マイケル・ジャクソン ~鏡の中の自分から変わろうとして、あなたは・・・

今朝、珍しく早起きしてTVを見ていたパートナーに、マイケル・ジャクソン が亡くなったと言って起こされた。

奇病に冒されていることはニュース等で聞いていたから、それほど驚かなかったけれど・・・
それじゃ、ワールドツアーの予定発表は、最後の最後まで自分自身を支えるためのものだったの?

そして次の瞬間、私の記憶の底から「Man In The Mirror」の曲が聞こえてきた。
「スリラー」や「Bad」に比べたら決して派手な曲じゃなかったけれど・・・私がいちばん好きだった曲だ。

・・・でも、歌詞をちゃんと聞いたことはなかった・・・

改めて歌詞を読みたくなって検索してみると:


歌いだしが、いきなり「僕は変わろうと思う!」の宣言、

 I'm gonna make a change, for once in my life

そして、悲惨な現実を見ないフリしてきた自分自身のことを歌い、
自分のことを、自分勝手な愛の犠牲者だったと歌い・・・

 I've been a victim of a selfish kind of love

サビの部分では「世界をよくしたいなら、鏡の中の人間=自分自身から変わろうよ!」と繰り返す。

 I'm starting with the man in the mirror
 I'm asking him to change his ways
 And no message could have been any clearer
 If you wanna make the world a better place


 歌詞はコチラのサイトから引用させていただきました。


思えば・・・

この曲と出会った頃の私、ロマンティックなラブソングを期待して歌詞を読んでみたけれど、あまりに社会的な内容でピンとこなくて、それっきり歌詞カードを読み返そうともしなかったことを思いだした。
あの頃の私には、理解できなかったよね。今の私だから、わかる。

彼の「We Are The World」の活動と、私の中でつながった。
彼のLIVEを数列目の距離で見てたクセに・・・ マイケル・ジャクソン のことを全く知らなかったことに、彼が亡くなって初めて気づいた。


ニュース番組?で、湯川 れい子 さん がコメントしてたっけ。
(この番組も、パートナーがTVを付けっ放しにしてたおかげで、たまたま耳に飛び込んできた)

 13歳と21歳の時にインタビューしたけど、
 その頃までは天真爛漫で、感情を露にできる少年だった。
 年齢を重ね、成功を重ねるにつれ、たくさんの殻をかぶってしまったけれど
 それでも中心にある魂は、真っ白な、純粋無垢な人だった・・・



湯川さんもスピリチュアルな方だから、マイケルがいま、このエネルギーチェンジの時に亡くなった理由がわかっているんだろうな・・・。


マイケル・ジャクソンさん、
あなたは、素晴らしいエンターテイメントを通して、
たくさんの愛と光と感動を、私たちに届けてくださいましたね。
そして晩年の奇病やスキャンダルは、
きっと魂が計画した、カラダを張ってのメッセージだったのでしょうね。

50年の短すぎる生涯だったけれど、
光に帰って、今のあなたは
たくさんのお役目を果たし切った上で地上を去ったことを知り
子供の頃みたいな満面の笑顔を浮かべていることでしょうね。

あなたもまた、キリストのように、
自分の身を削ることで、メッセージを届けた方だったのでしょうね。

ありがとうございました。
これからは天上から、私たちに光を降り注いでくださいね。


同年のアーティストとして、プリンスと何かと比較されてた マイケル。
私は熱烈な プリンス ファンだったから、マイケルの訃報を冷静に受け取った・・・つもりだったけれど・・・
いま最後の部分を書いていたら、突然、涙があふれてきました。

ご冥福をお祈りします。合掌。









コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

友捺-->瑠花サマ

はじめまして。
最近天使たちと仲良くなりはじめスピ関係のブログ巡りしておりますv-282

michaelの名前も彼を表してるななんて思ったりv-354
ご冥福をお祈りします。

友捺 | URL | 2009年06月26日(Fri)18:04 [EDIT]


友捺さんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。
私も、この記事を書きながら、ミカエルさま(大天使)が
そばに来てくださっているのを感じました。

きっとマイケルも憧れてたと思われる
ジェームズ・ブラウンやレイ・チャールズの魂と、
はやく会えますように。合掌。

瑠花 | URL | 2009年06月26日(Fri)19:07 [EDIT]


マイケル ジャクソン

「彼のLIVEを数列目の距離で見てたクセに・・・ マイケル・ジャクソン のことを全く知らなかったことに、彼が亡くなって初めて気づいた。」

私もこの一文でズシン!!ときました。。
私もそうだったんだ、と気づいたからです。

当時、大ファンというわけじゃなかったけれど、初めて誘われて行ったコンサートがマイケルジャクソンでした。
(瑠花さんはあのライブで前の方にいらしたのですね!!)
知らない歌ばかりなのに、すごく衝撃的でした。
それっきりしばらく離れていましたが、
最近、再び彼の曲を無性に聴きたくなりそれから我が家でブーム再来だったのですが、突然の訃報にビックリとても悲しいです。

ご冥福をお祈りします。

coco☆ | URL | 2009年06月27日(Sat)17:19 [EDIT]


coco☆さんへ

時間がたつにつれ、ズシンと来ています。

LIVEって一期一会ですよね。
あの頃の私、いい席がとれるからという理由だけで、
片っ端からLIVEに行ってました。
その時に見たひとつひとつのステージの感動を、
もっと大事に刻みこんでおけばよかったなぁ・・・。

なんだかコトバが続かなくなっちゃいました。
ヘンなレスだけど・・・coco☆さん、わかってくれるよね!

瑠花 | URL | 2009年06月27日(Sat)22:01 [EDIT]


はじめまして。

(ご挨拶するのは)はじめまして。新月のアフォメーションでたどり着き、それ以来、たびたびおじゃまさせていただいておりました。。。

実は最近、想定外の出来事が起き、必要な出来事と思いながらも、自分と相手の何が互いを引き合わせ、別離に至ったのだろうと考えていた時、ファラ・ファーセットにマイケル・ジャクソンとかなしいニュースが飛び込んできました。「愛」ってなんなんだろうと考えながら、そして瑠花さんのこの記事を読んで、Man in the Mirrorとか、You are not aloneを聴いていたら、泣けてきちゃいました。時間がたつにつれじわ~っときています。
でも、瑠花さんのあったかいことばのように、光に帰ったんですね。お空の上で、これだけ多くの人に自分は愛されていたんだって感じているかもしれない、ですね・・・。Rest in peace...

なんとなく思いをどなたかとシェアしたくって思わず書き込んじゃいました。また寄らせていただきますね。

いつも素敵な記事をありがとうございます♪

KIKI | URL | 2009年06月28日(Sun)13:08 [EDIT]


KIKIさんへ

はじめまして。いつも来てくださってたんですね。
本当にありがとうございます。

こうしてKIKIさんがマイケルの記事をキッカケにコメントくださったこと、
もしかしてマイケル、天使になって、人と人とをつないでいるのかな♪なんて
ふと思ってしまいました。

彼が地上を去ってしまった悲しさは、かえって今になって
ジワジワ来ています。でも、光に帰ったんですよねッ☆彡

そしてブログだから(言いたいことがボケちゃうので)あえて書かなかった
ファラ・フォーセットさんのこと、KIKIさんが書いてくださって、
私としては救われた気持ちになりました。
実は・・・彼女のこと、けっこうショックだったのです・・・

ファラとマイケルが、こうしてコメント欄でKIKIさんとのご縁を
つないでくださったことに感謝を込めて!

これを機に、これからは気軽にコメントしていってくださいね!

瑠花 | URL | 2009年06月28日(Sun)17:18 [EDIT]


深夜、検索エンジンから来てくださったアナタへ!

アクセス解析で「マイケルジャクソン ホロスコープ」の
キーワードを見つけました。
この検索結果をたどって来てくださったアナタへ!

めありさんが素晴らしいリーディングをしてくださってます。
http://plumeriabird.blog32.fc2.com/blog-entry-185.html

もういちどこのブログにアクセスしてくれたらいいな・・・。

瑠花 | URL | 2009年06月30日(Tue)03:08 [EDIT]