FC2ブログ
 

双子座の新月 時間&ボイドタイム情報+α(ジオとヘリオと数秘)

双子座の新月は明日・・・というより、今夜0時を過ぎて間もなくです。
ここ2カ月ほどウッカリが続き、手抜き記事でお届けしてきた新月情報ですが・・・

今回はガッツリ書きました!!
でも書きたいことが多すぎて、超〜超〜超〜〜〜長文になってしまいました(汗)

新月に関する必要事項は前半にまとめてあります。
後半は・・・まだまだ勉強中のアマチュア占星術師:瑠花が、ジオとヘリオ(後述)を使って、いま直面している新型コロナのことや、地球のキモチについて、考察した「ひとりごと」です。

へぇ〜、瑠花って最近(チャネリングもサボって)こんなこと考えてるんだ!!
そんな感じで、お時間のある方は読み流してくださったら嬉しいです。

それではお届けしますね!!


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


  ところで、本編に行く前に、ちょっとお知らせ!

  「こんな時代」だから・・・
  まだまだ対面セッションを再開するキモチになれません。
  なので引き続き、
  「数秘ワンポイント遠隔セッション」(3000円!)を受付中です。
  詳しくは下記の記事をご覧のうえ、お気軽にお問い合わせくださいね☆

  → 「【告知】期間限定・数秘ワンポイント遠隔セッションのお知らせ


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。




まずは新月にまつわる情報編を、いつものフォーマットでお届けします:

新月とボイドタイムの時間情報

  双子座(ふたご)の新月は、2020年5月23日(土)02:39am
     ※つまり、今夜22日(金)26:39です!

   ※国立天文台の 朔弦望を参照させていただいています。
   ※ホロスコープ作成サイトMyAstroChart®で確認したところ、
    02:38amと02:39amの間に新月の瞬間を迎えるようです。


  そして新月から48時間以内のボイドタイムは:
  2020年5月24日(日)20:09〜25日(月)08:08am

   ※日本ダウザー協会ボイドタイムのページより
   ※月時館Tsukijikan ☆.。:*・゜さんの『Moon Void 別館』 では
          2020年5月24日(日)20:10〜25日(月)08:10am


瑠花は複数サイトさまの時間情報を参照させていただいているのですが:
サイトさまにより新月の時間自体に誤差があり、当然ながらボイドタイムの開始時間と終了時間にも誤差が生じています。

※これまでお世話になってきたプレマさんのサイトは現在再設定中とのことでボイドタイムの掲載が見つからないため、おそらく国立天文台さんやMyAstroChart®さんと同じデータに基づき算出されていると思われる日本ダウザー協会さんのサイトから、ボイドタイムを参照させていただきました。


アファメーションおすすめタイムゾーン

  もしもボイドタイムにこだわるなら:
  2020年5月23日(土)02:39am〜24日(日)20:08

  全くこだわらないのなら:
  2020年5月23日(土)02:39am〜25日(月)02:37am
  ※複数サイトより時間情報の秒単位の誤差を考慮してご案内しています。

今回は久しぶりに長〜〜〜〜いボイドタイム。
ボイドタイム、瑠花はあまり気にしていない・・・というより、むしろボイドタイム中の自由奔放な月のエネルギーをポジティブに受け取っているのですが・・・
気になって避けたい方の場合も、いずれにしても早めにアファメーションすればボイドタイムの影響を受けないタイミングですね!

ちなみにボイドタイムについては過去に受け取った高次からのメッセージへのリンクを組み込んだ記事をアップしたので、ボイドタイムが気になる方は、ぜひご覧くださいね:
→ 「改めて・・・ボイドタイムについて(2017年・改訂版)


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


双子座について

●双子座の定位置は第3ハウス。短期的な動き・帰ってくることのできる移動を表すハウスです。そして手紙やメールなど行き来することにより伝達し合うことから、コミュニケーションを象徴します。

●双子座のルーラー(支配星)は水星・・・流動性を象徴する星です。そこから導きだされるキーワードとしては、商業/情報管理/会話など・・・やはりコミュニケーションにつながってきます。

●双子座は、牡羊座から始まる天体の年度の、3番目のサインです。【3】という数字は明るく楽天的でオシャベリなエネルギー。双子座は数秘的にも、コミュニケーションをサポートするエネルギーを持っているようです。


双子座のキーワード

運動/移動/短期旅行/情報/インターネット/好奇心/学校教育/話術/記述力/伝達能力/論理性/多様な価値観の理解/臨機応変/迅速な反応/社交性/身近な人間関係 など
この機会に手放したいもの:神経質/興奮しやすさ/落ち着きの欠如/優柔不断 など


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


新月の「タイミング」について

今回の新月は、双子座の若い度数(2度)で起きています。

「度数」とは:
ホロスコープは360度で、12のサインから成っていて、
なので360度÷12=30 → ひとつのサインは30度。
その中で「2度」といえば、サインが始まったばかりの非常に若い度数となります。

そして「度数」は、そこに位置する天体が、そのサインが持つエネルギーを、どのような成熟度で発揮するかを意味すると言われています。
つまり【0度】なら生まれたて、【2度】なら赤ちゃん、【20度後半】なら熟練・老練のエネルギー。

ちなみに来月の「蟹座の新月」は【0度】で、生まれたてのストレートな「蟹座」のエネルギー。
再来月「今年2度目の蟹座の新月」は【28度】で、「蟹座」のエネルギーを熟練したカタチで私たちに届けてくれるという・・・。

しかも来月の「蟹座の新月」は、太陽と月がドラゴンヘッドとコンジャンクション。
つまり・・・日食新月ですね!
しかも【0度】の新月ということは、6月21日「夏至」のタイミング!

あまりにインパクトの強いタイミング!!

そして常々感じていたのですが、新月が同じサインで2度起きる時は、その間に私たち人間(もしかしたら地球も!)が大きく成長して、変化するような気がするのです。

いま新型コロナウィルスの影響で、日本だけでなく、地球レベルで、意識や価値観が揺れ動いている時。
首都圏以外は昨日、緊急事態宣言が解除されましたが、だからといって以前の状態に戻るのではなく、私たちの価値観も生活も、ポジティブな意味で変化するはず!!

来月の「日食新月」頃に、何やら大きなターニングポイントがありそうで・・・

今回の新月は「双子座」という、コミュニケーションや移動を象徴するサインで起きています。
そして現状を考えると、新型コロナウィルスの影響で、まず「移動の制限」や「密の回避」から、オンライン化が急激に進み、コミュニケーションの在り方がすでに急激に変化しています!

じつは・・・瑠花自身は・・・新型コロナは1日も早く収束してほしいけれど・・・
世界のオンライン化にはワクワクしているのです☆

最近アファメーション例文集はやめてしまったけれど・・・

今回「双子座の新月」は、オンライン化した世界だからこそ!の「自分自身の働き方改革」を現実化して行動できるよう、アファメーションしようと思っています!!


「ジオ」と「ヘリオ」2つの占星術から感じたこと

「ジオ」(ジオセントリック占星術)は、地球を中心とした「天動説」の占星術。私たちが慣れ親しんできたメジャーな占星術です。

一方「ヘリオ」(ヘリオセントリック占星術)は、太陽を中心として、実際の惑星たちの動きや位置関係から読み解く、比較的新しい占星術です。

一般的に「ヘリオ」は、宇宙の中で「私たち人間ひとりひとりが果たすべき役割」を読み解くと言われているのですが・・・

今回、この世界規模のウィルス騒動の中で、ふと「ヘリオ」って「地球のキモチ」を表現してないだろうか?・・・という気がしたので。

一方、新月の瞬間の「ジオ」のホロスコープは、これまで地域を特定してしまうためハウスを読み解くことを避け、ひたすら星たちのアスペクトと滞在するサインだけをみてきたのですが・・・

いま「首都としての東京」の選択が、これからの日本や、アジア、おそらく世界にも大きく影響する時だと感じるので、今回は「新月の瞬間」「東京生まれ」のホロスコープとして、ハウスも含めて、読んでみたいと思います。

なお、いつも言っていることですが、瑠花は決して占星術のプロではありませんので、時に高次からのヒントに耳を傾けながら、個人的に感じていることを書き綴っている・・・くらいに読んでいただけたら嬉しいです。


ジオから感じる、東京にとっての「双子座の新月」

東京で新型コロナ感染者が初めて200人を超えたのは4月17日のこと。
先月の「牡牛座新月」の頃といえば、連日のように100人超(東京)の感染者が報告され、TVのニュースやドキュメンタリー系の番組では、ウィルスと戦う医療現場のことが報道され・・・実家の家族が医療関係者である瑠花は、何ともいえない憂鬱な毎日を過ごしていました。

その最中に迎えた4月23日「牡牛座の新月」は、なんと天頂(Mc)で月と太陽と天王星がコンジャンクションしていました。ちなみに「天頂」とは、第10ハウスの始まりで、第10ハウスとは「社会」を象徴するハウス。
他の天体を見ると、土星と冥王星と木星(コンジャンクションと捉えるにはユルユルですが)が、健康を象徴する第6ハウスに集中。
この時期は、経済のこと以上に、どのように命を守るかに意識が傾いていたような気がします。(少なくとも瑠花自身の場合)

それから1カ月が過ぎて、明日5月23日「双子座の新月」のホロスコープを見ると:

新月は、経済的な事柄を象徴する第2ハウスの若い度数に位置している。
さらにコミュニケーションの星「水星」は、豊かさの星「金星」と、同じ第2ハウスの最後のほうの度数でコンジャンクションしている。
最近のTVニュースの特集では、テレワークに手応えを感じた会社がオフィスを解約する話が取り上げられたりして、この「双子座の新月」に、主にオンラインやリモートにより、以前と同じに戻るのではなく、新しい時代に「豊かさ」を手にいれるための動きが始まろうとしているのを感じます。

一方、先月、健康を象徴する第6ハウスに位置していた土星と冥王星と木星の集合体は、今回の新月では、職業や社会を象徴する第10ハウスに位置しています。(遠くの天体同士の位置関係って1カ月ほどではさほど変わらないものですね!)
このことは・・・連日の新規感染者数が20人を下回り、緊急事態宣言の解除が語られ始めた数日前から、近所を歩いていても、危機感が緩んでいることを肌感覚で感じています。

先月、健康のハウス(第6)に居た天体たちが、揃って、社会のハウス(第10)に移動しているって・・・。
冥王星は革命的なエネルギー、土星は着実で老練なエネルギー、一方の木星はハッピー&ラッキーのエネルギー。
これが何を意味するのか・・・「以前の当たり前」を取り戻すのではなく、「新たな社会」をつくる方向で、冥王星の改革のエネルギーが働いてくれることを祈りつつ・・・。


ヘリオから感じる地球のキモチ

半年以上前から、土星と冥王星のタイトなコンジャンクションが、非常に気になっていました!
なぜって・・・いまでは天体のエネルギーの解釈も変わり、私自身も「エネルギーには善悪はなく、自分に必要か否か」だけであることを十分に理解しているのですが・・・それでも、かつて子ども時代に私が初めて占星術を知った頃は、土星も冥王星も「凶星」と分類されていたから、どうしても緊張してしまうのです(苦笑)

たしか半年ほど前は、ヘリオだけでなく、ジオでも、かなりタイトにコンジャンクションしていた気が・・・
えっと。自分自身の過去記事を遡ってみたら、こんなこと書いてましたね:
→ 「水瓶座の新月 時間&ボイドタイム情報+α(ジオとヘリオ)

  そして土星と冥王星は、ここ何カ月かの新月時を振り返ってみると、
  ジオでもヘリオでもコンジャンクションしていたけれど、
  どうやら1月13日にピタリとコンジャンクションしたのを最後に、
  次第に離れていくとのこと。(石井ゆかりさんの記事より)

ちなみに1月13日時点では、まだ日本では新規感染者は報告されてなくて、私たちの意識の中では「海の向こうの出来事」だったような記憶があります。

明日の双子座新月時点において、ジオ(天動説)では、土星と冥王星のコンジャンクションは、すでにかなり緩んでいます。
一方ヘリオ(太陽中心の実際の位置関係)でも、まだコンジャンクションしているとはいえ、少しずつ少しずつ緩んでいます。

そして、今回の新月をヘリオで見るにあたり、瑠花は「地球のキモチ」として読んでみたいと思ったのですが:

上記、土星と冥王星のコンジャンクションは、地球からみると【51.4度】の位置関係・・・この角度は360度を【7】で割ったもので、霊的なエネルギーを暗示していると言われています。

地球にとって新型コロナの影響は、何やら「スピリチュアル」なもののようです・・・

いま緊急事態宣言が世界的に解除されようとしているタイミングに、緊急事態宣言下では、もしかしたら地球はキレイになった大気や、ストップしてしまった経済活動を・・・まさか、ひそかに喜んでいたのか???

今回は「地球のキモチ」を読み取りたいので、地球が他の天体とどのような角度を作っているかに注目して、先月からの流れをみてみると・・・

前回「牡牛座の新月」(4月23日)には、地球は、天王星と【180度】火星と【60度】木星と【72度】海王星と【135度】と、複数のアスペクトを持っていました。様々な天体のエネルギーをかりて、変化しようとしていたニュアンスを感じました。

ところが今回「双子座の新月」(明日5月23日)は、土星・冥王星・火星と【51.4度】で、木星と【45度】・・・なんだか視点の高い遠方から見渡しているような・・・
ちなみにヘリオにおける木星は「人間関係」「つながり」を暗示し、【45度】という角度は主要な役割に対する「支援役」・・・主役ではないのです。

さらに次回「蟹座の新月」(6月21日)では、地球が他の惑星とつくっている角度は「協力者」を暗示する土星との【30度】のみ・・・。

なんか・・・地球のキモチが「うつろ」になっていくような怖さを感じてしまいました。

いまキーワードとして「WITHコロナ」なんて言われ始めているけれど・・・ちょっとチガウんじゃないかな???

私は「WITH地球」の意識を持って、生き方も働き方も社会の構造も見つめなおしていく必要があるんじゃないかな?と、ここ最近の新月のヘリオを見て感じました。


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


数秘でみる双子座の新月

双子座の新月は 2020年5月23日

●年のエネルギー 2+0+2+0=【4】

【4】は2020年の年間テーマ。堅実に地固めするエネルギー。

●新月の誕生数 2+0+2+0+0+5+2+3=14→【5(14)】

2020年に6回迎えるカルマナンバー【13】とは異なりますが、【14】もカルマナンバーです。
そして2020年に【14】の新月は、今回と、2カ月後の「2度目の蟹座の新月」の2回。

1+4=【5】で、シンプルな【5】は「自由」「解放」「制限を外す」「殻を破る」といった意味を持っていますが、カルマナンバー【14】の場合、条件付きになります。努力の結果、自由を勝ち取る!・・・みたいな。

このタイミングで【14】の新月を迎えるのは、緊急事態宣言が解除されたからといって、自由勝手に生きていいワケじゃないゼ!と、新月の数秘から忠告されているような気がします。

もはや自由奔放・無防備には生きられないけれど、
ルールを守って勝ち取った「解放」をエンジョイすることができる!!

そして今年2度目の【14】の新月である「2度目の蟹座の新月」の頃までに、新しい「つながり方」や「豊かさ」へのスタイルを見つけられたら・・・

今回の新月は、そういった展望も意識しながら、「地球があってこその人間の豊かさ」「世界があってこその自分の幸せ」をアファメーションできたらいいな!と思わずにはいられません。

ちなみに2020年の新月の日と春分等の節目日の数秘を計算したものは下記に掲載しています:
→ 「2020年の新月・数秘カレンダー




   ↑
「WITHコロナ」ではなく「WITH地球」で生きたい!!!




引き続き「数秘ワンポイント遠隔セッション」(3000円!)を受付中です。
詳しくは下記の記事をご覧のうえ、お気軽にお問い合わせくださいね☆
→ 「【告知】期間限定・数秘ワンポイント遠隔セッションのお知らせ




近況報告・・・涙の「ステイホーム」


体調は悪くないんだけどケガしちゃったんだよね〜(涙)


もともとGWだからといって人混みに遊びに行くタイプじゃない私。
両親に会いに行けない以外は全く不自由を感じることなく、それなりに毎日を楽しみながら過ごしていたのですが・・・

3日前のこと・・・やっちゃいました〜 (ToT)

夕方過ぎ「箱買い」でオーダー入れてたペットボトルのコーヒーが届いた時、
突然の呼び鈴の音にビックリして、慌てて足を椅子の脚に強打 orz
(だって新型コロナの影響で配送日時指定ができなくなってしまったんだもの・・・)

左足の薬指・・・たぶん・・・ヒビ入った・・・
(ちなみに足指のヒビは人生数回目で慣れてるから心配しないでね!)

当日は痛くて室内を歩くこともできなかったけれど、翌日には庇いながらも歩けるようになって、昨日は室内を素足で自由に移動できるまでに回復!

  でもね・・・
  まだ靴を履けるかどうか、試してないんだよね・・・
  靴が履けたとしても、階段を降りれるかどうか・・・

そんな私が、いま困ってること:

日常の買い物、そろそろ食料も尽きてきたので、3カ月に1回ほど重いものやカサ張るものの「まとめ買い」に利用してたネットスーパーにアクセスしてみたけれど、サーバが激重でログインできない。深夜0時、配達受付開始時間のこと。
やっとログインできたと思ったら、もう配達枠はすべて締め切り。

  ま、みんなが「ステイホーム」でネットスーパー利用してるのは
  喜ばなきゃ!なんだけどね・・・

もうひとつ困ってるのは、徒歩10分ちょっとのセッションルームに行けないこと orz

このGW、リーディングアクセサリーと、オーラリーディングの、2件のお申し込みをいただいていて、どちらも遠隔セッションだから「緊急事態宣言」とは無関係。とはいえ、天然石ビーズもオラクルカードもセッションルームに置いてあるから、まずはセッションルームまで歩けるようにならないと、自宅では何も進めることができなくて・・・

お待たせしている方、本当にゴメンナサイ m(_ _)m

1日も早くセッションルームに行けるように!!
528Hzの音叉の周波数を浴びて、レイキのエネルギーを流して、
セルフヒーリングに励んでいます☆





   ↑
私が望んだのは、こんなカタチの「ステイホーム」じゃなかった・・・




こんな時代で大好きな対面セッションはできないけれど、
瑠花のセッションルームでは遠隔セッションもいろいろ受け付けています。

セッションルームまで歩けなくても、自宅でいますぐできるセッションも!!

→ 「【告知】期間限定・数秘ワンポイント遠隔セッションのお知らせ