「レイキの五戒」にまつわる、ひとりごと

連載中(ちょっとお休みしてるけど)の「瑠花とスピリチュアル:レイキ編」として掲載するには、あまりに小さな「つぶやき」なので、今日のは休日のオシャベリだと思っておつきあいくださいね♪


昨日、レイキ・ファーストの講習をしていた時のこと:

ファーストでは「レイキの五戒(5原則)」を説明するのですが、私は、

 ●原語(臼井先生の書にある:「今日丈けは・・・」で始まるもの)
 ●現代語訳(七実先生からいただいたテキストから)
 ●ハワヨ・タカタ先生の英文日記(出典は忘れたが、望月先生か上野先生の書籍から)

その3つをご紹介して、いちばんピンときたものか、そうでなければ「自分語訳」を作って、レイキ・スピリットとして、毎日はムリでも時々でもいいから心の中で唱えてね!とお話ししているのです。

昨日も、いつもと同じように説明していて、なぜだか突然、気づいたことがありました!

それは、原語で言えば「業をはげめ」に該当する箇所、ハワヨ先生の英文では:

  Earn thy living with honest labour.

とあって ・・・ちなみに「thy」とは「your」(アナタノ)の文語体・・・

これって、訳すと「誠意ある仕事をすることにより、日々の糧を稼ぎなさい!」って意味。
そして、どうしても「誠意ある仕事」のほうに目を向けがちなところですが、ハワヨ先生の文章には、ちゃんと「Earn thy(your) living: 生活の糧を稼ぎなさい!」と書かれているではありませんか!!


癒しの仕事って、お金をいただくことに罪の意識を感じる人が多すぎるような気がします。同時に、お金をいただかずにボランティアとして癒しを施す人を美化し過ぎる傾向もあるように感じています。

でもね、たとえ「癒し」であっても、仕事として取り組む以上は、そこから日々の糧は稼がなくちゃイケナイんだと思います。私は、お金は愛のエネルギー だと思っているので、エネルギーが回らなくなったら、届くべき愛さえ届かなくなるんじゃないかな?と。そして、全てに 不調和・不協和音 がたちこめてしまうのではないか・・・と。

そして、そんな不協和音のひとつが、傲慢 なんじゃないかな?って思うのです。

このあたりのこと、以前このブログに書いた後、サイトの開業サポートのコーナーに転載しました。仕事として癒しに取り組む人には、常に考えて欲しいテーマだから!

  「開業を考えるあなたへ」
   (~エネルギーの法則・・・お金のお話・・・~)


 あなたはご自身を、過小評価していませんか?
 あるいは、傲慢になって「施し」しちゃっていませんか?
 あなたのエネルギーは気持ちよく回ってますか☆彡






今日は 秋分の日・・・空気感にイマイチ敏感ではない私は、ブログをまわったり、いただいたメールを読みながら「あ! 空気、変わったみたいだ」なんて気づいたりしています。

そーいえば昨夜、寝る前に「★あなたの心のメッセージやエンジェルメッセージ★」のサイトで引いたカードたちから、これまで受けとったことのない初めてのメッセージが大量に届きました。

   えっ???
   ・・・「情熱的な恋」だって???
   ・・・「新しく芽生えた、恋愛や仕事に対する情熱」だって???
   ・・・「ローズクォーツで貴方の恋愛を叶える」だって??????

   ・・・あのぉ、私、パートナーいるんですけど・・・


とりあえず「ペースを落とし、ひと休みして自分を大切にしましょう・・・今日一日(または一日のうちの一部)の予定をキャンセルして昼寝の時間は取れますか?」のメッセージに従い、昼過ぎまで寝坊して、優雅なランチコース外食して、それからTVで大好きな「相棒」見て・・・ウン、思い切り自分を甘やかしたねッ♪

でも、明日にはパートナーが帰ってくるので、そろそろ仕事に戻ります!



そう。そう。秋分といえば・・・

占星術には「四季図」というのがあることは聞いていたけれど、なんと数秘術の めありさん は、実は「星読み人」でもあったりして、今日の彼女のブログには「四季図」=秋分の日のチャートが掲載されてます!!

ちなみに「四季図」というのは、これからの時代(や国)の動向についてリーディングする・・・みたいなモノ・・・あ~~ん、うまく説明できないので、興味ある人は、まずは めありさんのサイトへGO!・・・ってコトで。(^_^;;)


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

癒しとお金の関係

非常に大切な感覚だと思います。

セラピストとしてスピリチュアルな癒しに対してお金をいただくかどうかは、その方の感性や今世での学びがどこにあるかで違ってくるものなのだと思いますが、お金をいただく、ということは、相手の方に「私をリーディングしていいよ」と言っていただいた了解の形の一つではないかと思います。

了解していただいたからこそ、そこで精一杯その方に奉仕をさせていただく。
境界線の話にも通じるものがあるなあと感じました。

四季図は…^^;;練習程度なので、ご興味のある方はごらんになってください~(大汗)

プルメリアバード・めあり | URL | 2008年09月24日(Wed)13:22 [EDIT]


めありさんへ

めありさんのコメントで思い出しました!!
私が最初に「お金」について言われたのは、チャネラーの方からで、
その方はお金は邪気等を受けないための「盾」だと言っていました。
いま思えば「盾」って、まさに「境界線」ではないですか!!

> 了解していただいたからこそ、
> そこで精一杯その方に奉仕をさせていただく。

それが、謙虚さに繋がるんだな~って思います。

あ。「今生の学び」のためにお金をいただかない方って、
確かにいらしゃいますよね!
ただ、それはその人の「学び」であって、それを周囲が美化して、
別の人に同じことを求めちゃいけないなって思います。

瑠花 | URL | 2008年09月24日(Wed)17:02 [EDIT]