異業種交流? ~マインドマップな人たちと過ごした1日

昨日は、スピリチュアル系ではないセミナーに行き、私にしては珍しく懇親会まで出席し、ある意味「異業種」の方々と12時間を共有させていただいた。

  「イラストシンキング 初級講座」

受講の理由は3つ:

1:私ってばデザインやレイアウトは得意なクセに
  手描きイラストが描けないから (>_<)

2:マインドマップ(後述)って何なのさ?って
  以前から興味津々だったから (^_^;;)

3:講師&主催者の たつやん こと倉橋先生とは
  mixiを通して2年も前から「ぜひお会いしたい!」と言いながら
  いまだに実現してなかったから
  このチャンスを逃しちゃイケナイと思ってサ~ v(^o^)v

そしてオマケの理由として・・・受講料が今回限りのモニター価格で、信じられないほどリーズナブルだったから、募集記事を見つけて即効、申し込みしたワケで・・・(笑)


ところで たつやん さんって何者?ってアナタ、セラピストやカウンセラーとしての活躍を目指すなら、ぜひとも、彼の名前と活動について知っておいて欲しい!!

  倉橋 竜哉 (くらはし たつや)先生
   アイネスト株式会社 代表取締役
   日本ネットカウンセリング連絡会 事務局代表

この「日本ネットカウンセリング連絡会」では、各専門分野の第一線で活躍するトップカウンセラーの育成、ビジネス支援を主旨とし、「資格、経歴でだけではなく プロフェッショナル としてのカウンセラーの活動をバックアップします」という方針で、登録カウンセラーを常時募集している。(サイトで住所等の個人情報を公開していることが登録条件なので、瑠花は登録できずにいるけど・・・)

でもね、相互リンクの検索エンジン登録コーナー、見つけちゃった!・・・このブログの記事をアップしたら、さっそく登録しようっと!!


でね、たつやんさんが マインドマップ なるものの講師をしていらっしゃることは、mixiを通して知ってたけれど、今回の「イラストシンキング」のモニター受講者募集の記事を見て は・じ・め・て・!! マインドマップにはイラストを描くといいらしいことを知って、とりあえず好奇心だけでセミナー会場に行ってみると・・・


えっと、講座案内には「持ち物は筆記用具のみ!」と書かれていたのね~。必要な材料はすべて講座側で準備するからって。だから会場に到着して、机の上に並べられているカラフルなサインペンセットを見た時は、それは講座側で準備してくださった画材だと信じて疑わなかった私・・・。

だから、ウォーミングアップとして「紙に 好きな色で! 漢字を書いてください」と、たつやん先生が言った時、もしも隣席の男性が、私の席と反対側ではなく、中央にサインペンセットを置いていたら、私は迷うことなく彼のサインペンに手を伸ばしていたことだろう・・・(滝汗)

隣席の方に、サインペンは各自が持参した 筆記用具 であることを聞き、マインドマッパーの筆記用具はカラフルであることを知ったと同時に、私にとってはオーラリーディングでメッセージを受け取る時の 筆記用具 は、ボールペンではなく鉛筆だったから、私の潜在意識はボールペンの他に 鉛筆3本 を持たせたことに気づいて、なんだか可笑しくてたまらなくなった。


さて、このセミナー、まずは「自分はイラストを描けない」というブロックを外すワークから始まった。(このパートの担当は、たつやん先生)

考え方としては、潜在意識下のトラウマや間違った思い込みが ブロック を作っているから 思い込みが現実を引き寄せる 法則の結果、描けないという現状から抜けられないというもの。(あらっ、私のオーラリーディングでいえば、オーラ3層あたりにこんな情報が書き込まれてるんだわぁ)・・・うん、私たちスピリチュアル系と呼ばれる住民の考え方と全く一緒なんだね。

たつやん先生のワークでは、自己啓発等の超ポジティブシンキングにありがちな、「不安」をむりやりねじ伏せるようなことはしない。もしかしたらできないかもしれないといった「不安」に優しく光を当て、それを こうなりたい☆彡という「期待」と統合することにより、思い込みを外していく!

ここまでが準備運動・・・脳のストレッチタイム、これにて終了!!


ここから、イラスト実技編の先生であり、マインドマップ界のカリスマである さをん先生 にバトンタッチ!

  やまもと さをん 先生
   さをん屋 店主
   イラストフォーチュナー
   ブログ「マインドマップ1年生 plusフォトリーディング!」

さをん先生による実技編、まずは線を引く練習から始まるんだけど・・・先生のコトバから、スピリチュアルとも言える気づきをいくつも受け取るたびに、練習の手を止めて慌ててMEMOした:

  「線を引くスピードは
   速すぎると粗くなる
   遅すぎるとブレる」

いやん、コレって、人生と一緒じゃん!!
宇宙に背中を押された時に、焦って走り出すと空まわりしてコケる。でもグズグズ迷って行動を起こさないと、魂の計画がブレて、結局、流れに乗りそびれてしまう・・・。

私、コレを聞きながらかなりドキッとしたんだけど、このブログの読者さんの中でも、ドキッ としたヒト、いるんじゃないのかな???

他にも、線の描き方について・・・

  「ゆがんでもいいから1本で!」
  「イッキに行ったほうが描きやすい!」
  「私には無理かな?と思わず、やってみると意外とできる♪」
  「始めと終わりにケリをつけるとキレイ!」

う~~ん、深いッ・・・すべて、通じてる・・・


その後、面白いワークを行った。最初にシンプルなカタチから連想するモノをコトバでリストアップする。次に、目をつぶってそのコトバをイメージの中で描いたら、目を閉じたままそれを紙に描いてみる!

私はね、最初は「○」から「花の中心」をイメージしたので(センセーションの講習 のイエローの意味を思いだしたヒト、笑ってください)・・・目をつぶって「○」を描き・・・そのまま花びらをグルグルと一筆書きして、茎と葉っぱも続けて一筆書きしたら・・・

目を開けてみたら、花の中心とはズレてたけど、それ以外の部分はちゃんとカタチになっていたヨ♪

気をよくして、オレンジの輪切りを書いてみたら、フサの切り口がちゃんと「○」の中に収まってたよ♪

さらに調子に乗ってピラミッドを斜めから見たところを描いてみたら、目を開けて書いたのと遜色なかったゾ☆彡

このワークで気づいたことは・・・自分はできると信じるにつれ、上手くできるようになっていた! ってコト。(だから日頃から「自分を信じてあげようね!」ってクライアントさんに向かって言わせてるでしょ・・・そんな声が聞こえてきた・・・笑)


そして、講座はだんだんと核心に迫り・・・

そもそも、この講座の目的は「マインドマッパー」が臆することなく「セントラルイメージ」を描けるようになることだったらしいんだけど・・・

私自身、マインドマップのこともよくわかってないし(長くなりすぎたので、なんとなく掴んだことは後日続編で検証します!)だいいち「セントラルイメージ」なんて初めて聞いたコトバだったので、すべてが「?????????」のまま、そのうちわかるだろうと思って、とりあえずMEMOしといたんだけど・・・

  「セントラルイメージで、キャラクターに何かをさせればいい」
  「もう1人の自分を、自分の中に飼っている感覚」
  「向上とか成長とかテーマを与えてあげると、キャラクターが勝手に動く」
  「自分を客観視できる!」

そして、いよいよ自分のキャラクターを創ってみるワーク:

さをん先生のノウハウ伝授により、リードに従って描いてみたら、なんだか「自分みたいな」キャラクターが描き出されていた☆彡

そして、そのキャラクターを見ながら、数年前に仕事上どうしても必要に迫られて、こ~んな感じのキャラクターを Mac上で、Illustratorで 描いたことがあったことを思いだした。あれでヨカッタんだ。苦手意識を外したら、もっと自由に描けるのかもしれない!!


さて、ずいぶんと長くなってしまって・・・この後、懇親会の会場で、参加した方々のマインドマップを見せていただいたり、雑談を通して、参加者の皆さんが潜在意識に働きかける方法に馴染みが深い方々であることを知ったり・・・少しずつ、だんだんと、マインドマップのことがわかりつつあるのだが・・・

書き続けたらキリがないので、私がこのセミナーで学んできたことを書いて「まとめ」にします!!



気づき1:
 マインドマップって、ドリームマップや新月の願望成就と似てるけど、開業サポートなら、こっちのほうが更にパワフルかもしれない!

気づき2:
 マインドマッパーがイラストを使いたい理由は、私たちが願望成就したい時「アファメーションだけでなく、なるべくイメージを思い浮かべるように!」と言っているのと、たぶん同じ理由からなのだろう。

気づき3:
 私がイラストを描けない根本原因は、まだ別のところにあるみたいで・・・それはスタイリッシュ志向というか・・・かわいいもの(さをん先生のイラストタッチのようなもの)を自分が描いたり創ったりすることに対して、いまだに抵抗があるらしい・・・(その昔ピンクって色さえ大キライだった時代があるってエピソードは、何度かこのブログでも書いてるよね??)


このセミナーで学んできたことを通して、私の「何か」を変えていけたらいいな!!

たつやん先生、さをん先生、ありがとうございました♪



ご注意:
この記事では、私がセミナーで感じたことを書いています。マインドマップについて正しく理解したい方は、記事内のリンクから、たつやん先生や、さをん先生のサイトやブログを読んでくださいね!!



予告編:
懇親会での気づきも、マインドマップのことも、このまま埋もれさせちゃもったいないので、いずれ書きたいと思います!!




P.S.(気づき4)
さっき散歩しててふと思ったんだけど、結局、私の最大のブロックって、イラストでも文字でも、手書きは苦手 という思い込みなのかもしれない・・・。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

シンクロしすぎです…

 瑠花さんこんばんはー。

 最近読んだビジネス系の本にマインドマップのことが
 書いてあり、気になるので調べてみようと思っていた
 矢先でした…。

 私には最近瑠花さんの記事がシンクロしすぎです!
 そういう時期なのでしょうか。。

 ちょっとドキドキしてしまいました~!

むつきち | URL | 2008年06月16日(Mon)01:13 [EDIT]


むつきちさんへ

あらっ、初コメントですよねぇ!? 嬉しいです。ありがとうございます。

むつきちさんの方向性の場合は、マインドマップ、とても役立ちそうな気がします。加えて、昨日私が出会った方の中に、もしかしたら将来、むつきちさんをサポートできる方がいらっしゃったかも!?みたいな予感もあったりして・・・v(^o^)v

私もこれからマインドマップ、ちょっと勉強してみようかなって思ってます。むつきちさんも、ぜひ☆彡

ところで東京、いかがでしたか! パワーアップした むつきちさんと、リアルでお会いできる日を楽しみにしています♪

瑠花 | URL | 2008年06月16日(Mon)02:49 [EDIT]


ありがとうございました

先日は、お疲れ様でした。
とても楽しい講座でしたね。また、瑠花さんとご一緒出来て光栄です。
今度、お会いしましたら是非セラピーのお話をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。

くま | URL | 2008年06月21日(Sat)20:19 [EDIT]


くまさんへ

わぁ!!! 見つけに来てくださったんですね♪
ありがとうございます。
この続編を書いたら、メーリングリストでご挨拶するつもりでした。

私にとっては「異業種」における「潜在意識の活用法」を見せていただいたような1日でした。とても楽しくて新鮮でした。
またご一緒できる機会がありますように☆彡

瑠花 | URL | 2008年06月21日(Sat)20:33 [EDIT]