BLUE & ORANGE

ずいぶん古い話だし・・・カラーセラピーの話題だから、mixi内でコッソリやってる受講生さん限定のコミュニティに書こうかな?と思ってたんだけど、ここ1カ月ほどの私の近況報告みたいなので、やっぱり表ブログに書くことにしました。

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


それは4月9日、センセーション カラーセラピー の講習2日目のこと。

私の講習は基本マン・ツー・マンなので、2日目はセッションの実技練習として、私をクライアント役にして受講生さんにセッションしていただくんだけど、そのセッションを通して、とっても 気づき が多いのね。

色の解釈に関する発見のこともあるし・・・でも、それにも増して、私の状況に気づくことが多くて・・・。

センセーションのセッション(6本リーディング)では、10本のカラーボトルから6本を選び、その選んでいただいた順番が重要で、その3本目と4本目からは、クライアントさんの現在の状況(現状だったりストレスの原因だったり)がリーディングされるるんだけど。

この日の私は、3本目に ブルー、4本目に オレンジ を選んでた。

そして私は ブルー に関しては「コミュニケーション」あるいは「セラピストとしての活動」についての問いかけを予想していたら・・・思いがけず!!!

 「いま、寂しいですか?」

って。

それで突然、気づいた・・・
まさに私の仕事の状態を、セラピスト役の受講生さんが言い当てていたことに!!!


今年に入ってから、なぜか、遠隔で行うオーラリーディングがメインで、対面セッションは1カ月に2名くらいしか来ていただいてなかったのだ。特に3月の後半は、対面の予約「ゼロ」!

オーラリーディングは、クライアントさんのオーラと交流させていただくお仕事だし、オーラの上層部って、どの方も崇高な愛に満ち溢れていて、言葉では言い表わせないくらいたくさんのことを学ばせていただいている。

でも、ね・・・。

やっぱり、孤独 だったのだ。うん、寂しかったよ。
毎日、顔を合わせて会話するのは、部屋に住み着いてしまっているパートナーだけ・・・閉塞感さえ感じてた。

でも、この日は4本目に、交流を表わす オレンジ を選んでいた。そして、ブルーとオレンジは補色の関係、センセーションでは カラーハーモニー と呼ばれ、とてもバランスのいい状態であると解釈する。

ちょうど1週間前に、この日の受講生さんに初日講習をさせていただいた頃を皮切りに、オーラリーディングの新規予約が一時的にストップし、そのかわり、対面セッションの予約を続々といただくことができたのだ♪

あ・・・。あのね、遠隔ばかりが続いてた理由も、突然対面の予約が入るようになった理由も、私のエネルギー的なところに理由があって、それも自分ではわかっているんだけどね。ここでは長くなるから、省略!


4月9日当時の私は、1人きりで集中して遠隔リーディングさせていただくオーラリーディングと、クライアントさんご自身はもちろん、その方の上で守ってくださる高次の方々と対面でエネルギー交流させていただくヒプノセラピーのバランスが絶妙にとれていた時期だったみたいでした~。

v(^o^)v



コメント


管理者にだけ表示を許可する