エネルギーの法則・・・お金のお話・・・

「続・瑠花とスピリチュアル」のシリーズを楽しみにしてくださってるアナタ、ゴメンナサイ。m(_ _)m

きのうの記事にアップしたように、開業サポート の価格改訂を宣言したら・・・それに従ってサイトの更新が忙しくなっちゃって・・・シリーズもとっても真剣に向き合わなきゃ書けない記事なので、いまは続きを書く余裕がなくなっちゃったのね~ (^_^;;)

そんなワケで(???)今日は、6月1日付でサイトにアップしようとしている記事を、ブログでプレビューしちゃいます。

開業サポート は、プロとしての自覚を持っていただくことを目指しているので、私の他のセッションと比べて、少しばかり割高です!

5月末までに予約くださった方(原則として6月中にお申し込みを確定し、7月中旬頃までにセッションを受けてくださる方なら、日程や希望コースが未定でもOK♪)は、現在サイトでご案内しているモニター価格でセッションさせていただきますので、今すぐご予約くださいね☆彡



ところで、瑠花の開業サポートでは、瑠花をクライアント役にサンプルセッションをしていただき、それをぜひともブログ読者の皆さんにご紹介したいと思った場合は、その方の開業時期に合わせてこのブログでご紹介しています。

現在、モニター募集中の2名の方を、再度ご紹介させていただきますね:

 フラワーさんのカードリーディング

    → フラワーさんのブログ
    → フラワーさんのモニター募集記事
    → 瑠花の、フラワーさんご紹介記事過去記事1過去記事2


 YA-YO-YIさんのヒーリングアート

    → YA-YO-YIさんのサイト
    → YA-YO-YIさんの募集ページ
    → 瑠花の、YA-YO-YIさんご紹介記事1ご紹介記事2




サイト掲載メッセージのプレビューはココカラ!



プロとして最も大切なことは・・・

癒しのプロとしてサロン開業を考えた時、最も大切なことは何だと思いますか!?

それは、キチンとお金をいただくことなんです。

まだまだお金をいただくってことに罪悪感を持っている方が多い。それは、なぜ?

それは、2つの偏見からではないかと思うのです。
ひとつは、癒しの仕事は奉仕でなければならないという偏見。
もうひとつは、お金の話をするのはガツガツした行為だという偏見。

でも人間には、グラウンディングの第1チャクラから始まって、宇宙のひらめきに繋がる第7チャクラまであるのです。地上的なニーズを満たしてこそ、バランスよくスピリチュアルな生活を営むことができるのです。

そして、お金というのはエネルギーなんです。さらに言えば、 というエネルギーを乗せて届ける 乗り物 なんです。


無料で癒しの仕事をする3つの間違い

まだ自信がないから・・・生活に困ってないから・・・別に特別なことしてるわけじゃないから・・・

様々な理由をつけて、癒しの仕事を無料あるいは格安の料金でしようとする方が多いのが現実です。瑠花の開業サポート・カウンセリングも、お金をいただくことへの罪悪感を解放する ことからスタートするケースが、とても多い!

でも、奉仕しているつもりでも、実は適性な価格をいただかずに癒しの仕事をすることは、いくつかの間違いを冒しているのです。

ひとつ目の間違いは、癒し手自身を傲慢にすること・・・無料で癒しを提供することにより、自分が上から目線になって「施してやっているというカンチガイした優越感」を、潜在意識の深いところで抱くようになります。いま無料セラピーをしている方は、試しに少額でも構わないからお金を受け取ってみてください。それに見合ったエネルギーをお返ししなければと!と、驚くほど謙虚になれた自分 を発見することと思います。

ふたつ目の間違いは、相手との境界線が見失うこと・・・よく「邪気を受けやすい」という悩みを聞くけれど、それは他者との境界があいまいなのが原因です。そして境界線を引けないことにより共依存を招き、結果的に相手を支配することになってしまうのです。「支配って???」・・・最初は理解するのが難しい概念かもしれません。たとえば相手のことが心配でたまらなくなり、好意からつい口を出すというのは「干渉」であり、それは立派な支配です。そして相手は、その支配に慣れてしまい、自分で人生を切り拓く「自立のチャンス」を失ってしまうのです。

そして最後にもうひとつ、一方通行によりエネルギーが枯渇してしまうこと・・・正しく循環させれば、ますますパワーアップしてもっと多くの方を癒せるはずだった人が、エネルギーの枯渇により癒しの仕事ができなくなったとしたら・・・結果的に、宇宙の期待に反することになってしまいます。


過去のブログから、開業するあなたへのメッセージ!

3カ月ほど前のこと。開業を視野に入れた方のメールセッションをさせていただいた時に、いつものように「あなたは、お金をいただいてセッションする準備ができました!」と背中を押す展開になった時、クライアントさんが私の過去のブログにとても参考になる記事があったと、そのURLを教えてくださいました。

2年も前の記事なのに、書いたことさえ忘れてた記事なのに、いま読み返してみたら、私が伝えたいことが全て盛り込まれていたので、ここで紹介させていただきます。

これは、2006年7月16日にアップしたブログ記事です:




「エネルギーの法則・・・お金のお話・・・」

2年前の夏だった。私のフラワーエッセンスの師匠がティーチングする中では最上級にあたるコースに通っていた時の頃。

セラピーの仕事をするには、認定なり資格なりがあったほうがいいのか???・・・と、まだまだ迷いがあった頃。私はティーチャーに質問した。

「このコースを終えたら、名詞やHPに フラワーエッセンス・プラクティショナー と書いていいんでしょうか?」

それに対する師匠の答えは:

「自分のエネルギーが不調和を起こさない肩書きを名乗ればいいのです。大切なのは、クライアントを癒せることであって、肩書きなんて後から付いてくるものなんです。」

つまり、癒す能力も伴わないのに、規定のコースを終えたからといって「プラクティショナー」と名乗っていては、いつか 自分自身がエネルギー的に不調和を起こすって。

私は、とてもとまどった。なぜって・・・。

私が バッチ博士のフラワーエッセンス を勉強したいと思ったのは、多くの方が「エッセンスが好きだから」「自分を癒したいから」と答えるのと異なって、最初の動機は完全に仕事のメニューを増やすことが目的だったからなのだ。私は何らかの「認可」が欲しかったのだ。

それでも、コースの最終日に、師匠から「よかったらマイキさん(ヒーリングハーブズのエッセンスの総輸入元)にご紹介しましょうか?」と声をかけていただいて、私は師匠からお仕事する許可をいただいた!と感じた。

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


さらに遡ること数カ月。

レイキ・ティーチャー・ディグリーの認定をいただいた2週間ほど後、講習の進め方の参考にしたくて、私は、とあるサイキックなレイキ・ティーチャーから、セカンド・ディグリーを再受講した。申込み時にティーチャーに受講の動機を全てメールしてあったので、ティーチャーは時間枠の許す限り、セカンドの内容だけではなく、お仕事としてレイキ講習をする場合についてアドバイスしてくださった。

価格を決める際も、このティーチャーに相談した。なぜって・・・私がティーチャー・ディグリーを認定していただいたサロンは、あまりにリーズナブルな価格設定(だから受講側には嬉しかったんだけど・・・)で、その価格を参考にしたら、ちょっとやっていけないかも?と感じたからなのだ。

そのサイキックなティーチャーの答えは:

「価格は高すぎても安すぎてもいけません。いずれにしても、価格と見合ったクライアントを引き寄せてしまうから です。」

私はレイキ受講をお申込みいただく前に、お見合い的にヒーリングを受けていただく「体験ヒーリング」というメニューを用意したのだが、後に「価格が安すぎると、ふさわしいクライアントを引き寄せる」というコトバどおりのケースが3件ほど続いた後に、体験ヒーリングの価格を思いきり値上げした。

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


これも、また別の、サイキックなレイキ・ティーチャーのコトバなのだが:

「将来、仕事としてレイキに携わるつもりなら、受講料の安さでティーチャーを選んではいけません。いざ自分が開業した時に、ティーチャーを超える価格設定をしずらくて、結局は自分の首を絞めることになるから・・・。」

思えば私、レイキも、フラワーエッセンスも、とてもリーズナブルな価格で、たくさんの大切なことを教えていただいたっけ。だから・・・価格設定面では、非常に苦しんだ。ティーチャーの価格を超える以上は、ティーチャーの内容を上回る講習しなければいけないから。最初はモニター価格で講習し、しだいに内容を充実させ、それに見合う価格に値上げして・・・。

なぜ、今、こんなこと書いてるんだろうか・・・って?

きっと、このブログを読んでくださってるうちの何名かに、伝えたいからだと思うよ。

最近、瑠花のセッション・ルームは、お仕事としてスピリチュアルと関わる意欲のある方が増えている。その方たちにいちばん伝えたいのは:

「お金はエネルギー。正しくエネルギーを循環させようと思ったら、自分にふさわしい対価を、クライアントから臆することなく受け取って欲しい!」

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


思えば、私が価格改訂する前は、必ずそれを検討させられるような申込みが2~3件続く。
あるいは、それまでの価格で講習やセッションすることに対し、自分自身が負担感を感じたりする。

お金は、エネルギー。そんな時って、エネルギーが正しく循環していない時なんだね。

HPに掲載してある価格は、今の私が「負担感」という名の エネルギーの不調和を感じることなく、心を込めて講習やセッションさせていただける価格なのです。v(^o^)v





以上、サイト掲載予定記事のプレビューでした。

・・・というワケで、開業を考えるあなたのご予約をお待ちしています!
モニター条件については コチラをご確認くださいね♪


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お金はエネルギー・・・・。

ものすごく心に浸みます。
罪悪感のような感覚を手放すことがとても大切なのですね。

いつもありがとうございます。

フラワー | URL | 2008年05月28日(Wed)12:41 [EDIT]


お金はエネルギーなんですよね。本当に実感します。

でも、講座をしていて思うのは、田舎ではなかなか田舎価格というものから抜け出せなくて、苦しんだり、主催(場所を貸す人)側の取り分が多くてこちらが泣きを見るようなこともあったりと様々ですが、最近はそういうお仕事は断れるようになりました。
選んでくださることももちろん嬉しいのですが、こちらも熟慮して答えを出して良いんだと思ったら、とってもラクになれました。
ありがとうございます♪

香穂瑠 | URL | 2008年05月28日(Wed)13:00 [EDIT]


フラワーさんへ

思い切って有料モニター募集に踏み切ってくださったフラワーさん、
ご活躍とても嬉しいです。
知人から、このブログを通してフラワーさんと出会えたことへの
御礼メールも届いてますよ~。v(^o^)v

お金は、罪悪感を手放して大好きになると、
もっと、もっと、入ってきてくれるらしい!?
このエネルギーと、お互い、ますます仲良しになっていきたいですね♪

瑠花 | URL | 2008年05月28日(Wed)13:52 [EDIT]


香穂瑠さんへ

田舎価格・・・売れっ子の香穂瑠さんならではの悩みもあることでしょうね。
主催側の取り分・・・これはアクセサリーの委託販売で痛感しました。

エネルギーがうまく回るか否かで、YES/NOの主導権を自分が持てる
お仕事を選んでいきたいですね。お互いに!!

瑠花 | URL | 2008年05月28日(Wed)13:58 [EDIT]


共感!

またまた私の中で考えていた事と見事にシンクロ!
本当に驚いています。 ビックリした~!

まだHPではお知らせしていなかったのですが、
実は一部のメニューを値上げさせていただくことに
しました。

理由は、エネルギーが上手く回っていないと感じたから。
お金はエネルギー。
私のエネルギーとうまく循環させたいと思います。

素敵なシンクロに背中を後押ししていただいたようで、
嬉しいです。ありがとうございました♪

ララ | URL | 2008年05月28日(Wed)17:59 [EDIT]


ものすごく参考になりました!
瑠花さん、どうもありがとうございます。
お金はエネルギー。うまく循環していくことが、自分だけでなく相手にも結果的にプラスですもんね。
お金に対する間違った思い込みはキレイサッパリ手放します!

肩書きのエピソードも、そうだよな~~と思いました。もともと肩書きに拘りはないのですが、自信がないがゆえの資格取得を予定していたので、考え方の面でちょっとまったをかけることが出来ました~!
どうもありがとうございます!

みちこ | URL | 2008年05月28日(Wed)20:08 [EDIT]


ララさんへ

わっ!!! いいタイミングでお役に立てて嬉しいです。
ララさん、もう2年でしたっけ?・・・スタート当時と比べきれないほどパワーアップしていらっしゃるのを感じます。
いまのララさんが気持ちよくお仕事できる価格設定が、ララさんにピッタリの価格設定なんだと思いますよ。そしてララさんは、直感で適正な価格がわかる方ですもの!!
価格変更も含め、HPの更新、楽しみにしてますね♪

瑠花 | URL | 2008年05月28日(Wed)20:33 [EDIT]


みちこさんへ

これから始動の方ですものね☆彡
いろいろプランやアイデアがふくらんで楽しい時なのでは!?

肩書き・・・私ね、国家資格なら意味があると思います。
でも、民間資格だったら・・・???

ちなみに、ここに登場したフラワーエッセンスの師匠に資格のことで相談した時「たかだか民間資格でしょ?」とズバッと言われ、何かがふっ切れた思いでした。(HPのエッセイコーナーに書いてあるかも)
私、開業にあたっての考え方の面で、いい意味で、かなり強く、フラワーエッセンスの師匠の影響を受けたなぁ~と、今回振り返って改めて思いました。

瑠花 | URL | 2008年05月28日(Wed)20:39 [EDIT]