ジョン・レノン

 

  1980年12月8日、ジョン・レノン凶弾に倒れる・・・享年40歳。


ビートルズは知ってたけれど、ジョン・レノン の偉大さは知らなかった。
ジョンの歌詞のメッセージに、ついていけてなかった。
ビートルズ解散後のオノ・ヨーコさんとのバンドの音楽性にも、ついていけてなかった。

特別な思い入れがあったワケじゃなかった。
でも、あの日、ひとつの時代が終わったようなショックを感じたっけ・・・。

あれから26年 ―――――。



新月と満月の時に地球への祈り合わせるという、大国みろく大社の良丸さんからの呼びかけをブログで取り継がせていただいているが、初めて、祈りを合わせることに参加したのが、去年の9月だった。

思えば、ジョンの歌詞の意味をハートで理解できるようになったのは、それからのこと。

  イマジン・・・想像してごらん!
  天国も地獄もないって。僕たちの上には空があるだけさ。
  イマジン・・・想像してごらん!
  国境も財産もないって。そうすれば争いなんて起こらない!
  
  IMAGIN all the people living for today ・・・ BEAUTIFUL!!!

そう、今を生きる ことの美しさを、ジョンは歌ってたんだね。

それを理解できるようになったのは、セラピストとしての仕事を通して、スピリチュアルな学びを進めるようになってからのこと。
自分の幸せを願うことは、実は地球の全ての人の幸せを願うことと同じであることに気づいたのは、良丸さんが呼びかける祈りに参加するようになってからのこと・・・。



レイキのセカンドで、私がティーチャーから受け継いだテキストには、遠隔ヒーリングの応用として「歴史上の人物の波動を感じる」というワークがある。でも、これまで私自身、試したこともなかった。私の講習では、自身のインナーチャイルドに遠隔ヒーリングを送ることをワークとして取り上げているので、歴史上の人物のワークは軽く説明して終わらせていた。

今日、初めて、このワークをした。ジョンの波動を感じてみた!

これまでに感じたことがないほど、熱いエネルギーが、手のひらに伝わってきた。
そして、喉に違和感を感じた。そうね、ジョンって、正しいことを主張したけれど、それが言うべきでないタイミング(世の中がついてこれない時代)であったために、理解されにくかったアーティストだものね。

そして、ヒプノセラピーで出会った、中世の騎士だった時の私を思いだした。あの時の青年騎士は、言うべきタイミングでない時に正しい主張をしたために首をハネられたんだよね・・・。



去年のクリスマス・イヴに、1人でミサに行き、帰宅してから私の心の中に響いてたのは、ジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス (War Is Over)」だった。

その記事を、さっき楽天からFC2に移植してきたので、リンクでご案内させてくださいね!

  クリスマス・ミサ(2005年12月24日)





瑠花のセッション・ルームでは レイキの講習 をしています。



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ジョンレノン

私も昔は歌の意味が心に響かなかった。
今年もクリスマスがやってくるけど、世界の中でどれだけの人が温かで幸せな気分でその日を迎えられるのだろうね・・・・。
しあわせに笑っていられる時間が、同じ様に他の人たちにもあることを祈らずには居れませんよね・・・・・。

カイケム | URL | 2006年12月10日(Sun)01:31 [EDIT]


カイケムさんへ!

時代が変わって、自分も変わって、はじめてワカル歌もあるんですよね・・・。
いま、こんな時代だからこそ、誰もが笑顔で明日を、そしてクリスマスを迎えられることを、心から祈ってます。

瑠花 | URL | 2006年12月10日(Sun)01:36 [EDIT]