火星)であり、どんな行動を起こせばいいか・・・それは「愛」のサポート(火星×金星120度)・・・そんなエネルギーが、いま宇宙から降り注いでいるように感じました。

ところでジオのところで、アスペクトを持っていなかったので書かなかったのですが、海王星は、新月と水星の中間あたりに、さりげなく位置しています♪


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


このようなタイミングで迎える牡羊座の新月。
いまは新型コロナのことで連日ニュースも持ちきりですが、病気からのメッセージを正しく受け取り、私たち個人も各自に必要な変化変革を経て、オリンピックの件も含め、なるべく多くの人にとってハッピーな着地点へと、1日も早く到達できることを祈りつつ・・・

なお、昨日と今日の記事を学びながら書いていたら高次からのメッセージを受け取ることができたので「瑠花のチャネリングノート」(旧:瑠花チャネル)にアップしますので、ぜひ目を通してくださいね☆
→ 「牡羊座の新月に寄せて 〜突破口は「そこ」にある!〜





   ↑
学びながら記事を書くって時間がかかるけれど・・・楽しいですっ♪






牡羊座の新月 時間&ボイドタイム情報+α(春分の日とジオとヘリオ)

すっかり春めいてきましたね!
今日マスクを忘れて外出したら・・・春の空気が美味しく感じられました!?

さて、明日は牡羊座の新月です。が・・・ちょっとその前に!!

牡羊座といえば占星術における1年の始まりで、春分の日が「元日」です。

今回の新月は「春分のエネルギー」を理解した上で迎えたい気持ちなので・・・
まず、新月とボイドタイムの時間情報をいつものフォーマットでお伝えしたあと、春分の日の星読み(言い換えれば1年の展望!)を、ジオとヘリオと数秘で見つめてみたいと思います!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。



では、まずは新月にまつわる情報編を、いつものフォーマットでお届けします:

新月とボイドタイムの時間情報

  牡羊座(おひつじ)の新月は、2020年3月24日(火)18:28

   ※国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
   ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
    ジャスト18:28に新月の瞬間を迎えるようです。
    (月と太陽の度数が「秒」までピタリと一致しています!)
   ※SPIRITUALLY-TOKYOさんのサイトでは、18:29と案内されています。


  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2020年3月26日(木)16:16〜22:36

   ※日本ダウザー協会ボイドタイムのページより
   ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では
          2020年3月26日(木)16:18〜22:38


瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。

※これまでお世話になってきたプレマさんのサイトに今年はボイドタイム情報が掲載されていない(見つけられないだけかも?)ので、おそらく国立天文台さんやMyAstroChart®さんと同じデータに基づき算出されていると思われる日本ダウザー協会さんのサイトから、ボイドタイムを参照させていただきました。


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2020年3月24日(火)18:30〜26日(木)16:15

  全くこだわらないのなら:
  2020年3月24日(火)18:30〜26日(木)18:27
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


牡羊座について

●牡羊座の定位置である<第1ハウス>は、自分自身への入口です。同時に、天体における1年の最初のサインであることから、「1(いちばん)」 がキーワードとなります。数秘の【1】や、カラーセラピーの【レッド】の意味と相通じるエネルギーです。

●牡羊座の支配星は、戦いの神マースの英語名を持つ、火星。その本質的な意味は「積極性」です。そうそう、火星も赤い天体ですよね!


牡羊座のキーワード

新たな始まり/行動/熱意/自分を見つめる/自己発見/肉体/生き延びること/本能/積極性/衝動/正直さ/純粋さ/自分らしく在ること/自立/独立/自分を信頼する/本物/勇気/リーダーシップ/大胆さ/ など
手放したいネガティブな質は:わがまま/うぬぼれ/怒り/強引さ/せっかち など


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


それでは「牡羊座の新月」の前に、まずは「春分」について:

ちなみに、なぜ「新月」の前に「春分」?
それは、牡羊座の新月は、天体における1年の最初の新月なので、2020年のエネルギーを理解した上で最初の新月に何を願いどう行動したらいいか見つめるのがいいような気が・・・って、これまでそんなこと考えたこともなかったのに・・・これも新型コロナの影響力によるのかもしれません・・・

なお「ジオ」(天動説に基づいた従来の占星術)における「春分図」は・・・瑠花のつたない知識でリーディングするより、占星術の専門の方々のブログにリンクを貼らせていただくことにして、瑠花は「ヘリオ」と「数秘」で、春分のエネルギーを確認してみたいと思います。

ちなみに「ジオ」とか「ヘリオ」とか・・・もし何の説明もなく唐突に感じたら、お手数ですが昨年末の記事を読んでくださいね:
→ (該当の内容はリンク先の記事の中ほどより少し下です)


ジオで見る春分の「瞬間」3月20日12:49:29

西洋占星術の世界では、春分すなはち太陽が牡羊座に入った瞬間の天体図を「春分図」といって、1年の展望を占うものとして重視しているとのこと。
そして「春分図」のリーディングに関しては、素晴らしい記事を2つ見つけたのでご紹介させてください:

→ 「2020春分【宇宙元旦】終焉と新生〜真の自立/個人力の時代へ〜
        (西洋占星術の入り口|miraimikuさま)
→ 「激動の2020年を占星術で占う 2 ~春分図を読む~
        (ヒーリングスペース スピカさま)

一言でいえば2020年は「激動」「大変革」の時ということ。
ここのところ何カ月も、新月毎に「ジオ」と「ヘリオ」の天体図を見比べ、どちらも土星と冥王星がコンジャンクションしていることから大きな変化が起きそうなことは感じていたけれど、それが春分図にも集約されているという・・・ことらしい。

実感としても、新型コロナの影響でリモートワークが促進されたり、物理的には「鎖国状態」になろうとネット環境のおかげで国境を超えて交流を深めることができたり、そして規則と慣習でガンジガラメかと思っていたIOC(国際オリンピック委員会)がオリンピック延期に前向きになっているらしいことがニュースで流れてきたり・・・

「変化変容」とか「変革」と言われると、どうしても大地を揺るがすような瞬発力を想像してしまうけれど・・・そうか、感染症の拡大のように、ヒタヒタと広がる影響により社会が大きく変わることもあるのか・・・と、ニュースを聞くたびに感じる今日この頃。


ヘリオで見る春分の「頃」

ジオは地球を中心とした占星術なので、牡羊座に太陽が入る瞬間=春分は、1年で最も大切なタイミングとなります。
でも一方ヘリオは、太陽が中心なので、地上で迎える「春分の瞬間」は、さほど重要な意味を持たないのです。

それでも動きの速い水星は、先日3月11日にヘリオのチャートを見た時から、30度近く(正確には26.55度)移動しているし、さらに春分から新月までの4日間で10度以上(正確には11.52度)移動しています。それによって他の惑星との位置関係も日々変化していて・・・

春分の瞬間をヘリオで見た時、水星が地球と60度の関係を作っていることが気になりました。
地球と角度を持っているということは、地球への影響力があるということ。
水星が象徴するのは、情報・移動・交流・コミュニケーション(ネット関係を含む)。
そしてヘリオにおける60度とは「人と共に進むことも自分で進むこともできる」パワーであり「幸福の中でも不幸の中でも能力を発揮」できて「バランスが取れている」と言われています。

いま新型コロナにより物理的には分断されている人と人との関係も、ネットを介してつながり続けているだけでなく、さらに新たな拡がりを見せていることを象徴している気がしてなりません!

あと、ヘリオにおいて交流や人脈を象徴する木星が、水星(45度)金星(150度)火星(30度)と角度を作っていることも印象に残りました。
いずれもヘリオにおいて「サポート」を象徴する角度で、2020年は新型コロナに分断されることなく、ネット環境をはじめとする様々なサポートにより、地上の人間同士が、新しいスタイルでつながっていける時なのではないか?という、ポジティブな未来を感じました。


数秘で見る春分の「日」2020年3月20日

●年のエネルギー 2+0+2+0=【4】
【4】は2020年の年間テーマ。堅実に地固めするエネルギー。

●春分の日の誕生数 2+0+2+0+0+3+2+0=【9】
【9】は・・・前出・miraimikuさまの春分記事のタイトル「終焉と新生」に通じるエネルギー。

【4】=土台・大地・枠組・・・土星にも通じるエネルギーが、「破壊と再生」をキーワードとする冥王星のコンジャンクションによりひっくり返った結果が【9】手放すことにより新たなエネルギーが生まれる!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


ジオもヘリオも数秘も、エネルギーを読み解くための「手法」にすぎません。
だから、すべてのリーディング結果が、少なくとも方向性においては一致しているのは当然のこと。

そして、こうして3つの手法により2020年の春分の日を見つめてきて、パズルのピースがはまった時のように、すべてがつながったことを感じました。

次は、この「2020年の春分のエネルギー」を受けて、天体の信念最初の新月を、どう迎えたらいいのか・・・

長くなってしまったし、時間情報だけでも早くアップしたいので、とりあえずこれで一区切り!
本題である「牡羊座の新月」については、明日、新月の瞬間までにアップします!!




   ↑
こんなにも「春分」を意識して「牡羊座の新月」を迎えたのは初めてです!!




地上波ニュースから「エンパス」って聞こえてきたので!

昨夜ニュース番組で、突然「エンパス」とか「エンパシー」ってキーワードが流れてきて:

ビックリしたぁ〜。地上波で、しかもニュース番組で「エンパス」だなんて・・・

キャスターの方は
「日本ではあまり聞かれない言葉だけれど欧米ではポピュラー」
「日本ではシンパシーのほうが使われる」
みたいなこと言ってたような。

え?
でも欧米では「エンパス」は20人に1人くらいだけれど、日本人はエンパス率が高くて5人に1人が「エンパス」って言われてたけどなぁ・・・
コトバとして「エンパス」「エンパシー」が浸透してないってこと?

どんな話題の流れで「エンパス」が出てきたのかハッキリ覚えてないけれど、せっかくだから今日は「エンパス」「エンパシー」のこと、ちょっと書きたいと思います。
※でも「エンパス」「エンパシー」の使い分けの定義は長くなるので今日は省略※


「エンパス」=「共感力」

日本語では、このように翻訳されているようです。
それじゃ「シンパシー」とは、どうチガウの?

「シンパシー」は「同情」とか訳されることが多いけれど・・・私の感覚の中では、ちょっとチガウかな?

私は「シンパシー」も「共感」だと思う。「うん、そ〜だよね〜」みたいな。
そして「エンパス」は「そ〜だよね〜」よりもう少し深い意識レベルで、気持ちを寄り添わせることだと思ってる。
つまりコトバにならない相手の気持ちが「わかっちゃう!」のが「エンパス」みたいな・・・



「エンパス」って、どんなこと?


エンパスって、いろいろな現れ方があって。詳しくは過去記事へのリンクを末尾に貼りますので興味のある方は読んでいただけたら嬉しいけれど。

たとえば、体調の悪い人と一緒に居ると、自分も体調が悪くなってしまうのは「エンパス」ならではの体質。

たとえば、悲しみに沈んでいる人と一緒に居ると、自分も悲しくなってしまうのも「エンパス」・・・前出:体調をキャッチしちゃうよりは、相手の感情をキャッチしちゃう人のほうが多いんじゃないかしら??

あるいは、ニュース番組が大キライな理由が、悲惨なニュースを見ると自分が苦しくなるからって理由だったら、アナタは「エンパス」です。

さらに、人混み(特に神社仏閣など)に行くと具合が悪くなる人も「エンパス」です。その場に漂っている大勢の人のネガティブを体調面&感情面でキャッチしまうから。

数秘でいえば【9】とか【33】を持っている人は「エンパス」である可能性が高いと言われています。
瑠花がセッションさせていただいたケースでは・・・実はよくわからないんだよね・・・だって、これまでセッションさせていただいた方のほとんどが多かれ少なかれ「エンパス」な質を持っていらしたから(笑)

こうしてみると「エンパス」って生きるのがタイヘンそうねって思われてしまうかもしれないけれど、そうばかりではなくて!


「エンパス」の活かし方

瑠花は「オーラリーディング」の遠隔セッションを提供させていただいているけれど。

そもそも最初に習ったのは「エンパスリーディング」だったのです。
サイキックな能力ではなくて。とても地上的に、相手の方の感覚に自分の意識を合わせるトレーニング。
年月を経て、自己流アレンジが加わり、いま瑠花の「オーラリーディング」は・・・たぶんエンパスリーディングではありません。でも原型は「エンパス」を使ったリーディングでした。

あと、役者さんは憑依体質と言われるけれど、これもやはり「エンパス」だと思う。
役者さんの場合は、肉体を持った「人間」という相手ではなく、肉体を持たない「役柄」に憑依されるわけだけれど、この「役柄」=「実在しない人間」は、原作者や脚本家や演じる役者さん自身が、これまで各自の「エンパス」な質により無意識下に蓄積してきた「人間のエネルギー」に回路を合わせてる・・・って意味では、やはり「エンパス」だと、私は思うのです。

そして、そういった仕事に活かす「エンパス」だけでなくて。
たとえば「エンパス」は、他者のネガティブを拾うだけじゃなくて、自分以外の誰かの感動のエネルギーだって、まるで自分の感動のように、気持ちを沿わせることができるのです!!

つまり、自分では体験できないことに対して、まるで体験したかのように、感動の涙を流せるのも、エンパス☆
もしスポーツの優勝シーンを見ていて、ファンだからとか日本が勝ったからではなく、選手の思いと重なって涙があふれてしまうなら・・・それは、とてもステキな「エンパス」からのギフト♪




それにしても、オリンピックどうなっちゃうんだろうね???
選手の方々の気持ちになると、中止だけはしないで欲しいと心から願っている、エンパスの瑠花です。





   ↑
瑠花は自分がエンパスでヨカッタと思ってます!





エンパス関連の過去記事ピックアップ:


→ 「「エンパシー」を探求する」(2007/06/17)
→ 「高次からの情報のインプットとアウトプット」(2009/09/24)
→ 「マーリン、エンパスを語る!」(2011/03/04)
→ 「改めて「エンパス」のこと・・・昨夜の「相棒」見た?」(2018/12/06)



ストレスの話

本当なら最優先でメールセッションの返信をしなきゃ!・・・なのですが。
でも、そのセッションのお相手の方にも、とっても関係のある話なので・・・

ブログでシェアすることを優先させていただいちゃいます!
・・・ゴメンね。ちょっと待っててね!・・・



今朝、ヨガのレッスン前の談話で、先生が話してくださったこと。

ストレスって・・・

肉体にとって最悪なことって、
ストレスがあることに気づいてあげないこと!
なんですって。


ヨガの教えでは、いつも言われます。
肉体の痛みでも違和感でも「それ」が「ある」ことの善悪を判断するのではなく、
ただ、そこに「それ」が「ある」ことを見つめることが大切であると。

つまり、ストレスに関しても

「いま自分はストレスを感じている」ということに対して、
それを軽減するとか、根本原因を癒すとか・・・よりも先に、

まず「いま自分はストレスを感じている」ということに気づき
その状態を、ありのままに、ただ見つめること、
判断せずに、感じてあげることが大切であると。

病気って・・・感染症でも、ガンでさえも!
自己免疫力があれば、罹らずにすんだり、罹っても軽症で済んだりする。

そして免疫力を高める方法は、
ホリスティックな世界にはたくさん存在しているけれど・・・

でも、今日のヨガの先生の話を聞いて気づきました!

ストレスに負けて免疫力を落とさないためには、
まず、ストレスがあることに気づいてあげて、
そのストレスを、ありのままに見つめてあげることが必要だったんだって!

たぶんね、ストレスも、気づいてあげないと、
もっと私たちを傷つけるカタチで
「あなたはストレスに晒されている」って伝えてくるのでしょうね。
それが病気だったり、ケガだったり、日常生活のケアレスミスだったり。

そう、私だって、些細なストレスに晒されながら生きてる。
たとえば今日この頃のことだったら、
いつもの売り場に、いつもの商品が並んでないという、
こんな些細なことでさえ、実は、ストレス!

グチったってしょうがない・・・ではなくて。
とはいえ、それを誰かにグチる・・・でもなくて。

ただ、そんなことにさえストレスを感じてる自分が
「いま」を生きているってことを、そのまま感じてあげることが、
ストレスにより免疫力を落とさないための秘訣・・・なのかな?

ヨガのレッスンで、ストレッチやポーズやリラクゼーション以上に、
そんな「生き方のヒント」を学んできたことをシェアさせていただきました!





   ↑
さて、メールセッションに戻ろうか!





そーいえば「音と周波数の世界」にも、免疫力を高めるヒントがあったはず!
メールセッションが終わったら、昨年後半に学んできたことを復習してみよう♪


3月11日に、9年間を振り返って・・・

あれから9年・・・

数秘をお仕事にしていると【9】というサイクルの重みを、とても強く感じます。

9年前・・・2011年3月11日14:46:18・・・東日本大震災は、私たちの生き方や感じ方を大きく揺るがし、変化させました。

そして9年後のいま・・・新型コロナウィルス。

今日の14:46と、9年前の今日の14:46。2つの瞬間。
数秘/ジオセントリック占星術/ヘリオセントリック占星術の3つのツールを通して、この9年を振り返りながら、感じたことを書いてみたいと思います。

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

ところで、14:45頃、区の広報のチャイムが鳴りました。
アナウンスは聞こえなかったけれど、おそらく黙祷を呼びかけるものだったのでしょう。

私は・・・528の音叉を自宅に置いてきてしまったことを後悔しながら・・・本当なら「528=愛の周波数」に乗せて祈りたかったけれど・・・そのまま手を合わせて黙祷しました。

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

数秘から感じたこと

2011年と2020年・・・どちらもUYN(ユニバーサルイヤーナンバー)【4】の年。
地固めの年です。基盤をつくる年です。システムを築き上げる年です。

2011年3月11日のUDN(ユニバーサルデイナンバー)は【9】でした。
【9】は、完結のエネルギー。手放しのエネルギー。

被災地の方々は、文字通り、大切な人も物も日常も思い出も、手放すことを強いられた日でした。
でも直接的に被災しなかった私たちも「何か」を手放した日だったと思います。

あの直後、入籍した人が多かったことが、ニュースで語れていましたね。
私自身も・・・交際中だった人に「しばらく自宅に帰らないで」と言って・・・なんとなくの同居生活が始まり、結婚もせずに、なし崩し的に「家族のようなもの」になり・・・現在に至ります(苦笑)

結果的に、あの日をキッカケに私たちは「恋人関係」を手放したんだと思います。

でも、いいこともありました。
同居により自宅でセッションすることが不可能になり、それで思い切って、別宅=セッションルームを借りる決心がついたこと!
セッションルームが自宅外に在ることで、どれほどストレスなく、対面セッションを楽しめるようになったことでしょう☆

それでは、2020年の「今日」は、どんな日なのでしょう?

2020年3月11日のUDN(ユニバーサルデイナンバー)も【9】です。
当然ながら、9年前の今日と同じUDNです。

新型コロナの感染をこれ以上拡げないために・・・当たり前だった日常を手放すことを強いられている今日この頃。

リモートオフィス化の促進。これは「いい変化」だと思う。個人的に。
かつて派遣でパートタイム的に働いていた頃、出勤せずに働けたらいいな・・・と、どれほど憧れたワークスタイルでしょう!!

休校。いろいろ問題はあるけれど。
学校で学ぶことって、授業だけじゃない。人間関係の機微を学ぶのは、同じ部屋で、一緒に食事して、肌と心を触れ合ってこそ。
とはいえ、この機会にオンライン授業のシステムがガッツリ構築されたらいいだろうなと思う。これも個人的に。

むしろ問題は、子どもが学校に行けないことにより影響を受けている親のほう。
正社員の親なら、リモートワークや休暇が保障されるだろうけれど。
それがパートや自由業だったら・・・そのまま「失職」期間になっちゃうよね(涙)

で、もっと深刻な問題は、デイケア施設の封鎖。
家族だけじゃ支えきれない。でも訪問介護の人材が足りないと、今朝のニュースで聞いたっけ。

以前から思ってた。看護師さん、介護士さんの待遇、もっともっと改善して、みんなが憧れて目指したくなるくらい優遇してほしい。もっともっとリスペクトされるべき職業なのに、低賃金&重労働だから人手不足になる現状・・・。

福祉の問題なのか?
北欧のような福祉国家なら、将来への不安は消えるのか???

そして、切なくなるほどの日用品不足。

消毒の重要性が叫ばれているからアロマスプレイでも作ろうかと思って、無水エタノールを買いに行ったら・・・入荷の予定がないとのことで、消毒用エタノールを買ったのは2日前のこと。

今日もう1本買っておこうかな?と思って同じ薬局に行ったら・・・売り切れてた。orz

トイレのロールペーパーは、ネットスーパーの配送料節約のために年始に大量にまとめ買いしたから、まだ足りてる。
でも食器を拭くためのキッチンペーパーは・・・もう買えなかった。TVでマスク代わりに使えるなんて言ってたしね。orz

でも・・・キッチンペーパーを使わなくても、食器は自然乾燥すればいい。使う直前じゃなくて、使った直後に洗って立てたり裏返したりしておけば、次に使うときまでに乾いてくれる!(布製の布巾は雑菌が気になるから使ってない)

このことは「あれば便利だけど無くてもナントカなるもの」を手放していくレッスンなのか?・・・なんて思ってしまったのだが。

さて、今日2020年3月11日の【9】は、私たちに「なに」を手放すことを求めているのでしょうか???

時代のメッセージが数秘だけでは見えてこないので、ちょっと惑星たちの動きを覗いてみると・・・

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

星たちの動きから感じたこと


ジオセントリック占星術(以下「ジオ」と略)とは、地上に生きる私たちを中心に天体の動きをみる、いわゆる馴染み深い「西洋占星術」のこと。天動説の占星術のこと。
ヘリオセントリック占星術(以下「ヘリオ」と略)とは、太陽(ヘリオ)を中心(センター)とした、地動説の占星術のこと。

まずジオで、2011年3月11日14:46の震源地のホロスコープを書いてみると:

14:46という瞬間、太陽は第8ハウスに位置しています。
第8ハウスのキーワードは「生」「死」「再生」「形而上学」等。
第8ハウスの支配星は冥王星。

実は私自身にとって、第8ハウスの概念は、まだまだピンときていないのです。
子ども時代に学んだ西洋占星術の書籍には、第8ハウスは(死と関わりがあるため)あまりにデリケートなのでその書籍では解説できないと書かれていたっけなぁ・・・

でも、冥王星ならわかります!!

冥王星のキーワードは「破壊と再生」で、その冥王星が司る第8ハウスに太陽があったということは、まさに東日本大震災は「破壊と再生」だったのかな?・・・と。

そして2011年の、その瞬間の第8ハウスには、太陽の他にも、火星・天王星・水星・木星が集中していました。太陽系8惑星のうち、4惑星が集中って、なにげにヘヴイー。

一方、2020年3月11日14:46の震源地のホロスコープを書いて比較してみると:

太陽は第8ハウスに位置しています。9年後の同日同時刻ですから当然ですよね!
そして今年の太陽は、癒しの天体:海王星とコンジャンクションしているのです。

一方、第8ハウスの支配星で「破壊と再生」を象徴する冥王星は?
冥王星は、第6ハウスで、木星・土星と、ゆる〜くコンジャンクションしています。

第6ハウスとは「家族」「健康」「奉仕」等を司るハウス・・・って、数秘の【6】と一緒だ!!
だから「病気」なのか。未知のウィルス蔓延なのか・・・。

今年の現状は、震災と異なり「この瞬間」のものではないけれど、9年のスパンで見たら「この時期」のもの。

とはいえ、震災の「2011年の瞬間」と、ウィルス蔓延の「2020年の時期」について、瞬間と該当地を基準に描くジオのホロスコープで比較するのは、なんとなくシックリこないので、続いてヘリオのチャートで比べてみると:

ヘリオは、実際の太陽系のマップ。惑星たちの位置関係を描いたチャート。

2011年3月11日の太陽系は、天王星が「0度」に位置していて・・・私にはまだヘリオにおいて「0度」がどれほどの意味を持つのかわからないのだけれど・・・何やらとてつもない「始まり感」「区切り感」が感じられる。

そして木星と土星がオポジション。
ヘリオではオポジションにネガティブな意味は全くないのだけれど、それでも地軸をゆるがすような緊張感は感じてしまう。木星と土星って太陽系内で(太陽以外で)最も大きい2つの天体が、太陽を挟んで引っ張り合いしてるんだからね。

ちなみに冥王星は、木星と土星の中間あたり。オーブが大きすぎて「アスペクト」はとれないけれど。

一方ジオでアスペクト見てみると、木星と土星のオポジションに冥王星が加わって、Tスクエアを描いてる・・・これじゃ大地が動くワケだ!

というか、地球から遠い天体に関しては、ジオでもヘリオでも、似たような位置関係になるんだよね。視点が「地球上の自分」であっても「太陽」であっても、遠い天体の関係性はさほど変わらないことから「宇宙の大らかさ」に気づけたことが、私にとってヘリオを学んだことによる大きな収穫!

一方、2020年3月11日のヘリオのチャートを見てみると:

冥王星と土星がコンジャンクションしているのは、ここ何カ月かに渡り新月時のヘリオチャートを追いかけながらお伝えしてきたとおりだけれど。

2011年に土星とオポジションしていた木星が、2020年は、間もなく土星&冥王星とコンジャンクションする位置まで接近していることに、何やら意味を感じてしまう。
9年前にTスクェアだった3つの天体が、今年、集合することの意味は???

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

9年の数秘サイクルを経て、大震災と新型コロナ蔓延の間で、私たちが何を手放し、何を学び、いままた手放そうとしてるのか?
天体の動きからストーリーを見つけてシェアしたい気持ちで書き始めた今日の記事ですが・・・

結局、占星術(ジオもヘリオも)に関しては、あまりに無知の部分が大きくて、私自身の「お勉強」記事になってしまいました(汗)

ただ今日の記事を書きながら、ヘリオにおける惑星たちの意味をネット検索するうちに:

1日も早く惑星たちの音叉を手に入れ、音によるヒーリングしたい。
その時には、ヘリオ的な惑星たちの意味合いについてもシッカリと自分自身の内で腑に落とし、惑星たちのエネルギーを、ジオ的部分だけでなく、ヘリオ的な深さで引き出し、ヒーリングに活かしたい!

・・・と、結局、私の気持ちは「音と周波数の世界」へと・・・

なんだか中途半端だけれど、今日の私に書けるのはココまでなので、これでアップします!





   ↑
手に入れたいものがあるからこそ、私、変化しなくては!!





ちなみに、冥王星を挟んで、遠ざかっていく土星と、接近しつつある木星が、4度以内のオーブでコンジャンクションするのが、6月12日。
木星が冥王星に追いつきピッタリとコンジャンクションするのが、8月11日。
この間に予定されているのが、東京オリンピック。

以上、私自身のためのプチメモでした〜(笑)



【告知】期間限定・数秘ワンポイント遠隔セッションのお知らせ

いま、水星の逆行中。
連絡したり告知するのを避けたほうがいいと言われている時期なのですが・・・

実は、信頼する「サスンドヴォイスヒーリング」の師匠・村山友美さんからステキな情報メールをいただいたので!!

  3月5日 13時半~14時半は
  1年に数回しかない貴重なタイミングです!!!
  この時間に告知をすると拡がりやすくなるので・・・

私の知識では根拠はわかりませんが、星読みにも造詣の深い友美さんからの情報なので、ちょっと前から考えていた期間限定セッションの【告知】を、このタイミングにすることにしました☆

  「数秘ワンポイント遠隔セッション」を
   期間限定で行います!!

例のウィルスのせいで誰もが公共交通機関を使って外出したくないし、できるなら避けたほうがいい、このタイミング。
いつもの私なら、数秘に関しては真っ先に「ファミレス対面セッション」をオススメするところですが・・・やっぱり避けたほうがいいよね(汗)

私自身も・・・
自分はたとえ感染しても発症しないという根拠のない自信があるけれど
私には年老いた(超危険年齢域の)両親がいます・・・

というわけで、ウィルスが蔓延している間だけでも遠隔セッションにチカラを入れてみようと思った次第です☆

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

セッション内容:

●生年月日と出生時のお名前(ローマ字表記)をお知らせください。
●いま悩んだり迷ったりしている目の前の問題「2件」について、ご相談内容をお知らせください。
●あなたのお悩みに対して、あなたご自身の数秘が教えてくれるヒントを、瑠花が読み解いてお届けします!
※数秘についての詳細な解説は、このセッションでは行いません。

セッション料金: ☆期間限定価格 3,000円

お申し込み方法:

このブログのメールフォーム、または、瑠花のHPのメールフォームからお申し込みください。
→ 「PC用HPのメールフォーム
→ 「スマホ用HPのメールフォーム

ご注意:

●ご相談事項を「2件」お願いするのは、複数の悩みをご相談いただいたほうが、根底に流れるお悩みの原因が浮き彫りにされやすいからです。
●私の人生の目的は?・・・といった、人生にまつわる壮大な悩みや迷いは、このセッションではお答えできません。
●相性や職場の人間関係、親子関係など、他の方との関係から読み解く必要のあるお悩みについても、このセッションではお答えできません。
※通常の数秘セッションならご相談いただけるディープなお悩みについては、後日ウィルス問題が沈静化後に対面セッションにいらしていただくか、もしくは通常枠の数秘・遠隔セッションをご利用ください。
→ 「数秘・オーラ7層リーディング

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

【期間限定】の予定なので、超・リーズナブルな特別価格にてご案内しています!!

初回限定ではありません。
なので過去に瑠花のセッションを対面や遠隔で受けてくださったリピーターさまも、ワンポイントでご相談したいテーマを抱えていらっしゃる方なら、どうぞ気軽にご利用ください。

この機会に新しいご縁がつながり、いつか対面セッションで直接お目にかかれる日が来ることを楽しみに、お申し込みをお待ちしています!!





   ↑
ご縁がつながり拡がるのを楽しみにしています☆