遠隔アチューンメントを考える(瑠花とスピリチュアル:レイキ編-#3)

17年前に日本にレイキ(ラディアンス)を伝えた 三井 三重子 先生 から受講した方とご縁をいただいたことをキッカケにスタートしたこのシリーズ、そろそろ前回までのインデックスを作らなくてはね!

  瑠花とスピリチュアル:レイキ編
  プロローグ 「西洋式レイキの原点と出会った日」(08.09.06)
  シリーズ#1「遠隔ヒーリングを考える」(08.09.07)
  シリーズ#2「なぜ、誰の了解を得ればいいの?」(08.09.08)

そして今日は、いろいろと物議を醸しだす予感満載!?・・・遠隔アチューンメントについて考えてみたいと思う。

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


ところで「NPO法人日本レイキ協会」の名前を聞いたことはあるだろうか?

  あらっ、秘伝だったハズの伝統式靈氣、ここで講習してるのね・・・
  いつから始めたんだろ?? 知らなかったぁ~(大汗)
  でも今日のテーマから外れるので、置いといて・・・

私は2年ほど前にこのサイトを知って、ショック・・・というか、私は登録資格がないなぁ・・・と思い、臓に落ちないところもあって、これまでリンクしたことはなかったのだが。

このサイトの「ティーチャーの選びのめやす」の10項目すべてに当てはまるティーチャーのみ、このサイトに登録できるのだが、まず1番目の条件として“遠隔アチューンメントを行なっていない。(臼井式レイキには存在しません。)”と書かれている。(ここが全面的には賛同できない箇所なのだが、今日のテーマなので後述!)

さらに2番目には“レイキティーチャー自身が、自分の系列を把握しており、指導時に伝えている。”とも書かれている。私は自分の系列が・・・アライアンスとラディアンスの混血であることを知っているから、この時点ですでに、現時点の私は対象外だ。

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


私は、遠隔アチューンメント というものが存在することを、2004年、瑠花がティーチャーになった年の夏に、オフィスナナミの七実さんが開催した「レイキティーチャー交流会」で始めて知った。まさに交流会で、その席には当時としてはまだ珍しい、遠隔のみでレイキを伝授するティーチャーも参加していた。(注:七実さんは遠隔アチューンメントは、メニューとして提供していません)

理屈で考えると、とても納得できる。遠隔ヒーリングが可能なら、遠隔アチューンメントは可能だ。エネルギーが届かないワケはない!

その時点で、すでに数人、私からサードまで受講修了してくださった方がいらしたので、何人かの方に実験させていただいた。ちゃんと届き、感じていただけたことを確認した。そしてさっそく 条件付きで メニューに取り入れた!

私のサイトの、講習ではなく 遠隔セッションのひとつとして で、「レイキ再アチューンメント」として提供している。


  なぜ、再アチューンメントに限るのか?

  ・・・言い換えれば・・・

  なぜ、遠隔のみでレイキ伝授をしないのか?


それは、このブログのバックナンバー「レイキ:瑠花が個人講習にこだわる理由」にも書いたように、1回1回のアチューンメントを大切に受け取っていただき、その感動をシェアしていただく時間を大事にしたいからなのだ。単に対面であるだけでなく、個人講習にこだわるほどなのだから・・・遠隔のみでレイキ伝授なんで考えることはできなかった・・・少なくとも私には、ありえない!!!

  開業サポートを受けてくださった方をこのブログでご紹介しているけれど
  他所で「遠隔アチューンメントのみによるレイキ」を修得しメニュー化している方に関しては
  どうしても積極的にプッシュできないのは、そんな気持ちからなのだ・・・m(_ _)m

それでも例外は、必ず、ある。
諸事情により、遠隔でしかレイキを受講できない方がいらっしゃるからだ。

たとえばオーラリーディングでご縁をいただいた遠方の方で、外出することに苦痛を感じる方がいらした。でもオーラリーディングを通して、その方にはレイキが必要であることを私はキャッチした。

もしも東京都内の方だったら、私が出張講習させていただいたかもしれない。でも、私が東京を離れて出張講習したら、交通費やら宿泊費やら出張加算やらで、受講生さんにとてつもない金銭面の負担をおかけしてしまう。

そんな時・・・そのオーラリーディングのクライアントさんが ティーチャー取得を全く視野に入れていらっしゃらないことを確認した上で、私のネットワークの中で、遠隔伝授専門とはいえエネルギー的に波動も高く信頼できる方をご紹介した。その方はご自身も遠隔のみでレイキを修得し、遠隔伝授用のテキストもお持ちで、レイキの使い方を理解できるまでメールでキチンとフォローしてくださるからだ。

なぜ、自分でも遠隔アチューンメントできるのに、私から伝授しなかったかって?

それは、私にはアチューンメントはできても、メールで講習するためのテキストもノウハウもなかったからだ。レイキ=アチューンメントと誤解されている節もあるが、レイキは講習を通してその精神をお伝えしてこそのものだと、私は信じているからなのだ。

遠隔のみでのレイキ伝授・・・私は全面的に否定はしない。自分自身や家族を癒すためだけにレイキを習いたいのなら、それでも十分なのかもしれないと思う。

でも、ティーチャー(マスター)として、他の方々にレイキの素晴らしさを伝えていこうと考えたなら、レイキティーチャーをお仕事にしようと決めたなら、たとえすでに全ディグリーを遠隔で修得していたとしても、他の誰かにレイキを伝える前に、ぜひとも再受講でレイキを対面で受け、対面アチューンメントの素晴らしさを体験して欲しい・・・これは、瑠花の願い☆彡

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


それでは瑠花は、再アチューンメント以外は一切、遠隔アチューンメントしないのか?

いや、サイトでご案内することはおそらくないと思うけれど、実はもうひとつの例外がある。

嬉しいことに、瑠花のレイキを習いたい と言ってくださる方が、東京圏以外にもいらっしゃるのだ・・・飛行機や新幹線、長距離バスを使わないと瑠花に会うことのできない遠方の方が!!

でも、レイキは次のステップに進む前に浄化期間が必要である。これは後日このシリーズで書くが、なるべくなら複数ディグリーの一括伝授は避けたほうがいい。でもそうなると、サードまででも3回、交通費をかけて東京まで来ていただかなくてはならない。

そんな場合は・・・実はひそかに・・・ファーストのみ事前に遠隔アチューンメントさせていただき、セルフヒーリングについてのカンタンな説明をメールで送り必要な浄化期間を経た上で、対面の日にファーストとセカンドを同日講習(もちろんファーストの対面アチューンメントも!)させていただくプランをあたためていたりもする・・・幸い、これまで当方で受講してくださった遠方からの方は、他コース(フラワーエッセンス等)と同日受講だったり、再受講のため浄化期間不要のため同日講習させていただいたりで、まだ該当者はいらっしゃらないんだけどね~ (^_^;)




さて、遠隔アチューンメントについては、「遠隔ヒーリングを考える」のコメント欄に、愛にあふれる熱いコメントをくださった、いわき市のティーチャー MAHALOのまりこさん と、とっても素敵な合意となったんだけど・・・私から書くよりも・・・

  きっと まりこさん がコメントくださるから・・・v(^o^)v

それをお待ちすることにする。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは♪シリーズ楽しみに拝見させていただいてます。
瑠花さんからアチューンメントしていただいた時のことを思い返しました。本当に幸せな感覚に包まれて、安心できて、まさにそれは愛の感覚でした。

ファーストの時に瑠花さんも仰っていましたが、現在ではレイキティーチャーの数だけ流派があるようなもので、どれも間違いではないとのお話の通り、アチューンメントに関しても色々な考え方があると思うのですが、わたしは単純に、対面でしか得られない感覚が味わえないのはもったいないょぅ~と思います。
受講生としてですけどね。

わたしはカウンセラーの資格取得の時、メールだけでもカウンセリングは出来るかもしれないけど、対面でなければ伝わらない事があると習いました。クライアントとしての経験上そうだと思います。瑠花さんのお仕事とは違う分野ですが、同じ、心に関わるお仕事。開業するにあたって、やはり対面でなければわからない感覚を出来る限り大切にしたいと思いました。気づきをありがとうございます☆

みちこ | URL | 2008年09月09日(Tue)15:54 [EDIT]


みちこさんへ

みちこさんとシェアさせていただいたアチューンメント、本当に感動的でしたね♪・・・私にとって、レイキの原点に戻るような、感慨深いものがありました。

> 対面でしか得られない感覚が味わえないのはもったいないょぅ~

私も受講生だったとき、同じ気持ちを味わいました。その気持ちを私のアチューンメントで伝えられたってこと、とても嬉しいです。

> メールだけでもカウンセリングは出来るかもしれないけど、
> 対面でなければ伝わらない事があると習いました。
> クライアントとしての経験上そうだと思います。

私も、それは日々感じています。私のセッションも(オーラリーディング以外は)基本は対面、お会いできない遠方の方はメールで、併用していきたいと思います。

でも講習となると・・・いま遠方の方のためにフラワーエッセンスの通信ってできないか考えてはいるのですが・・・やっぱりメールじゃ伝えきれないものが多い。多すぎるんですッ!!!

> 瑠花さんのお仕事とは違う分野ですが、同じ、心に関わるお仕事。

広い意味では、同業者ですよ~!!

みちこさんも、いよいよなんですねッ☆彡
HPや、カウンセラーとしての商用ブログとかできたら、ぜひ、ぜひ、連絡くださいね♪

瑠花 | URL | 2008年09月09日(Tue)20:39 [EDIT]


レイキは宇宙の愛のエネルギー

そして私たちは宇宙の愛から生まれた肉体を持った存在。
だから母なる宇宙からの愛が私たちに届かない訳もなく、伝授も遠隔で出来る。けれど、レイキの心の部分をお伝えするには、やっぱり対面が一番だと私は思うのです。

そしてもちろん、対面でのアチューメント体験は本当に素晴らしいものなので、それを味わっていただきたい気持ちと、一緒に共有したい気持ち。それが大きいです。私自身が初めてアチューメントを受けた時、まるで愛の滝行のようでした。伝授させていただいる今も「愛の滝行」のように感じています。

私は対面伝授にこだわり、受講生さんと向き合い、しっかりレイキの心をお伝えしながら伝授しよう!と心に決めてマスターになりました。

でも実は、一度だけ遠隔のみでレイキの伝授をさせていただいた経験があります。その方はとても重たい病気を患い入院中。命の危険が迫っている状況でした。起き上がることも、座ることも出来ない状況の中、ご本人もご家族もレイキ伝授を希望されていて。しかも一刻も待てない危険な状況の中で…。
対面にこだわっていた私ですが、辛い状況の中、レイキを切望されている方がいる。

「実は遠隔でも伝授できるんです。」というコトバが自然と口から出ていました。

遠隔アチューメント後、ご家族の方から喜びのメールをいただいた時、私の中で「絶対に対面でなくちゃ!」という意識が消え、求めている方の状況を考慮した上で、その方にとって一番ベストな、愛のある方法を選択できるマスターで在りたいと思うようになりました。

レイキは可能な限り対面伝授が理想。だけど、それが出来ない方のために、遠隔伝授が用意されている。すべて宇宙の完璧なプログラム。その宇宙からの愛を惜しみなく受け取って、一人でも多くの方とレイキを分かち合いたいと思っています。


まりこ | URL | 2008年09月10日(Wed)18:16 [EDIT]