またまた占星術ネタ。占星術師・采慧(サキ)さんのインタビュー記事がWEB新聞に!

獅子座の新月の瞬間から48時間を経過しました。
皆さん、今月のアファメーションは、無事すませることができましたか!?

20日に向けて、まるでお祭り騒ぎのように「新月~★ 新月~☆彡」って大騒ぎしてきて、新月を迎えたとたんに息切れしたかのように更新が途絶えた私ですが・・・まぁ、毎月のことだけど(爆)

今日は流れのままに、占星術の話題をお届けします♪


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


先日の記事の中で、ガネーシャさまに

  ねぇ、瑠花  ホントは占星術、勉強したいんじゃないの?

と話しかけられたと書きましたが、まさにタイムリーに1通のmixiメールが届きました。

メールを送ってくださったのは、占星術師・采慧(サキ)さん

  HP:blooming(ブルーミング)
  ブログ:心の鏡

メールは、采慧(サキ)さんのインタビュー記事がWEB新聞に掲載されたことを、わざわざ知らせてくださるものだったんです。

その記事を、皆さんにも読んで欲しくて、ご案内しました。
こちらに掲載されてます!

  チヨコメイトWeb新聞 2009年8月21日(金)号


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


ところで、私がどのようにして采慧(サキ)さんと出会ったのか、そのエピソードについて、ちょっと書かせていただきますね。ついつい長くなってしまうので、お時間&関心のある方だけ、読んでいただけたら嬉しいです。

采慧(サキ)さんとの出会いは、2006年の11月、初めて ボイドタイム という概念を知り、サイト検索して 石川 源晃 先生 の名前を知り・・・先生がすでに亡くなったことも知らずに(涙)導かれるままにNHK文化センターのカルチャー講座に申し込んだ時に遡ります。

  私の過去記事は:
  → 「ボイドタイムって何なのさ?」
  → 「占星術AGAIN!」

このクラスへの通学は、わずか1時間半のために隔週通学するというカルチャーのスタイルが私には合わず、わずか4カ月でやめてしまったけれど・・・

当時、采慧(サキ)さんはアシスタントとして私たちと一緒に初級講座を受講し、講座が終わった後、石川先生の直のお弟子さんだった、講師の 今井 由利香 先生(この世界の第一人者とのこと!・・・知らなかったワタシ)が中級講座の受講生さんと一緒に下りてこられるまで、初級の受講生と一緒にお茶しながら、いろいろなことを教えるボランティアみたいなことをしてくださっていたのですが・・・

私は、そのわずか4カ月の間の、初日と最終日、采慧(サキ)さんと2人きりでお茶するチャンスをいただきました。そして、そんなわずかな時間でしたが、たくさんのことを教えていただきました。いつか、この方に習いたいな~なんてことを考えながら、それっきりお会いすることはなかったのですが、こうして時々メールで交流させていただいたりしてたのです。

でもね、その後、自分でも占星術を勉強しなおしたい気持ちがあったとはいえ・・・オーラリーディングでいろいろなことができるようになったりして、あの時、一瞬燃え上がった情熱のことなんて・・・忘れちゃってたんですよね。

そうこうしているうちに、皆さんおなじみの、プルメリアバード・めありさん と出会ったりして・・・私は占星術のことは手放そうかな、なんて思ってたんだけど。

先日の記事に書いたように鏡リュウジさん に惹き寄せられたかのように「癒しフェア」の講演を聞きに行き、新月の記事で気分が盛り上がったところで、こうして采慧(サキ)さんからメールが届いたって・・・やっぱり何かのシンクロなのかしら?・・・何だか宇宙から背中を押されているような気がしています。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


さて、これまで、占星術師としては めありさんだけを大プッシュしてきたかに見えた私ですが、本当はセカンドオピニオンを聞くチャンスがあってもいいんですよね!

もちろん、めありさんは、私が知っている中でサイコーに素晴らしい占星術師さんの1人です。(新月その他の星読みで、その鋭い視点は皆さんも感じていらっしゃると思います♪)

一方、采慧(サキ)さんもスゴい方で、彼女の実力については、HPに掲載されている実績や、今日ご紹介したインタビューから、感じていただけると思います。

いま、こうして采慧(サキ)さんのことを皆さんにご紹介しているのは、きっと読者さんの中には、采慧(サキ)さんのリーディングを必要としている方がいらっしゃるからなんだと思います。ホロスコープ(チャート)は、誕生の瞬間の図を書いたものだから誰が読もうと同じ結果になると思われがちかもしれない。でもね、実際には、オーラリーディングやカードリーディング同様、受け取る人にとって最もピンときやすいメッセージを届けてくださる占星術師さんとの相性って必ずあると思うから!

でもね、それ以上に、采慧(サキ)さんに関して魅力的なメニューは、実は電話で受講できる占星術講座なんです♪

たくさんのメニューがリーズナブルな価格で用意されていて、その方のレベルにあった講座を、どんな遠方の方でも受講できるのが素晴らしいな♪と思います。
(こういった講習スタイルは、私も見習はなくてはいけませんね・・・笑)

このブログの読者さんの中には、もしかしたらリーディング以上に、采慧(サキ)さんの講座を必要としていらっしゃる方が多いのかもしれませんね!

セッションや講座については、采慧(サキ)さんのHPをチェックしてくださいね!


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


めありさんとの交流を通して、私は、占星術とは、ホロスコープ(チャート)は同じでも、それを読む人によっていろいろな解釈ができることを学びました。キッチリとデータで読む方もあれば、鋭い直感で読み解く方もある。

私って、どんな方から習おうと、最後には自分流に崩してしまう人間ですから(笑)・・・そんな人間が直感型の師匠から習うよりは、キッチリと伝統や理論に基づいた読み方を教えてくださる師匠から習ったほうがいいんだろうな・・・そんな気がする今日この頃。

私が采慧(サキ)さんのお世話になる時は・・・たぶんリーディングをお願いするのではなく、きっと受講生としてだろうな!と確信しています。

采慧(サキ)さん、その時は、どうぞよろしくお願いしますね☆彡




   ↑
1日1回、あなたからの応援エネルギーをお待ちしています♪



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

瑠花さん、記事の紹介ありがとうございます!

一緒に勉強していたのは4ヶ月間だったんですね~
懐かしいです。瑠花さんの勉強熱心さを思い出します。

広いようで狭い業界ですから、こうしてお互いに
勉強を続けていれば、いつかまたお会いする機会も
自然に訪れるのではと再会を楽しみにしています♪

それでは、また是非お話ししましょうね(^-^)/

采慧(サキ) | URL | 2009年08月25日(Tue)08:52 [EDIT]


采慧(サキ)さんへ

わざわざお立ち寄りくださって、ありがとうございます。v(^o^)v

そうなんです。わずか4カ月だったんです。
私の勉強熱心って・・・単にセッカチで欲張りなだけなんです。(^_^;)
集中コース型の性格なので、カルチャーは続かなかったのでしょうね。

この記事をアップした後、石川先生の本(テキスト)を読み返したら
あの時にはス~~ッと抜けてしまったようなところが、なぜか自然と
入ってきてくれました。
新月を、天体の配置として意識するようになったことで、私のスイッチが
入ったのかもしれないと思ったら、なんだか嬉しくなりました。

もう少し自分1人で勉強して、聞きたいことが絞り込めるようになったら
采慧さんのお世話になるタイミングになるのかしら!
これからも、いろいろと教えてくださいね。よろしくお願いします。

瑠花 | URL | 2009年08月26日(Wed)01:11 [EDIT]