直傳靈氣(じきでんれいき)体験記

お待たせしました。昨日の記事の続きです。

11月9日に、桃井 七実さん(オフィスナナミ)の直傳靈氣(じきでんれいき)対面ヒーリングを受けた体験記をお届けします。

でもね、読んでいただく前に一言、お断わりしています。

レイキ/靈氣のヒーリングを受けた時の「感じ方」って、西洋式レイキにしても、直傳靈氣にしても、本当に個人差があるんです。

クリアなビジョンを見る人もいます。
高次の存在や、ハイヤーセルフから、メッセージを受け取る人もいます。

そして私は、初めて西洋式レイキのヒーリングを受けた時から 体感タイプ で、カラダから邪気が抜けたり、全身がガクンガクン動いたりといった体感でエネルギーを感じるタイプでした。それに加え、最近ではオーラリーディングをしている影響で、メッセージを受け取る ことも増えてきています。

でも感じ方に優劣はないし、たとえ感じなくても、レイキ/靈氣のエネルギーは、その人にとって必要な時に、必要なところに、必要なだけ届いているのです。

また、人によってはセッション中には全く何も感じなかったのに、数日後に体調や現実が大きく改善されていることに気づく方もいらっしゃいます☆彡

なので、この記事を見て、私と同じように七実さんから直傳靈氣の対面ヒーリングを受けたとしても、あなたの感じ方は、おそらく私とは全く異なることでしょう。あるいは、もしかしたら感じないかもしれません。・・・そもそも「感じない」っておっしゃる方は、実のところ、ちゃんとエネルギーを感じてるのに、それが「感じてる」状態であることに気づいていないだけってことが多いんですけどね。(^o^)

そんなことを前提に、私の体験談、ぜひ読んでくださいね♪



゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。

■プロローグ■

予約の時間より数分前に七実さんのサロンに到着。玄関で出迎えてくださった七実さんは、インド・テイストの赤いフレアーパンツ姿。部屋はインドの香り。
七実さんはインドの女神 サラスヴァティ とチャネリング契約している。そういえば七実さん、オラクルカードのサラスヴァティと、どんどん似てきたような気がする。

七実さんのサロンはマンションの最上階のメゾネットで、上の階の階段脇に解放感あふれるヒーリングコーナーがある。
そのコーナーに通していただき、持参した服(偶然にもインドコットンのロング丈ワンピース)に着替え、お茶をいただく。

すすめられたハーブティのブレンドを聞くと「第3チャクラを開くブレンドです!」とのこと。ギクッとした。私の悩みのひとつは体形のこと・・・当然ながら、原因は過食・・・そして体形の変化に伴い低くなっていく自尊心の問題・・・それは、すべて第3チャクラのテーマ!

七実さんは、その日の気分で日替わりでチャクラ対応のブレンドを選んでると言うけれど、おそらくその日の来訪者のエネルギーをキャッチしているのだと思う。ちょうど私が、その日のクライアントさんに合った花を無意識のうちに選んでいるのと同じように。

お茶をいただきながら、七実さんから

「西洋式レイキでは、全身にまんべんなく手を当てるけれど、
 直傳靈氣では必要な箇所に集中的に手を当てていきます」

と説明を受ける。そしてリクエストを聞かれたので、2年ほど前から気になってた、左足の親指を中心とした原因不明の痛みのことと、体重増加=過食を「悩み」として伝え、おなかと足を重点的にヒーリングしていただくことになった。


■ヒーリング■

そして、ヒーリングベッドに横になって、直傳靈氣の初体験!

私の頭部に七実さんの手が当てられる。

私自身の、レイキティーチャーとしての好奇心から

「西洋式レイキの場合はヒーリング中の集中は不要ということで
 オシャベリしながらヒーリングすることが多々あるけれど、
 直傳靈氣の場合もヒーリング中にオシャベリしていていいのですか?」

と質問した。それに対する七実さんの答えは

「軽い話ならいいですよ」

それを聞いて私は、今日はあまり話さず、ひたすらエネルギーを感じながらエネルギーを受け取ろうと決めた。

始まりは西洋式と同じく頭部から。ただし西洋式のようにポジションをH1→H2→H3→H4と移動せず、ひたすら頭頂に手がおかれている。

すると驚いたことに、私は伝え忘れていたのに、ハートから勢いよく、サロメチールのような涼しい気が抜けていくのを感じた。この体感、私は浄化の時にいつも感じているものだ。

実は、先日このブログでもご紹介した杏樹さんが遠隔ヒーリングしてくださった時、ハートに重いエネルギーを抱えてると指摘を受けていたのだ。
(杏樹さんのヒーリングの感想は、彼女が開業するタイミングに記事にしてアップします)

私から七実さんに何も伝えてないのに、癒しの波動はまっさきにハートに届いた。レイキ/靈氣のエネルギーは自動調整されると言われているが、まさしくそれを体感した。

そしてハートチャクラのエネルギーの流れがおさまってきたら、今回のテーマのひとつである、左足の裏や指先にジワジワとエネルギーが届いているのを感じた。

そして、七実さんの手は私の胃のあたりに移動。

手があたっているところは暖かいのだが、同時に、おなかが固くなって反発してるのを感じた。何なんだろう???・・・抵抗してるっていうよりは、不良高校生が突っ張ってるような固さ・・・そのうち、ふっと涙がこぼれそうになった。

今日はあまり話さないと決めてたので、七実さんには、ふと口から出てきた言葉

「胃が嬉しくて泣いてます。ずっと頑張ってたんだから~って」

とだけ伝えたが、私が受け取ったのは、これまでストレスによる暴食に耐えてきた胃を、やっと私が労ろうという気になったことを、胃が喜んでいるというメッセージだった。

七実さんは

「話したかったら、話してもいいんですよ」

と声をかけてくださったけれど、私の第3チャクラは、それさえ伝えれば十分だったようだ。

しばらくして七実さんの手は、片手を第3チャクラの上に置きながら、もう一方の手は恥骨の少し上あたりに移動。うっ、第2チャクラだ。そう、私の自尊心が下がったのは、自分自身の女性としての容姿が、体形の崩れにより数年前と比べてガクッと衰えたから・・・第3チャクラが傷ついてる原因は、同時に第2チャクラの女性性のテーマでもある。

それからうつぶせになって背面へ。ここでダイナミックな体感を伴う、大きな気づきがあった。

まず首の付け根から肩にかけて七実さんの手が置かれると、背中全体からサロメチールのような涼しい気が、ものすごい勢いで抜けていくのを感じた。そう伝えると

「ずいぶん抱えこんでいましたね。
 クライアントさんのこととか、同居人さんのこととか・・・」

と、七実さん。

癒しの仕事をしているのに、自分のケアに手が回らなくなってしまった状態。

保険の効くマッサージを受けるために、整骨院に週1度程度のペースで通ってるとはいえ、エネルギー系のケアを最後に受けたのは2年以上も前のこと。徒歩1分の距離にあったサイキックなマッサージ師さんの治療院が突然クローズしてしまって以来、遠隔ヒーリングや宇宙からの直通ヒーリングは受け取っていても、対面でエネルギー系のセッションを受けたことはなかった。

その後、七実さんの手が背中から腰の位置に移動すると、時々ふっとカラダに力が入ったような感覚が走った。でも実際にはヒーリングを受けて力が入ったのではなく、それは今までずっと力が入ってたことに気がついた瞬間だった。その後ガクンと背中が下がる。この感覚が数回続いた。とても面白い感覚だった。これまで、いろいろなトリートメントを受けたけれど、この感覚を体感したのは初めてだ。

もしもこの状態を私がオーラリーディングしたら、きっと、このように表現していただろう。

 背負ってた殻の層1枚1枚にスポットライトが当たった瞬間
 それが崩れ落ちて解放される

こうして記事を書きながら、いま、そんな言葉が、ふと浮かんだ。

背面では、西洋式レイキとの施術方法のちがいを感じた。西洋式レイキの場合、手をかざす、もしくは、当てる(乗せておく)だけだが、直傳靈氣の場合、必要に応じて手で刺激される。マッサージ好きの私としては、この実感が嬉しい。

そうするうち七実さんの手は、仙骨を経て、膝裏へ。このあたりまでヒーリングが進んだ頃、不思議な感覚があった。半分眠っているような、でも覚めてるような意識の中で、耳にザーッと、地上のものではない音が聞こえた。ハートに「砂」「砂嵐」という単語が浮かんだ。

このことを書いていたら、上のほうから「それは宇宙とつながった音だよ!」と誰か高次の存在が囁いた。

その後も、半分意識が飛ぶような感覚を3度ほど。瞬間的に眠っていたような、でも同時に覚めていたような、不思議な感覚。

だが一方、肉体感覚のほうは、七実さんの手が膝裏に当たっている間もエネルギーが足先まで下りていかないのを感じてもどかしい。こんなにも私のふくらはぎが詰まっていたことを痛感した。

そして七実さんの手が、私にとって気になっていた足の指先に当てられた時、足指が「ずっと長い間エネルギーが届いてなかったんだよ」と言うのが聞こえた。ヒーリングを受けている間に、私自身の肉体から声が聞こえてきたのは、胃の時と、足指の時の2回。足指先にかなり長い時間手を当てていただくうちに、足首に気持ちのいいエネルギーを感じ、それから、ふくらはぎをやっとエネルギーが通り頭頂までスーーッと抜けていくのを感じた。

時間終了のタイマーが鳴ったので起き上がろうとしたら、最後の仕上げをするから、そのままうつぶせでいるようにと、七実さんから指示を受け取る。

そして仕上げはオーラトリートメントではなく、もっとパワフルだった。現代靈氣で言われる血液交換(見たことはあるが体験したことがない)に似ていたが、七実さんが背中から足にかけて、体にそって上から下へ向かってエネルギーを流すかのように擦っていく。

その後マッサージのようにカラダをポンポンと叩く。終了後に聞いたら、エネルギーを叩き込んでいたというが、私の体感としては、まるで晴れた日に干した布団を叩くとホコリが出るように、叩かれるたびに、まだ残っていた邪気がはたき出されているかのような、ポアンポワンとしたものが抜けていく感覚が気持ちよかった。

これで終了。起き上がってカラダを動かしてみると・・・なんだかカラダが柔らかくなっているような気がした。


■エピローグ■

私は長距離を歩く時は、歩数計を身に付けて外出する。

私の自宅から七実さんのサロンまで、徒歩で片道約40分。往復歩いてしまったのだが、往きよりも帰りのほうが足取りが軽やかだった。歩きすぎで足裏だけは痛かったが、それ以外は全く疲れ知らずだった。ここまでで約9500歩。

帰宅後、離れたスーパーまで買い物に出かけ、戻った時のカウントは、約1万3000歩。

その後、夜遅くに別のスーパーの半額セールのパンを求めて買い物に出たが、その頃には足裏の痛みはきれいに消えていた。歩数計の確認を忘れたまま日付が変わりリセットされてしまったが、1万5000歩以上は歩いた。でも全く疲れが残らなかった。

さらに深夜にかけてオーラリーディングの書き起こしを仕上げ、その後、ヒーリング体験を忘れないうちに書き残してから、朝7時過ぎに眠りについた。

そして昨日は午前10時半には目覚めた。夕方1時間ほど昼寝したが、いま午前7時を過ぎて、やっと眠くなってきたところ。無事に記事を書き上げることができた。いつもなら寝不足で、とっくに文章など書けなくなっている頃だ。

なお夕方の昼寝の時、仰向けに寝て自分の手を第3チャクラのあたりに置いていると、前日の直傳靈氣でエネルギーラインが通ったのか、いつもより大量のエネルギーが頭頂から足に向かって流れていくのを感じた。残念ながら、ふくらはぎは相変らず詰まり気味で、せっかく頭頂から第2チャクラあたりまで大量に流れているエネルギーが、足指先までは100%届いてくれなかったが。

肝心の足指先だが、痛みは軽減して、そのかわりムズムズとした違和感がある。エネルギーが届いたことで改善しているような気がする。もしも毎日、直傳靈氣ヒーリングを受けに通ってたら、すっかり治ってしまうのではないかという気もするが、せめて入浴時に湯舟の中で、西洋式レイキのセルフヒーリングを続けてみようと思っている。

゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。



以上が直傳靈氣の体験記です。
いつもと文体がちがっていて、読み返してみると、なんだか照れ臭いものがあります。(^_^;;)


七実さん、すばらしいヒーリングを本当にありがとうございました☆彡





   ↑
長文を最後まで読んでくださった方、応援クリックで知らせてくださいね♪




15日追記: 上記文中に:
--------------------
そして仕上げはオーラトリートメントではなく、もっとパワフルだった。現代靈氣で言われる血液交換(見たことはあるが体験したことがない)に似ていたが、七実さんが背中から足にかけて、体にそって上から下へ向かってエネルギーを流すかのように擦っていく。
--------------------

と書いた中に「血液交換」とありますが、その後、七実さんから直メールをいただき、その時にしていただいたのは、まさに直傳靈氣の「血液交換」だったそうです。(「げんだいれいき」のそれとは異なるそうです)

そして私は、なぜか「げんだいれいき」のことを「現代靈氣」と表記すると思いこんでいたのですが、どうやら「げんだいれいき」では「靈氣」という漢字を使っているわけではないらしい・・・?

この件については、情報を集めてみて、何かわかったら改めて記事にしますね。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ちょっと心配してました

瑠花さん、しばらくブログ更新していなくて
元気ないのかなぁ~なんて余計な心配をしてまいた(笑)
なんだか、このブログからいつもヒントを瑠花さんからたくさん頂いています

マニュアル化しないヒーリング、感じるままにすることを自信をもってやっていくことについて原点に戻れたような気がしてます
いつか私も対面で七実さんのようなヒーリングしたいと思ってました
遠隔でも同じことなんですよね 

自分を信用できるよう成長してるから対面でもきっと出来ると思います♪

今はまだ時期ではないから遠隔なんだと感じていますが・・・
最近大天使やマーリン、ジャーメインたちが現れてアドバイスしてくれてます
でも、また瑠花さんに相談するかもしれないんで、その時はお願いします 出来る範囲は頑張ってみますから!!

なにはともあれ、違和感のあるところ解放されてエネルギー通るように願ってます(*^-^*)

良い体験シェアさせていただきました♪

杏樹 | URL | 2009年11月11日(Wed)10:25 [EDIT]


お久しぶりです(^^)/

ご無沙汰してました、るんです~(^^)
この2ヶ月ほど、プロバイダを変更してからパソコンの動きが異様に遅くなりPC離れしてたのと同じくして、スピ的なことに対して以前ほど固執?しなくなっていました。不思議なんですが、WSも随分参加せず、行きたいって気持にもならなくて(^^;)自己ヒーリングはしてるのですが、なんというか…今はひたすら内に向かっている感じです(^^;)…一方、時間がたつのが異様に早い…。どんどんざっくばらんになってHNも忘れていました(汗)

でも、今回の瑠花さんのブログをみてなんだか少しぽっと再びともし火がともったというか、コメントしてみたいって気になりました☆
私は臼井式レイキをサードまで受けたので臼井式(=西洋式?)だと思うのですが、ブログを拝見して、やっていることは直伝に似てるかも…と思いました。してあげるとよさそうなところにだけしたり、マッサージを加えたり、一番最初に頭頂から始めるところがにてるなぁ…と。コレは習ったというより、なんとなく、母親に日々するうちに短時間で一番効率がいいかと勝手にやっていた感じではあります。いや~12ポジジションも毎日キッカリできましぇん…(^^;)

ソレにしても同じレイキでも「おろすエネルギーが違う」んですね!例えば直伝も臼井式も受けてある場合、意識して「今回はコッチを下ろす」と思えばそうなるのでしょうか…

私はマスターコースは最初の臼井式の人とは別の方に受けたので、人に伝授する際は再ど統一して受講した方がいいのかなぁ…と思ったりしました。
臼井式では「テイーチャー」だったけど、マスターコースでは「マスター」だったので、ここにも流派の違いがありそうです…(^^;)
ちょっと興味がわいたので、ネットで検索したら、直伝(/ティーチャー)、臼井式(=西洋式 /ティーチャー)、現代(=直伝+西洋 /マスター)って感じになるのでしょうか…

それにしても瑠花さんの体験談、面白かったし、参考になりました♪ありがとうございました(^^)/

るん | URL | 2009年11月11日(Wed)11:21 [EDIT]


きゃぁ~☆
しばらくお休みされていると思っていたら
素敵なメンテナンスをされて、益々パワーアップですねv-238

本当に自分のメンテナンス、きっちりとしておきたいですよね~。
マッサージと同じで、ヒーリングも自分でするのと
やっていただくのは段違い!
記事を読んでいたら
私もやって頂きたくなってきちゃいました(笑)

皐乃綾水 | URL | 2009年11月11日(Wed)21:12 [EDIT]


杏樹さんへ

アメブロのほうのコメントにレスしてなくてゴメンナサイ。
FC2のマニュアルじゃダメだったんですよね~。
自分で作るしかないのかな?なんて愕然としてるうちに、
レスするタイミングを逃してしまった・・・(汗)

> 元気ないのかなぁ~なんて余計な心配を

う~~ん、たしかに最近、疲れてたかも??
杏樹さん、エネルギー的にキャッチしてらしたのかしら!?

> マニュアル化しないヒーリング

あ。ブログに書きたいテーマ、思い浮かんじゃった!
コメント欄では長くなりすぎるから・・・
新月が明けて余裕ができたら書こうかな♪
忘れてたら催促してくださいね。

> 最近大天使やマーリン、ジャーメインたちが現れて

読みましたよ~☆彡
ずいぶん背中、押されてるじゃないですかッ!!

> でも、また瑠花さんに相談するかもしれないんで、
> 出来る範囲は頑張ってみますから!!

私が「あなたなら自力でできる!」みたいに言うのは、
突っぱねてるんじゃなくて、
追加セッション料が発生してしまうから。でもね、
杏樹さんのブログの、マーリンさんのメッセージとか読みながら
もっと積極的に追加セッションをオススメしてもいいのかな?
なんて考えてしまいました。

リーズナブルな、1項目1往復のメニューも用意しましたので
あまりに行き詰ってしまったら、ご利用くださいね!

上の方々だけでなく、私も、
杏樹さんのデビューを楽しみにしています☆彡

セラピスト瑠花 | URL | 2009年11月12日(Thu)04:16 [EDIT]


るんさんへ

わぁ~~、新月のたびに、るんさん、どうしてるんだろ??って
スゴく気にしてたんですよ!! で、新月とは関係なく、
ここ2~3日、すごく気になってたところなんです。

夏至から秋分にかけての激動に、るんさんも
巻き込まれてたんですね。パソコンやネット環境の不調も、
そういったエネルギーを反映してるらしいから。

ところで、るんさんが学んできたレイキですが、
いま西洋式レイキって、
まさにティーチャーの数だけ流派がある状態なんです。
一方、直傳靈氣は、林先生の原型のままであるけれど、
臼井先生から海軍に秘伝として伝えられた靈氣とは、
また少しちがうらしい。

このあたりのこと、七実さんから当日すこし説明をいただいたし
さらに追加説明のメールをいただいたのですが、
これもコメント欄では書ききれないので、
近々、別記事にしてアップしたいと思います。

レイキ、自分が使うだけなら、どんな流派でもいいと思います。
でも伝えていく立場になるなら、自分がどんな流れに属するのか
受講生さんにキッチリ説明できるティーチャーでありたいと
私は思っています。

体験談、お楽しみいただけましたか♪
ブログで体験談をシェアしたいという意図があったし、
当日忘れないうちに書き起こしておいたので
七実さんが呆れるほど、細かいとこまで覚えてたんですよ~(笑)

セラピスト瑠花 | URL | 2009年11月12日(Thu)04:24 [EDIT]


綾水さんへ

ハイっ。ブログ、サボりまくっておりました~(汗)
仕事ではなく、日常生活がなんともあわただしくて、
メールセッション以外では文章を書く余裕がない日々を
送ってました。

自分自身のメンテナンス、
高次の存在さまからの直通ヒーリングは
毎日していただいているのですが、
心から信頼できて、エネルギー的に相性もいい
肉体を持った人間さまを介して受け取る対面ヒーリングの威力は
格段にチガウってことを、改めて感じました。

綾水さんも時々、東京にいらしているとのこと。
チャンスがあったら、
ぜひ七実さんの直傳靈氣、体験してくださいね♪

セラピスト瑠花 | URL | 2009年11月12日(Thu)04:27 [EDIT]