この石たちと出会った店が・・・

今日の昼頃、パートナーがTVのニュースをつけた瞬間、ショックなニュースが耳に飛び込んできた:

 「中野区にあるナイフショップの店長が拳銃所持で逮捕」

ちがっていて欲しいと祈るような気持ちでTVに意識を向けると・・・残念ながら、あの店の名前が読み上げられるのが聞こえてきた。

以下、Yahoo!ニュース掲載記事より:掲載はコチラ
ニュース記事は掲載期限が切れると消されてしまうので、ここに全文をCOPY&PASTEしておきます。


-----
拳銃所持の疑い ナイフショップ店長ら逮捕

東京・中野区にあるナイフショップの店長らが拳銃などを所持していたとして、警視庁に逮捕されていたことがわかった。

警視庁によると、銃刀法違反の疑いで逮捕されたナイフショップの店長・丹羽義典容疑者ら2人は、先月、東京・杉並区の路上で拳銃1丁と実弾を所持していた疑いが持たれている。丹羽容疑者の自宅からも拳銃2丁と実弾50発以上が見つかったという。

丹羽容疑者は去年11月、ナイフの種類などについて、日本テレビの取材を受けていた。

調べに対し、丹羽容疑者は容疑を認めているということで、警視庁は拳銃の入手経路を追及している。
-----

ニュースでは、上記・記事内にある取材時の映像と思われる、店長の顔が映しだされていた。

やっぱり、彼だった・・・。

マニアックな店だった。店長が不在の日に店番してたバイトさんも、ここにあるものは店長の趣味でレアなものが集められていると、誇りを持って話してくれた。

  ナイフの専門店に、なぜパワーストーン???

石というよりは、むしろ化石が多い店だった。ナイフであっても鉱物であっても、とにかくレアなものを置いていると語ってくれた店長は・・・とても魅力のある人物だった。



写真のアメジストのポイントと出会った日のブログ記事(楽天時代に書いてたもの)を読み返してみると、この日は店長は不在だったみたいだ。
でも私の記憶には、店長の手から直接このアメジストを購入したかのようにインプットされていた。それほど店長のエネルギーに満ちたショップだったのだ。

思えば、私が店長と話したのは、この記事より2カ月ほど前、正十二面体にカットされた天然水晶(写真右)を、やっと探し当てた日だったっけ・・・。店長は、石の産地のこと、今どきカットできる職人さんがいないからこそ天然のものはレアだということ、そしてレインボーが入っていることなどを、石への愛情こもった目で語ってくれた。

彼にとっては、ナイフは鉱物と同じで、武器というよりも レアなコレクション だったのだろう。あの日、彼はナイフたちのことを、まるでギャラリーのオーナーが展示中のアートを語るかのような口ぶりで、ナイフに全く興味のない私にまで詳しく解説してくれたっけ・・・。

そんな彼が拳銃の密売に手を出してしまったのも・・・ショップの経営難からとニュースで放送されてたけれど・・・意外とレアなナイフをマニアに譲るのと大差ない気持ちだったのかもしれない。

あの店長がこれまでに関わってしまった拳銃がもしも他にもあるのなら、それが残酷な犯罪や事故を起こすことなく、然るべきところに押収されることを祈りつつ・・・。

そしていつか犯してしまった間違いをつぐなって、ショップを再建することができますように・・・。


石たち、なんだか疲れてるみたい。
今から浄化してあげようと思います。



コメント


管理者にだけ表示を許可する