人と、石と、人の、ジャムセッション!  (クリスタルヒーリング受講記-#7)


★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★


   バックナンバーのご案内:

   瑠花とスピリチュアル:クリスタルヒーリング受講体験編
   略称:(クリスタルヒーリング受講記)

   #1 プロローグ ~出会い~
   #2 ペンデュラムでヒーリング!
   #3 彼と、私と、ペンデュラム
   #4 導かれてシンクロニシティ!
   #5 贅沢すぎる8時間
   #6 先生、見えてるんですか!?

★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★・・・★



いよいよ、クリスタルヒーリング!

まずは座学で、ニコラ先生から、クリスタルヒーリングに対する考え方を学びます。

これについても、実際に受講した方に 感じ取って欲しい ので、私からは詳細は書きません。

でも、最も印象に残ったのは:

  クリスタルヒーリングとは、人と人とのエネルギー交流であって
  自分と、その人(相手)にしかできないエネルギー交流を
  石を間にして行っていくこと

という、ニコラ先生からのお話しでした。

そっか。だから、セッションなんだ!
複数のジャズミュージシャンが集まって、なんとなくアドリブプレイを重ねるうちに、そのメンバーだから生まれた新たな名曲が誕生する。ベースになってるのはスタンダードナンバーでも、その時のメンバー次第で全くちがった曲に生まれ変わって、そして二度と同じプレイはできない・・・

ニコラ先生の説明を聞きながら、そんなことを思ってました。



そして、ICHAのクリスタルヒーリングは、石を選ぶのも、石を置くセッション時間も、すべてをペンデュラムで確認しながら進めていくという説明を聞きながら、私は、フラワーエッセンスを習った時のことを思いだしていました。
(フラワーエッセンスはペンデュラムではなく、ひとりオーリングだったけれど)

「このように手順が決まっているから」という公式どおりではなく、マインドにとらわれずにヒーリーのエネルギー状態をリーディングしながらセッションを進めたい時、ペンデュラムは「自分には直感も霊感もない」と思い込んでる人でも安全にセッションできるようにサポートしてくれる、強い味方なんですね。

だからこそ、ICHAのクリスタルヒーリング講座は「ペンデュラム・ワンド初級/中級講座」なのでしょうね。ペンデュラムを使えて、はじめて次のステップに進めるのですから!!



座学が終わり、和室へと移動して、いよいよ実習です。

ニコラ先生からの説明とデモンストレーションの後、磯貝先生にバトンタッチ!
実習の前半は、私は横になって、磯貝先生が次から次へとレイアウトしてくださるクリスタルのエネルギーを、ただただ感じ取るという、と~~~っても癒される時間♪

チャクラバランシングを含む8つのレイアウトについて、体感しては、その感想を書きとめながら磯貝先生とシェアしていくのですが、ちょっとステキなエピソードがありました♪

磯貝先生は基本的に、レイアウトにつけられたインドの神々の名前には触れてなかったのですが、なぜか ガネーシャ と名付けられたレイアウトの時だけ「次はガネーシャのレイアウト」っておっしゃったんです。

それを聞いた瞬間、私、ガネーシャさまとつながっちゃったんです♪
(昨年、新月のたびにお世話になっていたものね~ 笑)

それ以外のレイアウトの時には、私が感じたのはすべて体感だったんです。
でも「ガネーシャ・レイアウト」の時は、私はコトバを受け取りました。
喉の圧迫感に対して「思いどおりに生きていいんだよ!」って。
そして耳に刺激を感じたことに対して
「私(ガネーシャ)の声を聞きなさい。すべてはYES!」って。



8つのレイアウトの体感実習が終わり、癒されてホワッとした気分でいたら・・・

次はなんと!! 加藤先生にヒーリー役をしていただいて、私がミニセッションの実習をする番に・・・そんなぁ・・・3人の先生の前で・・・???

実際のクリスタルヒーリングで行うように、メニューを決め、使用する石を選ぶところから全てを実習しました。手順がまだアタマに入っていないので、先生たちに確認しながら・・・

でもね、ホントにうまく自動調節されてるな~って、しみじみと思いました。なぜって、加藤先生のために組んだセッションメニューには、私が手順などにとまどうパターンが全て含まれていて、その場で先生たちに聞きながら疑問点を解決できたのですから!!



最後に、加藤先生から、プロのヒーラーとしての心得などのお話しをいただきました。私ってば事前に ニキル ジェムズ・JAPAN のサイトをチェックしてなかったので、そこに書かれている加藤先生のプロフィールを知らなかったのです。

そこには・・・加藤先生がキャリア豊富なヒーラーであることが書かれてました。
実習前に知らなくてヨカッタ。そんなこと知ってたら、ますます緊張しちゃったもの・・・



こうして、マン・ツー・マンどころではなく、たった1人の生徒が3人の先生から受講するという、とてつもなく贅沢な8時間が終了しました。

すべてをセッティングしてくださった磯貝先生、本当にありがとうございました。

そして、たった1人の受講生のために、わざわざ静岡から来てくださったニコラ先生と加藤先生、本当にありがとうございました。

ICHA=インドクリスタル・ヒーリング協会の願いは、石たちを通して1人でも多くの人が幸せになることと、ニコラ先生からお聞きしました。

先生がたのご恩に報いるためにも、石たちがくれるすばらしいエネルギーを、私からも何らかのカタチで、みんなに伝えていきますね!





   ↑
この後は、後日談へと続きます。(*^o^*)





ガネーシャさまといえば・・・

土曜日にヒプノセラピーした時、グラウンディングストーンをクライアントさんの足元に置いてセッションしたんです!
そのせいかどうかは別として(笑)セッション中にガネーシャさまが来てくださったんですよ~☆彡
懐かしくて、と~~っても嬉しかったのデシタ。(*^o^*)


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

瑠花さん こんにちはv-305

最近の瑠花さん とっても ウキウキ ワクワクで楽しそう。

ブログを読ませてもらってる 私も 何だか ウキウキ・ワクワクしちゃいますよ。v-437

これから 誕生する パワーストーンアクセが 楽しみv-411

あっ そういえば 今月の新月の時に 瞑想してたら
マーリン様と ガネシャ様からのメッセージをキャッチ。マーリン様は 瑠花さんのブログ読んだだろって
いつものように 茶目っ気たっぷりで 話しかけてくれちゃいましたよ。

あれだけの メッセージを 打ち込むのはかなり大変でしょうけど 私にとっては 楽しみなんです。

いつも ありがとう 瑠花さん。

華連 | URL | 2010年06月24日(Thu)11:28 [EDIT]


華連さんへ

コメントありがとうございます~♪
なんかね、この記事シリーズ書いてた時って、
何かに取り憑かれたかのように楽しくてたまらなかったのね。

でね、後日談に書こうと思っているんだけれど、
その後、グッタリと眠くて仕方ない日々を過ごしています。
眠って、眠って、変化しようとしてる気がします。

マーリンさまは、いつもとっても近くにいる気がしてるんだけど
ガネーシャさまについては、新月で会えなくなって
遠くに行ってしまったみたな寂しさを感じてたら・・・
(この記事シリーズにチラッと書いたけど)
やっぱり近くにいてくれたことに気づくことができて、
それもまた嬉しかったのです。(*^o^*)

新月シリーズ、書き起こすのはゼンゼンたいへんじゃないのね。
星のメッセージを集めてくる作業のほうが、むしろタイヘンだけど
毎月とっても勉強させられてます☆彡
このシリーズのおかげでたくさんのご縁をいただいてるし
ずっと続けますよ~! 応援しててくださいね♪

セラピスト瑠花 | URL | 2010年06月24日(Thu)20:25 [EDIT]