ネコとハムスター

先週の土曜日、久しぶりにパートナー君が不在でフリーだった昼下がり。ふと無目的に散歩したくなった。

フラフラと歩いていたら、クリーニング店の前で目が止まった。

 「里親募集 飼い猫ママの健康な子ネコ(キジトラ)です」

実はパートナー君の母君が、小型犬のベビーか、子ネコを探していたのだ。彼の実家にはすでに柴の女のコがいるんだけど、母君とっても小柄でスリムな方なので、犬に体力負けしちゃって一緒に遊ぶことができないから、柴姫ちゃん、父君やパートナー君と比べてイマイチ自分に懐いてくれないのが寂しいからって・・・。

それで、友達のワンちゃんが妊娠した時にお願いしてみたけれど、産まれた赤ちゃんは、すでに嫁ぎ先が決まっていて、実現しなかった。

ネコ・・・ねぇ・・・。

私のネコ好きは、知るヒトぞ知る、有名な話。でもね、ネコを迎える件は、イマイチ賛成してなかったのよ。
なぜって、彼の家には、2歳を超えた長寿ハムスター嬢がいるから。
ネコがネズミを捕まえるのは本能でしょ?・・・もしも悲劇が起きた時は、それっきり愛されなくなってしまうネコが、むしろ可哀相だと思ったから。

イマイチ気が進んでなかったのに、なぜか導かれたように、クリーニング店に入って、子ネコのことを聞いていた。破談になればいいのに・・・なんて思いながらも、それでも、一緒に産まれた兄弟ネコの集合写真からそのコの写真だけ携帯撮影してた。そして店を出てすぐ、彼にデンワしてた私。

彼が母君に話したら、ぜひ、そのコをお迎えしたいって。そして火曜日に彼が私の部屋に戻ってきた時、一緒にクリーニング店に行ってみた。そのコの里親がすでに決まってることを期待してた私だけど・・・そのコはまだ、クリーニング店の方のご自宅で待機してた。

そして昨日の朝、ついに子ネコと対面!・・・あまりの愛らしさに、私の懸念は吹き飛んでいた。
クリーニング店の奥さんは、子ネコを私に手渡して抱かせてくれた。そのコは少し緊張してたけれど、暴れることもなく私に身を任せてくれた。私の手のひらには、そのコの鼓動が伝わってきた。

その場で、里親にならせていただくことが決定!(あ、私じゃなくて、彼の実家がね!)

彼とはその後、ネコとハムスターの共存(あるいは住み分け)について話し合あったんだけど・・・。

夜、彼の父君からデンワがかかってきて、ハムスター嬢が亡くなったって・・・。

これまで何度か子ネコの里親の話はあったけれど、ことごとく何らかの理由で破談になっていた。

だから今回の件が持ち上がった時から、私には予感があった。
どちらにもストレスのかからない結果になるって確信があったから、もしも里親の話が決まったら、ハムスター嬢との別れは近いと・・・でも、まさかその同じ日に、別れの時が来るとは思ってなかった。

新しい家族と、お役目を終えた家族。

宇宙の仕組みとタイミングについて、しみじみと考えさせられた1日だった。




間もなく新月の瞬間を迎えます!! 天秤座の新月は、今日14:01
新月のアファメーション集はコチラです!!


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんなことが

あるのですね。

新しい家族とお役目を終えた家族。
パートナーさんのご家族にとって、どちらもかけがえのないご家族だと思います。

動物に触れていると、彼らのようにその時をただ生きる姿に感動させられます。
今日も、一時を生きよう!と思います。

こんな最善のタイミングで新しいご家族を
迎えられるようにセッティングされていたのですね。
そうだったんだ~。と納得しました!
新しい家族を探し出した瑠花さんって、パートナーさんのご家族にとっても、核になる大きな存在だなと
改めて思った私です。

コメントなのに、こんなに長くなってしまってごめんなさい!直メールにすれば良かったです。

瑠花さん、今日も素敵な一日をお過ごしくださいね!

ララ | URL | 2007年10月13日(Sat)06:49 [EDIT]


ララさんへ

わぁ♪ お久しぶりです。お元気でしたか!!!
子育て奮闘中のララさん、お忙しいんだろうな・・・と思って、連絡するのを遠慮してました。ララさんも落ち着かれたんですね!!
http://mahalo2006.hp.infoseek.co.jp/D10_13.htm#31

ララさん家の時もそうだったけれど、動物たちとの出会いもすでに宇宙でプログラムされていたんだということを、しみじみと感じる一件でした。

さて、今日いよいよネコちゃんをお迎えに行きます! いまパートナー君から「今からクルマで家を出る」とデンワが入りました。
ネコちゃん、WELCOME☆彡

瑠花 | URL | 2007年10月13日(Sat)09:01 [EDIT]


ネコは・・・

たったいまネコちゃんは、彼のクルマで、彼の実家へと帰っていきました。
幸せにしてもらうんだよ~☆彡

瑠花 | URL | 2007年10月13日(Sat)11:41 [EDIT]