レイキ一括伝授を考える(瑠花とスピリチュアル:レイキ編-#4)

お待たせしました。シリーズ再開です!!

先ほどパートナーは実家に向かって帰っていきました。これから2件、実家近くで友人とのアポがあるという♪・・・お互いが意義ある時間を過ごせるって、なんて幸せなことなんでしょッ! v(^o^)v

さて、今回シリーズをOFFしてた間に、連日コースのメールセッションをしていて気づいたことがあったのです。それは、このシリーズの記事を書いたあとのほうが、私の回路がキレイになっていて、スムーズに受け取れるということ!・・・なので、お待たせしている仕事に取りかかる前に、記事を書くことにしました。

前回までのインデックスは、下記のとおり:

  瑠花とスピリチュアル:レイキ編
  プロローグ 「西洋式レイキの原点と出会った日」(08.09.06)
  シリーズ#1「遠隔ヒーリングを考える」(08.09.07)
  シリーズ#2「なぜ、誰の了解を得ればいいの?」(08.09.08)
  シリーズ#3「遠隔アチューンメントを考える」(08.09.09)

そして今日は、ファーストからサードまで1日で一括受講することについての、私の考え方を!

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


私がティーチャー(七実さん)から習ったファーストのテキストには、21日間の浄化期間を経て(その間は、たっぶり水を飲み、セルフヒーリングに励んで)それからセカンドに進むのが望ましいと書かれていた。

でも、気が短い私としては・・・各ポジション5分ずつ × 12ポジション = 合計1時間のセルフヒーリングが耐えられないと、ファーストの受講中12ポジションの説明を受けている最中に早々に感じたので、その日の帰りに翌週(実際には6日後)にセカンド受講の予約をお願いしてしまった。そして七実さんの考え方の基本は 受講生さんが希望した時がベストタイミング! ということだったので、浄化期間は十分ではないけれど、それでも申し込みを受け付けてくださった。

そして、セカンドの受講を終えての私の感想は:

 「今日からはセルフヒーリングの時間が半分になることが嬉しい♪」

で、七実さんと顔を見合わせ、大爆笑!!

当時の私はティーチャーになることなど全く考えてなくて、ただただ自分のココロを癒したかっただけだったので、その時点ではサードを受講する気は全くなかった。それでも、セカンド修了して2カ月ほど経った時、毎日マジメにセルフヒーリングしてるのに(告白しちゃうと、ティーチャーになった今よりも、はるかにマジメにセルフヒーリングしてた・・・)レイキのパワーが全く感じられなくなって・・・突破口が欲しくて、サードの受講を申し込んだ。

そんなワケで、私はファーストの講習時、レイキを学んでいくステップを説明する時に、私のその経験をお話しした上で、こうお伝えしている:

 「ファーストからセカンドは、急いでもOK。
  でも、セカンドまで学べば、レイキの楽しさを十分に満喫できる。
  だから、セカンド修了時には、サードの申し込みは受け付けません。
  とことん、セカンドまでのレイキを楽しんだ後、
  行き詰まりを感じるか、あるいは、ティーチャーに進みたくなったら
  ぜひ、戻ってきてくださいね☆彡」

で、今回、レイキ歴17年の方に講習させていただく機会をいただき、やはりいつもと同じように上記のことをお話ししたら、彼女は:

 「私だったら、ファーストの後、最低でも21日間・・・できれば1カ月以上、
  間をおいてからセカンドを受講していただくけどな~。
  なぜって、ファーストだけでも、レイキは十分に素晴らしかったから。v(^o^)v 」

うわぁ・・・

私が先を急ぎ過ぎて見落としたことを、彼女はフルに体験し切ったんだということが、ズシンと私の中心に響いた。

当時、三井先生は、半年に1度来日してレイキのセミナーを行なっていらしたという。
だから彼女も、ファースト受講後、半年間はファーストのみでレイキを満喫し、そして半年後にセカンドに進んだのだった。

これまで私は、ティーチャー取得を前提としている受講生さんには、多忙で仕事を休めないような方でも、なるべくならファースト&セカンドは同日受講せずに、最低1週間は待って欲しいと伝えてきた。私の理由は「ティーチャーになる人には、シンボルを使えない不便さ・物足りなさを体験して欲しいから」だった。

いま思うと、なんてネガティブな理由だったんだろう。
先を急いでた私には、ファーストのみでもレイキの素晴らしさを体験できるという視点が欠落していた。

もったいないこと、した・・・の・・・かも・・・。

でも、あの時の私には、1日も早くココロを癒せるセカンド・ディグリーが必要だったから、仕方のないことだったとはいえ・・・待てるものなら、ファーストを満喫しきってからセカンドに進んだほうが、もっと深くレイキに感謝し、レイキを愛することができたのかもしれない・・・。

ティーチャー歴4年にして、こんな大切なことに気づかせていただいて、レイキ歴17年の受講生さんには心から感謝するばかりである。(他にも、私がティーチャーでありながら、私のほうが多くのことを学ばせていただいた1日だった)

・・・と同時に、サードまで慌てて進むことを選ばなかった、私の直感と経済状態に、改めて感謝の気持ちでいっぱいになった。(^_^;)

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


一方で、いつだったか、一括伝授セミナーの受講生を募集したサイトで読んだことがある。

臼井先生の頃とは時代が変わり、人々の波動も上がったので、今は1日で一括伝授しても問題がなくなったから、そのサロンでは1日コースで、レイキをサードまで講習している・・・と。

確かに、多忙なヒトには、1日で受講できれば、大幅な時間の節約になる。

同時に、受講料だって一括のほうが、はるかに安い。・・・なぜなら、たとえば3時間ずつ3回よりも、1回8時間で済めば、ティーチャー側の負担は半分以下になる。その場合の価格設定が、各ディグリー1ステップずつ進む場合と比べて安くなるのは、当然のことだと思う。私だって、たとえばセンセーション カラーセラピーのように、12時間かけて講習するよう規定されているコースの場合、2日コースと3日コースで料金設定を変えている。(だから3日コースのお申し込みは、まだ1人もないのだか・・・)

だから、迷ったら、ちょっと立ち止って考えて欲しい!!

いちど先へ進んでしまったら、もう「知らなかった時」へは戻れないのだ。私が、ファーストのみの楽しさを満喫する前にセカンドに進んでしまったのと同じように、一括受講した人は、レイキならではの、ディグリー毎にステップアップするかのように自分が変わっていく喜びを体験できないのだから!

それでも、人それぞれ、事情とタイミングがある。

私のように(セルフヒーリング60分が耐えられなかった他にも)1日も早く、自分のハート&マインドを癒したい場合もあるだろう。
それ以上に、大切な家族や友人が重い病気で苦しんでいらっしゃる場合もあるだろう。一刻を争う気分かもしれない。

そんな場合は後先のことを考える前に、一瞬のうちにレイキをサードまでマスターできる一括伝授を選ぶのは、当然のことだし、正しい選択となるだろう。

・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・


そうなると、結論としては、我が師匠 七実さん のコトバこそが正解なのだ:

 「受講生さんが希望した時が、その方にとってベストなタイミングだから
  お申し込みがあれば、いつでも伝授させていただきます!」



これから先も、私は受講生さんに、自分自身の体験を話すだろう。でも同時に、今後はレイキ歴17年の方のコトバを付け加え、彼女がそれを語ってくださった時の笑顔までも伝えながら「あなたのタイミングで決めることです!」とお話しすることだろう。




コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ふむふむ

とりあえず最後まで読んでコメントしようと思いましたが
あいさつも兼ねてコメントです☆(´▽`)

たのしみにしていますね。

宮松 遊海 | URL | 2008年09月13日(Sat)22:53 [EDIT]


レイキだけではなく

全てのスピリチュアルなティーチングと学ぶことに関するヒントがここに隠されているように思いました。

その人の魂が何を求めてそれを学んでいるのか。
それによって状況は変わりえるし、学ぶことの基本は踏まえつつもフレキシブルに対応できてこそ、
学びを伝える、という重要な役割を遂行できるのだろうなあと感じました。

プルメリアバード・めあり | URL | 2008年09月14日(Sun)08:36 [EDIT]


人それぞれなのですね

おはるはお金の関係で、
ディグリーごと数ヶ月かけていたのですが、
最初のファーストの時期の
身体の心地よさが一番でした。
それだけ癒しが必要だったのだと思います。
セカンドはイライラオンパレードでした(笑)

ふと思ったのですが、
各ディグリーをじっくりと経験した場合と、
一気に受講した場合と、
癒される速度って違うのでしょうかね!?
それも人それぞれなんでしょうね。。。

時間を巻き戻して実験してみたいおはるです…v-15

おはる | URL | 2008年09月14日(Sun)20:37 [EDIT]


宮松 遊海さんへ

まず最初に、セラピスト名決定、おめでとうございます☆彡
めありさんによると、そのフルネームが決まった日が、セカンダリーネームの「誕生日」になるそうです。数秘によるリーディングの幅が広がるので、記憶しておいてくださいね♪

そしてこのシリーズのこと:
そうなんです。途中だと消化不良の部分とか諸々あると思います。どうか若干目をつぶりながら、最終日までお付き合いくださいね!!

瑠花 | URL | 2008年09月14日(Sun)22:11 [EDIT]


めありさんへ

そうなんですね。レイキのことを語ってるけど、レイキだけに限らない。
でもね、同時に、これがレイキじゃなくてスピリチュアル全般だったら、私としてOKになることも、実はたくさんあるんです。
そのあたりのことは、たぶん最終日にでも書かせていただくと思います。

こうして「レイキ編」を書いていると、中断してる「続・瑠花とスピリチュアル」の続きも書きたくなってきました。この勢いに乗って、シリーズ終了後に再開しようかなぁ・・・(できるかな???)

瑠花 | URL | 2008年09月14日(Sun)22:15 [EDIT]


おはるさんへ

あらっ、おはるさんは、レイキ歴17年の方と同じく、ファーストのみで半年ほどを過ごされたのですね♪・・・今となって思えば、その期間を満喫できたことはとてもラッキーなこと・・・経済状態に感謝だったのかもしれませんね。

時間を巻き戻して・・・ホントそう思います。でも、それができないからこそ魂の学びには好都合で、三次元の地球は魂たちに人気のある、競争率の高い星なんだとか・・・と、突然、スピリチュアルな方向に話が飛んでしまいました。予言とかイヤでも耳に入るので、昨日~今日と、地球の未来のこと真剣に考えてました。(^_^;;)

地球、大好きです。いつまでも美しく残したいですねッ☆彡

あ、おはるさんのブログには、おはるさんのレイキ生活記が充実しています。(まだ読めてないの。今度、ゆっくり行きますね!!)
皆さんも、ぜひ、読みにいらしてくださいね~ v(^o^)v
http://yaplog.jp/reiki-life/

瑠花 | URL | 2008年09月14日(Sun)22:26 [EDIT]


ベストタイミング♪

伝授の間隔については、「お時間が許すのであれば、日にちを空けていただいた方が各ディグリーでの感覚を味わっていただけると思います。でも、受講された日が、○○さんにとってベストな日ですよ♪」とお伝えしています。

その結果、皆さん、素晴らしいなぁと感動するほどのベストタイミングでレイキの伝授を受けていらっしゃるようです。

このことからも、誰もが命をいただいたのと同じように、平等に、必要なものへ導かれているのだなぁと思っています。私も予定していたことが流れてしまったり、遅くなってしまうことがあるのですが、その時はベストなタイミングで用意されているから大丈夫と自分で言い聞かせています♪

まりこ | URL | 2008年09月16日(Tue)16:21 [EDIT]


まりこさんへ

私も、ベストなタイミングで、
まりこさんと再開できることを信じてますよッ☆彡
(なんだか私信みたいなレスですね~ 笑)

瑠花 | URL | 2008年09月17日(Wed)05:28 [EDIT]


うわぁ~

レイキ暦17年というだけで ちょっと恐縮してます…。

瑠花さん、先日はありがとうございました。

ティーチャー受講を終えた今、レイキの醍醐味の8割は やはり ファーストで味わえたと思っています。
頭で理解しようとしていたスピリチュアルの世界を、この手に実感できたのですから。
衝撃的でしたよ。

今のようにネット環境もなく 感覚がすべてでした。
人生のターニングポイントでしたね。

そして自己浄化。
これって、ほんとに不思議です。周りがどんどん変わっていきます。
今シンボルはほとんど使いません。使わなくっても…という感じです。

見えていることは一部分。
何が起ころうと大丈夫。
最愛のダーリンと自分の肉体があればいい!って、いつも胸を張って宣言してますよ。


…瑠花さんが17年のベテランとか持ち上げるから、つい かっこつけちゃいました!いわきのまりこさんにもいつかお会いしたいなぁ…。また、遊びに来ますね。

charing | URL | 2008年10月15日(Wed)16:32 [EDIT]


charingさんへ

ファースト&セカンドの再受講も含め、結局すべてを受講してくださって、本当にありがとうございました。
私のほうが学ばせていただいたことが多かったかも!?と感じています。

そして、カンチガイから、このブログのURLのお知らせが遅れてしまい、本当にゴメンナサイでした。m(_ _)m

> 今のようにネット環境もなく 感覚がすべてでした。
> 人生のターニングポイントでしたね。

17年前、情報が氾濫していなかった分、余計に、マインドをストップさせ、ハートですべてを感じることができたのでしょうね。「その時」を知っているcharingさんと、こうしてリアルでお会いできた幸運を、ひしひしと抱きしめています♪

> 最愛のダーリンと自分の肉体があればいい!

スピリチュアルって、上の世界に引っ張られがちな方が多い中、せっかく地球に生まれたのだから、肉体を持って、肉体で感じきってこその人生だと思います。胸を張って言い切れるcharingさんと、いまこうしてお会いできたことで「地上生活あってこそのスピリチュアル」を、これからも伝えていきたいという思いを新たにしました。出会いに心から感謝です。v(^o^)v

そう。そう。charingさんと、まりこさん、レイキへの思いに通じ合うものがとても多いことを感じました。いつかお2人がリアルで会える日が来ますように!!

瑠花 | URL | 2008年10月16日(Thu)00:38 [EDIT]