瑠花とスピリチュアル5:「サイキック・コンプレックス」

瑠花の自分史、まだまだ続いてますね~(笑)
バックナンバーはコチラです!:

  瑠花とスピリチュアル「序章」
  瑠花とスピリチュアル1:「カミングアウト、その後」
  瑠花とスピリチュアル2:「天使のお試し事件」
  瑠花とスピリチュアル3:「ゾルバ・ザ・ブッダ」
  瑠花とスピリチュアル4:「ヒプノとMAPと、目には見えない愛の世界」


・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・


そもそも「天使のお試し事件」は、私のサイキック・コンプレックスが引き寄せた事件だったっけ。その後も、非常に霊感の強い、あるいは波動の高いクライアントさんが瑠花のセッションや講習を受けてくださるたびに、なぜか緊張している私がいる。

・・・実は、いまも、そんなケースが何件か続いているのだが・・・

2005年11月に起きた「お告げメールが降り注いだ日々」も、実に不思議な体験だった。そして、いま オーラリーディング させていただいている セラピスト瑠花 の原型が作られたのは、あの時の体験だったような気がする。

それは、フラワーエッセンスのメールセッションのお申し込みメールで始まった。体験セッションをご希望だったが、予備リーディングをしてみたら、必要なフラワーエッセンスはなかった。そして同時に、私が創ったアクセサリーを購入したいというお申し込みが添えられていたので、お買い上げの御礼に無料でリーディング結果をお届けした。

その後、その方から、不思議なメールが届くようになった。曰く、クリスタルを手に入れろ! 曰く、紫色のバラを5本飾れ! 曰く、エオラ・ジェムストーン・オラクルのカードを手に入れろ・・・

10以上の課題が届いた。そして、なぜか私は、素直にその指示に従いたいと感じていた。
そして、それぞれの物を手に入れた時、私はまるで物たちからアチューンメントを受けている感覚を受け取った。

指示された課題の最後の1つと出会ったのは、年が明けて1月だった。その頃には、その方はブログを閉じ、ネットから姿を決してしまっていた。私は直メールを知っていたから連絡できたのかもしれない。でも、なぜか、追いかけてはいけない気がした。

最後の1つを見つけた時、まるでジグゾーパズルの最後のピースがはまった瞬間のように感じたのだが、結局そのことを、その方に伝えることはできなかった。

そんな不思議体験のうち2件を、楽天時代のブログにアップしてたっけ。
画像もあって移植するのもメンドウなので、そのまま楽天ブログにリンクしてしまおう!

  「パープルレイン」(2005年11月)
  「私を呼んだ?」 (2006年 1月)

あの日々をキッカケに、私のエネルギーは確実に変化した。そして、導かれていることを感じることが増え、何かをするにあたって「これでいいんだ!」と確信できることがとても多くなった。

そして不思議なことに、あの日々に私が手に入れた物たちは、その直後ではなく、今年の私へと繋がっているのだ。

・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・


さて、サイキック・コンプレックス に、話を戻して:

2005年晩秋、まだサイキック・コンプレックスをひきずっていたことに変わりはないが、それでも天使のお試し事件の頃と比べ、ずいぶん私は逞しくなったものだと思う。相変らず、どこか引け目を感じていた。でも、もう怖れたり脅えたりしてはいなかった。そして言われたことを「そんなこともあるんだよね~!」と受け入れ、楽しみながら実行していた。

  そして、今は・・・?

残念ながら、サイキックな方がクライアントさんとして私の目の前に現れると、相変らず引け目を感じ、少しばかり緊張してしまう私がいる。

  私は、私。このままの私が完璧なんだ!

理屈ではそう思い、そんな私を必要としてくださるからこそ、サイキックな方も私のセッションを受けてくださるのだと理解しているつもりなのだが・・・それでも突然、少しだけ自信のない私が、顔をのぞかせる。


理屈ではわかっているのに、サイキックに関して手放していない「何か」が、私の潜在意識の深いところに、まだ隠れているようだ。

・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・




24時を過ぎて、日付が変わった。

Merry Christmas☆彡


さて、明日はどう過ごそうか?・・・

コマーシャリズムに踊らされることを嫌うパートナーは、明日は私とデートせずに、自宅で2人の娘たち(愛犬&愛猫)と過ごすと言い張っている。

しかも、明日はアクセサリーの搬出日で、夕方、代官山に行かなければならない。

彼と一緒なら、彼の出身大学の教会に行きたかったけど・・・1人だったら、私の出身大学の教会のミサに行こうかな?

でも部屋で1人静かに、高次のエネルギーに思いを馳せながら、自分を見つめ、このシリーズの最終章を書き上げるのも、イヴにふさわしい過ごし方のような気がしないでもない。

・・・たぶん・・・次の記事が、シリーズ最終章になる・・・予定・・・


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございます!

瑠花さんと出会い私はいろいろな事を、それでいいんだと思えました。
瑠花さんのセッションはとても勇気をいただける、セッションです。
また、ブログもとてもいろいろ学ばせていただいています。

フラワー | URL | 2007年12月24日(Mon)07:52 [EDIT]


フラワーさんへ

直メールありがとうございます。私も、まだまだですよ〜。
たぶんね、人間って、学び続け、成長し続けてる姿が、完璧なんだと思います。

次の章で、私としての今回の結論に導きたいと思ってるけど、たぶん
> サイキックに関して手放していない「何か」
を見つけるには至らないと思います。それでも、私としての、ひとつの結論を書けるのではないかと感じています。
最終章を書き上げてから、直メールに返信させていただきますね!

瑠花 | URL | 2007年12月24日(Mon)10:50 [EDIT]


こんばんは~

瑠花さんメリークリスマス☆

瑠花さんの自分史、ずーっと読ませてもらってます。
一生懸命ガンバッてたらターニングポイント(?)のような
ご褒美のような出来事が待っているんだな~って思いました。

次が最終章? ちょっと残念ですが楽しみにしていますねー(*^_^*)

三つ葉 | URL | 2007年12月24日(Mon)19:20 [EDIT]


こんばんわんこです。

あの…質問でです(汗)
オーラを読む瑠花さんの能力は私からすると十分すごいと思うのですが、それは「サイキック」ということでないのですか?
今ひとつ「サイキック」の意味が解ってないのかもしれませんが(汗)…サイキックってオーラが読めたりする能力のある人々の事を言うのではないんですか??(^^;)

るん | URL | 2007年12月24日(Mon)20:34 [EDIT]


三つ葉さんへ

三つ葉さんとの出会いはMAPでしたね。楽天ブログを立ち上げてすぐの頃から見守っていてくださった方が、今もこうしてコメントくださることを、とても嬉しく思います。

そうなんですよぉ。こんな経緯があって、あ〜なって、そして、こ〜なったんですぅ〜(笑)
これまではタイミングじゃなかったり、まだ恐怖心を手放せてなかったりで書けなかったことも、今回は全て出し切った気分です。

でも実は、流れ的に本編に入れられなかったメッセージが、もう1つだけあるんです。その番外編、近々アップすると思います。これからも、どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

瑠花 | URL | 2007年12月25日(Tue)00:00 [EDIT]


るんさんへ

サイキックって・・・実は私も、あんましわかってないのです。
でも今日アップした完結編が、ある意味、その答えになってます。
ぜひ、ぜひ、読みにいらしてくださいマセね♪

瑠花 | URL | 2007年12月25日(Tue)00:02 [EDIT]