双子座の新月 時間&ボイドタイム情報 +α

もう今度の土曜日なんですね。1カ月ってホントに早い・・・アセ・・・焦・・・汗・・・

さぁ、新月シリーズ第1弾、新月の時間&ボイドタイム情報をお届けします:

  双子座(ふたご)の新月は、6月12日(土)20:14:33.1
  (秒までわかる、ホロスコープの無料ソフト アストロロギアより)
  ジャン・スピラーさんのサイトでは20:09。誤差・・・の範囲ですよね!?

そして気になるボイドタイムは・・・

  6月13日(日)8:34am ~ 10:50am (「プレマの西洋占星術的生活」より)
  ※ジャン・スピラーさんのサイトでは、8:30 ~ 10:45。誤差は占星術師による計算根拠のチガイ。たぶん・・・

というワケで、今回のアファメーションおすすめタイムゾーンは:

  6月12日(土)20:15 ~ 13日(日)8:30am
    13日(日)10:50am ~ 14日(月)20:08

前回に引き続き今回も、新月から8時間以内にはボイドタイムがかからず、しかも48時間以内のボイドタイムも2時間ちょっと!!!
新月もアファメーションしやすい時間だし、なるべくなら8時間以内にアファメーションを済ませてしまったほうがいいような気がします。(*^o^*)
前回「昨年(春分前)の、新月 即 ボイドタイムの頃と比べ、滞っていた物事が順調に動き出す予感でいっぱい」と書いたけれど、実感としていかがでしたか?・・・なにげに物事が動き始めた気はしませんか!?

ちなみにボイドタイムは、始まる2時間ほど前から不安定な時間に突入するとも言われています。
一方、ボイドタイムの終了については月がサインを移動した時(今回で言えば、双子座を去り蟹座に入った時)なので、占星術師の計算根拠により多少のズレはあったとしても、グレーゾーンは存在せず「ただちに」ボイドタイムは解除されるということです。


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


次に、いつものように、この新月キャラクターのホロスコープをチェックしてみましょうね:

まずは、ホロスコープ作成ソフトアストロロギアの掲載情報から。
このソフトには「占い」機能が付いていて、書いたホロスコープを 出生図/ネイタルチャート としてリーディングするプログラムが付いているんです。

新月生まれの「人間」についての「占い」を読んでみると:

双子座の新月 2010年 6月12日 20時14分33秒 東京都生まれ

あなたの本質をあらわす太陽は ふたご にあります。
この星座の特徴は,二面性。熱しやすく冷めやすいといったところがあるようです。悪くいえば気まぐれですが,物事に機敏に対処するのがうまいと言えます。ふたご座の人は,さわやかで,さらさらとしている人が多いようです。そこには清らかな優しさと,風のようなクールさとが共存しています。知的好奇心旺盛で,いろいろなものに興味を示します。一般におしゃべりで弁舌さわやかです。

ではそうしたあなたの本質は実際にはどのような形でおもてにあらわれてくるのでしょうか?
それをあらわすアセンダントは やぎ。

本質は軽やかなのに,実際の行動は地味で控えめ。まじめな人ですが,つねに遊びの要素を持っています。性格は分裂ぎみ。ユニークでおもしろい人です。

感受性をあらわす月はふたご座にあります。
この配置は一般的にはクールな感性,気まぐれ,多弁,知的好奇心などを意味するのですが,これはふたご座のあなたにとっては,その本質が強調され,筋の通った,はっきりとした性格を形づくる配置です。新月のころの生まれです。
    (アストロロギアの占いより) (c) Astrologia Dynamic Text Generation, 1998


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


なるほどね~。二面性・・・。

でもね、実は今回のホロスコープを見て、ものすご~~~く気になることがあるので、「二面性」云々についてはココでは軽くスルー(笑)

いちばん気になっているのは、アセンダントとほぼコンジャンクション(0度=重なっている)の位置に、ドラゴンヘッド が乗っていることなんです!

ドラゴンヘッドといえば、日食・月食を引き起こすポイント。今回は月とコンジャンクションやオポジションしてるワケではないけれど(従って日食も月食も起きないけれど)新月の瞬間のアセンダントの位置(天体ならば上昇星と呼ばれる位置)にドラゴンヘッドがあるって、なんだか意味が深そうな気がして・・・昨夜からネットで検索しまくっているため、いろいろ作業が遅れておりますぅ~(汗)

もう少し予備知識を仕入れた上で、上の方(マーリンさま・・・かなぁ?)にアクセスして、今回の新月にアファメーションする上でのアドバイスを受け取りたいと思います♪


゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


ところで「双子座の新月」というイベントを控え、先週から今週にかけて身辺に慌ただしさを感じているって方も多いのではないでしょうか?

正直いって私自身「双子座の新月」をリアルに感じられないほど、まだまだ慌ただしさの真只中にいる気分です。
(とはいえ収束しつつあることは感じています・・・マンションの外装工事のブルーシート、今朝外れたし♪)

なので、いつもは超人気占星術サイト:石井ゆかりさんの「筋トレ」から、新月週の「全体の空模様。」のみをお届けしているのですが、今回は前週の、星が最も賑やかに動いていた時の空模様からも、一部抜粋してお届けします。

まずは「2010/5/31-6/6 全体の空模様。」から!

で。
28日を境に、一つの節目を超えて
更にその同じ節目を木星が通り、
「変化がつく」という感じがします。
何かが起こり、それに対する反応が起こり、
さらに何かが起こる。
そんなラリーの果てに、
過去の世界とは違った仕組みで動く新しい世界が
いつのまにか、できあがる
ということなのかもしれません。
動きが激しいときは、自分が何をやっているのか
リアルタイムに意識し分析するのは困難です。
あとになって「あのときにはああいう意味があったのか!」とわかる、
ということが多いんじゃないでしょうか。


それでも、私たちはひとつひとつ、選択を重ねていきます。
先週からこっち、さまざまな選択がかさねられていて
そのなかから、またあたらしい闘いや光が生まれていくのかもしれません。
今週は、いろいろな段階の
「ラストスパート」と「これまでの意味」みたいなことに
スポットライトが当たるのではないかと思います。
来週になると、景色がすっかり変わってしまいます。
二週間前までの様子と比べると
ほんとに、空模様は「様変わり」しています。
先週から今週という二週間、
時間の「狭間」が体験できる、とてもワクワクする期間となっています。
なにがおこってるんだかわからん!という人も
なにもない、いつもどおり、つまらない、という人も
今まさにモノスゴイ勢いで角を曲がり中!という人も
もちろん、いるだろうと思います。
みんなが全員同じ、ってことはないと思うのです。
でも、
「みんなまんべんなく、こういう人もいればああ言う人もいる」という
偏りのない完全に一様な散らばり具合、ということも、また、
ちょっと不自然なわけでして
いまはそういう意味で
テンションは高めに偏っている時期ではないかと思われます。
  (石井さんのサイト:「筋トレ」より)


私が読みながらいちばん頷いたのは、太字にした箇所でした。
私自身は、まだまだ真只中にいて、何が起きてるのかわからないまま慌ただしさだけを感じている気がしているのですが、皆さんはいかがですか!?

さて、続いて、新月週の空模様を!
上記、前週からの流れを受けて、これから迎える「双子座の新月」週、星たちはどんな動きをしているのでしょうか!?

以下は、「2010/6/7-6/13 全体の空模様。」からです。

5月28日の天王星の移動、
そして6月6日の木星の移動、
さらに、6月7日の火星の移動。
大物の「移動」はこれでひとまず、完了です。
5月末から6月上旬にかけての大移動が一段落、
となるわけです。
「様変わり」という言葉がふさわしいような、
そんなターニングポイントの終了です。
曲がり角を曲がり終えたところ、というのが
このタイミングとなっているわけです。
刷新された、その最初の週、という雰囲気がもりもり漂っています。
新しい世界にいるような気分を味わえるんじゃないかと思います。
ここ2週間くらいですごく変わったなあ
っていう感じです。

今週「だけ」を捉えると、
火星が乙女座に、
水星が双子座に、それぞれ移動していきます。
さらに、12日は双子座で新月となります。
乙女座の支配星は水星で、
双子座も水星に支配されていますから
なんだかとっても「水星強調」な雰囲気です。
特にこの双子座の新月のタイミングでは
乙女座火星と双子座水星がぴたりと角度を作りますし
活性化していて、非常にばーんとした勢いがあります。
水星はビジネス、コミュニケーション、交通、思考、情報通信の星です。
ですから今週を境に
なんかこう、「論調が変わる」とか「考え方が変わる」とか
「交通の道筋が変わる」とか
そんな感じがありそうです。
行き来が多くなる、交通量や流量が増える、という感じがしますし
スピードが上がる感じもします。
ふだんあまり外に出ないけど今週はガンガン外に出る
とか
そういう人も少なくなさそうです。
人々が盛んに交通する、
新しい流路が発生する、というような感じがします。
コミュニケーションが行きすぎて、舌禍が気になる感じもありますが
とことん話し合って腹を割って、
ナアナアじゃない関係を作るというのは
こういうときにできることなのかもしれません。

火星が乙女座に入ると
なんか一生懸命な雰囲気が出てきますね。
特に、過去3年くらいの努力課題を
一気にここでつめちゃおう!
というパワーがかかります。
全員で一斉に作業に取りかかる!みたいな、
総動員感がじわっとします。
牡羊座に入った天王星と木星は「新しい時代」を見つめているのですが
乙女座の様子はどこか「仕上げ」の感じです。
過去をしっかり始末する
という感じがあるのです。
これは、拭き取るような切り捨てるような感じではなく、
たとえば、今までずっと治療を続けてきた部分を
「完治させる」というような感じです。
現実に根を下ろして確かに未来に繁茂するような
そういう「仕上げ」です。

人間関係も変化しやすい感じがしますし
立場が変わる、というイメージがあります。
特に何もないような気がする人も
周囲の人の表情の変化から
思わず知らず、影響をうけているのかもしれません。
 (石井さんのサイト:「筋トレ」より)





今回は、まだまだ私自身が、新月の気分をつかみきれていないのです(汗)

この記事をアップした後、もうしばらくホロスコープを見つめたり、石井さんの記事を再度読み返したりした上で、高次のどなたかからメッセージを受け取ってみたいと思います♪




それでは、毎月掲載している定型文をこの後に掲載して、第1弾の記事は締めることにしましょうね!



   ↑
いつも新月のたびに来てくださってるアナタへの新着情報はココマデです。
ブログを閉じる前に、応援クリックお願いします♪





゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*:...:*::・'゜☆。.:*゜'・:*:.。


以下は初めて瑠花の新月シリーズを読んでくださってる方のために、毎月の定形文でご案内している内容です:

 -------------------------------------
 新月といえば「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)が有名だけど、
 瑠花の「新月の願望成就レイキ」は、それを レイキ実践者のために応用したもの
 レイキを修得してない方は「新月のソウルメイキング」の方法に従って、
 願い事を2~10コ、紙に手書きでリストアップしてくださいね!!
 (願望成就レイキのしかたはコチラ!
 (「新月Q&A ★2009★」Q1、Q2Q3 も参考にしてくださいね♪)

 ここからは、レイキ実践者も、そうでない方も共通!

 新月パワーを願望成就に活かすには、新月の瞬間より後に、
 願望成就をスタートするのが秘訣です。
 なぜなら、せっかく願いをかけても、
 新月の瞬間にすべて初期化されてしまうから。

 そして気になる ボイドタイム・・・
 人間の判断力に乱れが生じると言われる時間帯なので、
 重要な決定事項を避けたほうがいいと言われています。
 なので、アファメーションを書くのも、この時間帯を避けたいところ。

 ●ボイドタイムって何?って方はバックナンバーを!
 ●ボイドタイムカレンダーはコチラ!プレマの西洋占星術的生活
 -------------------------------------


とり急ぎ、新月にまつわる地上的(?)な方法で入手した情報のみお届けしました。

続編、いましばらくお待ちくださいね♪



コメント


管理者にだけ表示を許可する