ヘアカット★1100YEN

今日、髪をカットした。
別にヘアスタイルを変えたわけじゃないから、ホントならニュースにもならないんだけど。

でもね、スゴいニュースなの。なぜって・・・

そのカッティングルーム(美容院ではないッ!!)ヘアカラーどころか、シャンプーさえなくて、仕上げのドライヤーもヘアスプレイもなくて、ひたすらカットのみで1100円♪

それも10分1000円とかじゃなくて、納得いくまで仕上げてくれて(私は30分位かな?)1100円♪

このカッティングルームが、ウチから5分のところにできたの、いつだっけ??・・・半年以上は前だったと思うんだけど。

1カ月ほど前に、パートナーが恐々行ってみたら、丁寧だしセンスもテクも悪くないし、ショートカットの女性も来てるくらいだからイイんじゃないの?って。

で、数日前、カッティングルームの前をウロウロしてたら、美容師さんに声をかけられ、レイヤーもできることを確認したので・・・思い切って今日、行ってみた!

結果は・・・ 満足・納得・感謝 ・・・これならリピーターしてもいいな♪

もちろん大胆にイメージチェンジしようなんて時は、トップスタイリストのいる高感度なヘアーサロンに行ったほうがいいかもしれない。でも、すでにスタイルが決まってるなら・・・

サービスやテクを落とすことなく、余分な手間を削ぎ落とした結果の 近い・安い・速い を選択するって賢いかも?って思ったね。

今日、私が行ったのは、JIKU Convenience Cut room



そして、ふと思った。コレが時代のニーズなのかな?って。
そして、私のセッション・メニューのことを考えた。

対面セッションに関しては、たとえ30分のショートコースであっても部屋の準備やらの手間とエネルギーは4時間セッションと変わらないので、シンプルコースは有りえないけれど。

でも、遠隔だったら!?

私のオーラリーディングは、ある意味、シャンプーからヘアカラー、そしてセット&フィニッシュまで、フルコースで提供する正統派の美容院。
でもリピーターさんに限れば、事前のお問い合わせへの返信もアフターフォローメールも一切省いて、いきなりリーディングして欲しい相談事項1件を送っていただくと同時に、自動的にお振込いただくシステムにしたら・・・そして私からは受け取ったメッセージだけをお届けすることにしたら・・・ひょっとしたらシンプルコース、可能かも!?

近々コンビネゾン・セラピー・セッション(対面)と、コンビネゾン・メールセッションを、内容/価格共、見直そうかと考えていたんだけれど、同時にオーラリーディングの諸々メニューも見直してみようかな!・・・もしも値上げすることになったら、代わりに今までのどのメニューよりも安い超シンプルコースを追加しようかな!?

美容師さんのシザーさばきを見ながら、そんなことを考えた1日デシタ。



あのサ、その昔、HAIRCUT 100(ヘアカット・ワンハンドレッド)っていう
なにげにスタイリッシュでダンサブルなイギリスのバンドがあったの、知ってる!?
一発屋で消えちゃって、ヒット曲のタイトルを思いだすことさえできないんだけど・・・



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

好き好きシャーツ

瑠花さんこんにちは。
HAIRCUT 100、ちょっと気になったので調べてみました。

(goo音楽より)

わずか1年少々という活動期間ながら、プリズムの如く四方八方に輝きを放つポップソングは永遠に色褪せない。--ブリティッシュ・ポップの伝統に意気揚揚とラテン・リズムを取り込んで、はじけるようなファンカ・ラティーナを展開した6人組、それがヘアカット100である。

81年に「Favourite Shirts(BOY MEETS GIRL)<余談だが「好き好きシャーツ」なる邦題も秀逸!>」でデビューし、一躍アンテナ感度の高いワカモノたちの間で人気者に。また、続いてリリースされた82年の「ラヴ・プラス・ワン」もチャート上位に食い込んだ。

この頃のイギリスでは、モダン・ロマンスやブルー・ロンド・ア・ラ・タークを始めとするファンカ・ラティーナ勢の活躍が目立ったが、その中でもヘアカット100のソングライティング/キュートなルックス/ファッション・センスは群を抜いていたといえるだろう。

彼らの残したストレートに思春期を彷彿させる甘酸っぱいメロディは、ここ日本でも未だ熱狂的な支持を獲得。性急なギター・カッティング、荒々しくも目の前がいきなり開けるようなホーン、そして青春キーワードをちりばめた詞世界……は、日常生活に追われるオトナたちをも一気にティーン・ネイジャー気分に引き戻す、ポップの魔法に満ちているのだ。

--そう、彼らをゆめゆめ、「一発屋」とだけは呼んではいけない(渇望)。

…だ、そうです。
この中に瑠花さんの知っている曲はあったでしょうか(>_<)
ワタシ的には、最後の一文が秀逸でした。

いくえもん | URL | 2009年03月11日(Wed)09:34 [EDIT]


世の流れといえば‥

不況不況というけれど、最近巷では「安いけどいいもの」が店頭に並ぶことが多くなったようで嬉しい気もします。
それと、リサイクル関係のお店も増えた!(^^)
いらないものでも他の人にとっては必要だったりするからこのリサイクルって地球に優しいし、私は結構好きです。モッタイナイを実践する作業にわくわくするというか~(^^)
安くていいサービスや商品があったらどんどんエネルギーがいい方向に回るような気がします♪

るん | URL | 2009年03月11日(Wed)09:58 [EDIT]


いくえもん殿

あ。ありがとうございますぅ~~~ m(_ _)m
Favourite Shirts(BOY MEETS GIRL)・・・コレです。コレッ!!!
ハマりましたね~。LP(当時)レンタルしてきて録音して、
数えきれないほど聞きました。(また聞きたくなったなぁ~)
「ファンカ・ラティーナ」そうです。そんなふうに呼ばれたジャンルで。
懐かしいってより、いま聴いてもカラダが踊りだしそうだ~♪

そーですか。一発屋じゃなかったんですね。
アメリカンチャートの上位に入ってこないから私が知らなかっただけなんだ。
そーですか。今さらだけど、その後のこと、なんだか嬉しいですッ☆彡
ありがとうございますッ!!!!!(邦題は初めて知った@@)

ちなみにバンド名「HAIRCUT」とは、
メンバーが美容師さんばかりだったか、美容師さんが含まれてたのだか。
ビデオクリップも思いだせないけど・・・好きでした。ウン。v(^o^)v

瑠花 | URL | 2009年03月11日(Wed)19:51 [EDIT]


こんばんは♪
正統派美容院ももちろんいいけれど、そこまでじゃないな~ってときもありますもんね♪

ちょっと違うかもしですが、先日友人から、全部自分でやろうとしなくても、餅は餅屋っていうよ~と言われたことを、なんか思い出しちゃいました。

みちこ | URL | 2009年03月11日(Wed)21:46 [EDIT]


るんさんへ

あ~~ん、引き続きレスしかけたところで散歩中のパートナーに呼び出され。
遅くなってゴメンナサイ~ m(_ _)m

このカットハウス、質を落としたワケでも、無理して安いのでもないところに共感しました。やっぱり無理はエネルギーが回りません~(笑)
カラーリングとかパーマって、薬剤による変化を待つ時間がかかるでしょ?
そのサービスを無くすことで、お客さまの滞在時間が短縮されるから、わずか3席/美容師さん2名で、十分に回ってる。
ここにヒントがあるような気がして。

いま私が提供してる遠隔セッションのこと、いろいろ考えているんですけれど、事前のご案内メール往復は、リピーターさんだったら必要なかったりするでしょ?
それにアフターフォロー1往復も、リーディング結果のみで十分だから不要な方と、むしろ何往復かのメールセッションが必要な方に分かれてるような気がするし。
そういった部分を省くことでタイムコストをカットしたら、もしかしたら私自身が負担に感じずに格安メニューができるかもしれないな~って。
いずれにしてもブログONLYの裏メニューになると思います。

リサイクルも!・・・私、やっぱり「捨てる」の苦手だから~(笑)
古い洋服やバッグなど、もっと気軽にリサイクルできたらいいな~と思う。
でも、いまの世の中の動きを見てると、古書なみに手軽なシステムが、いずれ出てくるかもしれませんね。期待しています!!

瑠花 | URL | 2009年03月11日(Wed)23:38 [EDIT]


みちこさんへ

餅は餅屋。うん、確かにッ!!!
みちこさんのコメントを読みながら「スペシャリスト」と「ジェネラリスト」ってコトバが、ふと思いました。

みちこさんや私のような「癒し手」にとって、最初は「スペシャリスト」としての間口(メニュー)を広げることが必要な時期があるのかもしれない。
でもそのうち、自分の中で淘汰されていく時期があって。自分に合わないものは手放して。
でも最後に、淘汰したものも含めて、すべてを経験してきたからこそできる「ジェネラリスト」的なサービスを提供する時が来る。
いま私にとって、その「ジェネラリスト」として携わっている活動が、開業サポートなんだな~って感じています。

もしかしたらこれからは「コンビニエンス」と「オートクチュール」の両極化かもしれないな~。
同じ高額払うなら「フルコース」よりも「オートクチュール」みたいな・・・

そーいえば今日は満月だッ。コレって、満月にふさわしい気づきかしら(笑)

瑠花 | URL | 2009年03月11日(Wed)23:54 [EDIT]