数秘術でみた、セラピスト瑠花の名前

10月に数秘術のセッションを受け、私の人生の流れが変わったことは
数秘術3部作PART 1PART 2PART 3 で書いたとおりだけど。

今日はその PART 3 でご紹介した、御幸さん に、対面モニターセッションをしていただいた。

  御幸さんのサイト:
ヒーリングルーム萌黄(もえぎ)
  追記:残念ながら、御幸さんは2008年現在、さらなる学びのためセッション休止中です。

前出の3部作でレポートしたセッションと同じ 数秘術 でありながら、そのカウンセラー/セラピストさんが何にフォーカスしてリーディングしてくださるかによって、受け取るメッセージが変わってくる。そして、そのタイミングに最も必要なメッセージを受け取るために、どのカウンセラー/セラピストさんからセッションを受けるかを選んでいるのは、他ならぬ 自分自身の潜在意識 なのである。

今日、御幸さんと一緒に、前出:3部作のセッションで受け取ったリーディング結果を振り返りながら、あの3部作セッションのタイミングは、まさに 父とのトラウマ を解放するのが最優先の課題だったことを、改めて思い知らされた。

そして今日のセッションは、トラウマをすでに解放し、ある意味、初期化された状態で、セラピストとして瑠花が生きる道 について見つめるセッションになった。



御幸さんは、すでにレイキとセンセーション カラーセラピーをティーチャーまで修得している方なので、数秘術に対しても、非常に柔軟性あるアプローチをとっている・・・と、私は感じている。

数秘術では通常、生まれた時に付けられた戸籍上の名前と、生年月日により、リーディングをする。
でも、今回は事前に御幸さんから、本名だけでなく、カワイ瑠花 というセラピスト名が、私の数秘のチャートにどんな影響を与えているのかについて、テストケースとしてリーディングするからね♪と連絡を受け、今日のセッションを非常に楽しみにしていたのだ。

そして、カワイ瑠花(KAWAI RUKA)の名前についてのリーディング結果を聞いた時、魂が揺さぶられる感動って、これなんだ!と思った。



数秘術といえば、生年月日から導き出される 軌道数 が最も注目されているが、これは オーラ・ソーマのバースディボトル のナンバーと関係があるので、自分の軌道数だけは知ってる方が多いと思う。

軌道数の計算方法など説明するのはメンドウなので、カンタンな方法として、バースディボトルを調べるサイトのURLを紹介するので、そこで出てきたボトルの2ケタの数を足して欲しい。それが軌道数になる。

  バースディボトルを見つけるサイト

私の場合、オーラ・ソーマのボトルでいえば、B033 ドルフィン / 目的のある平和・・・つまり私の軌道数は、3+3の結果としての6 ということになる。

この数字の意味は、数秘術的解釈によると、美しさやクリエイティブといった意味を持つ ダブルナンバー33 から、高次の次元が顕れた で、ちなみに 軌道数6のキーワードは:無条件の愛・与えること・ハートの真実・・・セラピストにふさわしい意味を持つ数字である。(註:ダブルナンバーとは、足して1ケタになる前の、2ケタの数字)

一方、名前からは 表現数 といって、どのように自分を表現するか(人生との関わり方)をリーディングできるのだが、KAWAI RUKAの表現数は、軌道数と同じダブルナンバー33→6 だったのだ!!

私が 瑠花 という名前を名乗ることになった経緯は、このブログでも何度かリンクでご紹介しているように、ヒプノセラピーで出会った過去世の私の幼少時の愛称からいただいたものである。

いま思い返しても不思議なのは、ルカという名前を英文字表記すると LUCAが一般的なのに、名前を決めた時の私は、ヒプノセラピーで受け取った「R」というイニシャルにこだわり、あえて RUKA と表記することを選んだ。こうして数秘術のセッションを受けてみると、私が RUKAと表記する瑠花 を名乗らなければいけなかった理由を、私の潜在意識は知っていてのことだったのだ・・・。



そして更に、成熟数 といって、人生で何を達成しようとしているのかについてを、軌道数(生年月日から導かれる数字)と表現数(名前から導かれる数字)の合計からリーディングするのだが、私の 本名の成熟数は9であり、仕事を通して他者に見せる自分を表す 瑠花の人格数(ペルソナ)も9 と一致していて、それは 境界のない愛 を象徴する数字とのこと!!!!!


  私は、セラピスト瑠花になるために生まれ、今日まで生きてきたんだ!


私は晩年に向かうに従い、自己を確立し、自分のやり方で、必要とする人に必要とするものを与えられる人になっていく。そして目指すゴールは、同情などには終わらない、地球あるいは宇宙的スケールの愛であり、カルマを表す数字さえも、その道を誤ることのないよう、あえて狭い道を用意したことを示しているとのこと。


  私の魂って、なんて壮大な目的を今生にプログラミングしたんだろう・・・。


御幸さん、ありがとうございました。
私は明日から、心持ちも新たに、私の魂が選んだ道を歩いて行きます!!



ところで、このブログを読んでくださってる方の中には、セラピスト/ヒーラー名や、あるいはアーティスト名を検討中の方も多いんじゃないかと思う。

今日のセッションに感動して、御幸さんに、その方の別名が人生にどんな影響を与えるのかをリーディングするオプションメニューを、彼女の数秘術セッションに付け加えていただくよう、強く、強く、お願いした。

彼女も同意してくださったので、間もなくサイトのほうに、オプションサービスのご案内が追加されるんじゃないかと思うので、お楽しみに♪

  御幸さんのサイト:ヒーリングルーム萌黄(もえぎ)

ちなみに、御幸さんのメールセッションは通常価格になるけれど、電話セッションと対面セッションはまだモニター価格で受付中とのことなので、ぜひ、この機会に体験してみてくださいね♪


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

瑠花さん

ありがとうございます!

一杯エネルギーをいただきました。

毎回ですが、反省反省の繰り返しです。

御幸 | URL | 2006年12月06日(Wed)00:37 [EDIT]


御幸さま、ありがとうございました♪

今日は本当にありがとうございました。
瑠花という名前についてリーディングしようって御幸さんが思いついてくださったことから、すべてが始まってたようなセッションでした。
今日のことは、あの、瑠花の名前と出会った日のヒプノと同じくらい、私のセラピスト人生において忘れられない記念日となりそうです。

この素晴らしい日を作ってくださった御幸さんにも、素晴らしい現実が、たくさん降り注ぎますように!!

瑠花 | URL | 2006年12月06日(Wed)00:54 [EDIT]


興味深いです^^

とっても興味深いお話ありがとうございます。数秘術もとても奥が深いですね。瑠花さんが潜在的にそのように感じておられてつけた名前・・・。
セラピストとして今世でのお仕事を選ぶようになるのもこのようなことがあったんだーと思いました。

香穂瑠 | URL | 2006年12月06日(Wed)08:29 [EDIT]


香穂瑠さま

潜在意識は何でも知っているって、こういうことなんですね。
そして親からいただいた名前にしても、その名前がつけられることを知って、私たちは親を選んでいるのですから・・・。

大学時代は、ホロスコープは当たるとか当たらないとか、そんな占い的な視点でハマってたのですが、人生の計画図という意味では、数秘術のチャートも、ホロスコープも、きっと同じテーマが描かれているのでしょうね。こうして数秘術のセッションを受けて、いま改めてホロスコープを学びなおしてみたい気持ちにもなっています。

瑠花 | URL | 2006年12月06日(Wed)11:19 [EDIT]


素晴らしい

体験をされたんですね。
読みながら私も感動しました。

全てが見事に繋がっていて、それをプログラムしていたかと思うと、その素晴らしさに感動しますよね。

数秘術ってすごいですね~!

ララ | URL | 2006年12月06日(Wed)17:46 [EDIT]


ララさま

私たちがこの星に生まれる時、魂が、自分の乗り物として肉体を選び、両親を選び、誕生日を選んで生まれてくる・・・このことを知ったからこそ、数秘術やホロスコープの奥深さがわかるようになりました。

すべては必然。偶然なんてないんですね!・・・というワケで、今夜は「オーラの泉」です。(と、話題がなぜか突然、飛躍しちゃいましたぁ・・・)

私は対面セッションならではの醍醐味を味わったけれど、メールセッション受けたララさんは、いかがでしたか?

瑠花 | URL | 2006年12月06日(Wed)19:51 [EDIT]


メールセッション

 素晴らしかったですよ!体験して本当に良かったと思っています。素晴らしかったので、夫と親友に薦めました。
 軌道数は私も瑠花さんのセラピスト名と同じ6です。親友も6でした。不思議…

 オーラ、録画したのを午後、子供が帰ってくる前に見なくては!!

ララ | URL | 2006年12月07日(Thu)12:34 [EDIT]


RE: メールセッション ララさま

私が出会う方って、軌道数「6」の方が多いんです。(軌道数は生年月日だから、本名の私も一緒ですよッ♪)
私のチャートには「6」が多くて、御幸さんは私のことを「今生6を学ぶ気で生まれてきたんだな。ふむふむ・・・」なんて思いながらリーディングしてたとおっしゃってました。

まりこさんとは、またひとつ、共通項が増えましたねッ♪

ところで昨夜の「オーラの泉」私としては共感する部分も多くて、なかなか面白かったです。楽しめましたか?!

瑠花 | URL | 2006年12月07日(Thu)14:53 [EDIT]


楽しみました!

オーラの泉、もちろん楽しみました!

一度見て、今は口の中で転がしています。
週末、もう一度見て、よく噛んでから飲み込みます。

ここ数回、迫ってきてるな…と思いながら観ています。

ララ | URL | 2006年12月08日(Fri)11:38 [EDIT]


ララさま

あの回は、私ももう一度見たい! もちろんビデオ残してあります!!

回を重ねるごとに「オーラの泉」も、社会的なタイムリーさとリンクしてることが多くなりましたね。視聴者が広がり、番組の役割も変わってきたんでしょうね、きっと!

瑠花 | URL | 2006年12月08日(Fri)12:48 [EDIT]