4つの天体が逆行中 ~乙女座の新月・補足情報~

昨夜、無事にアファメーション例文集をアップできて気持ちに余裕ができたので、気になっていたことを補足情報としてアップしますね!

 → 新月の願望成就アファメーション集はコチラです!
 → 新月とボイドタイムの時間情報はコチラです!


私がボイドタイムをご案内するにあたって参考にさせていただいているサイト:
プレマの西洋占星術的生活 さんのボイドタイムカレンダーに、最近、天体の逆行情報が一緒に書き込まれているんです。

新月から48時間以内のボイドタイムをチェックしようとしてムーンボイドカレンダーにアクセスした時、一瞬ギョッとしました。

  なぜって、水星・木星・天王星・海王星が逆行中なんですもの!!

それを気にしてたら、最初に新月のチャート(ホロスコープ)を見た時は、なんともいえない停滞感を感じたんです。

でも、先日お届けした、大天使ハニエルの星読みの時は、ウッカリ質問するのを忘れてました。(後になって思いだした時、忘れたってことは取るに足らないことなんだろうとは思ったけど・・・)

・・・でも、やっぱり気になって14日に追加リーディングしてたんです。

以下が、大天使ハニエルに「今回の天体の逆行の意味を教えてください!」とお聞きした時に届いたメッセージです:

逆行のエネルギーだってプラスに生かすことができるのですよ!
停滞しているのは、じっくりと考えることができる
過去を振り返りたくなったら、それを郷愁に終わらせることなく
過去から学べばいいのです

それは、あなた自身の過去の体験から学ぶだけでなく
先人の智恵から学んでもいいでしょう

何も恐れることはありません
すべての事象にはポジティブとネガティブが隠されていて
あなたのオーラ5層には、どちらの選択肢も用意されているのです

たとえ、どんな不吉な星の配置であっても
あなたはそれをプラスに生かすエネルギーのみ
選び取って進めばいいのです
(14日 11:44~11:48)


このメッセージを受け取って、逆行云々の意味よりも、「プラスに生かすエネルギーのみ選び取って」というほうが重要であることに気づきました。

なので、どんな逆行の意味 をポジティブに生かせばいいのか調べるために、石川源晃先生の「実習 占星学入門―ホロスコープの作り方と読み方」を開いてみたら・・・

以下は出生時のチャートに逆行があった場合の、石川先生の本に掲載されている解釈なのですが、私はガネーシャさまのアドバイスに従って 新月をトランジットではなく、新月の瞬間に誕生したキャラクターとして捉えている ので、書かれているとおりに受け取ります!

●出生の時の天体が逆行していると、その天体の力が弱くなるように考えるのではなく、基本的意味が素直に表れなくなると考える。
●逆行している天体の数から、その人の「社会に対する適応」がわかる。逆行している天体の数が2個か3個の人は、最も一般的なのでわかりやすい性質を持っている。

●水星の逆行は、おしゃべりが苦手かもしれないが、頭が悪いという意味はない。
●木星の逆行は、面倒なことがキライで、ラクして大きな成果を得たいという怠惰な面が強調される。
●天王星の逆行は、わざと無軌道のように行動する。
●海王星の逆行は、オカルトに深入りしがち。

なるほどね・・・。
今回の乙女座の新月は、アセンダントも乙女座であったりして 乙女座らしい乙女座 であると感じられる反面、4つの天体の逆行の意味を読みながら、この新月のエネルギーを借りて乙女座らしさの制限を外してみたら面白いだろうな!という気がしてきました。

そこから、最初にハニエルさまから受け取った:

乙女座らしい正確さを求めるよりも
むしろ、その制限を外してダイナミックに飛躍する願いを託したほうが
あなたの人生を大きく切り拓くことをサポートしてくれる新月となることでしょう
(13日 17:04~17:18)

このメッセージにもつながるのですねッ。v(^o^)v



今回の新月関係の記事は、以上です。
次は、新月を迎えた後にお会いしましょうね♪




   ↑
1日1回、あなたからの応援エネルギーをお待ちしています♪




コメント


管理者にだけ表示を許可する