先生、見えてるんですか!?  (クリスタルヒーリング受講記-#6)


★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★


   バックナンバーのご案内:

   瑠花とスピリチュアル:クリスタルヒーリング受講体験編
   略称:(クリスタルヒーリング受講記)

   #1 プロローグ ~出会い~
   #2 ペンデュラムでヒーリング!
   #3 彼と、私と、ペンデュラム
   #4 導かれてシンクロニシティ!
   #5 贅沢すぎる8時間

★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★



どうやら午前中の講習は、ICHA会長のニコラ先生が直々に担当してくださるらしくて・・・
(磯貝先生からだと思い込んでたので、会長からマン・ツー・マンで受講だなんてDOKI★DOKI)

次は「石のプログラミング」の実習です。

実は私、石にプログラミングするってことに抵抗があったんです。
この日、受講するまでは・・・

これまでの私は、このように思い込んで(誤解して)ました。

「石には石の波動がある。人間が、呼ばれたり惹かれたりしてその石と出会ったのは、潜在意識でその石の波動が自分をサポートしてくれることを知っていたからなのだから、その上、石に向かって人間が、ましてやクライアントさんに代わってセラピストやヒーラーがプログラミングするなんて、石への冒涜だと思う!」

  でも受講してみて、プログラミングって
  むしろ、アファメーションに近いってことに気づきました!

レイキの願望成就では、引き寄せたい未来をアファメーションにして紙に書き、その未来へ向けてレイキのシンボルに乗せてエネルギーを送りますよね!?

ICHAの講座で習った クリスタルのプログラミング とは、アファメーションを紙に書く代わりに、石の構造に刻み込むことだったんです。

そしてセンセーション カラーセラピーでは、そのカラーを見るたびにセッションでの気づきを思いだしていただくことを目的として、ヒーリングカラーを提案しますよね!?

クリスタルへのプログラミングで、石の構造に染み込ませた願いは、たとえ時間と共に忘れてしまったとしても、潜在意識は石と約束したことを覚えていて、石を見るたびに、潜在意識をその願いへと向けることができる!

  石へのプログラミングって、私がこれまで学び、実践し、
  そして伝えてきたことと、根底では全く同じだったんです!



さて、共感し、納得したところで、実習です!

ニコラ先生から「直感的に、いま石にプログラミングしたいことは?」と聞かれ、最初に思い浮かんだコトバが「安定」だったのでそう伝えました。

安定・・・あとからマインドで考えると、それは、経済的な安定だったのかもしれないし、パートナーとの関係の安定なのかもしれないし、あるいは、私自身の状態の安定だったのかもしれない・・・でも、浮かんだのは「安定」のひとことだけでした。

そして実習では次に、プログラミングをする石を選ぶのですが・・・

私の中ではすでに、直感で、ひとつの石を選んでいました。

でもICHA方式では、石は、グルーピングして、ペンデュラムで選んでいくんです!
(ここでも、またまた、私が習い伝えてきたフラワーエッセンスとの関わり方と一緒だなぁ・・・と)

ニコラ先生は、

「石を左右2つのグループに分けてもいいし、あるいは、暖色系、寒色系、白・・・と分けてもいいし、そして暖色系なら、赤、オレンジ、ピンク・・・そのように絞り込んで選んでいくのですが・・・」

「でも、いちいち最初から(暖色系から)ペンデュラムで聞いていかなくてもいいですよ。直感で、もしその石が寒色系にあると感じるなら、それをYES/NOで確認して・・・次にグリーン系だと感じるならYES/NOで確認して・・・」

ここで私、思わず叫びました!

  「先生、見えてるんですか!?」

だって、私が選んでいた石って グリーンムーンストーン だったんですもの!

ニコラ先生は笑顔で「すべてが見えてるワケじゃないですよ」って・・・



そして、受講時にはそのことに気づくことはできなかったけれど、いま思い返せば、このプログラミングの実習によって 石とつながる体験 は、実際にクリスタルヒーリングをする時に、ヒーリー(ヒーリングの受け手)に石をレイアウトしながら 石とつながるための練習 だったんですよね・・・。



さぁ、この後、いよいよ クリスタルヒーリング を習う前に、ちょっとランチタイムのこと!

この日、たった1人の生徒だった私は、3人の先生と共に、サロンのすぐ向かいのお蕎麦屋さんで昼食をいただいたのですが:

初級を受講した日からなんとなく気になってたことを、ICHA顧問 & ニキル ジェムズ・JAPAN 代表の加藤先生に聞きました。

それは、最近お世話になってる、天然石ビーズたちのWEBショップのこと。
そう、ラリマーやクンツァイトと出会うことのできた、あのショップのことです。
ネットショップで販売しているペンデュラムたちが、磯貝先生のサロンで販売しているペンデュラムたちと、あまりに似ていたので・・・。

そうしたら、加藤先生は、そのネットショップの社長とも親しく交流があり、そのペンデュラムたちはニキル ジェムズから卸していたものだったんですって!

ここでまた、シンクロニシティの輪が、つながりました!

私が、そのネットショップや、そこの石たちの波動に安心感を感じていたのも、信頼できる波動の石たちを扱う ニキル ジェムズとつながりのある会社だったからなのでしょうね☆彡
(もっとも卸しているのはペンデュラムだけで、ビーズたちは他所出身のものとのことでしたが・・・)

講習時間だけでなく、ランチタイムも、石たちのことなどを加藤先生からたっぷり聞くことのできた、贅沢な時間だったのです!



さて、この後、午後はいよいよ、クリスタルヒーリングの実習です!





   ↑
シリーズは、まだまだ続きます♪






ところで、このプログラミングの実習と前途して、先日パートナーをヒーリングした時に傷ついてしまったペンデュラムを、ニコラ先生に見ていただいていたんです。

先生はペンデュラムの声を聞いてくださいました。そして「ちょっと頑張りすぎちゃったのね」って。私はペンデュラムが傷ついてしまった経緯は何も話さなかったけれど、ニコラ先生はきっとペンデュラムから、私自身さえ気づいていないことまで全て聞いてくださったのでしょうね。

そして、私が「安定」への思いを「グリーンムーンストーン」にプログラミングしている間に、ペンデュラムを癒してくださいました。

それだけでも十分にペンデュラムは癒されていたけれど「もしもっと浄化するなら土です!」という先生のアドバイスに従って、そのペンデュラム、いまは植木鉢の土に埋めてベランダで休んでいます。



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

瑠花さんの記事読んで、忘れてた感覚思い出しました。

クリスタルって、ちゃんと自分のこと分かってる。ヒーリングが得意なコ、浄化が得意なコ、潜在能力を高めるコ…

嘘はつけないし、ちゃんとクリスタルはその人の本当の願いをお見通しなんですよね。

いくつか手放したコも歩けど、かわいい友達です☆

りんか | URL | 2010年06月21日(Mon)20:24 [EDIT]


りんかさんへ

このシリーズ、前半と後半2回に分けて・・・だったけど
勢いのまま、導かれるまま、書きあげてしまいました。
読み返すと、指導してくださった先生方への感謝状であると同時に
石たちへのラブレターみたいな気がします。

りんかさんのように、この記事を通して、
「何か」を思い出していただけたら嬉しいです。

私、この講座を受講して、ますます石たちが大好きになりました♪

セラピスト瑠花 | URL | 2010年06月21日(Mon)21:19 [EDIT]