水瓶座の新月をペール・ターコイズに染めて ~マハコハンさまのメッセージ~

昨夜(深夜)の記事で、今回の星読みをサポートしてくださる存在さまとして、マハコハン・ラゴッジーさま のカードの上で手が止まったと書いたけれど・・・

私が「マハコハン」という名前を初めて見たのは、オーラ・ソーマだったんです。
どんなことでも「いちばん最初に導かれたモノやコトが、その人にとって最も重要な情報である」というのが私の持論なので、オーラ・ソーマのボトル #62:マハコハン について調べたところ・・・

なんと、上下共、ペール・ターコイズ のボトルでした。

カラーセラピー的に言うと、ターコイズとはイルカのように自由で愛にあふれた色。そして知的でスピリチュアルで、どこまでも流れ続ける川のように、常に新しさを求めて変化できる色なんです。まさに水瓶座のイメージそのもの!!
センセーション カラーセラピーを学んでいる方は、スプリンググリーンの中に、ターコイズの意味が含まれています!)

そして「ペール」ということは、そのターコイズに光が入って、さらにターコイズの意味が強まったと解釈されるのだから☆彡

ちなみに、オーラ・ソーマの、マハコハンのボトルのアファメーションを調べてみると:

  「私は人生の流れとともに行く」

そして、今回のチャート(新月ホロスコープ)に関するメッセージを、マハコハンさまから受け取っている時に、一貫して聞こえてきたメッセージは、上記「流れとともに」でした。

それでは、私がチャートを見ながら受け取ったメッセージを書き起こしてご紹介します!

なお、前半はオラクルカードのイメージにひきずられ、後半になって「ターコイズ」という色のエネルギーからメッセージを受け取ったため、前半と後半で口調が異なっています。

この新月に生まれた人の人生はどんなものになるか
想像してごらんなさい

サンサインは水瓶座 とても自由な人物
新しいことに取り組むことに恐れを持たず未来を切り拓いていくことでしょう

そしてアセンダントは双子座
キラキラと理知的に輝く目で、自分が得た情報を惜しげもなく語る人でしょう

そして、あなた(瑠花)が注目している第10ハウス
太陽がMC(天頂)にコンジャンクション(0度=重なっていること)している
脚光を浴びる どうしても注目を集めてしまう
この人の存在そのものがセンセーション!

しかも月がコンジャンクションしている ・・・ そう、新月
さらに海王星がコンジャンクション
この太陽は、単に明るいだけではない
人の心の機微までも潜在意識で感じ取れる、深味のある人物に
成長していくことでしょう

さらに、あなたが気にしている2つのヨード(Y字形の天体の配置)
これは、もしこの新月が人物だったら「カルマ」と読めばいい
数秘術で言うところの「カルマナンバー」

この人は、自分の人生の目的を達成するために、
必ずその道を歩いてゴールへと至るために
非常に細い一本道を計画してきたのだ
ヨードを「ネガティブの固定」と読むよりは、
「天命もしくは運命に導かれた者」と解釈しなさい

そして第5ハウスの土星が逆行しているから
恋愛にもこだわらず、恋多き人生となるかもしれない
新月の願望成就にあたっては、、この時期、永遠の愛を願うより
「いま、ここ」をシェアできる喜びを願うといい

どちらも逆行中の火星と土星のセクスタイル(60度)に対して
ヨードを作る神の指(セクスタイルのそれぞれの天体と150度を作る天体)は、
木星と金星のコンジャンクション
不安定であること、逆説であることを、固定しかねないヨードに
振り回されないためには、強い自己の軸が必要となる

この新月は、とても強いのだ
この人の社会的立場を象徴する第10ハウスのカスプ
つまりMC(天頂)に新月があり
同じハウスに、どちらも吉星と呼ばれる、木星と金星がある

ヨードは、その不吉な意味を忘れ
「人生を必ず全うするために用意した狭い道」と捉えなさい

時はバレンタイン
本当の運命の恋人なら、どんな障害があっても
この時に約束した愛は、狭いカルマの道を通り抜け
互いの学びを全うするだろう

そしてソウルメイトでない場合には
むしろ第5ハウスの土星の逆行を受け
いま、この時を、何事にもこだわらずに楽しくシェアし合い
やがて土星が順行に戻る頃に、
互いに新たな道へと進むことになるかもしれない
その時に、しがみついてはならない

私のオーラ・ソーマのキーワードは「流れ」
色は、ペール・ターコイズ
自由に、流れのままに身を任せ、やがて大海へと流れ着く
永遠に流れ続ける、永遠に変わり続ける
それが、私が意味する世界観なのだ

オラクルカードの意味よりも
オーラ・ソーマのボトルの意味をもって
私は瑠花に語りかけた

もうひとつのヨードは、火星を神の指として
木星と金星のコンジャンクションに、
破壊と再生の冥王星がセクスタイルを作っている

これは、破壊力 間違ったワナに陥った時
それを打破し、正しい道へとリセットするために仕掛けたもの
この鍵を持っていることで、狭い道をますます狭め
進むべき道を、まっすぐ進むことができるように・・・

この日この瞬間に生まれた人物は、大きく世界平和に貢献するだろう

自由博愛の水瓶座で起きている新月なのだ
この新月に願うことは、あなた自身のことでいい
だが、ひとつかふたつは、世界のため、宇宙のための願いを交えて欲しい

あなたが幸せに生きてこそ、世界平和がある
同時に、あなた個人が幸せに生きられるのは、
この地球が、美しい地球が、明日も存在するからなのだ

とにかく強い新月だ
道を誤らないためにも、今回は特に、
ボイドタイムに翻弄されないよう気を付けて願って欲しい

たとえ半日ほど遅れ、月が移動したとしても
新月の瞬間に注がれたエネルギーは変わるものではないのだから!
(12日 20:05~20:35)


うわぁ~~~、いつになく本格的に「星読み」しています。
占星術師でない私が、こんなこと記事にしちゃっていいのかしら???ってくらい。
でも、コレが私が調べるよう導かれ、その結果、マハコハンさまからメッセージとして聞こえてきたものだったのです。

さて、上記で、私が時間情報の記事で書いた3つの疑問:

●天頂(MC)で新月が起きている(月と太陽が0度=コンジャンクション)と同時に、海王星もコンジャンクションしていること。海王星が重なっている意味も気になるけれど、それ以上に、それが天頂で起きていることが、とっても気になる!

●バレンタイン新月なのに、遊びココロと恋愛を司る第5室に、抑制パワーの土星(逆行中)が、まるで見張り番みたいに居座っている意味は?

●今回のチャート、2つも ヨード がある意味は???

それについてはクリアになりました。

そして、同記事の最後で、石井ゆかりさんの「空もよう。」を読んで思いついた:

●水星と火星がオポジション(180度)

の意味は、またまた聞き忘れてしまったけれど・・・そーいえば水星について聞こうとしたらメッセージがボケて聞き取れなくなってしまったので、この記事に書く必要はなかったのかな??




さて、この星読みを、どうアファメーションに落としこめばいいのか?

それについては、昨夜ものすごい勢いでジャンピングした、フレイヤさまにお聞きすることにしましょう。

特に「このバレンタイン新月を恋愛運に生かすにはどうしたらいいのか?」について、フレイヤさま、なにか言いたげ~な表情ですよ~(笑)

続きは、フレイヤさまのリーディングを終えたら、追いかけてアップしますね!




   ↑
応援クリック、ぜひぜひ、よろしくお願いします♪






★カードに関する情報★

使用したカードのセット:「アセンデッドマスターオラクルカード
キーワード:Teacher / Mahachohan Ragoczy (教師/マハコハン・ラゴッジー)
高次の存在について:偉大な霊的教師と考えられていて、世界政府の指導者たちに深く関わりがあり、直感的に彼らを平和的な解決へ導いているとのことです。
※ちなみに、amazon(上記カードセットのリンク先)に掲載されているパッケージの写真が、マハコハン・ラゴッジーさまの画像です!




コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年02月08日(Tue)06:11 [EDIT]