FC2ブログ
 

大切な人たちの「命」守りたい! 〜新型コロナ流行の今〜

東京は、まさかの雪!

・・・いや、別に驚かないけどね(笑)
・・・Sometimes it snows in April(時には4月にだって雪が降る)
・・・これは大好きだったプリンスの歌の歌詞・・・


まるで外出しちゃダメだよ!という宇宙からのメッセージのよう・・・

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

昨日、今週のニュース総集編を聞き流しながら怒りを感じました。
それでも夜遊びする若者たち(敢えてそう呼ぶ!新型コロナが軽症で済む年齢層)への
街頭インタビュー。

わかるよ!
20年前の私だったら・・・
両親がまだ若くて体力があった頃の私だったら・・・
世の中が大騒ぎになっていても、都知事の自粛要請があったとしても、
きっと週末のCLUBイベントに行きたいと思っただろう。
イベントが中止になったら不満タラタラだっただろう。

でも今の私、とてもじゃないけど、そんな気になれない。

だって、もし自分が感染したら、そうと気づかないまま、
大切な人たちの命を奪うことになるかもしれないんだもの!!


私の両親はもちろんだけど
大好きなパン屋さんの、おじいちゃんとおばあちゃん
打ち合わせと称してご馳走してくださる実家の税理士のおじいちゃん
ちょっとH(敢えて古い言葉!)なジョークでハイタッチする洋装店のおじいちゃん

私は、今回の感染症を乗り切って欲しい、
数え切れないほど多くの大切な方たちに囲まれて生きている!!

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

2日ほど前、父から悲観的な電話がかかってきました。
父と母は今回の大流行を乗り切れないだろうから、
○○(私の本名)は気をつけて生き延びなさい!って。
電車に乗るのは危険だから、しばらくは実家に来なくていいから、
電話で連絡とり合おうって。

父は2年前まで医師だったから、医学の専門家だったから、
余計に悲観的なんだろうね。
私は、両親も生き延びられるって信じているけどね!

でも悲観的になる気持ちもわかる。
だってニュースになってる永寿総合病院って、
10年ほど前に母が膝の手術で入院してた病院だもの!
昨年の暮れに、父の検査通院で、私も何度か付き添った病院だもの!

ほんとに、ほんとうに、すぐ身近まで来てるんだ・・・

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

いま私は、感染しないように注意して毎日を過ごしています。

最後に電車に乗ったのは1カ月ほど前だったかしら?
セッションルーム往復するだけの日は別として、買い物に寄る日は必ずマスク!
帰宅すると、落ち着いて座るまでに数回手を洗う。
外出中に身につけていたコートやバッグやスマホに触れるたびに手を洗う。
ほとんど病的に神経質(爆)

外食だって、ずっと、していない。
でもね、近所の中華のお店で、時々お弁当をテイクアウトしています。
いつも宴会で賑わってた店なのに、いまは悲惨な閑古鳥状態。
お店の売り上げに少しでも貢献したくて。2人分のお弁当じゃ微々たる額だけど。

   ・ ・ ・ * ・ * ・ * ・ ・ ・

いったい何を言いたいかっていうと:

私は、できる限り感染しないように気をつけて生きています!

でも、それ以上に

私は、ゼッタイに感染源にならないと強く意図して生きています!

新型コロナの恐ろしさって、
ひとたび感染したら、たとえ本人が発症しなくても、
無自覚のうちに他者に感染させてしまうことだと思っているから!!


そして道ですれちがう重症化する危険性の低い若者ひとりひとりにも、
必ず大切な年配の家族・友人・知人が居ることを、常に意識して行動しています!





   ↑
誰も傷つけたくないものね!
自分だけでなく、大切な人たちの命を守る行動を選ぼうね!!





感染症に負けないためには「自己免疫力」!!
近々、音の周波数で免疫力を高める話を書きたいと思ってます。




コメント


管理者にだけ表示を許可する