「愛と再生の往復書簡」~あるレイキマスターのオーラリーディング体験記~

もうすぐ鹿児島からレイキマスターの亜紀子さんが、東京にやってくる♪


彼女は昨年の秋、会社員との二足草鞋でレイキヒーラーとしてのお仕事をスタートする時に、私の開業サポートのメールセッションを受けてくださったご縁でメールやブログのコメントやmixiで交流させていただいてたのだが、この10月、晴れて会社員生活を卒業(☆おめでとう☆彡)し、レイキと愛と光を鹿児島で伝えていくお役目に専念されることになった。

そして、昨年のメールセッションで私からお伝えした1本のフラワーエッセンス(バッチ)が亜紀子さんが前進するにあたり大きなサポートをしてくれたことを全身全霊で感じたからって、このたび、わざわざ東京まで瑠花式・バッチ博士のフラワーエッセンスを、3日間集中で全コース学びに来てくださることになった!!

瑠花のフラワーエッセンスのコースには「自分探求:オーラとチャクラ編」というコースがある。

7月からこのブログを通して10余名の方にオーラリーディングをモニター体験していただくうちに、このコースをアップグレードしたい気持ちになった。受講生さんを事前にオーラリーディングさせていただき、その結果を見てご自身のオーラの状態を確認しながら、オーラの各層にどんな情報が含まれるのかを学んでいただいたら、オーラについて理解するのが容易になるのではないかしら!・・・そんな発想からだった。

私自身、何冊もの書籍からオーラについて机上の勉強して資料をまとめた時より、モニターの方々をリーディングさせていただく経験を通して、何十倍も深くオーラを理解することができた。だったら、自分自身のオーラを教材にしたら、目に見えない世界がどれほど理解しやすくなるだろう!!


なので、せっかくだから亜紀子さんに、アップグレード版のモニター第1号になっていただこう♪と思っていたら、10月1日に、こんなステキなオファーをいただいた:

「それから、ひとつお願いがございます~。
 講義の内容(事前の遠隔リーディングも含め)を、
 ブログにアップしてよいでしょうか??
 勿論、プライベートな部分は省きます。
 リアルタイムで状況を記録していきたいので…。」


翌朝、私はこう返信した:

「わぁ! うれしいです。もちろんOKです。・・・ってか、私からもご相談です。

 私としても、フラワーエッセンスの講座の一部である
 「オーラとチャクラ」の一環として、オーラリーディングを
 組み込むのは、初めての試みなんです。

 そして、これからプッシュしていきたい講座です。

 なので、私から、あきこさんのブログにリンクをはらせていただき、
 ブログに公開されている内容のみに限って、部分的に私のブログに
 引用させていただいてもいいですか!

 ブログ二元同時中継ですねッ♪」


そして、ワクワクするような企画がスタートした。


10月6日の朝、いよいよ亜紀子さんのリーディングをスタートしようとしてメールボックスを開いたら、なんとシンクロ! 亜紀子さんからの衝撃的なメールが届いてた。でも先入観なくリーディングしたかったので、そのメールはサクッと目を通しただけで深く読まずに、リーディングを開始。

前半(オーラを上層からリーディングしていき、5層まで)のリーディング結果を、その日の夕方に前半の結果を送信。

そして当日夜、後半(オーラ4層~1層という、今生の乗り物である私たちのボディに密着した情報)をリーディングし、書き起こして送信してから、当日朝いただいた亜紀子さんからのメールを読み返してみたら、見事♪私が返信したいと思うことは全て、亜紀子さんのオーラの情報に書き込まれていた☆彡


7日深夜と8日深夜、2回に分けて、亜紀子さんから感想のメールが届いた。そして8日のメールに「ブログにアップしました」とあったので、今朝さっそく読みに行ったら、感激!!私からお届けしたリーディング結果を、なんとほとんど全文、アップしてくださっていたのだ。

オーラには非常に個人的な情報が書き込まれている。しかも、本人さえも気づいていない情報で、ご自身でさえ受け入れるには時間がかかる。

私がどのようなリーディングをしているのかを皆さんにお伝えしたくても、クライアントさんの個人情報である以上、サンプルをお見せすることはできない。

その貴重で超プライベートな個人情報を、亜紀子さんが、誰もがアクセスできるブログで公開してくださったのだ!!・・・なかなかできることではない。(だって、心と精神と魂のヌードを公開するようなものなんだから~!!!)

亜紀子さんの英断には、感謝のコトバが見つからないくらい感謝してる。m(_ _)m

瑠花のオーラリーディングに興味&関心を持ってくださった方は、ぜひ、亜紀子さんのブログにアクセスして欲しい。そして、亜紀子さんに心から感謝しながら、読ませていただいて欲しい。


 愛と再生の往復書簡:序
 愛と再生の往復書簡:1
 愛と再生の往復書簡:1の続き


ところで瑠花からは(亜紀子さんの個人情報である以上)亜紀子さんが公開してくださった内容に対するレスをブログですることはできない。

でも以下は亜紀子さんのブログに書かれていた、亜紀子さんのオリジナルなコトバなので、ここでコメントしちゃいます。(本来なら亜紀子さんのブログに書きたいコメントなんだけれど、確か亜紀子さんのブログはコメント禁止設定だったよね??)


>これからしばらく、このブログはかなりスピリチュアル色が強くなります。
>そうでなかったからこのブログが好きだったのに、という方々。失望させるかもしれない。
>申し訳ありません。しかし、これはどうしても、
>こういう業界に身をおいて仕事をする以上は実感する『もうひとつの現実世界』なのだ。

>私は今まで敢えてスピリチュアルなことを書かなかった。
>それはある意味、自分にウソをつき、このブログを楽しみにしている人に
>ウソをつく行為になってしまっていたことを、ここで心から謝罪したい。


亜紀子さんの気持ち、ホントにわかります。まるごと共感です。
コレって私が日々感じてることだし、私のクライアントさんからも、同じような理由でブログを書く気になれないって相談を先日も受けたばかり。共感する方、とっても多いんじゃないのかしら・・・

なのに、私のリーディング結果を公開してくださったこと、もう感謝のコトバが見つからないくらい感謝しています。

私自身は、このブログはかなりホンネだけれど、サイト(瑠花のセッション・ルーム)のほうは、できるだけスピリチュアル色を排除して、まだ出会ってない未来のクライアントさんを怖がらせない(?!)ような書き方に、日々つとめているのが現状でゴザイマス。(^_^;)



・・・楽天ブログ時代に、似たようなテーマのジレンマを「カミングアウト3部作」でアップしたことがあったけど、なるべく近い将来それをFC2に移植した上で、後日談も書きたいと思ってます。しばらくお待ちくださいね!!・・・



ところで、亜紀子さんからいただいた感想メールに、まだ返信していません。
亜紀子さん、そして続編を楽しみにしてくださっている皆さん、ゴメンナサイ。m(_ _)m

今日からパートナー君が私の部屋に戻ってきてしまうので、時間との戦いになるけれど、なるべく早く亜紀子さんに返信しますね!!

それから、亜紀子さん以外にもメールいただいてる皆さん、返信が遅れがちでゴメンナサイ。順次返信しますので、少しだけ待ってくださいね。



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

オーラリーディング

私のリーディングの時も詳細さと正確さに驚きましたが、やはりさすが、膨大な情報量ですね(^^;)
…タイムラグの件、私もドツボの時期だったのに結果は「次にステップUP!」とあったので、「まだそんな気持ちぢゃないよ~」と思ってたのですが、今回のブログを読ませて頂いて、再度「ああ、そういう意味なんだ」と納得しましたです。(現状はまだそこまで行ききってはいませんが 苦笑)
亜紀子さんのシェアに感謝します☆

るん | URL | 2007年10月09日(Tue)13:11 [EDIT]


私も報告♪

瑠花さん、本当に驚く変化が起きつつあります・・・。
改めて瑠花さんのオーラリーディングの素晴らしさにただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

香穂瑠 | URL | 2007年10月09日(Tue)13:17 [EDIT]


るんさんへ

あ。タイムラグの件、るんさんの時にはお伝えしてなかったんですよね。
るんさん、ホントに初期のモニターさんでしたものね。

サイトに掲載する時は、Q&Aに必ず、タイムラグのことを掲載しますね!

それにしても、オーラリーディングって深いプライベートな情報がリーディングされるというのに、それを公開してくださった亜紀子さんの勇気には頭が下がるばかりです。m(_ _)m

瑠花 | URL | 2007年10月09日(Tue)17:46 [EDIT]


香穂瑠さんへ

直メールの報告、ありがとうございました!!
読ませていただいて、私もビックリしました。オーラの上層部の情報って、ホントにタイムラグがあって、次第に現実へと下りてくるものなんですね。

オーラリーディングが、受け取る方に希望を届け、素晴らしい未来に向けて意識のスイッチを入れる役割を果たしてくれたら、私も嬉しいです。

必ず直メールで返信します。少し待っててくださいね。m(_ _)m

瑠花 | URL | 2007年10月09日(Tue)17:49 [EDIT]


感謝いたします。

瑠花先生、こんばんわ。
立て続けにメール送ってしまい、すいませんっ。
お返事はずーっと遅くても大丈夫です。アウトプットしたいだけでしたので。

瑠花先生にはどうお礼を言っていいかわからないくらい感謝しています。

ありがとうございます。これしかみつからなかった(笑)

あきこ | URL | 2007年10月09日(Tue)22:45 [EDIT]