どう思う?・・・裁判員制度

ブログ書く余力がないと言いながら、やっぱりこれだけはどうしても書きたくなったから・・・。

「相棒」って刑事ドラマ、知ってる?

今年に入って住み着いてしまったパートナー君が贈ってくれた素晴らしいギフトのひとつが、TVを観る習慣が全くなかった私に、平日昼間このドラマが再放送されてるのを教えてくれたことなんだけど。

いやぁ、ハマった。
水谷 豊 演じる刑事の類稀な推理力とマニアックすぎるこだわりの世界は、まるで海外ドラマをみているかのよう!! そのストーリー展開は、1時間ものでありながら、まるで1編の映画をみているかのよう!!

そして今夜、新シリーズを初めてリアルタイムでみたんだけど、今夜のテーマは普段の推理ドラマ展開に加えて、もうひとつの軸として「裁判員制度」への警鐘がテーマだった。

2年ほど前にみた、友人が出演した芝居も「裁判員制度」がテーマで、その時も怖さを感じた。

だって全員一致の結論が出るまで帰れないんだよ~!!(みんなそれぞれ多忙なのに・・・)
公判が延長になるかもしれないんだよ~!!(会社員だったら特別有休手当てでも出るのかしら??)
家族や恋人とさえ自由に連絡をとることを禁じられているんだよ~!!!!!

だって一般人が、半ば監禁状態になるんだよ。被告の人生を左右する判決に関わる責任は感じていても、それによって自分の日常生活や、もしかしたら自分自身の人生が左右されるかもしれない時に、果たして良心に従って判決できるものなのか?・・・疲れて、早く解放されたい一心で、自分では正しくないと感じていても、自分以外の人の意見に従ってしまうことはないだろうか?(たとえば必死の思いでチケットを手に入れたコンサートの開演時間が迫ってたら?・・・私にとっては、それに行けなくなることのほうが重大で深刻な問題だ!!)

2年前に芝居をみた後は、こんな制度は導入されなければいい、考えなおしてくれたらいいなと、祈るような気持ちだったっけ。

でも、結局、導入されちゃったんだよね・・・。

見終わって、パートナー君と話したよ。彼も「いまの日本じゃ難しいんじゃないのかなぁ・・・」と呟いてた。

どうなっちゃうんだろうね・・・と言ってみても始まらないんだけど。

ただ、これだけは言える。

いまこのタイミングで、このテーマを描いたドラマのプロデューサーと、放送したTV朝日の勇気に、心から拍手を贈りたい。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

もし 選ばれたら(辞退できない) 死んでしまうわ・・・(><) 

ゆきまどか | URL | 2007年10月26日(Fri)13:25 [EDIT]


ゆきさんへ

ネガティブな現実を引き寄せかねない発言は避けて!!
導入されても実用化されないという現実を引き寄せましょう~♪
(ただいま「シークレット」見た直後の発言ですぅ~)

瑠花 | URL | 2007年10月26日(Fri)20:00 [EDIT]


この制度って、イマイチ理解できていませんでしたが、瑠花さんのブログで何となく理解できました!
これって怖い!無責任な判決が出そうでしょうがない!
こういう制度って、どこから持って来た制度なんでしょうか??そして、どうして今の日本で適用されなくちゃいけない制度なのでしょう!?
これって選ばれる人が断れないんでしょうか?

カイケム | URL | 2007年11月01日(Thu)03:24 [EDIT]


カイケムさんへ

おッ。お久しぶりです~!!
国境を超えての引越準備、落ち着かれましたか?

ところで、この制度、ベースはアメリカ(その他の国も同じかも??)の陪審員制度からきているようです。私も詳しいちがいは知らないんだけれど。

陪審員制度はアメリカのドラマや映画でよく見ますよね!
一方の日本の裁判員制度は、私は友人が出演した芝居と、今回のこのドラマの、2件しか見たことがありません。(制度自体がまだ実施されてない・・・たぶん・・・から当然といえば当然だけど)

なんでも・・・うわぁ~~~、書き始めるとブログ記事1本分になってしまいそう・・・いつかそのうちに!

聞いた話によると、仕事の多忙を理由に断わることはできないらしい。あとは面接時に不適格な人間と診断され落選するような言動をとるのみ!?

瑠花 | URL | 2007年11月01日(Thu)08:39 [EDIT]