心に聖域を! ~女神ネメトーナから、双子座の新月に寄せて~

さて、続きです。

アセンデッドマスター★メルキゼデクから星読みメッセージを受け取った後、「誰か他にメッセージないのかしら?」と思って手を伸ばしたのが、
日頃からなにかとお世話になってる「女神のガイダンス」オラクルカード。

カットしていたら、女神ネメトーナ のカードがジャンピングしました。

私としても、まだあまりなじみのない存在さまです。1カ月ほど前クライアントさんのリーディングしていて、初めて出会った女神です。



カードのキーワードは:
  Sacred Space (聖なる空間)

カードのメッセージは:

  Create an altar or visit a power place
  to connect with the Divine.

  和訳:自分の家に祭壇を作ったり、パワースポットを訪ねたりして、
  神とのつながりを持ちましょう



まずは、受け取ったメッセージをお届けしますね:

ドラゴンは次元を超える扉を開いたのです
あなたは高次とつながる準備ができました

あなたの聖域を見つけてください
家の中に祭壇を作ってもいいのですが、場所をとる必要はありません
たったひとつのパワーストーンでもいいのです
本当はカタチがなくてもいいのですが
おそらくカタチがあったほうが最初は意識しやすいでしょう

あなたが聖なるスペースを
あなたの身辺に、あるいは、あなたの内に持つことにより
あなたは高次のエネルギーを受け取りやすくなることでしょう

それはチャネリング能力としてもたらされるかもしれないし
あるいは、日常生活の中で、直感やひらめきというカタチで
もたらされるかもしれません
(6月9日 8:49am~8:53)




ネメトーナさまについて、カンタンにご紹介しますね:

彼女は聖なる木々に囲まれた古代ケルトの祭式の場を保護してきた女神で、「ネメトーナ」という名前は「聖なる木立」という意味とのこと。そして、自然とつながりがある聖なる場所を守り続けている女神とのことです。

自然とのつながり・・・でも今回、私が受け取ったのは、先月&先々月のマウさまのような環境問題へのメッセージではなく・・・高次のエネルギーとつながることに関するメッセージでした。

メルキゼデクさまからのメッセージにあった:
「高次であなたをサポートすることを待っている存在たちと
つながることを意図するのも、この新月にふさわしい願いだ」
にも通じるメッセージです。

カードの解説書には「聖なるシンボルとつながりを持つことによって、自分の神聖なる部分が表へと現れてきます」という一文があります。

シンボル・・・といえば、レイキのシンボルを思い浮かべる方も多いことと思います。
実は私、最近「シンボル」というキーワードについて考えることが多いんです。レイキに限らず。

新月前で、まだまだアップしなきゃいけない記事もあるので、いまこの記事で語ってる余裕はないのですが、たぶん近々そのことを記事にすることがありそうな気がしています!




そして・・・ネメトーナさまのメッセージは冒頭からいきなり「ドラゴン」ってキーワードが登場しています。もちろん、アセンダントにコンジャンクションしたドラゴンヘッドのことですが・・・

このメッセージを受け取り終えるとすぐ、それをフォローするかのように、マーリンさまが話しかけてくださいました。(*^o^*)

マーリンさまからのメッセージそのものはそれほど長くないのですが、そのままドラゴンヘッドの話へと展開していくので、ここでいちど記事をアップして、マーリンさまのことは別記事で掲載していきたいと思います。





   ↑
まだまだ続きます! クリックで応援してくださ~~い♪




コメント


管理者にだけ表示を許可する