瑠花とスピリチュアル4:「ヒプノとMAPと、目には見えない愛の世界」

なんだか自分史みたいになってきましたね〜(笑)
瑠花がスピリチュアルと出会ってからの節目を綴ったバックナンバーはコチラです!:

  瑠花とスピリチュアル「序章」
  瑠花とスピリチュアル1:「カミングアウト、その後」
  瑠花とスピリチュアル2:「天使のお試し事件」
  瑠花とスピリチュアル3:「ゾルバ・ザ・ブッダ」


・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・


2005年3月のこと。ヒプノセラピーでハイヤーセルフ・セッションをしていただいたのだが、私はいきなり、今生に生まれる直前の中間世へと導かれた。私は真っ白な天上の宮殿で、大いなる光の前に膝まずいていた。隣にはパートナーの魂が並んでいた。そのシーンでは何も会話がなかったけれど、私には、全てがわかった。

  私は今生、パートナーと一緒に生きる約束がある。
  それが生まれる前に約束してきたことなら、
  たとえスピリチュアルな道を進むことを選んでも、
  宇宙が私から彼を奪うことはない!

そのセッションを境に「天使のお試し事件」以来ひきずっていた恐怖感が、消えた!

そして、ヒプノで出会った大いなる光の存在は、もちろん人間の姿をしていなかった。大きくてまばゆい、黄金に輝く光の玉だった。そのことが私に、もうひとつ、大切なことを教えてくれた。

  宗教により、それぞれに異なる神さまが存在するワケじゃない。
  特定の存在と繋がってるつもりになったとしても、
  それは、受け取る人にとって最もわかりやすいカタチで、
  愛のエネルギーが擬人化されてるだけなんだ!


ちょうど同じ頃、私は MAP というヒーリングシステムと出会った。私が楽天でブログを始めたキッカケはMAPと出会ったことで、このブログの前身は「瑠花のMAPダイアリー」というタイトルだった。(興味のある方は、楽天ブログのアーカイヴの、ブログを立ち上げてから3カ月間ほどの古い記事を見て欲しい!)

MAPとは、高次の癒しのエネルギーと繋がることにより、レイキ等とは異なり人間の手を介することなく、エネルギーがら直接ヒーリングを受け取る癒しのシステムである。MAPにはフラワーエッセンスを使う。だったら、私がどんなフラワーエッセンスを使ってMAP体験をしたかブログで公開したら、瑠花のフラワーエッセンスにも興味を持っていただけるんじゃないかしら!?・・・実は、そんな下心もあったりしたのだが・・・その後ブログは当初の目論みとは全くちがった方向に成長し、タイトルを変え、現在に至っている。


ところで、あんなに神さまや天使がキライだった私も、その年の秋には楽天にこんな記事をアップするまでになっていた。私にとって重要な節目の記事のひとつなので、FC2に移植してきた:

  「目には見えない愛の世界」


神さまも、天使さまも、アセンデッドマスターさまも、守護霊さまも、その他の高次の存在の方々も・・・決して人間の姿をしているのではなく、本来はカタチのないエネルギー体であることがわかった時から、私は、高次のエネルギーにウソっぽさを感じなくなった。すべては宇宙エネルギーだと信じられるようになったから、信頼して身を任せることができるようになった。そして人間の姿をしていないからこそ、抵抗なく、擬人化した名前で呼びかけることができるようになった。

そのおかげで、オーラリーディングにおける「意識の拡張」というステップで、天使やアセンデッドマスターにリーディングのサポートをお願いすることが、抵抗を感じずにできるようになった私が、いまここにいる。



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

天使さまも神様も

カタチのないエネルギー体とすれば、日本人に西洋の天使さんといっても不自然じゃないですね。そっか…、ナルホド、です。

るん | URL | 2007年12月24日(Mon)20:25 [EDIT]


るんさんへ

ネッ!! でしょ???
私も、こう考えることによって、すべて受け入れられるようになりました。そうしたら、高次のエネルギー体である存在さまたちが、突然身近に感じられるようになっちゃいました。

けっこう気軽にヒーリングしていただいちゃったりしてるんです。そんな時も「宇宙にあるエネルギーにアクセスして取り出す」と表現するより「○○さまに癒していただいちゃう♪」って言ったほうが、なんだか暖かくて幸せなエネルギーをいただけるような気がする今日この頃でゴザイマス☆彡

瑠花 | URL | 2007年12月25日(Tue)00:05 [EDIT]