使命(瑠花とスピリチュアル:番外編)

今日、2本目の記事。
どうしても今日、アップしておきたかったので!

 → ちなみに今日の1本目の記事では、
   素敵なヒーリングアーティストさんをご紹介しています!


シリーズ「瑠花とスピリチュアル:レイキ編」連載のキッカケとなった、レイキ歴17年の受講生さんが、今日はサード受講に来てくださった。

大先輩・・・私のほうが学ばせていただくことが多い!!

サードの3回のアチューンメントを終え、ちょっと一息の雑談ティータイムに、受講生さんがふと、彼女が気功の恩師について学んでいた時代のことを振り返って、こんなことをおっしゃった:

  「人ができないことを知ったからって、おかしくなってしまう人がいる」

どういう意味かというと・・・人ができないこととは、気功でいえば治療だが、私が行っているメニューに当てはめたら、たとえばオーラリーディングなんかが該当するだろうと思う。レイキならば、遠隔ヒーリング といったところだろうか?


おかしくなってしまうとは、ひとつには 傲慢な天狗 になってしまうこと。他者との境界線を忘れ、自分の能力を相手の了解なく押し付ける。

たとえば・・・私の過去で言えば、あの「天使のお試し事件」だ。実は、テーマがボケるのを避けるためあの記事には書かなかったのだが、私は「セラピスト名だなんて、本名の波動を変えるのは良くない!」だの、あげくの果ては「瑠花よりも瑠華のほうが、あなたには似合う!」とまで言われてたのだ!!

他にも「紫の薔薇事件」なんてのもあったけど・・・あれは私のハートがなぜかOKしてたから良しとしよう!?

私は、いまは過去世で深いご縁のあった2名の方に限り、暗黙の了解のうちに、送られてくるメッセージをありがたく受け取らせていただいている。でも、その2名以外の方から、一方的に了解なくリーディングなんか送り付けられたら・・・

  NO THANK YOU!!!

一方、今日の受講生さんからシェアしていただいたのは、彼女の知人でネットで活躍している方が、意識的にか無意識にか念の混じってしまったエネルギーを一方的に送りつけられて、シンボルで結界を張っているというエピソードだった。

前回の講習時に、私が「遠隔ヒーリングは必ず了解をいただいてから行うことになっている」とお伝えした時には非常に寂しそうだった受講生さんだが、17年の歳月を経て時代の変化と共にレイキが多様化したことを考えると、残念だけれども安全にレイキを伝えていくには、どうしても規制が必要だと・・・今となっては規制が理解できるとおっしゃっていた。

すべての人が、愛と光そのもの みたいだったら、そんな規制はいらなかったはずなのだ。残念だけれど・・・


そして、もうひとつは、もっと恐ろしいケースだ。

スピリチュアルに目覚めたばかりの時は、たいていの場合、エネルギーがコントロールできてない。善なる存在も、邪悪な存在も、すべてゴッタ煮のような状態で、情報の洪水が下りてくる。対処の仕方を知らないと 発狂しかねない!

受講生さんの知人に、自動書記で細密画を描いた方がいらしたという。このままでは気が狂うことを心配し、受講生さんは気功の師匠のところに相談に行ったという。

私の場合は・・・「天使のお試し事件」後の何カ月かの鬱状態が、まさに、それだったんだろうと思う。すぴこんで相談に乗っていただいた スピリチュアルアロマのセラピストさん には「あなたは本来ならグラウンディングできてるハズの人なのに、いまのあなたはフワフワと宙に浮いてるみたいだ」と指摘された。

受講生さんは、しみじみと「能力開花だけでなく、それに伴う精神面の学びが必要だ」とおっしゃった。




そして今、こうして今日のことを振り返って書きながら・・・私はタイヘンなことに気づいてしまった!!

この「受講生」という姿をかりて私の前に出現した「師匠」は、ティーチャーとしての私に大きな問題提議するために、宇宙が遣わした メッセンジャー なのではないか!?




コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

続きが気になります!

ぜひぜひ続編をお願いします!!

スピリチュアルな能力が開かれていくことはすばらしいことだと思いますが、それを扱う人そのものの人間としての成熟度や倫理観というものは絶対に不可欠だと思っています。

スピリチュアルなら何でも良くて素敵なことばかりじゃない。
考えさせられるテーマです。

プルメリアバード・めあり | URL | 2008年09月21日(Sun)01:52 [EDIT]


めありさんへ

あれっ、めありさんも、まだ起きてたの??

これは今日の受講生さんがくださった「気づき」なので、シリーズ化はないと思いますが、どうしても今夜中に発信したかったメッセージの続きは「レイキ編」とか「続・瑠花とスピリチュアル」の中で伝えていくことになると思います。

上手く伝えられるかな?・・・ライフワークにしてもいいくらい、重要なテーマだと、ふと思いました。

瑠花 | URL | 2008年09月21日(Sun)02:00 [EDIT]


寝る前に一言☆

瑠花さんも、「名前を変えるなんて」って言われたんですねー!

あまりにも私がこないだブログに書いた話とおんなじなのでびっくりです@@;;

一体こういうことを言う人は何を考えているんだろう??
自分と他人の境界線がわかってないんでしょうね…。

プルメリアバード・めあり | URL | 2008年09月21日(Sun)03:01 [EDIT]


めありさんへ

おはようございます。
地震で叩き起こされ、早朝からレスしてます。(^_^;)

昨夜コメントをいただいて、そーいえば、めありさんのブログにあんなコメントしたわりには「天使のお試し事件」には名前のことが書いてなかったことを思い出して、こちらの記事に追加しました。これで、やっと筋が通ったでしょ!?

昨日の受講生さん(ほとんど師匠だッ!!)が私と出会ってくださったのは、彼女を通して気づいたことを、これからいろいろと発信していく必要があるからなのでしょうね。決して重くなりすぎないように、伝えていきたいと思います。

瑠花 | URL | 2008年09月21日(Sun)07:58 [EDIT]


深い深い問題ですね。

めありさんの

「スピリチュアルな能力が開かれていくことはすばらしいことだと思いますが、それを扱う人そのものの人間としての成熟度や倫理観というものは絶対に不可欠」

という考え。本当にその通りだと思います。ふと気を許すとセラピストである私も、何かを人に強要したり押し付けることになっているかも知れない。
常に、意識を高く保てなければ、出来ない仕事だなと思います。

レイキの愛を感じるだけに、講習の際、西洋式レイキでは、了解を得てから遠隔を送る指導をしていると説明するのが本当に寂しく思える私です。

まりこ | URL | 2008年09月21日(Sun)09:52 [EDIT]


まりこさんへ

まず、読者の皆さんへ!
このレス、ホントは長々と1回分以上かけて書こうと思ってたテーマなので、今の時点でわかりにくい方はスルーしてくださいね♪(必ず補足するので、心配せずに!!!)

すべてに、天才と秀才と凡才がいるでしょ?
宇宙とのパイプになることに関しても、それがあるんだと思う。そして私はどんなに頑張っても秀才止まりだけど、まりこさんは、パイプの件に関しては天才なんだと思います。なので、残念ながら遠隔レイキに関しては、どうしても秀才止まりの人を対象にしなければならない。寂しいことですけれど・・・。

それと、めありさんの:「それを扱う人そのものの人間としての成熟度や倫理観」・・・これについて、同時に「自分もできてないクセに何を言う!」と自分を規制してしまってはいけないような気がしてるんです。私が大好きなフレーズ「人間は不完全だからこそ完璧」それはセラピストにも当てはまって、できてない自分を受け入れ、向上しようとしている自分を愛せるように、セラピスト本人がならなければ、相手にも伝わらないだろうな・・・と思っています。

ちゃんと伝えられるように整理できたら、記事にしますね!

瑠花 | URL | 2008年09月21日(Sun)10:59 [EDIT]


おわわ~、続きが気になります!!(^^)/

「私はタイヘンなことに気づいてしまった!!」…大変なこととはなんぞや!?
映画のCMのような終わり方!気になります!!v-19

スピを学びだしてまだまだの私ですが、ACでリーディングの確信が持てない時、セミナーの先生に言われた話には勇気付けられました。いわく、「リーディングの能力は大きくなくても、最終的には人間力の方がより大事」。
…もっとも、地に足着いた人間力を着けるのもある意味簡単な事ではないとは思いますが…(^^;)
でも向上していく楽しみはありますね♪

続き、楽しみにしていますv-238

るん | URL | 2008年09月21日(Sun)11:20 [EDIT]


るんさんへ

*{t*{`??・・・今回ばかりは私の意志で引っ張ってるんじゃなくて・・・
続けられるかどうかは、上の方次第って感があるんですね。
私も、続きが降りてくることを楽しみにしています!?

ちなみにタイヘンなこととは事件が起きるワケではなくて、
私にとってのお役目のことなのです。
どうか、お気になさらずに!!

瑠花 | URL | 2008年09月21日(Sun)11:36 [EDIT]


不完全だけど完璧な私たち

だからこそ、楽しいことや悲しいこと、色々盛りだくさんで、地上での学びは楽しいのですね。

心理学の先生に「世界は自分の中にある」と教わりました。世界っていうと、自分の周りにあるように思うけれど、実は内側にあって、その人が生きてきた中での経験や価値観などがギュッと詰まっている。自分も周りの人も、みなそれぞれの世界を持っている人。まずは、ありのままの自分を受け入れ認めることで、他者をも受け入れられるようになると教わりました。愛の教えだなぁと思います。私の原点はそこにある気がします。

瑠花さんも、瑠花さんのブログを読んでいる方々も、私も、やっぱりすべて、繋がっているんだなって思いました。

まりこ | URL | 2008年09月21日(Sun)14:33 [EDIT]


これは私へのメッセージです☆

こんにちは!
前回のコメントに対して、
おはるのブログのことを書いてくださって、
ありがとうございました!

最近「傲慢」という言葉をよく目にとめていて、
自分でもその部分があるというのを
ひしひしと感じていました。
今回の瑠花さんのブログで
「ビシッ!!」と言われたと思いました。

私が自分で傲慢さを感じるのは、
他の方のリーダーさんと「比較」した時に
そういう感情がでてきてしまいます。
反省、反省です。

それから近々オーラリーディングと瑠花さんのことを
まとめて書くのですが(いつも近々ですね)
リーディング結果を載せても大丈夫でしょうか?
また載せたらお知らせいたします☆

おはる | URL | 2008年09月21日(Sun)16:03 [EDIT]


まりこさんへ

その心理学の先生って、とってもスピリチュアルに近い考え方をなさる方なんですね。まりこさんの原点・・・なるほどな~って思いました。

世の中、聖職者をはじめ、教師やセラピストなど、自分が人間として完璧であることを自分自身に要求することで、疲れ果ててる人が多すぎるような気がします。私は「いい意味のイイカゲン」を、みんなに呼びかけていきたいと思ってます。v(^o^)v

瑠花 | URL | 2008年09月21日(Sun)17:42 [EDIT]


あれっ?????

るんさんへのコメントにある

  *{t*{`??

私が書いたのではなく、文字化けです。
こんなところにまで、私以外のチカラが働いてる・・・

瑠花 | URL | 2008年09月21日(Sun)17:45 [EDIT]


おはるさんへ

傲慢・・・能力を持ってしまった人が陥りやすいワナだと思います。
ちなみに開業サポートでは、傲慢にならないためにも、適正な料金を必ずいただいてください!!!って言ってるんです。お金をいただくことで、驚くほど謙虚になれるから♪

オーラリーディングの件、楽しみにしています。おはるさんが掲載してくださったタイミングで「その後、こんなに輝いてる人が!」って紹介する記事を、私からも書かせてくださいね。リーディング内容は、もう私の手を離れて、おはるさんのものなので、自由に掲載してくださいね。(逆に、そうしていただけるのが嬉しかったりもします!)

瑠花 | URL | 2008年09月21日(Sun)17:49 [EDIT]


興味深いお話でした!

こんばんは。
とても興味深いお話でした!
私も「サイキックでなくて、スピリチュアルな仕事ができるのだろうか?」と思ってしまっていました。
「天使のお試し事件」も拝見しました。
私は少し前に視てもらった方に、波動が悪いとボロボロに言われたことで落ち込みました(苦笑)。
視ていただいた方に何を言われても、結局何事も決めるのは自分なんだとあらためて思います。
これからも楽しみに読ませていただきます。
よろしくお願い致します。

elhaz | URL | 2008年09月21日(Sun)22:04 [EDIT]


elhazさんへ

前回の超多忙時に、応援コメントいただいたのに、レスしてなくてゴメンナサイね。m(_ _)m

elhazさんはスピリチュアルな仕事と限定しなくても、癒しの仕事の適性あると思いますよ!(リーディングよりも、私の恋愛体験談のほうが役だってしまったケースもあるッ!!)

真剣勝負で生きてきた人なら、癒しの適性あるんじゃないかな?
るんさんのコメントにある「リーディングの能力は大きくなくても、最終的には人間力の方がより大事」って真実だな~って思います。

でもね、メールにも書いたけれど、サイキックとかって非常に微細で、単に慣れてないと気づかないだけの場合があるから、elhazさんは決してサイキック能力がないって自分で決めつけちゃう必要はないんです。
波動が悪いと言われたって、セラピストだって心配事などでイッパイイッパイの時は波動が悪くなるんです。たまたまその時、elhazさんが疲れたり落ち込んでただけかもしれませんよ!

いちばん大事なのは、自分を信じること。立ち止って自分の「何」を信じたいのか見つけたら、そこからは思い切り動こうねッ♪
これからも気軽にコメントしに立ち寄ってくださいね。v(^o^)v

瑠花 | URL | 2008年09月21日(Sun)22:27 [EDIT]